モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

光る虫

2018-08-25 21:52:28 | 小学生ワークショップ

小学生クラス、アシスタントの聡です。今回は8月21日(火)、23日(木)に開催したワークショップ『みんな集まれ!夜のアトリエ☆光る虫作り』の報告をさせていただきます!

LEDライトに黒い紙を貼り付けて蛍を作ったり、蛍光色紙を切って様々な虫を作りました。夜の暗闇に輝く虫たちはとても綺麗で、幻想的でしたね!みんな部屋の電気を消してブラックライトの光だけにした時はテンションマックスでとっても喜んでいました!

虫を作る作業はハサミを使うことがとても多かったので、ハサミに慣れていない幼稚園児達は虫を作ることができるか心配でした。ですがそんなことは杞憂だったようです。みんな蝶やカブトムシ、クワガタ、トンボなど、好きな虫を上手に切って作っていました!中には妖精やメガネザルを作ってる幼児もいました。驚きです。
一方小学生は柔軟な発想で多種類な素材を使いこなし、ハイクオリティな虫を作り上げていました!例えばLEDライトが入っていた透明なプラスチックの箱を切って羽にしたり、お花紙を薄羽に見立てたり、教えてもいないのに立体的なセミを作っていたり。子供の思考の柔軟さは素晴らしいなと感じました。

また、今回のワークショップの指導は先生方の他に、学生クラスに通っている沢山の中高生達に手伝ってもらい、参加者全員に目が行き渡るようにして行いました。子供達も先生の話以上に先輩達の話をしっかり聞いて虫を作ったお陰で、全員が自分で納得のいく作品を完成させることができました!中高生の皆さん、ご協力ありがとうございました!

小学生や幼児と中高生が接する機会というのは、なかなかありません。子供達にとっても、学生にとっても、今回のワークショップはとても刺激なったと思います。
学生の皆さんも、最初は緊張して強張っていたのですが、子供達の無邪気さに釣られ自然と笑みがこぼれていて、とても楽しそうでした。今回のことはとても良い経験になったと思います。
僕も今回のワークショップはいつまでも大切な思い出になると思います!参加者の皆さん、ありがとうございました。

コメント

みんな集まれ!スタンプで遊ぼう!

2018-08-03 02:11:44 | 小学生ワークショップ

夏は麦茶主義の一平です!
今回は小学生の頃からずっと参加していたワークショップのお手伝い…ではなく、ワークショップの主催者側としてやらせていただきました!
いざやってみると本当に今まで先生方はクソ生意気な僕たち生徒にどれだけ手を焼いたのか…と、ここでは書けないくらい色々と思うところ(主に懺悔の気持ち)がありました…。

さて、懺悔はこのくらいにして、今日は先日行われたワークショップのスタンプ作りの様子をお伝えします!
今回はみんなで二つの種類のスタンプを作りました。
一つ目はスチレンボードと呼ばれる、厚さ5mmほどの発泡スチロールの板に薄い紙が貼ってあるもの使い、抽象的な模様(ハートや星)や具体的な動物のシルエットなど各々で好きなものをカッターで切り取り、持ち手となるダンボールにテープで貼り付け完成です。
そして、アクリル絵の具にダイカラーと呼ばれる水性布用定着液(小学生クラスのシルクスクリーンで使用した薬剤)を混ぜたものを塗って、各々持ってきた白いTシャツの好きな所にスタンプ!!という事です。中にはお父さん用だったり、アルファベットの様な不思議な形を作っている子もいました。圧倒的な女子の数だったので、可愛らしいウサギやネコ、イルカもいましたね!

二つ目のスタンプはサンダルスタンプ!
事前に用意されているスチレンボードの星や三角など様々な形を、好きなようにサンダルの裏側に貼り、完成!というとても単純なものです。そして、絵の具の山をベチョッ!と踏み、大きな紙の上をみんなで歩き回り、自分自身がスタンプになろう!!絵の具を踏んで、歩け!なんて普段学校や家じゃ絶対やらせてもらえないでしょうから、最初はみんな戸惑いがちでしたがすぐに慣れ、「早く絵の具出してー!」と急かされてしまいました…(笑)
そんな楽しさから、最初はスタンプの形が可愛くハッキリ見えたのに、踏みまくり過ぎてあっという間になんだか分からないグチャグチャな現代アートに早変わりしました!

