夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

カレーが食べたい!!

2014-06-30 15:52:54 | Weblog

新小岩駅北口で見つけたカレーショップ!!
「TOMsカフェ」のチキンカレー!!
インドの方がオーナーのようです。
御飯付きカレーにナンとミニ野菜も 。
飲み物付きで@880円です。

突然、降りだし大雨に困っていた男性客が
二人。サラリーマンでしょうか?常連客でしょうか?
なんと、インド人オーナーが二人分の傘を差し出したではないか!!(*´∇`*)
いや~助かる!!と二人の男性客…。
久々に感動の瞬間を見ました。凄いオーナーです。
コメント

半兵ェ

2014-06-30 15:50:33 | Weblog



長野市内で見つけた居酒屋“半兵ェ”!!
昭和の時代をイメージしたレトロな看板、広告、貼り紙…圧倒的されます。
夕方でしたが、明るいため、ひとりで入店は、流石に引いてしまいました
コメント

ホテルの朝食つき!!

2014-06-29 18:06:53 | Weblog
インターネットでホテルを探しますが、御値段、サービス、駅に近いか、特色は…などをポイントに決めています。
長野第一ホテルでは、展望露天風呂がセールスポイント!!
確かに屋上に特設の風呂が!!星空を眺めての風呂は最高!!
眼下には長野駅、新幹線あさまが停留、出番を待ってます。ファンにはたまらない風景!!

朝食は、信州そばといなり寿司二個!!
大好きな人間にはたまらない(*´∇`*)
ごちそうさまです!!
コメント

長野の夜も、普通に!!

2014-06-29 18:04:18 | Weblog


長野で美味しいものを食べたい!!
願望ですが、ひとり旅では、結局…好きなもの優先!!
レバーニラ炒め、餃子三個、ビール…セットメニュです。
最後の〆はラーメです。
まあ、何処へ行っても代わり映えのない食事風景です。
コメント

盛り上がり過ぎて!!

2014-06-27 14:25:48 | Weblog

26日開催されたセミナー&説明会の後、初対面なのですが、
北田さんと花本さんの三人で盛り上がりました。よく飲みました。
宿泊予定のホテルは門限が午前12時。
うっかりして、過ぎてしまいました。
ついに…やっちゃいました。キャンセル料支払い!!珍道中に(><*)ノ~~~~~
急遽、カプセルホテルに。
コメント

つい、クリニックに目が!!

2014-06-27 13:49:14 | Weblog


新小岩駅前を散策して見つけた!!
看板も窓も…玄関以外は緑のカーテン!?に覆われています。ドクターの趣味かな!?
小児科・内科のクリニックのようです。

もう一ヶ所は、メディカルモールのようです。あまり大きいビルに見えないのですが、各専門医が入居。調剤薬局も。羨ましい!!
コメント

善光寺!!

2014-06-26 10:13:47 | Weblog



国宝・善光寺!!
凄いです。
信仰心のない私も、家族円満とクリニックの夢実現を祈願しました!!
数多くの神社や寺院を統轄しています。

寿老人、大黒天、福禄寿、弁財天、布袋、恵比寿、毘沙門天…これが善光寺七福神といい、めぐるのに2.5キロかかるそうです。
コメント

長野市・善光寺詣り!!

2014-06-25 22:49:09 | Weblog




初・長野市です。
長野駅から1.8キロ…表参道をひたすら歩きます。
大門→仁王門→山門→本堂の善光寺へ。
とても分かりやすいコースです。
途中、珍しい建築物や当時の風情を思わせるような旅館、そば処、休み処、茶屋などがあり、時代や歴史を大切に保存しています。
コメント

クリニック開業支援セミナー&説明会へ行くぞ!

2014-06-24 18:09:18 | Weblog
久々に晴れた!心も

いよいよ明日、東京方面へ出発します。
26日(木)に東海経営コンサルティンググループ主催の「クリニック開業支援セミナー&説明会」があり、参加申し込みしました。
講師の太田 純氏は、10年間で100件以上のクリニック開業支援を取り組んでこられ、蓄積されたノウハウをパッケージ化して、皆さんに紹介したい。との意気込みで福岡、大阪、東京などの会場で5回ほど開催されるとの中味でした。

