モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

お世話になりました。

2006-12-31 19:15:01 | 日記・エッセイ・コラム
アトリエ・ミオスの2006年は何といっても『展覧会2006 [第7回生徒作品展] 』に尽きます。開催にあたっては皆様の多大なるご協力を賜り、お蔭様をもちまして無事成功を収めることができました。生徒さん一人一人の『 楽しみながら納得のいくものを制作したい 』との思いからステキな作品が生まれ、作品を見て感動した方からたくさんのメッセージを頂き、そのメッセージを励みに新たな気持ちで制作に取り組むという素晴らしいコミュニケーションの輪が広がりました。そのことに非常に胸を打たれたと同時に、また一つ勉強させていただきました。生徒さんだけでなく私たちスタッフにとっても今後に繋がる太く確かな『節目』になったと思います。
2007年は展覧会などの大きなイベントの予定はありません。その分じっくり時間をかけ、腰を据えて作品制作に取り組み、次回の展覧会(2008年開催予定)へ向けて確実に力を貯えて下さい。今まで試したことのない手法や手にしたことのない画材、選んだことのないモチーフにチャレンジするのも良いでしょう。『展覧会2006』で得られたものを土台にし、新たな気持ちでスタートを切る年と位置付けたいと思います。また、作品制作は究極の個人作業、自分との対話ですが、自己主張だけでは得ることのできない他者との関係も重要な要素だと思います。私たちスタッフは、生徒さんがお互い穏やかに影響しあいながら制作できる環境作りにもっと積極的に配慮していこうと思っています。美術に対する様々な目標、意欲に寄り添い応援させて頂ける幸せに感謝を込め、更なる努力の下、生徒さんに充実した時間を過ごして頂けるよう愛されるアトリエを目指す所存です。2007年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
絵画教室アトリエ・ミオス
代表/講師  小原 京美

コメント

“BAR MIOS” 

2006-12-30 22:01:37 | 日記・エッセイ・コラム
あうう
ねんがじょー
ガクッ

で、終わるのも、情けないので。
今日は珍しくお客さん来ないです。寂しがりやなので、邪魔されるの割と好きです♪

アトリエを始めた頃は生徒さんも10数人しかいなく、家賃を払えなくてバイトしまくっていました。
イーゼルやイスは大学からパクッ   (これ以上は言えません。時効か?)
机は取り壊される工場からもらいました。
当然モチーフも買えないので、拾ってきた物や酒瓶ばかり。
棚もないから、窓枠にずらーーーっと酒瓶を並べていた訳です。
看板もないので窓には、カレンダーの裏に『アトリエ・ミオス』なんて書いて。
すると。。。
夜な夜な来るんですよ!お客さんが!
「あれ?ここ新しくできたバーか居酒屋なんかじゃないんですか?」って。

あー!誰か来た!来客だ!
話しが飛んだ。

「ここは絵画教室なんですよ。」「紛らわしいディスプレーしないで下さい!」と怒られたりして。
今ではいい思い出ですけど。
しかしいい思い出と言えるのも、ミオスが成長したからこそ!皆さんが支えてくださったからこそです!
皆様本当にありがとうございます。感謝します!
来年も頑張ります!(取り合えず年内に年賀状頑張ります!)
オBARラ







 



コメント

人を感動させることができるのはクリエーターの特権

2006-12-29 01:32:00 | アート・文化
YoshuaミオスOBのYoshuaです。
またアトリエに遊びに来ています。先生はまだ年賀状作っているので、ブログ代わります。

やっぱクリエイターって面白いです。僕は自分でクリエイターの道を歩いている事をマジで喜んでます。人に感動を与えられる、影響を与えられるって「すげーなすごいです」だもん! たまに変態って言われるけど・・・汗
僕がおさめた風景は、僕というフィルターを通した風景なのです。
人それぞれものの見方は違いますよね。僕が感動した風景を気に入ってもらえて飾ってもらえるなんて、なんと贅沢なんでしょ。
いつか、いつかいつか、街に出ると、どこにでも自分の作品が目に付くようになっている時代が来たら、それは夢がかなった事なのかもしれない。
自分の気持ちが人に伝わった時嬉しい様に、伝えたい事が町中を駆け巡って、全てと繋がる事ができたら・・・
きっとそんな事を無意識ながらに夢見てるからノンストップなんだろうな。

先生、たまには昔(って、小学生の頃だから10年以上前だね)くれたみたいな、完全手作りの年賀状が欲しいよ・・・



コメント

年賀状書出しましたか?