最後は踏み歩いた紙をバックに自分で作ったTシャツを着て、記念撮影!
みんな自分のお気に入りのTシャツが作れたようで良かったです!
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

コメント

サンダルスタンプ昨日開催!

2018-08-01 04:32:06 | 小学生ワークショップ

水曜ですがオバラです。
昨日、夏休みワークショップの『みんな集まれ!サンダルスタンプ』を開催しました!毎年、外イベントはキャンセル待ちが出る程の人気ですが、今年はささやかな人数。それもこれも連日の猛暑で異常な暑さを親御様が危惧していたのではないかと思われます。そんな参加状況もあり、当初の予定では屋外イベントだったのですが危険と判断。参加者の方には事前に承諾を取り、室内イベントと変更させて頂きました。

企画・運営は小学生・学生クラス所属の頃からミオスの全てのイベントに参加していると言っても過言ではない一平先生と、当日のアシスタントは小学生・学生クラス所属の頃からミオスの…以下省略の旭先生が来てくれたので、最初の方こそ少々ぎこちなさはありましたが、すぐにノリノリの楽しい雰囲気でイベントが続きました。
笑い声の絶えない、あっと言う間の1時間半。自慢のTシャツもできてご満悦!子ども達とは笑顔でサヨナラをすることができました。

そして終了後の反省会では一平&旭、あ、いえ、一平先生と旭先生から「ワークショップをやらせて頂いて、ノリ先生とコウスケ先生が俺達を楽しませる為に、とてつもない量の思考と膨大な時間を掛けて準備してたってことがメチャメチャ良く分かりました!改めて尊敬ッス!もう一度小学生に戻って先生達の授業を受けて、なるほどーさすがーって感動したい。」と言われ嬉しくなりました。(うははははー!もっと崇め奉れ!ひれ伏せ!と心の中で思いました。)

詳細はこのイベント主催の一平先生から、金曜日にアップしてもらいますのでお楽しみに☆

コメント

ワークショップ増やしました!

2018-07-10 21:30:26 | 小学生ワークショップ

夏休みワークショップ幼児&小学生対象講座『みんな集まれ!夜のアトリエ☆光る虫制作」ですが、予想外の人気ですでに定員をはるかに超えてしまいました。
8月23日(木)18 : 45 - 20 : 15 に日程を増やし、参加できる人数を増やしましたので、ぜひご検討下さい!

また、現在8月21日(火)でご予約されていらっしゃる方でも、23日(木)に変更可能な場合、調整して頂ければ幸いです。
メールでご連絡下さい。

今年は電球や蛍光素材を使った工作。昨年好評だったブラックライトをまた使用してワークショップを行います。今年はLEDも使うので、自宅などのブラックライトの無い環境でも光る様子を楽しめます。以下詳細です。

LED電球や蛍光の素材を使って、光る虫や妖精を作ってみよう!
紙を切ったり折ったり透明なセロファンで羽などを作ったら、本物の虫かごの中にセット。塗料とLEDがキラキラ光る虫かごの完成です!
教室の電気を消して、ブラックライトを点灯したら、幻想的な光を楽しもう!
晴れていたら、外に持って行き光らせて観察するよ!どんな風に見えるのかな?

日 時:8月23日(木)18 : 45 - 20 : 15
対 象:年少、年中、年長、小学生
参加費:3,000円
持ち物:筆記用具・はさみ
※保護者の方は退室をお願いしております。集合・解散は教室となりますので、お迎えに来る場合は教室階段下にてお待ちください。

詳しいお申込み方法はこちらのブログをご参照下さい。

コメント

小学生・油絵ワークショップ

2018-06-12 23:22:01 | 小学生ワークショップ

長い夏休み本格的な油絵に挑戦してみませんか?
丁寧に指導しますので、低学年でも素晴らしい完成度の油絵が出来上がります!(下記写真の上段は1・2年生作品)
まずは油絵の基本と特性を学び、好きな写真を見ながら下絵を描きましょう。実際の色とは違う下塗りをして、陰の方から徐々に明るい色を塗っていく、アカデミックな描き方にチャレンジします。
内部生は通常5〜6回と、1ヶ月以上かけてじっくり仕上げるカリキュラムですので、最短でも3回出席が必要です。但し3回のみですと、制作スピードによっては未完成で終わってしまう場合もありますことご了承下さい。追加で日数を増やせます。

