あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

泉の森公園のあやめ

2019年06月09日 05時01分25秒 | 大和市泉の森公園
昨日までゴールデンウィークの故郷香川県西讃地方の巨木さんぽを連載していたので、5月のお出かけ記事投稿が溜まってます。見送ってもいいんだけど、来年以降の開花情報のために記事にすることにしました。
最初は2019年5月15日の大和市泉の森公園のあやめを紹介します。
ちなみに、今、6月に見頃なのは花しょうぶです。見た目はにてますが別物です。
wikiによりますと、あやめは乾いたところに育つ。5月上旬から中旬に咲く。花は網目模様。外側の花びらに黄色い模様なある。花色は紫。まれに白。
カキツバタは水中や湿ったところに育つ。5月中旬から下旬に咲く。花に網目はない。花色は青紫のほか、紫・白・紋など。
ハナショウブは湿ったところに育つ。6月上旬から下旬に咲く。花に網目はない。花の色はいろいろある。花色は紅紫・紫・紋・覆輪など。
あれ?
え〜と??
タイトル変更せねばっ!大和市泉の森公園のあやめではなく、大和市泉の森公園の少しのあやめと多くのカキツバタだった模様です。
網目模様がないんだもの〜。来年以降の参考のために画像増量で。

手前に睡蓮があるけどこの時はほとんど咲いてなかった。
これはあやめかもしれん?接写してないから定かではないけども。



一番数の多いのが手前の紫。たぶんカキツバタじゃないかな〜?
池の周囲で咲いてた。タイミング的に白いのがみごろ過ぎ。
この日お昼ご飯を花を観ながら食べたいと思って、リュックにホットケーキとお茶を詰めてきた。去年の秋にここから紅葉を眺め、今年は桜を愛でながらお昼ご飯を同じ場所で食べたのだ。お気に入り。
そのまましらかしの家を見物。この時は入り口にオイカワやウグイを展示してあった。泉の森公園は、引地川の水源があるので、水がきれいなためか、清水を好む魚がいます。
帰り道、バラバラにされたアゲハ蝶を発見。こんなことをするのは、カラスかな?蝶の体を食べるからさ〜。羽は邪魔なんだろうねえ。
この時期には珍しくきのこを見つけた。積極的に探さなかったからさ。きのこはこれだけしか見つけてない。
来年はタイムリーに紹介したいなあ。
コメント

大和市泉の森公園の草花

2019年04月19日 06時23分29秒 | 大和市泉の森公園
2019年4月3日、近所の桜を見に出かけました。座間市・かにが沢公園→芹沢公園→大和市・泉の森公園(今ここです)
園名石そばのこもれび広場に自転車を停め、しらかしの池を目指します。泉の森公園は引地川の水源で、園内は高低差もあり複雑です。いつもは園内の大和市郷土民家園そばの駐輪場に自転車を停めるのですが、次の行き先を考えてみました。
あじさい道を道なりに下って行くと、山野草園に出た。というか、そこが山野草園だと知らなかったのだけれど、足元の可憐な花に気づき撮影した。ブログを書くにあたり泉の森公園の地図を閲覧し、山野草園だったと知ったのだ。では山野草の画像をごらんください。
 

 

 

 

実は桜の季節に泉の森公園へ来たのは初めてです。紅葉を見に毎年訪問してるのに、桜の名所を周り近所の桜は案外見てなかったの。でも今年は月・火・木・金曜の接骨院に通院してるので、遠くへ行くには中途半端な時間になるし、そもそも体が痛くて遠出できない。遠出するのはダンナが一緒にいてくれる土曜か日曜のみです。一緒なら私が出先で倒れてもなんとかしてくれるだろうという下心つき。
山野草園を抜け水車小屋が見えてきた。


キブシかな?ここにこんな植物があったのね。
あ!今気づいた。上の画像、奥の水車小屋のさらに奥。左奥に倒伏した木が見えますね。これ、早春に黄色い花をつける山茱萸じゃないかな?黄色の花と水車小屋のコラボ画像を、緑のかけ橋の上から見るのが素敵だったのに。倒れちゃったのね。
しらかしの池に到着。ふれあいのステージ(そういう名前があると閲覧した地図で今知った。てっきりただのデッキだと思ってた)から見ると、最近まで池に浮かんでいた渡り鳥の姿はすでになく、白鷺が1羽竹の株の上に泊まってた。なんとか絵にならないか、がんばりましたがちょっと桜と距離がありすぎたなあ。
このあたりはしらかしの池だけでなく、遊びの小川やしょうぶ田もあり、面白い構図になります。こうね。水鏡に出来るポイントがあるハズなので探してみようか。の前にお昼ご飯だ。既に正午過ぎちゃったし。
今日はホットケーキです。ホットケーキを一箱分まとめて焼いたら、1〜2枚ごとにビニール袋に入れて冷凍庫へ突っ込む。食べる時に冷凍したままリュックに詰めておくとお昼には自然解凍されてるのでオススメです。
コメント

大和市泉の森公園の紅葉2018/12/18

2018年12月22日 06時26分41秒 | 大和市泉の森公園
白金台散歩の途中ですが、今日明日と紅葉散歩を挟みます。もう少しスピードアップして記事投稿したいのですが、右足痛で椅子に座れないんです。連続なら数十分ほどしか続かない。痛みが強くなると、思考がとっちらかっちゃうんだよ〜。あ〜もう!ぼやいても好転しないので、記事を書こう。

