あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

相模原公園のオカメ桜と早咲き桜2021/3/3

2021年03月07日 04時25分40秒 | 桜散歩
相模原公園に到着。満開のオカメ桜が目に飛び込んできた。



坂に沿ってオカメ桜が並んでいる。いろんな構図で撮影出来るなあ〜。堪能。
さて、実は相模原公園には別の場所にもオカメ桜が複数植栽されている。移動ですっ!
あれ?あそこに人が集まっている。何かしら?
ボケの花でした。撮影時刻は15時。一区画にボケが複数植栽されている。が、一部影がかかってる部分があった。晴天の午後、日陰と日向では光の量が違い過ぎて微妙な画面になってしまったわ。
寒緋桜。毎年濃いピンク色の寒緋桜と黄色い水仙のコラボ画像を撮影してる場所。期待通りどちらも見頃のタイミングですが、午後の訪問で太陽の位置がダメ。手前に水仙を置いて奥に寒緋桜を配置したいのだけど、そうすると逆光になってしまう。うを〜〜〜〜!!午前中に再度訪問しないとな〜。ふう。

オカメ桜。
色合いの違う桜が芝生広場の奥に並んでいる。
玉縄桜。
実は玉縄桜とその他早咲き桜の根元あたりには縄張りがなされてます。上の画像でも中央下に杭のようなものが並んでます。そこは立ち入り禁止。実は薄い青の花のネモフィラが播種されている。咲くまで立ち入り禁止なのだ。でも3月初めの今は芽も出てないのです。まあ、桜の寝を守る為にも近づき過ぎない方が良いのかもな〜。
日陰でわかりにくいのですが、右手に咲き始めてるのは春めき桜です。ここの春めき桜は変な樹形をしている。そう言えば南足柄の春めき桜も咲き始めたかなあ?(続く)
コメント

麻溝公園のクリスマスローズ2021/3/3午後

2021年03月06日 07時37分50秒 | 相模原公園と麻溝公園
麻溝公園で先月先始めのクリスマスローズを鑑賞。今はどうなってるのかな?と立ち寄りました。
トップ画像はフィールドアスレチック場外周のあじさい順路で見つけたアセビです。
アセビ(馬酔木):ツツジ科アセビ属の常緑低木。別名あせぼ。
馬酔木の名は、「馬」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うがごとくにフラつくようになる「木」という所からついた名前であるとされる。
樹高は1、5メートルから4メートルほど。早春になると枝先に10センチほどの複総状の花序を垂らし、多くの白くつぼ状の花をつける。有毒植物。ニホンジカが忌避する植物のため、シカの生息密度が高く食害を受けやすい森林では、アセビをシキミなどとともに混植する試みが行われている。
上の画像背景に写ってるのは、フィールドアスレチック場に設置されてる構造物です。
ちなみに、緑のネットの向こう側では新しい構造物が設置中です。


クリスマスローズは見頃でした。花数が随分増えている。あじさい順路のクリスマスローズは、日当たりがちょうどいいようで毎年綺麗です。移動。
駐車場にやってきた。
木蓮が咲き始めています。移動。ふれあい動物園にもクリスマスローズが植栽されてるので立ち寄ることにした。
ハクモクレン(白木蓮):木蓮の中まで白色の花をつける。しばしば「モクレン」と混同され、そう呼ばれることがある。モクレン属の中では
大型の種類で樹高は10−15メートル程度まで成長する。春、葉に先立って大型で白色の花が咲く。
ん??何か意味がわからん部分があるなあ?「しばしば「モクレン」と混同され〜」の部分です。検索検索
モクレン(木蓮):中国では紫玉蘭と表記する。モクレン目モクレン科モクレン属の落葉低木。花が紫色であることから、シモクレン(紫木蓮)の別名もある。
昔は「木蘭(もくらん)と呼ばれていたこともあるが、これは花がランに似ていることに由来する。今日では、ランよりもハスの花に似ているとして「木蓮」と呼ばれるようになった。
う〜ん?ここはダメだ。毎年クリスマスローズの数が減っていく。花が咲いてれば訪れる人は大事にするのだろうけども。咲いてないと気づけない。ここは子供らが動物を見る場所なのです。知らずに踏みつけること数年。数は減っていくよな〜。
バードゲージの側に緑色の群落があった。よく見れば花が咲いてます。説明板発見:
地味な花に富貴草という仰々しい名前が付けられています。移動。
進行方向に黄色が見えたので確認へ。
駐車場に沿って山茱萸が咲いている。トイレの側の2本が一番花付きがいい。
青空に黄色い花が映えるなあ。
サンシュユ(山茱萸):ミズキ目ミズキ科の落葉小高木。中国原産で、春先にでる前に黄色い花を咲かせ、秋にグミに似た赤い実をつける。別名:ハルコガネバナ、アキグミ。アキサンゴ。
山茱萸は漢名(中国植物名)で、この音読みが和名の由来。江戸享保年間に朝鮮経由で漢種の種子が日本に持ち込まれ、薬用植物として栽培されるようになった。
夏には葉がイラガやカナブンの食害を受ける。果実には薬用があり漢方として利用される。
お!白い木蓮だったのね。何色の花か楽しみにしてたんだよね。駐車場の側道を進む。
咲き始めの桃。
藪椿。(ちなみに、上の画像左下を横切ってる道が水道みち。移動。
ふあっ!オカメ桜が満開です!(続く)
コメント

