モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

1週間お休みです

2020-09-18 23:32:59 | 小学校受験


左 10月の小学生クラスのカリキュラム『ハロウィン仮装用アイテム作り』一平先生の制作した見本『対コロナ用防具?』
右 プレ小学校受験クラスの年中さん達が紙袋で作った『動物の被り物』

明日より1週間、25日(金)まで授業をお休み頂きます。(小学校受験クラス・プライベートレッスンを抜かす)
お間違えにならぬよう、お気を付けください。
それに伴い、ブログも25日までお休みを頂きます。

コメント

小学校受験の絵

2020-09-14 23:19:40 | 小学校受験

オバラです。小学校受験を来月に控え、年長さんのプライベートレッスン受講の予約が毎日朝からたくさん入ります。
元々4人いたプライベートレッスン担当の講師が全員50代の為、相次ぐ介護で忙しく現在私一人となり、なかなかご希望の時間に予約が取れず申し訳なく思います。
とは言え良い事もあり、引継ぎが必要なくなったので、その子に合う導き方(アドバイスの仕方だけでなく、発破の掛け方もやる気を出させる為に重要)を試行錯誤しグングン可能性を引きだす事に成功していると自負しております。

このスイミングの絵を描いた年長さんのお子様、何度同じことを教えても失敗したり理解を示さず、なかなか上達せずヤキモキしておりましたが、感覚が他の子と違う事に気付きました。
頭の中で立体を平面に再現する時の視点(カメラワーク)が特別なのです!それを踏まえて説明の仕方を変えてから、独自の構図・ポーズで描けるようになってきました。

上の3枚は、クレヨン画の前に鉛筆で描いてもらった下描き。左は自分一人で、次に中央。私が机の上で平泳ぎのモデルをして写生してもらい、足がどこから見えているか、どんな大きさ・角度・形かに注意して描かせました。あまりに感動して、オマケで「じゃあ寝ている時は?」と注文を言うと、唸りながら想像で右の絵を描いてくれました。
1200年代に活躍したジオットの天使のフレスコ画をイタリアで初めて見た時の衝撃が駆け巡りました!「なんで800年前の人がこれを描けるの?」「なんで5歳の子がこれを描けるの?」です!

正直、受験クラスは他のクラスに比べるとかなり負担で全く割に合わない(言っちゃった!)なのですが、こういう鳥肌ものの感動があるので辞められません。ご褒美が素晴らし過ぎる!
もちろん今はラストスパートの時期で志望校合格が第一の目標ですが、目先の受験だけではなく長い目で彼らの人生の先を見据えて、こういう才能も伸ばしていきたいと強く思います。

コメント

キッズ受験クラス

2020-08-24 23:15:13 | 小学校受験

10月14日(水)に【年少対象ーキッズ小学校受験クラス】の体験授業を開講します。
毎回の授業で絵画と制作を交互にカリキュラムを組み、年少さんのうちから慌てず無理なくクレヨンやハサミなど基本的な道具の使い方、塗る・切る・貼るといった巧緻性につながる部分の基礎力を身に付けるような指導を繰り返していきます。お母様が隣についての制作ですので、初めての習い事でも安心です。フォローをしてもらいながら、絵を描く楽しさ・物を作る面白さを感じていきましょう。
また毎回授業で生き物の描き方を1匹ずつ練習します。全18回の授業で描いた生き物が全て揃えば、オリジナル生き物図鑑が完成します。
こちらの講座は残席2名です。お電話でお問合せ下さい。

【キッズ受験クラス】(詳しくはこちら
期   間 : 年少10月~年少3月まで(年中児も受講可能)
曜日&時間 : 水曜日 14:00~14:50(月3回)
入 会 金 : 20,000円(+消費税)
受 講 料 : 8,000円(+消費税)/ 月
体 験 料 : 3,000円
※年度内(3ヶ月)の授業は12月9日(水)までの9回行います。年明けも3月までは水曜日1クラスの開講となります。
※定員に達しなかった場合、途中入会を受付けます。月謝を日割り計算させて頂きます。


