夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

後見活動の新たなチャレンジ?

2009-06-30 08:50:30 | 成年後見制度ってなに?
梅雨らしい天候?

私の住むエリアで、依頼があり、まず、「後見開始申立」の相談支援を行い、トントン拍子で「ぱあとなあ」の仲間が成年後見人に選任されました。
先週、後見実務についてのミニレクチャーを実施。今日は、「同行指導」をします。隣町まで出張。被後見人、施設関係者、申立人等々といっきに面会やら挨拶をし、引継ぎをする段取りです。
実際に行う後見活動の実地指導と言う事になります。
正直、身近なエリアで、直接、社会福祉士会の仲間に「実地指導」するのは初めてであります。「成年後見人」として共に活動をする仲間。「同志」でもあります
岩手県の沿岸地区という限られた地域で新しいネットワークを作りながら広げていく事は困難が予想されます。ビジネスモデルを掲げているとバッテングもあろうかと思います。
しかし、5年間の実践の中で積み重ねたノウハウや経験等々を次の世代に”つなげていく”大切さを感じてきました。
「一人でやっていくことは楽しいけれども、仲間とやったらもっと楽しいのかな。」と言った感覚です。「成年後見人」としての任務も重いものがあります。到底、一人では背負い切れません。「社会的に期待される任務・役割を分担し合って取組む時期が迫っている」とも感じました。
一方では、まだまだ成年後見制度の理解・利用の促進は必要です。使い勝手のいい制度にするためには利用につなげるしかありません。

今日から、本当に身近な所に「ぱあとなあ」の仲間ができた。実感です。嬉しいことです
今後も依頼・要請があれば、この新たなスタイルを県内で増やしていきたいと思います。地道でささやかな活動です。
共に連携し協力し合って後見活動を確かなものにしていくチャレンジが始りました。
コメント

権利擁護セミナー<お知らせ>

2009-06-29 11:10:49 | 成年後見制度ってなに?
       【 権利擁護セミナー 】

、期日:7月5日(日)
、宮古ホテル沢田屋(2階ホール)
、内容
  <講演>          13:00~14:30
   テーマ 「権利擁護で暮らしを支える」~地域をつないだネットワーク~
       講師 NPO法人PASネット(兵庫県西宮市)
           理事長 上田 晴男氏

  <パネルディスカッション> 15:00~17:00
   テーマ 「障がい者の権利擁護と成年後見制度」

   (コーディネーター)
       岩手県社会福祉士会事務局長    佐々木裕彦氏

   (助言者)
       NPO法人PASネット理事長   上田晴男氏
       宮古ひまわり基金法律事務所弁護士 新谷 泰真氏

   (パネリスト)
       現在交渉中
、主催
       宮古圏域障害者自立支援協議会
       岩手県社会福祉士会沿岸ブロック(共催)
       0193-71-1246まで
コメント

修正液で残高修正、はがれて着服ばれた 保育園連盟職員!

2009-06-29 10:56:26 | 児童福祉に関する日記
新宮古市長に山本氏当選前市長の継続を訴える!
川井(中)7勝、内海(巨)3勝、小野(ロ)4勝、井坂(楽)2勝
女子マラソンの先駆者永田(旧姓佐々木)七恵(53歳)さん(岩手県出身)死去

「修正液で残高修正、はがれて着服ばれた 保育園連盟職員」
 名古屋市内の私立保育園でつくる名古屋民間保育園連盟(同市中区)は16日、経理担当の女性職員(43)が連盟の繰越金などを管理する口座の残高証明書類を偽造し、約900万円を着服していたと発表した。内部調査に対し、職員は事実を認めているといい、連盟は懲戒解雇したうえで業務上横領容疑で刑事告訴する方針。

 連盟によると、職員は08年度の1年間に、連盟の複数の口座から勝手に現金を引き出し、繰越金を管理する定期預金を取り崩すなどして埋め合わせていた。決算での発覚を防ぐために、預金を取り崩す前の07年度末の残高証明書類を流用し、修正液などを使って日付を08年度末に改ざんしたという。
(2009年6月17日 地元紙)

