夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

西ヶ丘三丁目の元気パワー!!

2012-10-15 11:09:23 | 宮古市西ヶ丘三丁目町内の会・復興!










10月14日、西ヶ丘三丁目自治会の敬老会&懇親会が開催されました。
初めての参加でしたが楽しいひとときを過ごしました
ハロウィンに負けない衣装をまとった踊り、認知を鍛えるようなゲーム、往年の歌い手を
思わせるようなカラオケ…、ムード音楽に合わせてダンスも飛び出します。
皆さん元気で、なかなかの芸達者な方々!!
健康や元気パワーはここにあり!!でした。
又、来年を楽しみに
コメント

復興町づくりへの想い!!

2012-10-02 14:02:43 | 宮古市西ヶ丘三丁目町内の会・復興!

復興町づくりへの想い
2011年3月11日に東日本大震災が発生してから1年半が経過した。
被災地岩手県宮古市にいて、高齢化社会の問題点を考えることは、被災された皆さんと共に「復興町づくり」を考えていくことに通じる気がしています。
高齢者が最も気がかりなのは、健康であり、病気にならないこと。
もしも病気になったらどうするか?。いざという時にどう対処することができるのか?。ということにつきます。
残念なことに、人間は100%の確率で死ぬ訳ですから、死に対する恐れや心配は少ないと思います。
今後、残された人生の過程でどんな病気にかかるのか?、病気になった時どんな病院で、どんな医師に診てもらうのか、それはどんな診断と治療をするのか?。
入院費はいくらかかるのか?、治るのか?、・・。

こうした事へ心配や不安が多く、むしろ、日増しに高まっていく気がします。
信じていた健康保険制度や介護保険制度などの崩壊、医療費の高騰、医者不足、医者への診察への不満等の要因も、不安を助長させています。消費税を10%にしてもなお、財源不足が生じるといいます。
お先真っ暗な状況はいっこうに改善されていません。

では、どうすれば安心・安全で安らぐような生活ができるか?。
「医療や介護を中心とした復興町づくり」をすすめることが大切だと思います。
具体的には、病院かクリニックのような医療施設を核に、総合的な医療行為のできる医師のもとで、訪問介護、訪問リハビリ、デイサービス等事業展開する事が期待されます。
それをすすめていく上で重要なのは、3・11東日本大震災を境にして、さまざまな改善・改革を込めてやる必要があります。
今までの発想や継続だけでは何も変わらない!。ぬるま湯に浸かった状態を脱していかなければいけません。

医療、介護を成長産業と位置付けて、発想を転換することでスッキリするような気がします。
自分達とって必要な医療、かかりたい医者、求めたい介護、希望するスタッフ…これを求めていく。
本物を追求する時代になったのだと思います。
その実現のためには必要な対価を支払うことにもキチンと責任を持たなければいけません。
他力本願ではなく、自力で、皆で協力して「本物の医療や介護、福祉」を作り出していきたい。
いま、その想いを強くしています。それが復興町づくりにつながる。
コメント

宮古地域協議会の役割!

2012-07-28 11:16:42 | 宮古市西ヶ丘三丁目町内の会・復興!
ロンドンオリンピック開幕

地域協議会とは?
地域協議会は、住民に基盤を置く機関として、住民および地位に根ざした諸団体等の主体的な参加を求めつつ、多様な意見の調整を行い、協働活動の要となるものであり、地域自治区の核となるものです。
地域協議会は、付属機関のうちでも、一般的な条例に根拠を置く地方公共団体の審議会等とは異なり、地方自治法に根拠を置くもので、意見具申権が付与されるなど単なる諮問機関とは異なります。
(*意見具申権:上級機関に計画・意見などを詳しく申し述べることのできる権利)

【役割等】
地域協議会は、地域自治区の区域の住民のうちから市町村長が選任する者で構成され、条例で定める市町村の施策に関する重要事項であって当該地域自治区の区域に係るものの決定・変更に当たっては、市町村長は、あらかじめ、地域協議会の意見を聴かなければならないとされているほか、市町村が処理する当該地域自治区の区域に係る事務に関し、市町村長その他の市町村の機関の諮問に応じ、又は必要と認める事項につき市町村長その他の機関に意見を述べることができます。

①地域自治区の事務所が所掌する事務に関する事項
②市が処理する地域自治区の区域に係る事務に関する事項
③市の事務処理に当たっての地域自治区の住民との連携の強化に関する事項
④条例で定める市の施策に関する重要事項について、市長及び市の機関から意見を求められた事項
 ・新市建設計画(新市基本計画)の変更及び進捗状況に関すること。
 ・地域創造基金事業に関すること。
 ・その他市長が重要と認める事項

