夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

あの時、あの人!その8

2019-12-14 10:04:40 | Weblog

平成10年から11年(1998)この頃から地域密着型の通所施設やグループホームなどが作られていくようになった。
ひまわり園、ルンビニー苑、虹の家、あすなろ園、福祉工場「みずき」、銀杏荘、地域生活支援センター久慈、まほろば福祉作業所等々。

現在も、脈々と活動が継続されていると思うとワクワク((o(^-^)o))する。
コメント

あの時、あの人!その7

2019-12-13 09:47:27 | Weblog


心身に重い障害を持つ重症心身障害児(者)の課題は、日常生活のほとんどに全面介助を要するので、支援や介護に関わる親、家族の負担は計り知れない。一人ひとりの障害にあったきめ細かい、適切な支援、介助、援助が必要で、福祉・医療サポートの継続がなければならない。
岩手県内では釜石、一関、花巻の国立病院機構に226人が入所。在宅の方が292人。(平成9年現在)

平成12年開所を目指して、矢巾町の社会福祉法人「新生会」が重症心身障害児・者施設“みちのく療育園”の整備が進められている。
平成9年から平成10年の記事は、「重症児」に関心を持たせる転機になった出来事が続いた。
コメント

あの時、あの人!その6

2019-12-12 10:53:33 | Weblog


自閉症児・者の教育や支援を巡る課題は、縦割り行政の弊害の最たるものである。
幼稚園・保育園→学校→施設→病院をたらい回しされまたまた、〇〇センター→〇〇相談所→〇〇ディケア・・・と。
少しでも役立つ情報を探して全国を訪ね回った親子さん達の戸惑いは大変なものだったのではなかったか。

日本自閉症協会の大会は、昭和43年から隔年で開催されていると言うから凄い!

平成10年11月の斎藤さんの「論説」記事は素晴らしい。
翌年の平成11年に自閉症者福祉施設「虹の家」が金ケ崎町に開設へと続く。親の会にとって15年がかりの悲願が実る。
こうした取組がきっかけとなり、岩手県内各地で勉強会、フォーラム、セミナー等々が開催されていくことになった。
コメント

あの時、あの人!その5

2019-12-11 11:40:36 | Weblog
知的障がい者の地域生活支援事業は平成8年に始まった。
地域で安心して暮らす願いを実現する「橋渡し役」、「つなぎ役」として期待された。
盛岡で活躍しているコーディネーターのレジェンド工藤さん!平成12年(2000年)の記事を見つけた。
その後、沿岸地区にも配置された。
コメント

あの時、あの人!その4

2019-12-10 17:13:01 | Weblog


昭和57年に有限会社カナン牧場を設立し、盛岡でパン製造を始めた。
生産体制拡大のため、盛岡から一戸町へ。福祉工場「カナン牧場」のパン🍞づくりが、平成10年6月の創業開始目指して進む。

平成9年から平成12年頃の紙上はカナン牧場の“パンづくり”の記事で満載だ。
令和になった今も変わらず、美味しくパンは好評だ。
コメント

あの時、あの人!その3

2019-12-10 15:28:05 | Weblog

平成9年6月に「のびっこ寮・育センター」を開設。
所長の鏡英夫さんは大先輩です。私の駆け出し1年目は、無認可通所施設の児童指導員。鏡さんは、市立の通園施設のベテラン主任指導員でした。
同じく障がいを持つ子供達なのに、処遇や対応、環境の違いに憤り、大先輩に意見させてもらったことを覚えています。
とても勉強になりました。
鏡さん!現役バリバリで頑張ってます。
コメント

あの時、あの人!その2

2019-12-09 14:12:38 | Weblog

田野畑村菅窪に障がい者福祉作業所「ハックの家」が開設。(開所は平成8年6月)
平成10年3月4日付と同年11月10日付の新聞記事です。所長の竹下美恵子さんが若々しい、輝いています。
現在は、娘さんが後継して頑張っています。
コメント

あの時、あの人!その1

2019-12-09 12:30:02 | Weblog

ファイルしていた新聞切り抜きから、平成10年3月2日付の記事で「おんべつ学園」七里信三園長を見つけた。
私が障がい者施設で働くきっかけになった理想の人物であり、目標の方だ。
しかし、まだ、お会いしたこと もない。お元気だろうか。
私の3男は札幌市に住んいる。奥さんの実家が北見市で、数回行っことがあるが、北海道の厳しい寒さが身にしみる。
コメント

美しくあるための接遇マナー・美容講習!

