モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

綺麗なアトリエ

2023-01-06 19:13:10 | お知らせ

冬休み中、大工さんに壁をきれいに塗り替えてもらいました!ワックスで床もピカピカ!(いやだって、今年30周年記念だと思い込んでいたんで!笑)
ペンキを塗り替えるだけでなく、新しい飾り棚を付けたり、油絵を掛ける為の柱?を付けてもらったり、小学生が蹴りを入れて穴が開いていた場所を直してもらいました。(しかしこんなに何十回も壁に穴が開く絵画教室ってある?普通美術の授業って暴れることなくない?校内暴力?いや暴力教師がいるんだった。)
どうぞ皆さま、新年は美しい教室で制作にいそしんでくださいませ。

通常ブログの再開は1月10日(火)からとさせて頂き、明日から3連休はブログもお休みさせて頂きます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ポスターになりました!

2022-12-05 22:54:06 | お知らせ


浩子 6年 油彩

オバラです。小学生クラスの浩子が去年描いた『ブタの油絵』が、川崎市障がい者作品展の宣伝ポスターとパンフレットに選ばれました!
横たわるブタの絵は、ピンクと黄緑のさわやかな色合いが元気一杯なのに、可愛くなり過ぎないブタの表情が大人っぽく、まさに矛盾(ギャップ)だらけの思春期の女の子が描いたと思わしめる作品。
この絵を見ていると私も遠い昔の記憶を思い出し「うん、うん、すっごく分かるわー!」と、目を細くして見守っていました。そんな作品を評価されて、自分のことのように嬉しく思います。ヒロネ、オメデトー!
ぜひ皆様、足をお運びくださいませー!

12月14日(水)~2021年12月18日(日)
10時~18時(最終日は13時まで)
アートガーデンかわさき 第1・2展示室 タワーリバーク3F
JR川崎駅北口東より徒歩2分、京急川崎駅より徒歩2分

この作品展は障害者が創作した絵画・写真・書・文芸・手工芸などの作品を一堂に展示し、広く社会に認識してもらうことにより、障害者に対する理解を深めるための一助として開催致します。また、障害者の創作意欲や創作技術の向上を図り、障害者自らの生きがいづくりに繋げていきます。
昨年はコロナ禍の中、多くの皆さまにご来場・ご観覧いただき出展者の励みとなりましたので、今年も皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オズフェスタ2022

2022-09-27 21:43:15 | お知らせ

10月2日(日)12時~16時まで、元住吉駅1階の東口側エスカレーター脇で、『オズフェスタ2022』の一環として、作品を展示させて頂けることになりました!
コロナ前まで開催していた『展覧会』のような立派なものではなく、小スペースで、会議机に立て掛けて見ていただくような形になりますので、小学生の油絵のみを展示する予定です。

私オバラもYouTubeで一人ひとり褒めちぎっておりますが、小学生の油絵は最高傑作だと思います。たくさんの人に、現物の生絵をご高覧頂きたいです!ぜひ皆様、足をお運びくださいね!
当日は12:30までは帆花先生・12:30からは小原が担当しております。
(現在、小学生クラスは全クラス33名の定員に達しており、入会はできません。ウェイティングのみ承ります。)

【おずっちょクラブ🌟イベント情報】 オズフェスタ2022 モトスミに大集合❗️

10月2日日曜日12時〜16時はオズ通り商店街のオズフェスタ2022が開催されます✨
ブレーメン商店街ではフライマルクトも開催されますので、モトスミの商店街は楽しいことがいっぱいです!

