モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

スペインの風

2020-03-24 23:39:11 | スタッフ講師

木曜小学生・学生クラスを担当しているホノカです。

皆様コロナの影響で自宅で過ごすことが多くなったと思いますが、かく言う私も大好きなサンリオピューロランドが閉館しているので行き場がなく、家でひたすら掃除をしています。


2年前の高校2年生の春休みにスペイン短期留学した際の事を書きたいと思います。
プラサマジョール世界1綺麗と言われている広場)や、サラマンカ大学町全体が古い大学という所、卒業時に牛の血で自分の名前を壁に書くのが伝統だったそう)などに行きました。電柱がなく古い建物が並ぶ街並みを目にした時、今自分は海外にいるのだなと実感ました。

その中で今でも強く記憶に残っているエルエスコリアール寺院。過去のスペイン王族の遺体が眠る棺があり、最奥には豪華絢爛と言う言葉が似合う金で飾られた部屋がありました。華美な装飾の棺で四方を囲まれ、20人程で床の大半が埋まってしまうような狭い部屋でした。ただでさえ狭い室内の圧迫感が段々と強くなり、棺についている名前のプレートを見ようと上を見上げると、天井に近いはずのプレートが自分の眼前にあるような感覚や、棺がとても大きなものに見えて仕方がなく、途中で部屋を出てしまいました。表現し辛いプレッシャーのような迫力は忘れがたいものでした。
私は無宗教の為、日本でも宗教的な行事や場所に赴くことがあまりありません。今回初めて日常に宗教が根付いている国へ足を踏み入れ、教会というキリスト教のシンボルのような場所へ入りました。教会の中の空気感や、聖像から放たれる一種オーラのような荘厳な雰囲気に「これが宗教なのか」と感得して、今まで種類や思想程度の認識しかなかった宗教が、信仰の力として私の中に残りました。

渡航の験は、宗教に対する見方が変わったり、考え方が増えたりと、私にたくさんの変化をもたらしました。普段見ているものとの違いを肌で感じなければ、新しい知識として自分の中に取り入れることはできなかったでしょう。あまり感受性が豊かな方ではなく、作品を見て感動することなどを苦手に感じているのですが、スペインで何となくその感覚が分かったような気がしたことが一番の得難い経験でした。

コメント

今年も宜しく

2020-01-14 21:47:39 | スタッフ講師

墨・透明水彩・絹本

小原です。アトリエの経営と、自身の芸術活動でなかなかゆっくりする時間は作れませんが、子どもたちの若いパワーやイベントの季節感をたくさん吸収して、私自身の彩りにさせて頂いています。
改めまして、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

追伸
小学生からもらった年賀状に書いてあった要望で、多かったもの
「今年はハロウィンをちゃんとやって下さい!」「クリスマス会は楽しかったけど、去年はハロウィンがなくて、さみしかったです。」
昨年は生徒作品展の会場を借りる都合上、いつものハロウィン週間が展覧会中だったのでイベントが一つ減り、不満の声が出てしまいました。ごめんね。今年はゾンビ復活!血糊もポリタンクで大量に買うよ!

コメント

カレンダー

2020-01-13 13:34:41 | スタッフ講師

小原です。年末に大風邪をひき、本年度の予定表のアップが遅くなりましたが、先程ホームページに更新しました。
カレンダーをなくされてしまった方、こちらで授業日をチェックして下さい。

コメント

子どもの意見を尊重

2020-01-10 20:09:50 | スタッフ講師


真結花(高校生アシスタント)ー小学生クラス担当

・アトリエには何年前の何年生から来ていますか?
  中学二年生の三月に入会し、現在高校一年生です

・アトリエのどんなところが気に入っていますか?
  どんな生徒にでも平等に同じ目線で教えてくれる所です

・逆に変えたいことは?
  無いです!

・思い出に残るエピソード ~自分が生徒だった時バージョン~
  とある先輩が、授業中にりんごを燃やしたことです

・思い出に残るエピソード ~自分が先生になってからバージョン~
  「先生彼氏いないの?人生つまらなくない?」と言われたことです!!

