夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

やっぱり読んで・・!希望を強く!

2006-12-31 11:12:16 | 歌・CD・趣味・その他
穏やかな天気の大晦日!
高齢者虐待防止法活用ハンドブック

民事法研究会

このアイテムの詳細を見る


改正・介護保険法の目玉、”地域包括支援センター”ができて、「社会福祉士」が配置されたのですが、高齢者虐待に関する事案を聞く事もなく越年します。とても良い事です
しかし、市町村の地域を歩くと、潜在的に高齢者虐待をめぐる問題はあるようです。いつ、発覚してもおかしくない状況ともいえます。「成年後見人」をやっていても最も気に係る問題で、この現実が起こらないように願うばかりです
まずは学習しなくては・・・と思い、遅ればせながら購入しました。どんな法律でもあるのでしょうが、どう解釈して、どう上手に運用するか、弱い立場にある方をどう守ってくいくのか。高齢者虐待防止法が、高齢者と介護者の事前の”予防薬”になれば、こんなベストな事はないのですが2006年最後の「希望」です

皆様、この1年間、ブログにお立ち寄り頂き有難うございました。
つたない情報提供ですが、今後も可能な限り継続していきたいと思います。
ご健康に十分お気をつけて、良いお年をお迎え下さい
コメント

成年後見の「図解法律百科・・・?

2006-12-30 10:52:38 | 成年後見制度ってなに?
よくわかる成年後見と介護・相続の法律百科

三省堂

このアイテムの詳細を見る

とても判り易い内容でしたが、記述がやや古くなったのかな?
お求めの方は、よく確かめてね。


第5回独立型社会福祉士全国研究集会の開催について
 1、日時:2007年2月10日(土)13:00から
             ~11日(日)12:00まで
 2、会場:駿河台記念会館(東京)
 3、プログラム
   テーマ:独立型社会福祉士の注目と期待~可能性を探る~
  *2月10日
   第一部「独立型社会福祉士に期待すること」
   第二部「活動の実際について」
  *2月11日
   分科会1「実践報告」
   分科会2「独立型社会福祉士の武器は何か」
 4、対象者・募集人員
   ①独立型社会福祉士として活動している者(70名)
   ②独立予定者、関心のある者、研究者(70名)
   ③独立型社会福祉士養成研修(A研修)の後期スクリーング受講者(60名)
 5、参加費:9,000円(資料代含む)、懇親会もあるよ
 6、申し込み:日本旅行FAX:03-3592-0880
     
私にとっては「原点」ともいえる”研究会の場”なので毎年参加、今回も申込ました
権利擁護、成年後見を語る場としては、やや物足りないのですが、年々進化していくのだろうと期待しています。これから「独立・開業」を目指す方々のパワーをもらいたいです。たくさんの仲間と会えることも楽しみです
     
コメント

政府広報・・金融庁から!

2006-12-29 11:26:30 | 成年後見制度ってなに?
年の瀬、年末ですが、確実に新年・2007年になる!切替が大切!
10万円を越える振込みを行う方へ 金融庁
「マネー・ローンダリング、テロ資金対策のための国際的な要請を受けて、来年1月4日以降、現金で10万円を超える振込みなどを行う際に、運転免許証、健康保険証等の提示が必要となります。預貯金口座からの振込みは基本的に従来通りです。ご協力をお願いいたします。詳しくは金融庁HP(http://www.fsa.go.jp/)まで」新聞各紙でPR・告知をしています。
「本人確認法令改正」に基づくものです。
実際の場面、実務的には、どんな展開になっていくのか?介護・福祉にかかるお金の送金までチェックされるのか?成年後見人として届出はしていても、その度に身分証明を求められのか?親子でも遠方にいて教育費や生活費を送金する時も確認されるのか????。
ますます「本人確認・本人保護」は厳しくなっていきます
全体として、良い方向にすすんでいると思います。面倒な事は誰もが嫌で、気分悪いです。これまでのお付き合いや善意の関係は、残しておきたい気もします。大変、複雑な心境になります。
理解への周知はしっかりやってほしいです
コメント

入院契約・・・!