2006-12-28 05:32:00 | スタッフ講師
毎年、同じ話題ですみません。
なんだか今年は○リントゴッコが使いたい気分になり、久し振りにひっぱり出しましたが、インクが固くてなってて納得いきません(ToT) が、やり直す時間が・・・。
すみません。言い訳しました。

今、朝の5時半ですが、お客さん(生徒さん達と田中先生)がいますよ!
宗教画はファインアートかデザインか、という話になってます。
「キリストの宣伝であるからデザインじゃないかな?」
「すばらしい作品には画家個人の名がついてまわるのでファインでしょう」
「でも当時はまだデザインというものが存在しない時代だったから・・・」

うーむ、こんなに面白いと、まーた年賀状出すのが遅くなりますね。
以上、やっぱり言い訳でした。
オバラ


コメント

自分色

2006-12-27 21:15:17 | スタッフ講師
20061213111444山崎 『秋のピンク』

個性的な色彩センスが光る作品です。なかなか水彩絵具でここまで強烈な印象を与える色使いはできないので、山崎さんにはデッサン力がどうの・・・など小さい事は気にせず、このまま極めていって欲しいです。
以下、ご本人から

野生のコスモスを見て、可憐な花のイメージしかなかった。でも・・・街で売られているコスモスとは違う。
リンとした、主張の強い秋の色。
姉の撮った写真から、絵をおこした。
水彩絵の具の重ねる、ぼかす、にじます、自分なりに少ないテクニックで、改めて水彩絵の具の特徴をつかんだ。
なるだけ細い筆を使わず、腕を大きく大きく動かして、迷いのない気持ちで描いた。
写真から絵をおこす。やっと写真と絵の違いがわかってきた。写真は絵にいらないものまでありのままを写してしまうという事。

写真から絵にする時は、描きたいところだけを意識して、あとは手を抜く(と言うと言葉が悪いのですが、引き立て役に回す)勇気も必要ですね。
オバラ



コメント

クリスマスなのでサンタに?

2006-12-26 17:34:36 | スタッフ講師
昨夜は20代前半の若い衆と飲み会でしたが、帰りヘベレケになった子を抱え送ったら、結局自分は終電逃してしまいました(ToT)
ブログUPできずにすみません。
でもまぁ、これも何かに貢献するためのスキルアップと考えて、頑張りました!(どんなスキル?(^^ゞ)
「仕事は、自己実現のためでもなく、生活のためでもなく、”社会貢献のため!!”」ですよね!(いや飲み会は仕事じゃなかった(・_*)\)
Yokosevaiorin横瀬 『ヴァイオリン』 透明水彩

気を取り直して作品紹介です。
横瀬さんの描く絵はいつも力強い鉛筆の線が特徴的です。その線を生かす画材はやはり、『透明水彩』が一番でしょう。(日本画もいい画材ですが、難易度が高く初心者向けではありません。)
最近はデッサン力に加え、着彩の技術も上がり、飴色のボディの混色からニスの光沢、木目に至るまでご自分でじっくり観察されて表現しました。抑揚のない強い線は時に単純に見せてしまいますが、ここまで描き込めればお互いのよさが引き立ちます。来年も期待しています。
オバラ



コメント

Wishing you all the joy of Christmas.

