モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

ケーキのクリスマスプレゼント無事に届きましたか?

2019-12-23 21:59:11 | 小学生・クリスマス会

はじめまして!11月の終わりから木曜日の小学生クラスをお手伝いさせていただいている大学1年(国際コミュニケーション学科在籍)のホノカです。今回は木曜日の小学生クラスのクリスマス会についてレポートさせていただきます!今まで生徒として読む側だったブログを書いていると思うとなんだか不思議な気分ですがそれはそれとして書かせていただきます!

先述の通り私はスタッフとしては入ったばかりの新参ですが、アトリエ歴は小学3年生の頃から高校3年までなのでアトリエのクリスマス会は勝手知ったるもの!と言いたいところですが、今回は自分が教える側とあって生徒だった頃とは違う視点で見ることができました。
なので今回はお手伝い視点での自分の触感を書きたいと思います。(ちなみに文章を書くと長くなるタイプなのですごく長いです!!)

 

アトリエのクリスマス会と言えば普段とは違う色鮮やかな飾り付け、街中でよく聞くクリスマスの音楽、机に並んだ大量のお菓子、そしてサンタ姿のノリ先生と言った印象があり、足を踏み入れたらそこはクリスマスでいつもの教室とは全く別物の世界が広がっています。
今回は飾り付けを手伝ったので、今まで自分が感じていたドキドキが伝わるかなと不安でしたが、入ってきて周りをキョロキョロと見ている子がいたり、いつもと違うアトリエに驚いてくれていたのでホッとしました。

そして皆が目の前にお菓子を見据えた頃にケーキについて説明が始まりました。今回は甘さ控えめのチョコロールケーキで作るブッシュ・ド・ノエル。みんなは初めて目にするケーキの様で完成がどうなるの?と言う表情でしたが説明を受けて作っていくうちにああしよう、こうしよう。と言うのが溢れてくる感じでした。

「切り株の様にするから1/3の所で切り分けてね」と言う説明に「1/3って何?」となって3等分にしてしまう低学年の子、1/3も切り方もしっかり理解してサクサクと次の指示まで進めていく高学年の子と、違う進度を一緒に指導して皆が時間内に完成させられる様にと、私含めアシスタントはてんやわんやでした...(ノリ先生ももちろん慌てる私達にビシバシと指示を飛ばすのに忙しかったですよね!?) 

メインのケーキを組み立てた後には食紅で色をつけたクリームを木の表皮として塗り広げて、アラザンでキラキラにしたり、葉っぱの形のビスケットを刺したりとデコレーション。緑のアイシングを使ってコーン型のお菓子を逆さにしてツリーに見立てたり、雪だるまに顔を描いてみたりと、色々と飾り付けていきます。

中には飾り付けに悩んでしまう子もいましたが、隣の子のケーキを見て「このデコレーションすごい!真似してみようかな?」なんて風に周りにも刺激を受けつつ、いつもと同じようで違う制作の時間を過ごしていっていました。

みんなが作り終わった最後に写真を撮るぞ、となったのですがノリ先生が用意してくださったサンタ帽やトナカイの角、サングラスなどをみんなに付けてもらう時、普段は反抗期とばかりにツンケンな態度をとっている高学年の男の子がノリノリで友達に飾られていくのを見て思わず笑ってしまったり、完成したケーキを見て見てと袖を引っ張る子が可愛かったりと、私が覚えているのは最近の中高生の頃のクリスマス会でしたが、小学生の時はこんな風だったのかな?なんて思い返したりもしました。

そしてみんなで写真を撮って乾杯をして、いよいよ最後の難関であるお持ち帰りの時間です。ビニールの持ち手を持つだけでは不安なのでちゃんと真っ直ぐになる様に気をつけてね!と念押しをして、早くお母さんやお父さんにケーキのプレゼントを届けたい小さなサンタさんを送り出しました。みなさまプレゼントは無事に届いたでしょうか?