年長児5人ずつのグループで制作した、『新聞紙とマスキングテープだけで、宇宙へ行ける乗り物作り』

今年はコロナの影響でグループ制作は出題されないだろうと噂されていますが、皆と話し合い協力して大きな制作をするには、初対面のお友達同士となりますのでチームワークと言うより、自分がどんな仕事を求められているかを瞬時に判断する能力が必要となります。人手の足りないところを手伝う、不安定な場所を補強する、物資をタイミング良く供給する(この場合、テープをたくさん切っておく、新聞の筒を多めに作っておくetc)、何をしたら良いか分からずもじもじしている子に声を掛けたり仕事を振る、などどのような役割でもこなせるようになっていると安心して取り組めます。

そうは言っても、あまり工作経験がなかったり、苦手意識があるお子様にとって、グループ制作に加わる事は苦痛なことです。まずは、苦手意識をなくし楽しい気持ちで制作に取り組めるようになることが大切でしょう。
年少さんの内から簡単な制作で成功体験を増やし、楽しいな!⇒もっとやってみたい!⇒上手になりたい!と気持ちの中に意欲が湧いてくると、お子様の方から積極的に取り組んできます。工作に必要な道具の使い方や材料の扱い方を学ぶスタートラインで、最初に「楽しい!」という気持ちが芽生えれば、その後で技術面はどんどん発展させていくことができます。キッズ小学校受験クラスの授業では、このスタートラインを大事にします。

たとえ思ったように出来なくて失敗しても、「ここは上手にできたね!」とできた箇所を褒めたり、「今度はどうやったらいいかな?」と親御様と一緒に手を動かして試行錯誤する経験の積み重ねが、必ず自信へと繋がっていきます。レッスンでは、ワクワクしながら取り組んでいけるように、サポートしていきたいと思っています。

コメント

制作キット

2020-07-13 23:21:30 | 小学校受験


先週の木曜に、久し振りに小学校受験の文章を書きましたので、宣伝させて頂きます。
私立小学校の受験内容は学校により様々ですが、難関校と言われる小学校は知性・感性・体力のバランスが取れたリーダーシップを発揮できる子を育てる教育方針がありますので、『興味があることへ情熱を注ぐ環境が整った中で、個性を発揮できる(と思わせてくれる)地頭の良い子』を見抜く試験となります。
例えば、「2枚の画用紙・ハサミ・セロテープだけを使って、10分で立つ動物を作ってください。」のような問題に、どのように取り組んだら結果を出せるようになるのでしょうか?

写真左のキリン、右の1枚の画用紙からゴミも出さず、不足も出ずに作る事が可能です。しかも大変丈夫で、長くて細い足でしっかり自立します。これを一人で作れるようになるには?思い付くようになるには?他の動物に応用させるには?どんな指導が必要でしょうか?
そう、右の図面のような単純な切り方が、複雑な立体へ発展させるきっかけになるのです。


上の『こうさくがうまくなるほん』に作り方が掲載されている、ペーパークラフト+折り紙やモールなどの材料を入れたセット『制作キット』は、苦手意識がある子を難関小学校に導く為に、26年掛けて研究を重ねた画期的な教材です。

シンプルな展開図は立体造形の基本が詰め込まれ、印刷が無くても一人で・しかも短時間で作れるようになることを目標にしていますので、「好きな材料を使って自由に作って下さい」という課題に「任せて!」と自信を持って取組めるようになります。
購入方法はこちらをご覧ください。

ご購入者様からの声
・画用紙一枚を効率良く使用するテクニックは素晴らしいです!
・まずは同じ制作物をサイズ違いで作り技術を磨こうと、一回り小さい紙で親子の動物作りにチャレンジしています。
・紙を繋げて檻を作り、自主的にたくさんの種類の生き物を展示した動物園に取組み始め驚きました。
・塾で教わった『二つ折りで立つ動物』以上のことができず、困っていました。美術のプロが幼稚園児でも一人でできる技を編み出したのですね!
・この作り方は、間違いや失敗がないということに気付きました。ミスから他のモチーフに発展させるアイデアを思い付いた我が子を褒めたかったのに、一瞬言葉が出ませんでした。

コメント

『自由にのびのび』をはき違えず

2020-07-09 21:55:15 | 小学校受験

4/5/6月は幼稚園も休園、塾も閉鎖。時間がある為プライベートレッスンを何十回も受講された年中さんの作品です。お母様より「勉強は教えられても絵はお手上げです。ミオスのテキストを使ってご指導ください。」とお願いされて5冊のテキストをまんべんなく使いこなしていきました。なんと「森に探検に行ったらどんな動物に会いたい?」をテーマに、一人で右の絵を描けるほど上達しました!

