夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

ナラティブ勉強会とわんこそば大会!!

2014-03-31 18:23:03 | Weblog




盛岡におでれば“わんこそば”でしょ!!
ナラティブ勉強会では“わんこそば大会”にしてしまうのが凄い!!
佐藤伸彦さんの開会宣言で闘いがスタート!!
大人男性チャンピオンは165杯も食っちゃた川妻さん!おめでとうございます!!

私の前で奮闘の山谷青年!凄かったけど…及ばず!!
ちなみに私は94杯も食っちゃいました!!
普通のそばにして、6杯分とか?
満腹で、苦しく、身動きとれず……そばは暫く食べたくない心境になります。
素晴らしい懇親会!!楽しい時間でした!!
コメント   トラックバック (1)

ナラティブ講演会の様子!!

2014-03-30 18:09:22 | Weblog



昨日、29日(土曜日)“盛岡おでって”を会場に開催された第3回ナラティブ講演会!!
スタッフ皆が献身的に参加、率先して取り組んでいます。このエネルギーの源こそが大切!!
私も、なんと皆さんに支えらてプレゼンの機会を頂きました。
感謝します!!
コメント

第3回・ナラティブ講演会

2014-03-29 15:21:01 | Weblog


ナラティブ講演会
“生きる”を物語る~隔たりの向こうに見えるもの~
①基調講演「ゆるす」ということ
~死生学と仏教から~
講師:井出敏郎先生

②基調講演 医療と生活老病死
~ものがたりという視点~
講師:佐藤伸彦先生

③ちゃぶ台トーク(対談)
「自宅での平穏死こそが美しいのか?」
登壇者:井手先生、佐藤先生、鈴木智之 氏


貴重な学びを、たくさん頂きました。
深いです!!
コメント

特養入所、待機は52万人 高齢化進み10万人増 !

2014-03-26 15:12:23 | 介護保険制度って!なに?



特養入所、待機は52万人 高齢化進み10万人増

 厚生労働省は25日、特別養護老人ホーム(特養)への入所を希望している待機者が、今年3月の全国集計で約52万2千人に上ったと発表した。2009年12月の前回集計の約42万1千人より約10万人増えた。食事や排せつに介助が必要な要介護3~5の中重度者は約34万4千人で、待機者全体の3分の2を占めた。

 急速な高齢化の進行で、自治体が特養を整備するペースを入所希望が上回り待機者が増加した。

 政府は在宅介護への移行を促しており、特養へは原則、要介護3以上に限定する方針。ただ、特養での介護を望む高齢者が依然多く、政府方針とのギャップが浮き彫りとなった格好だ。
<2014年3月25日(火) 東奥日報 ニュース(共同通信社)>

特別養護老人ホームへの入居希望者・・・・いわゆる待機者が増加している。
1つの特養ホームへ申請しても三桁単位で、数百人待ちだ。
もう無理、生きている間は入居できないとあきらめている方も、家族も多いのではないかと思う。
この傾向は増えていく一方である。国民は黙って辛抱強く待つだけなのか。

自分の住み慣れた家や地域で、最後まで看取りたいと考えていても、環境が整備されないと実現しない。
厚生労働省は、地域包括ケアシステムの推進を掲げてはいるが、真摯に取り組む姿勢や態度に温度差があり、バラバラだ。
いったい、どの地域が理想的な地域包括ケアシステムなのか示してほしい。

どこでも同じように作れば莫大なお金がかかる。既存の設備、インフラ、官民が一緒になって無駄なものを省きながら、本当に必要なものだけ・・・それぞれの地域に見合った仕組みづくりが大切だ。
コメント

森田さんの講演会と横浜!!

