あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

ぴかちゅうの自販機

2018年07月11日 05時32分03秒 | 面白い自販機
2018.6.19、川崎市の長尾山妙楽寺にあじさい見物に出かける。あじさい寺こと長尾山妙楽寺さんは丘の上にある。行きは小田急向ケ丘遊園駅から徒歩で40分もかかったのだ。でも帰りは下り坂だから!11時22分、妙楽寺さんを出発。トップ画像の藤子不二雄ミュージアム前を11時46分通過。

藤子不二雄ミュージアムかかつての向ケ丘遊園の玄関口に立っている。隣接していたのは、遊園地に続く大階段だ。現在はジャングルか廃墟の雰囲気を醸し出している。これはこれで観光資源になりそうな雰囲気あるのだけども。向ケ丘遊園の閉園は2002年3月31日だから、もう長いこと放置されたままです。

さて、生田ばら苑と向ケ丘遊園を結ぶ遊歩道まで戻ってきた。画像を見てお分かりのように、訪問当日は梅雨の中休みで気温が急上昇しました。予定ではこの後生田緑地のあじさい山を訪問するつもりでしたが。

遊歩道途中に、ばらの花壇とベンチがある。ちょうどアガパンサスが見頃だったのでこれを眺めつつお昼ご飯にした。時刻は11時58分でした。
パンにかくつきながら考えた。まだ暑さに慣れてないのだ。無理したくない。決めた!生田緑地のあじさいはパスしよう。
ってなことで、book-off向ケ丘遊園駅前店へ。お目当ての本がなかったので、お店で涼んだだけになっちゃったなあ〜。

小田急の踏切待ちに引っかかる。やってきたのは青いロマンスカーでした。

信号待ちに引っかかる。道の向こうに派手な黄色の自販機が見える。

これはっ!たぶん近所のお子様に大人気の自販機ではなかろうか?

ちなみに、ピカチュウの自販機は、酒屋さんの店先にありました。
道なりに直進。世田谷通りの向こう側の稲荷山光明院さんところの蓮の開花状況をチェックです。
コメント

海の公園〜称名寺

2018年06月22日 05時14分35秒 | 面白い自販機
2018.6.9、八景島のあじさい祭を楽しんで11時31分出発。
朝通り過ぎた海の公園の砂浜が満ち潮で海面があがってます。

あ!自動販売機が海の公園仕様です。公園にぴったりなので、背景に海を取り込んで撮影してみた。カテゴリーも今日の記事は「面白い自販機」に分類。

シーサイドラインの海の公園柴口駅近くの彫刻。これは何だろうか?カエル?トカゲ??
11時49分海の公園を後に。さて、京急金沢文庫駅に戻ります。

途中で朝通り過ぎた称名寺さんに寄り道。時刻は12時4分。
参道の桜並木の木陰が嬉しい。もうね。体感で30度超えてる。暑さにやられてへばってます。
称名寺さんは2度目の再訪。前回詳しく記事にしたので、ささっと流す。

前回ガイドさんに教えてもらったから、山門と収まってる仁王様のサイズが合ってない理由も既に知ってるし。

前回は晩秋の訪問で、池の脇のイチョウが黄色く染まってましたが。
称名寺の秋(2012年12月31日)の記事 こちらの記事に黄色いイチョウと池の美しい画像があります。
6月の称名寺さんの緑は綺麗ですね。背後の山の緑も美しい。

む!これは美しくないっ!橋から見下ろした水面には、亀がいっぱい浮かんでます。全部外来のアカミミガメに見えるんだけども?そして大きな声で鳴いてるのはウシガエル。これまた外来種。あれだ!テレビ東京の池の水を抜く番組の出番じゃなかろうか?

あそこの草庵(釈迦堂)の屋根に北条のミツウロコが見えます。
説明板発見:国指定史跡 称名寺境内 大正11年10月12日指定
称名寺は、金沢山称名寺と号し、真言律宗の別格本山として西大寺末の律院で、本尊には木造弥勒菩薩立像(鎌倉時代、重要文化財)が安置されています。
本寺は、金沢北条氏一門の菩提寺で、草創の時期は明らかにしていませんが、正嘉2年(1258)、金沢氏の祖と称されている北条実時(1224−1276)が、六浦荘金沢の居館内に営んだ持仏堂から発したと推定されています。
その後、称名寺の基礎が定まるとともに伽藍の整備が着手され、実時の子、顕時(1248−1301)の時代には、弥勒堂、護摩堂、三重塔などが建立され、さらに、顕時の子、貞顕(1278−1333)は伽藍の再造営を行い、元亨3年(1323)には、苑池を中心として弥勒来迎板絵(重要文化財)に荘厳された金堂を初め、講堂、仁王門など、七堂伽藍を備えた壮麗な浄土曼荼羅に基づく伽藍を完成させました。
しかし、元弘3年(1333)、北条氏の滅亡により鎌倉幕府の崩壊を契機として伽藍の維持が困難となり、江戸時代に入ると双剣当時の堂塔の姿を失いました。
大正11年、称名寺の内界である中心区域が国指定を受け、更に、昭和47年境内背後の丘陵を含めた範囲が指定されるとともに、昭和62年には、庭園苑池の保存整備事業が行われました」
こんなに由緒あるお寺の浄土の池が、外来生物に占領されてるのはイカンのでは?カメとオレンジの鯉しか泳いでないよ?