2006-12-24 16:44:06 | うんちく・小ネタ
Xmascard田中幸介 『 Christmas card 』 ケント紙、マジック
 
Merry Christmas!!!
親しい人と楽しいクリスマスを過ごされている方、いつもと変わらぬ日曜日を過ごされている方、お仕事されている方、アトリエで黙々と新年早々にある展覧会に向けて作品を制作している自分、クリスマスおめでとう!
子どもの頃は日曜学校に行っていたので、神父様や牧師様(カトリックもプロテスタントも行きました)のお話も厳かに伺い、家ではなぜか寿司を食べ、サンタのプレゼントをワクワクしながら待っていました。こんなクリスマスを過ごす大人になる自分なんて想像もつかなかったです(ToT)ま、いいや。絵が描けるだけありがたい。
Christmasの語源はキリスト(Christ)のミサ(mas)です。略して「Xmas」と表記されることもありますが、この「X」はヘブライ語でメシヤ(救世主)を意味する単語のギリシャ語訳の頭文字で、これを「Christ」を表す略記としたものではないかといわれていますが、正式な場では使われないそうです。 これまた、どうでもいいや。 さ、逃避おしまい。絵描こう。
I hope Santa Claus will bring you the best of all to you.
オバラ

コメント

大人クラスのクロカンブッシュ

2006-12-23 23:05:17 | スタッフ講師
Haruna2HitomiOhtaYamamotoKaneyasuTukadaジャジャーン!


どうです、この完成度!
毎年苦情がくる『幼児、小学生クラスのクリスマスパーティー』 あ、いえ、苦情というのは「子ども達だけズルイ!大人だって作りたい人は多いはずです!」と言われるので、今年は希望者だけ授業中に作って頂きました。参加者なんと23人!
いやはや皆さん大人げない・・・いやいや純粋な!
子どもたちのパーティーとはうって変わって始終無言。真剣です。その甲斐あってのすばらしい作品、パティシエ並みですね♪
「この一週間、どんな形にしようか悩み続け仕事も手に就かなかったので、これは職場に飾り同僚に上の空だった言い訳します。」なんておっしゃる方もいました。(5000円分も材料を買って来ていて、気合に驚きました。)
また帰られて早々「友だちと家族に見せたので すぐに食べちゃいましたo(^o^)o 作っている時からず~っと食べるのを楽しみにしてました(´¬`) ヘンゼルとグレーテルの気分ですε=ヾ(*~▽~)ノ」とメールを下さる方もいて、楽しみ方も様々。
こんなに喜んで頂けると、来年はどんなのがいいか悩みますね。いいアイディア募集します!
オバラ


コメント

お菓子サマサマ

2006-12-22 23:48:00 | 日記・エッセイ・コラム
Photo_18Photo_19

いつも元気いっぱいの幼児クラス。今週はみんなが待ちに待ったクリスマスパーティーでした。みんなのテンションも上がってさぞかし大変なことになるぞ、と思いきや、びっくりするほどスムーズにこんなに素敵なクロカンブッシュが出来上がりました。
お菓子の魔力とはすごいもの。いつもは追いかけっこで始まりジャレあって終わる1時間半も、この日は走り回る子はなし。みんなずっと席に座り黙って説明も聞けました。作っている時もほとんどおしゃべりはなし、黙々と作ると今度は余ったお菓子を黙々と食べていました。ほんとに真剣になるとこんなに静かになるもんなんだなぁと思うほどでした。私達講師陣(大変を見越してえり先生も助っ人で来てくれました。)からするとこういう日はとっても楽チン。まさにお菓子サマ様様です。
もちろん盛り上がらなかったわけではなく顔は終始ニコニコ。とっても幸せそうで満足顔でした。

あかね

コメント

さよなら圭悟先生

2006-12-21 23:04:33 | スタッフ講師
KeigoshugouLastkeigo
6年間アトリエのスタッフを勤めて下さった天野圭悟先生が、昨日で辞めました。
片手間ではなかなか難しかった教師になる勉強に本腰を入れる為です。
私は大学を卒業する時、美術科の教員採用数が神奈川、東京は0人だった(離島はありましたが)ので、どうしても教師になりたくてアトリエ・ミオスを作りました。今では学校の先生より、ずっとすばらしい経験をさせて頂けるこの職業が楽しくてしかたがありませんし、私のような人間を先生と呼んで頂いている生徒さん達にも感謝しております。またその感謝の気持ちを、美術を楽しんで頂く事でお返ししようと心掛けています。
私のこの考えに共感し、長い間アトリエを支えてくれた圭悟先生が去っていくのは非常に寂しく不安でもありますが、アトリエで培った経験を生かし、立派な教師になってもらえたらうれしいです。
『圭悟先生、長い間お疲れ様でした。感謝しております。どうぞお元気で・・・』
オバラ

コメント

Last Christmas

2006-12-20 04:30:00 | 小学生 イベント
20061220022006122003
今日は弟くんたちやお母さん方も加わっていつもよりちょっと賑やかの中『クロカンブッシュ』を作りました(^。^)(今回はクリスマスのスタンダードナンバーWham!の『Last Christmas』をBGMにお読みください )
で、完成したのがこれらの『クロカンブッシュ』!今日はスゴイですよ(^o^)丿
ヒロは周りからのイタズラに耐えているところで一枚(^。^)『クロカンブッシュ』もカラフルです。
20061220042006122005
いつもは「やだよー」と言って写真を撮らせてくれないユウヘイも今日は撮らせてくれました(^。^)『クロカンブッシュ』はやっぱりカラフル!
ちーちゃんは弟のまーくんと一緒に一枚!両方ともたくさんのお菓子を使ってキレイにできています。
20061220062006122007
次の二枚は『クロカンブッシュ』の作り方がひとつではナイことがわかります。女の子チームのリコ・アカリ・ユツキのように「クロカンブッシュはこういうものだ!」と作ることもあれば、男の子チームのマサミ・ユウ・アキヒロのように「大砲つけよう(^。^)」とか「シューが壊れたからトナカイにしよう」とイメージを膨らませることもできます。どっちも『クロカンブッシュ』それぞれおもしろいです。
20061220082006122009
トモ・カヨ・ミカの『クロカンブッシュ』は・・・重たくってちゃんと持って帰れたか?と思うぐらい、ふんだんのアイシングとお菓子で作られています。『クロカンブッシュ』って本来、ウエディングケーキとして使われるものなのに・・・お城のような・・ホーンテッドマンション^^;のような・・・まぁ、トモたちも楽しそうだったし、俺も楽しかったしイイかぁ~(^。^)
ナナが自分の『クロカンブッシュ』を見て一言「私のも派手なのにトモ・カヨ・ミカのを見ると普通に見えるね」・・・う~ん確かに^^;
2006122001最後はみんなで記念撮影(^o^)丿みんなが楽しそうに作っている姿は忘れられません。

これで今年の授業はおしまい・・良いクリスマスと良いお年を(^o^)丿

※俺の書くブログも今日でおしまいです。いつも拙い文章で済みませんでしたm(__)m

みんなありがとー 天野圭悟

コメント

餃子でクリスマスパーティー?!

2006-12-19 23:35:35 | スタッフ講師
Gyouzasakuseityu
Gyouzaparty_1
Gyouzapose今日の学生クラスは今年最後の授業なので、みんなで餃子パーティーをしました!小原先生は「闇餃子パーティーにしよう!!」とはりきってドッグフード(!?)とか持って来ていましたが、生徒たちは普通においしい餃子が食べたかったみたいです。野菜(はくさい・キャベツ・ねぎ)をみじん切りにしてひき肉とまぜて全員でひとつひとつ包んでいきました。肉餃子のほかに、チョコとバナナとキウイを包んでデザート餃子も作り、余ったひき肉でハンバーグも作ってみました!みんな食欲大勢なので焼き上がった餃子はあっという間になくなりました。(ちなみに肉1.5kg、餃子150個!!)みんなで作った餃子は形はまちまちだったけど、すごく美味しかった!!

Seitokara私はアトリエの仕事は今日が今年最後。今年最終日に小学生クラスの子達からこんなすてきなクリスマスプレゼントをもらいました!!手作りの心のこもったクリスマスカードです。なんだかうれしくて泣きそうになりましたよ。(年のせいでしょうか....)ゆりか、あかね、あすか、しいな、ありがとう~!!
今年ももうすぐ終わりです。来年もアトリエでいろんな経験ができたらいいなって思います。皆さん、来年もよろしくお願いします。
しまだひろみ



コメント

クリスマスなんて大嫌い!! なんちゃって?

2006-12-18 05:53:00 | 小学生 イベント
2006121801さあ☆いよいよ始まりました「クリスマスパーティー」(^。^)今週のテーマソングはケイユウが歌わなかったので、最後に俺が・・(クレイジーケンバンドの『クリスマスなんて大嫌い!! なんちゃって?』をBGMに読んでくださいm(__)m)
OGのケイちゃんが来てくれたので準備もはかどり、みんなも早め(セイジロウとケントは4時に来ちゃいました)に来てくれたので順調に『クロカンブッシュ』を作り始めました。今回は特にイベント(砂糖を俺に付けるとか床にこぼしたり^^;)もなく、アイシング(粉砂糖)を舐めつつ『クロカンブッシュ』ができていきました。
20061218022006121803
で、どんな『クロカンブッシュ』ができたのか!・・最初に完成したのがケイユウです。歌を歌わない時は集中力がUP!する時のようで・・すごく早い!でもお手本通りに作るのではなく、マシュマロやラムネを付けてみたりしてケイユウのイメージ通りにできた『クロカンブッシュ』は「写真を撮る?」と聞くとすぐ笑顔になってしまう完成度のようです(^。^)
ソウタはアイシング(粉砂糖)に合うのか?と思われるお菓子・・・「うまい棒」を使って『クロカンブッシュ』を作りました。でもこの「うまい棒」が丸太のように見えてすごくイイです(^。^)
20061218042006121805
セイジロウとケントは今週も「ムック」と「しまじろう」と一緒に写りました。セイジロウとケントは『クロカンブッシュ』よりも「ムック」と「しまじろう」のようで、何枚か撮りました。(セイジロウ・・この写真で良い?)
アヤノの『クロカンブッシュ』には「エンゼルパイ」を使った顔がついています。この顔もちゃんと色のついたアイシングで目と口を描いたんですよ(^。^)
20061218062006121807
リナは熱があるのにひえピタをおでこに付けて頑張りました(^。^)もらったお菓子を全部使って作った『クロカンブッシュ』は銀紙にいっぱいに広がって良かったです。
タイキは・・・作るより食べるほうに力を入れていたようで、この写真もマジで食べてます^^;(でも、クリスマスだし楽しそうなのでOK(^。^))
といったすごーく個性的な『クロカンブッシュ』ができました(^。^)
今日作った『クロカンブッシュ』はすぐに食べても良いけど、少しずつ食べようね(一気に食べると俺のようになるよ^^;)

※ケイちゃんありがと&みんな無事に完成できてよかったよ(^o^)丿

けいご

コメント (2)

忘年会

2006-12-17 03:27:00 | スタッフ講師
Bounenkai_1今日は嶋田先生の家で忘年会をやりました。
嶋田先生の手料理はオシャレでとってもおいしかったです!
今3時半で酔っ払いなので短くてすみません。
オバラ

コメント

さあ☆いよいよ

2006-12-16 23:58:00 | スタッフ講師
Treehat幼児クラス 『ツリーハット』 紙、スポンジ等

来週はいよいよクリスマス会ということでこんな帽子を作ってみました。かわいいでしょう!
扇型に切った緑色の紙に折り紙やペンで楽しく飾り付け、ボンドで円錐型に止め、仕上げに星スポンジをてっぺんなどに取り付けました。ちゃんとゴムも付けたので多少動いてもずり落ちません。
最初はみんなイマイチ意味が分かっていなかったようですが、先に完成した子のを見て俄然はりきりだしました。できあがると嬉しそうにかぶってみて「似合う~?」と鏡をのぞき、自分にうっとりにっこりしていました。それはもう、はじけるような最高の笑顔です。来週もまたそんな笑顔がたくさん見られるといいなあ、と願いながら準備をしています。
幼児クラスのみんな、よかったらクリスマス会にもこの帽子をかぶってきてね!

あかね

コメント