あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

薬師池公園の花しょうぶ2019/6/13

2019年06月29日 05時07分12秒 | アジサイ散歩
薬師池公園の花菖蒲田へ移動。6月13日12時15分から撮影。

株によれば見頃。けど、花畑という程咲いてない。
今年はどこの花しょうぶも花が少なめだよな〜。
いい感じに撮影。
赤いのはモミジです。春赤く、秋赤い。面白い。
ん?何か人が集ってるみたいだけど?あそこはただの斜面があるだけだよな〜??
不思議に思い近づいてみた。
ンン??
何かある!ヒモ??
人々が見てるのはヒモです。けどただのヒモを見て盛り上がってるハズがない!
もう1歩近づいてみた。
ああっ!もしや蛇っ!!
けど動かない。
死んでるのか?
ついつい気になった私は、好奇心の赴くまま蛇の尻尾の先を握ってみた。
(おいっ!!)ツッコミが聞こえた気がするが空耳ということで。
人間、予想外なことをしでかす奴に出会うと、みんなフリーズするんですかね?
何が起こったか?ギャラリーのほとんどは理解出来てない模様なので、シレっとその場から1歩2歩過ぎた。私。
普通ならばこれでスルーできるんだけども、突然尻尾を掴まれた蛇は素早かった!
ハイ、死んでなかったんです〜。ギャラリーの皆さんアホな私でゴメンなさい。
蛇は素早くあじさいの株の奥へ移動しちゃいました〜。
けどさ。ふと思った。
あの蛇デカかったよね?まだその辺にいるんじゃね?
確かめずにいられない好奇心旺盛な私。
そお〜っと先のあじさいの株の根元を覗いてみた。
いた!
目が合ったもん。

あっ!と慌てて携帯を構えるも、蛇は素早く移動開始。
結果、ピンボケ画像しかゲットできなかったよ〜。
ちなみに2枚撮影してすぐにその場を離れた私。さすがにギャラリーの目当てだった蛇の尻尾を掴んで逃した犯人の私。それ以上図々しく撮影を続けられなかったよ。んで「蛇の頭はこっちにありますよ〜」とかなんとか教えて逃げた!(酷い)
ちなみに、綺麗な画像ですが、手前のピンクのあじさいの向こう側に、蛇を観察してる人たちがいます。

目の前の花しょうぶが綺麗だなあ。などと眺めつつも、たった今やらかした事を振り返る。
反省はした。ごめんなさいっ。
ふと、「好奇心は猫を殺す」ってことわざあったよな?と。
あれは他人の過ぎた好奇心を戒めるイギリスのことわざらしい。けど、私の場合は自戒も大切だ。やっぱ自重しておこう。少なくともぼっちでない場合は。他人の楽しみを奪ってはいかん。
さて、花しょうぶの撮影だ!
蛇のいた細い道へ戻るのを回避。池側を移動して、菖蒲田の奥へ向かいます。
赤いもみじの葉っぱが綺麗です。本来は、もっと花しょうぶに光の量をメインで撮影したいのですが、私はガラパゴス携帯で撮影してるので、ンな高等な事できんのじゃ!くそ〜〜!!もう太陽が頑張りすぎっ。もうちょっと日差しが弱くてもいいんやで。
ぼやきながら菖蒲田を奥へと進む。ここは地形的に谷戸に近く、奥に進めば進む程少し登りです。ちなみに、菖蒲田の左右は斜面。そこにあじさいが植えてある。見上げて撮影してみた。日差しが強すぎて、山あじさいははんなりしたあじさいなのに、情緒が全く感じられない。どないもならん!
あ。面白い花しょうぶ発見。手前の花びらが剣みたいに見えるやつ。これで正常。別に太陽にさらされて花びらがくるんとなってるわけでなない。こういう品種なんだ。面白かろ?(明日に続く)
コメント