・今は慣れたけど、最初戸惑った(驚いた)ことは?
  子ども達とあまり年が離れてないはずなのに、ジェネレーションギャップを感じることです

・教える上で、気を付けている(もしくは意識している)事は?
  なるべく子ども達の意見を尊重できるように気をつけています!

・未来の夢は?
  ゲーム会社でキャラクターデザインがしたいです

・これからのアトリエをどうしたいですか?
  今と変わらない楽しい雰囲気のアトリエにしていきたいです

・子供達・保護者様~大人クラスの生徒さんまで宛のフリーメッセージ
  まだ未熟ではありますが精一杯サポートさせていただきます!よろしくお願いします!

コメント

自分の好きを伝えられるよう

2020-01-09 22:47:22 | スタッフ講師


佳菜穂(高校生アシスタント)ー小学生クラス担当

・アトリエには何年前の何年生から来ていますか?
  2017年の12月、中学3年生(受験ギリギリの駆け込みで入会しました。)現在高校2年生です。

・アトリエのどんなところが気に入っていますか?
  老若男女問わずいろんな生徒さんがいること。

・逆に変えたいことは?
  とても自分勝手なことを言うと、日曜クラス10時30分~にして欲しい笑(遅刻することが多いから)

・思い出に残るエピソード ~自分が生徒だった時バージョン~
  受験間近の時に小原先生と二人きりで目玉クリップのデッサンをしたこと。入ったばかりでとても緊張したことを覚えています。

・思い出に残るエピソード ~自分が先生になってからバージョン~
  子供たちに「先生〜」って初めて言われた時は嬉しかったです。

・今は慣れたけど、最初戸惑った(驚いた)ことは?
  自分が生徒の時は、自分と同じクラスの生徒さん達を見て、こんなに絵が好きな大人が近所にたくさんいるんだと驚きました。
  先生の立場の時は、生徒さんが来る前の準備、帰った後の片付けをしてくれる有り難さがよく分かりました。

・教える上で、気を付けている(もしくは意識している)事は?
  生徒さんとコミュニケーションを取ること。私が生徒として来たときに先生達がよく話しかけてくださるのがとても嬉しいので私も意識しています。

・未来の夢は?
  自分の好きを伝えられるようになること。

・これからのアトリエをどうしたいですか?
  新しく来た人でも安心出来る場所になれるように私も励んでいこうと思います。

・子供達・保護者様~大人クラスの生徒さんまで宛のフリーメッセージ
  まだまだ新米ですがどうぞよろしくお願いします!

コメント

皆の心の拠り所に

2020-01-08 15:11:39 | スタッフ講師


和博(高校生アシスタント)ー小学生クラス担当

・アトリエには何年前の何年生から来ていますか?
  14年前 3歳 (ただし途中、海外に引越したりで結構ブランクあります) 現在高2です。

・アトリエのどんなところが気に入っていますか?
  奇行の許容。
良く言えば先生も生徒も色んな人がいると言うことですね。でもそれで、人間関係をすごく学べる場だなとは感じます。(だから幸介先生、今日も触らせて!)

・逆に変えたいことは?
  ミオスは私の心の拠り所です。文句のつけようもありません。(マジで。考えたけど特に不満無くね?)

・思い出に残るエピソード ~自分が生徒バージョン~
  (多くのキッズがそうであるように)カリキュラムの内容は覚えておらず、友だちとふざけすぎて怒られたことが思い出の大半です。
特に幸介先生には「〇〇終わるまで一切口聞いちゃダメ!」と多々言われましたね。当時は「クッソこのしましま頭」とか思っていましたが今考えると当然の報い。

・思い出に残るエピソード ~自分が先生バージョン~
  夏のワークショップでインディアンになるやつです!竹やぶで大量の竹を切り出して(不審者に思われた)トーチ30本作りました。
しかも灯油で火がつく結構本格的なトーチで夏の思い出になりました!エスニックな刺激が新鮮でした。

