夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

元気スタンド・ぷりズム!

2019-01-30 16:54:48 | Weblog


念願のぶらり旅で、幸手市の小泉さんに会いました。
幸手団地の一画で“元気スタンド・ぷリズム”を主宰しています。
ステキな取組のお話しを生でお聞きしました。

高齢になっても、障がいになっても、当たり前に暮らしていく、好きな場所で普通に生活していくこと、ができたらサイコーで、目標でもあります。

お互いに存在を認めて、支えあう、協力する関係性を大切にしています。

現場を訪ね、直接お話しでき学ぶことばかりでした。お忙しい中、丁寧に対応していただきありがとうございます。
コメント

千徳駅前から出発!

2019-01-30 08:23:41 | Weblog


朝6:50頃の千徳駅前バス停🚏。7:11発の106号に乗車します。
盛岡から新幹線で東京へ。
午後は、埼玉県幸手へ行く予定。楽しみます!
コメント

古稀を祝う㊗!

2019-01-28 15:53:37 | Weblog
還暦から10年経過し、
古稀を迎える年齢になりましたと。
300名以上の仲間に案内し、74名の同級生が集い、久しぶりの再会を果たしました。
親友は、横浜から参加。
2泊3日のキツイ日程を調整して!堂々の参戦。

次は、喜寿(77歳)を目指し頑張りましょう💪。
コメント

今日のフットケア!

2019-01-25 19:05:11 | Weblog


平成31年1月、第1回目のフット・ハンドケア。

二人のフットケアワーカーで施術していただきました。確実に改善しています。
足、手がキレイになっていきます。

これからもよろしくお願いします。

昼食は、一竜の“ラーメン”を頂きました。
コメント

古稀を祝う会?

2019-01-22 12:33:34 | Weblog


ただ今、有志で㊗祝う会の開催に向けて準備中!

あれ・・・誰のことかな?と自覚が乏しいくらいに元気です。

多分、気持だけは、若い人に負けたくない!思いを強くしています。

でも、誕生日が過ぎてから徐々に悟ってくるような気がします。

古稀になっても、人生について迷っています。

皆さんからのご助言、ご鞭撻をよろしくお願いします。
コメント

福祉サービス第三者評価事業「更新時研修」!

2019-01-20 21:56:41 | Weblog


標記の研修会は、20日(日)の午前8:30~午後18:00まで。場所はホテルルイズ。
盛岡のB&Gホテルに前泊し、夕食には某店の大盛カレーライスを食べて、奮起?最後まで頑張りました。
帰宅は、夜20:00頃に、区界付近も積雪なく、安全運転で無事到着。
コメント

第15回 社会福祉士研修会のお知らせ!

2019-01-17 12:20:18 | 実習指導者&講師?自立支援サービス?
          第15回 社会福祉士研修会のお知らせ

日時:2019年1月31日(木)午後1時30分~午後5時

場所:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 日本橋本社ビル2階

内容:
   ・自立支援サービス運用の現状
   ・対応事例紹介
   ・勉強会:”「病院で死ぬということ」から「在宅ホスピス」という仕組み”

        講師:山崎章郎先生
    
   *自立支援サービスについては、本ブログのカテゴリーを参照のこと。


自立支援サービス相談員(委嘱)として参加します。

保険加入者様が交通事故などで後遺症が生じた場合、社会復帰にむけた支援、情報提供、自立のための相談など諸制度の活用につなげる活動を主としています。
人身事故など発生のたびに、ドキドキしていますが、幸いなことに岩手県内では事例はありません。
万が一の時に、備えていれば安心ということで、頑張っています。
しかし、こうした不幸な事故などないように願いたいです。

全国各地から参集する社会福祉士の仲間に合い、学び、交流を深めることも楽しみです。
コメント

孫3歳とおじさん(独身)!

2019-01-13 15:00:38 | Weblog




2歳の時と比べてみました。1年間の成長はめざましい!
ますます楽しみです。
コメント

「在宅ホスピス」という仕組み 山崎 章郎!