2013世界ドリプラでお世話になった法正さんのホームページ情報から頂きました。
まことに、有難いことです
プレゼン後、1月から具体的な活動していますが、ゼロからスタートの私にとって、情報が少ないために、どこで、どんなタイミングで決意を行動に移せばいいのか?大変、迷っていました。
応援のメッセージを頂いても、何が必要なのか?自分でも良く理解していなかった気がします。
あまい話で、夢、思いだけでは誰もついてきません。これもよく判ってきたように思います。
   
でも、やっと今、最も必要としている情報を頂きました。
しかし、「セミナー&説明会」に参加して聞いてみないと判らない部分も多く、不安とドキドキです。
もしかして、何も成果が得られないかも知れません。これは覚悟の上です。

それにしても、まだまだ勉強不足、医療分野の情報収集がうまく機能していないことに腹立たしく思います。
そして、自らの能力不足を痛感しています。このチャンスに、しっかり学びたいと思います。

私は、日程上の都合と「大人の休日倶楽部」が使えるのでフル活用して26日の東京会場に決めました。
善は急げ?
一方で、また、自分を責めている自分がいるので、25日は、少し足を延ばして長野県長野市へ。
特にあてもありません。善光寺参りができればラッキー。
コメント

いつも感動!!

2014-06-23 21:01:09 | Weblog




ナラティブ勉強会の企画&次第はどのように決まっていくのか!?
いつも関心があります。

今回の拡大ナラティブ勉強会in宮古では、第一部で認知症の基礎編です。
認知症は誰にでも成りうる病気のひとつ。その人を攻めたり、人に対して偏見や排除するような考えではなく、「認知症」という病気そのものが悪いのだと考えていくことが正しい!!
松嶋医師のお話がありました。

第二部は対談です。、山谷さんと北村さんの登場です。
事例で二人の認知症の方の生活の様子、病状も、かなり具体的に話されました。
その方の「ありのまま」に焦点を合わせて、淡々と語られる山谷さんに魅了されます。
認知症の方への対応方法は、一様ではなく、一人一人違うことは理屈では解りますが、優しく、丁寧に対人援助されている姿が読みとれ、生きた言葉、会話、表情など…参考になります。ナラティブでは、こうした「ものがたり」を大切にしているように思います。
書類で事例検討するのとは全く異なり、真剣さが伝わり、会場の皆さんも吸い込まれていきます。

第三部は、実践編ですが、菊池さんの「女医」と「大阪のおばちゃん役」の折笠さんの登場です。
長谷川式簡易知能評価スケールを実地する設定です。とても素晴らしい演技力、衣装も本格的!!
宮古の皆さんもおお盛り上がり!!最高でした!!まとめは松嶋医師。

この三部構成がとても印象的で、スタッフも参加者も一体化していくところに感動します。今日も新たな感動!!ありがとう。
コメント

おかげさまでした!!

2014-06-22 21:05:52 | Weblog




昨日、「認知症とともに歩む~宮古応援セミナー~」と「拡大ナラティブ勉強会in宮古」が無事に終了しました。

午前と午後の参加者を合わせて100名以上の皆さまにご参集いただきました。
誠に、ありがとうございます。

全面的にご協力いただいた松嶋さんやもりおかナラティブ勉強会メンバーには厚く御礼申し上げます。

今後も、いっそう精進し、「西地区にクリニックを!」の夢実現のために頑張ります。

皆さまの応援よろしくお願いいたします。
コメント

開催まで、あと2 日!!準備は?

2014-06-19 14:40:45 | Weblog


6月21日(土)“認知症とともに歩む”~宮古応援セミナー~の開催が明後日に迫っています。

着々と準備してきましたが、心配事も!?
忘れたことはないか!?チェックしながら…。
時は過ぎていきます。
明日は借用物を調達にいきます。
今日は?一応、挨拶とプレゼンの練習。それと拡大ナラティブ勉強会終了後にナラティブメンバーの現地研修も予定されており、ワクワクで事務所の掃除します。

皆さん!!是非、ご参加を。
お待ちしております。
コメント

認知症高齢者を事前登録…山形 !

2014-06-17 23:37:17 | 認知症ってなに?