・今は慣れたけど、最初戸惑った(驚いた)ことは?
  うーん、物心ついた頃にはアトリエの存在があったから、これが普通だなあと思っていることが多いのですが、強いて言えば、(私も含めて)異常にかまってちゃんが多いところですかね。
とにかく引っ付いてくる子供たち!なんであんなに多いのか、特に教える立場になると痛感します笑

・教える上で、気を付けている(もしくは意識している)事は?
  寡黙な子にも指導がいくように、視野を広く持つようにしています。
あとは自分が子供のとき言われたメッセージをそのまま 「ちゃんとやんなさい!」

・未来の夢は?
  教育関係です。ノリ先生には「内閣総理大臣になれ」とか言われてますが、さすがにねえ、、、

・これからのアトリエをどうしたいですか?
  今のままが家庭的で落ち着きますね。強いて言えばもっと激しいことやりたい(特に放火系)

・子供達・保護者様~大人クラスの生徒さんまで宛のフリーメッセージ
  悪い例の先輩、先生もいます!そういうのを見習わないようにしましょう!

コメント

生徒と同じ目線になり

2020-01-07 18:49:12 | スタッフ講師


りん(高校生アシスタント)ー小学生クラス担当

・アトリエには何年前の何年生から来ていますか?
  12年前の年長の春に小学校受験クラスに入会。現在高2。

・アトリエのどんなところが気に入っていますか?
  のびのび自分の描きたい絵が描くことができ、先生からのアドバイスが全部的確な所。

・逆に変えたいことは?
  特になし

・思い出に残るエピソード ~自分が生徒だった時バージョン~
  油絵を描く時に使う、デンジャラスウォーター(筆洗油)にまつわる怖〜い話(白目が溶けた話し)をのり先生が警告として話してくれて、結構ビビったこと。

・思い出に残るエピソード ~自分が先生になってからバージョン~
  私が生徒の水入れを倒して、床をビシャビシャにしちゃった時に、みんなが「しょうがないなぁ」と言いながら拭くのを手伝ってくれたこと。(めっちゃ嬉しかった)

・今は慣れたけど、最初戸惑った(驚いた)ことは?
  小さい時は、動物の骨や、昆虫の標本が結構あることが怖かった。
  自分が教えている時は、突発的な生徒同士の取っ組み合い(じゃれ合い?)にオロオロ。

・教える上で、気を付けている(もしくは意識している)事は?
  なるべく生徒と同じ目線になって話しかける。褒める時はめちゃくちゃ褒める。

・未来の夢は?
  夢は決まっていないけれど、とにかく働きたい!

・これからのアトリエをどうしたいですか?
  特に何か変える訳ではなく、今みたいに楽しいアトリエミオスがこれからもずっと続くようにしたい。

・子供達・保護者様~大人クラスの生徒さんまで宛のフリーメッセージ
  これからも私の(笑)アトリエミオスをよろしくお願いします!

コメント

程よく近い距離感で

2020-01-06 14:23:36 | スタッフ講師


なつめ(高校生アシスタント)ー小学生クラス担当

・アトリエには何年前の何年生から来ていますか?
  10年前の小学2年生〜5年生、中学受験勉強期間を経て中学生以降から再入会しました。今は高校2年生です。

・アトリエのどんなところが気に入っていますか?
  のびのびと過ごせるところと、生徒と先生の距離が程よく近いところ。

・逆に変えたいことは?
  今のままがいいです。

・思い出に残るエピソード ~自分が生徒バージョン~
  小学生クラスの時に自画像を描く回がありました。アトリエで変装グッズを借りて撮ってもらった写真を描いたのですが、私は虹色のアフロを選んだ記憶があります。後にも先にもあそこまではっちゃけたことはないです。

・思い出に残るエピソード ~自分が先生バージョン~
  先日のクリスマス会の時に小学生の余ったお菓子を、何人かの子に「先輩あげるー!」と言われてついいただいてしまいました。嬉しいやら申し訳ないやらでいっぱいいっぱいでした。ありがとう!