2006-12-28 12:21:23 | 成年後見制度ってなに?
各地の大雨による被害お見舞い申し上げます
昨日、急遽、特養ホームにいる「お客様」が入院されたと連絡を受けました。大荒れの天気だったので、本日朝から「入院契約等」の手続きのため出向きました。身元引受人(姪)の方と待ち合わせて対応します。
折しも、大荒れの天候続きで、お正月も近づいています。症状が安定してくれる事を願うばかりです。ご高齢ですので心配です
午後に主治医からの説明があると言う事で、いったん事務所に戻り、また出向きます。主治医も明日からお休みなそうです。私も宮古市内だからできる事です
病院の入院契約や保証人欄に署名・捺印しました。身元引受人は姪です。入院費や保険以外の支払いは、成年後見人管理の通帳から振り込む手続きもしました。入所中の施設にも本人名義の通帳があり、ここからの支払いも出来ますが、成年後見人として把握したいので、敢えて上記のような手続きをしました。

病院や事業所側にとって、これほど安心できる方法はないと思います。確実にお支払いをしなければなりません。成年後見人である私が、管理しているご本人のお金がなくなれば、公的機関に掛け合い、例えば、生活保護法なと駆使して支払う事も必要になります。介護サービスや医療サービスに対する支払いは最優先すべきであると考えています。当然、ベストな介護・医療のサービス提供を求めます。もし権利侵害があれば物申す事もします。こうした視点からも「成年後見制度」の理解と普及・促進は大切です
コメント

まだまだ理解が乏しい!銀行も!

2006-12-27 09:44:57 | 成年後見制度ってなに?
大荒れの天気!全国高校ラグビー盛岡工天理高校サッカーは盛岡商
宮古市内に同名銀行が2支店あります。A支店で成年後見制度の届出をした場合、B支店で払戻しすると、時間がかかりますが、これまでは払戻してくれました。ところが、今日は、みごとに拒否されました。昨年、この件に関して県本店に意見を述べたところ、寛大な理解を示し円滑な対応を約束してくれました。
いろいろ銀行の事情もあると思いますが、顧客の利便に応える基本的な姿勢が欠落しているような気がします。「成年後見」のお客様は特別の(面倒くさい!)ような扱いでした。今回は、私も冷静に対応しましたが、次回このような扱いをされたら抗議したいと思います
全国銀行協会は、率先して成年後見制度の理解にご努力されているものと解釈していましたが、まだまだ温度差があります。ここは地元で最大級の銀行で、一貫して協力して頂いてきましたが、1支店長さんの対応で、こんなに違いが出るものかと驚きました。「機械処理出来ていないこと」「手作業で面倒」「リスクに対応できない」・・が理由のようです。
これまで隣町の同名銀行との取引をはじめ、確実に実績を積み上げてきたと思いましたが、まだまだ険しい道のりです。
成年後見制度は、本人に代わって法律行為をする権限(後見類型)を頂いていますので、本人の財産は、どこでも、いつでも入金・出金できるように配慮していただきたいです。まず、制度を利用している本人がもっとも困る事態になるのです。銀行との関係も含め、何処までも使い勝手の悪い「成年後見制度だ」と家裁・最高裁判所様に訴えたい。
コメント (2)

本人確認法令改正!

2006-12-26 10:36:18 | 成年後見制度ってなに?
功名が辻、DR・コトーは放映終了メントレ(金)が楽しみ
私の「お客様」の兄弟が亡くなり、「相続」関わって2ヶ月以上が経過しました。やっと住所が分かり連絡を取ながら、手続きをしています。越年は確実
戸籍謄本を請求する場合の市町村窓口や相続人の方々に、まず、「成年後見人」のご理解を頂くところから難儀・苦労?しました。更に、相続の関係図を説明して理解を求めますが、ほとんどの方が、都会・遠方で生活しており、お手紙は出しますが、やっぱり直接電話など説明します。何度か電話したりしていますが、なかなかご理解をいただけない点が残念・・
時間ばかりが経過していき、さすがにがっかり、愕然、呆然、何故だ!・と思ってきます。故人の請求書は、容赦なく配達されますし、督促も・・。私には全く関係ない方なのに・・、元々かかわりのない方々なのに・・。相手も迷惑でしょうが、こちらだって・・。と思いながら、早急に解決をしたいと焦ります。書類さえ整えば解決に向かうのに・・。「信頼を得ていない」「一抹の不安がある」限り、前進しなことを、「それはそうだ!」と思いながら痛いほど感じています。

