夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

同級生との別れ!

2019-06-29 16:54:15 | Weblog
6月26日未明に一人暮らし状態の同級生が突然死。
1月27日に「古稀祝い」をした時は、実行委員会のメンバーとして元気でした。
まさかの事態に受け止めがたい心境が続きます。
28日に通夜、
29日午前中に火葬、午後は葬儀・告別式が行われました。
急な訃報でしたが、予定を変更して参列。
儀式が終わり、同級生も安心してあの世へ行く気になったようです。
そして、
「ご苦労さんだったなぁ」とご褒美に“お花”をいただいたような気がします。
さらば同級生よ!やすらかにお眠り下さい。
コメント

ゆらぐ砦・民生児童委員のいま!

2019-06-28 22:13:15 | Weblog


標記のタイトルで、岩手日報の取材をいただき、民生児童委員になって思うことを話すことができました。
①地域の皆さんの相談、より添い、見守り、つなぎ役をするはずが、事務的、雑務が多く整理が必要である。
②社協の会費集め、募金活動など金銭に絡む仕事が苦痛で精神的負担になること。
③地域の福祉課題が多様化、複雑化し、早い段階から専門職の出番が必要な情況であること。
④100年も続いた民生児童委員制度に依存せず、コミュニティソーシャルワーカーのような人材を配置し協力・連携して進める必要があること。
等々、問題が発生してから対処するのでなく、現実的な課題を出し合い、議論して改善・改革していく姿勢が求められます。
もう「名誉職」の幻想から脱皮したいものです。
コメント

昭和50年4月開設!

2019-06-26 21:58:51 | Weblog

昭和50年4月にわかたけ学園が開設。(写真が保存されてました。)
太平洋の海が一望できる「赤い三角屋根」が特徴的でした(^o^)

ところが、
開設して間もなく、春の嵐ならぬ突風が吹き、象徴的だった三角屋根が吹っ飛んしまったのです。p(^-^)q

高台に立地し風当たりも半端なく、原状回復を検討しましたが、最終的に「三角屋根」を断念し牧歌的な雰囲気が漂う建物に変身されました。

私も、ここで約15年間勤務し、たくさんの人達と過ごし、貴重な出逢いと学びをいただきました。
思い出の1ぺージです。
コメント

“ぴあ”見ました!

2019-06-25 17:24:21 | Weblog
盛岡の中劇で鑑賞。
感動で何度か、😭!
コメント

6月のフットケア!

2019-06-22 20:47:08 | Weblog




18日(火)場所は、わかたけ学園内で実施。
お客様は3名です。ありがとうございます。

足の爪💅って大切。立位歩行に重要な役割を持つ爪💅!
日ごろから、やさしいケアが不可欠です。
これを怠ると、のちのち大変なことになる。
毎月のフットケアの施術を見て感じます。
今からでも遅くはない。施術を希望する方に「つなぎ役」します。

来月は、23日(火)を予定!
コメント

大介護時代を生きる~長生きを心から喜べる社会へ~

2019-06-21 20:13:56 | Weblog
 2012年12月発行。
ますます不安感がますような内容の著書。今の時代を予測していたのかな。
コメント

臨床心理学!

2019-06-21 20:08:00 | Weblog
 平成17年2月第1刷発行の著書。
広く浅く、読みやすい。再学習できました。
コメント

初のチャレンジ!

2019-06-16 21:40:59 | Weblog


父の日に、自分のために
魚料理に初チャレンジ。
昨日、魚をさばき、冷蔵庫に。今日、煮付をしました。
①キンキの煮魚
三人分ですが、盛り付けの写真を撮ることを忘れちゃいました。フライパンに煮付け状態のまま。

②チーズ&バナナ入りの野菜蒸し

明日の夕食に食べる予定で、「前カレー」ということで作りました。
③ごろごろマッシュルームのビーフカレー

煮魚は、初めてにしては上々の出来だった!次も頑張れp(^-^)q
コメント

釜石に成年後見センターが!

2019-06-10 15:12:30 | Weblog
釜石+遠野+大槌の3市町村が共同で設立「成年後見センター」が、7月1日からスタート!の記事掲載。
🙌なのか😭か?少々複雑な心境です。

宮古市は、法人後見を設立する計画があるのに、いっこうに進まないまま、ついに、釜石パワーに押されてしまった。残念😭!

在宅医療が整って、うまく機能していれば、成年後見制度の利用も緩やかに、ゆっくり活用されていく感じでした。
在宅医療の未整備な地域にこそ、成年後見制度の導入が急務です。
宮古市は、在宅医療が未整備であり、賃金も少なく、日々の生活状況は厳しい。
この地域にこそ、早期に成年後見センターの設置をするべきです。

釜石に続け!
コメント

山懐に抱かれて!

2019-06-08 17:19:17 | Weblog



山懐に抱かれて!
標記の映画を見ました。

終了後、吉塚夫妻や遠藤監督と来客者の懇話会。
映像にはない、苦労話やビックリポンのエピソードも。
客席からの「日本芝」についての質問に対し、とてもわかりやすい解説は素晴らしい!

シナリオ冊子を購入し、サインと握手をいただきました。

酪農に人生のすべてを捧げる生き様は、まねすることできませんが、私達の日々の生活・暮らしに参考となる学びがあります。

吉塚夫妻!頑張れp(^-^)q
コメント

食事づくり支援③!

2019-06-06 16:15:27 | Weblog



4日、次男が、連休明け、出張などでお疲れ(*^-^)ノのところを押して、食事づくり支援に来てくれました。

安定した味つけ、安心メニュー、ワクワク感で食せるのはサイコーのご馳走!

病気療養中の妻の為に、食事づくりのプレゼントは嬉しい( ´∀`)。私も助かります。

5日は定期の通院になりますが、着実に回復しているのが励みになります。
コメント

6月3日 クリニックが開業!

2019-06-03 15:56:06 | Weblog
本日、宮古駅前カリヤビル3Fに、内科・神経内科クリニックがオープンした。

3・11東日本大震災後、初めての個人開業「診療所」のオープンとなる。

医師不足ワーストワンの宮古は、開業医は多いと言われてきたが、医師の高齢化は深刻で、診療科も限られており利便性は低い状況である。

岩手県立宮古病院から退職し独立する医師が主流で、今回も、まさに約8年ぶりの英断になる。
一住民としては、嬉しい( ´∀`)限りである。
しかし、宮古病院においては、±ゼロとなり全体的に医師数は増えないので医師不足は続くことになる。

私も、
待望する医師のタイプではない点と訪問・往診など在宅医療には関心の希薄な医師とのまえ評判なので、やや消極的になっている。

しかし、地域の為に、市民の健康を守る為に、奮闘を期待したい。
コメント

医療体制の改善急務!

2019-06-02 19:59:42 | Weblog
5月29日付、
岩手日報論壇に掲載された工藤 進さんの訴えに、強く共感します。

沿岸地方も、内陸部でも、 人口減少や高齢化のすすむところは、どこも共通した悩み、課題を抱えています。
国が率先して医療体制を整え、安全・安心な社会保障の仕組みにしてほしい!
コメント