・今は慣れたけど、最初戸惑った(驚いた)ことは?
  先ほども少し書きましたが、体験の時に生徒と先生との距離が近いことに驚いたと思います。
教えていても、小学生はその距離感で話しかけてくるので、初めはこちらからどれくらいで接すればいいか戸惑いました。

・教える上で、気を付けている(もしくは意識している)事は?
  人間は自分がわかっていることに対して脳内補完をしてしまうため説明が甘くなる、と聞いたことがあるので、伝わってるかどうかを確認しながら説明するように心がけています。

・未来の夢は?
  友人とスタジオを作ろうと思っています。それとポケモンマスターになりたいです。

・これからのアトリエをどうしたいですか?
  少しずれた回答になってしまいますが、一度隅から隅まで掃除したいです。

・子供達・保護者様~大人クラスの生徒さんまで宛のフリーメッセージ
  教えられる側から教える側として立場が変わると景色も違って見えて、沢山学ぶことがあります。いつもありがとうございます。
まだまだ未熟ですが暖かく見守っていただければ幸いです。これからもどうぞよろしくお願いします。

コメント

自分で仕事を見付け行動

2020-01-05 19:57:37 | スタッフ講師


洸生(高校生アシスタント)ー小学生クラス担当

・アトリエには何年前の何年生から来ていますか?
  小学二年生から十年間通っていて、現在高校三年生です

・アトリエのどんなところが気に入っていますか?
  絵の技術を学ぶことができ、また、人間関係についても多くを学べることです

・逆に変えたいことは?
  下の階もアトリエに...(野望)

・思い出に残るエピソード ~自分が生徒だった時バージョン~
  イベントなどで「周りの様子を見て、自分で行動できる人になれるように」と言われたこと

・思い出に残るエピソード ~自分が先生になってからバージョン~
  自分より小さい人を教えたりする時の大変さと、意外と自分にもできることがあったこと

・今は慣れたけど、最初戸惑った(驚いた)ことは?
  一番最初の頃、先生との距離がすごく近かったことが驚きました

・教える上で、気を付けている(もしくは意識している)事は?
  相手のことを考えてみて、どれが1番喜んでくれるかを考える
  周りを必要以上によく見る

・未来の夢は?
  今は教員の道を目指そうと思っています

・これからのアトリエをどうしたいですか?
  生徒と先生の距離感を、これからも大事にしていきたいなと思っています

・子供達・保護者様~大人クラスの生徒さんまで宛のフリーメッセージ
  自分がアトリエミオスで手にした経験は、自分の将来の夢を目指そうと思ったきっかけにもなっています。小学生クラスで自分がその経験を教えてあげる立場の方になったのはちょっと変な感じがしますが、少しでも教えられたらいいなと思っています。

コメント

全力で楽しみ全力で学ぶ

2020-01-04 13:33:38 | スタッフ講師


一葉(高校生アシスタント)ー小学生クラス担当

・アトリエには何年前の何年生から来ていますか?
  4年前の中学2年生の夏からです。美術系の高校進学を意識して入会しました。現在高校3年生で、来年度は油絵科に進学予定です。

・アトリエのどんなところが気に入っていますか?
  自分のペースで描けるところ、様々な年代の方との交流があるところです。

・逆に変えたいことは?
  特にありません。

・思い出に残るエピソード ~自分が生徒だった時バージョン~
  自分でモチーフを構成した時に面白いと言ってもらえたことです。(フォークの上に金魚を乗せました。)

・思い出に残るエピソード ~自分が先生になってからバージョン~
  これは毎回思っていることなのですが、みんな全力で楽しんで全力で学んでいるところです。

・今は慣れたけど、最初戸惑った(驚いた)ことは?
  準備が多いことです。(今もあまり慣れていませんが笑) 自分が教える側になって初めて先生の大変さを知りました。