前回訪問時黄葉していたイチョウ。なぜか根元まで葉っぱが茂ってる。ひこばえにしては変だな?

ベンチで休憩。水面を渡る風で火照った肌が冷めてきもちいい。ああ、このままお昼寝してぇ〜。
でもダメなのだ。横須賀に行かねばならん!
時刻は早くも12時21分。

急ぐので金沢文庫を抜けていく。時間があれば、ここの展示も見たかった!よくばり散歩を計画しちゃったからね〜。諦めよう!
コメント

面白自販機など

2017年12月06日 06時11分03秒 | 面白い自販機
今日は散歩中に発見した画像を紹介します。ブログ記事には掲載出来なかったけど、見かけたら記録したくなるものを紹介します。
1)美女の面白自販機

撮影日:2017年11月16日 撮影場所:東急東横線多摩川駅徒歩数分。多摩川浅間神社
映画『シン・ゴジラ』で、自衛隊が多摩作戦の指令本部を張ったところ。富士塚みたいな階段を上がる。本殿脇にあります。
2)何これ?面白自販機

撮影日:2017年11月24日 撮影場所:赤坂氷川神社から山王日枝神社に行く途中。細い道を挟み鹿島建設のビルがあります。
このゆるキャラ「ねば〜る君」は納豆らしい。体が昔懐かしの納豆筒でできてる感じ。
ねば〜る君のホームページを検索したら、茨城県の非公認ご当地キャラだそうで。ふなっしーみたいなものか?
出身地:茨城県 年齢:710歳 誕生日:7月10日 サイズ:身長710メートル 体重710グラム
好きなもの:納豆 特技:伸びたり、縮んだり、ネバルる、おしゃべり。とありました。サイズや年齢に突っ込み所満載ですね。
3)カラーマンホール

撮影日:2017年11月16日 撮影場所:京王線仙川駅ANDO建築ストリートの路上
マンホールのデザインに採用されるのは、市の花や名所・旧跡・お祭りなど。ハナミズキを市の花にするのは、調布市です。
4)背負い餅

撮影日:2017年10月18日 撮影場所:JR横浜線中山駅前のお店
いつだったか、団子を買いに行った和菓子屋さんで、孫のために背負い餅を注文するおばあさんを見かけました。
子供が食いっぱぐれないようにと祈り赤ちゃんに背負わせる習慣があるそうで。でも私の田舎ではやらないんだよね〜。
5)頑張れ横浜ベイスターズDNA家電

撮影日:2017年10月26日 撮影場所:座間市ノジマ座間店
もうすぐ日本シリーズというタイミングでノジマに行ったらあった!電子レンジがベイスターズカラーです。シリーズ終了後は「応援ありがとうございました」に変わりました。
コメント

蔵出し画像です

2017年07月05日 06時01分52秒 | 面白い自販機
今日紹介する画像は、散策中に見つけた面白画像です。記事のタイトルと馴染まない画像だったので掲載を見合わせてましたが、埋もれたままにするには勿体無いので「蔵出し」してみました。
その1)駅でサンリオ
一つ目は4月5日に採取した京王線多摩センター駅構内のサンリオです。

構内のあちこちにサンリオキャラがいました。

ほとんどピンボケになってしまったのですが
その2)オリンピック応援自販機

この自販機で飲み物を購入すると、アスリート支援になるんだって!地元J3のサッカーチーム応援自販機は見たことあったけど、オリンピック応援自販機は珍しいかも?小田急線相模大野駅構内で採取。
その3)ソーラー駐車場

建設中のイオンモールの駐車場です。たまたま信号で止まって気づいた!
分かります?
建物の側面にびっしりとソーラーパネルが貼ってあるんです。

拡大しました。たくさん貼ってあるけども、発電量はどれくらいかな?
東日本大震災直後にソーラー発電は一気に拡大しましたが、最近発電量があまりにショボいことにみんな気づきました。
そのショボい発電を継続的に支えるために電気代から毎月強制徴収されてるのが納得出来ないわ〜。そろそろ現実に気付くべきじゃなかろうか?現状のソーラー発電のために強制徴収するのって泥棒されてる気分ですわ。もうちょっと発電量と初期投資と維持費のバランスが改善してくれないと!電気代を集める時に強制的に集めればいいや!という許容料金をぼちぼち超えそうなんだけども。みなさんご存知です?

