モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

ポップアップ絵本製作

2019-06-20 20:53:43 | 小学生ワークショップ

ポップアップ絵本製作

最近17千円のフィギュアを買いました、一平です!
本日は夏のワークショップの1つ、ポップアップのご紹介です。

簡単な仕組みを1つでも覚えれば、お手紙やカード、プレゼントのメッセージなど色々なところで役に立つことでしょう!
写真の見本は僕が大学の課題で1年生の時に製作したものですが、複雑そう見えて実は簡単な構造で出来ています。自分の好きなものをポップアップ絵本にする事が出来て、とても楽しい課題でした!ちなみにこの時僕は街の人にスニーカーを配り歩くねずみ小僧ならぬスニーカー小僧という主人公の話を作りました。材料は基本薄くて貼れるものならなんでも使えます。僕も紙だけではなく布や糸などを使いました!1個立ち上がるだけでかなりテンションが上がること間違いなしです!
いくつかの構造を覚え、自分だけのオリジナル絵本を作りましょう

日 時 8/9 (金)  14:00~16:00
対 象 小学生
持ち物 筆記用具・ハサミ・カッターナイフ
参加費 3,000円

ホップアップ(突然現れる・飛び出す)仕掛け見た事ありますよね?複雑そうに見えますが、構造を知れば意外と簡単!? しっかり丁寧に制作すれば、自由制作にもピッタリです!
※2時間制作しますが、場合によっては未完成になる事もあります。ご自宅で一人で完成できるよう指導します。

<お申し込み方法>
❶事前にメールで、 ①ご受講希望日・希望講座名 ②氏名と学年 ③住所 ④電話番号  をご連絡ください。定員がございますので、参加可能かどうかを返信いたします。
❷参加可能の場合、振込先や規約をお知らせします。こちらからの返信後1週間以内にご入金ください。ご入金確認後正式申し込みとなります。
(ご注意) 振込み手数料は、お客様のご負担でお願いします。
お振込みが1週間以内に確認できない場合、申し込みをキャンセルされたとみなします。
講座開催日程10日前を過ぎてからのキャンセルは返金できません。
※キャンセル返金はご指定の口座に、振込み手数料を抜いた金額で振込ませて頂きます。
※ワークショップ受講後2か月以内に小学生クラスにご入会頂いた場合、入会金より2,000円割引させて頂きます。入会ご連絡の際、ワークショップ参加の旨をお伝えください。

コメント

夏休みに描く油絵

2019-06-17 23:20:25 | 小学生ワークショップ

昨年、大人気だったカリキュラム再登場! 長い夏休み本格的な油絵に挑戦してみませんか?丁寧に指導しますので、低学年でも素晴らしい完成度の油絵が出来上がります!


油絵講座

対 象:小学生(内部生との合同授業)  
日 程:7/16~8/29の 月~木曜 <月 火 木> 16:30-18:00 <水> 16:15-17:45
(7/16,17,18,22,24,29,8/5,6,7,8,19,20,21,22,26,27,28,29)
参加費:2,300円~(回数によって異なります。下記※参照)
持ち物:・筆記用具・汚れても構わない服装(全身汚れます)・トイレットペーパー1巻・最終日にF6号キャンバス(41×32cm)が入る紙袋(乾いていないまま持ち帰る為)

まずは油絵の基本と特性を学び、セットされた静物の中から、好きなモチーフを選び描きましょう。
内部生は通常5〜6回と、1ヶ月以上かけてじっくり仕上げるカリキュラムですので、最短でも3回出席が必要です。制作スピードによっては未完成で終わってしまう場合もあります事ご了承下さい。追加で日数を増やせます。

※上記参加費の他に材料費として油彩道具レンタル料2,200円+キャンバス代600円が加算されます。二回目以降は授業料2,300円×日数で計算されます。
※初回3日×2,300円+レンタル料2,200円+キャンバス代600円の計9,700円をご入金頂きます。 4回目以降の追加分は、その都度の日程ご予約・現金払いで承ります。