・教える上で、気を付けている(もしくは意識している)事は?
  なるべくデモンストレーションを交えて分かりやすくすることです。

・未来の夢は?
  美術に関わるお仕事をすることです。

・これからのアトリエをどうしたいですか?
  これからもずっと賑やかで楽しいアトリエにしていきたいです。

・子供達・保護者様~大人クラスの生徒さんまで宛のフリーメッセージ
  月・木曜日の小学生クラスを担当させていただいているカズハです。先生を始めて半年以上経ちましたが、生徒達から学ぶ機会が多いと強く感じています。
私は美術系の高校に通っているのでたまに課題に行き詰まることがあるのですが、そんな時は生徒達の色の置き方や筆の乗せ方からヒントをもらったりしています。自身では思いつかないような面白い色の組み合わせや配置は参考にしています。
いつも賑やかなとても楽しいクラスで先生方、保護者の方、生徒達に本当に感謝しています。今後もよろしくお願いします。

コメント

親しみやすい雰囲気を

2020-01-03 15:56:38 | スタッフ講師


帆花(大学生アシスタント)ー小学生・学生クラス担当

・アトリエには何年前の何年生から来ていますか?
  約10年前の小学3年生ごろ(高3まで通っていました)現在大学1年生です

・アトリエのどんなところが気に入っていますか?
  親しみやすい雰囲気、やるときはしっかりやるところ、駅からのアクセス

・逆に変えたいことは?
  特になし、強いて言うならば水道の高さが低い

・思い出に残るエピソード ~自分が生徒だった時バージョン~
  入って1番始めの授業の『絵のない絵本に絵を描く』という制作で幸介先生に「ここの人はこういうポーズならこうじゃない?」と指示を受けたこと、『紙でかぶりもの作り』で青い花のカチューシャを作りベタ褒めされたこと

・思い出に残るエピソード ~自分が先生になってからバージョン~
  まだスタッフになったばかりなので現状特になし、思い出というより記憶という感じ

・今は慣れたけど、最初戸惑った(驚いた)ことは?
  生徒の時は周りがみんな仲よかったので、疎外感があった時ノリ先生がキレること
  先生の時は自分で考えて動くということ、普通のアルバイトなら分からない時はすぐ聞く様に言われるため

・教える上で、気を付けている(もしくは意識している)事は?
  本人がやりたいことを妨げない様にすること、同じ目線になって話すこと

・未来の夢は?
  何か一つでも人より秀でた部分を持つこと

・これからのアトリエをどうしたいですか?
  ノリ先生を増やす

・子供達・保護者様~大人クラスの生徒さんまで宛のフリーメッセージ
  まだアシスタント歴1ヶ月の若輩者ですが、アトリエ歴は長いので生徒目線もわかるという長所を生かしていきたいと思っています。自分なりに生徒の皆さんとの向き合い方を考えて自分も成長していければと思います。よろしくおねがいします!

コメント

才能より健康第一!

2020-01-02 14:50:01 | スタッフ講師


一平(大学生アシスタント)ー大人・学生・小学生クラス担当

・アトリエには何年前の何年生から来ていますか
  12年前の小学2年生、7歳から通っています。今や大学2年の19歳!!ポケモン大好きだった僕も先生です。何が起こるか分かりませんね!(ポケモンは今も好きですが)

・アトリエのどんなところが気に入っていますか?
  自分の意見を真っ向からぶつけ、真っ向からグーパンが飛んでくるような感覚がよくあり、そんなところが好きです。今の時代には合わないと言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、グーパンを贈らせて頂きたいと思います。

・逆に変えたいことは?
      たまぁに本物のグーパンが飛んでくるところでしょうか…。

・思い出に残るエピソード ~自分が生徒だった時バージョン~
  僕の生徒の頃のミオスメモリーはほとんど仲のいい先輩後輩、そして幸介先生に支配されているため、そればかりになってしまいますが、ミオス終わりによく幸介先生が連れて行ってくれたみんなで入る銭湯は最高ですね!

