モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

芸術の秋!?

2008-09-30 11:55:00 | スタッフ講師
もうすぐアトリエの展覧会ですね。アトリエはその準備でバタバタしていますね。
みなさんの作品を一挙に見られるのはこの展覧会だけなので私もとても楽しみです。
秋は『芸術の秋』!! 制作にも力が入る時期ですね。
私も日々作品の制作に追われています。
今日は私事で申し訳ないのですが、次回私が出展するイベントの紹介をこの場をお借りして紹介させていただきます。


有楽町マルイ テディベア・イベント

会期:10月13日(月)~11月2日(日)
開場:有楽町マルイ 1F カレンダリウム(イベントスペース)
アクセス:JR有楽町駅 中央口より2分

企画:有楽町マルイ
後援:日本テディベア協会 

Sa2a0050_0001_2Sa2a0052_0001_2Sa2a0054_0001_2

しまだひろみ


コメント

骨組みから

2008-09-29 23:42:56 | スタッフ講師
Nendo1月曜クラス 粘土

こんばんは、もしくはこんにちは。幸介です。

油絵が2ヶ月続き、8月も個々の作りたいものという課題でしばらくブログでは小学生クラスを紹介していませんでしたので、ひさびさに小学生クラスの様子をお伝えしたいと思います。

9月からの課題は「粘土」で、しかもいつも扱っている油粘土や紙粘土とは違う「ブロンズ粘土」を使っての作業です。ブロンズ粘土は一度乾いてしまうと直しが効かないため、骨組みや粘土づけのための縄を巻くなどの作業をしっかりと行わなければなりません。

いつもは個々のスピードでわりとフリースタイルで進む小学生クラスですが、こんかいは直しが効かないということもあり、順を追って皆正確に作業を進めています。

…ですがコレが意外と大変で…。上手く針金が曲がんない・縄がほどけた・粘土が足りない・完成したのに倒れた等……ただでさえ展覧会準備で大忙しの講師陣ですが、ここ最近はさらに大忙し。さらにはこの課題を展覧会に出したい!なんていう子もいるもんだから……

という訳で、小原先生を始め僕も忙しさで脳がパンクしそうな日々ですが、なんとか展覧会に間に合わせようと子供共々頑張っております。展覧会に無事出品出来た暁には、みなさん是非小学生の作品の前でも少し足をとめてご覧になってみて下さい!!

以上、幸介でした!!




コメント

NEW HP

2008-09-28 00:25:00 | スタッフ講師
アトリエ・ミオスのホームページが新しくなりました!
ぜひ皆様、こちら覗いてみて下さいね!
生徒作品展の詳しい情報はこちらをご覧下さい。

コメント

手作り

2008-09-27 02:15:00 | スタッフ講師
080927_123301土曜 橋本 油彩「ざりがに」

今日は土曜クラスの橋本さんの作品、油絵&額をご紹介したいと思います。ザリガニ・・・?!と一瞬驚いた方もいるかもしれないですね。大人になってしまうとザリガニを見る機会なんて滅多にないですよね?(当たり前ですが、普段は池の底に生息していますしね。)しかし、橋本さんは、8月頃から、このザリガニくん達を片手にアトリエに来ていたのです。・・・年下の私が言うのも大変恐縮なのですが、その姿はまるで夏の日の少年の様な清々しさで、土曜クラスの皆さんも興味津々なのでした。全体的な暗めの色調からは静かな池の底の雰囲気を感じさせながら、ごつごつとしたマチエールによって力強い生命力が伝わってくるようです。鮮やかな赤や青がアクセントとしてピリリと効いていますね。そして、さらに素朴な力強さを与えてくれているのが、今日「平和公園の木」を拾って作っていらしたこの額だと思います!初めはハンズで買った流木で挑戦されたそうなのですが、釘を打つ際に割れてしまったらしく・・・。しかし、身近にこんなに良い品が転がっているのならば、これを使わない手はありません!それに、きっとこちらの方が断然素敵に違いないです。実は、このザリガニくん達も平和公園で獲ってきたそうなんです。んん、相性が良いのも頷けるような気がします!

絵のモチーフや材料は身近にあるんだ!ということを改めて教えてくれた作品でした!
もちろん、こちらの作品も展覧会に展示されますので、どうぞご期待ください!