オズフェスタでは、オズ通り商店街のお店が出店します。地元のハンドメイド作家さんたちのブースやアート作家さんのワークショップ、他にもモトスミを中心に活躍している方々の楽しいブースが盛りだくさん。

駅前ではアトリエ・ミオスの作品展や慶応大学生たちのブースのワークショップとフードドライブ!飲食&休憩場所では住吉高校のチアリーディング部と吹奏楽部も出演💕
大盛り上がりそうです✨✨✨

飲食ブースではオズ通り商店街の美味しいフード&ドリンクをぜひどうぞ🍜🥯🍢🍺🍷
スタンプラリーの特賞として、西口プロレスやお笑いライブのイベントもあります。こちらは当日券もあります❗️
みなさんのお越しをお待ちしております!

#オズ通り商店街ーオズフェスタ2022

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏休みワークショップ

2022-07-11 23:58:49 | お知らせ


2週遅れで完成したヘッドトロフィー(その為YouTubeには出演しておりません)

『今年は夏休みのワークショップはあるのですか?』とのお問合せが増えて参りました。
26年間毎年、夏休み・春休みにどなたでもご参加できる『ワークショップ』を催しておりましたが、今年もコロナの影響で開催を見合わせます。
楽しみにしていらっしゃる皆様には、心よりお詫び申し上げます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

勉強会のお知らせ

2022-06-20 23:30:10 | お知らせ

小原です。前回の岩田先生主催のスキルアップ講座を、密を避ける為オンラインレッスンで生配信してから2年が経ってしまいました。小原・岩田がアナログ人間で、PCやメカに弱いのが原因です。(前回は撮影中カメラが熱くなりすぎて止まり、氷で冷やしたりしていました。捻挫?)
今年は外イベントに致します!大人クラスの皆様、子どものように外でアクションペインティングを楽しみましょう!


左 當山 / 右 加藤
カラメル色素・墨汁・チャコールペンシル・木炭・コンテ・鉛筆・パステル・色鉛筆・アクリル絵具

岩田です。上の2枚、制作中は教室に飾ってあったので、ご覧になった事があると思います。當山さんが小原先生より『カラメル色素』という砂糖から作った褐色系古色の使用を下地作りに勧められ、ダラダラ垂らしたり、勢いよく跳ねさせたりと、偶然できる濃淡やシミを工夫されました。
その下地にどのようなモチーフが合うか考え、自然物の鹿頭蓋骨・石・人工物のレンガを組み合わせて配置し、不要な焦色は水で薄め、足りない濃度はもう一度重ね…繰り返してこのような作品になっています。加藤さんは當山さんの絵に感動し、参考にされました。

最近みなさんの作品を見る中で、絵に真摯に対峙し素直に表現する事を大切にするあまり、一番描きたかったモノを主役として常に引き立たせる努力・意識をされていないのでは?と疑惑が湧いてきました。画面の隅々まで100%の力を注いでしまい、挙句つまらない絵になってしまう経験は誰しもあると思います。
今回の講座では偶然の力を借りながら、主役を活かす為、脇役をどのように配置するのが望ましいかもお話しようと思います。「魅力的な絵とはいったい?」みなさんで考えていきましょう。
ご参加お待ちしております!ご都合宜しければ、ランチもご一緒にいかがですか?
追伸 6月25日にYouTubeで、上記2枚を同時に講評予定です。どうぞご視聴お楽しみに!

日時    7月16日(土) 10:00 ~ 11:30くらい(その後のランチは気まぐれで、店の予約はしません。)
参加費   2,500 円
準備物 墨がはねても構わない服装(もしくは着替え)、タオル、虫よけ、水筒、帽子、筆記用具
定員・参加資格 外行事の為、定員は設けません。学生も参加可能です。外部の方は受付けておりません。

当日は教室内で講義の後、外へ移動し、セピアやモノトーンで画面に濃淡を作りです。木炭紙大(65㎝×55㎝)の大きな画用紙へ、箒などに墨を付けて垂らしたり、水鉄砲などで水を掛けて溶かします。
実際その画用紙を使って具体的な絵を描いていくのは、通常授業中となります。何かご不明な点がございましたら、小原までお問い合わせ下さい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミオスも満開

2022-04-01 22:37:51 | お知らせ

お久しぶりです。親子クラス担当の伊藤です。今桜が満開見頃ですが、親子クラスの作品も華やかに満開です!