・思い出に残るエピソード ~自分が先生になってからバージョン~
  やはり生徒みなさんは多種多様、様々な方がいらっしゃいます。そんな皆さんに揉まれながら僕にはある特殊能力が芽生えまして、それはこの人絶対俺のことを「一平先生」じゃなく「一平ちゃん」って呼ぶぞ!っていうのがなんとなくわかるようになりました。(どちらかというと年配の女性に多い気がします)そんな能力を身につけた事が今年のハイライトです。

・今は慣れたけど、最初戸惑った(驚いた)ことは?
  生徒の時はやはりグーパンが(割愛)
先生の現在も驚いた事はたくさん起きますが、それに冷静に対処していく姿勢がついたと思います。慣れって怖い!

・教える上で、気を付けている(もしくは意識している)事は?
  先生になった途端に教わる側ではなくなると思っていましたがそんなことはなく、むしろ様々な事を生徒の頃よりも学ばせてもらっています。
なので偉そうにならないようにあくまで生徒みなさんと考えていくぞ!という意識が常にあると思います。ですがそれはつまり生徒さんにかなり頼ってしまうところがあるということです。たまにはビシッと言わないと!が今年の目標です。

・未来の夢は?
  ずっとシューズデザイナーになりたいと思っていましたが、最近色々と楽しくなっているので若さを盾に色んなことをしたいです。今のところはシルクスクリーンマスターになりたい!(明日には変わってるかもしれませんが)

・これからのアトリエをどうしたいですか?
  好きな物を見つけ、さらにそれを深く掘っていくための足掛かりにアトリエがなれれば嬉しいです。
言い換えれば皆さんに好きな物に対するアンテナを建てられるのが1番良いなと思っています。

・子供達・保護者様~大人クラスの生徒さんまで宛のフリーメッセージ
  去年も大変お世話になりました!
自分の納得のいく物は作れたでしょうか?たくさん学びがある年でしたか?言葉のグーパンを喰らいましたか?素敵な色の組み合わせを見つけられましたか?
さて今年はどんな年になるのでしょうか、健康第一で楽しみましょう!本年もよろしくお願いいたします!!(髪はまだ伸ばす予定です☆)

コメント

謹賀新年

2020-01-01 14:14:30 | スタッフ講師

昨年は開校25周年を迎え、多くの皆様の励ましにより
新たな出発をすることが出来ました
あたたかいご理解と、ご支援の賜物と感謝し、厚く御礼を申し上げます
様々な人柄を受け入れる自由度の高さで
よりのびのびとした校風を目指します
新しい年が素晴らしい一年となりますよう
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

2020 January

幼児クラス 干支の置物 粘土

コメント

2020年を明るく照らせるように

2019-12-31 14:50:34 | スタッフ講師


旭(大学生アシスタント)ー幼児・小学生クラス担当

・アトリエには何年前の何年生から来ていますか?
  11年前の小学4年生、10歳の頃からミオス生です!!現在は教育大学2年生です。

・アトリエのどんなところが気に入っていますか?
  生徒としては2つあります。1つめは、自由です!でも自由には責任が伴うことを教えてくれます!例えば題材とか、それに対する取り組み方とか、あんまり強制されません。でも行動しなければ何も得られないことを小学生のうちから意識できたのはありがたいことでした。
2つめは、絵をきちんと見てくれることです。それは技術面だけでなく、精神面からのアドバイスもしてくれることが、いち生徒として嬉しかったです。中学生の多感な時期にアトリエで絵を学べたことは、かなり人格形成に影響を与えてくれました。
教員としては、単純にミオスが好きということと、ノリ先生と教育観が似ていることです。詳しくはここでは語りきれませんので割愛いたしますが、かなりロマンチックですので、ちょっと恥ずかしいです。

・逆に変えたいことは?
  今はまだ仕事をしているだけ、という感じなので、もっと生徒さんとの関わりを深く持てたらいいなと思います!そのためにはキビキビ働いて信頼を稼がないといけないので、頑張ります!
おっちょこちょい改善計画ももう2年目、そろそろ結果を出さねば!

