あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

キノコの名前

2018年10月21日 13時32分00秒 | 雑記
先月投稿したこのキノコ!他のキノコは図書館から借りてきた本に載ってたのに、一番知りたかったコレがっ!!見つかりませんでした〜。

悔しかったので、さらにきのこの本を調べて他の図書館のきのこの本をお取り寄せ。

む〜ン?



これかな?と。形とか色で探すのですが、サイズが〜!!
ど〜みてもトップ画像に写ってるきのこより大きいでしょう?
上の3つの画像は原寸大のきのこの本ですよ。わからんわ〜。
で、撮影済み画像を目を皿のようにして見比べる。



ひだがある。更に軸の根元にカップがある。これがきのこを同定するポイントではあるのだけどさ〜。
ところで、スーパーで売ってる椎茸のサイズって結構バラつきがあるよね?トップ画像のきのこだって、きのこの本に載ってるけど、オバケサイズになってるだけかも??
でも、残念ながら素人なんですわ。同定するだけのスキルが私にはない!
ぐちぐち言ってたら、弟が、「今時きのこの画像を送信するだけで、教えてくれるサイトがあるぞ!」と。
え?マジで??
しかしです。聞けば、「軸を割った画像がいる!」だってさ。
ダメじゃん〜〜!!
なぜにきのこを採取して「食べれるきのこ」か「食べられない」きのこかが基準なんだろうか。
観察する人向けのあれこれがあってもいいじゃん!とまたまたぼやいてます。
図書館で借りてきた「しっかり見分け観察を楽しむきのこ図鑑」(ナツメ社)を読み込んでたら、巻末にきのこを調べる3 あきらめも肝心と書いてあるのを見つける。曰く、「きのこの場合、どれだけ努力しても種名にたどり着くことができないことはめずらしくありません」
なんですと!?
「そもそも、まだ名前がついていない種の可能性もあります。そのようなとき、だいたい似ているからといって無理に種名を当てはめても、悪い結果しか生みません」
そっか〜。そうなんだぁ〜。
本は続きます。「自分が間違えて覚えてしまうというだけでなく、誤った名前が記録に残ってしまうと、あとから誤同定であったことを確かめるのは容易ではありません」と。
つまり素人がブログにそれらしい名前を書いちゃいかんということだね。
それでも図書館のきのこの本を4冊は読み込んだの。こんなに大きなきのこなのに、このきのこの名前は載ってない!という事実はわかりましたよ。
むむ〜〜ん!!
きのこ手強い。
今年はきのこが大豊作とニュースが伝えてる。それはめでたいけども、自分で採ってきた名前も知らないきのこを、人様にあげて当たったり、自分であのおいしいきのこはもれだ!と鍋にして当たったり。そういうニュースもよく見たわ。よっぽどお気に入りのきのこでないと、初めてのきのこを食べちゃいけないんだよ〜。一つ勉強になりました。
さ!図書館の貸し出し期間を超過したので、早いとこ返しに行きます。
コメント

綺麗な空の画像

2018年10月12日 08時37分17秒 | 
関東の9月は雨ばかり。10月に入ったら天候も回復するだろうと思ったけど、やはり白い空の日が多い。
綺麗な空がみたいわ〜。と、撮影済みの画像を探しました。
トップ画像は2018年8月17日、9時47分のもの。

続いては9月27日午後5時37分のもの。

そして9月29日午前5時33分のもの。

同じ日9月29日の午前5時37分のもの。撮影がガラパゴス携帯でして、望遠かけたけど、あんまり拡大できてませんが、綺麗なのでピックアップしました。

最後は10月7日午前5時22分。ふと、細い月が浮かんでるのに気付き撮影しました。こんなにやせた月では、もっと明るくなると見つけられなくなるだろうなあ〜。
コメント

