モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

大工の孫。

2007-08-07 21:48:45 | 日記・エッセイ・コラム
070807_2057001
070807_2110001来月の小学生クラスのカリキュラムはイス作りです。赤尾先生が作った試作品を、学生クラスのえりなに簡単な作りに手直ししてもらいました。
簡単な作りですが私が乗っても丈夫なイスになりました。これに色を塗って完成です。みんなのイスはどんなのになるか楽しみですね。
えりなは「さすが大工の孫!!いいできだゎ」と自画自賛。(えりなのおじいちゃんは大工さんだそうです)半分は赤尾先生が作ってくれたんだけどね.....。

しまだひろみ



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

嶋田先生が休みなので、代わりに

2007-05-22 20:10:16 | 日記・エッセイ・コラム
ちわっす!気になるあの子はパソコン、口説き落とすにはどうすりゃいいの?なツンデレ高校生(女)です。縁あってか、ブログを書くことになりました。どうぞお付き合いくださいまし。
前書きでも書きましたが、私はパソコンに恋焦がれています。
パソコンは小中学生の頃、長時間やりすぎ、中3の春、とうとうパソコン禁止令がでました。あれから一年一ヶ月、未だにパソコンができません。いや、高校の友達の家で使わせてもらっていますがね、毎日つかえない、触れない、打てない(キーを)となるとさすがにノイローゼ状態になります。こまかーーーいアナログ作業や数学の問題を解いているとイライラして、「パソコンやりたいパソコンやりたいぱそこんやりたい(以下省略)」
パソコンといえばキーボート。皆さんはブラインドタッチはできますか?私ですか?愚問です。受験の特技欄に「ブラインドタッチ」と書いて合格したのですよ。と言っても、ブラインドタッチを知ったのはパソコン禁止令の出る数週間前、それまでキーを見ないで打つことに気がついていませんでした。一年近くたった今もできてます。たーのしーいヾ(´З`)ノ今も先生や他の生徒がビックリしてます。もっと褒めてくり
私の通う高校は某偏差値の低い私立高校のデザイン美術科なのです。毎日バスに乗って楽しく通っています。デザイン美術関係の授業は週11時間。デザイン美術好きにはたまりません。でも、八時間授業が週に2回もあります。ねっねむい!!! 実は八時間授業は選択制なのですよ。何で選択したのかと言うとですね・・・親の陰謀です。たくさん絵を描かせ、いい大学にいかせ、いい会社に就職させ、給料たくさんもらわせて、老後を養ってもらうためという親の陰謀です。おーこわいこわいヾ(´ー`)ノ
どうしてまたデザイン美術科に通っているのにミオスに通っているの?と思った方、いますか?いてください。でなきゃこの先の文の意味が無く、私恥さらしもんです。私には夢があります。
それは、私の描いたキャラクターにオタクたちを萌えさせ
それは、私の描いたキャラクターに人々に癒しを、元気を、勇気を与えたいのです。私はゲームのキャラクターや雑貨に描かれたキャラクター(猫ちゃんとか兎さんとかダラダラした熊とか)が大好きで、いつもそのキャラたちに癒しを、元気を、勇気をもらっています。だから、自分も同じようにだれかに癒しを、元気を、勇気を与えたいのです。そのため、私は毎日絵に囲まれた生活を送っているのです。苦痛なんかじゃありません。苦痛なことはもっとたくさんこの世にありますからね。
ではみなさん、アディオース!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

My Room.

2007-05-08 22:15:42 | 日記・エッセイ・コラム
Shimadaroom_1_1Shimadaroom_2_1

長いことお休みありがとうございました!嶋田です。無事にイベントも終了し、大盛況でした。
久しぶりに今日からアトリエに復帰しましたのでよろしくお願いいたします。

今日は私の部屋のインテリアの一部をご紹介します。
私は雑貨好きなので部屋にはいたるところに雑貨があふれています。初めて来る友人達は「雑貨屋さんみたい!」と言って写メを撮っていく人が多いです。写真の雑貨は私が集めている小物たちのほんの一部です。
特に小さいものには目がないのでいろいろとついつい買ってしまいます。ガラスのキャビネットに赤い小物を中心にミニチュア小物や手作り作家さんの作品(犬のぬいぐるみや指人形)も一緒に並べています。(写真:左)
玄関の下駄箱の上にはアニマル雑貨やラバードールをディスプレイしています。玄関をきれいにしていると良い運気が入ってくるらしいので、常に玄関はきれいにしています。(写真:右)
また気が向いたらお部屋などご紹介しますね。