<お申し込み方法>
❶事前にメールで、 ①ご受講希望日(3日間)・希望講座名 ②氏名と学年 ③住所 ④電話番号  をご連絡ください。定員がございますので、参加可能かどうかを返信いたします。
❷参加可能の場合、振込先や規約をお知らせします。こちらからの返信後1週間以内にご入金ください。ご入金確認後正式申し込みとなります。
(ご注意) 振込み手数料は、お客様のご負担でお願いします。
お振込みが1週間以内に確認できない場合、申し込みをキャンセルされたとみなします。
講座開催日程10日前を過ぎてからのキャンセルは返金できませんが、日程の変更は定員に達していない日時に限り承ります。
※キャンセル返金はご指定の口座に、振込み手数料を抜いた金額で振込ませて頂きます。
※ワークショップ受講後2か月以内に小学生クラスにご入会頂いた場合、入会金より2,000円割引させて頂きます。入会ご連絡の際、ワークショップ参加の旨をお伝えください。

コメント

みんな集まれ

2019-06-15 23:23:40 | 小学生ワークショップ

本日は幼児・小学生合同の『みんな集まれ!』ワークショップのご紹介です。夏休みだからこそできる、夜更かしイベント!
月曜日にブログで、チラシの全貌が見えない程小さく載せただけなのに、すでにお問合せが電話とメールでチラホラ届いています!「予備日が必要になりそうな予感」と書きましたが、的中しそう!?
今年は『みんな集まれ!』というより、『夜に集え!魔法使いの子ども達!』

写真 左2枚
魔法シリーズ第一弾 『古より蘇る聖剣 / 伝説の生物の卵』

日 時 8/6 (火)  18:30~20:00
対 象 園児・小学生
持ち物 カッターナイフ(刃は必ず新品に入れ替えて下さい。包丁と一緒で、よく切れる方が無駄に力を入れなくて済み、手を切りません)・ハサミ
参加費 3,000円

古の異世界より蘇りし聖なる剣は、君たち勇者の手に渡り光輝くであろう!
さぁその剣を片手に、次なる獲物は不思議な7色の光を放つ伝説の生き物の卵。
卵をゲットした後、果たして全員無傷で生還できるのであろうか?
未知なる冒険となる為、負傷者が出る可能性があるが、勇者に涙は禁物だ!
園児は魔導士の先輩達(中高生)が優しくしっかりフォローしてくれます。

※剣は建築材料の発泡プラスチック保温材という、軽くて簡単に加工できる素材を使用しますが、手を切ることもあるので覚悟してきて下さい。(ミオスでは鉛筆削りを使用せず、小学1年生からカッターで鉛筆を削らせていますが、手を切る子は皆無です。)

写真 右
魔法シリーズ第二弾 『封印されし輝く飛行石』

日 時 8/9 (金)  19:00~20:30
対 象 園児・小学生
持ち物 筆記用具・作品(約φ20)が壊れないよう持ち帰る為のマチの大きめの袋
参加費 3,000円

闇に包まれた天空。そこには空中を自由に浮遊する光り輝く飛行石が存在するという。
しかし苦労して手に入れても、人間の力では制御しきれない可能性があるそうだ!
金属の鎖でしっかり座標固定。苔むした石板に魔法陣を描いて力を封印し、下界へ持ち帰ることが、君たちに課せられた重要なミッションである。
浮力に翻弄される旅が今、幕を開ける!
※ブラックライトの中での作業で、瞬間接着剤を使用します。

 

<お申し込み方法>
❶事前にメールで、 ①ご受講希望日・希望講座名 ②氏名と学年 ③住所 ④電話番号  をご連絡ください。定員がございますので、参加可能かどうかを返信いたします。
❷参加可能の場合、振込先や規約をお知らせします。こちらからの返信後1週間以内にご入金ください。ご入金確認後正式申し込みとなります。
(ご注意) 振込み手数料は、お客様のご負担でお願いします。
お振込みが1週間以内に確認できない場合、申し込みをキャンセルされたとみなします。
講座開催日程10日前を過ぎてからのキャンセルは返金できません。
※キャンセル返金はご指定の口座に、振込み手数料を抜いた金額で振込ませて頂きます。
※ワークショップ受講後2か月以内にご入会頂いた場合、入会金より2,000円割引させて頂きます。入会ご連絡の際、ワークショップ参加の旨をお伝えください。
※教室が狭い為、保護者の方は退室をお願いしております。集合・解散は教室となりますが、保護者の方が送り迎えに来る場合は2階の教室まで上がらず、階段下にてお待ちください。