こちらの制作は、3月下旬だったので、梅・桃の時期を経て、桜が少し咲き始めた頃でした。梅・桃・桜の花をじっくり見ると、花びらの形が違っていたり、花の色が白に近い薄いピンクから濃いピンクまであったり、お子さん達からもいろいろな発見の声がありました。

机の上に広げたピンク色の花の写真6枚と、絵の具の白と赤を混ぜて出来た色を比べながら、花の色をたくさん作ります。そしてお気に入りのピンクをみつけて、お花作りです。和紙を小さく丸めたものをピンク色の絵の具に浸すと、立体的なお花ができます。ギュッと小さく丸めれば蕾。ふんわり大きく丸めれば開花。お友達が作ってくれた違う濃さのピンクのお花も試して、大小様々・濃淡美しいお花が沢山できました。

枝は、筆は使わずストローに吹き込んだ息で描きます。紙に墨を数滴照らし、そこを目がけて息を吹きかけると、墨が一直線にまたは放射状にぐんぐん伸びます。その動きは、枝がニョキニョキ高速で伸びていく感じでとても楽しいです。何度でも息を吹きかけてみたくなり、繰り返してやっているうちに、気づくと立派な枝振りです。長い紙を使ったので、紙を傾けると墨が流れていきます。その偶然性の線を見ているだけでも楽しそうなお子様達。立派な枝振りが栄えるように、掛け軸風に仕上げたのがまた魅力的な作品となりました。

今日から新年度スタートなので、親子クラスも新メンバーを募集しています。体験は随時承ります。お問い合わせ・お申し込みは、メールでご連絡ください。

4月の予定 5日・19日(火)10:30~11:30

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遊びから作品へ

2022-02-28 21:04:25 | お知らせ

火曜・親子クラスから、2月に制作した作品をご紹介します。先週制作した写真左の作品は、もうすぐ桃の節句ということで雛人形です。柔らかくてとても良く伸びる粘土を使いました。制作前には、粘土がどれだけ伸びるかお子様と私で競争!ナント3歳の身長と同じ位の長さまで伸びましたよ~!ぐ~んと伸ばした後は、丸めてみたり、叩いてみたり、握ってみたり、色々な方法で粘土を触ってみて、形の変化を楽しみました。粘土遊びは無限に広がってとっても楽しいです!雛人形の体型は、粘土遊びの延長で作る気に入った形で決めました。丸くても可愛いですし、スラッと細身の体型も良いですね。制作者によって、雛人形の体型が変わるのも粘土の良いところです。そしてヘアスタイルがユニーク!男雛は、最新ヘアスタイル??紫・緑・水色のヘアカラー。斬新な雛人形となりました!

写真中央は、ボールに絵の具をつけて、斜面を転がして絵を描く造形遊びです。ボールを転がすスピードを変えても楽しいですし、赤・青・黄の絵の具がだんだん重なり合って、新しい色が増えていく発見があります。

写真右の作品は、2月前半に制作しました。最近は梅の花も咲き揃って、春が来た感じがしますが、数週間前は雪景色の日もありましたね。雪色の白い絵の具を丸いスポンジにつけてポンポンと画用紙にのせると、空からチラチラと雪が降ってくるイメージになります。スタンプは楽しいので次々にポンポンつけていくと、あっという間に雪景色。雪だるまも丸いスポンジを使って、ステンシル方式で描きました。

2~3歳未就園児対象の親子クラスは、このように色々な材料や画材で遊びながら作品へと導いていきます。ご参加方法は、単発参加でも継続参加でもOKです。随時体験ご受講も承ります。(Eri Ito)