会社や団体等=組織の「着服」事件が頻発している。
牽制やチェック機能はどうなっているのだろうか?
職員が複数で確認すればすぐにバレそうな気がするのに、「数年も気がつかなかった」「一人で任せていた」「信頼していた」・・・といった言い訳を聞く。ごまかす手口も巧妙になっていると思うが、特に、組織では「他人のお金」に関わる部分は神経質な位に真摯にやってもらいたい。「1円たりとも財産、他人のお金の扱いは慎重に」である
不正のない、信頼性の高い運営・経営が求められる。
弱小団体や小さな組織、個人経営等であれば、そうした疑惑、事件の発生で信頼度は失墜し成り立たなくなる。上記投稿記事も参考に?しながら、しっかりと事業展開していきたいものである
コメント

スピッツ!

2009-06-28 13:50:38 | 歌・CD・趣味・その他
CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection
スピッツ,草野正宗,笹路正徳,土方隆行
ユニバーサルJ

このアイテムの詳細を見る

今日は宮古市長選挙投票日!
由規(ヤ)4勝、三浦(横)7勝、杉内(ソ)8勝、八木(日)6勝
インターネットに不具合が発生した。復旧に午前中かかってしまった。原因は不明である。

4年に1度の市長選挙、行政のリーダーを選択する重要な選挙だ。
3人が立候補。政党色も強く反映された。市民は何を基準にしてリーダーを選ぶのだろうか?
争点が乏しく、市長として市民の幸せをどのように実現していくのか?
明確なビジョン、訴えもなかった。全般的に盛り上がりに欠ける低調な選挙戦である。当市は沿岸地区で最大級の都市でありながら、若者は流出し、高齢化はすすみ、生活は疲弊化し、将来性の見込めない、夢が持てないような閉塞感が漂っている。合併がもたらした恩恵はどこへ、地域主体の理念はどこへ。広大な面積だけが自慢で、過疎化が止められず、生活支援は厳しさを増している印象である。
この町に活力を、元気を取り戻すきめ細かい施策が期待される。
安心して暮らせる地域、医療・保健や介護が整備された町、市民が連携して支え合っていける町、心がリッチな町、この町に住んでよかった思えるような町・・・・。今からでも遅くは無い。住民が参加して築き上げていくような取組みがしたいものである。
コメント

無料誌で障害者の就労応援 東京の人材紹介会社!

2009-06-27 11:46:37 | 長寿?高齢者医療制度・社会保障関係?
関連記事②
「無料誌で障害者の就労応援 東京の人材紹介会社」
 雇用情勢が厳しさを増す障害者の就労を応援しようと、人材紹介会社「ジェイブレイン」(東京)は、第一線で活躍する障害者や、障害者雇用に積極的な企業を紹介する無料季刊誌「ユニバーサルハンズ」を6月に発刊する。

 A4判12ページで、年4回発行。1万部を全国の特別支援学校や障害者団体、飲食店、美容院などに配る。誌名には、だれもが暮らしやすいユニバーサル社会づくりに向け、手(ハンズ)を取り合おうというメッセージが込められている。

 創刊号はパラリンピックの競泳自由形で金メダルを獲得した全盲の河合純一さんや、健常者と聴覚障害者による手話パフォーマンスに取り組むグループの代表を務める南瑠霞さんらへのインタビューなどを掲載する。

 同社は「一般の若い人も親しめる内容にし、障害者と健常者の間の垣根を取り払いたい」と話している。(2009/05/23 【共同通信】)

障がい者の雇用を啓発する取り組みにである。
雇用の場においても障がい者と健常者の垣根は険しい。これを取り除こうとする実践だ。
障害者自立支援法によって3障害(知的、精神、身体)が一体となった。法の見直しも迫られているが、まず、当事者が自己主張していかないと変わらない。
切り口は難しいが「働く場、雇用の場、就労」からの取組みが判りやすい。
広く国民の共感が得やすい気がする。
コメント

生活保護打ち切りの53歳衰弱死、再受給問い合わせ後!