しまだひろみ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

忘れちゃいけないこと

2007-02-02 00:20:00 | 日記・エッセイ・コラム
Obarakami小原 『神は耐えうるだけの悲しみしか与えない』 鉛筆、30年前の紙

友人の子どもが2歳になる前に亡くなってしまいました。
すべすべのほっぺに栗色のさらさらの髪、天使の寝顔のようでした。

子どもたちに「もっと、もっと」と望む前に、今そこにあなたがいてくれることを、心から感謝します。
オバラ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

すみっこしょんぼりは寒いから気をつけましょう。

2007-01-09 20:52:56 | 日記・エッセイ・コラム
Gakuseiclass今日は寒いですね!!ヘックショイ!こんばんは。今冬は去年に比べよりいっそう日々の気温差が激しい気がします。みなさま健康には気をつけましょう・・・。ぶるぶる。

本日のブログ担当は今日間違えてアトリエに来た学生クラスの約一名です。
受験クラスの邪魔にならないようにすみっこでしょんぼりだよ!!!
いやしかしもくもくと筆を進めておりますね。いつものクラスとは大違いですね。別世界だ。受験頑張ってくださしぃ!

さてさてこんな日でも酷い事に冬休みは食いちぎられました。最近の始業式は授業があって辛いね!今日が登校日だという事に昨日気がついた。
昨日の夜頑張って宿題を終わらせたという方、多かったです。「睡眠時間30分!!」とか2人いました。いえ私の知った限りで2人だったのでもっと沢山いるでしょう。お疲れ様でした。
ちなみに私は開いてすらいない宿題がありましたが問答無用で寝ました。もちろん終わってません。何もやってません。正月は遊びました。ええ楽しかったですよ。
先生を騙して説得して期限を延ばしてもらいました。でも延びても終わらないと思います。英語わっかんね!!!

そう!テレビで北極と南極やってたんですけど皆さん地球温暖化を少しでも防ぎましょう。北極熊が絶滅しちゃいます。
私まだ暖房入れたことありませんよ!布団かぶればあったかいですよ!!寝ちゃうけど!!!
地球にもお金にもエコになれたらいいですね。裏紙は真っ黒になるまで絵を描くんですよ!!その後は古紙回収。もやしちゃいけません。
川崎市はプラのゴミ分別が無いんですけどそれってダメですよね。あぁでも分別したって結局燃やしちゃうのかなぁ。
二酸化炭素減らすためには人間が光合成すればいいんじゃない?って言ったらアホって言われました。

時間になりました。指先がそろそろ寒いので終わります・・・寒いと思ったら窓開いてました^^ だめじゃん先生!!!

オバラです。皆様アトリエは明日(水曜)までお休みですのでお間違えのないようお気をつけ下さい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ことしもよろしくね!

2007-01-01 19:15:42 | 日記・エッセイ・コラム
あけましておめでとうございます!

きのうはおとなのひとたちにブログをかいたので、きょうはこどもたちにメッセージをかきます。

みんな、おしょうがつはなにをしていますか?
おもち、たべましたか?
おとしだま、もらいましたか?
おてつだいは、してますか?
わたしは、まーだねんがじょうをかいています。だから、みんなからもらったねんがじょうをみて、すごくもうしわけないきもちになりました。でもとてもうれしくて、はやくわたしのねんがじょうがとどくといいな、とおもいます。