その4)電子たばこ屋さん
まるで飲み屋のような電気たばこ屋さん。バスの車窓から見つけたんですが、信号待ちしてる時にちょうどお客さんが入って行ったんですよ、客はカウンターで電子たばこを注文してそこで吸うみたい。なんだか未来のたばこ屋さんですが、これ、町田駅と薬師池公園を結ぶバス路線にありまして、普通の街中にあるんですよ。すんごく不思議です。
コメント

今年最後は一笑い

2016年12月31日 05時03分54秒 | 面白い自販機
12月31日の朝です。
パソコンの容量が一杯で、とにかくパソコンの中をお掃除しないと画像も読み込めない〜。と、このところ連日作業をやってました。やりはじめると、うっかりじっくり捨てる画像と残る画像を吟味し始めてしまい、時間がいくらあっても足りない〜。んで、画像だけお掃除…のはずが、書類とかダウンロードデーターのお掃除とかやりはじめたらあれもこれも…で。普段からやっとけ!と。容量が一杯になって当たり前だ〜〜。
でも叫んでてもパソコンお掃除は終わらない。このまま「ディスクが一杯」な記事で年越し?
それも切ないのでパソコンお掃除の途中でみつけた面白画像で記事建てします。
まずはトップ画像は面白自販機です。

アンパンマンの自販機は以前にも紹介してますが、確か…。横浜大桟橋にあったけど、これは横浜こどもの国への交通機関なこどもの国線の終点駅に置いてありました。
これさ〜。近づくとアンパンマンの声が聞こえるというハイテクな自販機でもあります。画像撮ろうと近づいたらば、アンパンマンの声が聞こえてきてびっくり〜。

続きましては、新宿駅から新宿御苑に行く途中に設置してあったコーン。日本が世界に誇るハローキティーとワンピースがガードレールです。ワンピースはチョッパー柄とルフィ柄がありました。ちょっと人通りが多い場所で、じっくり撮影は出来そうもなかった。ルフィ柄は撮影出来ませんでした。またどこかで出会うでしょう。その時に回収しよう!

続きましては、銀座歌舞伎座とキティのハトバスのコラボ画像です。
たまたまのタイミングでした。叶うならば、はとバスと歌舞伎座だけ撮影したかったわ〜。

最後はお掃除機械です。成田空港第一ターミナルにいました。日本てさ〜、何でもキャラにしちゃうよね〜。
ってな事で、今年も私のブログをご覧いただきましてありがとうございした。来年もよろしくお願いします。


画像チェックしてたら、面白自販機のこれをまだアップしてなかったようなので追加します。(2017.1.5画像追加)
横浜市の金沢動物園にありました。右側の絵は珍獣オカピです。ズーラシアにいたのが金沢動物園に1頭だけ移動になったようです。このオカピはオスで、何頭もの子どもを作ったお父さんなんだって!動物園側からしたら、ありがた〜い動物だよね〜。今どきは世界の動物を中国が大金を積んで買い漁ってるので、相場がどんどん高くなってしまい、金欠の日本の動物園ではそうそう現地で新しい動物が買えず、日本の動物園にいる動物で繁殖して増やす事に取り組んでるとかなんとか。金沢動物園でも世代交替の近い希少動物がいましたが、繁殖は難しいんだろうねえ。だって、繁殖するには相手がいるものね。


面白自販機の画像を見つけたので追加します。(2017.1.19画像追加)
横浜市青葉区にあるこどもの国。こどもの国のシンボルの風車っぽいマークがついてる自販機です。
コメント (2)

面白自販機

2016年09月25日 05時54分49秒 | 面白い自販機
久々に面白自販機を紹介します。
一つ目はビッグサイトにある自販機。今もこれかどうかは分かりません。

この夏、夏コミケット&創作同人誌即売会COMITIAに参加しました。そこで採取。

上の画像は西ホール。自分のスペースから外周に見えた一般列です。分かります?大勢集まるので、ぼったくり価格でも売れるのですね。結構沢山持ち歩いてるのを見ました。

萌えならなんでも金を払う大きなお兄さん達、ぼったくられて本望なのか?
続きましては、横田基地にある自販機です。

横田基地の中はアメリカ。でも缶の下にある価格は¥300・¥250・¥100と、日本の硬貨対応でした。

大勢が購入すべく並んでたので、人の切れ間に撮影しました。

日本の自販機とはラインナップがちと違う。
コメント

相模女子大のしだれ桜

2016年05月19日 05時33分20秒 | 面白い自販機
久々にブログを見返していたら、今年の桜散歩の最後の記事をまだ書いてないのに気付きました。一体いつの事を?でも相模女子大の桜は毎年定点観測のように見に行っているので、来年以降の為に今更であっても書いておかねばなりません。
相模女子大の百年の桜は、知る人ゾ知る桜の名木です。名前でわかるように古い桜です。しかもソメイヨシノなのです。
そちらの方は既に既出記事で紹介済みですので、今日は相模女子大の敷地外から見えるしだれ桜の紹介です。
しだれ桜はソメイヨシノより先に見ごろがあるので、毎年3月31日前後に見物に行ってましたが、今年はアレだ。桜の季節に好天がほとんどなく、晴れた日を待とう~と思ってるうちに時間が経ってしまいました。トップ画像の如く、訪問した2016年4月8日午後は既に桜吹雪の舞うタイミングでした。

さすがに前日の荒天も影響して、桜の花の美しさは大分見ごろ過ぎ。

がっかりしつつも撮り歩いていると?

