モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

メリー☆クリスマス!

2019-12-25 21:43:57 | 幼児・親子・クリスマス

本日は、親子クラスのクリスマス会の様子をご報告します!スタート時から、私もサンタの衣装でお出迎えですが、参加してくれたお子さんの装いも気合いが入ってましたよ~♪エプロン着用ということで、遠く九州のおばあちゃんがこの日の為に、お孫さんへエプロンを手作りしてくれたとか!またクリスマスにちなんだ総柄のワンピースを着てくれたお子さんも!教室内の装飾もすごい量ですが、親子皆様の可愛いコスチュームがより一層雰囲気を盛り上げてくれました。

ミオスのクリスマス会で作るケーキは、毎年デザインが異なり、ツリー型・トナカイとソリ・お菓子の家、、、等々、ケーキのベース作りに時間をかけて作るタイプもあれば、今年のブッシュド・ノエルのように、ベースの形作りがあっという間に完成し、思い切りデコレーションに時間がかけられるタイプもあります。親子クラスは、他のクラスより制作時間が30分少ないので、大量のお菓子をどれだけ使うことが出来るか、毎年私は時計をチラチラ見ながら気にしていましたが、今年はその心配はありません。沢山のお菓子を使って装飾を十分に楽しんで頂けました!お母さんとお子様の楽しみ方は実に対照的です。制作に入ると急に無口になりデコレーションに集中するお母さん。お母さんがケーキに集中している間に、コソコソとお菓子を食べ続けるお子様達。切り株に塗った生クリームを指につけて、ペロッ!口の周りも鼻の上も真っ白に!お味見もしっかり楽しんで、ケーキ作りもやってみました。生クリームとアイシングが糊代わりになっているので、2~3歳児でもお菓子をケーキの好きな所に載せるだけで、可愛らしく簡単に飾れます。360度どこから見ても豪華な装飾なので、食べるのがもったいない位ですね!

さて、親子クラスはこのクリスマス会で、今年の授業は終了となりました。ご参加頂いた親子クラスの皆様、ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。(Eri Ito

コメント

幼児のクリスマスパーティ♪

2019-12-20 04:55:15 | 幼児・親子・クリスマス

大竹です。幼児クラス最後の授業でもクリスマスのブッシュドノエル作りをしました!教室に入った瞬間からお菓子の甘い匂いでウキウキ!最初のケーキを切ったりお皿にクリームで固定する作業などは最初に私たち先生が手伝いましたが、クリームを塗ったり飾り付けはほぼ子供達が自分でやりました。いつもは賑やかな幼児クラスですが、飾り付けの際はみんな真剣そのもの。小学生のケーキに負けないくらい、センスもバッチリです☆

途中で指についたクリームをなめたり飾りのお菓子をつまみつつどんどん盛っていきます!ブッシュドノエルは丸太を模したケーキですが、飾り付けていくうちにお城のようになったり、乗り物のようになったりする子もいて様々なケーキが出来上がりました。「飾りのお菓子全部使ったよ!」と誇らしげな子も。もったいなくて食べられなくなっちゃうほど素敵なケーキ、お味はどうだったかな?美味しいケーキを食べながら、素敵なクリスマスを過ごしてくださいね♪

コメント

親子☆クリスマス会

2018-12-17 21:00:01 | 幼児・親子・クリスマス

火曜親子クラス☆クリスマス会の様子をお伝えします。クリスマス会初参加の方が殆どだったので、まず教室に入っていつもとは違う空間にキョロキョロ・・・ずらっと並んだ大量のお菓子を目の当たりに唖然とするこども達。サンタの帽子やトナカイの角などを身につけて、全員が背景のクリスマスカラーに溶け込んでクリスマスムードMAX!!でスタートしました。