2014-03-24 17:12:20 | Weblog


森田洋之さんの講演会から1週間経過しましたが、夕張市の取り組みは強烈な印象…。
明日の日本の姿!?と思ったら…元気が半減します。
クリニックのある町づくりで、皆が笑顔で安心な暮らしやすい地域を作りたい!と考えている立場からすると、再考を迫られような内容でもありました。
逆に、うまくいくためにどうすれば良いのか!?
皆が安心できる本当の姿は何か!?
夕張市の現実には、たくさんのヒントが隠されています。┐('~`;)┌

帰省後、風邪気味が続き思考回路も停滞。
体調回復に務めながらがんばります!!
また、
しっかり、自分の足や目、耳で確かめて、確認しながら進むことの大切!!も感じました。
コメント

カフェ・ミュージックで聴くJ-POP Best!

2014-03-23 21:00:01 | 三陸の海・山・川、ラーメン食の日記
カフェ・ミュージックで聴くJ-POP Best
クリエーター情報なし
インディーズレーベル

天気は良いのですが、寒い・・・!雪はドンドン解けている感じです
風邪気味と腰痛のために・・・雪かきはパス週末のイベント参加のために完治させます



コメント

投稿記事は?雪でしょ!!

2014-03-21 12:57:08 | Weblog



「春のどか雪」は、宮古地区や沿岸でも恒例の珍事?ですが、ヒド~イ…参ります!!
積雪は、平均的に40㌢以上あるでしょか?
雪質が重いために、電線をいため停電になることも…。

昨晩から停電中の地域も出て不便な生活を強いられています。┐早急の復旧を願いたい。
ここは幸運にも停電もありません。

いつもは雪かきするのですが、夜中に除雪車が入り、道路は通行できそう。
腰痛+風邪気味なので、こもって自然に雪融けを待つ!!自然界には逆らえないです。
コメント

3月後半なのに雪が…!

2014-03-20 16:56:19 | Weblog

卒園式や人事異動の時期ですが、なんと!?
宮古地区は雪です。

民生委員の部会会議のあとに、薬王堂に立ち寄り風邪薬やシップ薬を購入。
隣に生協Dora(スーパー)があります。

宮古は漁業が中心産業で、港町らしく「舟」をイメージした構造物や店舗があります。
車中からですが、船首!?と小雪がマッチして、とても良い感じだったので撮影しました。┐('~`;)┌
コメント

第二回宮古地区沿岸交流会!!

2014-03-19 16:34:38 | Weblog



17(月)いわて三陸復興のかけ橋プロジェクト主催の標記の会議に参加。
5団体から取り組みの現状や課題等が報告されました。┐('~`;)┌

地域にいても知らないこと、優れた実践が身近にあること、文化的・伝統的なこと、後世に残したいこと、人と人の交流があること等など学びを頂きました。

3・11東日本大震災を契機に、こうしたプラスのものをマッチングして発展を図ろう!!と積極的な活動を展開しています。
参加者が少ない点はどうしてなのか?
本来、聞いて学び、役立てていくべき主体の人がいない。残念です。

熱意やパワーだけでは広がらない。
実務的な工夫・方策も求められているような気がします!!
コメント

前夕張市立診療所所長 森田洋之さん!

2014-03-18 18:30:15 | Weblog
★医療崩壊で健康になった夕張市民★
~財政破綻・超高齢化に耐えた逆転発想!仰天!倍返し健康法!~

一橋大学で経済学を学んでから、新たな地域医療をめざした・・
夕張を愛した話題の医師、前夕張市立診療所所長 森田洋之さん


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
森田さんは「地域活動はもはや大人の部活」と語り、

医療崩壊した時、高齢化率45%の夕張市民は、口腔ケアに務め、生活習慣を改善
した。病院依存の高齢期の過ごし方から、保健・予防に務めたことで
死亡率が低下し、がんの死が減り、心臓病、脳卒中、肺炎が確実に減った。

そして残ったのは「人と人が温かくかかわる地域社会」であり、
天命を待つ生き方であった。

結論:夕張は日本の未来の縮図である。私たちは意識改革をしなければ。
人と人が温かくかかわる社会の再生に一人ひとりがかかわることが望まれる・・・、
そんなお話しでした。