コメント

チラシ完成

2019-06-10 23:56:43 | 小学生ワークショップ

毎年恒例の外部の方もご参加可能な『夏休みワークショップ』のチラシが完成して印刷屋から届きました!
今回は忙しい幸介先生に代わり、私オバラがチラシを作りました。(私は幸介先生の10倍くらい時間が掛かります。そこがデザインで食べてる人と、ファイン画家との違いですね。外注受けてもお金にならない。)
今回の目玉は、『魔法シリーズ』!
中2心をくすぐる(中2とは言っても、対象は中学生や大きいお友達ではなく、園児と小学生ですw)魔法アイテムの数々。これはもうコンプリートしたくなるに違いない代物!今年もすぐに定員に達して、予備日が必要になりそうな予感です。

こちらのチラシは近日中に配布予定で、それぞれのワークショップの詳細も後日ブログにてご案内させて頂きます。皆様の夏休みワークショップのご参加、お待ちしておりまぁす!

コメント

球ワークショップ

2019-04-11 23:59:30 | 小学生ワークショップ

春休みワークショップでは、小学校高学年〜中学生までが参加できる、『デッサン入門講座』が開かれました。
1時間半のワークショップ中に講義が30分もありましたので、「学校の授業みたいで、真面目で疲れた」という感想ももらいました。w
絵の上手い人は一度位「一芸に秀でた才能のある人はいいよね~!」など言われた経験があるかと思いますが、美術はセンスや才能はあまり関係ありません。もし才能だけで絵が上手いのであれば、技術の勉強も努力も何にもいらないことになってしまいますから。(「頭の良い人はいいよね~」も同じですね。「お前せめて少し勉強してから羨ましがってくれ。努力する気もないのに、自分とは違う人種と片付け安心するな!」ってとこですかね?)好きな事を疑わず(数学が将来なんの為になるんだろう?など考えず)、情熱を注ぐことができるかどうかが上達のポイントです。
ちょっと話が逸れましたが、感覚ではない=つまり理論が大事なんです。実践あるのみ、というのはウソ。ということで、珍しく真面目な講義をしちゃいましたよー!
お陰で下のような完成度の高いデッサンが描けました!満足気な子ども達の顔が良いですね!

①固有色
モチーフの固有色をモノトーン(白黒)で捉え、ベースを均一に塗る。モチーフが白い場合、この作業は不要となる。立体感、質感を描く前にこの作業が必要な理由は、黒いボーリングの球の陰と、白い石膏の球の陰の色は同じグレーではないので、最初に陰を入れようにもどの位黒くすれば良いか加減が分からない為。

②陰
「陰」とは球体の光が当たらない部分のこと。「陰」はモチーフの立体感、量感を表現する役割を担い、プラスチックのようなチープで軽そうなモノは「陰」が弱く、ずっしり重いモノは「陰」が強いというイメージを持つと良い。但し一概に弱いは薄く、強いは濃い、でないところが難しい。

③影
「影」とは床に落ちたカゲのこと。「床の上に置かれた球」という球と床の関係性を示し、空間認識や実在感のリアリティーを出すのに重要。接地面に強い黒い色を入れ絵を締める。

④順光
順光は物質が受けている光のこと。順光は通常「上」「斜め上」から光が来る。順光は作品の指標になる光なので、早い段階で光の方向を見極めると良い。 例・左斜め前方上から蛍光灯

⑤反射光
順光が地面に当たり、そこから反射した光のこと。照り返した光は回り込みを表現する力があり、モチーフのボリュームを感じさせることができる。

⑥ハイライト
ハイライトの強弱により質感(ディテールや密度の違い)を表現できる。質感は物質によって違うので、完成度を高める為にモチーフを良く観察し説得力を上げよう!

コメント

幼児・小学生対象ワークショップ

2019-03-08 23:58:00 | 小学生ワークショップ

春のワークショップ、幼児・小学生対象のケーキ作り講座のお知らせです。

みんな大好き食べ物工作、今回は【ケーキ作り】! 発泡スチロールの芯材をスポンジケーキに見立てて、びよ~んと伸びる粘土をカラフルに色付け何味のクリームしましょうか?
パティシエ帽子も作って気分を盛り上げ、オリジナルデザインを盛り込んだバニラエッセンスたっぷりの甘いケーキを作ろう!

