モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

15周年を前に

2008-12-31 19:49:50 | スタッフ講師
Obarasetui_2大晦日、もうすぐ新年を迎えますが、皆様はどのようなアートライフが記憶に残っていますでしょうか?

今年のビックイベント“第8回生徒作品展”の際には、生徒さんや保護者の方、卒業生までが様々な形で参加し大いに盛り上げていただき、大成功を収めることができました。これがやはり私の中での一番の思い出です。その節は皆様のご協力、誠にありがとうございました。

おかげさまをもちましてミオスは2009年、早くも開校15周年を迎えます。
この輝かしい歴史は美術を理解し愛する皆様の情熱が止まることなく、さらに磨きをかけてこられたからこそ築き上げられてきたものだと思います。それにお答えできるよう私たちも未来につながるこれからの為に、不断の努力を傾けていかなければならないと思っております。
優れたアートは、独自性と新しい発見とが備わったものであります。絵画教室ですので、この芸術性を発揮した運営を行い、新鮮で活気溢れるアトリエ・ミオスを作っていきたいと念願致しております。その為にもスタッフがよく話し合い、個人個人の持てる英知を終結すること、自分自身の成すべき任務と義務を創造するという積極的な生き方をすること、そして一人一人が向上心のもと変革を進め、意識を高めていかなければならないと思います。

皆様の愛校心をバネに、来年は飛躍の年になるようスタッフ一同努めて参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

小原京美

コメント

もちつもたれつ

2008-12-30 05:01:00 | スタッフ講師
Ntrblog

どうも、幸介です。

僕は毎週月曜と木曜の小学生クラスと大人クラス、そしてたまーに火曜水曜小学生、火曜学生、水曜幼児クラスなどに出没しています。

今日のブログは小原先生に『今年の感想や来年の抱負など…』と伝えられたのですが、かれこれ2時間弱パソコンの前で書いては消し、書いては消し、の繰り返しです。今年は展覧会や遠足などイベント事があったじゃないか!!とも思いますが、僕は天の邪鬼チックな性格なので書きません。

…天の邪鬼だから、という理由もありますが、僕は展覧会などのイベント事よりも日々の授業の方が圧倒的に印象に残っています。例えば小学生クラスの女の子に風景画のパースを教えるときに全身でジャンプしたり道路に半分飛び出たりしながら道路や電信柱の前後感を説明した事や、いつもいたずらばかりして怒ってばかりだった男の子に「わかった、今日は一緒にゆっくり一から描いてみよう」と地面に座って一緒に描いた事や、もの静かで話しかけても目を見てくれなかった子がふとした会話に普通に笑うようになった事。。。などなど、生徒ひとりひとり、それぞれ違っていて上げればキリがありません。

以前夏のブログで小原先生が「百人と百通りの関係を」と言っていたのに近いんですが、僕は百通りの愛情と言ったほうが近いかもしれません。全員と信頼しあえるよう、もっと努力しなければと思っています。

そもそもアトリエを始めるきっかけは友人の紹介で、子供に絵を教えるようになるなんて考えたことありませんでした。ですが今ではアトリエがある事で、自分の作品や仕事とのバランスが上手くとれているような気がします。教え子の作品なんか、ほんとは全部持って帰りたいぐらいです。ちなみに今日載せた画像も、子供の絵の構図が良さそうだったのでそれを真似して描いたものです。子供の描いた偶然でありながら魅力的な構図などは、ハッとさせられますね!展覧会の幼児クラスの作品もびっくりするぐらいカンペキ!!と思って見ていました。

そんなこんなで数年が経ち、今ではミオスで小原先生の次に古株のスタッフになってしまいました。親御樣方に学生のお手伝いと間違われたりと見た目的にもまだまだ落ち着きなのない僕ですが、これからも今までどおり、ひとりひとりとちゃんと対話していきたいと思っております。生徒のみんなも保護者の皆様も、どうぞよろしくお願いいたします!

田中幸介

コメント

真っ白な画用紙を前に

2008-12-29 14:40:16 | スタッフ講師
_edited

2009年に向けてカウントダウンが近づいてきました。新しい年、小さくても夢や希望を持って、自分はこうありたいと心の中の真っ白な画用紙に何を描こうかと想うこの頃。皆さんは、どんな色でどんな線で描いていきたいですか?そして、今年はどんな年だったでしょうか?