2019-01-12 11:43:29 | 歌・CD・趣味・その他
「在宅ホスピス」という仕組み (新潮選書)
山崎 章郎
新潮社



第15回社会福祉士研修会の講師に予定されている山崎章郎医師です。
事前に著書を読んで勉強したいと思います。
コメント

ダイアローグ 対話する組織!

2019-01-09 20:51:02 | 歌・CD・趣味・その他
ダイアローグ 対話する組織
中原 淳,長岡 健
ダイヤモンド社


人とのかかわりの中で「対話」はもっとも大切なこと。
学びを深めることが出来ましたけど・・・まだ探求する必要があると思います。
コメント

介護のミ・カ・タ。 経験から学んだ「介護十箇条」!

2019-01-08 15:26:45 | 歌・CD・趣味・その他
【文庫】 介護のミ・カ・タ。 経験から学んだ「介護十箇条」 (文芸社文庫)
荒木 由美子
文芸社



由美子流「覚悟の介護」十箇条
一、腹をくくる。
二、泣いても怒らない。
三、私は負けない!
四、たくさんのチャンネルを持つ。
五、持つプライド、捨てるプライド。
六、相手に期待しすぎない。
七、だれかのために生きる。
八、タイミングを見計らう。
九、「ありがとう」「ごめんなさい」を言葉にする。
十、「うれしさ、ありがたさ」。

「皆さんの介護」のヒントなれば幸いです。と締めくくっています。

ス・テ・キです!
コメント

平成31 年度岩手県八幡平市地域おこし協力隊募集要項!

2019-01-07 15:46:52 | Weblog
(案)平成31 年度岩手県八幡平市地域おこし協力隊募集要項
1 はじめに
八幡平市は、北東北の中心に位置し、豊かな自然と交通の利便性に優れており、岩手山・八幡平・安比高原の恵みに満ちあふれた『農と輝』の大地です。

2 地域おこし協力隊について
現在、6名の隊員が、これまで培った知識・経験を活かして、活動を展開しています。
①カフェオープンの取り組みと地域ブランド開発の支援
②馬の放牧による安比高原芝草原の再生
③ヤマブドウを活かした特産品開発と後継者対策
④日本版CCRCの支援(持続可能な高齢者住宅の運営支援)
⑤市が運営する動画サイトの運営支援
⑥東アフリカのルワンダ共和国との東京オリンピックホストタウンの取組み
⑦移住定住交流の取組
昨年度は、初めて3名、今年は1名が、3年の任期を終えて、市内に定住して、自立しています。
①ゲストハウスのオープン(ピネムの森)
②花きリンドウの海外輸出のコーディネート
③八幡平市ふるさと納税返礼品の企画運営

≪農(みのり)とは≫ 本地域の基幹産業である農業を意味し、リンドウ、ホウレンソウ、畜産など他に誇る優れた農産物をイメージしています。ま
た、健やかで生きがいや喜びにあふれた人々が「結(ゆい)」の精神で連携・協働していくまちの姿を意味しています。
≪輝(ひかり)とは≫ 萌える若葉の緑、清らかな水と澄んだ空の青、鮮やかな紅葉の赤、純白の雪をイメージし、豊かな森林と躍動感あふれる観
光や商工業を表しています。また、北東北の交流新拠点として人や物、情報が活発に行き交い、未来に向かって限りない発展をする市の将来像を意味しています。