といった感じに長々となりましたが、小学生クラスのクリスマス会は木曜で無事終了いたしました。
その後の学生クラスで自分も同じケーキを作る機会を頂いたので作ったのですが(写真右)、みんながやっていたアイデアを私も真似したりしてみて、とても楽しく作れました!(後ろで美術系高校・大学受験の学生10人がシーンとデッサンをする中で、3人を楽しませつつ盛り上げて過ぎないよう受験生達を配慮したつもりですが、うまく立ち回れていたか少々不安です。)

年に1度のクリスマス会、また来年も参加したいなと思っていただけたら幸いです。また1月からはいつもの教室で授業が始まります。最初の授業では、年明けにぴったりなカルタを作るそうなので、そちらも楽しみにして貰えたらと思います!
以上、小学生クラスのクリスマス会レポート、最後になります!初めてのブログに書きたいことが収まりきらないホノカでした!

コメント

雨のクリスマス

2019-12-22 20:06:22 | 小学生・クリスマス会

忘年会の暴飲暴食で体調不良気味の小原です。本日クリスマスを楽しんでいるご家庭も多いでしょうが、先週1週間の間に150人と一緒にクリスマスパーティーをしたので、すでに私の中でのクリスマスは終了しました。
このパーティーで一番気がかりなのは、実は天候。雨が降っていると、片手にケーキ、片手に傘で、こだわりぬいて作った自慢のケーキが壊れてしまうからです。今年は木曜日に小雨が降っただけでしたので、きっと皆おうちまで綺麗な形のままでしたよね?そうあってくれることを祈ります。
10万円以上のお菓子の山に埋もれ、150個のケーキ作りを手伝う経験、25年もやらせてもらって本当に幸せなクリスマス。毎年たくさんのお礼を保護者様から頂きますが、お礼を言いたいのはこちらの方です。楽しいクリスマスをありがとう!

ブログはいつも水曜日と日曜日はお休みさせて頂いておりますが、12月16日~一日も休まずアップしています。
年始の1月11日まで1カ月間ノンストップでアップさせて頂きますので、どうぞお楽しみにして下さい!

さて通常授業は昨日で終了しましたが、冬休み中も小学校受験と、美術系高校・大学受験のプライベートレッスンは行われております。
こちらの授業に関しては、新規の生徒さんのご予約は受け付けておりません。悪しからずご了承下さい。

コメント

実況中継、ミオスクリスマス!

2019-12-19 22:30:07 | 小学生・クリスマス会

クッキーは作れてもチョコでメッセージを書いたりするのは苦手なアサヒです!本日は小学生クリスマスパーティのご報告です!ブッシュ・ド・ノエルについては幸介先生が詳しくお話ししてくれたので、私は自分の経験から子ども目線でレポートいたします!

思い返せば9年前、私も一人のミオス生として参加したものでした。
 クリスマスパーティの時、ノリ先生はいつにも増して忘れ物の鬼になります。教室内には必ず「走って取ってこーい!!」という怒声が飛んでいました。そんな光景を毎年見ていたので、忘れ物がないか自宅で再三チェックしてから、アサヒ少年はアトリエに向かいます。
 教室に入ると色とりどりのクリスマス飾りが目に飛び込んできます。子供目線からすれば、天井の長いリース飾り、身長より高いクリスマスツリーは、キラキラ輝いていたものです。ふんわりと甘い香りが鼻腔をくすぐり、ワクワクしながら席に着きます。

 ここにビスケットを差し込もう。マシュマロの雪だるまにアイシングでお洋服を作ってあげよう。お菓子の家には、アイスクリームコーンを煙突に。生クリームでふんわり仕上げよう。食べられるペンでなにかメッセージでも書いてみようかな。お菓子が余ったから食べちゃえ。駄菓子の当たりはあった?なんて過ごしていると……時間はあっという間に過ぎていきます。
 出来上がったそれぞれのケーキを並べて、どっさりあるクリスマスの帽子をかぶったり、星のサングラスをかけたりして、ジュースで乾杯します。甘いもので口がいっぱいだから、緑茶とか烏龍茶が嬉しいね、なんて大人ぶってみよう。
 パーティが終わってちょっと寂しいけれど、それ以上に持って帰るのがとても難しい。時々止まって、そーっと中を覗き込んで確認。早く見せたくて急いで帰って、ボロボロになったケーキを無理やり直したのも今となってはいい思い出です。