講演のダイジェストは次の勉強会(5月31日)にニュース
で配布します。

森田さんが目指した地域再生は、まさに1月の鈴木恵子さんのご講演に通じて
います。すずの会の実践は添付のニュースをご覧ください。
偶然ですが、ホスピタリティ☆プラネットが2001年から掲げているテーマは
「人と人の温かなつながりを広げよう」です。
(ホスピタリティ☆プラネットの報告より)

「そんじゃ~病院やクリニックって必要ないじゃないの?」
湧き上がる疑問です。

無駄なもの、不要なものを省いて整理していけば、そうなるのかも知れません。
しかし、森田さんのような医師がいて、外来や訪問医療等を気さくに患者目線で、当たり前のようにやり遂げる人、仕組みがあって成り立つことも事実です。
夕張市民の「意識改革」も重要でしたが、医療の果たした役割は大きいと思います。
医師初め、医療関係者の改革から、介護や福祉、行政全体が変わっていく。と思うのです。
生命の尊厳に真摯に向き合っていく医師には、感動と共感があります。
理屈抜きで協働していける仕組みが確立していったように思います。
森田さんがいなくなった夕張市に今後についても、引き続き学びたいです。
良い講演でした。ありがとうございます。
コメント

横浜でラーメンを食す!

2014-03-17 20:18:08 | Weblog


ラーメンは、中華街より老舗の中華食堂が美味しい!と、地下街のラーメン屋!?に案内されました。┐('~`;)┌
さっぱり味の醤油風味のラーメン…、サンマーメンも食らいました!!
不思議に宮古のラーメンも食べたくなる。
ご馳走さまです!!
コメント

横浜!!

2014-03-16 16:57:27 | Weblog

昨晩は、横浜の友人宅に泊めて頂きました。
今日は、友人の運転でドライブで横浜駅や関内…山下公園を散策┐('~`;)┌
横浜は広い!!人も多い。
持つべきものは親友!!感謝です。
コメント

宮古駅裏の現状!!

2014-03-14 10:27:40 | Weblog



宮古駅裏側に宮古市役所本庁舎を移転新築する話…。その現場の写真です。
パチンコ店、マックの店も…、車の往来は窮屈な場所です。駅周辺に集中させる利便性は疑問…。┐('~`;)┌

今、大切なのは被災者の皆さんの住宅の確保!!
復興公営住宅の建設も含め、土地や場所、お金がない、と言っている時期に市役所庁舎のために血税を使うのは如何なものか!!
ゼロベースから、十分に議論していただきたい!!
コメント

皆さんは、どんな抵抗を!!

2014-03-13 19:37:54 | Weblog
4月から消費税アップになるわけで…。┐('~`;)┌
車のタイヤ…夏用&冬用を購入、更にバッテリーも交換時期とのことで、見積書をもらって予約しました。
また、省エネのため、LEDへの交換も気になっていましたので、馴染みの電気屋に来てもらい、現状を見て、見合うLEDへの交換を注文!!
増税への無駄な抵抗…?
近い将来、必要に迫られるものばかりですので、決めました〓!!
コメント

宮古市西中学校卒業式!!

2014-03-12 18:17:13 | Weblog



地元地域の中学校卒業証書授与式に招かれて参加しました。
卒業生から学校に贈呈された記念品の横断幕!!「宮古の西を原点と」(平成25年度卒業生) と「切磋琢磨」(平成22年度卒業生)の文字が、とても印象的でした。
今年の卒業生は3年前、東日本大震災の年に入学した子供たちです。
中学校を卒業してからも、さまざまな困難があると思います。貴重な中学校時代を思いだしながら、乗り越えて頑張って生きてほしいと願います!!
先ずは、卒業おめでとうございます!!
コメント (1)