対 象:1年生〜6年生(内部生との合同授業)  
日 程:7/17~8/6・8/20~8/30の 月曜~木曜(20日間の内から選択)
    <月 火 木> 16:30-18:00 <水> 16:15-17:45
参加費:2,300円~(回数によって異なります。下記※参照)
持ち物:写真(風景や人物、動物、静物、模写でも構いません。細々していないものが好ましいです。油彩に不向きな写真の場合もあるので、何枚か候補を持って来てください。)・汚れても構わない服装(全身汚れます)・トイレットペーパー1巻  ・F6号キャンバス(41×32cm)が入る紙袋(最終日に持ち帰る為)

 ※上記参加費の他に材料費として、油彩道具レンタル料2,200円+キャンバス代600円が加算されます。2回目以降は授業料2,300円×日数で計算されます。
  ※初回3日×2,300円+レンタル料2,200円+キャンバス代600円の計9,700円をご入金頂きます。4回目以降の追加分は、その都度の日程ご予約・現金払いで承ります。
  ※油彩道具をお持ちの方は事前にお申し出下さい。但し途中で絵具やオイルが不足した場合、アトリエ内で販売しているバラ売り油絵具を購入頂きます。(お迎えの際にご請求させて頂きます。)

❶事前にメールで、①ご受講希望日(3日間以上) ②氏名と学年 ③住所 ④電話番号をご連絡ください。タイトルは『油絵ワークショップ申込』と記入下さい。
❷こちらからの返信後1週間以内に、下記の振込先にお子様の名前で参加費をご入金ください。ご入金確認後正式申し込みとなります。
振込先: 三井住友銀行 元住吉支店 普通口座 0609714 名義「小原京美」
※銀行の“振込み控え明細票”を受領書とさせて頂きますので、当日まで大切に保管ください。

(ご注意)
振込み手数料は、お客様のご負担でお願いします。
お振込みが1週間以内に確認できない場合、申し込みをキャンセルされたとみなします。
講座開催日程10日前を過ぎてからのキャンセルは返金できませんが、日程変更は可能です。

コメント

今年はLEDで!!

2018-06-04 18:23:23 | 小学生ワークショップ

どうも幸介です!本日は夏休みワークショップの、みんな集まれ、つまり幼児&小学生対象講座のご紹介。夏休み恒例の「夜のアトリエ」ですが、今年は電球や蛍光素材を使った工作。昨年好評だったブラックライトをまた使用してワークショップを行いますが、今年はLEDも使うので、自宅などのブラックライトの無い環境でも光る様子を楽しめちゃいます!!以下詳細です!

LED電球や蛍光の素材を使って、光る虫や妖精を作ってみよう!
紙を切ったり折ったり透明なセロファンで羽などを作ったら、本物の虫かごの中にセット。塗料とLEDがキラキラ光る虫かごの完成です!
教室の電気を消して、ブラックライトを点灯したら、幻想的な光を楽しもう!
晴れていたら、外に持って行って光らせて観察するよ!どんな風に見えるのかな?

日 時:8月21日(火)18 : 45 - 20 : 15
対 象:年少、年中、年長、小学生
参加費:3,000円
持ち物:筆記用具・はさみ
※保護者の方は退室をお願いしております。集合・解散は教室となりますので、お迎えに来る場合は教室階段下にてお待ちください。

詳しいお申込み方法はこちらのブログをご参照下さい。

…ということで、夏休みならではの、夜に参加できる児童向けワークショップ、皆様のご参加お待ちしてまーす!!

コメント

ワークショップのチラシ、完成間近…

2018-05-28 22:06:46 | 小学生ワークショップ


どうも幸介です!先週の裏面に続き、表面も制作完了間近でございます。まだ誤字脱字チェックなどの校正はしていませんが。
近日中に配布予定です!