私はミオスのスタッフになってちょうど丸2年が経ちます。今年は、ミオスにとってのビックイベントでもある作品展覧会があったこともあり初めて経験する事も多く、皆様にご迷惑をおかけしながらもあっという間の充実した1年でした。本当にありがとうございました。

普段は、幼児・小学校受験・小学生クラスを担当しているので、それ以外のクラスの方々の作品を間近で見て感動したとともに、作品展覧会は出会いとコミュニケーションの場として私にとって本当に貴重な場となりました。またアトリエに通われている以外の方ともお話する機会がたくさんあり、様々な背景やつながりをもって足を運ばれた方がいることを知り、美術の力のすごさを改めて感じました。

展覧会の時に印象に残ったことのひとつに、幼児期に絵を描いたり工作するのにこどもとどう向き合っていいか分からない、いつ頃からはじめたらいいのでしょうか・・・など、相談された方がいたこと。いつからって、誰から強制されるものではなくて、遊びの中のひとつとして自然に好奇心からうまれるものであって、できた!ほめられた!という感動の積み重ねでどんどんものづくりが好きになり創造性が豊かになると思うのです。

以前、夏休み中のリレーブログのテーマ「こどもの絵はメッセージ」で、私なりの幼児期の発達の考えを述べさせてもらいましたが、展覧会の時のそんな話もあったこともあり、近い将来ミオスでも幼児クラスの前段階として、小さなこども達の「小さな芽」を大切に育んでいける環境をつくりたいと思っています。たくさんの素材を経験し、楽しく造形遊びをすることで、感性や創造性を育てる土台を親子一緒に楽しみながらつくっていけるクラスを考えていますので、詳細が決まり次第お知らせいたします。

アトリエに通うこども達が「アトリエが好き!」「楽しい!」「もっとやりたい!」と目を輝かせて作品をつくる過程からずっと1年間見守ってきて、素敵な作品と笑顔をたくさん見ることができました。また異年齢のこどもと同じ環境でものづくりをすることで、お互い助け合ったり、認め合ったり、刺激をあたえあったり、作品の完成度が高くなったことはもちろんのこと、心の成長もいろいろな場面で見れたような気がします。

来年も心に残るような素敵な作品がたくさんうまれるように、つくる過程から一人一人とじっくり向き合っていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。 最後になりましたが、保護者の皆様、いつもあたたかく支えてくださり心より感謝しております。ありがとうございました。

伊藤 絵里

コメント

みんな作品を通して繋がっている

2008-12-28 04:51:00 | スタッフ講師
P2111866_2(人物スケッチ)
こんにちは、チノサオリです。今年も残すところあと3日ですね!みなさん大掃除は終わりましたか?私も少しずつは片付けしているのですが、あふれかえる画材、紙、本の山を前にすると、途方に暮れてしまいます。何を捨てるべきか、、、それが問題です!

さて、今年のミオスのイベントは小学生クラスの遠足から始まり、秋の生徒作品展、そして、そこで行った水彩画技法講座や、美大受験講座、最後はみなさん待ちに待ったクリスマス会で締めくくられました。みなさんはどんな思い出が出来たでしょうか?私は、なんと言っても初参加の生徒作品展で、ドタバタしたことや、赤尾先生とふたりで企画した水彩画技法講座でどうすればより分かりやすく、楽しくできるか試行錯誤していたことが印象に残っています。あとは、小学生クラスの夏の風物詩!?油絵は、毎年感動してしまいます、もう、あのエネルギーはすばらしいですね!

今年は生徒作品展を初め、多くの生徒さんの作品をみる機会(個展や企画展など)があり、改めて、ミオスの生徒さんのレベルの高さ、意欲の強さを感じました!ミオスには、幼稚園から、小学生、中学生、高校生、大学生、大人と、老若男女、本当に色んな方が一つのアトリエで制作されているので、クラスは違えど、熱気が残っていたり、ちらっと見える作品から、そして、ブログで紹介する生徒さんの個展の案内なんかが制作意欲に繋がっているのではないかと私は思っています。私自身、そういったことを感じるたびに「あっ、生徒さんも頑張ってるんだな、私も頑張らなくっちゃ!」とパワーを貰っています。
今年は、私も公募展で作品が展示されることになって、生徒さんが見に来てくださったり、嬉しいメールを頂いたりと、「作品」を通して繋がっていることを強く感じた年でもあるので、来年は、より魅力的なカリキュラム作りや、良い作品が出来るお手伝いが出来るように、私ももっと腕を磨かなくては!と思っています。

来年もよろしくお願い致します。そして、今年一年どうもありがとうございました!

今も、来年の小学生クラスの課題を試行錯誤しながら製作中です!(年が明けてからのお楽しみですが♪)

コメント

住んでもいい!