毎年楽しみにしてる大和市・泉の森公園の紅葉を見物に。右足と腰を痛めてるので、先生に「散歩は1時間」と何度も言われてるので、出来るだけ歩かないコースを選択。ぶっちゃけ前回大和市泉の森公園の紅葉2018/12/5の記事 紅葉を見に来て駐輪場の場所を見失い迷子になったのと同じ駐輪場です。その駐輪場の側に大きなイロハモミジが3本あります。トップ画像ね。出来るだけ綺麗な場所を探して撮影。というのも、1本の木の中ですでに落葉済みの枝・見頃の枝・まだ緑の枝が混じってるのですよ。それがイロハモミジだろ?とも言えるんだけどさ。枝の色づきが極端に差があると撮影画像が美しくないんだよなぁ〜。と、ため息が出るわ。まあこれも今年の紅葉の残念さの一つの現象か。

前回と同じ散策路を進む。林が明るい。太陽光が林の中まで届いてる。雑木林も落葉が進んでます。前回綺麗だった場所はすっかり落葉してて、最早初冬の風情です。期待半分諦め半分で毎年楽しみにしてる湿地へ向かう。

トホホな状態。遅すぎたぁ〜!!
次だっ。次行ってみよう!

いつもの場所からいつもと同じ構図で撮影する。違うのは、横構図でなく縦構図なこと。画面に入る紅葉の量を減らさないと哀れな葉っぱしか残ってない。訪問するのが遅かったのだとは思う。でもさ、例年ならばこのモミジの葉はもっと綺麗な赤だった気がするんだけどな〜。赤になる前に落葉って!!根性見せろやっ!君の紅葉を見るのを楽しみにしてる来園客は多いんだ。君はこの時期だけスターになれるんだっ!気合だ。気合。
などと愚痴りつつ次へ行く。

ここも綺麗だけども、色づきのばらつきがぁ〜〜!!がっかりしつつ空を仰ぐ。
ん!?
あれ?
もしかして、行けるんじゃね??

色づきの悪いと思った木は、下から見上げると木の上の方は既に落葉済み。落葉もそこそこ進んでて木を全体で見ると歯抜け。いや葉っぱがまばらになりつつあるんだけどさ。構図としては悪くないんじゃないの?赤色の塊でなく、隙間があるのでモミジの1枚1枚の風情を楽しめる。

ガラパゴス携帯を最大望遠で撮影する。

少しだけ角度を変える。太陽光の量で随分違ったふうに写せるな。

がっかり気分が少し浮上する。枝にモミジの影が綺麗に写りこんでます。

紹介したモミジは上の画像奥の木です。遠目に見ると色味が悪いでしょ?でも太陽光マジックで美しく楽しめました。状態が悪くとも、ベストな時期を外しても、それなりに楽しめたし満足です。

前回お昼ご飯を食べたコナラの広場。横目に通り過ぎ、しらかしの家へ。展示物を見に行くと、蛇の姿がない。寒くなったので隠れちゃったらしい。

最後に、駐車場の紅葉を見に立ち寄る。ここさ、竹林とモミジと栴檀を楽しめる場所で毎年お気に入りなんだけども。散策路から見上げた時にヤナ予感がしたんだ。

案の定、上部のモミジの葉っぱはチリチリ状態。美しくな〜いっ!!栴檀の実は例年になくいっぱい実ってるのに。残念〜!!
「ニャ〜」
ん?振り向くと。

日向ぼっこの猫の挨拶。そうだね。現状を嘆くのでなく楽しめばいいんだね。
気を取り直し駐輪場に戻ることに。おさんぽは1時間だけなんである。無理しちゃ治りが遅くなるだけ〜!

駐輪場への道は緩やかな登り。雑木林の落葉が進んでるためか、順光で撮影してるけど綺麗です。

大きめのモミジがあった。
足を止めて撮影。

標準撮影。

ズーム。やはり太陽は優秀な照明係だなあ。足りないのは私の腕か。
駐輪場に到着。目標のさんぽ時間1時間以内を無事に達成。本当は泉の森公園だけでなく、その先の熊野神社さんやふれあいの森にも足を伸ばしたかったけども。今年はもう諦めた。あ〜あ。まだ暑さの残る9月下旬から治療を続けてるのに、改善が遅々として進まない。お財布にも大打撃で散々な秋だったなあ。
コメント

大和市泉の森公園の紅葉2018/12/5

2018年12月09日 05時59分10秒 | 大和市泉の森公園
1時間だけ散策するつもりで、自転車で向かったのは大和市泉の森公園です。歩かないのが目的なので、道から近い駐輪場に預けて散策開始。いつもと違う散策路は新鮮です。



引地川の水源池を横目に進みます。









毎年赤く色づくのを心待ちにする木ですが、今年はイマイチ色づいてない。

こっちもまだ青みが残ってます。

少し残念に思いつつ、いつもなら泉の森から東名高速の高架下を抜けてふれあいの森の紅葉を楽しむところですが、今年はどうにも右足の痛みが〜。まだ治らない〜。



上の風景を眺めつつ、遅めの昼食をパンとお茶で済ます。

振り返ると、お日様が辺り紅葉が輝いてます。さて時刻は〜?あれ?散策開始が13時50分。今が14時41分ということは、もうちょっと歩けそ〜。と、うっかり、過信して引地川の水源池を見に行ってしまいました〜。

迷った!
やっちゃった〜!!何つーの?思う以上に道は上り下りがある上に、落葉で足元が滑る滑る。さらに、水源池辺りは今回初めて歩く散策路。ってか、山道!自分が自転車を預けた場所がわからん!で。何枚か撮影しただけで。上のがそう。
結局散歩中のおばさんに「迷ってるんですっ!自転車置き場が見つからないんですっ!連れてって〜〜」と泣きつきました。
や〜、やっちゃいました〜。右のお尻と足のジョイント部分と太ももが痛くなってるし。翌日先生に怒られた。私だってさ、まさか迷うとは想定外だったんだよ〜。。