2009-06-27 11:27:46 | 長寿?高齢者医療制度・社会保障関係?
関連記事①
「生活保護打ち切りの53歳衰弱死、再受給問い合わせ後」

 三重県桑名市で、生活保護を打ち切られた一人暮らしの男性(53)が今年4月に栄養失調で衰弱死していたことが17日、わかった。

 この日の同市議会一般質問で取り上げられ、市側は「今回のケースを重く受け止め、このようなことが二度と起きないよう、最善の注意を払っていきたい」と答弁した。

 同市によると、男性は昨年6月に清掃のアルバイトの仕事がなくなったといい、同8月から生活保護費を受け取った。しかし、男性が同12月に支給窓口を訪れなかったことから、担当職員が今年1月、自宅を訪問。この際、男性は「日雇い労働者の仕事が見つかったので、今後はそれで生計を立てていく」と話したため、市は以降の支給を打ち切った。

 同2月には、男性から「仕事が駄目になりそうだが、再受給は可能だろうか」と問い合わせの電話があり、市の担当者が「本当に駄目になったら相談に来てほしい」と伝えたが、その後、連絡がなく、4月26日に自宅で死亡しているのが見つかった。死亡は発見時の1、2日前とみられるという。

 水谷 元 ( げん ) 市長は「不況で厳しい状況が続いており、再発防止を指示した」と話している。(2009年6月18日(木)地元紙)


コメント (2)

生活保護受給、3月は165万人 08年度は13年連続増!

2009-06-27 11:23:21 | 長寿?高齢者医療制度・社会保障関係?
プロ野球リーグ戦再開ダル(日)10勝、金子(オ)8勝、涌井(西)8勝、ゴンザレス(巨)7勝、浅尾(中)5勝、安藤(神)5勝陸上日本選手権女子200福島選手日本新記録

「生活保護受給、3月は165万人 08年度は13年連続増」
 全国で生活保護を受給している人は、3月時点で165万4612人に上ったことが5日、厚生労働省の集計で分かった。前年同月比では、約8万8千人増えた。

 08年度の月平均受給者数(速報値)は、推計で前年度比約5万人増の約159万人となり、13年連続で前年度を上回った。65年度以来の水準。

 08年度は、秋以降の雇用情勢悪化で多くの非正規労働者が職を失ったが、失業給付を受けられない人も多く、3月までの間に生活保護を求める動きが広がったとみられる。

 3月の受給者数は、前月比で約2万2千人の増加。昨年12月に160万人を突破し、同月、今年1、2月は前月比1万人台の増加だった。

 3月の受給世帯数は、119万2745。08年度の月平均受給世帯数(速報値)は推計で約115万世帯とみられ、前年度を約4万上回り過去最高を更新する見込み。

 生活保護の受給者数(月平均)は、戦後の混乱期に200万人を一時超えたが徐々に減少。バブル崩壊後の1995年度の約88万人を底にその後増加に転じ、06年度からは150万人台で推移。高齢化に伴う低年金の単身高齢者や、離婚増加により低収入の母子家庭が増えた影響が大きい。(2009/06/05 【共同通信】)

生活保護受給者が増加、165万人を突破した。
セーフティネットが機能していると見たほうが良いのだろうか?。
昨年秋から未曾有の経済不況の煽りを受けて、企業倒産、リストラ、解雇、失業、住宅もない、生活苦・・・・状況が深刻化して、国は20年度補正予算、21年度になり骨格予算、補正予算・・と施策を打ち出してきたが、いっこうにその成果が見られない。
働く意欲があるのに雇用の場がない、住宅がない、安定的な支援がえられない等々、生活の苦しさは益々深刻化しているように思う。
生活の保障は大切である。セーフティネットを充実させながら、きめ細かい施策が期待される
コメント

念願の社会福祉士合格 車いす生活の中島さん・一関!