平成24年度より、公募し宮古地域協議会の一員になった。2年間の任務だ。
宮古市のまちづくり、地域づくりのために少しでも役立ちたいと思ったからだ。
宮古市も昨年3・11東日本大震災による甚大な被害を受けた。復興まちづくりは重要課題だ。

平成24年3月発行の「宮古市東日本大震災地区復興まちづくり計画」を読むと、一部の地区に高台移転があるものの、防潮堤等を整備し、被災した住宅地は、都市再生区画整理事業を施し、自宅の建設を促進する内容だ。
復興公営住宅の建設予定はあるものの、個人住宅はそれぞれに自己責任となる。
震災前の土地に建設する場合でも、建設制限もあり、かさ上げの必要な場所もあり、本当に建設できる状況になるのは平成28年以降になりそうだ。厳しい現実がある。
また、商店、事業所などソフト面の整備がどうすすみ、周辺の町・地域としての構成がどうなっていくのか?
全く明らかになっていない様な気がする。
何を基盤にして、その地域のまちづくりを実現していくのか。具体的なプランが求められる。
地域協議会の一員として、何を、どこまでできるのか?
コメント

西ヶ丘三丁目の6月!!

2012-06-03 09:26:03 | 宮古市西ヶ丘三丁目町内の会・復興!


西ヶ丘三丁目は穏やかに、静寂な日々です。
昨年の3月11日から町は一変しているのに、西ヶ丘三丁目は変わることなく静かに、たくましく息づいているように思います。
天気も良く、風薫る6月です。
コメント

西ヶ丘三丁目の仮設住宅♪

2012-04-04 11:33:20 | 宮古市西ヶ丘三丁目町内の会・復興!




大変な暴風雨になった。
心配された仮設住宅だが、西ヶ丘三丁目にある仮設住宅は大丈夫だ。
平穏な暮らし…。
安堵している。皆さんもホッとしているのではないか。
コメント

宮古市西ヶ丘三丁目の暮らし!!

2012-01-31 22:46:17 | 宮古市西ヶ丘三丁目町内の会・復興!



スズキ美容室、山根設備、元佐々源は売却され改装して住宅になった…。
市営住宅が二棟。雇用促進住宅が二棟。県営住宅が三棟。公務員住宅も。
一見、静かな風景です。
一戸建て約100世帯。
三丁目は、私達の故郷です。
コメント

宮古市西ヶ丘三丁目の現在

2012-01-30 11:27:24 | 宮古市西ヶ丘三丁目町内の会・復興!





大震災後に変わった事は、公園が応急仮設住宅になった。空き地 に一戸建て住宅の建設がすすんでいる、等でしょうか。
皆さんの暮らしは、穏やかです。
コメント (2)

「宮古市西ヶ丘三丁目町内の会」を立ち上げたよ!

2012-01-23 18:03:13 | 宮古市西ヶ丘三丁目町内の会・復興!
「宮古市西ヶ丘三丁目町内の会」を立ち上げたよ!

Q:どうして思いついたの?
A:3・11から10ヵ月経過するけど、西ヶ丘三丁目は何も変わってい
 ないね。平和だ。
 あの時、停電があり、携帯も通じず情報が入らなかったんだ。
 夜に盛岡から帰って来れたのだが、昼は通行止めもあったりで大
 変な混乱だった事がわかってきたんだ。
 私は、北海道にいる3男からの情報を頼りに宮古へ帰れた。
 その後、私の安否確認もこのブログを通じて発信してもらったんだ。
 と言うことは、このブログを通じて地元・地域の様子を伝えれば、
 ちょっと安心だね。少しでも前向きに変わりたいね。

Q:どうして「町内の会」なの?
A:正式名は「西ヶ丘三丁目自治会」なんだ!。
 キチンとした組織なのでりっぱさ。30年以上の歴史さ。
 でも、新しい取組みは出来そうもないので、個人でスタートしたの!
 みんなにご理解頂くまで、実績づくりだね。

Q:どんな期待があるの?
A:ここを故郷に東京や北海道、日本各地、世界で活躍している子息
 子供たちがいると思うね。ITの時代だから、つなげば故郷の様子
 がわかる、安否確認できたり、連絡したりできると嬉しいね。
 もちろん、個人情報を守りながらさ。
 ここが実家、ふるさと、故郷、帰る場、家なんだ!の魅力もね。

Q:そんじゃ、どんなことするの?
A:西ヶ丘三丁目の今の様子、変わり様、暮らしぶり、写真なども投稿
 しながら、気軽な気持ちでボチボチやっていくよ。

Q:夢はあるの?
A:高台にあるので安全だけど、道路が1本で、逃げ場所がないような
 心配があるんだ。火事とか、山津波とか・・。どんな自然災害が
 あるか、わからないよね。情報発信とヘルプコールが出せるような
 、そして、助けたり、助けられるような関係づくりにしたいね。
コメント