2019-11-23 14:41:50 | Weblog

親愛なる友からの、お知らせ❕

令和元年11月24日(火)の開催されます。(募集期間近づく、25日まで)


*場所は、イーストピア」みやこ(宮古市役所内)

*受講料は無料❣

シルバーの方々が募集対象のようです。

是非、チャレンジしていてはいかがですか。

よろしくお願いします。

 

コメント

やっと、ここまでに!

2019-11-21 19:28:15 | Weblog

昨日は、介護事業所よりレンタルしていた車椅子、ベッドを返却しました。
しかし、まだ自力歩行はできないので、「折りたたみ式ベッド」を購入。
応急的な対応ですが、最良の方法と考えました。

明日は、整形外科ヘの通院日で「治療用補装具」をはずす予定です。
マイシューズをはいて、自力歩行のリハビリーが始まります。
自立するって大変!噛みしめています。
焦らずに、前向きに頑張ります。
コメント

2019柿の収穫作業!

2019-11-18 20:59:46 | Weblog

柿の収穫は、長男に手伝ってもらいました。「高枝バサミ」を使い、なかなか上手いものです。
足をケガしている私は、柿の整理処理。
妻は、全体を統率しスムーズ終了。
年々キビシイ作業になってます。
渋柿なので・・・喜んで頂いて下さる方にお裾分けして、一連の作業終了です。
コメント

食事サポートに感謝!

2019-11-12 20:57:25 | Weblog


ひさびさに次男の夕食づくりサポート。

私は右足を骨折しリハビリー中のため、食事づくりは厳しいのですが、妻の体調も思わしくない様子で、誰が“食事づくり”するか?
パニックになりそうです。

次男が、休みを返上し?
ヘルプコールに応えて、はせ参じてくれました。
手際よく調理し、皆で美味しくいただきました。

妻の元気回復を願うばかりです。

明日は、私が頑張って“食事づくり”をやります。
コメント

順調の回復へ!

2019-11-11 21:37:04 | Weblog


今日は、東日本大震災から8年8ヵ月の月命日!

右足の膝骨折の手術・入院から約2カ月と5日経過しました。
ここまで順調に、リハビリの成果が出て回復の手応えを感じています。

もう少し、頑張ります!
コメント

映画ピアの自主上映会!

2019-11-07 21:42:44 | Weblog



去る、10月26日(土)映画ピアの自主上映会!
「観る会」のスタッフで4回の上映を頑張りました。
早期からの準備など、ご苦労さまです。心から感謝します。

当日は雨の降り続く中、たくさんのお客様のご来場頂きました。

「観る会」メンバーの気持ち、想い、希望をお届けできたと思います。

これからもよろしくお願いします。
コメント

庭の畑に監視カメラが!

2019-11-03 19:12:14 | Weblog


我が家の家庭菜園に「柿」の木があります。
先日、ある方から取材への協力依頼を受け「カメラ」を設置することに。
数年前に、ご近所さんで「車のボンネットを開けたら、柿が置いてあった」・・・と不思議な出来事があり、当地でミニ話題になっていました。
確かに2軒のお宅で事実を発見し、スマホに記録していました。

でも、あれから数年も経過してスッカリ忘れていました。

最近、こうした珍現象が全国各地で起きており、
①何故、柿なのか?
②何故、車のエンジン付近なのか?
③誰が、何の目的で?
④人でなければ、動物?鳥?
まさに“不思議発見”のレベルになって、「事実を確かめたい」「実証したい」という思いが強くなったそうです。
宮古市でも珍現象があったとの情報をつきとめ私とのご縁がつながりました。
どんな結末になるか、楽しみに協力したいと思います。
コメント