コロナで休園していた保育園ボランティアに先日久し振りに行きましたが、難しい斜め長丸(顔)なども覚えており、星を見上げる様子が自然に描けました。また腕が肘で曲がることも記憶しており、星を指さす『く』の字の肘の関節も上手でした。

芸術に関して技術を教える事を、自由な発想力の妨げになると考える親御様も多いのですが、例えば水泳の基礎をやらずに泳がせても楽しくないように、絵も基本をふまえることが、オリジナリティーの損失には繋がりません。むしろ基本ができるようになると、そこから発展した絵が描いてみたくて仕方が無くなり、ますます美術が好きになるのです。(そして上記右の写真のような作品になります。)

『自由にのびのび』をはき違えている保護者は多くいます。
お母様から「美術は『こうやりなさい』と言っては個性が損なわれてしまうので、家ではたくさんの材料を与えて、自由にのびのびといつでも制作できる環境を作っているのに、倦厭して手を付けようともしないんです。」などと相談を受けることがあります。
間違いが3つあります。
①画材や道具の具体的な使用方法を教えていない(もしくはまだ未熟)
②テーマ(課題)が何も無い
③好きにやって良いと言いながら、完成度の高い作品を期待している(のが子どもに気付かれている)

もし皆さんが他人の家に行って、「冷蔵庫にいっぱい食材が入っているから好きにしてね!」と言われたら、何を作りますか?しかも、この野菜は生でも食べられるが、こっちの野菜は火を通さないとお腹を壊す、など素材の基礎知識もなく、調理方法も知らないとしたら?知っていたって、何分煮ると鍋がこげるかは経験がないと分かりません。
しかも、何人分の夕飯を何時までに作るかも言われず、昨日は何を食べた家庭なのか、どんな料理が好きな人達なのか、赤ちゃんやお年寄りがいる家族なのかも聞かされないで、それでもあなたの料理を実はすごく期待されている。
そんな状態で「個性を活かしてクッキングを楽しんで!」なんて、荷が重すぎますよね?「無責任なこと言うな!」と怒りすら湧いてきます。

子どもには無限の発想力があると思い込むのは、女性なら誰でも料理が得意と思っているのと同じです。
料理は一応できても、苦手・嫌いな人も沢山います。全くできない人だっています。
そんな人は「今日は中華が食べたい。餃子は是非メニューに入れて。」など、制約(具体的な指示)を言われる方がずっと気楽に作りやすくなります。
それに慣れた後、オリジナリティーを求めるのが良いでしょう。例えば「このトマトを使って、サラダ以外の副菜を作ってください。(この箱を使って、働く乗り物を作ってください)」のように。
先日上記のようなご相談を受けたお母様と話しをしている最中に、画用紙の円柱に穴を開けて円錐を突き刺すことを教えただけのお子さんが、一人でみるみる立派な建築物を作り始めました。帰宅してからもその構造を使い、宇宙で活躍する道具やいたらいいなと思う不思議な生き物を作ったそうです。
小学校受験の絵画・制作では、お子様の今の実力を見抜き、少し背伸びをした技術を教え、手が届きそうな課題を出す。そんな導きをして欲しいと思います。

コメント

小学校受験 制作キット

2020-03-25 23:52:58 | 小学校受験


左 キットの内容 / 右 ご家庭でお子様が一人で制作された小鳥・うさぎ・猫

いつもブログをお休みさせて頂いている水曜日ですが、先週の火曜日にご紹介した『小学校受験・制作キット』を早速ご購入して頂いた保護者様よりメールが届きましたのでアップ致しました。
「テキストを見ながら、全て一人でやっています。忘れない内に次のステップとして、何も印刷が無い白い画用紙で作らせてみます。」とのこと。
何度も同じものを制作することで、1枚の紙を活かす(無駄に使って余らせない・不足させない)技術が身に付きます。
また、「胴体がこの大きさなら、頭はこのくらいの面積が必要」などの感覚も鍛えられます。
おうちにこもらざるを得ない環境を逆手に取り、この機会にぜひ制作を得意にして頂ければ嬉しいです。