さて、「本人確認法令改正」が平成19年1月4日から施行されます。
①10万円超の現金振込、
②預金口座から200万円超の入金・出金等の際の「本人確認書類の提示」が義務付けられます。テロリズムやマネー・ロンダリングなど様々な犯罪から預金者を保護することが目的です。

成年後見制度の理念では、本人尊重、ノーマライゼーション、残存能力の活用の観点からも、本人を保護することが大切で、「本人確認」は必要です
コメント

X-クリスマスです!

2006-12-25 13:03:56 | 障害者自立支援法って!なに?
全国高校駅伝男子一関学院7位入賞、女子花巻東44位
IBCラジオチャリティー募金活動が展開中。
働く障害者の方々の活動の様子が放送されました。
国連の第61回総会で、13日、「障害者の権利条約」が採択されました
現在施行されている「障害者自立支援法」についても手直しがされています。経済的な負担増に関しては見直しを期待しますが、理念については、早期にそれぞれの方々の「願い」が実現するように配慮して頂きたいと思います
”地域生活への移行”が叫ばれて相当期間経過しました。私も以前、グループホームの増設・立上げに関係しました。条件は揃っているのに、法人・経営サイドが資金を出せない、出さない現状がありましたので、こうした点は改善して、利用者のための施策を進めて欲しいのです。施設から地域へ、地域で暮らし、働き、人間らしい生活を体験することが重要です。もし、施設の方が暮らしやすい。と言われれば、それまでですが、全く経験した事のない世界へチャレンジするわけである、十二分なトレーニングが必要であり、時間もかかります。
政府のいう「再チャレンジ」の施策も「順応」していただき、応援してもらいたい気持ちです。
コメント

"まるまつ"にて

2006-12-24 09:25:27 | 三陸の海・山・川、ラーメン食の日記
三陸鉄道・北リアス線”こたつ列車”大人気快走中
健康御膳880円
開店して24日目ですが、初めて入ってみました。お味は・・?
五穀米、味噌汁、魚、ひじき、茶碗蒸し、漬物、煮物等など豊富な品数にびっくりです。カロリー計算もされています。安心して食べれるのかな。

コメント

反省・・反省・・次へステップアップ!

2006-12-23 11:01:13 | Weblog
社会人ラクビー釜石シーウェイブスRFC
本年分の「介護サービス情報公表調査」は終了しました。
新年1月には4ヶ所(2日間)予定されています。それで完了です。
「福祉サービス第三者評価」は、先週実施した3ヶ所分の「報告書」を作成し、メール送信しました。一応、安心・安堵しました。
こちらも、2007年1月中旬に1ヶ所予定されています。
「成年後見活動」は、地道に、日々継続しなければなりません。昨日も、特養ホームを訪問して面会してきました。とてもお元気な様子で安心しました。幸いノロウィルス感染症の影響も受けず、介護・医療職員の皆さんに支えられて健康を維持しています。
高齢者で、寝たきり状態にあるので、何時、どのように病状が急変するのか。誰にも分かりませんが、皆さんのご協力を頂いて支えていくことが重要だと思います。
まだまだやり残した事、チャレンジしたい事などありますが、反省しながら、次の課題を明確にして、効率よく、効果的に実践したいと思います。
元気を出して

コメント

介護職員の暴行事件!学びは?