以上、千野紗織でした。

コメント

あの人は今

2008-09-26 20:27:48 | スタッフ講師
Jingu_2Jingu神宮 『初秋の湘南』 『多摩川の夕暮れ』 油彩

オバラです。展覧会に出品する作品がほぼ揃いまして、今資料を制作中です。
参加者は ・大人―57名 ・学生―23名 ・小学生―64名 ・幼児―12名 の計156名(+スタッフ7名)となりました。Jingumonariza_3Taikimonariza
展覧会は2年に1回しかありませんが、意外とみなさんの記憶に残っているものです。
今回一番多く受けた質問が『モナリザの人、今度なに描いたの?』でした。
なので2枚の風景画を先行公開してしまいます!本物は会場でチェック!
また、『モナリザの絵を描いた子がどう成長したか気になって!』など、お気に入りの作家、作品を楽しみにしていらっしゃるファンも多く、私もうれしくなります。
ワクワクしてきました!お祭り気分です!(仕事の山でハイになってるだけだったりして…そして灰になったりして。お粗末…)

コメント

展覧会にむけて

2008-09-25 22:59:46 | スタッフ講師
こんばんは!伊藤です。展覧会準備を始めて経験する私にとってはここ数日思っていた以上の作品が次々とアトリエに提出され、その数に圧倒されながらの受け付けで皆様にはいろいろとご迷惑をおかけしました。

皆さんがどんな作品をどんな気持ちで出品されるかとても楽しみでしたので、これからは今お預かりしているその力作を大切に保管し当日会場で最高のお披露目の場になるように力を注ぎたいと思います。

展覧会中の幼児・小学生クラスでは、授業時間にみんなで作品鑑賞します。授業の合間ではなかなかお友達の作品や他のクラスの作品を見るチャンスがないと思うので「見ること」というのは良い経験になると思います。また自分の作品を誰かに見てもらうという経験もとても貴重ですよね。
私自身は、普段学生クラスや大人クラスの方々の制作過程を見る機会がないので、そちらもまた素敵な作品と作者に出会える事を心より楽しみにしております。

会期中の幼児・小学生クラスは通常の授業時間と異なりますのでご注意ください。また幼児クラスでは会場で特別授業も予定していますのでどうぞお楽しみに・・・♪

コメント

第8回 生徒作品展

2008-09-24 17:27:45 | スタッフ講師
開催日程 2008年10月7日(火)~10月13日(月/祝)
会場 川崎市国際交流センター1Fロビー
川崎市中原区祇園町237-1
(東急東横線 元住吉駅徒歩10分)
044-435-7000(代)

開館時間
9:00~21:00
(初日15:00~21:00 最終日9:00~17:00)

『展覧会2008』開催にあたって
絵を描く楽しみは、完成までの行程はもちろんですが、手間を掛け完成した自分の作品を眺める事もその一部だと思います。絵は一人で描いて楽しむ事も出来ますが、それを共有出来る誰かがいればさらに楽しい時間になるでしょう。
展覧会は多くの方に自分の作品を見て頂ける機会であり、作品を囲んで楽しみを分かち合える場でもあります。日々上達する為の努力を積み重ね、腕を磨いて完成した作品が、自分という人間を伝える自己表現手段へと昇華し、ご来場頂いた皆様に楽しみと感動として心に刻み込まれるような展覧会になることを切に願います。
代表/講師 小原 京美


コメント (2)

ご苦労様でした!

2008-09-23 19:42:17 | スタッフ講師
展覧会出品作品提出期限終了!
集まりました!
ホクホク(*^。^*)
ブログに弱気発言ばかり書いていたので、、保護者の方々から差し入れを頂いたり、元生徒さんが休日にお手伝いに来てくれたり、学生が授業後居残って作業してくれたり、多くの生徒さんから労いの言葉を掛けて頂きました。
感謝感激です(ToT)/
大変なのは出品する生徒さんの方なのに、ありがたいことです。
搬入、展示に全力を注ぐことで恩返ししたいと思います!
ありがとうございました!   オバラ

コメント

将来のこと

2008-09-22 01:00:00 | スタッフ講師
展覧会も近づいてまいりました。今年の展覧会は参加者数・作品数もさることながら、赤尾・千野先生方の水彩講座など、イベントも開催されます。

そしてアトリエの階段下の告知ボードでご存知の方もいらっしゃるかと存じますが、私田中と石山先生が中心になって「美大受験オリエンテーション」も開催いたします。

展覧会初日の10月7日(火)の、18:30より一時間程度を予定しています。

美大美大ともてはやされますが、普通の大学受験とは異なる美大受験、美大という場所の雰囲気・授業内容など、実は良く分からない部分が多いかと思います。

そこで、私達講師陣の経験談を踏まえての美術大学の受験・在学中の事・卒業後の進路など、具体的な技術面から精神面まで、纏めて説明しちゃおうという訳なんです。

学生の生徒や親御様、またはアトリエ外部からの参加もオールOKです。もちろん無料です。アトリエ意外で描いた作品をお持ちいただければ、希望者には講評も行います。将来美術系進学を考えるお子様をお持ちの親御様にも、希望があればオリエンテーション後に個別にご相談お受けいたします。

参加ご希望の方は、講師に一言お伝えください!!

以上、幸介でした!

コメント

締め切り迫る

2008-09-21 14:16:13 | スタッフ講師
展覧会に出品する作品の締切りが明日に迫って来ました!!!
明日22日(月)の授業時間 14時~22時 までにお持ち下さい。
(ご都合悪くなってしまった方はお電話頂ければ期限を延ばしますので、諦めないで下さいね!)