・思い出に残るエピソード
  ~自分が生徒バージョン~ 話し始めたらキリがないんですが、ここはミオスとの遭遇エピソードを。ミオスに体験入学して初めて対峙した先生が幸介先生だったんですが、髪色も派手だし、服装も派手だし、ヤバイ所に来ちゃったかなー、なんてガチガチに緊張しながら体験授業を受けました。
その時の課題はちょうどミオスの前の道路、ビルを描いてみようというものでした。パースの取り方なんて小学生にわかるはずもないので、ぐにゃぐにゃなビルを描いていたんですが、幸介先生に鉛筆を使った初歩も初歩のパースの取り方を教えてもらって、ビルもピシッとした納得のいくものになりました。そのギャップにやられたのか、「なんか肌に合わない」を理由にいくつもの絵画教室を体験してはお断り、を繰り返した私は、家に帰って満面の笑みで「ここにします!」と言い放ちました。いまだにこれをネタにいじられます。
元々絵が描きたくて、自分のイメージ通りの絵を完成させるアシストをしてくださった先生方には、今でも感謝しています。

・思い出に残るエピソード
  ~自分が先生バージョン~ 先生バージョンは、幼児遠足の引率の中でのエピソードです。夢見ヶ崎動物園に行った帰りのバスの中、一平先生がバス後方を、私とノリ先生が前方をガードする形でバスに揺られていました。生徒に開けたばかりのピアスについて聞かれていて「ピアスってあんまし先生っぽくないよねー」などと言っていたところ、それを見ていたノリ先生が「ノリ先生とアサヒ先生どっちの方が先生っぽい?」と生徒に質問しました。
「そんなの俺が先生っぽくないって言われるに決まってるじゃん」と思っていたら、生徒たちは「アサヒ先生」と言ってくれたんです!!嬉しかったです。
ミオス以外では初対面で大抵子どもに泣かれる私としては、この一言のおかげで幼児におっかなびっくり接することが少なくなりました。コツをつかんだという感じですね

・今は慣れたけど、最初戸惑った(驚いた)ことは?
  先生側としては、ノリ先生含め講師陣が厳しいのにうまくいっていることです。ギスギスするか、そうしなければ崩壊してしまうから、教師は厳しい態度になってしまうことが多いのが現実です。しかし、静かな日も崩壊するわけじゃなく、生徒は思い思いにやりたいことをやる。発言しやすくなる。その謎が解き明かされれば、教室運営ももっとうまくなると思うので、教師になる前に盗んでいくつもりです。
生徒側としては、名前は絵画教室ですが工作、彫刻など、全体的に触れられるカリキュラムが組まれていて、自分に向いているものや、好みが見つけられる仕組みになっていることですね。絵画教室ってデッサンのイメージが強かったので、小学生時代とても楽しみに毎週通っていました。

・教える上で、気を付けている(もしくは意識している)事は?
  現在は主に小学生を受け持っているので、その時に気をつけていることが中心ですー生徒さんを人として尊敬することと、軽蔑すること。尊敬することは、ほとんど敬意を払うということと同義なので分かりやすいと思うのですが、軽蔑することはちょっと極端な言い方かもしれないです。1人の個人として見るなら、ガンガン意見は言うし、ダメなとこはちゃんとダメって言わなければ、アンフェアですよね。もちろん年上なので言い方には気を付けますが、なあなあに済まして気付かせないことは、その後の成長に悪い影響を及ぼすと私は考えています。
「優しいだけ」は本当の優しさじゃない、と誰かが言っていました。幸〇先生ありがとう。

・未来の夢は?
  中学校英語教員です!未来のために勉強し、未来を育てる役職に就きたいです。2020年には教育実習も控えていますので、全力で頑張ります!!

・これからのアトリエをどうしたいですか?
  ゆくゆくはオールインイングリッシュな授業を……というのは冗談ですが、教育学部で得た知識をもっと児童心理や教育論の方面で使っていけるように勉強します!
さらに効果的な、でもアトリエ本来の楽しさを失わない授業を研究したいです!