2006-12-22 10:08:50 | 介護保険制度って!なに?
宮本、三都主も海外へ
盛岡の特養ホームで職員暴行、けがさせる
 ”盛岡市乙部の特別養護老人ホーム「希望の里」(竹沢哲三施設長)で、男性職員が女性入所者の顔を殴り、けがを負わせていたことが21日、わかった。職員は依願退職し、被害者とは示談が成立している。

 施設を運営する社会福祉法人「希望会」の佐々木達人理事長が同日、会見して明らかにした。それによると、12月2日午前7時20分ごろ、施設内の一室で90歳代の女性入所者が朝食のおかゆを吐き出した際、食事の介助をしていた30歳代の男性職員が手で額を殴った。女性は1週間のけが。

 職員は直後、他の職員に「入所者を殴ってしまった」と自ら名乗り出た。施設側が事情を聞いたところ、「イライラして瞬間的に手を出してしまった」と話したという。職員は施設側の勧告で今月4日、退職願を提出し、受理された。希望会は21日付で竹沢施設長を訓告処分とした。”(2006年12月22日 読売新聞)

「介護サービス情報公表制度」や「福祉サービス第三者評価事業」が始まっているのに残念もっとも、調査等で訪問してお会いするのは幹部職員の方々が主であり、直接、介護現場に携わっている職員達とお話できない点が悔やまれます。限られた時間内で、努力はしていますが。
確かに、介護の現場は余裕、ゆとりがない、1人1人に向き合って、要望を聞き、対処する基本が揺らいでいる事も事実。今後はどうなっていくのだろうと心配ばかりです。この事件を、単なる1施設や1個人の問題とせず、経営の中味、理念、運営姿勢、サービスの質・量、提供体制、介護保険制度の根幹に関わって、問題点や課題を明らかにして、公正・中立、情報公開できるような仕組みにして欲しいと思います。関係職員は解雇・退職、施設は被害者と示談成立・・これで終結ではなく、新たな試練の始まりにして頂きたい。と期待します。
コメント (12)   トラックバック (1)

ホッと一段落しながらの後見活動!

2006-12-21 14:10:07 | 成年後見制度ってなに?
亀田勝利!マスコミへのパフォマンスも圧巻!いつの世も、強い者への憧れ、ヒーローを求めている気がします
家裁より「回答書」の提出を求められていて気がかりでした。「事務報告書」が主ですが、時々、様式の全く違う書類がきて、その様式作りから面食らいます。パソコンを使っていると、次回のためにも、やっぱり様式を作ります。手書きでは提出できなくなります。家裁からは、提出する様式・書式をメール送信してもらいたい気がします。内容的には、「後見事務報告書」と同様なので、何で?なんで・・?と思います。しかし、家裁には問い合わせる元気が出てきません。素直に、前向きにやるだけです。
昨晩もやりましたが今日は、半日以上かけて、様式や関係書類を作成しました。全てが後見活動の「評価」に繋がります本年5月23日に選任され、「事務報告書」は既に2回提出しました。「回答書」に併せて、「報酬付与申立書」も提出しました。動きが複雑で、どこかで一段落つけたいと思っていましたので、良かったと思っています。受任して約6ヶ月位ですが、ケジメを付けながら後見活動していく事案もあるようです。正直、この事案はもう既に何年も実施してきた気がしています。
また、申立から受任まで6ヶ月間もかかった事案でもあり、遠方にいて、不動産等の管理事務があるために不慣れで、オロオロしてきた経過もあります。お蔭様でたくさんの事柄を学びましたが、大変困難な事例の1つであると思います。まずはホッと一息です。
コメント

想定内?外?の後見活動!