3月の予定 8日(火)・22日(火)10:30~11:30

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

戦略を立て意志を貫く

2022-01-29 17:25:12 | お知らせ


松下 油彩

岩田です。動画での作品紹介-第四弾です。
松下さんの油彩ですが、ベトナムのホイアンという町の風景を描かれています。 賑やかでカラフルで美しい街並み。対岸から見た景色という構図を使っています。
そして鮮やかなスカイブルー1色で塗られた空の部分、実はこの色に決定するまで、白から水色のグラデーションで描かれていました。しかしそれだと、空が主役の街並みの邪魔をしてしまうと、自らの意志でスカイブルー1色のベタ塗りに変更したのです。
どうしても絵画教室に来ていると、先生のアドバイス通りが一番良いと思いがちですが、ご自身でやりたい事、好きな事を、これからも自信を持って貫いて欲しいと思います。

ぜひYouTubeでも、私の解説をご視聴ください!こちら

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

始業

2022-01-07 19:11:49 | お知らせ

明日1月8日(土)より通常授業が始まります。
1月10日(月・祝)はお休みです。
ブログは、年末年始休みなくアップしておりましたので、1週間お休みを頂きます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

来年の予定表

2021-11-16 23:34:25 | お知らせ

2022年度の予定表の配布が遅くなっていて申し訳ございません。
何人かの生徒さんより催促されていますので、取り急ぎ1月分の予定表のみこちらにアップさせて頂きます。

・年始は1月8日(土)より、授業が始まります。
・1月10日(月)はお休みです。
・小学校受験クラスは、1月12日(水)が、月曜クラス・水曜クラス合同の授業となります。
・プライベートレッスンは、1月6日(木)よりご予約承ります。
・美大・美術高校受験冬期講習(年始)は、1月4日(火)より開講予定です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川崎市民ミュージアム

2021-10-18 23:33:50 | お知らせ

オバラです。生徒さんのほとんどが川崎市民ですので、今更な記事かとは思いますが、川崎市民ミュージアムについてご紹介します。

2年前の10月12日、小杉が冠水した記憶が新しいあの台風によって、川崎市市民ミュージアムは甚大な被害を受けました。地階にある全ての収蔵庫が浸水したことにより、収蔵品約26万点の内およそ23万点が被害に遭ったそうです。
昨年6月に地下収蔵庫から被災した収蔵品の搬出を終え、現在も収蔵品の応急処置から修復に至るレスキュー活動を続けているとのことです。

今、川崎から徒歩10分程の場所にある東海道かわさき宿交流館で、レスキューの記録を展示紹介しています。
美術に興味のある川崎市民として、ぜひ知っておいて頂ければ…と思います。

救う過去、つなぐ未来 -川崎市市民ミュージアム被災後活動報告展-こちら

主催:川崎市市民ミュージアム
共催:川崎市、東海道かわさき宿交流館
会期:2021年9月7日(火)~10月31日(日)
会場:東海道かわさき宿交流館 3F企画展示室
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日(祝日・休日の場合はその翌日)
お問い合せ:川崎市市民ミュージアム TEL 044-754-4500 FAX 044-754-4533
  
本展では市民ミュージアムの被災からこれまでの活動を、写真パネルを中心にご紹介します。収蔵品の応急処置や修復は未だ道半ばではありますが、ご支援くださった方々や関心を寄せてくださっている皆様をはじめ、広く当館の現状をご報告できればと考えております。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

窓が大きくなりました

2021-09-27 22:08:49 | お知らせ
明日より10月14日まで、横浜「台湾×日本 漆交流展」に岩田先生が出品します。入場料も無料ですので、ぜひ皆様ご高覧ください。

 下記、美術館ホームページより抜粋
この一年は 家族の大切さ、人間としての生き方、生命の尊さ、動植物との共存の仕方など、あらためて考える良い年になったのではないかと思います。
漆は自然と人間を繋げ、自然の鼓動に包まれた、ゆったりとした心地よい時間を与えてくれます。脈々と繋がる漆の歴史の中で、新世代の作家は漆作品の創造において、伝統に囚われない表現を模索しています。漆も生きている、人間も共に成長していきます。
今回も台湾の漆作家も交え、創造的な交流が継続され、伝えられ、次世代への友情が育まれる展示になっております。