・子供達・保護者様~大人クラスの生徒さんまで宛のフリーメッセージ
  幼児クラスのみなさん、元気ですか、きっと元気ですよね!この間ちょっと顔を出したら覚えてくれているみなさんに涙がちょちょぎれました。
小学生クラスのみなさん、大きなお兄さんとして慕ってくれるのは嬉しいですが、股間目掛けてダイブするのはやめましょう。
学生クラスのみなさん、準備の時などいつもお手伝いありがとうございます。しっかりしてる人たちなので、私が頑張らないとすぐ追い抜かれちゃいますね。
大人クラスのみなさん、授業中に掃除で騒々しくてすみません。大人クラスの皆さんは、絵の先輩として、人生の先輩として、いつもお話を伺うだけでも励みになります。 みなさんの創造力が、私の学ぶモチベーションに、創作活動へのモチベーションになり、とても楽しいです。本当にいつもありがとうございます!これからもよろしくお願いします!!

コメント

目標を持って取り組む

2019-12-30 14:46:49 | スタッフ講師


大竹ー大人・学生・小学生・幼児・小学校受験クラス担当

・アトリエには何年前の何年生から来ていますか?
  確か…15・6年前の…小学2年生…?最初の体験授業ですごろくを作ったのは覚えています!人生の2/3くらいはミオスに通っていることになります。

・アトリエのどんなところが気に入っていますか?
  絵画や工作が好きなもの同士で集まり、学校や職場とはまた違った人間関係があるところでしょうか。

・逆に変えたいことは?
  壁に穴が空いたり、文房具が少しずつ紛失していくので、子供たちにもう少し物を大切にする意識を…(かくいう私も、今年はモチーフの1つを破壊してしまいました…)あとプリントや色紙を切ったりするのが大変なのでコレを置きたいです。

・思い出に残るエピソード ~自分が生徒だった時バージョン~
  小学生の時、油絵に飽きてトイレットペーパーでわら人形のような物を作り、先生に「暇になる呪いの人形」と言ったら「いいねぇ〜暇になりたい・・・」と言われた事。当時は暇=退屈だったのでなんでだろう?と思っていました。当時からミオスの先生方の多忙さが伺えますね。

・思い出に残るエピソード ~自分が先生になってからバージョン~
  元住吉駅周辺を歩いていたら子供に「あ!大竹先生!」と呼ばれた事です。まだミオスで先生として勤めたばかりの頃でしたが、「そうか私は先生なのかぁ・・・」とぼんやり思ったのを覚えています。

・今は慣れたけど、最初戸惑った(驚いた)ことは?
  先生になってから授業やワークショップ等の準備の裏側を知り、想像以上の大変さに驚きました。あと、私だったら泣いちゃうよ…ってくらい先生に猛烈に怒られても、案外平気そうにしている子がそこそこいる事(怒られ慣れている…!)

・教える上で、気を付けている(もしくは意識している)事は?
  頭を固くしすぎない事です。赤いリンゴを描くのに青色で描いてしまった場合。きちんと観察して正しい色で描きなさいと言うべきか、そういうリンゴもあるかもね?!とそのままにするか…。生徒さんの目指すものに合わせてどちらが正しいのか考えています。

・未来の夢は?
  自分のアトリエをもっと大きくして、好きな事だけやって生きていけるようにしたいです。(今でも好きな事を沢山やれていますが!)あと最近は涼しい場所に別荘が欲しいです。あとあと、今年は叶わなかった海外の大きなミネラルショー(鉱石のコミケのようなもの)に行きたいです。

・これからのアトリエをどうしたいですか?
  生徒一人一人が目標を持って授業に取り組んでいけるようにしたいです。後は、より好きなもの・嫌いなものを見つけられるといいなと思います。好き嫌いがはっきりしている人ほど、制作の時に迷いが少ないように思います。

・子供達・保護者様~大人クラスの生徒さんまで宛のフリーメッセージ
  今年も大変お世話になりました。12月は体調を崩してしまいお休みが多く申し訳ありませんでした。今年で大学を卒業しましたが、あっという間の1年でした。ミオスでの日々は私の方も多く学ばせて頂いております。(多すぎて、自分の中で消化しきれない事もしばしば…)令和2年もどうぞよろしくお願いいたします!

コメント