2008-12-27 03:06:00 | スタッフ講師
Photo_7Photo_8



こんにちは、赤尾です。
早いもので、ミオスで教え始めて早1年と8か月になります。

ミオスで教えていて良かったな、と思う瞬間はたくさんあるのですが、
その中で最近あった嬉しいできごとをご紹介します。


水曜小学生クラスの子ども(AとMで表記しますね)と会話していたときのこと。

A「ああ、明日フラの教室だ、めんどくさいなあ」
M「わたしも明日そろばんだよ・・・嫌だなあ、休みたい」
赤尾「そんなに嫌なんだ、でもミオスには毎週ちゃんと来て偉いね」
A「ミオスは特別だよ!私ミオスなら毎日来てもいいよ!!」
M「わたしなんて、ミオスに住んでもいい!」

と、熱烈宣言してくれたのです。
彼女たちは決して絵が大得意という訳ではないのです。
普段私や他の先生方に何度も絵のダメ出しをされ、そのたびに「ええ~、いいじゃん!」とぷんぷんしながら根気よく机に向かっているのですが、まさか住んでもいいと思う程ミオスを好きでいてくれるなんて、びっくりしてしまいました。
思い出してみると、私も小学校での図工の時間だけは楽しみで仕方なく、図工の授業が学校生活の活力剤でした。
自分の手を動かして作品をどんどん作り上げていく、ものづくりの楽しさは他に代えがたいものですよね。
彼女たちの言葉を聞いて、美術の世界に携わっていて幸せだなーと感じることができました。

また教える側としては、生徒さんに絵を描くことが楽しい!と思ってもらえるような課題や環境づくりを一番に考えなければいけないなと再確認しました。来年もミオスでより一層勉強したいと思います!


今年も本当にお世話になりました。
また来年も楽しく絵を描いていきましょう!

コメント

一年目の日記

2008-12-26 06:11:37 | スタッフ講師
みなさんこんにちは、石山です。
クリスマスも過ぎ、年末も残すところわずかとなりました。いかがお過ごしでしょうか。

このブログで、ちょうど私がミオスの講師をさせていただくようになり一年になります。
来た当初は、小学生をはじめたくさんの生徒さんの描く線が様々なのが新鮮で、それだけでウキウキしていたものです(もちろん今も!)
今はそれに加え、それぞれの方の変化、日々の違いも興味深く感じさせていただいております。


例えば鉛筆画と水彩画でグラデーションが描けたから、そのあとの油絵でも明るいところと暗いところの差が描けるようになってきた。
もちろん大人クラスの鉛筆デッサンから始める理由も、こんなところにもあります。

また小学生クラスでは、技術だけじゃなく、最初モジモジしていた子、または先生に甘えてばかりの子が、いつの間にやらみんなとワイワイしていたり、すごい集中力を発揮していたり。(場合によっては同年代の女の子の登場により、幼稚園生と変わらないようだった子が急激にシャッキリしたり…?それも良し、です)
当たり前のことかもしれないけれど、でも一つずつ、何かが生まれて変わっている一年間。その途中に立ち会えることに変わらず感謝、そして一緒に楽しんでいられたと少しでも感じていただければ、こちらも嬉しい限りです。


2009年。個人的には、仕事しながらも来年中に複数やりたい・やっているテーマで作品をまとめなければ。というお題などがあります。どこかで大きなカメラを背負っている私を見るかもしれませんが、(あやしいものではありませんので笑)声をかけていただいたり、もしくは遠まきに眺めていただければ・・と。
アトリエでは、皆様さらに今年やったことを発展させたり、別角度からせめてみたり…(こう描くとまさに大きな絵を何度も反復して仕上げているようですね)そのお手伝いを、技術だけでなく色々とさせていただきたく思っております。
そのためには私も勉強!

それでは、皆様くれぐれも体には気をつけて、よいお年を!!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。



コメント

サヨナラ嶋田先生

2008-12-25 20:25:54 | スタッフ講師
Shimadalast楽しいクリスマスパーティ週間に水を差さぬよう、嶋田ひろみ先生の退職はさらっと本人の挨拶だけに留めていましたが、最後の授業で学生達と撮影した写真とともに思い出話など・・・。
アトリエ開校6年目から講師としてミオスを支えて下さり約8年。7年間講師を勤めた中村修先生を抜き、ミオスで最も長い歴史を知る人になりました。
嶋田先生は私の中学時代美術部の後輩で、権力の上にあぐらをかいたようなオバラ部長の下、大変な苦労をしたというのにドMな性格が災いして、再び私の部下として苦労する道を歩みます。いい加減なことが許せない性質から、掃除大臣と大蔵大臣を買って出て下さり、教える仕事以外にも陰でミオスを支えてくれました。
生徒さん達から好かれていた嶋田先生ですが、とりわけ女子中高生、保護者のお母様、若い女性の生徒さんに人気があったのは、作品からもかもし出されるかわいらしさの演出能力が優れていたからでしょう。女性の憧れの先生でありました。
そんな嶋田先生とも本年でお別れ。でもこれからは書店や手芸品売り場で作品を目にすることが多くなると思いますので、ぜひ皆さん作家としての嶋田ひろみを応援してあげて下さい!
長い間ありがとうございました!   オバラ