2009-06-26 11:33:08 | 開業社会福祉士事務所までの軌跡

「念願の社会福祉士合格 車いす生活の中島さん・一関」
 先天性骨形成不全症のため、車いす生活を送る一関市三関の中島哲也さん(35)が今春、社会福祉士試験に合格した。今は市内の授産施設で働き、充実した毎日を送る。「同じ障害者の手助けをしたい」という思いを胸に、ハンディを乗り越えた中島さん。念願の資格と仕事を手にし「周囲の協力のおかげ。しっかり働きたい」と意欲を高めている。


 中島さんは骨折しやすい体質で、寝たきりの幼少期を過ごした。20代に杜陵高通信制課程(本校盛岡市)で学び、2004年4月、東北福祉大通信制(仙台市)に入学した。

 在学中、福祉を学び、社会福祉士を目指した。しかし資格取得に必要な実習の場探しが難航した。障害はもちろん、受け入れ先を橋渡しする知り合いが少なかったことも影響した。

 「資格をあきらめようか」と心が折れかけた時、大学の先輩から金ケ崎町の障害者施設を紹介され、1カ月の実習ができることになった。

 平日の1日8時間、利用者の支援計画作成などに取り組んだ。施設職員から「もっと積極性を持って」と指摘されたこともあったという。

 08年9月に大学を卒業。その後も勉強を重ね、今年3月、社会福祉士試験に一発で合格した。

 「履歴書に社会福祉士と書ける」。資格が自信となり、仕事探しにも粘り強く取り組んだ。一関市萩荘の知的障害者通所授産施設「ブナの木園」で5月から3カ月間のトライアル雇用で就労した。

 利用者と職員らの面談記録などを担当し「働くことは難しいと思っていたので感慨深い」という言葉に実感がこもる。職員や、車で送り迎えをする父祐寛さん(68)ら周囲の助けにも感謝を忘れない。

 障害者らの相談に応じ、助言、援助する社会福祉士。将来的には、この資格を生かした仕事をしたいと希望を膨らます。「しっかり働き、次につなげることが目標」と気合を入れている。(岩手日報 2009/06/25)

素晴らしい行動力だ。社会福祉士の仲間だ。
中島さんの活動そのものが「社会福祉士」の資格を活かして自立できる道へと開拓される事を強く望みたい。
社会福祉士は「名称独占」の資格であり、数年前よりやっと、公的な機関での任用拡大がすすんできた。一方、「独立型社会福祉士」としての活動も社会的な認知を得られつつある。嬉しいことであるが満足できるものではない。
将来的に「社会福祉士」が重要な任務を果たせるよう頑張りたい。
時代を変える歯車になりたいものだ。

コメント

宮古の救護施設刺殺:初公判は8月24日 /岩手!

2009-06-26 11:08:37 | 障害者自立支援法って!なに?
真夏の暑さ! 体調管理に気をつけよう
「宮古の救護施設刺殺:初公判は8月24日 /岩手」
 宮古市松山の救護施設・県立松山荘で08年7月、入所者の男性を刺殺したとして、殺人の罪に問われている同施設入所者で無職、内村泰幸被告(60)に対する公判前整理手続きが24日、盛岡地裁(佐々木直人裁判長)であり、公判日程が決まった。初公判は8月24日で、3日間審理を行い26日に結審。判決は9月14日とした。

 地裁によると、殺意の有無と、犯行時に被告人が心神耗弱状態にあったかどうかが争点という。盛岡地検は内村被告を約2カ月半、鑑定留置し「責任能力に問題はない」と判断した。弁護側は「内村被告は過去に統合失調症の診断も受けており、判断能力がなかった」と主張している。

 起訴状によると、内村被告は08年7月5日午後7時25分ごろ、二つ隣の部屋に住んでいた田鎖三男さん(当時64歳)の胸を自室にあった包丁(刃渡り約12センチ)で数回刺すなどして出血性ショックで死亡させたとしている。(毎日新聞 地元版)

「初公判は8月24日で、3日間審理を行い26日に結審。判決は9月14日とした。」
地元にいて、関係者を知る者としては、複雑で微妙な感情をもつ、気持は暗くなる
事実関係を見れば人を死に至らしめた責任は重く、断罪すべきである。どんな理由があろうとも、殺人はいけないことである
しかしながら、被告に責任能力があるのか、ないか?を問われると、重く、つらい判断を迫られる。被告の自立更生についても疑問が残る。