クリスマスソングを聞きながら♪歌いながら♫、やる気スイッチの入ったお母さん達。そしてスキを狙ってはお菓子を食べ始めるこども達。この日はじめてチョコを食べるお子さんが多く、こんなに美味しい食べ物があったのか!とばかりに、手に取ったお菓子はケーキの飾りになるより、口の中に入ることがだんだん増えてきました。クロカンブッシュの制作には、絶対に欠かせないお菓子がプチシュー(チョコ入り)です。この個数が重要になるので、必死にプチシューの個数を数えては確保するお母さん達でした。

今年のクロカンブッシュは、作り方が改良された為、常に安定感があるので、デコレーションが楽々です。小さいお子さんでも思い通りに飾り付けが出来るので、親子共同の制作は本当に楽しそうでした。パステルカラーの小さなお菓子は、ツリーの飾りのようにキラキラと輝いて見え、可愛らしいケーキに仕上がりました。

そして、いよいよ完成となったところで、またまた食べ始めるこども達。クッキーに書いた名前は文字がかじられ、もはや自分の名前ではなくなってるし、クッキーに丁寧に絵を描いても絵の一部はかじられ、、、。クリスマス会ラストは、完成品の原型がどんどんなくなってしまう危険が!!それだけ素敵で美味しそうなケーキが出来たって事ですね!みんな大成功!

このクリスマス会で、今年の授業は終わりです。しばらくアトリエは冬休みになり、皆さんにはお会いできませんが、ご家庭ではこれからクリスマスやお正月などイベントがありますね。また来年の授業で楽しい制作ができるように、冬休み中にネタを考えておきます。今年一年親子クラスにご参加頂きまして、本当にありがとうございました。皆様どうぞ良いお年をお迎えください。年明け授業は、1月15日(火)スタートです。(Eri Ito)

コメント

ケーキに込められたストーリー

2018-12-13 15:32:19 | 幼児・親子・クリスマス

メリークリスマス!水曜幼児クラス旭です。
めっきり寒くなりましたね!そろそろコートを買わなきゃ、と思う次第です。ガタガタ震えながらアトリエにたどり着くと、そこには暖かそうなサンタクロース服が。
そう、今回は幼児クラスのクリスマスパーティについてお話しします!!

幼児から見たお菓子とはなんでしょうか?「食べ過ぎちゃダメ」「虫歯になる」「大きくなれない」。
親の言い分も今となってはわかります。でも、めちゃくちゃ美味しいのに、「親がうるさい」もの。そんなことばかり言われてきたからか、私は小さい頃は隠れてお菓子を食べてました。学校帰りによく買い食いをしたものです。考えてみれば帰り道に食べて、家でゴミを捨てるんだからバレバレなんですが…余談はさておき。

だからこそ、子ども達は教室に入るなり、テンション爆上げ。いつもは少ししか食べられないお菓子が、今日は机の上に所狭しと並べられている。しかも、教室を見渡せば…大きなクリスマスツリーに、天井を彩るオーナメント、きれいにクロスがかけられたピカピカの机。配られるサンタクロースの帽子も、その特別感に一役買っています。
某夢の国は、エントランスから5分ほど客を歩かせることで、世界観への没入感を深めていると聞きます。アトリエにおいては、2階に上がるまでの細い階段が、夢の国への入り口と言えるでしょう。

クロカンブッシュってなんだったっけ?自分も子どもの頃ミオスで作らせてもらったような気がするけど…?そんな疑問が一瞬だけ頭を過って、飾り付けが始まりました。
個性が1番濃く出るところなので、私が見ていて1番楽しかったところでした。少し引用しますと…

曰く、「ホイップクリームは雪。その上にダイブするクマちゃん」(クマのグミのことですね)。
曰く、(食紅で出来た食べられるペンを使い、クッキーの裏に描いた帽子を見て)「帽子がクッキーの中に入っちゃった」(一休さんか!)
…などなど。
ほっこりするので、お母様方も食べる時に説明を聞いてもらうと、さらに楽しめると思います!