コメント

泉の森公園散策2018/11/16

2018年11月22日 05時20分51秒 | 大和市泉の森公園
gooブログで読者にならせていただいてる方の記事に「大和市の泉の森公園にミゾソバが咲いてる」画像が掲載されてました。私は散策の時はもっぱら二つ折りのガラパゴス携帯で撮影してるから、ミゾソバのように小さな花をアップ撮影すると大概手ぶれ画像になるので撮影することはまずありません。しかし掲載されてたミゾソバの花は可憐で、とてもフォトジェニックでした。みたいっ!と、先週の11月16日に出かけました。腰と右足に痛みが出て、とても大和市まで自転車を漕げなくなったので、泉の森公園は久々の訪問です。いつもの大和市民家園そばの駐輪場を利用。と?大きなトラックがバーベキュー場そばのくぬぎの雑木林に横付けされてます。しかも赤いコーンと警備員が周囲を警戒中です。
通れるかな?なんとか脇をすり抜けて先へ進めた。
どうも10月始めの台風で、泉の森公園の木も被害があったようです。だって、11月半ばになってもまだ倒伏の木や枝の処理が終わってないんだからさ〜。私は愚痴るだけですか、あちこちの庭や公園で延々作業されてる方は本当にご苦労様です。でも少々の被害では枯死しないイチョウや広葉樹はなるだけは伐採でなく残す方向でお願いしたいもの。まあ、私は口だけ番長なわけですが。あちこちで大きな木が姿を消してるのを見るのは本当に切ないのよ〜。
大和市郷土民家園到着。トップ画像では野菊が見頃です。

古民家と桐がいい感じです。背景の雑木林はまだ紅葉が進んでませんね。

到着したのは午後1時半過ぎ。隣の針葉樹の林の陰がススキの先まで伸びてます。陰が邪魔でいい感じの構図にならないわ〜。
ミゾソバを探し先に進む。と?あれ??何か白い??何かある!
いつもは下草やあれこれで通れない林が、台風であちこちで木が折れたり枝が折れたりして、綺麗に清掃がなされてて歩ける今だからこそ気付けたと思う。
見てこれ!!

素晴らしい〜〜〜っ!!見えてたのはきのこの裏の真っ白な部分。これが遠くから目立ってたんだ。アップで撮影して自画自賛。ふっふっふ〜。なんかこれ、きのこ図鑑に掲載できるできかもね〜。

きのこが生えてる木も合わせて撮影。今手元に図書館から借りてきた「山渓カラー図鑑日本のきのこ」がある。それによるとこのきのこはコフキサルノコシカケです。でも図鑑にはコフキサルノコシカケの裏側の画像がない。なので、同定にはイマイチ自信がない。表の層になってる感じとかあってると思うけどさ。

すぐそばの切り株にも似たのがあった。これは多年生のサルノコシカケだけどたぶん今年でたばかりの若いものだと思う。
満足したので先へ。にしても、雑木林や藪に夏や初秋の時期には鬱陶しいヤブ蚊が全くいないのはいい。

ついたのは自然観察センターしからしの家。私はここで情報を聞いてから見に行くようにしてます。足の赴くままに散策するのも面白いけど、右足の痛い今は最短距離の移動にしたいのだ。で、しらかしの家には公園内に展示してる生き物もついでに観察。いてはいけないアカミミガメや外来魚も飼育されてました。放すのはダメだけども、殺して処分するのは何か違うからかな?泉の森公園のホームページに日々紹介されてるツイッターは画像が毎回とっても素晴らしく、ちょくちょくチエックしてます。
さて、ミゾソバの咲く場所がわかったので、最短かつ、石段を避けるコースで移動。

できれば、吊り橋と合わせて撮影したかったのですが、ここ数日は最低気温が低かったからさ。寒さに弱いソバは一気に弱った模様です。目的のピンクのミゾソバに咲いてるのはなかった!白いのも咲いてるのはわずか。来るのが遅かったみたい。残念ですね。
仕方ないので駐輪場に戻ることに。でもせめて来たのと違うコースにしようと、初夏にヤマユリが咲いてたくぬぎの森へ向かいます。
散策路の左右に、古い枝や木を積んである。昆虫の幼虫のエサにもなる優れものですが、きのこの菌床にもなります。

嬉しいことにまだきのこが残ってた。

いくつかは撮影したけど、またもやピンぼけ画像を量産した。残るきのこは相模原公園でも見たサルノコシカケやカワラタケが中心です。ふと、この裏側ってどうなってるの?とめくってみようとしたら、まるごとポロリと剥がれた。形はきのこを保ってるけど、実は相当古いきのこだったみたい。となると、色も退色してるかも?

見るだけにとどめ離れる。

最後に古い切り株にハリタケっぽいのが群生してるのを見つけて、駐輪場そばのくぬぎ林に到着。時刻は午後2時半近く。パンと熱い紅茶で遅いお昼ゴハン〜。
コメント

泉の森公園へやまゆりを見に2018.7.11

2018年07月19日 05時31分14秒 | 大和市泉の森公園
6月30日に大和市泉の森公園の散策をしました。郷土民家園のやまゆりは見頃だったけど、管理事務所の窓口で教えてもらった公園内にあるやまゆりの見どころへ行ったらまだ咲いておらず、がっかりすると共に再訪を決め帰宅。
そして仕切り直しの2018年7月11日、ワードルカップ準決勝戦観戦。フランスVSベルギー戦後。トップ画像はその7月11日午前4時33分に撮影したものです。
朝焼けが綺麗だと雨になる?ということでもないのですが、午後に入りいい感じに曇り空だったので泉の森へやまゆり見物に出かけました。公園到着時刻は15時25分。

やまゆりは見頃になってました。あたりによい芳香が立ち込めてます。場所は背後の道路が246です。

しかし、想定外だったのは曇り空でシャッタースピードが遅くなったこと。ピンボケ画像を量産してしまいました。かろうじてピンボケにならなかった画像を載せますね。
やまゆりが咲いてる一角は、古びた雑木を散策路の左右に積み上げてました。
 


やまゆりだけでなく、夏の草花も見頃になってます。

咲き過ぎてどう撮影すればいいのか悩む〜。
ふと、足元に視線を落とすと、古びた雑木にはきのこがニョキニョキと。
どれもにた感じのきのこです。


きのこを撮影してたら、カミキリムシがやってきた。何枚も撮影したのですが、ブログを書くにあたり再生したら全てピンボケになってました〜。あ〜〜!!やっちゃったぁ〜!!

