夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

究極のがん治療ー陽子線(粒子線)治療!

2019-05-29 12:16:40 | Weblog
陽子線(粒子線)とは、
がん治療に利用される放射線は、大きく光子線と粒子線の2つに分けられます。光子線とは、光の波であり、X線・ガンマ線など従来の放射線治療に利用されます。
粒子線は、その名の通り、水素の原子核・炭素の原子核などの粒子を利用した放射線で、そのうち特に陽子線と重イオン線を用いた治療を「粒子線治療」とよんでいます。

昨日、大切な方からお誘いを頂き,標記のセミナーに参加しました。
あのドリームプラン・プレゼンテーションなどで著名な「くま吉」=福島正伸さんが、切らずに治療できる“陽子線治療”を行って生還したのです。

その体験を克明につづった著書、「病気は人を幸せにする」(平成27年7月1日作成)を遠野市内で開催された”くま吉を囲む懇話会”で参加された皆様に謹呈され、読んで驚愕したものです。
あれから約3年も過ぎましたが、読み返して、明確になったことがあります。
当時、くま吉がガン治療を受けた⇒それは陽子線治療だった⇒完治し健康を回復、現在も活躍している。昨日のセミナーの内容そのものでした。

初めてセミナーに参加し、陽子線治療の内容が少し理解できた気がします。
あのくま吉のがんを完治に結びつけた事実は、確かなことで、大変すばらしい!
がん治療の選択肢を増やす観点から、今後も関心を持ち注目していく必要性を認識しました。
コメント

魚河岸テラス!

2019-05-28 22:11:37 | Weblog




釜石湾におしゃれな構造物 が・・、“魚河岸テラス”です。海を見ながら、テラスでも飲食ができる素敵な設計に。
イベントや人との交流、出会い、情報発信、地域起こしを願っているように釜石パワーを感じました。

あいにく、平日の午後で来客者もパラリと少なく、夜の営業のため準備中の雰囲気でした。
お隣は釜石魚市場で、海の玄関口になります。
昔から、この場所では獲れたての魚をメインに漁師と釜石市民、観光客等々の交流が盛んだったと聞きました。
3・11東日本大震災の被害で途絶えていましたが、先般オープンになり、ここから復興目指してスタート!

本当に頑張ってほしい!
コメント

<医師><看護師><患者・家族>による糖尿病の本! 

2019-05-27 14:20:44 | Weblog
 
コメント

ウイングストレッチS!

2019-05-26 21:19:42 | Weblog

足サイズを測定し、19~20センチ、Sでいける。とのことで注文し、購入しました。
女性専用、おしゃれで可愛いです。
本人も気に入ったようです。足への負担感が解消されることを願って!
じょじょに慣れていくしかない。

コメント

破綻からの奇跡!

2019-05-25 21:09:41 | Weblog
数年前、東京で森田医師の講演会に参加しました。
丁度、この本の出版を考えているとのことで、夕張市の破綻の実情を直接、生で聞くラッキーに恵まれました。
著書を読み、
故村上医師の人となり、他人や社会の仕組みを動かすパワー、凄さを感じました。
森田医師は、村上医師を師事して、家族ぐるみで夕張市に居住し、市民の健康を守るために奮闘するわけですが、夕張市の財政破綻の荒波の中で葛藤しつつ、自らのポリシーを貫き通していく姿、生き方が素晴らしいと思います。
現在も医師のままでご活躍していることがステキです。
できれば、
この貴重な体験を人口減や高齢化がすすみ、医師不足、看護師不足の深刻な地方、田舎町などで講演、お話していただければ嬉しいと思います。


コメント

5月のフットケア!

2019-05-23 14:59:00 | Weblog



フットケア、ハンドケアの施術の無事終了!
足の「爪の手入れ」の大切さ!
利用者さんに喜んでもらい笑顔になる!
これを生で体感する瞬間に満足します。
コメント

食事づくり支援!

2019-05-22 20:56:40 | Weblog



妻の療養の為、食事づくりが続きます。
毎日、
1回分の夕食だけですが、買い物、メニューを考え、調理するのに大変苦労しています。
徐々に、1週間の献立を作成し頑張っています。

連休明けの12日(日)、次男の緊急支援を受け、一息つきました。有難い!
美味しいもの食べてp(^-^)q,!
コメント

在宅ホスピスノート!

2019-05-20 14:16:26 | Weblog
 
コメント

妻の通院付き添い!

2019-05-08 21:40:15 | Weblog
3回目の通院治療のため、「なないろとびら診療所」へ。
次回は、1ヶ月後に予約となりました。

今日は、体調も良く、動きも、食欲も快調のようです。
そばで見ていても、確実に回復した!と言える感じではないのですが、順調に良くなっている。びっくりするほどに嬉しい( ´∀`)ことです。
なかなか難しい病状なのですが・・・・。本人の頑張りも+効果なのか。幸い良い方向に!

この調子でドンドン回復するよう信じます。
コメント

令和元年 初のギョウザ!

2019-05-02 22:01:42 | Weblog

餃子を作る。
具は、マトンの肉+キャベツ+ニラ。
付けたれは、お味噌+ヨーグルト。
形にはこだわらず、三角に包みました。
ハネは、チーズを溶かして焼きました。

手順的にはカンペキ?でした。お味もまずまず🙌。

初めてマトン肉を、手作りで「ひき肉」に仕立ててみました。結構😭疲れますね。
妻も食べてくれたので良かった。😄
コメント

ナラティブ/社会構成主義キャリア・カウンセリング!

2019-05-01 20:31:55 | Weblog
 「社会構成主義」では、人は客観的事実の限界に生きているのではなく、自ら意味づけた(また周囲から意味づけられた)世界に生きていると考えます。そして、自らや環境に意味を与え、それを再構成し、それに基づいて思考・行動していくと考えます。(P1)

”ナラティブ/社会構成主義キャリア・カウンセリング”では、「今、ここ」を必ずしも重視しません。
ナラティブ/社会構成主義キャリア・カウンセリングにおける「今、ここ」は、あくまで「あって欲しい未来に向けた通過点」であって、どういう未来を構築したいかというほうを優先します。
即ち「今、自信がないから何もしない」ではなく「未来に自信を持ちたいから今、何かをする」と考えるのであり、
「未来が不安で何をしていいか分からない」ではなく、「未来の不安をなくするために、今何かをしておく」と考えるのです。(P5)

”ナラティブ/社会構成主義キャリア・カウンセリング”は、「クライエントのナラティブを引きだして、望ましい未来から現在・過去を再構築するプロセス」だと定義し、これまでの過去・現在に対する意味づけから未来を想像するスタイルを脱構築し、「あるべき未来」から「現在・過去」を一貫したストーリーを再構築するするものと捉えています。
(p106)

どうにかしてカウンセリングの中で起したい「過去・現在・未来の一貫性」を見える形にすることはできないものでしょうか。(P97)



コメント