日時:(火)~(木)10:00~19:00(最終日17:00)
会場:FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(横浜駅西口より徒歩6分)

オバラです。生徒の皆様はお気付きでしょうが、保護者様はアトリエに入室されない為ご存じないかと思いますので、ちょっとアピールさせてもらいます。
長引くコロナで、換気をもっと効率よくできないかと、4ヵ所の窓を写真下段のような窓に変えました。上下段分けて開くようになりました。ランダムに空けることができるので、暑い日も寒い日も室内の温度をそれほど変えずに換気できそうです。
また中からは見えませんが、外壁に大きなひさしを付けたので、風が強くても雨が中に入りません。これからは雨の日も窓を開けていられます。
まだ「安心して通学ください」と言える状況では決してございませんが、これからもできる限り善処していく所存です。教室の事で何か気になる事や、心配な事がございましたら、ご遠慮なくお申出ください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お休みのお知らせ

2021-09-20 18:50:36 | お知らせ

本日9月19日(日)と、20日(月)の授業は、全クラスお休みです。
お間違えのないよう、お気を付けください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

授業日変更のお知らせ

2021-04-12 23:12:01 | お知らせ


年長対象・小学校受験クラス  4月カリキュラム「誕生日プレゼントをもらいました」

2021年の祝日移動+8~9月の小原個展中止に伴い、授業日の変更をお知らせします。(全クラス年間授業日は43回に調整してあります。)

月曜大人クラス 11月22日(月)お休み ➡ 代替日 10月11日(月)
水曜大人クラス 10月6日(水)お休み ➡ 代替日 8月25日(水)
土曜大人クラス 11月20日(土)お休み ➡ 代替日 8月28日(土)
日曜大人クラス 11月21日(日)お休み ➡ 代替日 8月29日(日)

月曜小学生クラス 11月22日(月)お休み ➡ 代替日 10月11日(月)

学生クラス 8月24日(火)、26日(木)の銀座画廊見学ツアーは中止、通常授業となります。

該当するクラスに所属する生徒さんには、別途お手紙をお渡しします。
ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、何卒ご了承願います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月からの募集

2021-03-29 22:24:17 | お知らせ


最後のキメラ紹介

オバラです。昨日の雨風でハラハラした桜もまだ美しく、いい天気に心晴れやかといきたいところですが、この状況ではなかなかそうもいきませんね。
3月30日に幼児クラスの遠足、31日に小学生クラスの遠足を予定しており、年間カレンダーでもお知らせしていましたが、宣言延長が決まった時点で中止の判断をしました。去年の同時期の遠足は強行しましたが、批判こそなかったものの、参加を申し込まれていた方の三分の二がキャンセルされましたので、今年は子ども達に期待させてしまう前に中止の連絡をしました。
そう決断したのは自分でありながら、春休みで午前中から外で遊んでいる子ども達を見ると、なんだか申し訳ない気持ちになったり…。
また26年間続けてきた行事(雨天で1度だけ幼児クラス中止・小学生クラス延期になった事があります)なので私自身もぬけの殻。本当に残念&こどもたち、ごめんなさい。です。

お知らせ
4月から、今まで定員でご入会できなかった下記クラスに空きがでます。どうぞご検討ください。
・大人/学生クラス 土曜午前 午後 日曜
・小学校受験クラス 月曜

今まで同様に募集中のクラス
・平日の大人クラス
・学生クラス
・幼児クラス
・受験クラス 水曜
・キッズ受験クラス

キャンセル待ちが解消されていないクラス
・小学生クラス(お待ち頂いている人数9名)
・プレ受験クラス(お待ち頂いている人数2名)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする