夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

成年後見・福祉相談を中心とする独立型社会福祉士事務所。宮古市千徳地区に外来・訪問クリニック開院をめざして!あきらめない!

医師偏在の解消に期待!

2018-05-30 12:25:35 | Weblog

厚生労働省医政局長の武田俊彦さんが奔走している医師偏在対策として医師法・医療法の改正法案。
都市部への医師集中を解消するため、不足地域で勤務した医師を厚労省が認定。
一部病院で院長ら管理者になる際の評価項目に加える優遇措置などが盛り込まれているという。
素晴らしい発想だ。
地方は医師不足で困っている。
地方にある医学部を卒業しても研修医期間や就職は都市部へ。どの学部でも同様の傾向であるが、医師は特別だ。医師になる人数も限られている。全国にバランスよく配置していくことも国の役割だ。

将来、必ず活かされてくると思う。
高い志のある医師や、これから医師を目指す若者達が、地方で役立ちたい、地域で貢献したい、と考えてくれると嬉しい。
都市部でも、地方でも、同じように医療技術を高めるような臨床の場を体験できること、医師として、人として磨きがかかれば最良だ。
権威やお金儲けに走らず、患者さんのお話しを聞き、病や人を診て治療してくれる医師像を望みたい。
武田さんの思いが実現することを願望する。
コメント

広田湾を背景に、岩井先生と!

2018-05-24 10:15:18 | Weblog



今年4月に広田診療所所長に就任した岩井直路さんにご案内していただきました。岩手日報に掲載された新聞記事で見ており、知っていましたが、まさか“語る会”で会えるとは思いません。

昨晩は、千葉県松戸市での取り組みの様子を発表して頂き、「ただただ凄い!」と思いました。
本日、広田湾が一望できる展望台を見たい!と言ったら、ご一緒していただけました。幸運です。

被災地のまっただ中で、しかも医療資源の少ない地域の課題解決に取り組む姿勢の熱き思いを感じ、嬉しかった( ´∀`)。

へこたれず、元気よく、頑張る勇気をもらいました。
コメント

気仙緩和ケアと在宅医療を語る会!

2018-05-23 11:36:27 | Weblog









自己紹介は約2時間?、
話題提供者は6名!特に制限時間を設けず、語りたい内容を発表。参加者から質問、感想、意見を聞いて、さらに深め、課題点を探していく。
日々、地域や現場で取り組まれてことがリアルに伝わってきて勉強になることばかり。
「緩和ケア」とか、「在宅医療」とか、当面する大切な課題を地域住民と一緒に考え、試行錯誤し、良い方向に進むためにどうすればよいのか!
参考となる実践・内容でした。コツコツ地道に活動していく大切さも、再確認する機会となりました。
コメント

in箱根山テラス!

2018-05-22 10:35:45 | Weblog





陸前高田市・市民の森にある“箱根山テラス”に来ました。広田湾を望む箱根山の中腹にある異空間の環境、癒やしの場。

無駄なものは一切なし。静寂の中で語り、学び合うにはサイコーの場所です。
ここで、「気仙緩和ケアと在宅医療を語る会」が開催、参加できましたことに感謝します。
コメント