トルコギキョウ展2018~トルコギキョウでハロウィンパーティー

2018年10月08日 06時52分36秒 | 相模原公園と麻溝公園
昨日、2081.10.7に行ってきました。
トルコギキョウ展2018~トルコギキョウでハロウィンパーティー
開催日:10月6日(土曜)〜10月8日(月・祝)
場所:相模原公園内サカタのタネグリーンハウス
時間:9:00~16:30
料金:無料
今年のトルコギキョウも素敵です。画像増量でご覧ください。



























会場はこんな感じ。

グリーンハウス正面広場と2階西側が会場となってます。熱帯植物やサボテン展示ゾーンのみ有料です。子供用ハロウィーンコスプレグッズも無料で貸し出しされており、記念写真撮影には持って来い。

2階の展望室にもハロウィン飾りがある。
外はこんな感じ。

まだまだ台風の爪痕が残り、フランス庭園東西の雑木林はまだ通行止めの場所もありますが、確実に修復が進んでいます。前回訪問時はメタセコイア並木の下に落下した枝や緑の落ち葉が多かったのですが、昨日メタセコイア並木下の散策道はすっかり綺麗に片付けられてました。

右足と腰の具合はなかなか回復が進まなくて凹んでます。無理しちゃイカンと自分に言い聞かせ、早々と撤収しました。3連休関東では晴れたのに、出歩けないのは残念この上ありません。
とぼとぼと機転車置き場に引き返そうとして気づきました。

もしかして、階段上の樹って、紅葉し始めてるの?緑色ではなくなってます〜。季節の移り変わりって早いなあ〜。

自宅近く、マイケルジャクソンのスリラーが聞こえてきた。あ!そうだ!今日はオダサガロードフェスタがあったんだ!
以前は小田急相模原駅からサウザンロード商店街の途中にある公民館までを使い夏祭りを開催していたのですが、昨今いろいろと不穏なので警備体制を強化しないとダメとの警察からの要請があり、夏まつりは終了しました。数年後、ロードフェスタが始まったのね。現在のフェス区間ならば、通りの入り口と出口のみ警備すればいいという場所です。
コメント

台風後の相模原公園

2018年10月04日 12時43分06秒 | 相模原公園と麻溝公園
先週の台風で、公園の木々は大きな被害を受けている。昨日の記事で、フランス庭園のメタセコイア並木を歩いた後、西側の雑木林へ。前回・前々回と、きのこ観察をしたポイントです。まだきのこが残ってると嬉しいなあ〜。と、淡い希望もありましたが。

あちこちに台風の爪痕が。

これなんか、結構なサイズのさるすべりです。倒れたりしないように、添え木もしてあるのに、添え木ごと逝ってます。
ちなみに、トップ画像はけやきです。結構なサイズなのに、根元まで亀裂が入ってます。こんな状態ならば、コーンなりロープで回避させるように対応すべきところでしょうが、あっちでもこっちでも木が折れたり倒れたりしてるので、コーンが足りなくなったらしい。コーンもない!自己責任での散策ですね。
きのこも細い枝や落葉で地面の探索をやりづらいので、隣の紅葉の丘を目指しました。

きのこ発見!他にもあるかも?ってか、管理事務所の見頃マップには、この近くに見頃のハギがあるはずなんだけども〜??
しかし、見つけたのは立ち入り禁止のコーンとロープと作業員の方々。一刻も早く美しい公園を取り戻すべく奮闘されてるのです。邪魔しちゃいかん!コース変更。

なんか、青い朝顔が綺麗だったのでいい感じに撮影する。

アメリカセージも見頃始めです。
芝生にやってきた。

わかります?芝生も酷い有様ですね。緑の芝生に一面の落ち葉ですわ。

そして、どんぐりも一面に落ちてます。

きのこはほとんど残ってない。これは〜。好意的に見ると、前回いっぱい見たきのこはすでにシーズン終了で、秋のきのこ待ちに入ったのかも?かろうじて見つけたけども?これが秋のきのこだったらいいなあ。名前は後で調べよう。

さて、散歩はもうこれくらいにして帰ろう!と。前回撮影した立派な大きなきのこを見つけた雑木を抜けようと思ったらば、ここもまた立ち入り禁止だった。
うわ〜〜ん!!