いったい、施設や関係者、専門家といわれる存在は何をやってきたのか?
施設を管理・運営する理事会・法人責任者は何をやってきたのか?
全て結果論になるのだが、十分な支援体制、サポート態勢にあったのか?
被告も含め、個別の支援体制は十分であったのか?
他の利用者の方々のニーズにも十分な対応が組まれているのか?
閉鎖的な施設の中での人間関係・・・・?
職員の削減、縮小態勢、待遇の劣悪さ、質の低下・・・?
悲惨な事件であるが、現在の福祉、障がい者施設等が抱える、悩ましい問題の一面をいっきに噴出した感がある。
「障がい者の幸福になる権利」の実現はどうあるべきか!
県内全ての施設が、この事件を真摯に受け止め、十分な議論をして再発防止に努めてほしい。

コメント

北九州 また孤独死 39歳男性 生活保護受給を相談!

2009-06-25 09:39:35 | 長寿?高齢者医療制度・社会保障関係?
今日も暑い?どうした事か?
「北九州 また孤独死 39歳男性 生活保護受給を相談」
 北九州市門司区の男性(当時39)が今年4月、自宅アパートで孤独死していたことが5日、同市や福岡県警門司署の調べで分かった。男性は職探しがうまくいかないとして区役所に生活保護の相談に訪れたが、申請はしていなかった。

 同署などによると、アパートの家主が、男性と連絡が取れないとして同署に相談。4月に署員と部屋に入り、布団の中で亡くなっている男性を見つけた。死因は病死。

 家主によると、男性は同居していた母親が亡くなった後は1人暮らし。昨年末から家賃が滞るなど、生活は困窮していたようだという。

 同市によると、男性は1月、門司区役所に訪れ「病気はないが、仕事が見つからない」と相談。勤務先の飲食店から最後の給料が出たばかりだったため、申請はせずに帰ったという。同市は「年齢や健康状態から、孤独死が起こるとは思えなかった」としている。

 同市では2005年から07年に、生活保護が受給できず孤独死するケースが相次ぎ、市は対応の改善に取り組んでいる。
(2009/06/05付 西日本新聞夕刊)

投稿記事だけでは、生活苦から「死」にいたる経緯は不明である。
生活保護の申請もせず自立的に生きる道を選択したのだろうが、どこかに無理があったのではないか。
慢性的な生活困窮、健康不安、孤独、相談する人もいない、話し相手もいない・・・・。そんな状況で人間は強く生きられるのだろうか?
せめて、行政が介入して話だけでも聞き取る支援があればよかった!と思う。
こうした問題に直面したらどのように対応していくのか?動揺する自分を見つけるだけである。ちょっと情けない
コメント

後見人夫婦着服:口座から260万円、業務上横領で起訴 /岩手!

2009-06-24 10:56:10 | 成年後見制度ってなに?
急に蒸し暑くなりました
気になる事件から・・・・・
「後見人夫婦着服:口座から260万円、業務上横領で起訴 /岩手」
 盛岡地検は19日、川井村江繋10地割、無職、赤沢スワ子(59)、夫の無職、秀一(62)の両容疑者を、業務上横領の罪で盛岡地裁に起訴した。

 起訴内容は、05年7月6日から8月30日までに、成年後見人として保管していた郵便貯金口座から6回で計260万円を引き出し、着服したとしている。(毎日新聞 地元版より)
全く同じ記事だが、
・・・略・・起訴状によると、2人は、2005年7月6日から8月30日までの間、スワ子被告が成年後見人を務めていた宮古市の男性(68)名義の貯金口座から、6回にわたり、計260万円を払戻し、横領したとされる。(岩手日報社より)