普通のパーティならお開きになればそれで終わりですが、お菓子作りもあるミオスのクリパは形が残ります。今年は甘過ぎないブッシュ・ド・ノエルですので、クリスマスケーキとして是非お召し上がりください。

コメント

渾身のケーキ

2019-12-17 23:38:08 | 小学生・クリスマス会

メリークリスマス!小学生クラスのお手伝いをしています、ナツメです。アトリエでは、昨日から盛大なクリスマス会が開かれております。

この授業は毎年評判で、心待ちにしていた生徒さんも多いのではないでしょうか。今年作るのは、フランスの切り株型クリスマスケーキ【ブッシュド・ノエルケーキ】です。

たくさんのお菓子に目を輝かせながらケーキを飾り付けていく小学生を見ていると、自分が小学生だった時に作ったケーキを思い出します。

毎年完成系の見本が用意されていたので、以前はそっくりに、上手に作ってみせようと意気込んでいました。そしてそんな意気込みもお菓子の飾り付けに夢中になるにつれて忘れていき、完成した渾身の作を家族に見せるのを楽しみに帰ったものでした。

昨日のブログで幸介先生も書かれていましたが、いつもついつい付け過ぎてしまうアイシングとホイップクリームは本当にとても甘くて、「来年こそは減らそう」と毎年決意していたのに、やはり一年後は目の前のカラフルなアイシングとホイップクリームの誘惑に負けて、たっぷり使ってしまうのでした。
ですので、
誘惑控えめ(甘さ控えめ)の今年の子たちがちょっぴり羨ましいです。美味しく食べて下さい。

 沢山のお菓子を好きなようにふんだんに飾り付けすることができる、滅多にない機会です。みんな見ても食べても楽しいケーキになっていると思います!

コメント

令和最初のクリスマス週間

2019-12-16 18:29:52 | 小学生・クリスマス会



どうも幸介です!みんなお待ちかねの、小学生のクリスマス会も本日よりスタートしました!毎年トップバッターの月曜クラス。今年は25人も参加(これでも少ない方)でした。

今年のケーキはブッシュド・ノエルケーキ。ロールケーキを使って作り、お皿にも生クリームを使ってしっかり設置します。ロールケーキの端っこを斜めに切ったら、切れ端を上に乗せれば土台は完成。数年前にも作りましたが、工作しやすくデコレーションしやすいし、持って帰る途中で崩れる心配も低い!!生クリームに食紅で色も付けて、なかなか可愛く仕上がっていました。

生クリームや余ったお菓子を、作っている最中に食べても良いのです。…が、なんか今年はみんな飾付けに没頭していて、つまみ食いしてる生徒が少なかったように思います。そして何より、毎年多量のアイシングで飾付けをしているので、実際に出来上がったケーキが甘すぎるという問題があったのですが、今年のケーキは味も期待できます!例年よりも控えたアイシング+パン生地+表皮の薄い生クリームという構成なので、ちょっと飾ったあとは普通にケーキとしてお召し上がりくださいね!!

明日以降もクリスマス会続きます。忘れ物などないようにして、今年最後の授業を楽しみましょう!