きょねんは、みんなにいっぱいわらわせてもらって、おこらせてもらって、まいにちがドキドキでした。たぶん、こんなたのしくしごとをしているおとなは、そんなにはいないでしょう。だから「ありがとう!」って、いいたいです。
ことしはクラスのみんながもっとなかよくなれるようなじゅぎょうをふやそうとおもいます。じぶんよりとししたのこや、わからないことがあるともだちにおしえてあげたり、まっててあげたり、きょうりょくしてあげたりできる“おもいやりのあるひと”になってもらいたいからです。ひとを“いたわる”というのは、いいことだからするんじゃなくて、ちょっとはずかしいときもあるけど、きもちがいいからやってみてほしいんです。
ことしもたのしいこと、いっぱいしましょう!しらないこと、いっぱいきゅうしゅうしましょう!
わたしも、みんなのためにいっぱいがんばります!おもしろいときはばくしょうします。きらいなところはなおします。まちがってたらあやまります。みんなをこころからあいしています。ことしもよろしくね!
アトリエ・ミオス おばら のり

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お世話になりました。

2006-12-31 19:15:01 | 日記・エッセイ・コラム
アトリエ・ミオスの2006年は何といっても『展覧会2006 [第7回生徒作品展] 』に尽きます。開催にあたっては皆様の多大なるご協力を賜り、お蔭様をもちまして無事成功を収めることができました。生徒さん一人一人の『 楽しみながら納得のいくものを制作したい 』との思いからステキな作品が生まれ、作品を見て感動した方からたくさんのメッセージを頂き、そのメッセージを励みに新たな気持ちで制作に取り組むという素晴らしいコミュニケーションの輪が広がりました。そのことに非常に胸を打たれたと同時に、また一つ勉強させていただきました。生徒さんだけでなく私たちスタッフにとっても今後に繋がる太く確かな『節目』になったと思います。
2007年は展覧会などの大きなイベントの予定はありません。その分じっくり時間をかけ、腰を据えて作品制作に取り組み、次回の展覧会(2008年開催予定)へ向けて確実に力を貯えて下さい。今まで試したことのない手法や手にしたことのない画材、選んだことのないモチーフにチャレンジするのも良いでしょう。『展覧会2006』で得られたものを土台にし、新たな気持ちでスタートを切る年と位置付けたいと思います。また、作品制作は究極の個人作業、自分との対話ですが、自己主張だけでは得ることのできない他者との関係も重要な要素だと思います。私たちスタッフは、生徒さんがお互い穏やかに影響しあいながら制作できる環境作りにもっと積極的に配慮していこうと思っています。美術に対する様々な目標、意欲に寄り添い応援させて頂ける幸せに感謝を込め、更なる努力の下、生徒さんに充実した時間を過ごして頂けるよう愛されるアトリエを目指す所存です。2007年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
絵画教室アトリエ・ミオス
代表/講師  小原 京美

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

“BAR MIOS” 

2006-12-30 22:01:37 | 日記・エッセイ・コラム
あうう
ねんがじょー
ガクッ

で、終わるのも、情けないので。
今日は珍しくお客さん来ないです。寂しがりやなので、邪魔されるの割と好きです♪

アトリエを始めた頃は生徒さんも10数人しかいなく、家賃を払えなくてバイトしまくっていました。
イーゼルやイスは大学からパクッ   (これ以上は言えません。時効か?)
机は取り壊される工場からもらいました。
当然モチーフも買えないので、拾ってきた物や酒瓶ばかり。
棚もないから、窓枠にずらーーーっと酒瓶を並べていた訳です。
看板もないので窓には、カレンダーの裏に『アトリエ・ミオス』なんて書いて。
すると。。。
夜な夜な来るんですよ!お客さんが!
「あれ?ここ新しくできたバーか居酒屋なんかじゃないんですか?」って。

あー!誰か来た!来客だ!
話しが飛んだ。

「ここは絵画教室なんですよ。」「紛らわしいディスプレーしないで下さい!」と怒られたりして。
今ではいい思い出ですけど。
しかしいい思い出と言えるのも、ミオスが成長したからこそ!皆さんが支えてくださったからこそです!
皆様本当にありがとうございます。感謝します!
来年も頑張ります!(取り合えず年内に年賀状頑張ります!)
オBARラ







 



