あられの日記

カテゴリーは場所優先。鶴岡八幡宮は寺院・仏閣ではなく「鎌倉」に。一部検索し易さ優先で、花カテゴリーに入れてる場合も。

今年の杉飛散予想発表~!

2006年01月20日 07時42分34秒 | 雑記
去年の杉花粉様は、数年ぶりの大飛散でした。3月中ばから日本脱出したのは大正解でしたね。
今年はどうなの??
先程東京都が発表した今年の悲惨予想は、
去年の10分の1。
例年の半分。
ブラボ~~~~~~!!!!!!
やはり、大飛散の翌年は、木が疲れてしまい花粉の飛散量が減るという事前情報は本当でした。
今年は2月15日頃から飛散が始まるそうです。といっても、まだまだ寒いので少しはずれ込むか??予防効果を高める為には、2~3週間前から予防を始めるとよいそうなので、ボチボチ始めないと…。憂鬱だわ~~。

さて、正月に親戚が集まって宴会がありました。甥はボチボチ就職活動を始めるんだそうで。ところが、彼が言うには、去年の大飛散で『花粉症デビュー』したのだそうです。
甥:「東京方面でも会社を探そうかと思ってます」
私:「えっ?花粉症デビューしちゃったんでしょ?」
甥:「みたいです。去年、酷い目に会いました」
花粉症初心者にはありがちですが、甥もその症状が花粉症だと気付くのが遅れ、悪化させてしまった模様。
私:「今、君は岡山に住んでるんだよね?で、それまではずっと四国だった」
甥:「はい」
私:「語ってよかですか!岡山や四国の香川の『多い』と、関東地方の『多い』は違うんだよ!絶対!関東の場合杉花粉症の症状は、2月半ばに発症して、5月初旬に終息する。ヘタしたら3ヶ月間もあの辛い症状を耐えねばならんのだ!3ヶ月と言ったら1年の4分の1だ。関東に就職したら、その後の一生の4分の1を花粉症と向き合わねばならんのだよ。その間、思考力は奪われ緩和薬によって脳みそはボロボロだ。やめとけ!今ならまだ間に合うから!!四国で、せめて関西で就職しなさい」
甥:「………でも、希望する職種の求人がないんです」
私:「そうか…わかったよ。でも花粉症を嘗めンなよ、若者。私は忠告したからね」
つーやりとりがありました。花粉症罹患者ならわかってくれるハズ。
…花粉症はね、まだ完全な治療がないのよね。
コメント

ユカギルマンモスミュージアム

2006年01月18日 10時36分58秒 | 展覧会&観光施設&能楽
昨日、お台場へ行ってきました。
りんかい線の「東京テレポート駅」が最寄駅で、フジテレビ本社屋7階特設会場にて『ユカギルマンモスミュージアム』を開催してます。
去年愛知で開催された、愛地球博の目玉だった、あのマンモスです。
それが今、お台場で見えるのです。
12月3日から2月28日まで。 入場料は一般1000円。
平日だったからか、人の入りはいま一つでしたが、マンモスの歯や牙に直接触れましたし、ユカギルマンモス生前の姿の実物大模型の前で記念写真も写してみました。
メインはもちろんユカギルマンモスの頭部(実物)です。
………冷凍マンモスって言うから、すんごく期待してたのですが、ユカギル君には鼻がありませんでした(泣)
冷凍というよりも、ミイラを見た時と同じような感じでしたね。
肉が殆ど残っていないので、実物大の模型よりずいぶん小さな本物頭部のような…。
次ぎいってみよう!
マンモスの店をひやかした後、フジテレビのショップへ。
た~の~し~い~。
欲しいものが一杯ありました。一杯ありすぎて、結局見るだけで一杯一杯。何も買いませんでしたが、子ども連れだと散財確実の場所ですね。
その後、フジテレビのスタジオプロムナードを見学。
私的にはこの後、例の日本科学未来館がおすすめなのですが、日本科学未来館は毎週火曜日が休館なのです。なのでアクアシティへ行くことに…。
階段を昇ると、何やら見覚えのある風景。「うおっ!ここはもしや『踊る大捜査線2』であの深津絵里が撃たれた所では!!」そこを越えると、いました『自由の女神』です!このへんにいるのはわかっていたのですが、詳しい場所がわからなかったので、レインボータワーをバックに従え金色の火をかかげる彼女は実に絵になります。当然、記念撮影しました。
その後、アクアシティの中で食事をして帰途につきました。
書き忘れましたが、アクアシティから東京テレポート駅に戻る時、東京テレポート駅からフジテレビに行く時はビル風が吹き抜ける場所を歩かねばなりません。すんごく寒いので覚悟して下さい。
コメント