コメント

冬期講習

2008-12-24 14:05:30 | 受験・学校
Xg7Xg17Xg18Xg20今日はイヴなので、学生のケーキをアップしてクリスマスネタもおしまいにしましょう。
幼稚園の頃から6年アトリエに通っている、小学生クラスの子のお母様から「クリスマスのお菓子作り、今年はとうとう“自由”なんてしちゃって、来年どんな課題にするんですか!?うちの子卒業まであと2年もありますよ!うふふ、そろそろネタ切れ?」なんて言われてしまいました!!!バレてる!?
明日の朝、枕元に《クリスマスお菓子作りレシピ》が置いてあるといいなぁ♪   オバラ

【冬期講習のお知らせ】
受験直前の中・高生の為に冬休み中にアトリエを解放する日をお知らせします。(アトリエ・ミオス生徒のみ)

24日(水)10:00~19:00くらい
25日(木)同上
26日(金)16:00~18:00くらい
28日(日)10:00~19:00くらい
30日(火)10:00~17:00くらい
1月5日(月)13:00~17:00くらい

ただし上記時間内でも、都合が悪くなった場合はキャンセルさせて頂くことがあります。
予約が入らない場合、アトリエは不在である可能性が高いので、必ず電話予約をして下さい。
詳細はお電話で 044-411-1600 

コメント

クリスマスの絵

2008-12-23 23:51:51 | スタッフ講師
XtokiXkotona左 土岐 透明水彩 / 右 ことな(年中) クレヨン

merry Christmas!
私の中では皆さんと過ごしたケーキ作りのパーティが強烈過ぎて、すっかり終わってしまった感があるクリスマスですが、本番は明日明後日でしたね。
今日はクリスマスにちなんだ作品を2枚をご紹介。

左は大人クラスの土岐さんが作ったクリスマスカードです。看板描きの女の子が全身絵の具だらけになってサンタの壁画を描き上げ、完成したサンタにKissをプレゼントするという絵。ファンタジーですね!ほのぼの幸せ気分に浸れるドラマです。このカードをもらった人はどんなプレゼントをもらうより嬉しいでしょう!それにしてもいつも何の資料も見ないでサラサラと描いてしまう土岐さんには脱帽です。

右は幼児クラスのことなちゃんが、アトリエのクリスマスパーティでケーキのおうちを作っているところを思い出しながら、クレヨンで描いてくれました。ナイフでケーキを三角に切っている表情と、隣でお母さんが紫色のアイシング(粉砂糖の糊)を持っている動作がイキイキとして、楽しかった思い出が蘇ってくるようです!写真で撮るのもいいですが、絵にすると一生の思い出として本人の中に刻み込まれるでしょうね。

みなさんも素敵なクリスマスをお過ごし下さい♪   オバラ

コメント

無礼講

2008-12-22 01:36:00 | スタッフ講師
Thrchristmas
どうも、幸介です。

そういえばいつもブログでは月曜小学生クラスばっかり紹介しているような気がしますので、今日は木曜小学生クラスをご紹介します。

…といっても先日の授業がクリスマス会だったので、これといって書くこともないような気がします。写真を見れば、楽しんでるなーというのが分かっていただけますでしょうか。

月曜が高学年でちょっと大人びた雰囲気なのに対し、木曜は子供らしい子供のノリのクラス。毎週そのメリハリを楽しんでおります。

アイシングを食べまくったり、マシュマロを食べまくったり、「おなかいっぱーい」なんて言っていたり、なんか今回はみんなほとんど食べていたような気がします……だから材料もアイシングもいっぱいあったのに、なんか例年より出来上がりが質素な感じがしないでもない…でもまぁ、クリスマスぐらいは良しとします。無礼講!!

ということで、今年最後の授業を終えた小学生クラス。来年も楽しく、かつ魅力的な作品をたくさん作っていきたいと思います!!

コメント

説明はいらない

2008-12-21 22:45:35 | スタッフ講師
お待たせしました!月曜、土曜大人クラスの作品をご紹介!
Xo1Xo2Xo3Xo4Xo5Xo6Xo8Xo9Xo10Xo11Xo13Xo14Xo15Xo16Xo19Xo21Xo22Xo23

コメント

大人クラスのクリパーです!

