モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

地味な作業が派手に楽しい

2018-10-09 23:54:07 | 小学生 工作

大人クラスの展覧会の出品作品もほぼ揃い、準備も佳境に入って来て、抜かりないか毎日グルグル考えているオバラです。
(そしてまだ出品予定の作品が仕上がらず、チケット制を利用して週に何日も通っている方もチラホラいます。もうこっちがドキドキです!)

さて昨日の幸介先生に続き、リンゴの張り子をアップ!皆いい顔してますねぇ!嬉しそうですねぇ!
この写真撮影の後は、小さなサイズの紙袋を用意してリンゴを入れさせ「お母さんに、『お土産にデパートでリンゴ買って来たから剥いて!』って言って渡してね。」と言うと、「わーん、お母さんにもうリンゴ作ってるって言っちゃったから、騙せないよー!悔しい!」「お父さんいつも酔っぱらって帰ってくるから、絶対間違える!早く渡したい!」と、自分の作品の出来に大満足な様子。
こちらまで嬉しくなります。

もちろん私も事前に試作品を作りました。夜中に一人で黙々と新聞を貼り、相当貼り、和紙を貼り、相当貼り、相当固い張り子をリンゴごと切り、リンゴを出し、相当美味しくなくなったリンゴを食べ、半分に割れたリンゴの殻(?)を接着する為にまた和紙を貼り、つなぎ目が目立たないように相当貼り…と、リアルな色を塗る派手な工程に行く前の、地味な作業が相当面倒臭い!
それが80人でやると、なんでこんなに楽しいんでしょう?単純作業だからおしゃべりしながらできるし、水で溶かしたヤマト糊の気持ち悪ささえ楽しめる。リンゴだって皆で食べたらなんだか凄く美味しい。
遊びでやってたのに、いつの間にか軽くて頑丈で一生持つオモチャが完成してた!ってな感じの1ヶ月でした。

コメント

張り子の林檎

2018-10-08 20:59:39 | 小学生 工作


小学生クラス りんごのはりこ

どうも幸介です!本日ご紹介するのは小学生クラスの9月の課題、リンゴの張り子です!本物そっくりのリンゴを、張り子で作りました。



本物そっくりと言いましたが、それもそのはず、そもそも今回の作品は本物のリンゴを使って作ったのです。まず本物のリンゴに新聞紙を貼って、和紙を貼って、1週間乾かしたら半分に切って中のリンゴを取り出します。取り出したリンゴは食べてしまって、張り子の方は切った部分をまた和紙で繋げて修正。あとはベースの黄色、オレンジ、赤、つぶつぶの模様を重ねるように塗っていったら完成!!リアルなリンゴが完成いたしました!

完成度高いし、ハロウィンで魔女の仮装をする予定の子は小道具にも良いかも!?もしくはウィリアムテルの仮装なんかでも使えますね。アダムとイブの仮装をする場合にも知恵の実として使えますね!!(絶対いないだろうけど…)

ということで、完成した林檎を気に入ってくれた生徒も多いようでなにより。ぜひハロウィンシーズンに活用してみてくださいねー!!

コメント

リンゴ製造中

2018-09-11 23:58:22 | 小学生 工作

オバラです。土曜日授業後に岩田先生と飲もうとコンビニに買い物に行ったら、いつもクールで素気ない店員のお兄ちゃんが、やけにニヤニヤ生暖かい眼差しを向けてきます。不思議に思っていましたが、ペアルックなのをすっかり忘れていました!アラフィフなのにバカップル!思わず「私は脱げないんだから、岩っちょ脱ぎなさいよ!」と言ったら「いや気にする方がおかしいよ!堂々としようよ!」と男らしい発言をされましたが、気にするって!周りが!

さて気を取り直して、本日のブログ。
夏休みワークショップの講座の一つに油絵がありましたが、こちらはお陰様で1ヶ月間毎日定員一杯のお申込みがあり、100人以上の小学生がステキな作品を仕上げてくれました。そんな大好評なワークショップのせいか、新学期から小学生クラスのお問い合わせが増えています。

現在、火曜日のクラスのみ定員に達しておりますが、他の曜日は空きがございます。
ひと月毎に平面絵画と立体造形のカリキュラムが交互に組まれていますので、楽しく続けられると思います。
9月は本物のリンゴを使った張り子制作です。(写真右は一昨年の暮に作った熊手の中の『オカメのお面』張り子)新聞紙と和紙を重ね、軽くて丈夫に作ったら、本物そっくりに着彩します。
無料体験のお申込みをお待ちしております!

コメント

シルクスクリーンの思い出

2018-07-24 22:40:05 | 小学生 工作

シルクスクリーンの思い出           (南澤)

今回ミオスの皆さんがTシャツ作りに使った製版機は、何を隠そう、僕や友人が25年以上使い続けている大層古いシロモノなのでありました。手作りの不恰好な木の箱(ミオスでは蚕を飼い始めたのかと問い合わせがあった模様)で、無意味に大きく重いので、友人達のアトリエをたらい回しで邪魔者扱いされている奴です。今回ミオスに持ち込み、これ幸い、シレッと置いて帰ろうかとも思いましたが、版画マイブームでもあり、また若かりし頃の思い出も詰まった愛機なので思い留まりました。

僕が学生だった頃は、まだシルクスクリーンでTシャツを作る技術はそれ程一般的ではありませんでしたから、毎年夏になると、売れそうなTシャツをアレコレ考えては、お小遣い稼ぎにシルクでせっせと商品を作ったものでした。思えば、プロダクト商品におけるマーケティングやクオリティーについて肌身で勉強した最初の体験でもありました。とは言うものの、見よう見まねで作ったマシンと版の組み合わせでは失敗の連続。大学の染色科に入った友人に薬品やデータを研究室から盗み出させて、試行錯誤で数年かかって完成させた記憶がございます。

そんな貴重な(?)マシンや技術を惜しみも無くミオスに提供いたしましたのが、今回のシルクスクリーンによるTシャツ企画!存分に感謝していただきたいと思います 笑 

コメント

小学生の色彩センス

2018-07-20 22:28:31 | 小学生 工作

水曜、木曜小学生クラスのアシスタント・サトルです。(まだ高校生なので子供達からは「サトル先輩」と呼ばれています!)先月の課題『シルクスクリーンでオリジナルTシャツ作り』の報告をしたいと思います。

自分の描いた絵がTシャツにプリントされるので、完成した時は皆とても嬉しそうでした!出来栄えも素晴らしいもので、自分の絵に合う色を選び、子供らしさのある絵とマッチして、とってもオシャレな仕上がりになりました!

 よい作品には苦労がつきものです...。それはこの作品も同じことでした。シルクスクリーン印刷には感光という作業がありまして、真っ暗な中で3分間版を光に当ててじっとしなければならないのです(一番大事な作業です)。子供達にはとても退屈で、疲れる作業だったと思います。ですがみんな動くのをしっかり我慢して、感光作業をしっかりと成功してくれました!

僕が見ていて一番すごいと思ったのは、色付きTシャツに印刷する時の色選びです。Tシャツの地の色に合うように選ばないといけないので難しいのですが、ベストな色を選んでくれました。例えばエメラルグリーンのシャツにピンク、茶色のシャツに明るめのオレンジ、など。小学生にしてこの色彩感覚にはとても感動しました!

Tシャツを作るなんていう滅多にない機会に、こんなにもオシャレなTシャツが作れてとても良かったですね。一生に一度の体験かもしれないですから、成長して着れなくなっても大切にしてほしいです。

コメント

ゆるデザインのTシャツたち

2018-07-09 20:06:38 | 小学生 工作


月曜小学生クラス Tシャツ(シルクスクリーン印刷)

どうも幸介です!本日ご紹介するのは小学生クラスの先月の課題、Tシャツ制作の完成報告です!!

シルクスクリーンとは、木枠にメッシュの布を貼り、その目地を薬品などで膜を作って、メッシュの布目から透過したインクを印刷する方法です(すごく端折った説明です)。プリントゴッコを知っている方であれば、なんとなくイメージしやすいかと思います。

まず各々が生き物などのモチーフを一つ選び、それをしっかりと描きます。そうしたら、その絵をマジックなどでクッキリと描きます。判子のような印刷なので、グラデーションや中間色は出ません。白黒でクッキリと描きます。そしてその絵をシルクスクリーン用の枠に現像して、現像できたらすぐに水にさらして、細かい所を優しく入念に洗って…と、言葉で説明するのも中々大変な工程。現像してる最中は1mmも絵を動かしちゃいけない、水で洗うのも洗い過ぎちゃいけない、などなど、小学生がやるには中々高度な授業になりました。

その甲斐もあってか、出来栄えは素晴らしい!小学生ならではの絵、ちょっと歪みや偶然性を孕んだ線の絵が、Tシャツになるとちょうど「ゆるい感じ」で良いんですよね!大人が着たいくらいのデザインが沢山生まれました。例えばたまごから生まれたペンギンの絵に、ひらがなで「生まれたて」って文字が入っていたり、クワガタの絵に「KUWAGATA」と書いてあったりと、個人的にも着たいデザインがいくつもありました。ぜひこの夏休み、親戚の家などに行く際は「自分で作ったアピール」をしつつ、このTシャツを着て出かけてもらいたいです!!アトリエに着て来ると汚れちゃうので、大切なお出掛け着にしてくださいね!!

コメント

はじめまして

2018-07-02 23:23:00 | 小学生 工作

はじめまして!4月から水曜、木曜日の小学生クラスでアシスタントをしている、髙木聡と申します。川崎総合科学高校デザイン科2年在学中で、東京芸術大学油画科志望です!よろしくお願いします!
時に優しく、偶に厳しく、一人一人の気持ちを大切にしていき、皆からたくさんのことを学び、皆も僕から何かを得てもらえたらいいなと思っています。まだまだ不安も多いですが、元気よくやっていきたいと思います!

水曜クラス 

さて、今日は小学生クラスの5月の課題の、水曜日と木曜日の報告をしたいと思います。「未確認生物発見!?」というとても大雑把?な課題でしたで、みんな自由な発想・純粋な感性で粘土を触っていました。
宝石をつけたり、ツノをつけたり、片腕だけ大きくしたり、服を着ていたり。皆、大人では作れない魅力的な作品を作ってくれました!
手と足があると言う固定概念を捨てた作品もいくつかありました。普通だったら生き物と思えないようなものでも不思議と生命力を感じたのは、 自分で考えた生き物だという愛を持って取組んでくれたからだと感じています。
絵の具で色をつけるときも、何にも縛られずユニークな色使いをしていました。一度だけ「ここはこういう色合いの方が合うんじゃない?」とアドバイスしたことがあったのですが、本人は「これでいい!」と僕の目を見て断言してくれました。信じることにすると、とってもかっこいい生き物になっていたので、子供の発想の自由さと意志の強さに感動しました!
皆とても楽しそうにしていましたし、僕も皆から沢山のことを学べました!

木曜クラス 

普段使わない素材で、何もないところから何かを作ろうとするのはとても楽しいことで、何にも縛られずにいることが出来ると思います。僕も粘土を使って何か立体造形を作ろうと思いました。
小さい頃とても粘土が好きで、色んなものを作っていたのを思い出しました。今思えば深いことは考えずに作っていたのあの頃が、一番造形を楽しんでいたのかもしれません。
大人クラスの皆さんもたまには粘土を弄ってみてはいかがでしょうか?

それでは皆さん!まだまだ未熟ものですが、精一杯頑張りますので!よろしくお願いします!

コメント

未確認生物

2018-06-26 00:50:13 | 小学生 工作

本日は、火曜日小学生クラス「粘土で作るオリジナルの生物たち」です。    (南澤)

下記のような手順で製作いたしました。

①スベリ止めになるように、ゴム製カバーの付いた針金で骨組みを組む
②高価な粘土を大量に使わないように、安価なアルミホイルで大まかな形を作る
➂粘土に水彩絵の具を練り込み、本体ベースの色を付けた肉付けをする
④絵具で細かい模様や彩色を施す
⑤余った粘土に今まで使っていない色を混ぜて、牙やトゲなどのパーツをつける

ユニークな生物たちが続々誕生いたしました!

製作後、考えた生物たちの生物的特徴などをテキストに書いてもらいます。
その中で面白かったのは、『性質…かまってアピールがすごい』『飼い方…いっけんやならOK!まんしょんやあぱーとはだめ!』『求愛行動…一生独身』『求愛行動…女子にとてもおいしいエサをさしあげる』『ボスの決め方…あみだくじ』『繁殖…不死身だから繁殖の必要はナシ』などなど、、。

色彩も形もユニークで愛らしい新生物たち。あまり物欲もなくなった中年の僕ですが、一個失敬したくなりましたな。

コメント

へんないきもの?

2018-06-11 19:33:48 | 小学生 工作


月曜小学生クラス 「未確認生物」 粘土造形

どうも幸介です!本日は5月の小学生クラスの課題、未確認生物の粘土造形の完成報告です!数年前にもキメラ動物ということで架空の生き物を制作いたしましたが、今回も自分で空想した生き物の制作となります。

女子生徒にはポニー系のカラフルで4足歩行の動物が人気のようですね。リボンや模様など、装飾的な意匠が細部になされています。紫やピンクやペールオレンジなどのパステルカラーや中間色を可愛く使っているのが特徴的です。一般的に女性の方が色彩を見分ける視覚が優れているなどと言われておりますが、低学年にして混色や模様のデザインなどを楽しんでいるはさすがだなぁと思いました!そして男子陣ですが、相対的に見て三本足やアシンメトリーな四肢・トサカや牙など、造形自体に凝っている様が見受けられます。生物というよりも、エイリアンよりな体型が面白いですね!!もし自分が未確認生物を考えろと言われたら、ついつい「生物」であることに気を取られて左右対称な生き物を作ってしまいそう。小学生の発想は柔軟だなと改めて思いました。

先述したように数年前にも作った架空の生物ですが、個人的にはこの課題が好きで、カリキュラムを決める際などに小原先生についつい提案してしまします。ちなみに課題の元となったのは、スタジオジブリのトトロの公開時のキャッチコピー、『このへんないきものは、まだ日本にいるのです。たぶん。』なんです。個人的にこのキャッチコピーが凄く好きで、希望もあるけどちょっとあやふやで、でも否定しない所が素敵だなと思い、架空の生物を考えるカリキュラムにしたのでした。小学生だけでなく、大人の生徒の皆様もコピーやタイトルから作品を考える、なんてもの面白くてお勧めです!!

コメント

紙工作マスター

2018-03-20 21:45:08 | 小学生 工作

木曜小学生クラスの杉本です。小学生クラスでは今月のカリキュラムの風景画『住吉神社の写生』が着々と進み、寒い中スケッチした甲斐もあり素晴らしい出来栄えで完成に近付いておりますが、火曜・木曜の小学生の先月の課題『紙立体の作品』をミックスしてご紹介し、遅ればせながら書かせて頂きます。

この授業で、L字工(ブログ紙の立体造形にて解説)を学び、工作マスターにまた一歩近づいたミオス小学生たち。おそらく普通の小学生に「紙で階段を作ってね」と言ったら、紙をギザギザと折り曲げて完成!となってしまう子が多いでしょうが、みんなの階段はL字工で立体的にとても丈夫に出来ていて、安心して登れそうでした。これは夏休みの工作でもぜひ活かして欲しいです!

これで工作は怖いもの無しと言いたいところですがしかし!工作マスターになるために大事なことがもう1つ!ずばり糊について!
しっかりくっつけたいという思いが強すぎてボンドを大量に出してしまい紙がデロンデロンになる事件がちらほら…(特に低学年の子がやってしまいがちです。手の力が弱く、ボンドを上手に絞れないというのもあります。)頑丈に引っ付けたい気持ちはすごくわかる!でも実は糊が強くひっつくようになるのは乾く直前なのです。だから大量に出すとその分乾くのが遅くなって、ずっと押さえていないいけなかったり、外れてしまって他の部分に糊が付着して、見た目が汚くなってしまうことがあります。ボンドの減りも早くなってしまいます。
次の工作では言われる前から、まず糊下紙にボンドを絞り出し、指で糊を少量すくい、薄くサッと塗ってサッと乾かして、みんなの個性が爆発したかつ頑丈な作品を作っていきましょう!!目指せ工作マスター!!

コメント

好きなものを楽しく作ってこその制作

2018-03-06 22:22:34 | 小学生 工作

水曜小学生クラスの宙紀です。 1,2月はケント紙を使った立体工作を行いました。

低学年のみこちらが作り方を教えたのは「円柱・円錐の作り方(お城の基本形)」でしたが、個性的な下描きに沿って、子ども達が作りたいものを作っていきました。 一人ひとり面白い発想と拘りの詰まった作品になり、さらには建物の概念を越えたオリジナリティー溢れる作品もあり、枠に囚われない制作の楽しさを改めて教えられたような感覚になりました。

というのも私自身大学2年生の時に「ペーパーメイキングを楽しむ」という講義を受講していました。しかしその時は教授の趣味に合うものに寄せた作品を制作しなければならなかったのであまり楽しくありませんでした。 完成しても愛着はなかったですね。

今回子ども達が楽しそうに作ってる姿と、完成後直ぐに持って帰ってお父さんお母さんに自慢したくて堪らなそうにしている姿を見て、ものづくりは「自分の作りたいものを自由に楽しくつくる」これは外してはいけない要素だなと強く思いました。 (大学の講師にも伝えたいです笑)

コメント

紙の立体造形

2018-02-26 22:00:03 | 小学生 工作


小学生 月曜クラス ケント紙で作る立体造形

どうも幸介です。本日は2月の小学生クラスの課題の完成報告。今回の課題は帯状の紙を縦に折り、アングル(L字工)状態にすることで強度を出して立たせる事をまず学びました。小学生の工作の場合、糊しろや補強部分を考えずに、平面的な考えで(ハリボテのように)工作してしまい倒壊、という事がよくあります。今回は色など塗らない分、徹底的に「立体として成立」するよう、組む部分に重点を置いて制作しました!


なかなか不思議な家(?)が出来上がりました。高学年はアンバランスな見た目の造形ながらも、しっかりと建っていますね!低学年も、最初は先生と一緒に箱状の土台を作りながら工作しましたが、お城だったり遊具だったり、楽しい立体が完成いたしました!!壊れずにお家に持って帰れましたでしょうか。今回の作品は、なかなか保存しておくのが難しいと思います。もしお家に持って帰って破棄する場合は、ジェンガのように「どのパーツを外したら倒壊するのか」など考えながら壊すと、復習になって良いのではないかなと思います。

今回学んだ補強やアングルなどを使えば、学校での工作などでも他のお友達よりも強固で大きく頑丈に作れるはず!!そういった際にも、役立ててもらえたらなと思います!

コメント

女子供に紙芝居

2018-01-31 00:14:33 | 小学生 工作

今回は紙立体の課題。             (南澤)

今回は紙立体の授業ということでしたので、開始前から嫌な予感がしておりましたが、「南澤先生、お得意の建築的課題ですから、構造についてしゃべってくださいねっ」などとまた無茶ぶりをされて始めました。そもそも工学的な事など、まったく知らないからデザイナーが勤まるワケです。無理なカタチを考えては、大工や職人にヒーヒー言わせて作らせているのです。とは言うものの、女子供よりはマシだろうと、精一杯、紙の扱いを語るのでした。

紙の加工方法には、切る、曲げる、折る、貼る。があります。更には、溶かす、燃やす、噛み砕くなどの事も可能でありますから、君たちも是非、と言いかけて、親御さん達の顔が頭をよぎりましたので、普通にいきました。「さあ、なるべく高くなるよう作ってみよう」

火曜日クラスでは、僕と生徒達とで対決いたしました。事前に月曜クラスのカンニングしていた僕は、L字アングル状に折った柱材を量産して積み上げ、大人げないタワーを造り完勝。圧倒的な建築工学知識を児童に見せつけます。そんな権力闘争に明け暮れた火曜日とは違い、他の曜日の作品(写真下)には、紙の軽さや張力を活かした素晴らしい作品がありますね。素材の特性をなるべく活かした構造こそ、工芸の真骨頂であると大学時代に教授が言っておりました。そして、それは華厳思想の息づく日本のモノ作りの根幹であることを言わせていただき、本日は勘弁していただきますー。

コメント

万華鏡作り

2018-01-16 22:06:27 | 小学生 工作

あけましておめでとうございます!木曜小学生クラス担当杉本です。今年もよろしくお願いします!
今回は2018年最初の小学生クラスで行った万華鏡作りについて!この企画は私が去年の東住小フェスティバル用に企画したものだったのですが、なんと今回アトリエの授業にも組み込んでもらえました!(**)

フェスティバルでは説明含め20分で完成させなければいけないギッチギチの時間で製作したので、講師が予め用意したものに少し小学生が手を加えて完成、という形になってしまいました。今回のミオスでの万華鏡作りは授業一回分の時間を利用できたので、自分で切ったり貼ったりする作業も多くてやり甲斐があったのではないでしょうか!一人一人個性のある万華鏡ができたと思います!

私が今回何より感心したのが、ミオスに通う小学生のポテンシャルの高さ!知ってはいたけどやっぱりレベルが高い!それと器用なんですねぇ。「これは小学生にはまだ無理かな」と思っていた作業でも、ちょっと時間をかければ出来てしまう。凄い。それとプラ板(今は万華鏡の中で回ってると思います)に描いてくるものが違うんです。「模様でもいいの?!」と何人かに聞かれた時はびっくりしました。東住小で教えた時は模様を描いた子は100人中0人!好きなキャラクターだったり、お花だったりとみんな固形物を描いてました。勿論それでも全く構わないのですが、やっぱり発想力がちょっと違うのかな~!と嬉しくて一人でニヤけてました。

今回の万華鏡はトイレットペーパーの芯、プラ板(ペットボトルの破片など)、家庭で簡単に手に入るもので作ることができるので、よかったらまたお家でも作ってみてください!次はビックサイズにチャレンジ!
ミラーシートは100均などでもご購入頂けます。

コメント

1日でできるクリスマスの飾り

2017-12-21 23:57:24 | 小学生 工作

オバラです。クリスマス会の紹介と前後してしまいましたが、こちら小学生クラス12月1週目の課題。サンタ紙コップの中に入っているのは、竹ひごの先に小さなオーナメントを付けたクリスマスの飾り。チマチマしていますが、さすがミオスの子ども達は器用です。サンタの帽子、雪だるま、トナカイ、リース、ソリ、手袋、靴下、プレゼント、キャンドル、ベル等、自由制作だったにも関わらず、色画用紙や小麦粉粘土、モールなどを使ってオリジナリティー溢れるクオリティーの高い飾りになりました。どんどんアイテムが増えていく快感と、狭い場所にもちょこんと飾れてクリスマス気分が味わえる工作に、終了時間になっても「まだやりたい!帰りたくない!」と夢中になっていました。季節ものの制作は期間限定だけあって「今日中に完成したい!」と集中します。ぜひ25日まで玄関など人目につくところに飾って下さいね!

下の写真は学生クラスのクリスマス会。自分のイメージに合わせてお菓子の持ち込みが許されているので、配給されたお菓子はほとんど使わず麩菓子で作った合掌造りの家や、裏庭に墓があるお寺?など、おおよそクリスマスに似つかわしくない「おかしなお家」も出現し、笑わせてもらいました。

さて昨日で通常授業+大人クラスのクリスマス&忘年会も終わり、本日で学生達に手伝ってもらった大掃除も終了しました。
明日からは小学校受験のプライベートレッスン&美術系高校・美大受験の為のプライベートレッスンのみ授業があります。ご予約はネットもしくはお電話で承ります。

コメント