ちなみに今年の小学生クラスの夏休み講座は「油絵」です!風景や人物などの写真を持って来てもらい、それをモチーフに本格的な油絵を制作いたします。夏休みの宿題などにも使えそうなオススメワークショップです。絵も上手くなって宿題も出来上がって一石二鳥ですね!!内部生との合同授業となり、かなりの人数の授業になりそうな予感…。ちなみに油絵は100%汚れる授業です。全身汚れても良い服装で来るよう、生徒の皆はもちろん、僕も気をつけなければいけないなぁ。

ということで、夏休みのワークショップのご参加、どうごご検討くださいませー!!

コメント

ミオス製菓 デザインチーム

2018-04-06 18:04:50 | 小学生ワークショップ

大竹です。今回はワッフル作りに続いて、春休みワークショップ『目指せ売れっ子デザイナー!』ということで、小学生達によるお菓子のパッケージデザインの様子をご報告をさせて頂きます!

私はデザイン科の高校出身なのですが、一年生の授業でパッケージデザインの課題をやった事があるので、当時を思い出し懐かしくなりました。商品のターゲット層、中身、マスコットキャラクター、ロゴ、箱の形に至るまで全て自分でデザインする課題でした。高校生がやるような課題ですから、小学生には少し背伸びした課題かな?と思いましたが、中には作業にドップリとハマってしまい、終わった後に「生まれて初めて肩凝った~!」と伸びをしている子もいたりしました。それほど集中していたのでしょう。

箱の網目模様はマスキングテープを貼った後、色をグラデーションに塗っていきます。マスキングテープで保護された部分は絵の具が乗らないので、網目模様を作ることができます。絵の具が乾くのを待つ間に別紙に商品名のロゴデザイン等の下書きを描いていきます。絵の具が乾いたらゆっくりとマステを剥がし、カーボン紙を使い下書きを転写します。後は色を塗って完成です。今回はワークショップなので時間が限られていましたが、もっと時間があれば中身のお菓子も作ってみても面白そうですね!

こちら一人の子をピックアップした写真。お母さんの作ってくれるイカ飯が大好きだそうですが、作るのが大変手間の掛かる料理だそうで滅多に食卓に上がらず、「いつでもお手軽にイカ飯を食べたい!」と、味を再現したイカのおせんべいだそうです。着眼点が素晴らしい!
また『三昧』の文字が、もち米主成分の為『ざん米』になっているところ、イカの『カ』の文字のはらいの部分が、イカのイラストになっているところに、オリジナリティーを感じます。90分でここまで完成させられるとは、将来はデザイナーになれそうですね!
次回の夏休みワークショップもお楽しみに!

コメント

小学生対象ワークショップ

2018-02-16 23:26:24 | 小学生ワークショップ

木曜小学生クラス担当の杉本です!
先週田中先生が春休みワークショップのチラシを載せていましたが、今日は多摩美グラフィックデザイン科に所属している私が考案した、小学生対象のワークショップについてご紹介させて頂きます。
イベントの内容は、「目指せ売れっ子デザイナー!」ということで、お菓子のパッケージをデザインする企画を提案しました!
小学校の図工ではデザインの授業はないので(文化庁では中学校美術でデザインを教えることになっています)、ミオスでちょっと先取りして、デザインって何?というところを小学生に少しでも理解してもらえたらいいなと思います!

そのイベントのサンプルとして1つ自分が食べたいな~と思うお菓子を考えてパッケージを作ってみました。
その名も『ガンバレモン!』笑。
やる気が出ないとき、一粒食べたら気合が入るような、もうひと頑張り出来るような気持ちになるお菓子があったらいいな~と思い、”食べたら頑張れるお菓子”をテーマ(コンセプト)に考えました。

・ターゲットは小学生(子どもは辛いものはダメでも、グミなど酸っぱいもの、大好きですよね!)
・疲労回復に有効なレモン(クエン酸)を使用
・酸っぱく爽やかな味が伝わる色味
・人を応援するお菓子だから、チアガールのキャラクターを使用
・なるべく漢字は使わず、小学生にわかってもらえるようにする
・お菓子の写真や断面図を用いて商品の説明
・縦置き、横置きのどちらでも、商品名と会社名(自分の名前)がしっかりわかるように