ふてくされ、コース変更。ウッドチップに頭を出したばかりのきのこを見つけました。他にめぼしいのはないわ〜。台風が憎そいっ!

ようやく空きベンチを確保。遅めのお昼ゴハンです。大概動きすぎですわ。右足が〜。お尻が〜。腰がぁ〜〜!!
あちこちでコース変更せざるを得ず、余計に時間がかかったのもあるのだけども。痛みに鈍感な私。痛みがでた時は既に相当痛めちゃってる段階で。

帰ろう!これ以上の散歩は健康のためじゃない。逆効果です。とぼとぼと自転車置き場へ向かいます。

で、帰りに見かけたのが倒伏した木の撤去作業です。ご苦労さまです。
帰り道は完全に歩きすぎのつけが出まして、自転車漕ぐと歯をくいしばるほどの痛みと戦っちゃいました〜。で、帰宅後2時間動けず寝てた。いろいろ考えて動かないとな〜。あ〜
コメント

台風でボロボロになった相模原公園

2018年10月03日 10時36分15秒 | 相模原公園と麻溝公園
2018.10.2散策。
ぼちぼち腰と右足もよくなってるハズ。いや、よくなっててほしい。との願いも込めて立ち寄る。
先に結果をいえば、たった90分のゆっくり散歩だったのに、帰りの自転車では歯をくいしばるほど。帰宅後2時間は全く動けず。頭ではたった90分なのに、私の体にとっては90分も!?限界突破してるから!という。頭の体が分離してるがごとく。先生いわく「よくはなってるから。今はまだ動くには早すぎる」とのことだ。凹む。
さて、昨日相模原公園を訪れた目的は、よくなってるはずの体のチェックと前回回れなかった公園東の雑木林のきのこです。
しかしだね。公園に着いた途端に計画を変更せざるを得ない事態です。
雑木林の入り口に立ち入り禁止措置が取られてました。

上の画像をよく見てほしい。散策路奥に大きな木の枝が立ちはだかっている。どうやら台風の仕業ですね。目視では奥のあれだけですが、雑木林の地面には緑の葉と細い枝がいっぱいで、雑草を覆い隠す勢いです。
マジか〜!いけないのか〜。と肩を落としつつ進路を変更し、画像左手前の階段を降りると。

なんだ!これはっ!撮影時刻は12時半でしたが、右のお尻と太ももが痛くなり帰宅する午後2時過ぎには、公園のお手入れの方々が倒れた木をなんとかしようと奮闘してました。

これで倒れた木の大きさがわかるかと。
撤去するにも空に向けて大きく手を広げるような広葉樹だからして、まずは軽トラの荷台に載せれるくらいの大きさに枝を小さくせねばならんので。

枝に乗っての作業です。もうハラハラするわ〜。
こんななので、目的のきのこ観察はあきらめようと思う。
相模原公園は高低差のある公園で、ひとまずは階段を降りると。
ああ!!皇帝ダリアがっ!!

皇帝ダリアは紅葉の12月初旬に咲き始め、霜が降りると咲き終わる花ですが、こんなにバッキリと折れてしまうと、今年はもうダメかもしれん。
それでも管理事務所に立ち寄り見頃の植物チェックをする。近くの雑木林にキンミズヒキが見頃とある。

行ってみることに。

途中、公園に入る細い道の端に、フォトジェニックなきのこを発見!これは期待できるのか??とワクワクとキンミズヒキを目指したのだけども。立ち入り禁止ロープにはばまれがっくりと引き返す。やっぱり台風の影響は大きかったんだなあ。
フランス庭園のメタセコイア並木の散策路へ。

む〜ん。分かり辛いのだけども、枝と緑の葉がいっぱいです。散策路は歩けるように落ちた大きめの枝は脇によけてるけどさ〜。きのこは諦め〜〜。ン?

メタセコイアの反対側のキャラボクの垣根の根元に大きなキノコが並んでた。まあ、さすがに痛んでますが。なんとかまだ観れる株だと思うんだよね〜。 明日に続く。
コメント