これさ、桜吹雪を撮影するまたとないタイミングではないのか?
取りあえず挑戦してみる。



う~~~。ムズい。桜の背景が敗因だわ~。桜の花びらがほとんど白色だから、花びらが舞う桜吹雪を撮影するなら、背景は暗い色でなければならない。

花びらが画面に写るのは、木の枝の前に花びらがある場所のみ。という事で、携帯電話ではどないもならずギブアップです。
自転車を止めた場所に戻る。ふと?見慣れない自販機があるのを気付く。

んん~??
これ、アレだ。女子サッカーのノジマステラ相模原の応援自販機だ。

相模原市に男子サッカーのS.C.相模原やラグビーチーム三菱重工相模原ダイナボアーズやアメフトチームのノジマ相模原ライズなどあれこれがあります。気付いたらあれこれ一杯チームがあったけど、70万人も相模原市民がいるのですよ。市民が応援しないとね。
そういえば、相模女子大のそばのロビーシティの所に、SC相模原応援自販機が置いてあったよな。最近ぎをんスタジアムに試合を見に行ってないけどな。
コメント

面白自販機

2016年01月17日 05時40分22秒 | 面白い自販機
え~と?ボチボチ自販機でカテゴリーを作るべきか?
まずトップ画像は、相模大野のbono相模大野サウスモール3階のユニコムプラザさがみはら内に接地してありました。
相模原市は写真の町という体であれこれイベントが開催されてます。その中に「私のこの1枚写真展」というのがあり、2016年は1月8日(金曜)~21日(木曜)の日程で開催されています。入場料は無料なのです。
ユニコムプラザは市民・大学の交流の場所で利用されてます。そこに相模原市のキャラのラッピングした自販機がありました。

引き続きまして。

ちと分かりにくいのですが、海老名市のキャラえび~にゃをラッピングした自販機です。JR相模線厚木駅から有鹿神社さんへ向う途中で採取。えび~にゃもポイント高かったけどね。電光時計になってるのもいいよね。携帯電話で撮影して失敗しましたが、目視ではちゃんと12:05と読めました。
引き続きまして。

ピークシフト自販機です。
いつからこの手の自販機ってあったのかな?何気に私は初見です。これは有鹿神社さんから海老名駅へ向う途中で採取。
「ピークシフト自販機」で検索をかけたらば、コカコーラのWEBでした。
え~と?
電力需要のピーク時間帯を避け、夜間に冷やして、いつでも5度以下で冷却。という仕組みの模様です。コカコーラのページによると、日中に使用する消費電力の最大時95%削減とか夢のような事を書いてありますね。
最長16時間も日中の冷却運転を停止するから。ともあります。
………。
これってさ、外気温が重要なのではなかろうか?
今の時期は日中でも10度あるかないかの1月だからして、冷却と言っても5度以下にするのは楽勝だと思うのね。反対に保温の飲み物が売れる時期だし…。まあ、日本はどこででも自販機があるからとても便利です。夏場の散歩でピンチな時に道ばたにあった自販機に助けられた事も何度か。
まあ、今の時期「節電」は大事です。
それは東日本大震災の時に思い知りましたしね。
もちろん一番恩恵あるのは、自販機を設置するオーナーさんなのでしょうが。自販機がまたいつの間にか進化してて驚きましたよ。

ぎゃあああああ~~~!!歯が欠けた~~っ!!
降圧剤を飲み始めて、塩分カットを目指しお酢とレモンを常用してる。でも酸食歯になっちまった~。とぼやいたことがありました。あれ以来お酢もレモンも控えめに使っていたんですがね。私の場合もう一つ不安なものがあったのです。それは左右上下4本。奥歯と糸切り歯の間の歯が普通の人とは違って90度回転して生える奇形だったんですわ。先生に指摘されて始めて知りました。
90度歯が回転してダメな所は2つ。まずは噛み合わせ。90度隣り合う歯とズレてるので、歯と歯の間に隙間が出来る。もう一つは90度回転してるので歯が薄い所が前になってて虫歯になりがち。うわ~~~。もうね。一年に一度は歯医者に通うハメになってます。んで、隙間に詰め物をして食べ物が挟まらないようにしてるんですが、もともとそういう使い方をする素材ではない為か、ちょくちょく詰め物が外れてしまい今回もそれで歯医者に行ったら、上の歯が欠けてた。ええ。90度回転してる歯ですわ。もうね~へ・へこむ。今週は右下の90度回転してる歯の取れてしまった詰め物を詰め直し。来週は左下の90度回転してる場所の歯と隣の歯。隣の歯は一部欠けてるらしい。んでその後が一番欠けてる右上ですわ。あ~あ。幸い全部自分の歯ではあるのですがね。「食事の時に奥歯を中心に使ってるから欠ける」と先生は言うけどさ。私のあごって下が小さめなの。歯が上下で合ってないの。前歯では食べられないの~~~。と。くそ~~っ!!何故に歯医者はあないに診察料が高いのか…。納得いかん~~~っ!!
コメント

願い事がかなう自販機?