2008-12-21 01:03:11 | スタッフ講師
XotonaPhoto<ahref="http://ateliermios.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/12/21/photo_2.jpg" onclick="window.open
(this.href, '_blank', 'width=240,height=320,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">Photo_2Photo_3Photo_4Xmas1_2




こんばんは、赤尾です。
今日は月・土曜大人クラスの生徒さんのクリスマスパーティーの様子をご紹介します!
みなさん黙々と作業されていて、小原先生も私も楽ちんな一日を過ごすことができました(笑)
色とりどりのおフルーツやチョコレートのクリームなど、材料持参で超豪華なケーキ作りを楽しんでいる方もいらっしゃいました。これぞ大人の特権ですね!
また今年はテーマが自由だったこともあり、五重の塔やペットのワンちゃん、漫画のキャラクターなど一人ひとりの個性が輝くケーキが完成しました。
明日のブログにて、生徒さんたちの作品がご覧いただけると思います。お楽しみに!
早いもので土曜クラスの今年の授業が終了しました。今週はその締めくくりにふさわしい大作になりましたね!
冬休みの間も風邪に気をつけて、楽しいお正月を過ごしてください。
新年からもどうぞ宜しくお願いします。

コメント

サンタのケーキ製作所

2008-12-19 03:44:00 | スタッフ講師
Rimg0173_3

Rimg0151_3

Kuripa

こんばんは、チノサオリです。
今度は木曜大人クラスのクリスマスケーキをご紹介します!!

目玉のおやじに、さぼてん、東京ビックサイト、暖炉とキノコの組み合わせ、ティッシュケースの中に綺麗におさめられたケーキ、かわいいねこが赤い釜持っていたり・・・・、クリスマスとはまったく関係なさそうな、しかし独創性ありまくりなケーキが出来上がりました!
やはり、オバラ先生がメキシコで買ってきた、あやしげな着色料が効いていますね!

普段の制作は慎重な方が多いだけに、普段の制作でも、このくらい遊んでみたら、きっとおもしろい作品が出来上がるのではないか?!と思いました!このドキドキ感、忘れないでくださいね!

コメント

幼児クリパー

2008-12-18 22:57:29 | スタッフ講師
P1000244_editedP1000241_edited

P1000245_editedP1000249_edited

P1000252

今日もまだまだ続きますよ~!クリスマスパーティ♪
幼児クラスだってご覧の通り、かわいいケーキが出来ましたよ!

幼児クラスで作ったケーキの基本形は、先日のブログで小原先生からご紹介しました<ケーキのおうち>です。
イチゴスペシャルとチョコ棒をメインに作ったおうちに好きなお菓子で窓やドア、それにカラフルな駄菓子で飾り付けすると、まるでヘンゼルとグレーテルのお菓子のおうちを思い出してしまいますね。

真剣に作っているかと思うえば、お菓子のつまみぐいをしたり、アイシングを絞ってはペロリ・ペロリ・・・。いつ見てもお菓子を食べていたのは誰だったかな?食べては作り、作っては食べ。食べれる工作なんて最高ですよね!!1年最後の授業にはもってこいのこの甘~いカリキュラム。みんな最高の笑顔でした。

これで幼児クラスの今年の授業はおわりです。
幼児クラスは毎週毎週カリキュラムが違うので、1年かけてたくさんの素敵な作品が出来上がったと思います。今まで作った作品を振り替えると一人一人の表現する力の成長をとても感じます。楽しげな表情や自信に満ちた笑顔をいろいろな場面で見る事ができました。
絵を描きたい、何かつくりたいと、アトリエに行くことを楽しみしてくれるような内容でまた来年もやっていきたいと思いますので
よろしくお願いします。   伊藤








コメント

学生達のクリパー第一弾

2008-12-17 23:24:45 | スタッフ講師
X0_2最高に楽しいクリスマスパーティ週間も3日間が過ぎ、6クラス、参加者85名が様々なケーキを作りましたが、まだまだこれから4クラス、50名のクリスマスパーティが続きます!血圧も血糖値も上がりっぱなしのオバラです!
さてこの写真は火曜学生クラスの写真。おやおや手前右の巨大なトナカイは石山先生ですよ!自前の被り物で張り切って盛り上げてくれました!ちょっと負けた気分で悔しいな・・・
では中1~高3までの学生達の作品をダダッとご紹介
X1_2X2X8X9X3X4X5X7X10X11X12

コメント