ミソハギごしの吊り橋です。吊り橋を入れて撮影するのは泉の森公園に来た時のお約束。時刻は午後3時53分。曇り空だけど気温はそう高くないので、このまま大和市のかながわの名木100選を見に行こう!

連日の猛暑は身体にこたえますね。7月16日に、町田へ田舎に戻るのでJR切符を予約しに行きました。うっかり8月16日のお盆帰省客の予約とかち合いまして、行列しました。普段ならば、岡山から田舎の最寄駅の観音寺までは特急しおかぜを使うのですが、先日の豪雨で観音寺ー本山間の橋梁が被災。特急しおかぜは随分手前の多度津で運行中止になってます。しかも本山ー観音寺はバスの代替え運転中。そんなこんなでJR窓口で気をきかせてくださいまして、切符に乗継判子を押してくれました。これがあれば特急料金が割り引かれます。使えればいいけども。いつ通常運行になるんだろうか?普通電車も間引き運転してるようだし。
そんなこんなみどりの窓口を後に。町田で買い物をして駐輪場に向かってると、若いお嬢さんがペットのパグを散歩させてるのに遭遇。
うわ!こんな猛暑に犬の散歩?しかも服を着せてるってどないやねん!
犬が熱中症になるわ!!だいじょうぶかなあ?と思いつつ彼女は駐輪場を同じ方向に向かってたので後をつけました。
みどりの窓口の先にエスカレーターがありまして、前方から異様な音が聞こえてきたんですよ。
音源はどこだ!?と耳をそばだてたらば、犬の呼吸音でした。
もう見るからにヤバい。明らかな熱中症の初期段階。
犬は人間より地面に近い場所を歩くからさ。普段から気をつける必要があるのに。早く水をぶっかけろ!!と思ったのだけども。飼い主のお嬢さんもようやく気付いたようで心配して犬を撫でてやってるけども、それよりペットボトルを買え!と。
エスカレーターを降りてよっぽどそういようか悩んだけども。さすがに気付いてるだろうと。そのまますれ違いましたが。これだけ人間がばててるのだから、飼い主さんはペットの状況にもっと注意してほしいなあ。時には散歩をやめるのも愛情ではなかろうか。見てて怖いわ。
コメント

泉の森公園散策2018.6.30

2018年07月18日 06時18分18秒 | 大和市泉の森公園
2018.6.30散策。公園に到着したのが午後3時45分。暑すぎてこの時期は夕方に散策するくらいでちょうどよい。
トップ画像は大和市泉の森公園にある郷土民家園です。手前の植物は全て桑の木です。おカイコのエサですね。
訪問1番の目的は民家園のヤマユリです。

咲きすぎです。

背後に古民家が見えます。

七夕飾りがありました。

吊り橋の下に半夏生があります。去年はここにバッタが何匹もいたのですが、今年はいません。

ミソハギが咲いてます。

まだ咲き残りのあじさいがありました。この後、管理事務所で「公園にやまゆりがあるって聞いたんですけど、どこにありますか?」と尋ねました。教えていただいたけども、まだ咲いてません。郷土民家園のやまゆりは咲過ぎともいうタイミングだったのに。教えていただいたのは自然の中とほぼ変わらず。木陰になってるせいですかね?後日再訪しようと思います。
コメント (2)

大和市泉の森公園のあじさい2018.6.12

2018年06月29日 05時59分04秒 | 大和市泉の森公園
午前に相模原公園の花しょうぶと麻溝公園のあじさいを見物。あじさい見物にきてたおばさんを案内したら「あじさい」図鑑をいただく。嬉しくて気分が盛り上がり、勢いのまま自転車を大和市にある泉の森公園へ走らせてしまいました〜。
しかし天候は梅雨空のまま。ピンボケ画像を増産しちゃました。
トップ画像は吊り橋の下の半夏生の群落です。見頃になりつつあります。

目的はあじさいなのですが、泉の森にも花しょうぶがあります。
しかし、すでに見頃を過ぎてて花数が減ってました。残念〜。

あ!厚木基地に飛行機が降りてった。泉の森からは厚木基地に降りる飛行機のコースなので、大きく見れてお得感がありますね。

では、訪問目的のあじさい見物開始。

見頃でした。

渦あじさいも十分見頃です。

さてと?このままふれあいの森までウォーキングしてもいいのですが、いよいよ暗くなってる空が心配。時刻を確認したら、午後4時過ぎ。む〜ん。一年で一番昼間が長いこの時期にあって、まだ4時なのにここまで空が暗いのも珍しい。

引き返すか迷った挙句、東名高速の高架下までで引き返しました。あ!何か珍しい鳥が横切った!あれは何だったのか?下草が伸びすぎてて視界が悪い。
凹んだので今日はここまでじゃ!引き返そう。

