モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

皆様ご来場ありがとうございました

2007-08-31 19:33:52 | アート・文化
100295309171オバラです。今日で無事私の個展が終了しました。
8月の約1ヶ月間、制作や発表でアトリエの授業をお休みしてしまい大変申し訳ありませんでした。
お陰様で大盛況の内に幕を降ろすことができました。ご来場頂いた皆様、ご購入頂いた皆様、励まして下さった皆様、叱咤して下さった皆様、お祝いを下さった皆様、心より御礼申し上げます。
皆様にお答えできるよう、これからはコンペなどに出品し厳しい審査を受け、自分の立ち位置を明確にしていきたいと考えています。よい結果を出せるよう精進していく所存です。
また明日からは講師としてたくさんの方に美術の楽しさを感じてもらえるよう頑張ります。
今までご迷惑をお掛けしました。応援ありがとうございました。明日からまたよろしくお願い致します。

コメント

夏休み終わり・・・

2007-08-30 23:30:29 | スタッフ講師
昨日今日で夏休みが終わりという小学生の皆さん、夏休みは楽しかったですか?アトリエでのこども達のパワーを見ていると夏休みを楽しんでいるなぁ~と思います。そんな元気いっぱいのこども達、みんなそれぞれ制作テーマが違っていて、自分で作りたいものをじっくりと時間をかけて仕上げた作品が次々と出来上がりました。後半はピッチをあげてどのクラスもみんな頑張りましたね!本当はひとつひとつ作品を紹介したいのですが、写真がなくてごめんなさい。

私は普段小学生クラスは木曜日を担当していますが、夏休み中小原先生不在の間、他の曜日に顔を出すことが多く、たくさんのこども達を見ることができました。私はミオススタッフになってまだ半年なので、昨年のこども達の作品は見ていないのですが、先日昨年のブログを見ていて、特に油絵の完成度はものすごい成長がみられるなぁ、素晴らしい!と感動しました。
 
伊藤

コメント

人物クロッキー会

2007-08-29 00:08:00 | スタッフ講師
Mios1_2今週、9月1日(土) 16:00~18:00まで、アトリエ・ミオスの生徒さん以外の方も参加できる、人物クロッキー会があります。
今回は、スレンダーな高校生にモデルをお願いしています。皆様のご参加お待ちしております!
参加費 1500円 (生徒さんは1000円)
持ち物 画材(着彩はできません) スケッチブックetc
イーゼル、画板、イスなどはご用意してあります。

コメント

気持ちのいい絵。

2007-08-28 23:59:09 | スタッフ講師
070819_1510001山本  『視線の先には?』  透明水彩

日曜午後クラスの山本さんの水彩です。
山本さんの感想は…「水彩2枚目でカラフルなものを描きたくて、模様のある置物をモチーフにしたんですが、模様を描くという意識が強すぎて浮いてしまった感があります。次はバランスを考えて描きたいと思います。」との事。
そんなことはありません。手描きの模様の水差しをリアルに表現していて2枚目とは思えないほどの仕上がりです。陶器のツヤ感、シーサーのゴツゴツした感じもよく描けています。
物腰ソフトな山本さんですが、描く絵にはどこか力強さやインパクトがあってとても気持ちのいい絵です。色が入る事でますます個性が出てきたと思います。これからも気持ちのいい絵を期待しています!
しまだひろみ


コメント

手が痛い…

2007-08-27 22:08:00 | スタッフ講師
20070827
花音(小2) 油画


遅くなってごめんなさい。月曜担当の幸介です。

ようやく長かった夏休みも終わりという事で、今週は猛スピードで仕上げです。

花音はこの夏、ゆっくりと額にヤスリがけしたり鉋かけたりと、マイペースな制作でした。が。今日こそ完成させねば!とガンガン釘を打ち付けていったんですが…

「はやく全員完成させなきゃ!!」と焦りすぎたあまり、自分の手をおもいっきり金槌で打ってしまいました。今でも、パソコンのキーボードを打つたびに痛みます…。

ということで今日はこのへんでよろしいでしょうか…。失礼いたしました。

幸介

コメント

金曜日の心理テスト答え

2007-08-26 20:49:59 | うんちく・小ネタ
オバラです。金曜日に『4枚の作品の中から選べ』なんてブログを書いたので、土曜日に来て下さったお客様が口々に「これ!」と第一声をあげ、うれしいような恥ずかしいような・・・。しかし「写真はあまりに現物と違いすぎてブログで選んでもしょうがないのでは?」と。すみません。でもお約束したので一応書きます。
左から
・ 自分で行動を起こすのは面倒で、できれば周りに頼りたいと思っている
・ 現在不安や悩みを抱えているが、解決の糸口は見付かりつつある
・ 未来を信じ、それに近付き向かい歩こうという意思がある、もしくは楽天主義である
・ 安定志向が強く、自転車操業的だとしても、決して倒れはしない
皆様どうでした?
って、これ、会期中に書くのはマズかった。売れる作品も売れなくなってしまう!?
私の個展は金曜日までです。まだいらしていない方は、ぜひ生絵を見にいらして下さい。詳細はこちら
元生徒のyoshua君のブログで、会場の写真をご紹介頂いていますのでこちらもどうぞご覧になって下さいね!

コメント

鉛筆バンザイ

2007-08-25 23:47:07 | スタッフ講師
Kikuchi_3菊地 『ひとやすみ』 鉛筆

鉛筆で描くというと「堅くて小難しい」というイメージをされる方も多いかもしれません。
でもこの菊地さんの絵を見ていただくと、鉛筆だけでも明るくのびのびとした物語のような世界が表現できることに気づいていただけると思います。ほんの一瞬を切り取ったような緊張感が日本画のようでもあり、陰影による空気感は油絵のようでもあります。
もちろんそれらはしっかりとした描写や考えられた画面構成によってなりたっているのですが、それでも身近な鉛筆でこんな素敵な絵が描けるのなら、気軽に手に取って気楽に絵を描いてみようと思えてきませんか?

あかね

コメント

心理テスト

2007-08-24 23:02:49 | スタッフ講師
Obara07hasu1_2Obara07hasu2Obara07hasu3Obara07hasu4ただ今京橋で個展を開催中のオバラです。暑い中にも関わらず、連日たくさんのお客様においで頂き感激です!本当にありがとうございます!
しかしゆっくりお話することもままならない場合も多く、心苦しく思っております。失礼をどうぞお許し下さい。
関係ありませんが、今回の個展で展示している作品で心理テストです。
この4枚の作品で、どれか1枚だけを選べと言われたらどれですか? 結果は日曜日に・・・
個展の詳細はこちらのページまで

コメント

ドカ~ンと花火

2007-08-23 23:35:36 | スタッフ講師
Dcf_0374_3
幼児クラス
夏といえば何を思い出しますか?プール・虫取り・海水浴・花火・・・などなど、楽しいことが盛りだくさんですよね。今週は夏の思い出として、夜空に大きく打ち上げられた花火を描きました。、ティッシュペーパー1枚を折りたたんでからカラーペンで模様をつけ、そっ~と開くとこんなに素敵な模様の花火ができます。ティッシュを開くまで、どんな形の模様が出来るか分からないので、みんな開く瞬間はドキドキです。ひとつひとつ全く違うきれいな模様ができるので、みんな楽しんで何枚も作っていました。浴衣姿で花火を見ている女の子もとってもよく描けています。  伊藤

コメント

千野紗織展

2007-08-22 00:20:00 | スタッフ講師
Tino_1はじめまして。アシスタントの千野紗織です。
今、銀座で日本画の個展を開いております。小原先生のギャラリーとご近所なので、もしよろしければこちらのギャラリーにも足をお運び頂ければ幸いです。

 ~8月25日(土)まで  12:30~19:00(最終日は17:30まで)
 Gallery銀座フォレスト  銀座一丁目駅10番出口より徒歩1分
(詳細は↑をクリックして下さい)  

コメント

2007-08-21 23:15:09

2007-08-21 23:15:09 | スタッフ講師
070819_1316001今城  『リチャード・アケルマン「中庭の噴水」の模写』 透明水彩
日曜クラスの今城さんの水彩画です。生徒さんはアトリエのトイレの洗面台に飾られている水彩画を目にした事あると思います。
今城さんの感想は…「原画の雰囲気を上手く出せず無念の結果。この絵を参考に、にじみを上手く使った植物の表現を身につけたいです。」との事。
この作家の作品はサラッと描いている様でいてじっくりと見て模写をすると奥が深くとても勉強になります。今城さんは原画に少しでも近づけようとタッチを練習したりして仕上げました。その結果、原画にも負けない作品になっていると私は思います。今城さんは作品に対して決して妥協はしません。その姿勢は、これからますます腕を上げてすてきな作品を見せてくれることでしょう。
しまだひろみ


コメント

途中経過

2007-08-20 10:55:00 | スタッフ講師
20070820


小学生クラスでは数名が額を作っています。

先月作成した油画の額です。

そこで彫刻刀を使っての作業なんですが、夏休みは生徒が多い&他曜日の生徒も混ざる&額以外にも工作やポスターなど皆やっていることが違う、ということで、なかなか教えるのが大変ですね…

額は彫刻刀を使って飾りを描き入れます。なので怪我にも注意しなければいけないし、かといって額制作以外の子達の作品も夏休み中に完成させなければならないし、ひとりひとり制作行程も違うし…

と、夏休みは大忙しの授業で、あっち行ったりこっち行ったりで大変です。
しかも今、アトリエ以外でも忙しい事が立て続けにあるのでもう、僕は夏バテしてしまいそうで…

ということで、早く夏休みに終わってほしいと思う今日この頃です。
あと2週間もあるのか……


こうすけ

コメント

小原京美展

2007-08-19 00:57:00 | スタッフ講師
Obara20074_1オバラです。明日から個展が始まります。搬入を済ませてきましたが、ギャラリーはマイナスイオンが流れているかのような涼しげでエレガントな空間!ハイ、自我自賛(^_^;)ゞ  (「つまらないものでお口汚しですが・・・」が、苦手でつい「とっても美味しいんです。ぜひご賞味下さい!」と言ってしまうラテン系なもので。)
「こんな作品を描く人間に絵を習っているのか」と知りたくないですか?知りたいでしょう。いえ、知って下さい!(願)
  夏枯れ時に・・・
白い雫の音を求めて
ささやかな木陰で風を奏し、
夏の香りを慈しむ。

8月20日(月)~30日(金)  (26日の日曜日は休廊です)
AM11:00~PM6:00     (最終日は4時に終了します)
あらかわ画廊           (京橋駅出口3より徒歩3分) 
地図は↑をクリックして下さい。 

コメント

並べてみると

2007-08-18 23:54:29 | スタッフ講師
Dan_3Dana_1檀 『静かの海』 

左の絵は7月14日(土)のブログで紹介したものです。檀さんのイメージを聞き、それにより近づくように、違う画材をお薦めしました。
前回は水彩絵の具を、今回(右)は黒ケント紙にアクリル絵の具を使っています。
水彩は優しく淡く描いたトーンがとてもきれいで、寂しくはかなげな感じがします。対してアクリルは真っ黒い宇宙の中に(写真の撮り方が悪く黒が光ってしまいましたが)星々がくっきりと浮かび、少女の背中が凛として見えませんか?それぞれの良さがありどちらがいい悪いということではありませんが、画材や技法により大きな違いが出ることは一目瞭然だと思います。
こんな実験(?)ができるのも画材自由のミオスならでは。気になる画材や表現したいイメージがある方は気軽にご相談ください。

あかね

コメント

虫カゴの中での夏休み

2007-08-17 19:54:57 | スタッフ講師
100286882111_1こちらGalleria (ギャラリア)は元生徒のYoshua君(現在写真をCG加工=レタッチの仕事をしている)がピアニストのSohh君と立ち上げているサイト“写真と音楽のスライドショー”です。
媚を売らず鬱陶しく人に寄り添い過ぎないところが気に入っていて、制作中には“ながら”でPCをつけていました。私は綺麗な気持ちになれる気がします。気になる方はこちらへ↓
Galleria 
明日からアトリエが始まります。休みの間窓を全開にしていたので、教室の中にはセミやら花もぐりやら、コガネムシやら、カミキリムシやら、カメ虫やら、巨大蜘蛛やら、その他小さい虫がわんさか入ってます。にぎやかで楽しいのですが(カミキリムシは当たると痛いのでちょっと怖い)追い出さないと。 
一週間私のみのブログにお付き合い頂きましてありがとうございました。  オバラ

コメント