などを考えながら、パッケージを作っていきました。
私たちが毎日必ず見るお菓子やジュース、着ている洋服、またテレビのCM、はたまたゴミだと思っているチラシなどなど、それは全てデザイナーというプロが死ぬほど考えて考えて考えぬいた上で作られているという事を知ってもらいたい!
その工夫を知るだけで、今までより物を大事に使うようになったり、ものの見方がいつもと少し変わって見えるようになったり、何よりそのプロのこだわりに感動します。小学生には少し背伸びした課題ですが、自由に楽しく考えて、新しいお菓子を発明してもらいたいです!

日 程:3月29日(木)、30日(金)
時 間:13:00-14:30
対 象:小学生(新1年生可。教室が狭い為、保護者の参観は出来ません。)
参加費:2,300円 
持 物: 作品を持ち帰る為のマチのある紙袋

❶事前にメールで、①ご受講希望日・希望講座名 ②氏名と学年(年齢) ③住所 ④電話番号をご連絡ください。タイトルは『春休みワークショップ申込』と記入下さい。定員がございますので、参加可能かどうかを返信いたします。

❷こちらからの返信後1週間以内に、下記の振込先にお子様の名前で参加費をご入金ください。ご入金確認後正式申し込みとなります。

振込先: 三井住友銀行 元住吉支店 普通口座 0609714 名義「小原京美」
※銀行の“振込み控え明細票”を受領書とさせて頂きますので、当日まで大切に保管ください。

(ご注意)
振込み手数料は、お客様のご負担でお願いします。
お振込みが1週間以内に確認できない場合、申し込みをキャンセルされたとみなします。
『講座開催日程10日前を過ぎてからのキャンセルは返金できません。日程変更も致しかねます。
※キャンセル返金はご指定の口座に、振込み手数料を抜いた金額で振込ませて頂きます。

コメント

夏休みワークショップ・デッサン編

2017-09-12 23:48:55 | 小学生ワークショップ

昨日の幸介先生に引き続き、夏休みワークショップ・デッサン編の最終報告です。
夏休みの自由課題として参加してくれた子や、学校の作品展に出品する為の制作として参加してくれた子などもいました。自分でスケッチブックを持って来てせっせと描き溜め7日間も通ってくれたツワモノもいましたが、そのお子さんはお母様が学校へ提出する形で写真を送って下さいました!(写真左下)最後に描いたカワセミの写真模写は、この夏レベルアップした最終進化系?集大成です!

夏休みにどなたでも単発で参加できるワークショップをやるようになって、10年位でしょうか?今では300人超えの外部の方にご参加頂く一大イベントとなり、6月くらいになると「今年のワークショップの詳細はいつ発表になりますか?」とお電話やメールでお問い合わせが来るほどです。本当にありがとうございます!
外部の方の参加が増えると、絵画に関しては内部生も刺激になるようで、レベルも高くなります。立体工作の方は、初対面でも楽しくおしゃべりしながらの制作の様子が印象的です。
最近はその影響で、「絵画だけの小学生クラスはないですか?」などのお問い合わせも増えてきました。絵だけに特化した小学生クラスは今のところ増設の予定はありませんが、5年生以上でしたら学生クラスに交じって絵画中心の制作も可能です。お気軽にご相談下さいませ。   オバラ

コメント

リアルなお弁当

2017-09-11 19:13:41 | 小学生ワークショップ

どうも幸介です!本日は夏休みワークショップのご報告。9月も半ば、学校もとっくに始まり8月の夏休みももはや過去の出来事かもしれませんが、あと少しお付き合いください。

今回の夏休みワークショップの小学生対象講座「食品サンプル作り」には、内部と外部合わせて多くの生徒が制作いたしました!樹脂粘土や蝋、さらには紙をはじめ身近にある素材も使用し、なかなかリアルなお弁当が出来上がったのではないでしょうか?天むすも蝋の衣で本物の食品サンプルと同じように、アスパラベーコンも樹脂粘土をまだらに混ぜてリアルなテクスチャーにと、学校の夏休みの工作の宿題にも出せそうな課題でしたが、いかがでしたか?