先ほど池のそばを歩いた道を、今度は上から見下ろす。

カワセミ発見!いつもはこのデッキで大きなレンズを構えてるカメラ愛好家がスタンバイしてるのですが、天候不良だからか誰もいません。一応証拠写真を写しましたが、池の杭のてっぺんに陣取るカワセミが分かります?かろうじてブルーの羽色は判別できると思う。

水車まで戻ってきました。手前のあじさいとコラボして撮影。
普段、泉の森公園を訪問する時は、民家園そばの駐輪場に自転車を停めるのですが、この日は別の駐輪場に停めた。

あじさい道と名付けられて、たくさんのあじさいがあるのですが、花がほとんど咲いてないので、これがあじさいと知らなければ気づけないレベルです。
あじさいも肥料をやらないと花をつけないのかな?残念ですね。背後が気持ちい林なだけに。シュチュエーションとしてはなかなかの構図になるのに。そこに花だけが足りない。
時刻は既に午後4時半過ぎてしまいました。おとなしく帰ろう。
コメント

大和市ふれあいの森の紅葉2017.12/7現在

2017年12月10日 06時26分08秒 | 大和市泉の森公園
2017.12/7、大和市泉の森公園の紅葉を見物した後、隣接するふれあいの森へ足を延ばす。

東ケ里緑地の外縁部の散策路へ。ここは例年笹とモミジのコラボが期待できる場所。来てみればいいタイミングで綺麗です。でもさ、すぐそばに大きなイイギリの木があったのに、最近切り倒したらしい。真新しい切り株を見つけ崩れ落ちそうになっちゃいました〜。この時期真っ赤な実が房状でとても綺麗な木だったのですが残念です。

緑地を抜けると熊野神社さんの鳥居と銀杏の木。少し遅かったかな?

すでに黄葉が大分散ってしまったようです。下から見上げるとスカスカですもの。
熊野神社さんの先は緑の見本園。ここも丁度いいタイミングです。ニレの木かな?幹が白いんですよね。これとモミジの赤と斜面の笹の緑がいいコラボ。

斜面の下に遊歩道。

頭の上に次々と紅葉したモミジが現れる。
遊歩道を行きつ戻りつ。緑の見本園にある椅子とテーブルでお昼ご飯〜。

ふと?確か、この上にもモミジがあったよな?と。石段を上がる。

すると、バラ園のバラがまだ綺麗でした。
バラ園は小さいのですが、公園の外縁と斜面をぐるりとサザンカが植栽されてて花の盛りでした。木が大きめで見上げて撮影したらピンボケになったのが残念です。おまけに見上げてばかりいたら腰が〜〜。痛い〜〜。

バラ園から緑の見本園を見ろす。

さあ帰ろう!として、東ケ里緑地のテーブルと椅子に熊野神社さんの銀杏の葉が落葉して地面を黄色く染めてました。
泉の森公園のキャンプ場の駐輪場に戻ってきた。時刻はもう13時53分!楽しい散歩は時間があっという間に過ぎていくなあ〜。

コメント

大和市泉の森公園の紅葉2017.12/7現在

2017年12月09日 05時04分35秒 | 大和市泉の森公園
この日は朝一で月に一度の病院へ。1時間待ちする覚悟でしたが思いがけず早く終わった。通常の手順ではこの後、処方箋を持って調剤薬局で薬をもらう。でも気温は低くとも晴天なんです。時を惜しみ紅葉を見るチャンスなのだ。で、向かったのは大和市の泉の森公園です。11:33到着。ふれあいキャンプ場脇の駐輪場に自転車を預けて散策開始。まずはクヌギの森へ。それから緑の架け橋へ向かう。

途中の駐車場の紅葉が美しかった。モミジの上に見えるのは、サンザシ?違うか?何かの小さな木の実が見えるのがモミジの赤に一味加えていい感じ。
水車小屋の隣にイイギリの赤い実がある。(トップ画像です)
まだ残ってたんだ〜。いつだったか野鳥がたくさん襲いかかってたのを思い出し、イイギリに野鳥はいないか?探してみたけど見つからない。イイギリの実はとても固いそうなので、鳥は熟すのを待ってるのかな?
さて、湿性植物園に行こうか?と思い足を止める。あれ?246号線の高架下に赤色が見える。何かしら〜?

水源地から流れ出る小さな水路があった。その周辺にモミジが植栽されていた。ちなみにこの水路は蛍が住んでるそうです。
緑の架け橋をくぐり湿性植物園へ。

木道の脇にあるベンチは人気です。何しろ背後に大きめのモミジが赤く染まってますので。
どうにか美しく撮影できないものか?と周りをウロウロ。

泉の森公園は引地川の水源地です。中央に湿地があり池があり下流に小川が流れ出しています。湿地の外側は治水の林になっていて、中央が窪んでて周囲が斜面。なので、モミジを撮影するために斜面を上がり裏手から撮影してみました。わかりにくいのですが、上の画像左奥に三脚が並んでます。野鳥狙いのカメラマンが今盛りのモミジとのコラボ画像をモノにすべくスタンバイしてます。野鳥狙いはカメラが狙う場所に野鳥が来るのを待つので気が長くないとできません。
シラカシの池へ移動。

例年期待通りに綺麗なモミジは今年も期待通りに美しい。

上の画像では判りにくいけども画面奥に大勢の子供が写ってます。遠足かな?校外学習かな?小学生の低学年はとってもにぎやかです。
シラカシの池の周りの散策路を下流へ。隣接するふれあいの森へ向かいます。
ン?シラカシ林??なんか、棒に「シラカシ林」って書いて立ててある。泉の森公園にはシラカシの池シラカシ林シラカシの家と「シラカシ」と名のつくものが多いんです。つまりこの先にシラカシがあるんだね。