 

コメント

小学生クリパラスト

2018-12-14 22:38:17 | 小学生・クリスマス会

メリクリ!サトルです!はじめて参加したミオスのクリスマスパーティーはとっても楽しかったです!
それぞれの思いが込められたシュークリームツリー(クロカンブッシュ)が出来ました!
今回は、僕が参加した水曜、木曜日の小学生クラスの様子と感想を書こうと思います。

年に一度のクリスマスパーティーということで、みんな無礼講で楽しんで貰いました!お菓子をかじりながら、はしゃいで作っていましたね。中には空になったホイップクリームの袋に吸い付いて、残りのクリームを食べてる子もいて、本当に楽しかったです(笑)。
僕もそんなみんなを見て笑顔になれたし、チョコだらけになった手を舐めながら全員嬉しそうで、笑顔の耐えない幸せなひとときでした!

とは言っても、僕は食べ物の工作というのが初めてのことでしたので、普段の制作活動とは勝手が違って、手伝って上げるのも難しかったです....。お菓子を接着するアイテムが、チョコクリーム・ピーナッツクリーム・ホイップクリーム・アイシング・超ロングキャンディー(蠅取り紙みたいなベタベタでグニャグニャな帯状の飴)と種類が多く、ぶっつけ本番で把握するには難易度が高かった....。でも、僕のドジすらみんな楽しんでくれたので結果オーライだと思います(笑)。自分としては出来ないことが見つかる時が1番楽しいので、例えイベントだろうと、もっともっと失敗していきたいですね。

そんなこんなで出来上がったクリスマスツリーは、とってもゴージャスで可愛くて、美味しそうでした!みんなが楽しんで作ってくれたので、その気持ちがそのまま現れていると思います!
持って帰ってすぐに食べた人も、しばらく飾っておく人も、中には腐るまで飾っておく人もいるかもですが、おうちの人も皆その素晴らしさに感動したと思います!

年明けまでミオスはお休みですが、いつもと変わらないみんなと会えることを心待ちにしています。ちなみに、小学生に聞いたお正月の楽しかったことランキング一位は「親戚で集まって新年を祝ったこと」らいしです!皆さんもそれぞれのクリスマスとお正月を楽しんでください!それでは、良いお年をお迎えください〜。

コメント

お菓子な世の中

2018-12-11 23:23:23 | 小学生・クリスマス会

恒例のお菓子で工作クリスマス会          (南澤)

ワザワザ僕が説明するまでもありませんが、人間はお菓子など食べなくても、健康上の問題はおきません。それは、動物にとって糖質は必須栄養素ではないからであります。脂質やタンパク質に比べて糖質は少ない酸素消費量でエネルギーを産生できるため、エネルギー源として糖質は役立ってはいます。しかし、脂肪やアミノ酸が糖質の代わりにエネルギー源となるのと、一部のアミノ酸や乳酸、グリセオールなどから肝臓でグルコースを作ることができるので、たとえ糖質を食事から摂取しな、、、

つまり、お菓子は全くもってドラッグなのであります。にもかかわらず、毎年、恍惚の表情でお菓子の作品を作る子ども達を、「全くもって怪しからん事態!」とは誰も言いません。そう、お菓子では誰も死んだりしないのですから。

でも、プレスリーはドーナツの食べ過ぎで死んだじゃないか!と、あなたは言うかもしれません。いいえ、お菓子は子供たちだけに許されたドラッグなのであります。そして、もしあなたが大人になってもこの麻薬を摂取したいのなら、子どものように、淀み無き眼で世界を見つめる覚悟が必要です。そうでなければ、以下のような大変な事態が引き起こされるかもしれませんのでご注意を!

◇治安の問題
・お菓子を入手するため恐喝事件や強盗事件が多発
・お菓子乱用に起因する凶悪な犯罪が多発
・お菓子犯罪組織の大きな資金源となり、 安全な社会を阻害する
◇職業・経済の問題
・怠業、失業などの職業生活の破綻
・金銭問題の頻発と経済生活の破綻
◇家庭での問題
・家庭内暴力、家庭崩壊
・生活の乱れ

(政府広報より抜粋)

コメント

クリスマス会トップバッター!