ぞくぞく集まっています。
約150人(ギリギリになって不参加になった方が少々います。残念ですが次回頑張りましょう!)の生徒さんが、国際交流センターに出展する約300点!?
管理はなかなか大変で、手際が悪く御迷惑をお掛けしますが、スタッフ一同全力で頑張りますのでどうぞ御容赦下さい。みなさんの力作を引き立たせるよう努力します。

アトリエ・ミオス代表 小原京美

コメント

やっと完成!

2008-09-20 23:18:53 | スタッフ講師
020_2
Coffee mill 小内 中1

中学生になって初めて完成したマイペースなふゆみの絵です。
いつもお姉ちゃんとおしゃべりしながらのんびり描いて、やーっと完成しました!
こちらも展覧会に飾るのでお楽しみに♪
タイトルを決めるとき、「もう時間がない~」と言いながら辞書でコーヒーミルの英字つづりを熱心に調べていました。
もともとじっくり丁寧に描くタイプですが、この油絵は時間をかけただけあって、ぶどうやコーヒーミルの質感もリアルですし、全体の色味も布と背景の黄緑が効いて爽やかですね。
も5ヶ月は長いので今度はもっと早く完成させてたくさん描こうね!




最近ポートフォリオ(作品集)について色々考えることがあり、
BCCKSというHPを開発している方々のワークショップを受けてきました。
web上で本を作ろう、というコンセプトのHPで、ブログ感覚で簡単にweb本が作れるのです。
既存のフォーマットが可愛く、フォントも色々選べるので手軽にお洒落な本ができますし、どんどん追加して厚い本を作ることもできるので、自分の作品集などを作ったら面白いんじゃないかな、と思いました。
HPを作るよりもずっと楽に、ブログよりも完成度があって面白い画集を作ることができます。
私も試しに中国旅行の写真集を作ってみました。

<script type="text/javascript" src="http://bccks.jp/widget/bcck/17707"></script>

レイアウトのセンスにはあまり自信がない私ですが、結構良い感じに作ることができたんじゃないかな?と思います。
興味のある方は本を作ってみてください、そのときはぜひURLを教えてくださいね!



BCCKS HP 
http://bccks.jp/

赤尾奈美

コメント

グループ展のお知らせ

2008-09-19 02:08:00 | スタッフ講師
Terayamayosakoi_2寺山 『充電』 油彩

大人クラスの寺山さんより
今年も、高知で開催されるHARAHATIBUグループ展に出品します!
今回は、いちおう「絵画」を出品します。
どんな「絵画」かは、是非会場にてご確認を!
そして、そのグループ展の直前に開催されるeYES展という写真のグループ展にも
HARAHATIBUメンバーの一員としてゲスト参加させて頂けることになりました!!
こちらは、「写真」を出品します。
滅多に人前で発表することのない「写真」も是非見て欲しいです。
2つのグループ展の詳細は下記の通りです。

「eYES展」
日時:2008年9月9日(火)~19日(金) 10:00~19:00(9日は15:00から、19日は17:00まで)
場所:ギャラリー ファウスト 3F(高知)

「HARAHATIBU 第4回 色自会」
日時:2008年9月20日(土)~29日(月) 10:00~19:00(20日は14:00から、29日は17:00まで)
場所:ギャラリー ファウスト 3F(高知)

お近くの方、お近くに出掛ける予定のある方、是非お見逃しなく!


コメント

遠近感

2008-09-18 23:30:00 | スタッフ講師
_edited


幼児クラス あん:年長

最近の小学校の運動会は春に行うところも多いようですが、やっぱり運動会は秋ですよね。
ということで、幼児クラスでは運動会が終わった子も只今練習中の子も「運動会の絵」を描きました。

みんなそれぞれ思い出に残る好きな種目を描き進めていくうちに、運動会の様子が鮮明によみがえっていくようでした。自分だけでなく、一緒に頑張ったお友達や周りで応援している人まで描けたので楽しかった運動会の様子がよく伝わってきますね。

丸いバトンを持っているのが自分で、楕円に描いたトラックの遠くを走っているのがお友達。走っている二人の子どもがとっても良いバランスで描けたので、絵の中に動きと遠近感が表現されています。またさらに画面の中ではさらに後方で応援している人たちも描けているところがすばらしい!実際に経験したこと頑張ったことを絵に残すことって、その時の気持ちがまた湧き出てそれがまた描く力になりますね。     いとう

コメント

スペック不足

2008-09-17 00:36:00 | スタッフ講師
の為、ブログ1回休み

コメント

薔薇を描く

2008-09-16 23:21:36 | スタッフ講師
Sa2a0036_2茉莉子 高3 鉛筆

学生クラスの茉莉子ちゃんが描いたデッサンです。
本人は「デッサンで植物を描くのは初めてだったので、とても大変でした。」と言っていましたが、初めて描いたバラは細かい部分まで上手く表現できています。特に花の部分は生モノなので1日で描きあげました。彼女の優しいタッチはやわらかいバラを描くのにあっていると思います。
もうすぐ展覧会が有りますが、この作品も展覧会に出品されます。原画を生で是非見ていただけたら嬉しいです。

しまだひろみ


コメント