私は全く関与していない
が、地元宮古市で発生した成年後見人の事件であり、真に残念である。
起訴されたということは、裁判で争う事になるのか?ご両人ともまだ、罪の意識を認識していないような印象も受ける。生まれながらの障害を持つ男性(68)の世話・面倒を見ているという自覚・自信が強いと、その迫力に圧倒されることもある。いわば、開き直りである。法律では理解できないような慣習・習慣がまかり通る地域でもある。父母兄弟が亡くなると、「身元引受人」として親族が頼まれる。頼まれた方の費やすその精神的、身体的な苦難・苦痛は計り知れない。お世話するのが当然である時代から、一切かかわりたくない時代になっている。それでも身元引受人が求められる。公判でこうした現状が明らかになることを期待したい
しかし、他人のお金を着服することは犯罪である。親族と言えども同様である。
成年後見人は権利擁護する義務があり、財産管理と身上看護を主たる任務とする以上、1円たりとも着服することは許されない。
この事件をキッカケに、成年後見制度や成年後見人への信頼や信用が後退することなく、むしろ、正しい理解をしていただき、一段と、成年後見人が必要な方には利用がすすむように期待したい。また、こうした事件が再発しないよう啓発を図っていきたい。

コメント (3)

介護職に一部医療行為も 厚労省が指針策定へ?

2009-06-23 09:58:32 | 介護保険制度って!なに?

「介護職に一部医療行為も 厚労省が指針策定へ」
 厚生労働省は10日、特別養護老人ホームの介護職員に、一定の条件の下でたんの吸引など一部の医療行為を認めるための指針作りに着手した。年内に各地の特養でモデル事業を行って安全性を検証し、来年度の実施を目指す。

 たんの吸引やチューブで流動食を直接胃に送り込む「経管栄養」は、医師や看護師が行う医療行為。特養ホームなどの介護施設では、看護職員が手薄な夜間などに介護職員が無資格で行っている実態があり、安全性を確保した上でこれらの行為を認めるよう望む声が強かった。 モデル事業では、一定の研修を受けた介護職員が、医師の指示の下、たんの吸引や、経管栄養の準備と経過観察などを行う。事前に看護職員が入所者の状態を確認し、常に連絡が取れる態勢を整えておくことが条件。

 医療関係者からは「習熟した技術が必要だ」との慎重論もあり、安全確保のため、吸引できるのは肉眼で確認できる口の中だけで、鼻や気管切開した部分は対象外とする。経管栄養では、チューブの接続や流動食の注入は看護職員だけが行う。

 現在、医療従事者以外では、特別支援学校の教員に障害児のたんの吸引と経管栄養などが認められているほか、在宅の難病患者らに対するたんの吸引は、指導を受けた家族やホームヘルパーなどに容認されている。(2009/06/10 【共同通信】)

若い看護師を人材養成して増やさないで現状維持を図ろうする施策にガッカリする。医学や看護の専門性の高い看護師を増やして対応してほしいものだ。
人間を何だと思っているのだろうか?
福祉・介護・医療の分野は常に、こうした矛盾の中で、犠牲的精神を払いながら諸先輩が実績を積み上げてきた。もし導入されると恒常化し、普通の支援になるだろう。現実に、既に実施している特養ホームや事業所が多いのではないか。
現場は何を今さら・・・とお考えのところもあるかも知れない。
コメント   トラックバック (1)

通信制大学院について

2009-06-22 17:52:23 | Weblog
福祉系の通信制大学院を開講しているのは日本福祉大学と東北福祉大学の二校だ。週末や夜間に集中講義をして社会人の学びたいニーズに応えている大学院は他にもあるが、純粋に課題レボート、スクーりング、単位取得試験など通信制は限られる。二校を見学してみて、問題は、スクーりングに参加できるか。年5~6回以上の土曜・日曜日、前泊、行泊の移動日もいれて予定が取れるかどうか。スクーりングの日程は入学してから明確になる。
研究したい課題ははっきりしてきた。最後は決断だ。
コメント

任務を終えて

2009-06-21 21:00:40 | Weblog
通学生の対象はいないので事前面接の予定は無し。午前から自由行動です。ホテルを出て知多半田から名古屋へ。名古屋から東京へ。そして仙台へ。今晩は仙台市内のホテルに泊まり、明日、東北福祉大学大学院を見学する予定です。
コメント (2)

こわめしや

2009-06-21 17:20:17 | Weblog
赤飯、煮しめ、そば、お新香の看板メニューで@1000円だ。すべて大好物だ。仙台市青葉区一番町にある。店員さんも礼儀正しい、気配りがいい。
コメント