2018-12-10 20:50:19 | 小学生・クリスマス会


月曜小学生クラス クリスマス会

どうも幸介です!本日より始まりました、お待ちかねのクリスマス週間!!トップバッターは月曜クラスです。今年はチョコチューで作るクロカンブッシュでしたが、まずは簡単に作り方のご説明。

まず最初に、アイスのコーンを逆さ向きにお皿に設置します。生クリームが接着剤替わりです。
そして、ツリーのように鎮座したコーンの側面に、チョコシューをひとつひとつくっつけていきます。チョコシューをくっつける接着剤は、ピーナッツバターかチョコクリームのどちらかをお好みで選んでもらいました。
下段から、6個、4個、3個と減らして貼っていき、アイスのコーンを覆っていきます。
チョコシューの隙間に生クリームを注入し、補強。さらに長ーいグミキャンディーをぐるぐると巻きつけて、ガッチリと崩れないようにします。あとはアイシングや生クリームを利用して、ラムネや金平糖で飾付けすれば完成!!お手軽で可愛いクロカンブッシュになりましたね。

月曜クラスは低学年も多く、初参加の生徒も沢山いましたが、みんな素敵に完成して良かったです!余ったお菓子も食べつつ作り、満足してもらえたのではないでしょうか。



今まではお菓子の接着にアイシング(粉砂糖)を使っておりましたので、完成したケーキはこれでもかってくらい甘々だったのですが、今年はチョコやらピーナッツやら生クリームで、味にも変化がついております!!例年のような「ただただ砂糖を舐めてる」ような味では無くなったはずです。美味い棒のようなしょっぱいお菓子も今年は無くしましたので、生徒の皆だけでなくご家族にも食べていただけるかなと思います。

ということで、明日以降に参加予定のみんなも期待していてくださいね!

コメント

お菓子で工作,最高!

2017-12-19 12:17:23 | 小学生・クリスマス会

木曜小学生クラス担当の杉本です。木曜小学生クラスは全員出席で無事今年最後の授業のクリスマス会を終えました!そして私もミオスのバイトを始めて四ヶ月ほど経ち、やっと小学生に「ねぇねぇ」だけでなく「ななこ先生」と呼んでもらえたりもらえなかったり(笑)
四ヶ月間、めちゃくちゃパワフルで元気な小学生と関わる事は私にとって刺激でもあり、癒しでもありました。自分が生徒として小学生クラスに通っていた時の記憶が蘇って、「私もこうだったなぁ~わかるその気持ち!」と、とても懐かしく思いながら授業をしていました。
いっつもふざけて女子たちに怒られている男子軍も、クリスマス会では「ここにこのお菓子を付けたいから先生のりちょうだい!」と、こだわりを持って真剣に作っていました。お菓子で工作出来るって最高ですよね!”お菓子の家を作る”って中々家庭では出来ないですし、子どもだけで作るというのがまたいい!楽しいし食べれるし、私的には最高のイベントです。私は生徒でもないくせに「木曜小学生クラスで教える事前研修」と称し、小原先生にお願いして火曜学生クラスに無理やり参加させてもらいました(笑)満足。
今年インフルエンザで参加できなかった小学生2人、来年は参加できるといいですね!

コメント

あまーいクリスマス

2017-12-13 23:15:49 | 小学生・クリスマス会

三番手の宙紀です。アトリエのクリスマスも三日目を迎え、水曜クラスの子どもたちも年に一度のイベントにワクワクが止まらない様子。クリスマス会は参加者としても講師としても特別楽しいなと改めて感じました。 
制作中、低学年から高学年まで集中してお菓子の家づくりに没頭し、楽しそうにデコレーションしている姿を見て、参加者時代の自分を思い出しました。思えば3歳の頃から高校2年まで15回もアトリエのクリスマスパーティーに参加しています。
同じ制作物で飽きないように先生方が毎年編み出すクリスマスの食べられる工作も、さすがに15回体験すれば同じカリキュラムもあり、お菓子のおうちは多分3回位作ったような気がします。しかし学習することなく毎年、粉砂糖でできたカラフルなアイシングを見ると使いたくて仕方なく、「これでもか!」とつけて(掛けて?)激甘に作っていました。
家に持って帰ると食べたくてしょうがなかったのに、25日のクリスマス当日まで食べないで我慢していたことを思い出しました(笑)