子どものころ、レストランなどで見かける食品サンプルに変てこな魅力(食べ物なのに食べれない!ずっと美味しそう!なのに作りもの!?みたいな)を感じていましたが、そんな日常の興味の延長から、少しづつモノ作りという文化に興味が湧いて行ったのを少し思い出しました。参加してくれたみんなも、今回の課題を通してモノ作りの身近さや、興味を感じてくれてたらいいなと思いました!参加者の皆さま、ありがとうございましたー!!
コメント

カンテラ&ロウソク作り!!

2017-07-31 19:38:50 | 小学生ワークショップ


どうも幸介です!本日も明日のワークショップ、カンテラ&ロウソク作りの準備真っ最中です!!ワークショップの準備に追われると、夏休みだなぁとしみじみ感じてしまうのはもはや職業病ですね。以下詳細です。

8/1(火)カンテラ&ロウソク作り 
時 間:18:30-20:00
持 物:汚れても良い服装、虫よけスプレーをかけてきてください
集合場所:教室

雨でも開催いたします!晴れの場合は、教室に集合後に公園へ移動して制作となりますが、雨の場合はアトリエの教室内での開催となります。参加人数が多いため、雨天で教室内での授業の場合はかなり満杯での授業になると思われます。同伴の保護者様に外でお待ちいただく場合もございますので、こちらご了承ください。

ということで明日のワークショップ、18:30に教室にてお待ちしておりまーす!!

コメント

派手に遊び地味に裁縫/メリハリイベント

2017-07-27 00:52:10 | 小学生ワークショップ

今回のイベントはファッションデザイン科の私、佳絵が陰の企画&主催させて頂きました。問屋から布や糸・針をたくさん仕入れ、エッジのミシン掛け処理、試作、どのようなサイズ、作り方が制作しやすいかを考え挑みましたが、皆様いかがでしたでしょうか?

ビー玉を転がしたり、タコ糸を弾いたりして、いろんなタッチでペインティングしていき、最後には自分の手や足も画材にして、自分も使ったアート作品に☆
Tシャツにも手形を付けあったり色水を飛ばしたりして、楽しんでいました。普段汚しちゃいけない服に思いっきり好きなように描けるのって嬉しいよね!
筆や鉛筆じゃなくても絵の具をつけるだけで思わぬ物が画材に早変わりするのは新感覚だったようで、みんないいリアクションを取ってくれました!
私は与えられたものから作るだけじゃなくて、何もないところから生み出すチカラも育ててほしいから…今回ビー玉で色付けしたことや糸でまっすぐの線が引けたことをヒントにして、「今度は野菜でスタンプするのも楽しいかも?」「ビンの底でやってみたらどうなるかな?」などなど、楽しい想像をしてみてほしいです!(もし思いついたら先生に教えてネ☆「その手があったか〜」って言いたいです(笑))

そしてそして見てるこっちが楽しくなっちゃうような素敵な布が完成し、お弁当を食べた後は、お裁縫タイム!
私は主に幼児を担当していたのですが、年少さん年中さんもちゃんと自分で針を持って並縫いにチャレンジ。
お裁縫って、ひとつミスすると糸を抜いて初めからやらなくちゃいけなかったりしてかなり根気がいる作業なのですが、諦めないで一生懸命やり、失敗しても誰も泣きませんでした!すばらしい!
正直もっと気力が持たないと思っていたのですが…幼稚園児たちの根性を舐めていました。(お母さんたちも、本人たちの頑張りは縫い目を見たらわかるはず!笑)
派手に遊んだ後は静かに地味にお裁縫をして、こんなに対照的な作業をするのもなかなか珍しいですが、完成したバッグには早速みんなが満足げに何か物を入れていて嬉しかったです!

私自身もかなり反省があったりして、もっともっと生徒が楽しめるイベント作りになるよう貢献していきたいです。アトリエでの事後ミーティングでは、学生達の反省に成長が見られちょっと泣きそうになってしまいましたが、ボランティア学生達ももう少し上手に動かし手柄を取らせてあげたいです。そのための課題が見えたワークショップでもありました。来週の夜間イベントでもみんなを楽しませられるように頑張ります!