私も小学4年生の頃からこのクリスマスパーティに参加していますが、感動した点は既製品をそのまま食べない点です。既製品はどこまでいっても既製品?そんなことはありません。自分でどこにつけるか考え、理屈をこねて作ったストーリーを持つケーキは、もう立派な作品だと思います。私なんて食べないで2、3日飾ってました!

しかしケーキに愛着がありすぎるのか、飾り付けが終わってさあ写真撮影というとき、手に持って行こうとしてしまった子も。あれは焦りました、落としそうで……皆様無事に持って帰ることが出来たでしょうか?私が現役の時代と比べて技法が様々改良され、さらにグレードアップし、強度はかなり上がったように思うのですが……。

最後になりましたが、クリスマスパーティの夢は覚めてしまうものですが、ケーキは形に残ります!楽しんでお召し上がりください!!
そして、良いお年をお迎えください!

コメント

初めて参加しました!!幼児クリスマス

2017-12-15 21:15:50 | 幼児・親子・クリスマス

投稿2回目の滝口です。
 今年アトリエミオスで指導を始めて、クリスマスパーティのお菓子の家作りに初めて参加しました。まず驚いたのは、このお菓子の家作りのための準備の入念さ。アトリエの飾り付けからテーブルクロス、お菓子の種類や数、アイシングの準備などいたるところに気遣いがあり、長いようで短いそれぞれのクラスの時間の中で、段取りも含めて完璧にこなしていくイベントには驚きました。
 そして子供達も普段と違うお菓子を使った制作のせいかとっても真剣。幼児クラスで、まだ細かい作業は素早くできない感じでしたが、一つ一つ集中して組み立てていく姿は、モノを作る喜びを噛み締めてくれてるんだろうなと思いました。基礎となるお家は、先生の手助けで作っていきましたが、そのあとの飾り付けはそれぞれのセンスを生かして、可愛らしく屋根や地面に模様を描くようにお菓子を配置させたり、お家の壁に凝って作ったクリスマスリースを飾ったり、それぞれの工夫があってとっても楽しいお菓子の家ができていました。
 こんなにしっかりとしたお菓子の家を作って、壊して食べるのは気が引けてしまいますよね。みんな子供達はどうしているんですかね?すぐに食べてたい!!って思う子もいれば、壊せなくてずっと飾っていたいと思う子もいると思います。それぞれの大切な思い出がいっぱい詰まったクリスマスパーティになったと思います。僕も初めての体験で、とっても思い出深いパーティでした。

コメント

食べ放題の親子クリスマス

2017-12-14 21:26:54 | 幼児・親子・クリスマス

親子クラスのクリスマス会は、保護者同伴ということで、参加人数は親子合わせてナント!30人!!!今年度はクラスがひとつ増えたので、月曜クラスと火曜クラス合同のクリスマス会でした。毎年幼児クラスのクリスマス会では、30人以上の参加者を経験しているので、クリスマス会の規模のイメージはできていましたが、23歳児15人+保護者15人では、さてどう展開するか?と、私自身とても楽しみにしていました。

普段2・3歳児にとってのお菓子とは、食べる種類も限られているし、量もまだ少ないですよね。クリスマス会では、食べたことも見たこともないお菓子が目の前にいっぱいで、その光景は刺激的すぎたかしら?!ほぼ全員のこども達がモグモグと口を動かして、お菓子の味見中。そして「家では、ここまで集中して作れません!」と、超真剣な眼差しで制作中のお母さん達。お菓子の家に器用な細工を施して、美しくデコレーションしていました。そんな夢中なお母さんを見ながら、こども達もアイシングでお菓子をつけるやり方を徐々に覚えて、かわいい飾りをつけれるようになりました。お母さんたちが楽しそうにやっているのを見れば、自然とやってみたくなるものですね。こども達も大人達も、どちらも違う意味でお菓子に集中する気合が熱気に変わり、室内はかなり暑かったです。

ヘンゼルとグレーテルの話は、ちょっと怖いストーリーではありますが、やっぱりお菓子の家は可愛いですよね!クリスマス工作用のカラフルなお菓子は、パステルカラーの物がたくさんあって、メルヘンな家にはピッタリな材料です。お菓子の家の前には、雪だるまやツリーもあり、所々には粉砂糖の雪が積もっていて、360度どこから見ても素敵なクリスマスバージョン☆ヘクセンハウスの出来上がりです!!

ミオスのクリスマス会は1週間続き、只今Max!もう暫くクリスマスネタは続きます・・・☆(Eri Ito)

コメント

熱気上昇!ようじ・おやこクリスマス☆

2016-12-15 20:51:58 | 幼児・親子・クリスマス

今週のミオスは、ちょっぴり早いクリスマスです☆本日掲載の写真は、幼児クラスと親子クラスのケーキ作り風景です。

今年のクリスマスケーキは、『トナカイがひくサンタクロースのソリ』がテーマなのですが、今までの作ってきたケーキの中で一番「食べられる工作」っぽいのではないかと思います。ソリの形をしたケーキを作るのに、半円型のイチゴスペシャルというスポンジを使います。ソリの成形に必要なパーツを幾つもナイフでカットし、その後で、カットしたパーツをソリの形に組み立てていく作業は、まさに工作です!みんな組み立て方の説明をしっかりと聞いて作ったので、どっしりと安定感のあるソリができました。たくさんのお菓子で作ったプレゼントをこぼれんばかりに積んでも、崩れることなく大成功ですね!チョコ棒とポッキーで作ったトナカイも、頭・体・足のバランスを考えながらお菓子をカットしていかなくてはならないので、これも工作ですね。ケーキ屋さんが作るクリスマスケーキとは一味違った、絵画教室ならではの(幸介先生アイデアならではの)ケーキです☆

幼児クラスのクリスマス会は、お母様の参加も多く総勢30人!毎年参加者が一番多いので、楽しい熱気で気温が上がり、チョコやクリームが溶けそうな程暑いです。お菓子を食べながらのケーキ作りは、こども達もお母様方も私達講師も終始笑顔で、やっぱりクリスマス会は楽し~い!!サンタクロースとソリとトナカイが出来た後は、自由な発想で飾りつけやプレゼント作りをしてもらいましたが、そこでの親子間のやりとりが微笑ましくて良いです。ソリは、メルヘンチックな可愛い感じの完成イメージでしたが、ポッキーをたくさん差し込んで戦車風ないかついソリに仕上がったケーキも出現!また、サンタクロースが持つ手綱に宝石のようなお菓子を付けて「夜にプレゼントを運ぶ時、手綱が光っていれば道に迷わないんだよ!」といった楽しいアイデアのケーキもあり、デコレーションにバリエーションがありました。

そして、こちらは全員初参加の親子クラスです。急なお休みの方が数組いて人数的には少ないですが、お母様方の気合の入れ方とお子様達のお菓子の食べっぷりが良く、こちらも終始笑いっぱなしの楽しい制作時間でした。2・3歳児には食べたことのないお菓子がいっぱいだったでしょうね。チョコレートの味をはじめて知ってしまった子の口の周りの茶色いお髭が可愛い!お母さんに「ツリーの飾りがなくなるわよ~」と言われながらも、金平糖を食べ続ける子も可愛い!クリスマス会は何をやってもOK♪な緩さが楽しいですね~!

(Eri Ito)


 

コメント

ようじ・おやこ☆クリパー

2015-12-17 20:47:29 | 幼児・親子・クリスマス

本日は、幼児クラスと親子クラスのクリスマスパーティの様子をお伝えします。
ずらっと並べた上の写真が幼児クラスのクリスマスパーティです。どの写真もとっても良い表情してますね!終始笑顔の絶えない楽しんでいる顔を見ているだけで、こちらもハッピーMAXです!
制作中、私の顔にアイシングは付くは、途中口の中にお菓子は入れられるは、、、そんなやりとりもクリスマス会ならではの楽しみです!