子ども達の制作を思い出すだけで口の中が甘くなってくるので、甘いものは数日控えたいと思います。。。 

右はお菓子のおうちの内部、初公開!?「この人だ〜れ?」という10円の駄菓子に入っている偉人シールを、家の窓から覗くと見える肖像画風に壁に貼りました。たまに聖人のジャンヌダルク(天使の輪付き)のように、クリスマスのお菓子にも合うイメージの偉人の場合もありますが、聖徳太子や家康など日本人の肖像画だったりするとそのギャップに笑えます。しかし中には「偽警官の服装をした3億円事件の犯人」のモンタージュ写真も入っていたりして、小原先生は大爆笑していました。偉人じゃないし…

コメント

二日目のクリスマス会

2017-12-12 00:32:20 | 小学生・クリスマス会

さあ、二番手オバラです。お菓子のおうち作りも二日目となり、月曜小学生クラス、月曜大人クラス(参加者3名のみで、他の方は普通に絵を描いていましたが…)、親子クラス、火曜小学生クラス、火曜学生クラスと、すでに私は79人と一緒に5回のクリスマス会に参加しております!
学生の頃に修行させて頂いていた絵画教室のアシスタント時代からすると、29回目のお菓子なクリスマス会。そう考えると感慨深いものがありますが、お菓子作りの間はただただ楽しい時間です。
なにしろ皆、良い子なのです!注意を守り、順番を守り、マナーを守り、お礼を言い、完成に向かって邁進します。オリジナリティー溢れる創意工夫もドンドン湧き出ます。講師は手伝ったり直したりがあるので暇ではありませんが、褒めたり感動したり笑ったりすることしかありません。ですので、たまにお菓子をつまみ食いし過ぎて、ドアが無い家や、煙突が異常に短い家があるのもご愛敬です。

しかし気になるのは皆「完食できているのか?」ということ。考えてみたら見本で作る事はあっても(最近は幸介先生しか作りませんが)食べたことがありませんでした。年末は子ども達のお菓子を150人分見ているだけで胸やけなので、春あたりに作ってみようかな?とちょっとだけ考えています。
では、明日以降もクリスマス会は続きますよ!

コメント

クリスマス会はじまり!!

2017-12-11 22:43:41 | 小学生・クリスマス会


月曜小学生クラス クリスマス会

どうも幸介です!昨日よりミオスもクリスマス週間が開始となりました。小学生クラスではお菓子のおうちを制作です!

今年はアイシングでがっちり施工!低学年の皆も含めて、かなーりしっかり仕上げられましたね!て言うかしっかり作り過ぎたので、もしかしたら食べるのにトンカチとかで崩さないといけないかもしれないです!いつもに比べて頑丈なんですが、アイシング(砂糖のペースト)は必要最低限になっていますので、大人もまぁ食べれらる味の出来になったのではないでしょうか。


月曜大人クラス

そしてその後の大人クラスでもちょこっとクリスマス会!通常の授業と同じく、もくもくと制作していきます。小学生と違い、思い思いのお菓子工作となりました!!そして、クリスマス会の差し入れということでワインとワインに合うチョコを原さんにいただいて、早くもほろ酔い気分です!では、講師陣は明日のクリスマス会の準備をしますのでここらへんで失礼いたしますー!!