水道道で見つけた花2021/3/3現在

2021年03月05日 04時54分11秒 | 相模原・座間・大和市
3月3日午前、座間さくら百華の道で満開のオカメ桜を見た。ならば相模原公園のオカメ桜も咲いてるよね?と。午後2時自宅を出発。
米軍住宅地沿いの道を進んでいると、ピンク色が目に入った。これは?ムラサキカタバミ?
ここのところ気に入ってるミモザはまだ綺麗でした。ここはいつも日陰だったけど、この時は日向になってた。どこから太陽の日差しが届いてるんだろう?このあたりの水道みちは両側のほとんどが住宅なんだよね。


梅とミモザの距離関係。
おおっ!コブシが咲き始めた。村富線の街路樹は大きいのがコブシです。
今までも咲いてたハズなのに、ほぼ記憶にない。
咲き始めたタイミングなので、コブシの街路樹は咲いてる木と咲いてない木が入り混じってます。
 
2020/9/19撮影のコブシの実。同じ村富線で撮影しました。
水道みちに戻りました。これは桃かな?見頃まであと数日。
で、2月10日に撮影したホトケノザの花畑の花がいっぱい咲いてました。
2021/2/10撮影。花畑のボリュームが違うよね。

私の携帯がしょぼ過ぎて。アップで撮影してみた。もう少し拡大したいところだけど。
さて、今日はどこの駐輪場に預けるかな〜?迷ったけどいつもの麻溝公園の駐輪場に決めた!
コメント

座間・さくら百華の道開花情報2021/3/3午前

2021年03月04日 11時03分01秒 | 桜散歩
昨日、座間市の緑道、ざまさくら百華の道の開花状況を見物してきました。座間さくら百華の道は全長1、6キロメートルありまして、昨日は北側の小田急線から南下して歩きました。
椿寒桜

大寒桜

寒桜

寒緋桜

河津桜は既に見頃を過ぎてます。「花の命は短くて」ですねえ。
大漁桜


オカメ桜
あれ?
も、燃えてる〜。ここはさくら亭。さくら百華の道の資料をいただいたこともあったのですが。検索検索。「座間・さくら亭・放火」
ヒット!「2021年2月22日未明〜」本当に最近のことのようです。なぜにこんな事するのですかねえ?再建できるんだろうか?
修善寺寒桜
上の画像をよく見ると、メジロが吸蜜に訪れていますこの日は朝まで風が強く雨だった。鳥たちもあちこちで吸蜜してました。
この辺りが座間さくら百華の道の南端あたり。座間さくら百華の道は1600メートルあり、早咲き・中咲き・遅咲きという風に開花時期の近い品種をまとめて植栽してあり、歩いてると繰り返し出てきます。
ちなみに、桜はどうも日当たりで開花が左右される品種もあるようで、上の画像の左の大寒桜は既に葉桜となっています。
さて、これは何でしょうか?
朝、スーパーに行こうとしたらこの有様ですよ。黄色いのは乾いた雨粒の跡。黄砂か花粉のどっちかです。確認しようとは思いませんが。関東の花粉患者はこいつと闘ってるのだよ。
コメント

座間市・鈴鹿明神社の梅2021/2/23

2021年03月03日 05時17分10秒 | 梅散歩
book-off座間警察署前店で本を眺めていたらトイレに行きたくなった。けれど。
「コロナの関係で貸出はしてません」ですって。仕方ないよな〜。ってことで、近所のドンキホーテへ。いっつも思うんだけど、なぜにここにドンキがあるんだろうか?近くにスーパーなさそうだし。近所の人は便利だと思うけども。すんごく不思議。
さてと?帰り道。ふと、鈴鹿明神に梅あったよな?と思い行ってみた。
咲いてます〜。先日あてにしてた大和市ふれあいの森公園の梅園が期待外れだったのですんごく梅が見たいと思ってたんだ。
鯉の泳ぐ池に、白梅の枝が影を落とす。
綺麗な水に鯉。いい感じに撮影できないものか?

わかりづらいけども。中央奥に背の高い木に黄色の小花が見えますか?山茱萸です。

鈴鹿明神社:
ご祭神:伊邪那岐命(イザナギノミコト) 素戔嗚尊(スサノオノミコト)
由緒:鈴鹿明神社は、欽明天皇(在位539-571)の御代に創祀せられたという。伝説によると伊勢の鈴鹿郷の神社例祭に神輿が海上を渡御した折、にわかの暴風に襲われ、漂流して相模国入海の東峰に漂着した。里人が社を作り鎮守として、鈴鹿大明神と崇め祀ったと伝えられている。


初参りの方が。手前にあるのは枝垂れ桜かな?
さてと?帰ろう。相模川の段丘登りが大変だけど。
うん。無理!一気には予想通り上がれなかったよ。途中で休憩して再び坂登り。このコースだと、相模川の段丘は2段に分かれていて、1段目の坂の途中にこの神社が。2段目は座間アリーナと消防署あたりです。
帰宅後、身体にまとわりついてる花粉を落とすために服は洗濯機へ。髪が気になるのでお風呂で洗髪しての一安心。急に暖かくなって花粉の飛散が早まってしまいました。環境省の花子さんで検索かけたら900個超え。え〜と?100個超えたら非常に大いになるのかな?凹む〜。花粉症患者の憂鬱な季節になりました。外でくしゃみも気軽に出来ないんだぜ?
コメント