モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

いよいよ!

2018-10-16 23:23:04 | 大人 イベント

オバラです。いよいよ来週の月曜日から、大人クラス(参加者は社会人の方のみ。大学生は不参加です)の皆さんの展覧会が開催されます!総勢53名です。(しかし未定!いまだに!ギリギリ過ぎる人あり!減りはしませんが増えるかも?)
16年前に一度、銀座に画廊を借りて開催した事(できたばかりの画廊で、お披露目の為に安く貸してくれました。現在はありません。)があるので、今回は2回目の画廊展示会です。
6階建てのビルが全て貸し画廊になっている最上階での開催です。当然1階の方が広く集客も良いのですが、静かな6階のこじんまりしたサロンのような雰囲気が気に入り借りてみました。
大人クラスの方には「画廊が狭いので小品でお願いします」とは申し上げておりましたが、どうしても間に合わない方や、額装で予想以上に大きくなってしまった方などもいらっしゃり、飾り切れるか少々青くなっております。小さいサイズの方を優先するつもりですので、大きい作品の方がギュウギュウに飾らせて頂く事になると思いますが、どうぞご了承下さいね。
一人1点のみの展示ですので、その分思い入れも大きい作品です。ぜひ多くの方にご高覧頂ければ幸いです。
小原は毎日在廊しております。岩田先生は日曜日に在廊ですので、講評を希望される方は28日(日)の14時までにお出で下さい。会場が狭い為、いつものような全体の講評会はございません。個別でお話しさせて頂きます。

※準備・搬入・展示中10月20日(土)〜28日(日)の授業は全クラスお休みです。
不在中にアトリエの電気を全てLEDに変える工事をしている関係で、業者さんはいますが入室できませんのでご注意下さい。尚、お電話、メール等のご連絡も一切できません。10月29日以降でお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生徒作品展・開催日時:2018年10月22日(月) - 10月28日(日)
開場時間:OPEN/10:00 - CLOSE/19:00 (最終日/15:00まで)
会場:ギャラリーくぼた 6F
住所:東京都中央区京橋2-7-11
アクセス:地下鉄銀座線・京橋駅下車、6番出口より徒歩1分
電話番号:03-3563-0005

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

満員御礼の勉強会

2018-04-14 01:53:28 | 大人 イベント

皆さん、新年度が始まりました。4月からも楽しくいきましょう。

先日、骨格についての勉強会を行いました。
人間をリアルに描く為には目に見える表層に囚われるのではなく、その内側にある骨格を理解することが大切だというお話させて頂きました。
参加された皆さんには、鏡に映った自分の顔を見ながら頭蓋骨を想像して描いて頂きました。普段こうしたことは中々経験がないと思いますが、やはりやってみると本当に難しいんです。
描いている最中も「こんなに自分の骨を意識して顔を触ったことって無かった。」という感想が多数聞こえました。
今回は頭部にクローズアップしましたが、人体を描く上で内側にある構造を探っていくということをあらためて意識して頂ければと思います。

下記の文章は今回使用したテキストからの抜粋です。是非参考になさって下さい。

「自分の頭蓋骨を想像して描きましょう」

〇斜めから見た自分の顔を鏡に映し、頭蓋骨がどのような形状をしているか良く観察しましょう。
〇一方向からの光を設定しましょう。その時に頭蓋骨の明暗がどのようになるかを考えましょう。
〇正中線、眉、鼻、口、耳の左右を結んだ線の傾きを正確にとりましょう。

●男女の頭蓋骨の違い
・全体に女性は丸みがあり、男性はゴツゴツしている。
・女性は眉弓(びきゅう)から額にかけてのラインが垂直に近い。男性は眉弓が出っ張っていて、額のラインが傾斜している。
・女性に対して男性はエラが貼っている。
・女性の下顎のオトガイが男性に対して華奢である。
・女性に対して男性の乳様突起が発達している。
・男性は後頭部の下方部が出っ張っている。