レタス1個498円

2006年01月10日 13時46分04秒 | 雑記
年末、レタス1個260円で驚いたのがウソみたい。
昨日、イトー●ーガドーへ行きましたら、レタス1個498円で売ってました(ぎゃ~)
ちなみに、小松菜は1輪398円(368円だったかも?)で売ってました。(ギャ~×2)
家計直撃です。遂にこの冬の寒さの影響が野菜に出ました。寒すぎて、野菜の成長がままならない模様です。
いつまで続くんだ……。
コメント (1)

うらしまたろう&市町村合併

2006年01月04日 09時12分33秒 | 雑記
実は2005年の正月は田舎でなく神奈川に留まっていたのね。
原因は「風邪」
それも生涯で1、2位を争う程のたちの悪いの。
なもんだから、実家へ戻ったのは実に2年ぶりでした。(婚家の方へは法事があったので、ほぼ1年ぶりの帰省だった訳ですが)
久々に会う甥っこ姪っこは、成長してました。一番下のは前はしゃべれなかったのに、会話が成り立つ程に口達者になってました。うう、大人になると日々は毎日の繰り返しで、季節さえ感じる事もまれなのに。子どもって…。
うちの田舎はその名の通り田舎だったのに、いつの間にやらぶどう畑や水田が次々と一軒家やマンションに変って驚きでした。田舎なので、車がないことには移動もままならず町の変化はあんまり知らないまま、また神奈川に戻ってます。それでも駅から婚家への移動や婚家から実家への移動の時に車窓から見える景色に呆然でした。
2年ぶりに訪れた実家では、猫が新たに3匹増えてました。3匹の犬は高齢化で弱ってました。番犬くんは耳と目をやられ、人の気配を察したら取りあえず吠えて役目を果たしてました。吠えられないのは家族で父のみ。さすが父!
市町村合併で婚家では1月1日より新市に変りました。実家は既に新市に移行してました。そう言えば、以前このブログで書いた問題が既に現実化してました。
それは小学校や幼稚園の統廃合です。
通学距離が長くなり、また昨今の小学生の安全の問題から、統廃合になった小学生はスクールバスの通学になるのだとか…。
公立幼稚園は人気がなく一クラス9人しかいないので、弟の家も含め、殆どの子どもは私立の保育所に通い、その後は幼稚園でなくもう小学校へ行くのだとか。目からウロコが何枚もポロポロ落ちてしまいました。
…なんか、教育事情がアメリカの子供達みたいだ。
日本一のマンモス小学校のある市で暮らしていると、あれですが、田舎へ行って、本当に少子化って問題だな~。と実感しました。いくら、市町村が合併しても、子どもが多かったら小学校も幼稚園も合併しないよね?
7つだか8つだかの町が一つの市に合併したので、2月には早々に市長選挙なのだそうです。市議選もあるそうですが、7つも8つもの町議全てが市議になったら凄い数になりますよね?どんだけ減るのかな~?なんか、正月そうそう義父はコミュニティセンターへ会へ出かけてしまいました。神奈川県の市町村合併は、うちの市だけなのでこちらに住んでいる時は市町村合併に伴うあれこれは実感なかなかありませんが…。
1月1日からゴミの分別収集法が変って大変そう~。えっ?ゴミ袋1枚30円なの!!
というのがまず驚かされました。でも田舎だけあって、生ゴミは田んぼへ持って行って自分ちで処理出来るのはうらやましいが…。

昨日のブログは自分でいうのもなんだが、言いたいことがちっとも書けてませんでした。やっぱちゃんと睡眠とってないと、頭が動いてくれないようで。
昨日は田舎を朝の5時15分に出たので。うっかり朝から弟とアニマックスでエヴァンゲリオンを見てはいかん…。
コメント