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お菓子サマサマ

2006-12-22 23:48:00 | 日記・エッセイ・コラム
Photo_18Photo_19

いつも元気いっぱいの幼児クラス。今週はみんなが待ちに待ったクリスマスパーティーでした。みんなのテンションも上がってさぞかし大変なことになるぞ、と思いきや、びっくりするほどスムーズにこんなに素敵なクロカンブッシュが出来上がりました。
お菓子の魔力とはすごいもの。いつもは追いかけっこで始まりジャレあって終わる1時間半も、この日は走り回る子はなし。みんなずっと席に座り黙って説明も聞けました。作っている時もほとんどおしゃべりはなし、黙々と作ると今度は余ったお菓子を黙々と食べていました。ほんとに真剣になるとこんなに静かになるもんなんだなぁと思うほどでした。私達講師陣(大変を見越してえり先生も助っ人で来てくれました。)からするとこういう日はとっても楽チン。まさにお菓子サマ様様です。
もちろん盛り上がらなかったわけではなく顔は終始ニコニコ。とっても幸せそうで満足顔でした。

あかね

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

青春

2006-11-07 22:29:48 | 日記・エッセイ・コラム
のり先生に、ブログに青春っぽいこと書けって言われました。
青春っぽいことってどういうことですかね(笑)

大人は青春っぽいことを求めてる(のり先生談)そうですが、今まさに学生の、いわゆる「青春真っ盛り」といわれる私たちは、「青春」ってどんなものか、全然わからない、意識してないっていうのが本音だと思います。
その時には全然わからないのに、大人になって振り返ってみると、「あぁ、あの時は青春してたなぁ」って懐かしいと思えるようになるものなのかなぁ。何だか不思議だなぁ・・・・・。
まぁなんか青春ぽいかどうかはわからないけど、とりあえず書くことにします。


私は吹奏楽部に所属している高1です。
吹奏楽部の人はわかるかもしれませんが、もうすぐアンサンブルコンテストの時期です。
知らない人も「アンサンブルコンテスト」と聞けばわかるかもしれませんが、少人数の編成で自由曲を吹いて、結果を審査してもらうコンテストです。
この大会では、8人までの編成で各学校2団体まで出場できます。
私の学校は吹奏楽部の人数が多くて、私のパートだけでも人数は16人もいます。
本当は部内でオーディションをして、コンテストの出場団体を決めるはずだったのですが、今回は、時間にあまり余裕が無いということで、先生が日頃の出来を見て出場団体を決めて、出場者もあらかじめ選ばれた人にプラス、数名をオーディションで決定することになりました。
そのオーディションを受けるメンバーに、先輩が2人と、まさかまさか私が選ばれてしまったのです。

私のパートは4人で出場することになっていて、あらかじめ決定された人数は3人でした。
合格枠はあと1人・・・・・!!
3日後に行われたオーディションで合格宣言をされてしまったのは、なんと私でした・・・。

嬉しいよりは驚いて、それに加えて気まずさが一番大きかったです。
落ちてしまった2人の先輩は、今年がコンテストに出られる最後のチャンスですが、私にはまだ来年があります。
嫌だなぁ、なんて思うのは先輩たちに失礼だと思いつつ、その後の部活でも中々目が合わせられませんでした・・・。

それから数日がそのまま過ぎました。
その日の練習メニューは、パート内で3、4人のグループを作って、中学生の指導をする、というものでした。
たまたま私が一緒のグループになったのは、私が気まずさを感じていた先輩の一人でした。
練習中、しばらくの間私は緊張して上手く話すことが出来なかったのですが、なんとその先輩は、「もっと堂々と指導しちゃって良いんだよ」と優しく話しかけてくれました!
その時顔には出しませんでしたが、内心嬉しくて嬉しくて、ほっとしてもう泣きそうでした。
勝手に気まずいなんて思っていた自分が馬鹿らしくて、恥ずかしくなりました。

もし自分が来年、逆の立場に回ったとしたら、私はこの先輩のように普通な態度をとれる出来る自信はありません。
仕方がないと割り切ろうとしても、良い気分でいられることは無いと思います。
本当に良い先輩に恵まれたなぁ・・・。
嬉しくて、電車の中で思い出し笑いをしそうになった土曜日のことでした。