2 募集内容
1 募集人数   名
2 活動内容
(1)
(2)
(3)
3 募集対象
(1)年齢 平成31 年1月1日現在で、20 歳以上おおむね40 歳以下の方
(2)性別 不問
(3)応募時点で、3大都市圏及びその他都市地域に居住して、住民票を八幡平市に異動し、1年以上活動できる方(総務省の募集条件に準じます)
(4)普通自動車運転免許を有し、日常的に普通自動車を運転できる方
(5)地域に溶け込み、住民とともに地域活動に取り組む意欲のある方
(6)パソコンの一般的な操作ができる方(Word、Exel、SNS)
(7)委嘱期間終了後も本市に生活する意思のある方
(8)指定された勤務場所で活動する方
4 勤務時間
(1)活動日数 原則として、月曜日から金曜日までの週5日勤務。但し、活動内容によって変更する場合があります。(土・日曜日、国民の祝日、12 月29 日から1月3日までに勤務した場合は、平日での振替・代休となります)
(2)活動時間 原則として、午前9時15 分から午後4時まで(始業終業時間は、勤務内容により変動及び活動内容によって変更する場合があります)
5 任用形態・ 期 間
(1)形態 八幡平市地域おこし協力隊として、八幡平市長が委嘱します
(2)期間 平成31 年4月1日から平成32 年3月31 日まで(活動を評価し、最長3年まで延長できます)
6 報酬額 月額166,000円(所得税や雇用保険料などの本人負担分を差し引く)
7 待 遇・福利厚生
(1)住居費用は、50,000円を上限に補助します
(2)活動に使用する車両を市が貸与します(自家用車使用を希望する場合は応相談)
(3)活動車の燃料代を助成します
(4)転居に必要な経費は、自己負担とします
(5)雇用保険を適用します
(6)社会保険が適用になります
8 申込期間 平成31 年 月 日から平成31 年1月31 日まで(必着)
※応募人数に対し採用が確定した場合は、期限前に募集は終了とします
9 選考方法
(1)応募方法 応募様式に入力の上、八幡平市役所地域振興課へ電子メール送信をすること(持参及び郵送不可)
(2)審査方法
第1次選考 書類審査
第2次選考 面接審査(原則、八幡平市内で行います)
(3)結果の通知
第1次選考 書類審査 到着後、おおむね2週間後に通知します
第2次選考 面接審査 面接審査終了後、審査し通知します
10 申し込み‣連絡先
〒028-7397 岩手県八幡平市野駄第21 地割170 番地
八幡平市役所地域振興課 地域振興係 担当 東本 茂樹
℡ 0195-74-2156(直通)0195-74-2111(内線)1150 / Fax 0195-74-2102
e-mail shigeki@city.hachimantai.lg.jp
コメント

患者の目線: 医療関係者が患者・家族になってわかったこと!

2019-01-06 19:56:19 | Weblog
患者の目線: 医療関係者が患者・家族になってわかったこと
クリエーター情報なし
医学書院


コメント

孫・3歳です!

2019-01-05 13:47:27 | Weblog



お名前を呼ぶと、反射的にピースポーズ!
一本指になったり・・両手でやってみたり・・・けなげに対応する動作や顔が愛らしい。可愛いですね!

今は、新幹線や車に夢中で、一人遊びがじょうず。
保育園にも行っています。
人見知り?と心配してましたが、次第に慣れると大丈夫。徐々にひょうきんになり、飛び回って遊んでいます。
これからの成長が楽しみ!
コメント

「平穏死」 10の条件 胃ろう、抗がん剤、延命治療いつやめますか?

2019-01-04 18:02:42 | Weblog
「平穏死」 10の条件 胃ろう、抗がん剤、延命治療いつやめますか?
長尾 和宏
ブックマン社



第1の条件 平穏死できない現実を知ろう。

第2の条件 看取りの実績のある在宅医を探そう。

第3の条件 勇気を出して葬儀屋さんと話してみよう。

第4の条件 平穏死させてくれる施設を選ぼう。

第5の条件 年金が多い人こそ、リビング・ウィル(生前の遺言)を表明しょう。

第6の条件 転倒→骨折→寝たきりを予防しょう。

第7の条件 救急車を呼ぶ意味を考えよう。

第8の条件 脱水は友。胸水、腹水を安易に抜いてはいけない。

第9の条件 24時間ルールを誤解するな!自宅で死んでも警察沙汰にはならない!

第10の条件 緩和医療の恩恵にあずかろう。



肝に銘じて、生きていこう!


コメント