上ってみた。思いの外紅葉が綺麗です。
思わず撮影。

ハッ!シラカシはどこだ??
振り返る。

分かりませんわ〜。あ!公園の職員さんがいる。聞いてみよう!
私「すみませ〜ん。シカラシってどれですか?」
職員のお姉さん「あそこにたくさんあります」
私「え?紅葉してます?」
職員のお姉さん「シラカシは紅葉しません」
私「幹の白い木です?」
職員のお姉さん「シラカシの幹は白くありません。どちらかというと黒いです」
お姉さんは草刈りの鎌を置いて案内してくださいました。
職員のお姉さん「ここは斜面ですから分かりにくいですね。でも斜面だからここに残ったと言えます」

シラカシの池に戻る。もう渡り鳥が来てますね。

湿性植物園の池にも野鳥がいました。
 
ちなみに郷土民家園では竹かごを飾ってました。籠目で一つ目小僧を撃退するんだって。
コメント

9月の泉の森公園

2017年09月10日 10時07分25秒 | 大和市泉の森公園
昨日、大和市泉の森公園を散歩しました。
WEBに「泉の森公園内の郷土民家園の畑で育ている里芋に花が咲いた」と紹介されている。里芋の花?見たことないなあ〜?里芋のどこに花が咲くんだろうか?臭いとか大きさはWEBの画像からはわからないし?と見に行くことに。
しかし、思い立ったのが既に午後3時過ぎ。郷土民家園に到着したのは午後4時15分。自宅から自転車だと結構時間がかかるのね?と実感しました。
トップ画像が郷土民家園の様子。既に日差しが夕暮れ近く影が〜。既にススキの穂が伸びていて、晩夏というよりは初秋の雰囲気です。

庭の草花も秋の七草に変わってます。前回訪れたのが7月で、その時はユリが迎えてくれたのに季節の変化は早いですね。

肝心の里芋の花ですが、既に散ってまして、大きさとか臭いとかはわかりませんでした。郷土民家園では毎月いろいろな催しを開催していて、里芋のもうすぐ開催されるイベントで使われるようです。
最近葺き替えられた茅葺の古民家の裏手にハギがありまして、毎年咲き具合をチェックしてますが、2017年9月9日はこんな感じ。

見頃までもうすこしです。

柿の実が色づき始めてるなあ〜。と眺めていたら、郷土民家園の係のおじさんがやってきて。
「たくさん実がついてるでしょ?今年は実が落ちなくて実が小ぶりになっちゃったよ〜」と。
そこへ見学に来てたおばさんが「これ、渋柿ですか?」と尋ねると、「甘柿です」とおじさん。
そういや、今年この柿の木の画像を撮影したハズ。あの時は、柿の花を撮影したんだっけか??最近は注意の向いたもの以外は忘れっぽく、あれもこれも記憶鮮明というわけにはいきません。これが年をとったということか?
郷土民家園を後に。公園へ向かいます。

オシロイバナが実をつけつつあります。このあたりは林です。夏の盛りを過ぎてますが、蝉しぐれがすごいです。主役はミンミンゼミですが、ヒグラシやツクツクボーシも元気です。林の中は木々の葉が多すぎて暗いのなんの!!
あまりに光の量が少なすぎ!撮影に失敗してしまいました。このあたりの林は、どんぐりの木が多く、毎年キノコを良く見かけるので、今回も何か顔を出してないか?探しつつ歩いてたら、シダの下に白いエノキみたいなキノコが群生してました。撮影したけども。ピンボケ〜。

初夏に杜若や菖蒲が咲いていた湿性園のあたりは、こんな感じです。このあたりはようやく彼岸花が芽を出したところでした。赤い花が咲くのはもうちょっと先になりそうです。

周囲にはこんな実が熟しつつあります。
時刻を確認したら、既に午後4時40分1いかん!暗くなる前には帰宅したいっ!ライトを点灯して自転車を漕ぎたくないんじゃ〜〜!!
コメント

夏の大和市泉の森公園2017/7/2現在

2017年07月04日 05時37分48秒 | 大和市泉の森公園
2017.7.2午後訪問。
雨が止んだので大和市泉の森公園までお散歩へ。いつものバーベキュー広場側の駐輪場に自転車を預ける。

まずは公園内の大和市郷土民家園に立ち寄ると、七夕飾りがありました。うわ〜、もうそんな季節なんだね。ユリも咲いてて、既に大和市泉の森公園は夏の気配が濃いのです。

水車小屋の周りでは子供らが小魚を追いかけてます。

スターの出待ちをする人々。気が長くなければできません。
泉の森公園には池があって、シラカシの池と言います。池の周りにアジサイが植栽されていて、公園は窪地になってて、左右に斜面があります。池の淵からアジサイを見上げたい。しかし、ちょうど下草を刈ってて立ち入りできなかったので、時間潰しに隣接するふれあいの森公園へ足を延ばす。

秋になるとこの斜面にヒガンバナが咲きます。今はノカンゾウがポツポツ咲いています。
ふれあいの森に到着したものの、見るべきものがない。ちょこっとバラがあったので花色に誘われて見に行くと?ゴマダラカミキリムシが飛んできました。シャッターチャンスだったのに、ピンボケになっちゃったぜ〜。残念。

泉の森とふれあいの森に引地川が流れています。引地川は桜の季節に千本桜を楽しんでる同じ川。引地川は泉の森が水源地です。だから川はとても澄んでます。釣りをしたり網で魚を追いかけたりしてます。
そろそろ大丈夫かな?草刈りが終わってるのを期待して、泉の森に戻ります。

池の淵に咲く紫陽花。高低差があるので見上げて撮影。しかしさすがに7月2日ともなると、綺麗な紫陽花は少ない。

わずかに渦紫陽花はまだ綺麗でした。上の画像左奥のテラスが、今日のブログの4枚目のスターを待つおじさん達が集ってた場所です。おじさん達はね、スターカワセミの登場を待ってます。

5月に訪問した時は、アヤメの群落が出迎えてくれた場所。その後花菖蒲も咲いてた模様。既にほとんどの花菖蒲は咲き終わってました。上の画像の手前のピンクの花は、ミソハギです。

泉の森公園には、半夏生の群落があります。ここにバッタが集ってます。





全く逃げる様子がないので、接写撮影しちゃいました。でもヒゲが取れてたり、足がもげてたりしてる個体が多いのが残念です。子供らに網で追いかけられたか?たくましく生き延びて欲しいねえ。

コメント

大和市泉の森公園のカキツバタ

2017年06月01日 05時37分56秒 | 大和市泉の森公園
2017.5.20訪問。相模台クリニックのバラ祭を楽しんだ後、ついでにどこか?と思いついたのが大和市泉の森公園です。だって座間市栗原のバラ園から近かったからね。
13:32到着。自転車置き場の側のキャンプ場はいい感じに緑がいっぱいです。(トップ画像)

つり橋から春に見下ろした黄色の花もすっかり緑。

つり橋から期待してカキツバタの咲き具合を確認。いけるかも??
いそいそと移動する。

咲き具合はいい感じですが、暑さにやられて花に元気が足りない。これ、もしかしてカキツバタじゃなくてアヤメかもしれん。見分けがつかないんだよね〜。綺麗ならどうでもいいけど。微妙に咲く時期がずれてるから、撮影する人には種類を知るのは本当はとっても大切な情報なんですが。

泉の森は引地川の水源地です。水質や水温はいけてるハズなんだけどな〜。暑さは如何とも。

まあ、満足できたので空きベンチを探しお昼ご飯〜。
ついでに郷土民家園を覗く。

シロツメグサも見頃過ぎな模様。
あれ?

この木は柿だったかな?地味すぎてわかりづらいけど、柿の花が満開ですね。写ってるかな?
せっかくなので他にも花がついてるのがあるかも?

探したら、こんなのが咲いてました。やっぱり地味です。
さらには民家園の外周で見つけたのは?

蚕の餌なクワの木です。残念ながら、桑に花は咲いてない。実もまだな模様。桑の葉は柔らかそうで、蚕の食べごろみたいですが。今時は観賞用ですかね?郷土民家園だから、かつての暮らしの再現で桑の木を植えてあるのかも?ですが。1時間ほどの滞在で家路に。ってか、暑すぎ〜。まだ5月なんだよ〜〜。勘弁して〜。
コメント (2)

大和市泉の森公園の春2017.3.3現在

2017年03月05日 05時45分53秒 | 大和市泉の森公園
大和市郷土民家園は泉の森公園の端っこにあります。ってか、民家園側の駐輪場に自転車を預けてるので、泉の森公園を訪問したらまず郷土民家園に立ち寄ります。昨日は民家園の河津桜とおひな様にひと驚きな記事でしたが、今日は泉の森公園の様子を紹介します。緑のかけ橋まで来たら黄色が見えました。もしかして〜?

橋から
水車小屋
を見下ろして撮影。これは山茱萸ですね。とっても素敵〜。勢い橋の側を降りて、青空に黄色が映えるように撮影したのがトップ画像です。

しらかしの池の水鳥の数が随分減ってます。既に北へと旅立ったのかも?
そういえば、何もない方角へ大きなレンズを向けてる人がいて、そのそばでスマフォを構えてる人がいて、後ろからスマフォの画面を覗いたら、カワセミが大きく写っていた!
え?カワセミいるの??

それは両岸がコンクリートの護岸でした。コンクリートの隙間から植物が伸びて枯れた草の枝先にカワセミが止まってるのですよ。上の画像にカワセミが写ってるんですが、分かります?私の携帯電話では望遠最大にしてここまでしか拡大出来ませんでした。更に切り出ししたんですけども。え〜とですね。水面の上を左右に枯れ草がありますね。中央から少し左に緑が濃い部分がありますね。そこにカワセミがいます。カワセミのオレンジの腹とセルリアンブルーの羽根が写ってるので探して見て下さい。先日相模原公園と麻溝公園で野鳥を撮影出来なくて後悔したのに、またもやデジカメを家に置いてきてしまった〜。学習しない私。ってか、まさかこんな有名なカワセミを見れるとは思わなかったんだよね。
さて、お散歩再開。
川沿いに南下。橋を超えた所で公園が広くなってます。東を見ると梅園がある。

まだ見れた!

近づいてみたら、冊に囲われて梅の木の側に行けない〜。
なんとかかんとかまだ見頃を保ってる梅と見栄えのいい場所を探して撮影してみた。



どうだろか?青空と白梅が綺麗だから、野鳥が飛んでこないかな〜?
ん??何やら大きな音が…。

いや、見たかったのは野鳥であって、これじゃない〜〜。しかもでっか過ぎるわ!戦闘機じゃなく旅客機?輸送機より大きいわ。でも日の丸ついてるね?米軍機じゃなくて自衛隊の機体だね?あ。大和市泉の森公園は、厚木基地から近いんですよ。だから飛んで来た飛行機は車輪が出てます。今から着陸するところ。
あ。梅だった!ってか、いい感じのモデル発見!

猫ちゃんはツンデレか?見てないとジッと見つめてくるのに、撮影しようと携帯向けたら逃げられた!ちっ!!

おおっ!本物の野鳥ってか野鳩発見!うわ〜、梅と搦めて撮影したいのに〜〜。冊が憎そい〜〜。

冊の向こうで野鳩が二羽、梅の木の下をのんびりお散歩中。
あ。また来た!

今度はプロペラ機です。

ピンクの梅は手前にキンカンが壁のように植わっていて、ど〜にも撮影出来ませんでした〜。
さて、川に戻りましょう。橋の所からピンク色が見えたんだよね〜。

川に水鳥発見!なんとか搦めて撮影出来ないものか?

う!ムズい!

桜と水面の間が空き過ぎる。圧縮して撮影したいものだけども〜?
頑張りましたが無理!望遠がいる!
ならモデルチェ〜ンジ〜!

これでどだ?

お昼時だからでしょうか?飛行機が次か次へと降りてくる。頻度から言えば、入間基地の航空祭より数が多いと思う。横田基地の祭なんか、2〜3回訪問したけど飛行機見たの1回だけ。しかも数が少ない。ってか何でだよっ!何でこんなに数が多いんだよ?飛行機好きとしては嬉しいだけなんだけども。



お昼か〜乗務員のお腹すくよな〜。うん、私もお昼にしよう!

今日はヨモギあんパンです。季節限定あんパン。もう少し甘みを控えてくれればなお嬉しいのに。
寒桜かな?ぼちぼち見頃ね〜。逆光だけども〜。
さて帰ろう。と川沿いに引き返してると、また野鳥を見つけた。

分かります〜?コサギです。こいつっては、東南アジアから夏前に飛んで来る渡り鳥のハズ。なぜ今いるんだろう?

あ。また来た!
んん〜??これ、さっきも飛んで来た奴じゃない?
あれ〜??そう言えば、もう20…いや30機位降りて来てないか?いや、そこまで多くないか?でもひっきりなしに降りて来てる気がする。
あ!分かった!タッチアンドゴーだ。降りた奴がまた飛んでまた降りて来てるんだわ。ンで、降りるコースがこのコース。飛ぶのは反対側で、しばらく直進してターンして降りてきてるとみた!この予想には自信がある。我が家から遠目に飛ぶコースを目で追った事あるからね。今日これが見えたのラッキーかも?
この後、帰宅したのですが、飛び上がる飛行機がターンして降りてくのを見たので、予想は正解だった模様です。殆ど日の丸がついてたから自衛隊の飛行機だったと思う。
さすがに全部の機体に日の丸を見つけられませんでしたが。今日のお散歩は豪華な飛行機の数々を見て、更に桜とのコラボを楽しんでラッキーでした。これで太陽の位置さえ違ってたら尚良かったけどな。川辺の桜も日陰&逆光でした。
コメント

大和市郷土民家園の春

2017年03月04日 06時20分21秒 | 大和市泉の森公園
2017.3.3訪問。gooグログで読者登録させていただいてる横浜市在住の方のブログで、大和市郷土民家園で河津桜が咲いてるのを拝見しましてお出かけです。ここに桜の木があるのは知っていたけれど、河津桜だとは知らなかった!た〜の〜し〜み〜〜。
御前11時36分到着。天気予報が強風って言ってたけど、松田山の河津桜はもう散ってしまったし、相模原公園の河津桜もギリギリで見れた!という状態です。おまけに前日は雨でした。ここで行っておかないと、来年繰り越しになるやもしれん!風が少し位強くとも頑張っちゃうよ!

到着したのは午前11時36分でした!大事な事だから二度書きますよ!まさかの〜〜、河津桜が日陰です…。うっそ〜ん!建物が順光で撮影出来るように、わざわざ遅めに家を出たのに!河津桜に隣接する林の影が〜〜。やっちまったわ〜。

河津桜は何本かあるので、場所を変えて木を変えて日が当たっている枝を探して撮影します。

シルエットでも綺麗だけれど、やっぱ日なたの桜の方がなおいいじゃん!でも一番日なたのやつは、既に散り始めです。風に吹かれると花びらが舞う。ま。いいけどね。
正面に見えるは旧北島家住宅です。旧北島家は、江戸時代末期(19世紀半ば)に建てられた住宅で、下鶴間の公所(ぐぞ)集落にありました。
屋根は先年吹き替えたばかり。色がようやく落ち着いてきて、いい感じです。
屋内では現在おひな様が飾られています。

うっ!携帯電話が〜、ピンぼけ〜〜!!

これで何とか…。
旧北島家主屋の裏には畑がありまして、春の花があります。

画像右手には既に花が散った寒桜と、撮影場所のすぐ左側にはもうすぐ咲きそうなミツマタがありました。これからの楽しみですね。
民家園にはもう一つ旧小川家住宅という古い民家がありまして、こちらの屋内でもおひな様が飾られています。

どないか光を取り込んで画面が明るくなるように工夫したものの…。

ピンぼけからは逃れられない。ガラパゴス携帯電話の再現率ときたら…。ふう〜。デジカメまた持ってきてないんですよ。ウエストポーチにお茶とあんパンつっこんでポケットに携帯という軽装でお散歩です。
民家園には高低差がありまして、旧小川家住宅から民家園入口を見下ろしてみた。

入口周辺の河津桜は既に散り始めです。もうすぐ花びらのピンクより若葉の黄緑が勝つ模様。

昨日我が家を出る時は晴れ渡っていたのですが、民家園に着く頃には雲がちらほら。待てない私は到着時に建物が陰ってるのを気にせず撮影しましたが、帰る時に振り返ったら日が当たってたので撮影してみた。まあ、手前の河津桜は隣接する林の影が落ちてるんですがね。

民家園では春祭り開催中。明日3月5日(日曜)には民家園の春まつりとして、10時より獅子舞。13時より人形浄瑠璃の実演がある模様。お近くの方はぜひ足を運んで下さい。

入口を見上げると完全逆光。では泉の森公園も見て見よう〜。(明日に続く)
コメント