あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

コピー機を買ってしまった

2006年04月29日 13時39分03秒 | 雑記
やっちまったぜ、久々に…。
実は近くのコンビニで長年お世話になっていた手差しコピー可能なコピー機が、使い過ぎで性能が落ち(……)撤去されてしまった。
ううっ、思えばコピー誌は、全部このコピー機でやってたのに…。
嘆いても仕方ないので、代替機を求め、いろんなコンビニを彷徨いました。
しか~し!
手差しコピー可能な機種はなかったのです。
くそ~、カラー機能なんかどうでもいいから手差し機能つけてくれよっ!両面コピー機能でもいいからさ~。
でもないものはない。
しばらく善後策を考えてたのですが、考えるだけムダというものです。
キレた私はある日だんなに「コピー機買って来て」と3万円渡してました。
「希望はA4印刷可能。ランニングコストがコンビニコピーよりましな一枚5円以下のもの。白黒が綺麗だったらそれでいい」
しか~し、ここでもいらん機能は一杯あるのに、コピーさえ出来ればいいというパーソナルコピー機は存在しなかったのです。
なんでだよ~。別にFAX機能なんかいらんし(だってFAX機は別にある)スキャナー機能もいらん(これまたスキャナーは別に持っている)カラーだって3万ぽっちの予算でましなのあるわけないじゃん。
「どうする?」
「どうするったって、私が欲しいのはコピー機だよ。A4が普通に綺麗にコピー出来ればいいんだ。一気に500枚くらい刷っても大丈夫なやつ」

やって来たのはとてもA4までしかコピー出来ないとは思えない大きな機械でした…。
「どこに置くんだよ、こんなもん…」
呆然となる。
試しにコピーを取ったら、「壊れてるんじゃねえの?」つー位のろい。
「でもパーソナルコピーってこういうものだよ?」
「へ、へえ…そうなんだ…」
「まあ、綺麗なもんだよね」
「…(使い物になんのかコレ!?)」
「ところで、じぶんとこの機種じゃなくてもよかったの?」
うちのだんなは複写機製造メーカーに勤めてます。
「こんな値段じゃね」
もうかる値段じゃないと作ってないらしー。
「第一今さらコピー機機能だけの商品なんか売れるものか!」
それを言っちゃおしまいよぉ~。
でも、コピー機購入の目的が『コピー誌を作ること』という私みたいな変わり者もいるんだし~、そんな丈夫で単純なやつどっかにないかな~。
まっ、何はともかく縁あってうちに来たコピー機くんが活躍してくれたらもうそれでいい。
コメント (2)