2006-12-20 13:41:36 | 成年後見制度ってなに?
松坂・井川・桑田・岡島・岩村大リーグへ
事案で「相続」にかかわり、やっと親族関係の方々と連絡・調整がついて少し安心してきましたが、今度は、電気、ガス、電話、携帯などの請求書が配達されて想定外?の仕事をしています。口座振込みで使用料を支払ってきたようですが、死亡により銀行取引がストップされ、事業所は、慌てて直接請求されてきたような気がします。もうすぐ3ヶ月になるのに!。当然支払うのが基本ですが、相続人の決定も大幅遅れており、想定内?の事態となっています。忍耐強く待ち、淡々とすすめるしかありません。①区役所に公共料金等の関係の手続きを依頼したのに、連絡されていない。②大都会・東京と地方・田舎の違い。③成年後見制度の理解の希薄。④亡くなってわかることの事実と処理対処等の多さ・煩雑さ。学ぶ事ばかりです。どうやら越年の様相です。

人にはプライバシー保護があり、自由な意思も尊重されなければなりませんが、独居で、孤独死した場合に、税金や公共料金の支払いも含め、一括的に処理する公的な窓口が欲しいものだ。と感じています。
補助人として、1人暮らしだったご兄弟の相続にかかわりながら、独居高齢者の今後はどうなっていくのか?心配しながら活動しています
コメント

「介護サービス情報」から後見活動へ!

2006-12-19 22:07:14 | 成年後見制度ってなに?
北信越ベースボール・チャレンジリーグ4球団誕生
本年、最後の「介護サービス情報公表」の調査を実施しました。福祉用具貸与事業所と訪問介護事業所の2ヶ所を、午前と午後に分けて行ないました。大変素晴らしい実践を展開している事業所であり、何もいうことがない。完璧です。今後、どんな方向へ向かっていくのか。注目です。素直に勉強させて頂いた思いです
「後見活動」の本人の意向と家族と施設間の調整を行なっています。「地域密着型居宅介護事業所」は、週に4日間程度の宿泊が認められておりますが、基本的には自宅においての居宅介護が必要になります。ご家族が協力して在宅生活を支える事が重要になります。「受任」が決まったばかりで、ご家族・兄弟等に成年後見制度の説明と役割をご理解いただきながら、介護支援の助言・調整をしていかなければなりません。ご本人の生活を皆さんで支えることが重要なポイントです。これを噛み砕いて説明することにエネルギーを要します。
別事案の「相続人」探しも平行してすすめてきました。今日、やっと連絡が取れました。義理の姉妹2名と姪2名、計4名との調整・説明・協力の関わりができ、正直、ホッとしています
コメント

たまると大変!後見活動!

2006-12-18 21:39:59 | 成年後見制度ってなに?
事務所で飲むコーヒー格別です
丁度、7日ぶり位になります。出張のため事務所を空きにしていました。午前10時に相談の約束をしていました。忘れていた訳ではありませんが、時間の確認をして何とか間に合いました。高齢者のディーサービスを開設したい方の相談です。是非、その思いを実現して欲しいです
午後から金融機関に出向き、送金や払出し、病院へ支払い・面会など、溜まっていた分の後見活動を一気に実施しました。ご本人であれば、短時間で終了するのに、同じ金融機関でも、例えば、A支店と隣市のB支店同士の成年後見人の確認などで、待たされてしまいます。本当に無駄な時間です。何度か繰り返して実施し、「成年後見人確認」に馴染んでいただき、素早く手続きして欲しいです。
夕方は、「お客様」のご家族から相談を受けました。本人と家族間、事業所の支援を頂き、この「お正月」がより充実した思い出になるように頑張りたいと思います。成年後見人としてのソーシャルワークが試されます
明日は、本年、最後の「介護サービス情報公表調査」があります。
コメント

秋田から

2006-12-17 09:22:00 | Weblog
午後からの「勉強会」が終わって、夜の「懇親会」にも招かれました。
場所は、秋田市内の天然温泉スーパー健康ランド「華のゆ」にある海鮮居酒屋「はなの舞」です。食材が豊富、珍しいご馳走が・・。満足度アップ。そのまま、此処に宿泊しました。風呂は温泉で、しょぱい湯、壷の浴槽やかまくら風の浴槽もあり。露天風呂も豊富に・・・。一応全部回って楽しみました。良かった。ハッピーでした。いたれリ、尽せリで、感謝です。秋田の皆さん、ありがとうございます
私もますます頑張ります!いっぱい”元気”いただきました。
コメント