2015年12月14日 05時55分44秒 | 面白い自販機
散歩中にありました。一見普通のーーただの!ドリンクの自販機です。
ふと?隣の看板が目に入りました。
曰く「願い事がかなう自販機と呼ばれてます。
テスト・スポーツ大会その他 お出かけの際 一度お試し下さい
お手軽価格 110円~

う~む…。効果云々はともかく、なかなかのコピーです。
なんつーの?江戸時代に夏にうなぎが売れないから『土用のうなぎ』とつけて売った平賀源内の発想に通じるものがある。
ただ『飲み物はいかが?』と書くより効果が高そうな。そして実際に願い事がかなうかどうかは謎な感じに、これから野球の試合があるお父さんが騙されてと思って1本買ってくか?ってな所を狙ってるのか??
気になった人へ。また近くに住む学生さんお一ついかがです?
この自販機がある場所はここ。

ハイ。藤沢市。遊行寺さんから藤沢駅へ向う道の途中にあります。旧藤沢宿と、江の島観光に行く道など古今の道があって遊行寺から藤沢駅の途中だけでは分かりにくいかと思い願い事のかなう自販機の目印はコレ。

かつての蔵の建物です。このそばにあったのね。え~と?赤い紙に何が書いてあるのか?
左側が『魔法の蔵のクリスマス 2015 11/26-12/10』 右側が『藤沢宿』ですね。

何の建物なのか?さすがはかつての東海道53次の宿場町。古いものが残ってるのね。
自販機は上の画像奥の右手の駐車場の道路側にあります。
コメント

何コレ飛田給駅

2015年04月14日 00時05分27秒 | 面白い自販機
府中散歩のゴールは京王線飛田給駅です。到着時刻は午後13時47分。もういつ雨が落ちてくるか~???といいつつなんとか傘を出さずに散歩終了しましたっ!
でもゴールの飛田給駅がおかしいっ!!
ど~みても、どこかの飛行場のターミナルだろ??
あ、合ってるよな?間違いなく京王線だよね?
おっかなびっくり改札へ…。
何かあるっ!!

日活100周年って…。
あれ?日活の撮影所って、京王相模線の京王多摩川駅側のガメラと大魔神の像がある場所じゃなかったっけ?あれ?あれは…。大映??日活??あれ~~??
ずらりと昭和の銀幕のスターの手形が並んでます。いくつか撮影しました。

石原裕次郎さん
三国連太郎さんと浅丘ルリ子さん
小林旭さんと吉永小百合さん
風祭ゆきさんと大杉蓮さん

チョイスは適当で。ただ大杉蓮さんだけは、うちのマンションの下の商店街で映画かドラマの撮影をしていた時にお見かけした事があり、たまたま商店街に出たら向こうから大杉蓮さんが歩いてきてすれ違ったのでこれも縁かと選んで撮影しました。
ところで、石原湯次郎氏の手形をよ~く見て欲しい。これ、おかしいよね?他の方々の手形には手相が刻まれてるのですよ。実物から型を取ったのが分かるんだけど、石原裕次郎氏の手形には手相がありません。これは~?もしや日活映画関係者の願望かな?ここに石原裕次郎の手形が欲しかった!という…。
あのさ~、どうせなら君達石原湯次郎氏の映像は腐るほど大量に持ってるよね?なら、石原裕次郎の手のアップ画像を探してそこから型をおこせばいいんじゃないかな~?今どきは3Dコピー機もあるんだし。それを持っていてこそ、昭和青春日活映画なんじゃないかな~?レッツトライっ!!
ちなみに、私のお気に入りは赤木圭一郎だった。彼の写真集も大学の時に京都の古本市で見つけて買ったほど。あれって、どこへやったっけ?つーか、私いくつやねんっ!赤木圭一郎格好良かったんだよ~。

最後に、振り返ったらロッカーが味の素スタジアム仕様になっていました。FC東京のマスコットはこれ何かしら~??
京王線を調布駅で乗り換えーー。って、調布駅がいつの間にか新しくなってます。うう、乗り換えるの大変じゃ~~。便利になったんだか不便になったんだか。
京王永山駅で下車。ここで小田急線に乗り換えます。
やって来たのは最新型の車両でした。

あっちもこっちもスケスケです。これは車内の照明がスケスケで明るくていいかも~?
コメント

面白萌え神社&自販機

2014年11月26日 01時25分32秒 | 面白い自販機
了法寺さんは、八王子市の甲州街道、イチョウ並木の基点、追分交差点からほど近くにある。八王子の七福神めぐりの一つです。
街道を歩いていてまず目に入ってくるのが面白自販機です。

お散歩していると、ままあるそこ独自の面白自販機ですが、ここのは凝ってます~。
まず正面。
サイド。

了法寺さんを知ったのは、青梅で猫地蔵を見に行った時。駐車場に萌え車が止まっていたのです。
萌え車!?(2012年5月28日)の記事こちらにその時の車が掲載してあります。その時検索かけて、甲州街道のイチョウ並木の途中にお寺があるのを知りまして、次にイチョウ並木を歩く時があればぜひ立ち寄ってみたいと思いました。今回実現してうれしいです。

WIKIで検索かけますと、了法寺さんはトップ画像の美少女イラスト看板から「萌え寺」として知られる。とありました。
宗派:日蓮宗
八王子七福神の一つ。弁財天が祀られている。
ってな事で境内散策開始。

一番インパクト大きいのは萌え絵馬です。画像撮影したのは裏の絵の部分ですが、上手なキャラ絵の描かれてる絵馬が一杯かかってました。普通他人様の絵馬は見ない・読まないように心がけてますが、ここのは巧いのが一杯でついつい見入ってしましたよ。

本堂隣にあったワンコ供養。こういうのもお寺巡りをしていると、たまに出会いますが、ここのはキャラ地蔵でした。

他にキャラはないか?と探したらこんなんありました。

本堂の右手にお稲荷さんがあります。神仏習合の寺のよう。だからキャラ絵は狐のお面をかぶってたり、宇賀神の化身の白蛇が描かれてる模様です。(宇賀神はウカノミタマに由来するもの。農業・穀物の神さま)
ついでなので、11月3日の入間航空祭の帰り、西武線狭山市駅前で採取した面白自販機の画像も紹介しますね。



この自販機は駅前にありました。面白自販機が設置してあるのは、観光スポットやお店の前にある事が多いのですがこの自販機は当てはまらない。面白いよ。
コメント

蔵出し面白画像

2014年05月26日 05時52分11秒 | 面白い自販機
お散歩途中に採取したものの、記事に入れにくくてパスしていた画像を紹介します。
まずはトップページ。これは昨日まで連載していたバラ散歩の時に採取。
都営荒川線鬼子母神駅前駅は東京メトロ副都心線雑司ヶ谷駅がすく近いです。その鬼子母神を観光した後、副都心線のホームで見つけました。今どきはこんなベンチなのですね。ベンチがちっさくて座りにくいのなんの~。
そういや、以前明治神宮前駅からやはり副都心線でりっくんランドへ行った時、明治神宮前駅のホームのベンチも変わってたんだよね~。あれは普通の大きさだったけど、座面が透明アクリルだった。デザイン優先なのか?価格優先なのか?そのうち地下鉄をあれこれ途中下車して駅だけ見て回る散歩も面白いかもな。冬にでも決行しよう。

つづいては、これ。同じく都営荒川線散歩の荒川遊園地前駅を線路に沿って歩いていた時に見つけたカレー屋さんの看板です。
うちの近所に、オープンしてはすぐに閉店してしまう物件があるのです。焼き肉屋・お好み焼き屋・カレー屋と変遷が激しいお店。そこは立地は問題ないんだわ。オーナーが次々変わるので皆さん自覚がないのでしょうが、悪いのはお店の全面のデザインだと思う。そこはマンションの1階部分に当たるんですが、面してる道路から変な形がへっこんでて、しかも腰板部分が目隠しのコンクリート?かな??その上が窓部分なんだけど、パッと見お店の中が暗いの!お店の中がよく見えない。そのくせ客がいるかどうかだけは道から見える。入りづらいお店です。なんだかな~?の残念物件。比べて同じインド料理屋のこちら。手作り感満載ですが、こっちのがずっといいなあと。

続きましては、横浜山手通りの工事現場で見かけたピンクの水玉のクレーンです。こうミスマッチ感が一度見たら強烈過ぎる。
クレーンのペイントは以前キリンを描いてるのが最高!と思ったけど、工事現場にあってのインパクトはこっちが上かもしれん…。ぜひともどんな方が操作してるのか?見たいと思う物件でした。
最後はこれ。

いつもの面白自動飯場機です。
皇居乾通の通り抜け。乾門を出た後、千鳥ヶ淵の散り桜を楽しんだ後、靖国通りをJR中央線の市ヶ谷駅に向かった歩いていた時に発見。自動販売機の外装塗装をご当地に合わせて変えてるものは観光地にあれこれあって面白いけど、ここのは由来がよくわからん!つーか、これって何をしている所なのか??江戸テイストだとは思うんだが…。
人気ブログランキングへ

コメント

明日の雪に備える人々?

2014年02月13日 11時37分03秒 | 面白い自販機
先週の雪が溶けきらぬうちに明日、次の雪が来る!と分かったので、人々は備えに走ってます。
さっき、いつもより早めに近所のスーパーへ買い出しに出かけたら、まるで大売り出しの日の如く買い物客が来てました。しかも皆さん買う買う買う~~。そんなに買ってどうすんの??
や。小雪が舞う位ならば、前もって備えるのは1日分ないし2日ぶんといった所でしょうが、今回は3日はもたせる!勢いで買い込んでましたよ。ええ。
まあね。都会のスーパーは、ほとんど徒歩か自転車で買い物に来る客が多いから道に雪が残ってる時には歩きたくもなし、自転車も危ないからさ~。分かるけど。既に実行に移ってる人が多くて驚きましたよ。

さて、せっかくなので画像を少し掲載しときますか?
まずトップ画像は、町田駅のバスターミナルで見かけたバスです。今どき、まさか、半分の所で繋げたバスを見られるとは…。こういうタイプのバスって中国ではスタンダードですが、まさか隣街で走ってるとは知りませんでした!

引き続きましては、寒川神社と最寄駅の途中にあった中華屋さんです。
看板が読めない~~。こうね。3つ重ねて字にする文字って結構あるよね?「木」が3つで「森」。「火」が2つで「炎」。「虫」が3つで「蟲師」!みたいな~。しかし金が3つで何って読むんですかね?店の名前が分からないと検索ワードにかけられんよな?
最後は記事にするのが大変そうなのでついパスしちゃった貨幣博物館&日本銀行本店の売店より。





売店といっても、全部自販機だったのが日本ぽいです。ちなみに私は絵はがきを購入しました。事前に図柄がわからなかったのでギャンブルしましたが、しょうもない写真を絵はがきにしてたので失敗でした。でも価格はとっても良心的。

コメント

日野宿新選組巡り

2014年02月06日 05時57分00秒 | 面白い自販機
旧三井家拝島別邸(北泉寮)見学終了。シャトルバスで拝島駅へ。
この無料シャトルバスは、啓明学園拝島駅行きが8:40 9:55 10:55 12:15 13:15と便があるのだ。見学時間は11時から開始の60分コースなので、12時15分発のシャトル便は使い勝手がいいのだ。
そして、立川経由で日野駅に到着したらもう12時50分過ぎでした。
ここからは新選組所縁の地めぐりです。まずはかつての甲州街道を東へ。
ンでもって到着したのは八坂神社さんです。
ああっ!!これはっ!!
天然理心流の門人募集ポスターじゃないかぁ!!
これ見て萌えない新選組ファンはいない。つーか、ここで萌えなければそれはエセ新選組ファンだろう。
このポスターは八坂神社さんの石の柵に貼られていたのですが、隣にあったのはこれ。
天然理心流奉納額です。
奉納額の説明文もあります。読んでみましょう~。
『安政5年(1858)天然理心流近藤周助の門人であり、砂糖道場で稽古に励んでいた25名によって八坂神社(当時は牛頭天王社)に奉納。
欅板に大小2本の木刀が架けられている。
最後に嶋崎勇とあるが、後の近藤勇のことである。
最後から2番目に名がある沖田惣次郎は後に沖田総司と改めている。
正式入門が安政6年の土方歳三の名前はない。
八王子の千人同心、井上松五郎と弟の井上源三郎の子孫は今でも日野で近藤勇の子孫と共に「天然理心流勇武館」を組織し、流派を継承している。」とあります。サイズは縦47センチ、横90センチ。
ちなみに、額を目を皿にして読みますと。名前の右端が井上松五郎。隣が佐藤彦五郎。右から6番目が井上源三郎となっています。筆跡がみな同じなのが残念ね~。ここは直筆が見たいよな~。
でもこれ、いつでも見られるというものではありません。
天然理心流奉納額は、5月の新選組まつり当日と、9月の八坂神社例大祭当日のみ10時-16時に公開されます。
とりあえず八坂神社さんに参拝。更に甲州街道を東へ。

道の反対側になんかあった!
渡ってみる。
この場合、井上源三郎資料館にひかれるのが正しい新選組ファンなのでしょうが、あまりにも背後の痛車が存在感を主張しています。

これって、アレだ。『とある魔術の…』シリーズのインデックスと御坂美琴ちゃんだよな?立川市がモデルの。
う~む。なぜここに??
あ。イカン先を急ごう。
ついたのは図書館。ここって新選組関連の書が一杯あるんだよな。ンでも立ち寄ったら時間がいくらあっても足りなくなえるのでパスです。
すぐ先にある日野宿交流館へ向かいます。
ここでお昼ごはんじゃ。や。途中どこかでいただくつもりだったんだけど、ついここまで食べずしまいになっていたのだ。テーブルを借りていつものパンとお茶です。
NHKの大河ドラマの新選組!
交流館は新選組のあれこれがそこここにあって嬉しいです。
自販機すら新選組!
他にも売店がありまして。ついうっかり2014年幕末手帳をあっこさんと私、共に購入しちゃいました!何だろう~?この萌えを狙い撃ちするような創り込みと色合いなんだよな。
さて、お腹も落ち着いたので甲州街道と川崎街道の交わる角に建つ日野宿本陣へ。

日野本陣の開館時間は、9:30-17:00
休館日:月曜・年末年始。
入場料200円
日野宿本陣なガイドさんが建物を随時案内して下さいます。た~の~し~み~~。

幕末・明治時代(日本史) ブログランキングへ
今日、いきなりお腹が壊れてしまいまして…。
なぜかしら~??と。しばらく考えて心当たりがありました。
じゃがいも…。
アレしかないわ~。
年明けから、1箱10キロまとめ買いしていたじゃがいもに芽が出始めたのだ。こりゃあイカンと急いで使っていますが、芽は大きくなってきた。芽を取りつつ芽の根元をほじって使ってたんだけど、昨夜3個のじゃがいもを煮て、残りをお昼に食べたのね。そしたらーー。お腹が壊れた~~。
久々にやっちまいました…。次からは芽の周りは気をつけてほじろうと思います。(捨てろよっ)
コメント

品川のえんま様

2014年01月29日 05時26分13秒 | 面白い自販機
チェックポイント3つ目の品川神社を参拝した後、なぜか迷子になってしまいまして…。
まあ、無理から品川本陣跡にも寄ろうと思ったのが敗因なのですが。
品川本陣跡は、現在聖蹟公園になってます。
 
説明板発見:品川本陣跡(聖蹟公園)
江戸時代の本陣は、宿場で大名や旗本などが休息や宿泊するところで、品川宿には始め南北品川宿に一軒つづありましたが、江戸中期には北品川宿のみとなりました。
大名などが宿泊すると本陣には大名の名を記した簡札をたて、紋の入った幕をめぐらしました。
明治維新後、京都から江戸へ向かった明治天皇の宿舎にもなったところです。」うん。この説明板、読みにくい。木製なのがイカンのか?加工の問題か??
さて、時刻は既に14時20分。迷子の時間が痛かった~。先を急がねば…。
途中、品川宿交流館本宿お休み処に立ち寄りました。

ここには品川宿の資料があって、中にある東海道品川宿まち歩きマップはとてもよく出来ているのでぜひ手に入れて下さい。ン~と、これ、いくらだったっけ??確か100円ちょいだったような…。メモし忘れたかな??
先を急ぎます。2階には資料展示がありましたが、時間がないからまた今度です。

旧東海道を下ると、すぐに橋に行き合いました。品川橋です。
説明板発見:品川宿の今昔
この辺りは江戸の昔、「東海道五十三次一の宿」として、上り下りの旅人で大変賑わいました。また、海が近く漁業もさかんなところでした。今でも神社仏閣が多く、当時の面影がしのばれます。
品川橋は、旧東海道の北品川宿と南品川宿の境を流れる目黒川に架けられ、江戸時代には境橋と呼ばれていました。また別に行き合い橋・中の橋とも呼ばれていたようです。最初は木の橋でしたが、その後石橋になり、そしてコンクリート橋から現在の鋼橋へと、時代の移り変わりとともに、その姿を川面に写してきました。」以上。
橋を渡り南品川へ。

しばらく直進すると、街道松の広場に出会います。
説明板発見:品川宿の松
この松は、旧東海道品川宿のシンボルとなる「街道松」として、東海道が取り持つ縁で、二十九番目の宿場があった静岡県浜松市の有賀慶吉氏より品川宿に寄贈された樹齢約80年の黒松です。
ナナメに傾いた幹は、風雨に耐えながら旅人を見守った当時の松並木をしのばせる見事な枝振りです。
松の名称は、寄贈された有賀氏より「品川宿の松」と命名されました。
また約150メートル南の「南品川二丁目児童遊園」には、三島市より同じ主旨で寄贈された「街道松」があります。(平成5年3月吉日)
説明板に出て来た児童遊園です。

上の画像に見える海鼠壁の建物はトイレ。江戸風味がきいてます。
この公園からすぐにある和菓子屋さんに、面白自販機がありました。

ちなみにこのお店の一押しはこちら。
閻魔いなりです。
 
せっかくなので1個買ってみた。食べ歩きし易いように、紙に挟んで渡してくれましたが、時間がなくて結局家まで持ち帰ってしまいました。ちなみに、どの辺が閻魔いなりなのか?というと、唐辛子を効かせて辛く仕上げてました。
さて、閻魔はどこから来たのか?というと。4つ目のチェックポイントの長徳寺さんです。これがトップ画像なのです。
画像からわかるように現在工事中。
長徳寺さんは恭敬山と号する時宗の寺で、寛正4年(1463)の創建と伝えられています。元は、今の品川小学校校庭(北品川3-9-30)辺りにありましたが、寛永14年(1637)東海寺建立に際し、末寺の常光寺のあったこの地に移ってきました。
本尊は阿弥陀如来です。この寺には、初代将軍徳川家康から14代徳川家茂までの朱印状が残っており、区指定文化財となっています。(コピーより)
品川宿文化財ウォークラリー開催のおかげか、閻魔堂は工事中ですが、中を見る事が出来ました。
嬉しい~。おそらくこのお堂は普段入口を閉じてあって、気軽に中に入る事は出来ない模様です。そしてここにも解説員が配置されてます。ありがたい~。
「今日は、六道絵もごらんいただけるようになっています」
この六道絵が素晴らしかった!何が凄いって、寛永2年(1849)に寄進された軸なのに、色彩が今も鮮やかに残ってるのです。惜しむらくは、六道だから6枚の軸で納められたと思うのですが、現存するのは5まいだけ。どこかで1枚行方不明になった模様です。
六道とは、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上のいずれかに行くとされていますが、その六道のそれぞれの世界が描かれています。善を勧め、悪を戒めるための、地域の民間信仰のあり方を示したものです。(コピーより)
トップ画像の閻魔堂は、元は東光地現大龍寺にありました。堂の中には像の高さ88センチの木造閻魔王座像が祀られています。制作年代は不明ですが、鎌倉時代のものと伝えられています。正月の16日と7月16日には、地獄の釜のふたが開く日といわれ、参詣する人が多く賑わったそうです。<コピーより>
さて時刻は既に14時45分になっています。文化財ウォークラリーの受付時刻が14時から15時15分の間なので、予定より遅れ気味です。
イカンなあ~。品川神社の後迷子になったのと、お休み処品川交流館で時間を費やしたのが敗因です。先を急ごう。
神社・お寺巡り ブログランキングへ
コメント