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夢の後

2006-10-16 04:01:00 | 日記・エッセイ・コラム
2006101602展覧会が終わって小学生クラスも今日から再開です(^。^)
小学生クラスの作った『まち』は展覧会B会場(アトリエ)内でも好評で子どもたちだけでなく大人の人も食い入るように見ていました。今日、渡した「手紙」の中に大人の人からの「手紙」が入っている人もいると思いますよ(^。^)読んでみてくださいね!
2006101601盛況の中、無事に終了した展覧会・・・搬出された作品は今、帰りを待っています。今週一週間でみんなのところへ帰ると思うので、持って帰った作品はこれからも大切に扱ってくださいね(^o^)丿
(たくさん作品を出した人は持って帰るときに「大きな袋」があると便利ですのでぜひ持ってきてくださいm(__)m)

※今月はベニヤ板に絵を描きます。クレヨンを忘れずにね

けいご


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

待機中

2006-09-27 18:42:00 | 日記・エッセイ・コラム
Dsc00815 あと数日で展覧会が始まります・・・
続々と作品がアトリエに集まってくる中、小学生クラスで作ったスチレンボード製『街』は展覧会を待つように作品は待機中です。B会場(アトリエ・ミオス教室内)で展示しますので、近くによって細かい部分までご覧下さい。

※ただいまパソコン修理中のためブログのエントリーが遅くなりました

けいご



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

搬入最終日

2006-09-17 23:30:09 | 日記・エッセイ・コラム
Hannyuu1_1
Hannyuu2_1今日で作品展の搬入は終わりました。
数人揃ってない方もいますが、ほぼ終了です。
皆様お疲れ様でした!ご協力感謝致します。
現在集まっている作品だけで約400点!
過去最大の華やかな生徒作品展となりそうです☆
御期待下さい!!!
オバラ
国際交流センターはかなりの過密状態で展示する事になりますが、どうぞご了承願います。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

進級

2006-09-16 23:55:00 | 日記・エッセイ・コラム
Bunshin
先日小学生クラスの見本用に自分を作ってみました。その時はやり方をあれこれ考えていてこの形にはなっていなかったのですが、方法が決まった後日オバラ先生が名前を付けてくれました。あくまでも見本用に多分何となく2年と書いてくれたのだと思いますが、考えてみたら私が初めてスタッフとしてミオスに来たのはちょうど2年前の展覧会の作品提出〆切日でした。
「もう2年もたったの?」と思うほどあっという間で、自分自身では成長が感じられません。ただ幼児から大人までたくさんのクラスを見させていただき、とても楽しく貴重な経験をさせてもらっています。私のキビしいコメントや意味不明な説明に、めげずにつきあってくれている生徒さん方、本当にありがとうございます。オバラ先生はじめスタッフの方々、至らないところばかりでスミマセン。2年生になった私を今後ともどうぞよろしくお願い致します。
ふとしたきっかけから多くのことを考えた今日この頃でした。

ん!?あれ? 2年過ぎたってことは今度は3年生?

あかね

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自己紹介

2006-06-23 18:18:20 | 日記・エッセイ・コラム
 はじめまして。3月からアシスタントとしてお手伝いさせていただいております三上と申します。木曜日のブログを担当することになりました。初登場なので自己紹介をさせてください。

 私は小さい頃から絵を描くのが大好きな子供で、母いわくチラシを預けておけばずうーっと裏に絵を描いている、手のかからない子供だったようです。(しかし一旦絵を描くのから離れると、『男の子のように』、 または『サルのように』活発に遊ぶ子供でした)
その後中学時代は本気でマンガ家になろうと思ったり、教師を目指したり(小学校の教員免許は取りました)、アートの世界に憧れて広告代理店に就職したり、建築の世界に飛び込んでみたり・・・・。そして現在、主婦業の傍ら、イラストや油絵などを空いた時間を使って趣味程度ながら描いています。
小さな頃に楽しんで絵を描いていた経験は、この年になるまで、ずっとずっと私の中に残って、途中いろんな道草をしたりチャレンジをしながらも結局また絵の世界に呼び戻してくれました。
今は小学生クラスのアシスタントをしておりますが、子供たちの中にもいい形で、絵を学んだ経験が残っていってくれればいいな・・・と思っています。

 子供たちのパワーと鋭い感性に負けないよう、がんばります。
 以上、アシスタントの三上でした。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする