モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

原石の発掘

2015-12-31 16:14:07 | スタッフ講師
 講師 小原京美

「考えるのではなく感じるのだ」現在世界中で『スターウォーズ』ブームですので、このヨーダの言葉もすぐにピンと来る方が多いのではないでしょうか?(ちなみに私は同じニュアンスなら、ブルース・リー『燃えよドラゴン』の劇中セリフ「考えるな、感じろ!」の方が印象強いのですが…)
さて「考える」だけではなく「知る」ことすら、「感じる」ことの半分も重要ではないと言われることがあります。美しいもの・神秘的なもの・不思議なもの・恐ろしいもの・目に見えないものに対する慈しみが重要であるということでしょう。言葉にもならないような沈黙や、「ああ…」と思わずもらすような感嘆の言葉やため息、つまり内面から生成される感情は、人生を豊かにしてくれます。驚きや感動を伴わない人生など虚しいだけ。知識よりも感受性を、技術よりも内在する資質をいかに引き出すかを、私は今まで重要視してきました。しかし最近思うのです。引き出そうにも、持ってるものの正当な価値を知らずして、自信を持って表に出すことなどできないと。どれだけ尊い、価値ある原石を持っているかを気付いてもらうのは困難ではありますが、それを素直に「感じる」ことの重要性を伝えることを来年の課題と致します。
また私自身できないことの言い訳に「そもそも原石なんてありませんから。」などと使わず、「感じた」原石を磨いて光らせる努力も怠らずに精進していきたいと思います。
今年一年、大変お世話になりました。ありがとうございました。

コメント

長い目で見れば

2015-12-30 08:30:23 | スタッフ講師
 講師 田中幸介

どうも幸介です。アトリエの大掃除も、昨日学生達のボランティアによって無事終えました(参加してくれた中高生達よ、ありがとう!)。自分自身の年内にやっておくべき仕事も、ようやく先ほど片付け終わり、あとは酒を浴びるだけ!!という状態になっております。

昨日の伊藤先生と同じく、2006年からミオスで教え始めました僕は、来年で10年目となります。長い目で生徒を見ていると、僕の中での生徒の皆に対する思い入れも強くなります。技術を教えていたのに、いつの間にか普通の生活面にまで言及し(そんなテーブルの端にコップを置くんじゃない!、唐揚げばっか食べてないで他のおかずもバランス良く食べろ!等…)、なんだか生徒と先生と言っていいのか思うこともしばしば。ちなみに、お父さん方よりは多少詳しいであろうヘアワックスのつけ方や眉毛の整え方、正しい腰パンの位置、女子に好まれるオシャレリノベーションカフェの場所、なんてのを教えるのも得意です。

…話が脱線しましたが、彼らの中での先生の範疇を超えて影響を与えられたりするこの職業に、改めて感謝いたします。きっと彼らの中では、ジョンやヨーコやヤザワよりも偉大な存在になっていることでしょう!!そして、そんなわたくしの厚顔無恥な対応を、大きい心で許してくださる親御様にも、同じく感謝しております!

さて、昨日の大掃除がアトリエの仕事納めではありますが、おそらく大晦日・元旦も、とある生徒(ご察しの方もいるかと思いますが…)と会うことになりそうで、僕の先生業(?)は休まるところを知らない模様。来年も影響を与えつつ貰いつつ過ごせたらいいなと思っております!では皆様、どうぞ良いお年をお迎えください!!

田中幸介

コメント

皆様へ感謝

2015-12-29 23:37:55 | スタッフ講師
 講師 伊藤絵里
先週末に今年最後の授業が終了し、アトリエ教室内は静かな年末年始を迎えようとしています。
昨年は開講20周年の年でしたが、来年は私事ですがミオスでお仕事させていただいて10年目の年となります。
こう考えると、毎年、年の瀬に1年が過ぎるのは早いなぁと思いますが、10年の月日もあっという間です。
(少し余談となりますが、私とミオスの出会いを・・・)
「アトリエ・ミオス」という名前すら知らなかった2006年10月の事。武蔵小杉のこんどう画材で買い物中、展覧会案内ハガキをたまたま手に取りました。その頃、国際交流センターのすぐ近くに住んでいたので、「近所だし、どんな作品があるか、見に行ってみよう!」と、ふらっと立ち寄った感じでした。会場に着くと、まず教室の紹介ボードがあり、そこに見覚えのある名前「代表 小原京美」を発見! 実は、小原先生とは学校が同じだったのですが、見ての通りお互い全く違うタイプの人間で、ほとんど接点がない関係でしたので、大学卒業後何をしているか知りませんでした。
華やかな会場で、毅然な態度でお客様に丁寧に接している彼女の姿は、学生時代の様子からは想像もつかない立ち振る舞いで、それを見て非常に驚いたことを覚えています。予想もしない思わぬ場所での再会だったので、今でもその時の状況を鮮明に覚えています。その偶然(必然?)の再会をきっかけに、ミオスにお世話になるというこれもまた思わぬ展開となり、今現在に至ります・・・・

約10年前と現在を比べると、クラス数が5クラス増え、総生徒数は150名から250名に増えました。教室に通われている生徒さんには、在籍しているクラスの人数のイメージしかもたれないでしょうから、250名と聞くとびっくりですよね。(展覧会の時に出品数の多さで実感するのでは?)
教室に通うきっかけは皆様それぞれ違う思いますが、それがどんな動機であれ、同じ時間に同じ空間で共に制作する人たちがいいて、私達スタッフがいるという教室内での出会いはご縁ですね。
今までに多くの方とご縁をいただけたこと、そしてお一人お一人の制作に携われたことは、これもひとえにアトリエ・ミオスを支持していただいている生徒皆様やご家族のお蔭であると心より深く感謝しております。

私は、未就園児から小学生のクラスと事務を担当させていただいております。毎日お子様達の制作に関われる喜びを感じておりますが、作品が完成するまでの様々なドラマの中で、一人一人の気持ちに寄り添えているか、自分に課せられて重要な任務が果たせているか、長年勤めていても授業が終わると生徒さんの表情とその日の自分の言動に思いを馳せます。どの授業も全く同じことの繰り返しは一つもなく、常に新しい授業に臨むことで、自分もアトリエも進化していかなくてはいけないと、常々思います。

何十億という人が存在するこの世界、数ある絵画教室の中から、アトリエミオスを選んで通っていただいている生徒さんとその親御さんのご期待に添えたでしょうか。今自問自答しながら、次の新しい年に私に何ができるかイメージしながら、気持ちを引き締めていきます。
来年も皆様にとって、アトリエミオスで過ごす時間が意義あるものになるよう努めてまいりたいと思います。
今年一年ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

コメント

「ものつくり」として

2015-12-28 01:29:12 | スタッフ講師
 講師 岩田俊彦
あら、もう年末って感じですが今年は自分的にはご依頼を受けている大型作品を絶対に年内に完成しなければいけないということでひたすらアトリエに籠る日々、そのかいあってやっとのこと12月に完成しました。
結局、漆職人さんに依頼した工程と自分で絵を描いていく工程を含めると1年半程かかってしまいましたね。ほんとにハラハラした1年でしたー。

とは言え、ミオスでは時にはどうしようもないバカっ話をしつつも、絵に対する皆さんの真摯な姿勢にいつも尊敬の念を抱いています。
毎回2時間という時間もあっという間に過ぎてしまうものですが新作を作るのに様々なアイデアやモチーフを考えて絵を描いていく時間は本当に貴重なものですよね。
時間をかけて頭の中で思い描いていたビジョンが形になった瞬間というのは何度経験してもエキサイティングなものです。又、途中紆余曲折あったぶんだけ、それに値する達成感が得られるのというのは「ものつくり」ならではの素晴らしい体験だと思います。
私も含め、何事にも恐れずまだ見ぬ未体験ゾーンへ益々足を踏み入れていって下さい。

来年もどうぞよろしくお願いします。

コメント

新たな環境と野心

2015-12-26 22:51:20 | スタッフ講師
 講師 南澤孝見

皆様、今年も一年お付き合い下さいましてありがとうございました!

さて、今年は長年住み慣れた場所から、近所の大きなスタジオに引っ越したところからのスタートでありました。
僕のような如何わしいアーティストとその家族に、大事な家を貸す大家さんには全くアタマが下がります。おかげで1年間、快適な環境の中で多くの制作活動に勤しむ事が出来ました。環境が変わると精神や情緒活動も変わるらしく、今までやってこなかった大型コンペへの参加や(思いっきり落ちましたけどw)他のアーティストのサポートやディレクション等、余裕なしには出来なかった活動にも積極的になりました。勿論、場所が無いから出来ない、という言い訳も言えなくなりましたが(笑)

まあ兎に角そんな訳で、来年もいろいろなことに挑戦してみたいこの頃なワケであります。特に、ミオスでの児童絵画との出会いから触発された平面の作品も本格的にやろうかと構想中なので乞うご期待であります!そうそう、平面のリハビリついでに、来年はミオスの人物クロッキーの授業にも殴り込みを掛けるつもりなので、覚悟しておいて下さい、皆さん!(全然ダメだったらどうしようw)

コメント

充実した一年でした

2015-12-25 22:18:02 | スタッフ講師
 講師 磯辺弥月

皆様いかがお過ごしでしょうか、幼児クラス、小学生クラス、大人クラスを担当しております、磯辺弥月です。
私がミオスでアルバイトとして雇っていただいてから、早いものでもう丸1年になります。「まだ」たったの1年かもしれませんね。
私にとってはこの一年はただただ本当に「勉強」の一年でした。

ここに来た頃は卒業を控えた美大生だったのですが、卒業して社会人となり、最初の一年をミオスの皆様とともに過ごさせていただきました。最初の頃の自分を振り返ってみると、人間としてとても未熟だったように思います。ミオス歴でははるかに先輩の、小学生の子の方がしっかりしていたかもしれません。日々ミオスで先生方や生徒の皆様に鍛えられ、自分のなかで重きを置くもの、価値観、そういったものまで一新され、本当にここは、絵を教えるだけの教室じゃないんだと改めて実感致しました。いつも暖かく見守っていただいて本当にありがとうございます。

こうして一年が過ぎると、イベントも展覧会以外は一巡り致しましたので、反省点ももっといいアイデアもたくさん出てきました。リベンジしたいイベントもたくさんあります。2016年は2015年に学んだことをしっかりと形にしていく年にしていきたいと思っておりますので、来年も宜しくお願い致します。
どうぞ皆様良いお年をお迎え下さい。
コメント

お互いに成長!

2015-12-24 09:00:29 | スタッフ講師
 アシスタント 菅原佳絵

メリークリスマス!
昨年から木曜小学生・学生クラスのアシスタントをしています、菅原です!
上の写真をもっと可愛く撮れた写真にすげ替えたい気持ちでいっぱいですが、まあよしとして。

私は今年で専門二年生になり、総合的に勉強をした今までとは違い、専攻に別れて本格的に服飾の勉強を始めた年でありました。
下にその写真がありますが、デザイン画を描いて描いて描きまくり、コスプレ趣味(ハロウィン)のために課題にプラスして衣装を作ったり、ファッションショーに出展したり…やりたいことを全てやりきったと言える一年でした!

アシスタントとしては、昨年末から働かせて頂いてからたった1年しか経っていないのに、子供達の成長の早さににびっくりさせられることばかりで思わずうるっときてしまうときもあり、親心とはこういうことかと初めて感じています。笑

生徒と接していると、私も「態度が可愛くない」「ハキハキしろ」「素直じゃない」と言われていたことを思い出すのですが、人間どこかで変わるもんだと自分でも感心したりして。私が変われたように、みんなにどこかでそういうきっかけが与えられたらなと思っています。

今年も皆様のご協力のお陰で乗り切れました!ありがとうございました!
来年も、ミオスの華として…というのは嘘ですが(笑)、精一杯取り組んで参りますので来年もよろしくお願いします!

コメント

裏側からの一年

2015-12-23 01:09:43 | スタッフ講師
 アシスタント 大竹加余子

クリスマスパーティーも終わり、急に年の終わりを感じてしまい原因不明の焦りを感じてしまう大竹です。
今年からアシスタントとして日曜クラスを担当させて頂いております。
8月の自己紹介記事を今読み返すと、なんだか自分でなはないような変な気持ちです。

今年一年を振り返えってみると、色々な「裏側」を知った年だったなぁ、と思います。
小学2年生からミオスの生徒として長い間通っていた期間を表とすると、今のアシスタントとしての時間は裏側です。
私が今まで生徒として過ごしていた表の時間は、先生方の見えない裏側の仕事によって出来ていたんだな、と自分自身が裏側に回ってみた事で分かりました。
例えば毎年楽しみにしていたスケッチ遠足は、事前に道を調べどこが危険で何に気をつけるべきか、どうしたらみんながもっと楽しめるか?等を話し合い計画を綿密立てて実行されていたものでした。
そういった裏側の仕事は、ミオスだけではなく世の中にも沢山あると思います。
ミオスでお手伝いさせて頂いてからは、何気なく利用している近所のスーパーでも、もしかしたらこんなお店の努力があるんじゃないか?こうした工夫をしてるんじゃないか?と意識するようになりました。
そうした意識の変化から得た発見は、自分の糧になっていると思います。

まだまだ学ぶ事の多い未熟者ですが、お付き合い頂きありがとうございました。
来年はより成長して皆様の制作のお手伝いをさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します!


コメント

以後お見知り置きを

2015-12-22 00:48:33 | スタッフ講師
 アシスタント 北野一平
毎年、12月の終わりに読んでいるブログを今、自分が書いてる事に違和感ありまくりの一平です!
今年の春から、バイトとして木曜小学生クラスを担当させていただいています!
毎週のように先生方に怒鳴られていますが、愛のムチ(ストレス解消?)と思い、挫けずに済んでおります。笑

私事ですが今年は第一志望の高校に見事合格!!ということでピチピチの高校一年生でございます。
突然ですが、僕はミオスで噂が立つほどある先生にお世話になっています!皆さんご存じ幸介先生です!幸介先生は僕を毎週のように銭湯に連れてってくれたり、ご飯をごちそうしてくれたりします!そして幸介先生は、僕にある夢をいだかせてくれた人です。
その夢とは、デザイナーという夢です。
なので、幸介先生も高校時代に通っていた、美術予備校に夏期講習に行って来ました!
美術予備校とは、ミオスのようにおしゃべりは出来ずに、とにかく黙々と美大受験のためのデッサン、デザインを描きまくる、という場所です。やはり、そこで過ごした2週間はとても楽とは言えませんでしたが、学ぶ事がとても多く、非常に濃い2週間を過ごす事が出来たと思います。
高校に入学し、新しい環境でしたが、中学の時と変わらない事がありました。それは、みんな将来、自分のしたい事がわからない、という事です。
ですが、僕にはしたい仕事も、行きたい大学も決まっています。
しかも、そのためにやるべき事が、決まっているのです。
こんな恵まれた環境にいる高校生は、僕だけだと勝手に自分で思っております。
なので、後は日頃から言われている「血ヘドぶちまけるまで描け!!!」という言葉を胸に刻み、血ヘドぶちまけていきたいと思っている所存です。

最後に高校一年生なのに頼ってくれている小学生クラスの皆さん、その保護者様、「いっぺいちゃん♪」と可愛がって下さる大人クラスの生徒さん、そしていつも迷惑をかけているミオスの先生方、まだまだアマちゃんですが血ヘド吐いて頑張りますので、来年もよろしくお願いいたします!!
コメント

ラストクリパ!

2015-12-21 19:11:31 | 大人 イベント
メリークリスマス!大竹です。
ちょっと早めのアトリエのクリスマスパーティも、日曜日クラスが最終日です。

私の昔の話になりますが、私は小学1?2年?と記憶が曖昧になる頃から高校3年生までミオスに通っていたので、クリスマスパーティは10回以上も経験しています。
プチチョコシュークリームを積み上げてクリスマスツリーを作ったり、イチゴパンケーキをカットして暖炉を作ったり、ウエハースを組み立ててお菓子の家を作ったりしました。私は強欲なガキンチョだったので、毎回アイシングを滝のように注ぎ、ありったけのお菓子を飾り付けていました。なので、その内の2回くらいは持ち帰る袋に入れる途中で自重に耐え切れず、倒壊していました笑
小学生クリパの様子を見ていると、そんな懐かしい思い出が蘇りました。

そんなクリパマイスターな私ですが、大人クラスのクリスマスパーティはもちろん今回が初めてです。
授業中は皆さん、黙々とアイシングをデコレーションし食パン製の籠を編んでいたので、「小学生クラスよりも静かなパーティなのかな?大人クラスだもんな~」と思っていましたが、それは嵐の前の静けさだったのです。
授業が終わってからが本当のクリスマスパーティの始まりでした。ちんすこうやマロングラッセなど美味しい差し入れを頂きましたが、中にはからすみまであり驚きました。日曜クラスではクリスマスパーティーにからすみを食べるのが伝統なのだそうです(豪華!)
そうした差し入れ(もちろん大量のアルコールも)があり、皆さんどんどん話が弾み、お酒も進んでおりました。
作品制作の話や、今と昔の教育の話、海外旅行の思い出など様々な話で盛り上がり、気が付けば授業が終わってから2時間。もうそろそろおひらきにしますか?と生徒さんが立ち上がったところに小原先生が最後の一本!とまた新しいワインを開け、延長戦です。
その後も1時間ほど飲み続け、真昼間からこんなに酔っ払うのははじめてだ!と皆さん顔を真っ赤にしながら大笑いしていました笑
いつもの授業での作品のやり取りとはまた違った色々なお話ができ、とても楽しかったです!来年からは私も飲酒が解禁されるので、ワクワクする気持ちと、あの小原先生の飲みスピードについていけるのか…?と不安な気持ちが戦っております…。皆さま、来年もどうぞお付き合い下さい!


本日、月曜大人クラスにて2015年の全て授業が終了しました。また来年もどうぞよろしくお願い致します。皆さま良いお年を!
コメント

冬休み中

2015-12-19 18:37:34 | 学生


明日で今年のクリスマスパーティも終わりです


『プライベートレッスン・冬期講習について』
アトリエの通常授業は明日・明後日の日曜・月曜大人クラスでおしまいになりますが、冬休み中も小学校受験をされる幼稚園児のプライベートレッスン・美術系進学を希望している中高生の冬期講習は承っております。お電話でご予約下さい。(044-411-1600)
日時 12月21日~28日 / 1月4日~(土日不可) 10:00~22:00まで

学生達へ 『大掃除ボランティアのお願い』
年末にアトリエの大掃除を行います。
冬休み暇で仕方ない君!寒くて運動不足な君!実は掃除が得意な君!先生達に日頃の恩返しをしたいと思ってる君!是非とも手伝って下さい m(._.)m
お昼は1階のココ壱カレー・休憩時は向かいのクレープをご馳走します♪小原&田中が隊長です。協力者は電話を下さい。
日時 12月29日(火) 9:00~18:00位 (午前のみ・1時間だけ などでもOK) 
持物 汚れても構わない服装 ・ お気に入りの掃除道具(ゴム手袋も便利)
コメント

お先にメリクリです!

2015-12-18 09:49:08 | 小学生・クリスマス会
メリークリスマス!!
ちょっと気が早いですが、ミオスのクリスマスが始まりました~!
木曜小学生・学生クラスの様子をお伝えします!

今年はお菓子でお城を作るということで、パンを土台にしてカプリコを柱に見立てて、星型のお煎餅を飾り付けてクリスマスらしく神聖なイメージに。
基本のベースが簡単なだけに想像力が試されますね!

では小学生クラス!
小学生の頃は楽しみで仕方なかったこの課題…。私は高学年くらいになったら美味しさを重視し始めて地味なケーキを作り上げたら、田中先生や小原先生にアイシングをガンガンにかけるように言われ嫌々カラフルにし、私の計画に反して楽しい作品になったケーキを見て親が大喜びしたのを思い出します。
今年も昔の私のように美味しさを重視して地味にする小学生がいましたので、私はかつての先生たちのようにじゃんじゃんデコレーションするように促しました。こんな気持ちだったのか…。
でもせっかく飾るなら絶対に楽しい作品の方がいいですもんね!



作品たちがこちら!
カラフルに思い思いの作品を作っていますね!わざと廃墟のようにしたり工夫が見られ、高学年には感心してしまいました。
星の顔一つとっても、チョコを貼ったりアイシングで描いたり、色合いも違っていて、個性が出せました!
ホイップ多めなので美味しそう◎
作業中はとても集中していて、いつもと違う緊張感に私が焦るくらいでした。

続いて学生クラス!!
学生クラスはもう自由にお任せしました!
祭壇を作り上げる生徒や、要塞のようなものを作る生徒、今流行りのアニメのイラストを器用に書いたり、かなり趣味嗜好が強く出た作品になりましたね。
アイシングやホイップ、チョコペンの使い所も適材適所使い分けができていて、流石だなと感心しました!
とっても楽しそう☆


これで木曜クラス2015年の授業は終わりです!ありがとうございました!
よいお年をお迎えください!

菅原
コメント

ようじ・おやこ☆クリパー

2015-12-17 20:47:29 | 幼児・親子・クリスマス

本日は、幼児クラスと親子クラスのクリスマスパーティの様子をお伝えします。
ずらっと並べた上の写真が幼児クラスのクリスマスパーティです。どの写真もとっても良い表情してますね!終始笑顔の絶えない楽しんでいる顔を見ているだけで、こちらもハッピーMAXです!
制作中、私の顔にアイシングは付くは、途中口の中にお菓子は入れられるは、、、そんなやりとりもクリスマス会ならではの楽しみです!

一年を締めくくるのに相応しいミオス恒例カリキュラム「食べられる工作」ですが、毎年『新しいデザイン+強度+作りやすさ+美味しさ』を追及してケーキのベースデザインが決まります。今年は、全ての要素を含んだ完璧なスタイルだったので、先生達がヘルプする必要がない平和な時間が流れ、完成度の高い作品となりました。

幼児クラスは、幼稚園生19名に保護者の方の参加もあり、上の集合写真を見て頂くと分かりますが、クリスマス会参加者が一番多いクラスです。
この日は、気温が高い日だったことにプラスして大人数でしたので、ホイップクリームも熱気で溶けてしまいそうな暑さで汗だく・・・。安定感のあるケーキデザインでよかったぁ~。
お城のデザインのボリュームに対して、組み立て方がシンプルなので、幼稚園生でもお母さんの手を借りずに一人で作れ、完成した時の達成感が大きかったのではないでしょうか?
これだけ完成度の高いケーキを作ると、食べるのがもったいないと思うのは大人だけですね。幼稚園生からは、「いつ たべていいの?」「もう たべてもいい?」と完成直後から質問されましたが、、、うん!早くたべたいよね。

そして、下の写真はクリスマスパーティ全員初参加の親子クラスです。
楽しみにしてくれてたのでしょうね、開始20分も前からアトリエに来てくれた親子もいた程。毎年お母さん達の方が気合いが入ってます。ケーキ作りの間、超真剣モードなんですよね。もちろん2・3歳児のお子さん達もこのお菓子をここにつけたいなと、自分のアイデアをちゃんと主張して、お母さんとの共同制作がとっても良い雰囲気でした。親子のアイデアがミックスされたケーキデザインがとっても良くて、私が口も手も出すことなく逆に楽しませていただいた感じで、ありがとうございました!

ちょっと早いメリクリ☆楽しかった~!ありがとう!
伊藤 絵里
コメント

おいしい課題

2015-12-16 22:19:16 | 小学生・クリスマス会


ミオスにやってきてからちょうど1年記念(祝)の磯辺です。
そう、実は私、初めてミオスに面接に来た日がすでにクリスマスパーティだったのです。
今日も今日とてクリスマスパーティ!幼児クラスの様子は伊藤先生がアップして下さいます!

みんなに配っているお菓子の中にくじつきのものがありまして、50円とかいた紙が出てきたら駄菓子5個、100円とかいた紙が出てきたらなんと10個と交換、といったものなのですが、その交換できるお菓子の中にくじつきのお菓子も含まれておりまして、可能性の話で言えばお菓子がなくなるまでひき続けることもできるんです。
しかし、19人いる子たちのなかで最初の1個があたりだった子は3〜4人。そのなかになんと、三回連続であたりをひきつづけた子がいたんです!びっくりですね!
それにしても、同じセットでお菓子を渡しているはずなのに、想像以上にみんないろんなお城になっていますね。ねじねじのマシュマロひとつとっても、縦に4等分にして細長い状態で食パンのみみの部分に貼る派とちぎってアイスのコーンに詰め込む派、横に4等分にして四隅に立てる派の3派に分かれていましたし、真ん中の塔の星の扱いも、星には手を加えない派、顔を描く派、アイシングでデコる派の3派に分かれていて面白かったです。



完成した後はジュースでかんぱーい!…の前に、集合写真!みんな楽しそうで何よりでした。こうしてみると人数多いですね。みんなそれぞれが個性的で磯辺は毎週とっても楽しませていただいております。
みんな!来年もよろしくねー!!メリークリスマス!
コメント

課題に歴史あり

2015-12-15 09:45:03 | 小学生・クリスマス会
火曜日のクリスマスパーティー。        (南澤)


小学生クラス クリスマスパーティー

毎年恒例のクリスマスのケーキ作り、しかも基本に立ち返ったかのように「お城」がモチーフであります。
そもそもこのケーキ課題の風習がミオスに根付いて行った歴史は古く、オバラ先生が戦時中、防空壕のなかで発案されたと聞いておりますが、詳しい事は僕にも判りません。おそらく必勝祈願、あるいは八紘一宇の呪術の一環であると思われます。
そういわれると「お城」のモチーフには戦争の名残りを感じ取る事が出来ますね。確か、去年のモチーフは「クリスマスツリー」で、なんでも防空壕から見上げたB-29の降らせる焼夷弾の形が、まるで夜空にキラキラと輝くクリスマスツリーにそっくりに見えたからだとか。ロマンチック!

オバラ先生「ねえ来年のケーキは『硫黄島』にしようかしら、それとも今風に『三里塚闘争バリケード基地』がいいかしら?」
僕「センセイ、これからは平和っすよ!思い切って奈良の大仏『毘盧遮那仏』とか、インドの『バガバットギーター』あたりから題材をとった『巨大クリシュナ像』とかどうすか?」

ああ、いつかは僕も、この歴史ある課題作りに関わりたい!そんな妄想にウツツをぬかしながら、今年も生徒達の落とす駄菓子を拾い続けたのでありました(笑)


学生クラス クリスマスパーティー
コメント