コメント

おかしな季節

2017-12-04 00:31:02 | 小学生・クリスマス会



オバラです。いよいよクリスマスパーティー週間が来週より始まります!
今日は幸介先生が固練りカラフルアイシング(粉砂糖の糊)を3時間、作りまくっていました。(絶対明日は腱鞘炎)
現在アトリエには、段ボール箱5箱分のお菓子、1500個の駄菓子、冷凍庫一杯のホイップクリーム、10kgのアイシング、冷蔵庫一杯のビール(大人クラス用)、旅行鞄6つ分の飾付け+180㎝のツリーの箱が、押し込まれています。
子ども達が期待する年に一度のお楽しみなので、不備が無いよう準備に抜かりはないか、分配は均等にできているか、毎日授業後の夜中にクリスマスソングを掛けながら作業しています。なので、今日のブログはこれでおしまい。


オマケ ー 本日このハロウィンの時に撮った証明写真を持って運転免許の更新に行きました。お巡りさんに「申し訳ありませんが、この写真では受理致しかねます。」と言われたので「やっぱり傷はマズいですか?」と聞くと「いえ、髪の毛が切れていなければOKです。トリミングのし直しで大丈夫。」とアドバイスされたので、明日もう一度警察署に行ってきまーす!新しい免許証が楽しみです☆

コメント

毎年恒例の季節

2017-11-14 19:02:52 | 小学生・クリスマス会


2017年 クリスマス会 見本

本日は来月のクリスマス会で製作する『お菓子の家』の試作をいたしました!毎年恒例の試作品製作ですが、今年は少し色数を減らして、色彩を統一してみたんですがいかがでしょうか!?

造り方ですが、まずはウエハースを互い違いに重ねてログハウスの壁面を作っていきます。互い違いにしたぶん、頑丈になりますね。壁が完成したら屋根です。屋根はアスパラガスを、ピラミッド状に重ねていきます。こちらもがっちり組みますので、崩れることはそうそうないでしょう!ベースの家ができたら、あとはデコるだけ!!数年前にも今回と同じくお菓子の家を製作したことがありましたが、みんなしっかりと建築できていましたので、今年も持ち帰る際も安心してご自宅まで運んでいただけると思います!!

1年を締めくくるクリスマス会、みんなどんな飾りつけのお家にしたいか考えてきてくださいね!!いつも通り、飾りつけ用の駄菓子もたくさん用意してますので、楽しみにしててね。試作品はアトリエの階段下に展示するので、それを見てイメージを膨らませてくださいね!  幸介

コメント

クリパ初参加です!

2016-12-14 23:53:52 | 小学生・クリスマス会

小学生クラスを担当している黒羽です。お手伝いを始めて早4ヶ月。今回初めての(噂にはかねがね聞く?)クリスマスパーティーへ、いざ参戦!見た事もないようなお菓子の量に圧倒されると言うより、罪悪感すら感じる程。
子ども達の熱気と甘ぁい匂いでむせかえるようなアトリエです!(心なしか床も、月曜クラスや幼児クラスでこぼしたと思われるアイシングでベタベタですw)

僕の参加した火曜日・水曜日の二日間、合計40名の小学生と共に、お菓子でサンタクロース&ソリ&トナカイを作りました。
普段とは打って変わって、小学生の皆さんはしっかり先生の話やアドバイスを聞きながら完成させていました。

火曜クラスのクリパの様子

今回のクリスマス特別授業ではイチゴスペシャル製ソリのどっしりとした安定感は良かったのですが、チョコ棒で作ったトナカイのボディとヘッド(角も、真っ赤なお鼻もしっかりあります)、ポッキーの足のバランスを取るのが非常に難しく、また長時間さわっているとチョコも溶けてくるため、スピーディーに作業する必要がありました。難しい作業なので、うまくできない子もいましたが、コツをつかんで来るとバランスを考えて作れるようになっていました。
低学年の子が高学年の先輩の作ったトナカイをわざわざ見に来て、尊敬の眼差しを向けていたのが可愛らしく印象的でした。 
水曜クラスのクリパの様子

溢れんばかり・色とりどりのクリスマスプレゼントをソリに乗せたサンタクロースを見る皆の目が宝石のようにキラキラしてました!
あと1日で小学生クラスのクリスマスパーティーは終わってしまいますが、数日もすれば皆の家にもきっとサンタクロースが来る事でしょう。 
よいクリスマスを☆

コメント