認知症高齢者を事前登録…山形

氏名や写真 捜索手がかりに

 認知症で徘徊(はいかい)する高齢者をいち早く保護しようという取り組みが、山形県内の自治体で始まっている。

 行方不明になる恐れのある高齢者の氏名や写真、連絡先などを事前に自治体側へ登録しておくことで、迅速な捜索や早期の発見につなげる仕組みだ。全国に先行例はあるが、県内では1月の寒河江市に続き、山形市でも今月からスタートした。

 県健康長寿推進課によると、県内の認知症高齢者は、毎年1000人規模で増えているとみられ、2013年の推計値で約5万7000人。県警生活安全企画課のまとめでは、受理した行方不明者届のうち、認知症などが原因とみられる高齢者は、例年4分の1程度を占める。

 寒河江市では、徘徊したり迷子になったりする可能性のある高齢者について、事前に登録する事業を始めた。本人や家族らの申請に基づき、高齢者の総合相談窓口となる「地域包括支援センター」の職員が聞き取りを行い、氏名や連絡先などを個人票にまとめて管理している。市は、寒河江署からの照会を受け、情報提供する。

 個人票には、身長・体重などの身体的特徴や、「旧姓しか答えない」「名前も話せない」といった会話の程度、徘徊時に訪れる頻度の高い場所、徒歩や自転車、タクシーなどの日常的な外出手段なども記載されている。同署は、保護した高齢者の身元確認に利用するほか、家族や親族から届け出を受けて捜索する際の手がかりとしても活用する。

 また、市では、氏名や連絡先を印字したカードや名前シールなどを登録者へ配布し、本人に日常的に携行してもらうことや、靴・衣服へ貼付することを勧めている。すでに約30件の登録があったが、「まだまだ周知は不十分」(健康福祉課)として、ケアマネジャーらを通じて引き続き申請を促していく方針だ。

 山形市も今月から同様の取り組みを始めた。寒河江市との違いは、本人や家族の同意を得たうえで、登録した情報をあらかじめ山形署と共有しておく点。警察から市へ照会する手続きを省くとともに、市役所が閉庁している夜間や休日でも速やかな対応ができる仕組みで、市は毎月末の最新情報を同署へ提供する。

 山形市では、全地球測位システム(GPS)端末の貸し出しや、捜索協力を呼びかけるメール配信制度など、全国の先行事例も検討したが、新システム構築に要する時間や費用などを考慮し、今回の取り組みを決めた。市長寿支援課は「徘徊への家族の不安を一刻も早く和らげるための第一歩。登録者のニーズも把握しながら、さらなる対策も考えたい」としている。

 GPS=Global Positioning System

(2014年5月13日 読売新聞)

認知症の話題がマスコミに取り上げられている。とても良い傾向ではあるが、やや心配な面もある
熱しやすく、冷めやすい風潮があるからだ。
人をめぐる問題でもあるので、コツコツ地道に、末端の人々にまで周知できるようにやってほしい願望がある。

6月21日(土)に認知症をテーマにした講演会&勉強会を企画して、チラシ800枚配布、市の広報誌に掲載、マスコミ各紙にも掲載をお願いして、周知・PRを展開している。

人口57,000人弱の市だ。それぞれ諸事情があろうが、関心度はイマイチである。
動員をかけてまで参加して頂くようなものではない。
本当に、学びたい方、興味・関心のある方々が参集して下さればいい。
正しい知識や理解をもって、認知症の皆さんに接していく、支援の手助けができるようになりたい。
そんな勉強会やセミナー、語らいの場が増えていくことを願いたい
コメント

月刊みやこわが町6月号に!!

2014-06-16 11:30:11 | Weblog


宮古市を中心に、昭和52年5月から毎月発刊し続ける「みやこわが町」の情報掲示板に、“認知症とともに歩む・宮古応援セミナー”のお知らせ記事が載りました。
午前の部は無料です。
編集部さまには、いつも快く掲載して頂きありがとうございます。

当日は午後の部(有料)もあります。
チラシを作成しましたが、全て配付して手持ちはありませんので、写真にてアップさせて頂きます。

今週末の6月21日(土)、迫ってまいりました。
まだ、若干の余席があります。

どうぞ、よろしくお願いします。
コメント

仮設住宅の暮らしも3年3ヶ月! !

2014-06-15 20:30:35 | Weblog


宮古市西ヶ丘三丁目の公園に設置された仮設住宅…3年3ヶ月経過!!
何事もなかったかのように、日々の生活が流れていきます。
それぞれに“ものがたり”があるはずです。

しかし、それもあと少しで、皆さんが公営復興住宅等へ移住して、新たな生活が始まります。そして仮設住宅は解体され、もとの公園に戻るでしょう。
私は、ただ見守るしかありません。
コメント