日 程:3月 28日(木)、29日(金)
時 間:10:00-11:30
対 象:新年少、新年中、新年長、新1年生からの小学生
参加費:3,000円  
持 物: 作品を持ち帰る為の袋
※保護者様退室願います。

 <お申し込み方法>
事前にメールで、  ① ご受講希望日・希望講座名   ② 氏名と学年(4月からの新学年)   ③ 住所   ④ 電話番号  をご連絡ください。定員がございますので、参加可能かどうかや、入金方法・規約を返信します。
mios@ace.ocn.ne.jp

コメント

ちょっと早いですが

2019-02-04 20:49:42 | 小学生ワークショップ

どうも幸介です!もう今年も1月が終わりました。ついこの前クリスマスだと思っていたのに、もう春休みの準備です。

そんなわけで、本日は毎年恒例の春休みワークショップのお知らせです。というかワークショップのチラシがほぼ完成いたしました。今年も幼児・小学校受験・小学生・学生に受験指導者講座など、盛りだくさんの内容となっております。特に今回は小学校高学年から中学生対象の「デッサン入門」講座がちょっと新しい試み。普段のアトリエの授業よりもちょっぴり真面目にデッサンを学びます。今よりもっと絵が上手くなりたい、「ちょっと絵が上手な人」じゃなくて「クラスで1番上手い人」になりたい、もしかしたら美術系に進学するかもしれない、といった生徒におすすめの講座になる予定です。

近日中に配布予定で、それぞれのワークショップの詳細も後日ブログにてご案内させていただければと思います!
皆様の春休みワークショップのご参加、お待ちしておりまっす!

コメント

光る虫

2018-08-25 21:52:28 | 小学生ワークショップ

小学生クラス、アシスタントの聡です。今回は8月21日(火)、23日(木)に開催したワークショップ『みんな集まれ!夜のアトリエ☆光る虫作り』の報告をさせていただきます!

LEDライトに黒い紙を貼り付けて蛍を作ったり、蛍光色紙を切って様々な虫を作りました。夜の暗闇に輝く虫たちはとても綺麗で、幻想的でしたね!みんな部屋の電気を消してブラックライトの光だけにした時はテンションマックスでとっても喜んでいました!

虫を作る作業はハサミを使うことがとても多かったので、ハサミに慣れていない幼稚園児達は虫を作ることができるか心配でした。ですがそんなことは杞憂だったようです。みんな蝶やカブトムシ、クワガタ、トンボなど、好きな虫を上手に切って作っていました!中には妖精やメガネザルを作ってる幼児もいました。驚きです。
一方小学生は柔軟な発想で多種類な素材を使いこなし、ハイクオリティな虫を作り上げていました!例えばLEDライトが入っていた透明なプラスチックの箱を切って羽にしたり、お花紙を薄羽に見立てたり、教えてもいないのに立体的なセミを作っていたり。子供の思考の柔軟さは素晴らしいなと感じました。

また、今回のワークショップの指導は先生方の他に、学生クラスに通っている沢山の中高生達に手伝ってもらい、参加者全員に目が行き渡るようにして行いました。子供達も先生の話以上に先輩達の話をしっかり聞いて虫を作ったお陰で、全員が自分で納得のいく作品を完成させることができました!中高生の皆さん、ご協力ありがとうございました!

小学生や幼児と中高生が接する機会というのは、なかなかありません。子供達にとっても、学生にとっても、今回のワークショップはとても刺激なったと思います。
学生の皆さんも、最初は緊張して強張っていたのですが、子供達の無邪気さに釣られ自然と笑みがこぼれていて、とても楽しそうでした。今回のことはとても良い経験になったと思います。
僕も今回のワークショップはいつまでも大切な思い出になると思います!参加者の皆さん、ありがとうございました。

コメント

みんな集まれ!スタンプで遊ぼう!