一年を締めくくるのに相応しいミオス恒例カリキュラム「食べられる工作」ですが、毎年『新しいデザイン+強度+作りやすさ+美味しさ』を追及してケーキのベースデザインが決まります。今年は、全ての要素を含んだ完璧なスタイルだったので、先生達がヘルプする必要がない平和な時間が流れ、完成度の高い作品となりました。

幼児クラスは、幼稚園生19名に保護者の方の参加もあり、上の集合写真を見て頂くと分かりますが、クリスマス会参加者が一番多いクラスです。
この日は、気温が高い日だったことにプラスして大人数でしたので、ホイップクリームも熱気で溶けてしまいそうな暑さで汗だく・・・。安定感のあるケーキデザインでよかったぁ~。
お城のデザインのボリュームに対して、組み立て方がシンプルなので、幼稚園生でもお母さんの手を借りずに一人で作れ、完成した時の達成感が大きかったのではないでしょうか?
これだけ完成度の高いケーキを作ると、食べるのがもったいないと思うのは大人だけですね。幼稚園生からは、「いつ たべていいの?」「もう たべてもいい?」と完成直後から質問されましたが、、、うん!早くたべたいよね。

そして、下の写真はクリスマスパーティ全員初参加の親子クラスです。
楽しみにしてくれてたのでしょうね、開始20分も前からアトリエに来てくれた親子もいた程。毎年お母さん達の方が気合いが入ってます。ケーキ作りの間、超真剣モードなんですよね。もちろん2・3歳児のお子さん達もこのお菓子をここにつけたいなと、自分のアイデアをちゃんと主張して、お母さんとの共同制作がとっても良い雰囲気でした。親子のアイデアがミックスされたケーキデザインがとっても良くて、私が口も手も出すことなく逆に楽しませていただいた感じで、ありがとうございました!

ちょっと早いメリクリ☆楽しかった~!ありがとう!
伊藤 絵里
コメント

メリークリスマス☆

2014-12-17 22:44:25 | 幼児・親子・クリスマス

親子クラス
連日のクリスマス会盛り上がってますよ~!
でも盛り上がり方というか楽しみ方がクラスによって違うのが面白いです。普段の授業でもクラスのカラーはありますが、クリスマス会となるとさらにクラスの色が濃くなるという感じです。

上の写真は、火曜親子クラスのクリパーです。
全員クリスマス会初参加!!しかも2~3歳児にとっては見たことも食べたこともないお菓子の数々です。膨大なお菓子と予告はしていましたが、きっ予想外の量でしたね。目の前に準備されたお菓子を次々味見して、静かなおやつタイム?その平和な時間にお母さん達は手際良く、ケーキのデコレーションに没頭してました。なので、完成度はかなりハイクラスですね!


幼児クラス
そして幼児クラスはといういと、保護者の方にも参加していただいたので総勢32名となりました!参加者が一番多いクラスです。
今年のクリスマスケーキは、近年のミオスのケーキの中で最もケーキらしいケーキとあって、終始穏やかに進行。
ブッシュ・ド・ノエルの基本形がしっかりできた後は、お菓子の飾り付けに自由度があるので、ずらっとケーキを並べて見ると実に個性的!
色々なアイデアを親子で相談しながら作ったケーキは、きっと思い入れもありますね。
早く食べたいけど、もったいなくて食べれない?

私達もたのしい♪たのしい♪クリスマス会でした!