コメント

勉強会後記

2018-04-07 23:18:37 | 大人 イベント

岩田です。本日は勉強会参加された方、どうもお疲れ様でした!こうして今年も講座をさせて頂けたこと心より感謝申し上げます。            

飲み会では、しょうもない話と真面目な話が入り乱れ、お酒も入りすっかり気持ち良くなってしまいました。来週はまた真面目にブログ書きますので今日のところはご勘弁下さい。どうも有り難うございました。

コメント

人物画勉強会「顔を描く」告知

2018-03-17 01:47:53 | 大人 イベント

岩田です。今年の大人クラス勉強会は『人物画における骨格の重要性』をテーマに行います。
人物画に憧れていても、なかなかモデルさんを描く機会に恵まれない方、または人物画に不安があってクロッキー会の敷居がなんとなく高いと感じる方、デモンストレーションを見ながら、ラフな自画像を描くことで、知識を深め自信を付けましょう。

皆さん人体を描くのは中々一筋縄には行かないようです。どうしても表面的な目、鼻、口といった顔のパーツや手、足、服などといった情報に目を奪われその内部(特に骨格)に対する意識が甘いように感じます。
今回は「顔」にスポットを当て、最初に顔を描く上でのポイントなどをお話してから、実際に皆さんに自分の顔を描いて頂きます。実りある勉強会にしたいと思っております。
勉強会の後には親睦会もございます。皆さんふるってご参加下さい。

日 程  4 月 7 日(土曜日) 15:50 ~ 17:10(入室は15:40以降)
持ち物 デッサン用筆記用具・スタンド型の鏡(手鏡不可)
費 用  2,000 円 (参加申し込み時に徴収させて頂きます)
定 員  16名位

日 程  4 月 7 日(土曜日) 17:30 ~ 19:30
場 所  磯丸水産 元住吉東口店
費 用  2,700 円 (参加申し込み時に徴収させて頂きます
     前日当日のキャンセルの場合、返金できませんので寄付にさせて下さいね!) 

コメント

お料理教室?大人のクリパ!

2017-12-22 01:10:47 | 大人 イベント

大竹です。写真を見て、「あれ?お料理教室のブログと間違えたかな?」と思われた方、絵画教室のブログで合ってますよ!

日曜日大人クラスのクリスマスパーティーでは、ここが絵画教室である事を忘れてしまいそうなほど豪華なお造りが並びました!三週間ほど前のブログでご紹介させて頂いていた佐藤さん、なんとアマダイ(佐藤さんがお持ちしている赤い魚)とクロダイ(捌かれている黒い魚)、そして真鯛(大竹が捌いている魚)を釣ってきて下さいました!木村さんが盛り付けされているのはイナダです。(鯛だけでは足りないだろうと佐藤さんが買ってきて下さいました、ありがとうございます!)獲れたてでまだ目が綺麗な魚達を、佐藤さんが自前の刺身包丁で華麗に三枚におろしていき、あっという間に活け造りが出来上がりました。更にバーナーと湯引き後に魚を潜らす冷水の為の氷などもご準備して下さったので、今年のクリパのメインは炙りと湯引き、お刺身の贅沢な三種盛りのお造りとなりました!お仕事中(一応)なのに、こんな豪華な食べ比べをしてもいいのか?と心の隅で思いつつ、新鮮なお魚を存分に味わいました。

一通り味見した後、佐藤さんによる三枚おろし教室(生徒は私)が開講されました。初心者でも扱いやすいよう、真鯛までご用意して下さいました。生魚に触るのさえ初めての現代っ子でしたが、佐藤先生によるご指導の下、悪戦苦闘しながらもなんとか三枚におろし活け造りにする事ができました!見てる時は簡単そうでも、実際にやってみると骨や皮に引っかかってしまい綺麗に捌けず、想像してたよりも難しかったです。回らないお寿司が高いのは、魚の質だけではなく、それを捌いて料理する職人さんへの技術料でもあるんだと、身をもって実感しました最後はちゃっかりバーナーもお借りして、炙りにして頂きました。大変勉強になりました、ありがとうございました!

今回釣ってきて下さったアマダイなどは料亭などで高級魚として扱われていたり、お店で買うとウン千円もするそうです。なので、ご家族に「なんでウチで食べないでよそに持っていく日に限って、こんな豪華なものを釣ってくるの?」と言われてしまったそうです笑大変美味しく頂きました。佐藤さん、ご馳走様でした!


コメント

忘年会日和

2017-12-20 23:21:19 | 大人 イベント

水曜日担当の滝口です。
今日は今年水曜日の最終日でした。午前の社会人クラスを終え昼から忘年会。夜のクラス終え忘年会と、今までなく昼から飲んでしまっていましたが、授業内ではゆっくりと話せなかった事も、今回で皆さんと話せて、これまでの深い人生経験も聞けて楽しいひと時でした。

もう今年も残り僅かとなり、アトリエを訪れると学生達が磨いた窓もピカピカで、あ〜一年も終わるんだなと思ってましたが、まだクリスマスは来てないんですね。

ちょっと酔いがまだ残っていて、何を書いてるのか順番が分からなくなってきてしまいましたが、僕も新しい人生の転換期でアトリエミオスに通われてる皆さんと交流出来て、人生も色々体験していくと楽しいなとつくづく思います。
是非みなさんも今年を振り返りつつ、来年が良き一年を迎えられますよう願っております。
それでは、良いお年を。

お詫び 昼飲みの写真を撮り忘れました。去年の水曜午前クラスの写真で雰囲気ご報告…誤魔化しごめんなさい。

コメント

構図の勉強会

2017-04-24 23:32:27 | 大人 イベント

オバラです。土曜日の宴会では久々に飲み過ぎ、記憶と鍵をなくしましたが、翌日の日曜午前大人クラスにいらした木村さんに、どちらも見付けて頂きました。その位楽しい飲み会でした。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

さてメインの勉強会ですが、岩田先生の元予備校講師の名に恥じぬ立派な講義と配られた資料の数々に、皆様大変感動して下さり大成功でした。

勉強会の流れは、最初に資料を使って45分ほど絵の構図、構造の講義がありました。
視線の誘導の仕方を考え、「左写真『ジェリコー メデューズ号の筏』の主役はどこでしょう?答えは波の先に煙突の見える小さな救助船です。」のような驚きの作品作りを教わり、またこのような群像を静物に置き換えると、右のような構図になるなど、名作からヒントを得る方法などを学びました。

次にその話を元に5分で1枚×3枚エスキースを描いて頂きました。
その後その作品を踏まえて、光の設定など描く基本の説明を聞き、最高の構図を考えたラストの制作をしてもらいました。

最後には岩田先生が描いた構図見本の意味を教わり、一人一人の作品を前で講評をさせて頂きました。自分と他の方のデッサン比べ見せあうことで、こだわり方の違いを感じたり、優等生な構図に感嘆したり、奇をてらった置き方に意表を突かれたり、自分に足りないものや真似すべきものも、学び取って頂けたのではないかと思っております。

「岩田先生は大学教授になった方がいいのでは?でもそうすると私は教われなくなってしまう…しかしやっぱり素晴らしい講義をもっと沢山の人に聞いて欲しい!」「岩田先生の講義は非常に良かったです。人物画にも風景画にも参考になります。」「岩田先生が恰好良くて驚いた。」などの感想を頂きました。
かなり好評でしたので、その内また企画するやもしれません。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました! 

コメント

構図勉強会&宴会のお誘い

2017-04-18 22:07:10 | 大人 イベント


毎年恒例、大人クラスのイベント『花見(の頃にやる)宴会』ですが、今年はちょっと趣向をかえて飲み会の前に『岩田先生主催ーデッサンの描き出し(構図・あたりの取り方)の勉強会』を行うことにしました!
最近のブログでしきりに学生の構図について書いておりますので、その重要性は感じていても、実際どのような構図が満点で、何をしたらタブーか?を具体的に理解されている方は皆無だと思います。
岩田先生のデモンストレーションを見ながら、簡単なエスキース(下描き)をとることで、知識を深めていきましょう。こちらの講座は評判次第で、今後人物クロッキー会のように不定期開催させて頂くことも検討中です。
講座をアトリエ内で行う為、宴会は昨年までのような教室開催ではなく、居酒屋を予約させて頂きます。

※今回のイベントお誘いは内部生のみ(元生徒さんを含む)のご参加受付となります。

勉強会
日 程  4 月 22 日(土)   15:30 ~ 17:30 (入室は15:20以降)
持ち物  筆記用具・A4サイズのクロッキー帳(薄手の紙のスケッチブック)か無地のノート
費 用  2,000 円
定 員  残席3名

宴会
日 程  4 月 22 日(土)   18:00 ~ 20:00
場 所  17:50 アトリエ集合
費 用  2,700 円 
定 員  直前の申込の場合、予約が取れないこともございます。ご了承下さい。 

コメント

楽しい忘年会☆

2016-12-23 21:22:29 | 大人 イベント


どうも、アカリです!一昨日は水曜夜間クラスの忘年会にお誘い頂き、授業後生徒の皆さんと和やか&楽しい気分で一年を締めくくりました。
宴会が始まる前、通常通り授業を行ったのですが、ある生徒さんは忘年会が待ちきれず、コートを着たままいつでも行ける準備万端の体制で絵を描かれていましたよ!笑

あったか〜いキムチ鍋、焼き鳥にお刺身....と沢山美味しいものを頂きました!(もちろん飲み放題で!)
今回の宴会のメインテーマは【根性】。
ミオスの生徒さん方の根性を更に鍛える為に何をすべきか、皆様と話し合った結果、

・入会の初日はデッサンではなく、【根性】の文字を書いたペナント作りに変更
・月謝袋の毎月押される印を【根性】の焼印に変更し、今月も根性を持って行動していたか再確認
・教室に入る際は、階段は必ず兎跳びで入る

などなど... 非常に恐ろしいですね。笑
さすがスパルタスクール、アトリエ・ミオス。(皆様『元住吉ヨットスクール!』と大喜びしていらっしゃいましたが、平成生まれの私には何のことやらわかりませんでした。)
そんな冗談はさておき、来年の抱負についての話題が上がり、皆様お一人お一人からの熱い思いを伺うことができました。そんな中、一人の生徒さんからの印象的なお話で、「死ぬ前に自分の遺影を自分で描いて壮大なお葬式にする!」とおっしゃっている方に一同大笑い!笑
年が終わるごとに、シワの数を筆で増やしていくのが良いわね! いや、キレイになっていった方が良いじゃないか!などと更なる話を皆様で膨らませていき、私も非常に楽しい時間を過ごす事ができました。
水曜夜間クラスの皆様、ありがとうございました!また色々とお話を聞かせてくださいね!

コメント

ご馳走様でした!

2016-12-22 21:21:49 | 大人 イベント


水曜朝大人クラスの山下です。
昨日は水曜午前大人クラスの皆様に忘年会へご招待頂き、授業終わりにお食事をご馳走になりました!
お刺身がとても美味しいお店で、普段外食をしない私にとってはとんでもないご馳走でした。
終始「おいしい おいしい」と連呼しながら食べていた私です。

お酒を介してお話をすると、授業内では聞けないお話がたくさん出来ますね。
やはり皆さん作品についての話に花が咲くのですが、「僕はこういう事を考えながら作品を描いている」「実はああいった表現ができれば満足」などといった、お互いの作品制作に関する考え方をお聞きする事ができました。
それは授業で1つだけの作品を通しては聞けない深い内容ばかりで、この考え方の違いがそれぞれの作品の魅力になっているんだなあ と感じました。

アトリエの外では、講師と生徒という垣根をほんの少しだけ越えた世界が観えてとても新鮮でした。
とっても楽しませて頂きました。
皆さんありがとうございました!来年もぜひよろしくお願い致します!

コメント

土曜朝&日曜大人クラスのクリパ

2016-12-21 23:51:46 | 大人 イベント


オバラです。激しく飲みまくりの土曜午前クラス&日曜大人クラス合同のクリスマスパーティーのご紹介!
差し入れのゴージャスさに驚き、話題の尽きない事に驚き、ノリの良さに驚き、 大人ってスゴイ…
チケット制の方や退会された方までいらっしゃり、老若男女(と言っても下は30歳、上は60代)ミックスの宴会は果てしなく続きました…
皆様が無事帰宅されたか心配です。新年にちゃんとアトリエに来て下さるでしょうか?(へべれけだった 岩田先生が一番心配…)

と、私、実は本日も午前大人クラスの皆様に授業後、忘年会にご招待して頂き昼飲み(飲み放題)3時間半、夜間大人クラスの皆様に授業後、以下同文。1日に2回も忘年会にお呼ばれして合計7時間の飲み会に嬉しい悲鳴。 (宴会の様子は後日、山下先生・田野先生がブログにアップしてくれます。)へべれけなので、さよーならー

コメント

最後のクリスマスパーティ

2016-12-19 23:03:34 | 大人 イベント


月曜大人クラス クリスマス会

どうも幸介です!月曜日、今年最後の授業の大人クラス。例年、月曜日だけイレギュラーでクリスマス週間後に1回だけ授業があるのですが(今年は水曜日もイレギュラーにありますが…)、今回は先週の月曜日にクリパをやらなかった分、最後の授業で開催!!大人クラスの原さんが良いシャンパンとチーズを差し入れて下さったので、今日もほろ酔い気分でございます。原さん、ご馳走様でした!!

大人クラスは今年は緑の抹茶クッキーを重ねて小さなツリーを作ったのですが、これはもう味も見た目もバッチリ!さらにSNS映えもしそうな完成度!おいしいお酒を飲みながら、ちょちょっと飾れるデザートを作って、講師的にも大人クラスのクリスマス会は楽しませていただきました!!

ということで本日も酔っ払いですので、短いですがこの辺で失礼いたします。
P.S.明日の夕方五時からアトリエで大掃除をしますので、我こそはノリ先生とコウスケ先生を手伝うぞ!って中高生、お待ちしておりまーす!!

コメント

クリスマスパーティー土曜日の巻

2016-12-17 22:12:59 | 大人 イベント

岩田でーす。今日は今年最後の土曜日、恒例のクリスマスパーティー です。一年に一度、お菓子で作ったクリスマスオブジェを見るとあーもうそんな時期かという気持ちになります。半ば強制的に着るように指定されたサンタの衣装を身に着けみんな準備万端。僕は毎年恒例スーパーサイア人のオレンジのカツラがとても似合ってます。

ソリを作る人、星のカービーを作る人、ザクを作る人、旧ザクを作る人、今年の表現は実に多種多様。カービーを作るってのも良い発想ですが、お菓子でモビルスーツを作るっていうのも男の子的且つ中々新しい発想です。ザク制作者の中には支給されたイチゴスペシャルを使わずに、自分でわざわざコーヒースペシャルを買ってきている人も。そのお陰でとてもリアルになりました。

ソリチームもクオリティー高いなあ。みんなお菓子の特徴を活かしてオリジナルのデコレーションで綺麗に飾っていますね。詩織のはトナカイが何故かソリの中に座っちゃって、寿司詰め状態、ぎゅうぎゅうなところが何か笑えます。みんなサンタの顔は何か自分に似ちゃってるし、みんな赤鼻のトナカイも可愛くて◎ですっ!という感じで今年のパーティーも無事終了したのでしたー。

一年あっという間、今年も皆さま大変お世話になりました。大人クラスは水曜日まで授業がありますが、土曜日にお会いするのは又来年でーす!

コメント

会津旅行記

2016-11-05 22:42:00 | 大人 イベント

岩田です。11月3日、福島県は会津若松へ行って参りましたー!土曜クラスの山本さん、上野さん、小原先生、僕、そして見覚えのない女・・、実は僕の嫁、そして子供もご一緒させて頂き会津旅行と相成りました。

午前11時、会津若松駅で前日入りしていた私と皆さんで待ち合わせ、といきなり土砂降りの雨。「おーマジか、しかもスゲー寒いし。」と一同。とりあえず初っ端私の展示会場へとバスに乗り込みます。
そして会場となる”蔵”をお借りしている美工堂さんに到着。こちらは生活に関わる様々なアイテムを販売しているお店なのです。そこで真っすぐ展示会場へ向かうと思いきや、一同お店の中を物色し始め「あー、これ良いな」、「これ面白い!」と私の展示のことなど忘却寸前。暫くして「おいおいあなた達さ、目的をすっかり忘れてるんじゃあ?」という私の思いが伝わったのかようやく展示会場へ、ともあれ作品の方はジックリ堪能して頂いたようで先ずは良かったです。ほんとに・・。
そしてお昼は元祖わっぱ飯「田季野」へ。会津といったらやはりここです。女3人、福島ではお馴染みのねぎ一本をお箸代わりに食べるという奴でパシャリ。この蕎麦が又旨いんです。もちろん沢山の具材が乗ったわっぱ飯も最高。身欠きにしん、日本酒も入って会津の食もすっかり堪能致しましたよ。
その後は昔の風情が色濃く残る”七日町通り”へ。こちらでもアーティストのワークショップや作家さんの展示など「あいづまちなかアートプロジェクト」を楽しんだのでしたー。
小原先生が通りの骨董屋で昔ながらの漆塗りのお膳を発見。見れば確かに朱と黒で塗られた立派なもの、しかし値段はお手頃。これは良いねーと山本さんと早速購入。このお膳、今後はミオスで大活躍しそうです!

いやー、楽しい旅でございました。会津で展示してほんとに良かった。皆様、感謝感謝でございます。

コメント

「あいづまちなかアートプロジェクト」を見にいこう!

2016-10-22 19:44:38 | 大人 イベント

岩田でございますよ!
今回は私が展示しています「あいづまちなかアートプロジェクト」をみんなで見に行こうというお知らせです。 こちらは1か月程の期間、福島県会津若松市内の街中にアート、漆を使った表現や器、デザインに関するものなどが展示されるというプロジェクトです。酒造所、店舗、蔵といった、普段は展示の場ではない空間を使っているところがこの企画の特徴です。
地域性を活かしたアートプロジェクトが昨今良く開催されていますが、会津若松は昔から会津塗りという漆器の産地として知られ、現在でも多くの職人、作家が活躍する街です。そうしたことからも漆をテーマにした今回のような企画を行う意味があるのですね。
私は美工堂というお店が所有する蔵を舞台に作品を展示しています。今回は藝大漆芸科出身、同じ年の作家3人での展示「岩田俊彦×村本真吾×伊能一三 三人展」を行います。同じ漆というメディウムを使いながらも全く異なる表現を展開しています。

11月3日(祝日・木)にこの「あいづまちなかアートプロジェクト」を、ミオスの生徒さん達も見に行きませんか?ご都合の合う方は是非小原先生、私と一緒に会津に行きましょう。(と言いつつ、私はもしかすると展示企画の関係で前日入りしているかも?)日本酒の美味しいところですので、飲んだくれたい方や、温泉入りたい方もいいかも!?詳細は小原先生へお尋ねくださいね。どうぞよろしくお願いします。

予定(大人なので、かなりアバウトで。バスなどもありますので、現地集合でもOK!指定席が取れるかもわかりませんので、切符はご自分で手配下さぁい。東京駅から一緒に行きたい方は、7:20位に新幹線入口辺りで待ち合せましょうか?当日もし指定席あったら、傍に座れますね!)

7:44  東京発 やまびこ205号(仙台行き)
9:23  郡山着
9:41  磐越西線 
10:55  会津若松着

帰りはもっと適当に!(ご自由に♪) 一応目安を書きますと
18:12 会津若松発 19:47 郡山発 やまびこ54号 21:12 東京着 or
19:04 会津若松発 20:42 郡山発 やまびこ56号 22:00 東京着 

コメント