2018-08-03 02:11:44 | 小学生ワークショップ

夏は麦茶主義の一平です!
今回は小学生の頃からずっと参加していたワークショップのお手伝い…ではなく、ワークショップの主催者側としてやらせていただきました!
いざやってみると本当に今まで先生方はクソ生意気な僕たち生徒にどれだけ手を焼いたのか…と、ここでは書けないくらい色々と思うところ(主に懺悔の気持ち)がありました…。

さて、懺悔はこのくらいにして、今日は先日行われたワークショップのスタンプ作りの様子をお伝えします!
今回はみんなで二つの種類のスタンプを作りました。
一つ目はスチレンボードと呼ばれる、厚さ5mmほどの発泡スチロールの板に薄い紙が貼ってあるもの使い、抽象的な模様(ハートや星)や具体的な動物のシルエットなど各々で好きなものをカッターで切り取り、持ち手となるダンボールにテープで貼り付け完成です。
そして、アクリル絵の具にダイカラーと呼ばれる水性布用定着液(小学生クラスのシルクスクリーンで使用した薬剤)を混ぜたものを塗って、各々持ってきた白いTシャツの好きな所にスタンプ!!という事です。中にはお父さん用だったり、アルファベットの様な不思議な形を作っている子もいました。圧倒的な女子の数だったので、可愛らしいウサギやネコ、イルカもいましたね!

二つ目のスタンプはサンダルスタンプ!
事前に用意されているスチレンボードの星や三角など様々な形を、好きなようにサンダルの裏側に貼り、完成!というとても単純なものです。そして、絵の具の山をベチョッ!と踏み、大きな紙の上をみんなで歩き回り、自分自身がスタンプになろう!!絵の具を踏んで、歩け!なんて普段学校や家じゃ絶対やらせてもらえないでしょうから、最初はみんな戸惑いがちでしたがすぐに慣れ、「早く絵の具出してー!」と急かされてしまいました…(笑)
そんな楽しさから、最初はスタンプの形が可愛くハッキリ見えたのに、踏みまくり過ぎてあっという間になんだか分からないグチャグチャな現代アートに早変わりしました!

最後は踏み歩いた紙をバックに自分で作ったTシャツを着て、記念撮影!
みんな自分のお気に入りのTシャツが作れたようで良かったです!
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

コメント

サンダルスタンプ昨日開催!

2018-08-01 04:32:06 | 小学生ワークショップ

水曜ですがオバラです。
昨日、夏休みワークショップの『みんな集まれ!サンダルスタンプ』を開催しました!毎年、外イベントはキャンセル待ちが出る程の人気ですが、今年はささやかな人数。それもこれも連日の猛暑で異常な暑さを親御様が危惧していたのではないかと思われます。そんな参加状況もあり、当初の予定では屋外イベントだったのですが危険と判断。参加者の方には事前に承諾を取り、室内イベントと変更させて頂きました。

企画・運営は小学生・学生クラス所属の頃からミオスの全てのイベントに参加していると言っても過言ではない一平先生と、当日のアシスタントは小学生・学生クラス所属の頃からミオスの…以下省略の旭先生が来てくれたので、最初の方こそ少々ぎこちなさはありましたが、すぐにノリノリの楽しい雰囲気でイベントが続きました。
笑い声の絶えない、あっと言う間の1時間半。自慢のTシャツもできてご満悦!子ども達とは笑顔でサヨナラをすることができました。

そして終了後の反省会では一平&旭、あ、いえ、一平先生と旭先生から「ワークショップをやらせて頂いて、ノリ先生とコウスケ先生が俺達を楽しませる為に、とてつもない量の思考と膨大な時間を掛けて準備してたってことがメチャメチャ良く分かりました!改めて尊敬ッス!もう一度小学生に戻って先生達の授業を受けて、なるほどーさすがーって感動したい。」と言われ嬉しくなりました。(うははははー!もっと崇め奉れ!ひれ伏せ!と心の中で思いました。)

詳細はこのイベント主催の一平先生から、金曜日にアップしてもらいますのでお楽しみに☆

コメント

ワークショップ増やしました!

2018-07-10 21:30:26 | 小学生ワークショップ

夏休みワークショップ幼児&小学生対象講座『みんな集まれ!夜のアトリエ☆光る虫制作」ですが、予想外の人気ですでに定員をはるかに超えてしまいました。
8月23日(木)18 : 45 - 20 : 15 に日程を増やし、参加できる人数を増やしましたので、ぜひご検討下さい!

また、現在8月21日(火)でご予約されていらっしゃる方でも、23日(木)に変更可能な場合、調整して頂ければ幸いです。
メールでご連絡下さい。

今年は電球や蛍光素材を使った工作。昨年好評だったブラックライトをまた使用してワークショップを行います。今年はLEDも使うので、自宅などのブラックライトの無い環境でも光る様子を楽しめます。以下詳細です。

LED電球や蛍光の素材を使って、光る虫や妖精を作ってみよう!
紙を切ったり折ったり透明なセロファンで羽などを作ったら、本物の虫かごの中にセット。塗料とLEDがキラキラ光る虫かごの完成です!
教室の電気を消して、ブラックライトを点灯したら、幻想的な光を楽しもう!
晴れていたら、外に持って行き光らせて観察するよ!どんな風に見えるのかな?

日 時:8月23日(木)18 : 45 - 20 : 15
対 象:年少、年中、年長、小学生
参加費:3,000円
持ち物:筆記用具・はさみ
※保護者の方は退室をお願いしております。集合・解散は教室となりますので、お迎えに来る場合は教室階段下にてお待ちください。

詳しいお申込み方法はこちらのブログをご参照下さい。

コメント

小学生・油絵ワークショップ

2018-06-12 23:22:01 | 小学生ワークショップ

長い夏休み本格的な油絵に挑戦してみませんか?
丁寧に指導しますので、低学年でも素晴らしい完成度の油絵が出来上がります!(下記写真の上段は1・2年生作品)
まずは油絵の基本と特性を学び、好きな写真を見ながら下絵を描きましょう。実際の色とは違う下塗りをして、陰の方から徐々に明るい色を塗っていく、アカデミックな描き方にチャレンジします。
内部生は通常5〜6回と、1ヶ月以上かけてじっくり仕上げるカリキュラムですので、最短でも3回出席が必要です。但し3回のみですと、制作スピードによっては未完成で終わってしまう場合もありますことご了承下さい。追加で日数を増やせます。

対 象:1年生〜6年生(内部生との合同授業)  
日 程:7/17~8/6・8/20~8/30の 月曜~木曜(20日間の内から選択)
    <月 火 木> 16:30-18:00 <水> 16:15-17:45
参加費:2,300円~(回数によって異なります。下記※参照)
持ち物:写真(風景や人物、動物、静物、模写でも構いません。細々していないものが好ましいです。油彩に不向きな写真の場合もあるので、何枚か候補を持って来てください。)・汚れても構わない服装(全身汚れます)・トイレットペーパー1巻  ・F6号キャンバス(41×32cm)が入る紙袋(最終日に持ち帰る為)

 ※上記参加費の他に材料費として、油彩道具レンタル料2,200円+キャンバス代600円が加算されます。2回目以降は授業料2,300円×日数で計算されます。
  ※初回3日×2,300円+レンタル料2,200円+キャンバス代600円の計9,700円をご入金頂きます。4回目以降の追加分は、その都度の日程ご予約・現金払いで承ります。
  ※油彩道具をお持ちの方は事前にお申し出下さい。但し途中で絵具やオイルが不足した場合、アトリエ内で販売しているバラ売り油絵具を購入頂きます。(お迎えの際にご請求させて頂きます。)

❶事前にメールで、①ご受講希望日(3日間以上) ②氏名と学年 ③住所 ④電話番号をご連絡ください。タイトルは『油絵ワークショップ申込』と記入下さい。
❷こちらからの返信後1週間以内に、下記の振込先にお子様の名前で参加費をご入金ください。ご入金確認後正式申し込みとなります。
振込先: 三井住友銀行 元住吉支店 普通口座 0609714 名義「小原京美」
※銀行の“振込み控え明細票”を受領書とさせて頂きますので、当日まで大切に保管ください。

(ご注意)
振込み手数料は、お客様のご負担でお願いします。
お振込みが1週間以内に確認できない場合、申し込みをキャンセルされたとみなします。
講座開催日程10日前を過ぎてからのキャンセルは返金できませんが、日程変更は可能です。

コメント

今年はLEDで!!

2018-06-04 18:23:23 | 小学生ワークショップ

どうも幸介です!本日は夏休みワークショップの、みんな集まれ、つまり幼児&小学生対象講座のご紹介。夏休み恒例の「夜のアトリエ」ですが、今年は電球や蛍光素材を使った工作。昨年好評だったブラックライトをまた使用してワークショップを行いますが、今年はLEDも使うので、自宅などのブラックライトの無い環境でも光る様子を楽しめちゃいます!!以下詳細です!

LED電球や蛍光の素材を使って、光る虫や妖精を作ってみよう!
紙を切ったり折ったり透明なセロファンで羽などを作ったら、本物の虫かごの中にセット。塗料とLEDがキラキラ光る虫かごの完成です!
教室の電気を消して、ブラックライトを点灯したら、幻想的な光を楽しもう!
晴れていたら、外に持って行って光らせて観察するよ!どんな風に見えるのかな?

日 時:8月21日(火)18 : 45 - 20 : 15
対 象:年少、年中、年長、小学生
参加費:3,000円
持ち物:筆記用具・はさみ
※保護者の方は退室をお願いしております。集合・解散は教室となりますので、お迎えに来る場合は教室階段下にてお待ちください。

詳しいお申込み方法はこちらのブログをご参照下さい。

…ということで、夏休みならではの、夜に参加できる児童向けワークショップ、皆様のご参加お待ちしてまーす!!

コメント

ワークショップのチラシ、完成間近…

2018-05-28 22:06:46 | 小学生ワークショップ


どうも幸介です!先週の裏面に続き、表面も制作完了間近でございます。まだ誤字脱字チェックなどの校正はしていませんが。
近日中に配布予定です!

ちなみに今年の小学生クラスの夏休み講座は「油絵」です!風景や人物などの写真を持って来てもらい、それをモチーフに本格的な油絵を制作いたします。夏休みの宿題などにも使えそうなオススメワークショップです。絵も上手くなって宿題も出来上がって一石二鳥ですね!!内部生との合同授業となり、かなりの人数の授業になりそうな予感…。ちなみに油絵は100%汚れる授業です。全身汚れても良い服装で来るよう、生徒の皆はもちろん、僕も気をつけなければいけないなぁ。

ということで、夏休みのワークショップのご参加、どうごご検討くださいませー!!

コメント

ミオス製菓 デザインチーム

2018-04-06 18:04:50 | 小学生ワークショップ

大竹です。今回はワッフル作りに続いて、春休みワークショップ『目指せ売れっ子デザイナー!』ということで、小学生達によるお菓子のパッケージデザインの様子をご報告をさせて頂きます!

私はデザイン科の高校出身なのですが、一年生の授業でパッケージデザインの課題をやった事があるので、当時を思い出し懐かしくなりました。商品のターゲット層、中身、マスコットキャラクター、ロゴ、箱の形に至るまで全て自分でデザインする課題でした。高校生がやるような課題ですから、小学生には少し背伸びした課題かな?と思いましたが、中には作業にドップリとハマってしまい、終わった後に「生まれて初めて肩凝った~!」と伸びをしている子もいたりしました。それほど集中していたのでしょう。

箱の網目模様はマスキングテープを貼った後、色をグラデーションに塗っていきます。マスキングテープで保護された部分は絵の具が乗らないので、網目模様を作ることができます。絵の具が乾くのを待つ間に別紙に商品名のロゴデザイン等の下書きを描いていきます。絵の具が乾いたらゆっくりとマステを剥がし、カーボン紙を使い下書きを転写します。後は色を塗って完成です。今回はワークショップなので時間が限られていましたが、もっと時間があれば中身のお菓子も作ってみても面白そうですね!

こちら一人の子をピックアップした写真。お母さんの作ってくれるイカ飯が大好きだそうですが、作るのが大変手間の掛かる料理だそうで滅多に食卓に上がらず、「いつでもお手軽にイカ飯を食べたい!」と、味を再現したイカのおせんべいだそうです。着眼点が素晴らしい!
また『三昧』の文字が、もち米主成分の為『ざん米』になっているところ、イカの『カ』の文字のはらいの部分が、イカのイラストになっているところに、オリジナリティーを感じます。90分でここまで完成させられるとは、将来はデザイナーになれそうですね!
次回の夏休みワークショップもお楽しみに!

コメント