伊藤 絵里
コメント

おやこもようじもメリクリ~☆

2013-12-19 22:28:00 | 幼児・親子・クリスマス
Oyako1_2
日曜日から始まった怒涛のクリスマス週間ですが、いよいよ大詰めを迎えます。
本日は火曜親子クラスと水曜幼児クラスから、今年の締めの授業となるクリスマス会の様子をお届けいたします!
まずは、親子クラスから。
Oyako2_2
写真を見てもらえれば分かると思いますが、とにかく、お母さん達が超真剣!!
その間こども達は大量のお菓子をとりあえずは端から順に味見?
お菓子作りの糊として使われるアイシングの要領が分かると、2・3歳児でもカラフルなお菓子をデコレーションできます。
Oyako3_5
今年のケーキは土台が頑丈なので、制作途中にケーキ崩壊を立て直すヘルプの仕事がなく、お母さん達にお任せ~♪♪♪
親子クラスは、他のクラスより制作時間が短いので間に合うかなぁと思っていましたが、始まってみると皆さん手際よくて親子の分担作業がなかなか効率よく、私はただ横から楽しませてもらいました!
日常では到底ありえないほどの量と怪しい色のお菓子の数々・・・また、口の中も青く染まってしまったり、この日がお菓子解禁デーになってしまったかな?スミマセン!
でも作り終わってお母さんからもこども達からも「すご~くたのしかった~」と言ってもらえたので、親子クラスもクリパ参加は今後もありでいきましょう!!
Youji1
さて、ここからは幼児クラスです。
幼児18人+お母さん参加も大変多く、クリスマス会で一番参加人数の多いクラスです。制作が始まるともう賑やかすぎて、バックミュージックなんて聞こえないし、わたしの声も聞こえないし・・・。
あっちでもこっちでもワイワイとパワフルなクラスですが、出来上がったケーキはまさに童話に出てくるお菓子のおうちみたい!
緻密なデコレーションやナイスなアイデアで、かなり見応え食べ応えのするケーキばかり。こちらも親子クラス同様、絶妙な親子の役割分担で完璧な仕上がりです!!
Youji_2
これで今年の親子・幼児クラスはおしまいです。
ご家庭でのクリスマスはこれからなので、どうぞ素敵なクリスマスの夜を・・・☆                     伊藤




コメント

クリスマス親子&幼児クラスバージョン

2012-12-13 22:52:00 | 幼児・親子・クリスマス
Oyako3_2
連日のクリスマス会も中盤となりました。小学生・学生・大人クラスと賑やかレポート続いていますが、本日は親子クラスと幼児クラスをご紹介します!
親子クラスは、キャンセルが出てしまい3組と少なめで残念でしたが、ケーキ作りの前には親子共に仮装選びに時間をかけ、写真を撮ったり、バッチリクリスマスムードで好調にスタートしました。
目の前のお菓子には相当びっくりな様子で、見たこともないような駄菓子が大量。お母さんスミマセン!2・3歳児にはあまりに強烈だったかな?甘い匂いで既にお腹いっぱい?途中のつまみ食いは、しょっぱい系のおせんべいばかりでした・・・。
Oyako2
今回参加のお子さんは月齢が大きかったので、お母さんと一緒にアイシングを器用に使いこなし、細かいところまでデコってとっても可愛いですね☆
お菓子の縁をアイシングでデコって、さらにカラフルお菓子をトッピング。これ、みんなできちゃいました!お見事~!

Youji1
そしてこちらは、幼児クラスです。
幼児クラスもお母様方ご一緒に参加していただき、総勢31人!
Youji2
お菓子もいっぱい、人もいっぱいで、どこまでが自分のお菓子なんだか、どれを食べちゃったのか、どれを食べられちゃったのか、もうごちゃまぜ状態ですが、常に口を動かしながら(食べながら)のお菓子作りはもう最高ですね!!!!
Youji3
メインのクロカンブッシュのみならず、その周りまでオリジナルデコが台紙をはみ出す勢いのボリューム満点のお菓子ですね!
親子も幼児クラスも今年の授業はこれでおしまいです。
次の授業まで1ヶ月ちょっと空いてしまうので、それまでみんな元気でね~!
伊藤 絵里




コメント