あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

今日は国際カエル年最終日らしい

2009年03月31日 07時02分41秒 | 看板&ポスター&旗
旧青梅街道をぶらついた後、私はその日最後の目的地、「青梅鉄道公園」に向かったです。
気合いを入れないとたどり着けない。
だって、青梅梅郷でたっぷり歩いた後で青梅駅で下車、青梅ぶらぶら散歩を実施中。
青梅駅周辺は坂だらけでした…。
ううっ!
足が前に出ない。
よりによって青梅鉄道公園はずいぶん上の方にあるんだね。これが…。
ふと、目に入った案内板。
え~と。
これなんだっけ??
ケムンパスと…。
思い出せない。
あ、そうでした。
2008年は国際カエル年でしたね。
3カ月延長されて、本日3月31日がカエル年の最終日らしいですよ。
カエル…。
ツボカビ病が蔓延してますね。絶滅みたいな怖いことにならないように祈ってます。
コメント

最後はニャロメで

2009年03月31日 07時00分13秒 | 猫にゃん
青梅の猫づくし。
ラストはニャロメです。
これ、もしかして、かつて映画化されたんでしょうか?
コメント

猫公園

2009年03月31日 06時55分19秒 | 猫にゃん
上の画像は青梅市のキネマ通りでみかけた猫公園。
こういうの、猫の額ほどの広さ、いや狭さっていうんですかね?
でもじっくり見ると、あきこちに猫ティスト溢れる造形があります。
な、なんかここ、ジャイアンがコンサートでもしそうな気が…。
せっかくの猫づくしなのに、本物の猫はいなかった!
でもきっと夜にはここで猫達が集会を開いてるのかもしれない。
コメント

猫地蔵

2009年03月30日 05時14分18秒 | 猫にゃん
青梅市の街おこしはあの手この手でがんばっている。
JR青梅線青梅駅で下車すると、駅の構内は既に街おこしマジックが発動しています。
駅の左手にある観光案内所で街歩きの地図をゲットして散歩に出かけよう。
ちなみに散策の合い言葉は「猫」「赤塚不二夫」「昭和映画」「鉄道」なんである。
今日は「猫」を紹介します。
例え、猫の背後に気になるアレコレが写り込んでいても、今日のポイントは猫ですから!
では行ってみよう~

一つ目は常保寺の「猫地蔵」です。
2月18日の記事で石で作られた「アンパンマン&バイキンマン」を紹介しましたが、この猫地蔵はそれと違っていかにも時代を経ています。なんか、云われがあるんですかね?
石ってなかなか風化しないでしょ?もう百年もすれば、アンパンマン&バイキンマンの石像もこの猫地蔵みたいに祀られてるかもね?だってアンパンマン&バイキンマンがいたのは、お寺だったしね。
コメント

昭和幻燈館の猫

2009年03月30日 05時08分14秒 | 猫にゃん
2つめは「昭和幻燈館」の猫。

コメント

青梅市の赤塚不二夫

2009年03月30日 05時01分46秒 | 猫にゃん
3つめの猫は「青梅赤塚不二夫会館」の入口で勉強中の猫。
コメント

スミレとかショウジョウバカマとか

2009年03月29日 05時52分05秒 | 相模原・座間・大和市
「城山かたくりの里」の紹介。ラストは足下に咲く可憐な花々3連発で。
上の画像はどれも日本カタクリの近くに咲いてました。
あ、スミレだけは違ったか?
あれ??
なにしろあっちにもこっちにも色んな花が咲いているのです。
季節に合わせ、どんどん花の数も種類も増えていくので、日本カタクリを見に来たはずが、花の多さに釣られて里山を上へ上へと目指して上がってしまいました。
行き止まりの道から左に延びるあぜ道を行くと、いくつかベンチが置かれていて、咲き始めたほうき桃や桜を愛でながらお昼といきましょう。(ただし、持参してないと休憩しか取れないよ?)
ちなみに上の画像のまんなかの花の名前はわからんのです。
節分草と思ったけど、なんか違うよね。コレ?
コメント

赤いコブシの花?

2009年03月29日 05時47分18秒 | 相模原・座間・大和市
もうボチボチコブシの季節も終わりかな?
近所のお庭のコブシも見頃が終わってしまいました。
ここカタクリの里ではまだ見頃が続いていました、
所で、コブシって白いですよね?
なんか、これ、ほんのりピンクなんだけど?
ピンク色ってあり??
でもコブシと大体同じ時期に咲くモクレンも白もあれば、紫もあるしなあ…。
う~ん。う~~ん。
どう思います?でもこれ、コブシの花ですよねえ。
コメント (1)   トラックバック (1)

でっかいキブシ

2009年03月29日 05時39分25秒 | 花見散歩
今までにも何度かキブシの花って見た事ありましたが、この木はでっかい。しかも花が多い。
すだれみたいに鈴なりの花を写したり、見上げてみたり、木の周りをくるくるしてしまいました。
コメント

可憐な花

2009年03月28日 07時33分03秒 | 花見散歩
かたくりの群落写真もいいけど、アップもね。
この花、田舎の讃岐で見た事なかった。まあ、うちの近所になかっただけかもしれんが…。
あ、右が「菊咲イチゲ」
左が「日本カタクリ」です。
撮影したのは3月23日。
この日は強風が関東を襲い、JRは遅延&運行止めが相次ぎました。なので、春の草花を撮影するのも風の止み間待ち。
寒くて早々に撤収。
以後、関東は低温が続いてまして、体調は今イチだし、桜は咲かないし…。
コメント

たぶんマンサク

2009年03月28日 07時25分46秒 | 花見散歩
この木の名前なんだっけ?
オバサンの団体だと、一人位はやたら植物の名前を知っている人っているんだけど。
ここ「城山かたくりの里」は素人カメラマンはたっぷりいますが、オバサンの団体がいない。
たまたまでしょうが…。
でもたぶん「マンサク」だと思う。
でもなあ。マンサクって初春、どんな木の花にも先駆けて咲くので今3月に満開っておかしくないか?
コメント

日向ミズキ

2009年03月28日 07時23分35秒 | 花見散歩
この花は「日向ミズキ」。
一つ一つは地味ですが、固まると派手です。
コメント

赤と黄色のミツマタ

2009年03月27日 06時34分55秒 | 花見散歩
かたくりの里には花守りがいる。
毎年綺麗に確実に花が咲くように、手入れをする人、それが花守。
なので、里山は足下には可憐なカタクリ、菊咲イチゲ他。目を上へと転じると、春の花をつけた木が様々植わっている。
私が訪れた時は「さあ、咲くぜっ!」と気合いの入ったつぼみがびっしりとついた木立桃がスタンバイ完了してました。
訪れたのは今週の月曜日、3月23日の午前中でした。
上の画像はどちらも「ミツマタ」の花。
これを日本人は古来から紙の材料にして来ました。
コメント

カタクリのお花畑

2009年03月27日 06時02分29秒 | 相模原・座間・大和市
神奈川県相模原市城山町に「城山かたくりの里」があります。
最寄り駅はJR横浜線の𣘺本駅。
北口の2番バス停から毎時10時、10時半と30分置きに臨時バスが出ています。
乗車時間は約15分。バス代は片道220円。
入園料は500円。
一番の見物は里山の斜面一帯に咲く日本かたくりの可憐なピンクの花なので、今が一番ここが華やぐ時。
4月の10日頃には黄花カタクリが見頃となります。
ちなみに、開園は季節限定で、3月の第二土曜日から4月の第三日曜日の午前9時~日没まで。期間中は無休で公開されています。
実はここへ来たのは2度目でして、前回はカタクリの見頃を過ぎてしまってて無念だったので、今回はリベンジです。
コメント

ズーラシアは今年10周年

2009年03月27日 05時50分52秒 | 看板&ポスター&旗
ズーラシアは今年で開園10周年です。
5月のゴールデンウィークには新しくチンパンジーの森が出来ます。
ズーラシアは10年経っても未だ未完成の動物園で、入園口でもらったパンフレットに載ってる順路通りに最後の43番のアカカワイノシシを見た後来た道を少し引き返して退園ゲートへ向かうのですが、実はその先にこの先ここも動物展示ゲートになるんだろうな~って里山がまるごと残されてるのです。
いつ完成するか?
それは予算次第じゃないかな~?
私はここ2度目なのですが、前回見たハズのキンシコウとオオアリクイがいなかったような~?オカピは別の場所にいたような~??って感じでした。
いや、探せなかった動物もいたんですが…。
コメント