キットの購入方法や、他のテキストのご紹介はこちら

コメント

本年度の小学校受験終了

2019-11-25 23:03:46 | 小学校受験

オバラです。先週で本年度の小学校受験の試験が全て終了しました。明日の慶應初等部の発表をもって長かった緊張の日々が終わります。
年長児のご家族の皆様、本当にお疲れ様でした。明日でようやく解放されますね。子どもの成長においてとても大切で貴重な時期にあたる小学校受験の為の準備期間は、きっとご家族の皆様にとっても有意義な時間になったことと思います。少なくともアトリエにお出でになるご家族の方々は、どのような結果であっても「親子の疲労感にしかならなかった悲惨な思い出」ととらえていらっしゃる方は存在しません。報告のご挨拶を頂いても、皆様晴れやかにお出でになられるのが印象的です。

今回の受験では、一人とても思い出深いお子様がいます。年中に上がる前に初めてアトリエに来た時お母様がおっしゃったのが「幼稚園の先生から、授業でリンゴを描かせた時『リンゴが描けなくてごめんなさい』と泣くんです。できない事があっても謝らなくていいのよと諭しましたが、この劣等感は他にも影響するので、今の内になんとかしてあげた方がいいと言われて…」とプライベートレッスンを受講されました。
そんなクレヨンを持ったまま、話も出来ずにシクシク泣いていた男の子が、先日の幼稚舎の試験では…
「ジュースのデザインをしたんだけど、僕はうちで飼ってる片腕がもげちゃったカマキリの絵を描いたんだ。先生に質問されたから『自分で餌が取れないから、僕が虫を取ってきてあげるんです。毎日大変なんです!だから腕が出てくるジュースがあったらいいなと思って。』って言ったよ。それから別の紙に『そのジュースを飲んだ後の絵』を描いてって言われて、両手のあるカマキリと僕が手を繋いで遊んでいる絵を描いた。別の先生に『このジュースを飲めばどんな場所でも生えて来るの?頭でも?』と聞かれて、『頭でも生えて来ます!でも違う性格になります。』って言った。そしたら先生が『あ!でも頭がもげたらジュースどっから飲めばいいんだろうね?』って言うから二人で大笑いしちゃったよ!」

これで合格しないはずがありませんよね。彼は早稲田も合格を頂きました。
絵が自信を持って描けるようになってから、おとなしかった性格もどんどん社交的になりました。試験間際には、授業中の私の意地悪な質問にも、いたずらっ子な笑顔で考え答えを言ってくれるまで成長し、逞しくなったと目を細めていましたので、私にとってはそれがなにより嬉しい結果です。

また次の後輩たちが、彼らのようにたくましく成長していってくれるのが楽しみでなりません。

受験クラスについて
・1月スタートの新年長さん対象の小学校受験クラスは只今キャンセル待ちの方がいらっしゃる状況です。お問合せ下さい。
・現在開講中の年少さん対象のキッズ受験クラスは、2名様分の空席がございます。体験のお申込みは、お電話で承ります。

コメント

ブログお休みします

2019-05-27 23:44:21 | 小学校受験

月曜クラスと受験クラス以外の授業をお休みさせて頂いております関係で、ブログも明日より今週一杯お休みさせて頂きます。
小学校受験のプライベートレッスンは毎日開講しております。まだ空いている日時もございますので、お電話でもご予約承ります。

上の作品は小学校受験クラス年長さんの絵です。写真を送って頂いたお母様のコメントも載せさせて頂きます。

小原先生に教えて頂いたことは親子で何度も復習しております。
息子なりのペースですが少しずつ画力も工作力もついてきている様に思います。
(他の受験生に比べましたらお恥ずかしいレベルですが、、、)
先日、幼稚園で自由に描いた絵の中で「息子が先生に見せたいなぁ」と話していた絵があります。
家族で川遊びに出かけた時に、主人と長男の応援を受けて思い切って飛び込んだ事を「今までで一番楽しかった絵」として描いたそうです。
伝えたい気持ちを絵や工作に表現する楽しさを、少しずつ感じている様に思います。

コメント

小学校受験、お疲れ様でした

2018-11-24 17:55:45 | 小学校受験

プライベートレッスン Aちゃん 年少 2つのコンクールで最優秀賞・入賞しました

小原です。今週で私立の小学校受験が全て終了致しました。(国立はまだ受験が残っています。)受験をされた皆様、長い間、本当にお疲れ様でした。
すでに発表が終わったところもあり、嬉しいご報告も、残念なご報告も届き始めております。全ての方が第一希望に行ける訳ではありませんので悲喜共々ですが、持てる力を全て発揮できたとの想いがお母様方にあるのでしょう、皆様結果に関係なく晴れやかな口調でお電話を下さいます。
教育の現場で危惧されている『考え行動する力』が、備わったと思います。小学校受験をされるご家庭では、5歳・6歳児だからこその疑問に、「今、忙しいから後でね」「答えはこうだよ」と言うお母様はいらっしゃいません。「不思議だな?」と思ったことに、すぐに向き合い調べ、例え正解が出なかったとしても、「こうなんじゃないかな?」という自分なりの答えを出させます。導き出す習慣が快感に変わり、もっと色々知りたくなります。また出来なかったことに対しても、くじけて泣くのではなく、「ではどうしたら良いのだろう?もう一度トライする、違う方法を考える、諦めていっそ最初から他のものにチェレンジする」など、前向きになります。そのような力は、小学校受験という明確な目標があったからこそ、家族一丸となって協力し、お子様の身に付くものでしょう。
それは、困難を乗り越える時に必要となる“資源”です。また、それをタイムリーに引き出せる自信も持たせることができました。「これから自分が直面する問題の解決に向けた努力や苦労に、やりがいや生きる意味を感じられる」「目の前の問題を挑戦と見なせる」は、持って生まれた性格や素質ではなく、教育として与えることができる、最高のギフトです。
小学校受験をされた子ども達、ご両親からのこの素晴らしい贈り物を大切に、ステキな小学校生活を送って下さい。

1月からの新年長さん対象の【小学校受験クラス(グループレッスン)】は定員の為、火曜クラスのみご予約を承っております。月曜クラスもキャンセルが出る場合もございますので、お電話でお問合せ下さい。
プライベートレッスンのみの受講生は、現在予約が取り辛い状況から、募集を見合わせております。大変申し訳ございません。

<授業期間>  【小学校受験クラス】年中1月~年長9月まで 
<曜日&時間> 月曜日  15:00~16:10
        火曜日  15:00~16:10
<授業料>   14,000円/月  (月4回)
<体験料>   3,000円  ※途中入会の場合、日割り計算させて頂きます。 

コメント

小学校受験クラスのお知らせ

2018-04-19 23:59:15 | 小学校受験

プライベートレッスン生の募集停止のお知らせ

現在、小学校受験の為のプライベートレッスン生の増加で、ご利用しやすい夕方の時間帯の予約が大変取り辛い状況になりご迷惑お掛けしております。
この状況が緩和されるまでのしばらくの間、新規のプライベートレッスン生の募集を一時見合わせます。
ご検討頂いていらっしゃる皆様にはご不便お掛けして申し訳ございません。
年長対象の小学校受験クラス(グループレッスン)のご入会、またグループレッスン生がプライベートレッスンをご利用頂く事は可能です。

プレ受験クラスのキャンセル待ちについて

現在、年中対象のプレ小学校受験クラス(グループレッスン)は定員に達しております。キャンセル待ちのご予約のみ承っております。ご了承下さい。

コメント

私立小学校受験

2017-11-16 22:10:36 | 小学校受験

私立小学校受験は、10月から11月にかけて試験を実施する為、夏休み辺りから入試直前には、各受験校の出題傾向に沿った対策やこれまでに積み重ねてきた力にさらに自信を深めることを目標に、様々な制作に取り組んできました。

殆どのお子様が併願する為、最初の試験日から最終試験の学校が終わるまで、かなりの日数がかかり長期戦となります。ハードスケジュールな毎日の中、受験クラス在籍の年長児さんは、入試直前まで絵画制作のレッスンに通われる方が多くいらっしゃいます。前日でもミオスにいらっしゃるのは、いつも通り自信もって楽しくできた!という達成感を感じて、試験当日を楽しんで迎えてほしいという親御様のお気持ちもあるようです。

「モチベーションの維持」「いつも通りに楽しく制作」「今まで頑張って習得した力を発揮」これらの事を一人一人に向けて、エールを送ってきました。既に結果が出た学校や結果待ちの学校もあり、ご家庭でも様々な思いを抱いていらっしゃると思いますが、私たちも最後の授業まで、内心緊張感持ちながらも、ミオスモットー「楽しんで制作」を心がけてレッスンしています。(Eri Ito)

コメント

プライベートレッスンについて

2017-10-13 20:30:24 | 小学校受験

左から 大人になったら小学校の理科の先生になりたい / お友達と一緒に動物園作り / 冬の楽しみは? / グループ制作の様子

プライベートレッスンは1対1の1コマ50分の指導となります。完全個別指導ですので個性をしっかり受け止め、興味を持ったことをスムーズに学習に結びつけることができるオーダーメードの授業です。
具体的な例をあげますと
・保護者様のご要望通りに進める授業を行います。お教室の宿題や予習をされる方もいらっしゃいます。年長さんの場合、過去問も承ります。
・グループレッスンを受講されている方が、授業で理解できなかった部分を復習する為にご利用する場合もあります。
・グループレッスンに通えない方が、同じカリキュラム内容を希望されることも多いです。
・「先生にお任せします」とおっしゃるご家庭も多いです。その場合、お子様の興味や季節の行事に合わせた絵画を描いたり、成長に合わせた立体制作をやらせて頂きます。
・毎週定期的に通われる方もいれば、月に1回2~3コマ連続で預けられる方もいます。

逆に指定されたカリキュラムがあっても、その日の体調ややる気に合わせ臨機応変に変えてしまう場合もございます。理解していないのに無理に進めて、時間の無駄にしない為です。
制作中や発表時の質疑応答の練習は家族間で行うのは難しいにも関わらず、慶應幼稚舎・初等部の受験において最重要な勉強ですので、慶應が第一志望のお子様のレッスンでは、制作と同じ位重きを置いて時間を割いています。突然の質問にも答えられる柔軟さを身に付けられるよう、お手伝いします。

※ご予約は前月1日から開始します。 例)12月分のご予約=11月1日10時より、プライベートレッスン12月分の予約キャンセルが可能になります。 現在は10月・11月のご予約を承っております。
※ご予約は定期的に受講頂いているグループレッスン生を優先しており、プライベートのみ受講されている会員より1日早くご予約頂けます。   

期   間 3歳児~小学校卒業まで
曜日&時間 月~金曜日の間で50分間
体 験 料5,000円
詳しくはこちらのページをご覧下さい。プライベートレッスン体験のご予約はメールで承ります。

コメント

新年長対象ー小学校受験クラス 生徒募集について

2017-10-12 19:38:55 | 小学校受験

左から 蛍狩り / 粘土制作 / ブランコ遊び

10月まで年中さん対象の【プレ小学校受験クラス(グループレッスン)】は金曜日のみ、1クラスの開講で定員の為ご入会できない状況ですが、11月・12月は3クラス(月・火・金)に増えますので、ご予約を承っております。
1月からも引き続き【小学校受験クラス(1月より名称が変わります)】で受講できます。
金曜日のみ定員に達しておりますが、キャンセルが出る場合もございますので、お電話でお問合せ下さい。

<授業期間>  【プレ小学校受験クラス】年中11月~年中12月まで (1月からの【小学校受験クラス】は授業時間が10分増え、また月に4回授業となります。
<曜日&時間> 月曜日  15:00~16:00 (1月より 14:50~16:00)
        火曜日  15:00~16:00 (1月より 14:50~16:00)
        金曜日    15:30~16:30 (1月より 17:00~18:10)
<授業料>   10,000円/月  (月3回) (1月より  14,000円/月  月4回)
<体験料>   3,000円  ※途中入会の場合、日割り計算させて頂きます。 

ミオスではグループレッスンでの質疑応答の練習として、授業最後には制作物の発表をしてもらいます。発表は授業内容によって違いますが、工夫した点や苦労したところの紹介だけでなく、なぜそれを選んで描いたかの理由など言うこともあり、自分の言葉で他のお友達が納得できるよう話さなければならないなど、難易度が高い日もあります。
例えば新聞紙で『高いもの』を制作してお友達と競った後は、「作った塔に名前を付けて下さい。」という発表です。
「太郎タワーです。」など自分の名前を付ける子もいれば、「すごく高くて天国まで見えるので、天国ツリーです。このツリーに登ると、去年死んでしまったおばあちゃんにも会うことができます。」など名付けた理由や塔の特徴まで考え言えるお子様もいらっしゃいます。

体験の日はお子様の能力・個性を見せていただきながら、苦手意識を持たないよう注意して、言葉掛けをさせて頂きます。発表も無理はさせません。
ぜひ保護者様も授業の様子をご見学して頂き、ご検討頂ければと思います。

コメント

年少対象ーキッズ小学校受験クラス

2017-10-11 19:37:48 | 小学校受験

10月より【年少対象ーキッズ小学校受験クラス】がスタートしました。
毎回の授業で絵画と制作を交互にカリキュラムを組み、年少さんのうちから慌てず無理なく
クレヨンやハサミなど基本的な道具の使い方、塗る・切る・貼るといった巧緻性につながる部分の基礎力を身に付けるような指導を繰り返していきますので、初めての習い事でも安心です。絵を描く楽しさ・物を作る面白さを感じられると思います。
また毎回授業で生き物の描き方を1匹ずつ練習します。全18回の授業で描いた生き物が全て揃えば、オリジナル生き物図鑑が完成します。
こちらの講座は現在人数が少なく、講師の目が十分行き届きますのでお勧めです。ぜひ体験授業にご参加お待ちしております!お電話でお問合せ下さい。

【キッズ受験クラス】(詳しくはこちら
期   間 : 年少10月~年少3月まで(年中児も受講可能)
曜日&時間 : 水曜日 13:30~14:20(月3回)
受 講 料 : 8,000円/月
体 験 料 : 3,000円
※途中入会の場合、月謝を日割り計算させて頂きます。

コメント

小学校受験について

2017-10-10 23:50:25 | 小学校受験

左 年長児ー大人になったらコスチューム作り  /   右 年中児ー紙袋を使った動物のかぶりもの

今週は小学校受験のプライベートレッスンのみの授業となります為、ブログも受験に関したテーマで絞らせて頂きます。
小学校受験で必要とされることは、
・まずは家庭で身に付けなければならないマナーや社会でのルールが体に染みついている事。いつもポケットにハンカチが入っておらず、手を洗った後はお母さんにタオルをもらうような環境であり、試験でポケットにハンカチが入っていることを忘れ手を振りながらトイレから出て来た為に不合格だった、などはまことしやかに伝えられている噂ですが、こういったエチケットも毎日の行動の積み重ねから自然にできるようになります。
・当り前ですが、しっかりとした基礎学力を身に付ける事。
・そして難関校でのみ必要になる、探求心と知的好奇心を持って活動できる行動力を備えてる事。

最初の条件がクリアできているかを判断する試験は『行動観察』と呼ばれています。
2番目の条件は、一般の方にはあまり聞きなれない小学校受験界での特殊な単語ですが『ペーパー』と呼ばれています。IQを図る紙のテストです。
最後の条件を判断するのが、『絵画や制作』(これも小学校受験の独特な言い回しですが、立体工作の事を制作と呼んでいます)です。
その試験は例えば、身近な材料を使った制作物とその背景になるような絵をセットで作り、プレゼンで説明する、先生の質問に答える、もしくは作品を使ってお友達と遊ぶ、というような課題。基本的な巧緻性と経験に基づく工夫溢れる作品を完成させるという事が求められています。
どんな課題、材料が出ても楽しんで取り組むことができないといけません。決められた短い時間(10分から15分程度)の中で、まず一番描きたいものを然るべく場所に然るべき大きさで最初に描く(完成図を思い浮かべながら構図を考える)、何を作っているかが判るように立体的に作る(ゴミを提出させられる場合もあるので、材料を無駄なく使っているかも見られます)練習が必要です。しかも月並な表現では合格には結び付きませんので、オリジナリティを出すことが最終目標となります。また絵画・制作を通してどのような方面からの質問に対しても、経験、体験を踏まえた発言ができる言語能力が求められています。

コメント