コメント

暑さを忘れるペインティング!

2017-07-26 00:50:51 | 小学生ワークショップ

今回は昨日の7月25日に開催したワークショップ、『幼児・小学生みんな集まれ!アクションペインティング』について書いていきます!
こちらは白い布にビー玉や凧糸・竹串、最後には手足を使って思い思いにスタンピングし、それをカバンにしちゃおうという内容です。
最初はどの程度色をつけていいのか迷っていた子ども達も徐々に大胆になり、大変オシャレなデザインになりました!
テンションの上がってきた子ども達は布では飽きたらず自分の服にも着色しだし、むしろ服につける方が楽しんでるのでは!?と思う一面も見られました(笑)
作られたカバンと着ていた服とセットで作品になったようですね。
お弁当の後は着色したカバンに取っ手をつける工程へ! 裁縫が初めてという子が多く、着色している時に比べて静かで集中している様子。初めてのモノづくりに取り組む姿勢の集中力には驚きました!
完成後、集合写真で自慢のカバンを突き出す子ども達。新学期後に幼稚園に持ってくんだ!と嬉しそうに言ってくれる子もいて、楽しい思い出を作れたかなと嬉しくなりました。

子ども達の姿を見て、来週のワークショップ『カンテラ・キャンドル作り』でも今回より楽しくいい思い出が作れるよう頑張りたいと新たな決意となりました。 宙紀

コメント

小学生の鉛筆デッサン

2017-07-20 22:06:26 | 小学生ワークショップ

いよいよ夏休み! ワークショップ月間が開始し、お陰様でミオスは大忙しの大賑わいで、楽しく元気にやっております!

小学生クラス合同・夏休みワークショップ 【鉛筆デッサン】の様子

鉛筆デッサンの初回は、全員一緒に石膏製の球や円柱を描きます。鉛筆は柔らかくて濃いB系~固くて薄いH系まで使い、練り消しゴムはもらえます。練り消しゴムを粘土にして遊ぶ子もほとんどおらず、ストイックに黙々と描いている時間が長く、驚きました!
しかし最初に優しく薄く描いてあたりをつけると教えているのに、ガシガシ線を描いてガンガン消して行く姿を見て、最初に練りゴムを渡しておいてよかったと思いました。普通の固形消しゴムだと速攻で紙がボロボロになってるので…。
影の付け方のグラデーションも苦戦しながら一生懸命やっていて、ただの丸を描いた絵から球に近づいた時、満足そうな顔をしていました。やりがいあるよねデッサン!

私(菅原)は主に学生クラスの担当で、久しぶりに小学生クラスの手伝いに参加したのですが、女子がかなり強くて衝撃を受けました(笑)
ガキな男子と大人な女子というお決まりの構図が教科書通りに完成されていて。
「男子ってバカだよね」「男子無理」「○○先生彼女いるんだ」「**先生は結婚してるんだって」「え、私絶対**先生と結婚したくない!」「かえ先生彼氏いるの?」……ここは女子高か!?
ヒロ先生も慣れた様子で受け流し、その姿にまたまた感心してしまいました。この中に男性講師が放り出されるのはかなりつらいだろうな…。ふと教育実習生の男子大学生をいじり倒した私の高校時代を思い出し、あの時はごめんなさいと心から謝りたい気持ちになりました。
そして、こんなことを彼女たちに教えてもらいました。
「かえ先生、男に同調して話し合わせる女ってモテないらしいよ」
あ、はーい。ありがとうございまーす。
来れるだけ来てデッサン力をアップさせたいという子や、本格的に6B~6Hまでドイツ製ステッドラー社の鉛筆を揃えて参加している子、こちらのアドバイスを全て「自分に近い所は、めいどさがはっきりしている」「せっちめんは黒を強く」「はんしゃ光だけはこすってもいい」「明るい所は固いH系のえんぴつを、立てて使う」などメモに取り、スケッチブックに描き貯めて学校の課題にする、といったつわものまで参加していて意気込みに押されそうです!

こちらあと17日間日程がありますので、まだ空きはございます。皆様のご参加お待ちしております!
詳細はこちらをご覧下さい。

コメント