susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

阪神C12((結果))

2012-12-25 22:12:29 | 10~12月重賞(G2、G3)
2012年12月24日(休・月) / 阪神 1400m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / 定量

1[7] 13  サンカルロ     牡6 57 吉田豊 1:21.0 3
2[5] 10 △ガルボ       牡5 57 石橋脩 1.1/4 14
3[7] 15  ファイナルフォーム 牡3 56 ムーア クビ 2
4[6] 12 ○オセアニアボス   牡7 57 秋 山 クビ 18
5[6] 11 △クラレント     牡3 56 岩 田 クビ 4
6[8] 17 △ブライトライン   牡3 56 浜 中 1/2 9
7[4] 7 ◎アドマイヤセプター 牝4 55 ルメー クビ 1
8[8] 18  レオアクティブ   牡3 56 横山典 クビ 6
9[3] 6  フィフスペトル   牡6 57 大 野 1/2 15
10[8] 16  インプレスウィナー 牡5 57 田中勝 クビ 16
11[2] 3  フラガラッハ    牡5 57 高 倉 ハナ 13
12[1] 1  マルセリーナ    牝4 55 北村友 クビ 11
13[1] 2  マジンプロスパー  牡5 57 福 永 アタマ 8
14[4] 8  シルポート     牡7 57 川 田 3/4 5
15[2] 4  オリービン     牡3 56 武 豊 ハナ 7
16[7] 14 ▲スプリングサンダー 牝5 55 池 添 2.1/2 17
17[5] 9 △コスモセンサー   牡5 57 和 田 クビ 12
18[3] 5  テイエムオオタカ  牡4 57 藤 田 1.1/4 10

払戻金 単勝 13 790円
    複勝 13 300円 / 10 770円 / 15 280円
    枠連 5-7 3000円
    馬連 10-13 13120円 / 馬単 13-10 25580円
    3連複 10-13-15 39050円 / 3連単 13-10-15 284680円
    ワイド 10-13 3470円 / 13-15 1460円 / 10-15 4190円

今年から有馬の翌日も競馬があり、有馬で負けた人は、当然、ここで取り返そうと意気込むわけだが・・・
やっぱり結果は、マイナスを増やすだけに終わってしまった。。
しかも、当てたい一身で、1番人気から馬券を買って、ハズすという失態までやらかし、もう酷い終わり方だよ。

1着サンカルロ、2着ガルボって、マイルCSの我が予想◎サンカルロ、○ガルボの、そのままやん・・
それで、馬連万馬券なんだから、素直に、そのまま、ここでも買っておけでいいものを。。。
このレース、アドマヤセプター、クラレントの2頭の元PO馬が出走しており、悪い癖でPO馬買いをしてしまった。

勝ったサンカルロは、昨年に続いての連覇達成。
1400がベストというのは、重々承知でしたが、1番人気を本命にした以上、自動的に2番人気、3番人気を消す買い方になるわけで。
昨年は、スワンSからの参戦だったが、今年はマイルCSを使い、1戦多いのがマイナスと思ったのが、本命にしなかった理由。
でも、前走で本命にした馬なんだから、もっと大事に扱わないとねえ。

2着ガルボは、ここ2戦は急激に人気を落としていましたが、春の重賞実績、冬は走る実績を見れば、この人気は美味しい。
この馬を本命に出来なかったところに、今年のダメダメ予想っぷりが、出ております・・

3着ファイナルフォームは、1400m初めてで、2番人気では、とてもとても、私には買えませんでした。
しかし、ムーア-堀コンビは、有馬ダークシャドウが不発に終わっただけに、ここで帳尻合わせてくることは想定出来たな。

いつもの予想なら、18番人気のオセアニアボスを迷わず本命にしてたところでした。
いやああ、あわやの4着で、見せ場十分でしたね。やっぱり、この条件は走る。
もし3着だったら、サンカルロ消したことと、この馬本命にしなかったこと、3ヵ月ぐらい後悔してただろうな。

ほんと、安易にアドマイヤセプターを本命にしたことを反省・・
前走で、1200を使ったことが、逆にマイナスに作用したかな。
冷静に考えれば、重賞未勝利で、阪神実績もない馬が、1番人気というのは、危険な香りがしてましたな。
ああ、こんなところで、POGの弊害が・・

というわけで、今年は、後半で大失速の完全な尻つぼみの予想成績となりました。
前半の貯金を後半2ヶ月で使い果たして、マイナス収支で終了とは。。
来年こそは、しっかりプラス収支、そして勝率を2割ぐらいには、引き上げたいものです。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

有馬記念12((結果))

2012-12-25 22:05:33 | 有馬記念
2012年12月23日(祝・日) / 中山 2500m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[7] 13 △ゴールドシップ   牡3 55 内 田 2.31.9  1
2[3] 6 △オーシャンブルー  牡4 57 ルメー 1.1/2   10
3[5] 9 △ルーラーシップ   牡5 57 ウィリ クビ 2
4[1] 2  エイシンフラッシュ 牡5 57 三 浦 1.1/2 3
5[2] 3 ◎スカイディグニティ 牡3 55 スミヨ 1/2 7
6[5] 10 △ダークシャドウ   牡5 57 ムーア ハナ 4
7[8] 15  ナカヤマナイト   牡4 57 柴田善 3 5
8[8] 16  ルルーシュ     牡4 57 横山典 2.1/2 6
9[7] 14  ビートブラック   牡5 57 石橋脩 アタマ 8
10[4] 7 ○ダイワファルコン  牡5 57 北村宏 3/4 12
11[2] 4  アーネストリー   牡7 57 福 永 アタマ 14
12[1] 1  ローズキングダム  牡5 57 岩 田 1/2 13
13[4] 8  トレイルブレイザー 牡5 57 武 豊 3.1/2 9
14[6] 12  オウケンブルースリ 牡7 57 田 辺 1.1/2 15
15[3] 5  ネヴァブション   牡9 57 田中勝 3/4 16
16[6] 11 ▲トゥザグローリー  牡5 57 蛯 名 10 11

払戻金 単勝 13 270円
    複勝 13 130円 / 6 530円 / 9 140円
    枠連 3−7 3350円
    馬連 6−13 3730円 / 馬単 13−6 5200円
    3連複 6−9−13 4020円 / 3連単 13−6−9 24250円
    ワイド 6−13 1250円 / 9−13 240円 / 6−9 1360円

今年もやっぱりダメだった有馬記念・・我が予想、有馬何連敗なんだよ。。。

とにかくゴールドシップは強かった!
菊花賞で見せた超ロングスパートは、古馬相手には、通用しないのではと不安視したのだが・・
いやいや、なんというスタミナの持ち主!菊花賞に続いての規格外の勝ち方だったなあ。
同じ血統構成でもあり、来年は、オルフェーヴルと一緒に凱旋門賞を目指しても、十分勝負になりそう。
と思ったら、来年は、1年間、国内に専念するとのこと。ちと、残念。
海外挑戦は、5歳よりは、一番充実期の4歳の方がいいと思うけどなあ。

そのゴールドシップと菊花賞で1馬身半差だったスカイディグニティを本命にしたわけだが。
脱臼騎手からスミヨンに乗り替わり、有馬では、その差を縮めてくれると期待するも、3馬身半差・・
逆に菊花賞より、倍以上も差をつけられるとは・・
菊花賞後、すぐにここを目標にしたゴールドシップに対し、オルフェ回避を受けて、急遽、出走を決めた準備の差だな。
それでも掲示板は確保してくれたので、来年の春天に期待を繋ぐ走りは見せてくれたかな。
いや、馬券買ってる身としては、何が何でも2着には、来てほしかったよ・・・

2着と大健闘の走りをしたのは、10番人気のオーシャンブルー。
結局、ステイゴールドのワンツー決着です。
しっかり、オルフェーヴルの代役を果たし、来年に期待を広げる走りでした。
馬体が小さくても斤量泣きしない、さすがステゴ産駒です。
こちらは、春天というより、宝塚という感じかな。また、2着3着候補で。
ルメールもロスない好騎乗で、この騎乗見て、月曜の重賞も大丈夫と思ったのに・・・

3着ルーラーシップは、やっちまったなあ・・・
出遅れは、想定内も、まさか、あそこまでのド派手な出遅れをやってくれるとは。。。7馬身以上の出遅れって。
タラレバは、言っちゃいけないけど、普通の出遅れ程度なら、勝ってたでしょ、今回は。
でも、ルーラの単勝、馬単とかで勝負した人は、苦情の1つも言いたくなるかもしれませんが。
出遅れ癖は分かっていたことだし、それを承知で馬券を買った以上、文句言っちゃダメよね。
出遅れ癖のある馬の単勝に、ぶっこみ勝負する人の気がしれないわ・・
レース後の角居調教師のコメント「重症です」・・来年も現役続行なのか?このまま引退なのか?

というわけで、例年通りに1番人気が馬券になった有馬記念ですから、素直に1番人気から馬券を勝っていれば・・
で、この負けを取り返すべく、月曜の阪神Cは、素直に1番人気から買ったのだが・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

ラジオNIKEKEI杯12((結果))

2012-12-25 22:00:36 | 10~12月重賞(G2、G3)
2012年12月22日(土) / 阪神 2000m 芝・右 内 / 曇・稍重
サラ系2歳 / (国際)(特指) / オープン / 馬齢

1[7] 7 ◎エピファネイア   牡2 55 福 永 2:05.4 1
2[4] 4  バッドボーイ    牡2 55 ウィリ 1/2   5
3[6] 6 ▲キズナ       牡2 55 武 豊 クビ 2
4[3] 3  アクションスター  牡2 55 ルメー 1.1/2 4
5[5] 5  アドマイヤドバイ  牡2 55 池 添 1.3/4 6
6[1] 1 ○ラウンドワールド  牡2 55 岩 田 2.1/2 3
7[2] 2  リアルマイスター  牡2 55 小 牧 3 7

払戻金 単勝 7 190円
    複勝 7 130円 / 4 560円
    馬連 4−7 2170円 / 馬単 7−4 3080円
    3連複 4−6−7 1230円 / 3連単 7−4−6 8710円
    ワイド 4−7 450円 / 6−7 140円 / 4−6 550円

PO馬エピファネイアが、無傷の3連勝で、来年のクラシック候補に名乗りを上げました。
今年の我がPOGは低調で、いち早く勝ち上がったディアデラマドレが骨折してしまい、その後勝ち馬が出ず。
そんな中、2頭目のPO馬勝ち上がりの同馬が、唯一、重賞まで出走してくれて、勝ってくれました。
ちょうど、同じ日、未勝利戦でもう1頭のPO馬リヤンドファミユも勝ち上がってくれたのは何より。
もし、デビュー戦で、リヤンドファミユが勝っていたら、このラジニケ杯に駒を進めていた可能性もあったかな。

しかし、馬券の方は、自信の3連単1点勝負が、あえなく撃沈・・・
7頭立てで、ガチガチの1番人気の馬から馬券買って、ハズれるとは。。
ここは、損得考えず、単勝だけ買って、応援観戦が正解でしたな・・

2着のバッドボーイは、ウィリアムズが前半1000mを1分5秒という超スローに落として逃げる絶妙騎乗。
逃げ馬不在のメンバー構成とみるや、前走、最後方から競馬をしていた馬で迷いなくハナをきったウィリアムズはうまい。

3着キズナは、2連中で2番人気に支持されてましたが、それほど大物感を感じてなかったので、3着は適正順位か。

ラウンドワールドは、スタートがすべて・・この流れで最後方からの競馬では、勝負にならず。

今年のPOGは、2歳G1に1頭も出走出来なかったので、かなりの出遅れとなったが、ここで重賞1勝。
そして、月曜の未勝利戦でも、アドマイヤスピカが2戦目で勝ち上がってくれたので、来年が楽しみに。

今年は、基本、土曜の馬券購入は自粛しようと決めていたのに、PO馬の出走ということで手を出すも、この結果・・
やっぱり、土曜の馬券購入はやめた方がいいという結論だな。。来年はどうするかな・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

阪神C12(予想)

2012-12-23 21:44:57 | 10~12月重賞(G2、G3)
有馬を当てて、今年の予想を締める予定が、やっぱりハズレて・・
このまま連敗継続中で、今年を終えるわけにはいかず、月曜も馬券参戦。
サンタさん、私に当たり馬券を贈って下さい・・

月曜日の阪神メイン、阪神Cの予想
芝 1400M G3 定量 18頭立て

◎アドマイヤセプター

前走は初の1200で追走に多少苦労しながらも、メンバー最速の上がりでアタマ差2着。
ほぼ勝ちに等しい内容の前走から、現状ベストの1400に戻って、待望の重賞初制覇は見えた。
ルメールが前走に引き続き騎乗するのは心強く、有馬に続いて、ここでもプチ・ルメール・マジック炸裂!
近親のルーラーシップが、有馬で大失態をやらかしたが、こちらは、きっちり人気に応えるはず。
96年から毎年重賞勝ちを重ねてみた橋田厩舎だが、今年はまだ重賞未勝利。
今年、最後の最後となる重賞で、重賞勝ちを掴み取るか。近藤さんも、今年、重賞未勝利だし。


○オセアニアボス

7歳馬の連闘策では上がり目ないと思うなかれ。
連闘は[1-1-1-2]と結果を出しており、着外の2度も0.1秒差の4着と距離が長かった1800戦でのもの。
ここ2戦の大敗も、休み明けと距離と敗因ははっきりしており、実績のある阪神1400のここなら。
阪神コースは[4-4-3-3]と最も得意としており、阪急杯4着の実績もあり、一発あるなら、この舞台。
ここ2走で効果なかったシャドーロールを止めて、ブリンカーを初めて使う効果も期待できるかもで。
今年、G1を2つも勝った秋山への乗り替わりもプラスになりそうだし、贔屓の矢作厩舎なので、応援の意味も。
有馬がステイゴールド産駒のワンツーでしたが、ここは、母父サンデーのワンツー決着で。

 
▲スプリングサンダー

阪神1400といえば、この馬。
この条件は3勝して、重賞でも阪急杯2着、阪神牝馬S3着と走っております。
今回、主戦騎手の四位が、油断騎乗で騎乗停止となり、急遽、池添に乗り替わりとなったが、マイナスではない。
有馬でも急遽乗り替わりの三浦が、見せ場十分の騎乗を見せており、有馬出れなかった池添が、ここで見せる!


△ブライトライン

前走は休み明けながら、0.4秒差7着なら、悪くない。
今回は叩いた上積みが見込めるし、1400の距離はファルコンS勝ちがあり、チャンスは十分。
有馬は3歳馬が勝ったように、今年の3歳はレベルが高く、ここも1頭は馬券になりそう。
フジキセキ産駒はキンシャサノキセキが連覇しているし、リーディング確定の浜中が、最後の重賞も決めるか。


△コスモセンサー

昨年のファイナルSを勝っているように、冬場は走る。
ベストはマイルだが、1400でも勝っているし、阪神も実績ありで、ここでも有力。
鞍上の和田も、2度目の騎乗で、今度は、この馬のリズムで走ってくれるはず。


△ガルボ

この馬も冬場は走る。
このレースも、一昨年0.2秒4着、昨年0.4秒差5着と、まずまず健闘している。
阪神1400は阪急杯2着もあるし、今年重賞2勝している実績からも、ここでもやれる。


△クラレント

1400はデビュー戦以来だが、そのデビュー戦はサドンストームに2馬身半つける圧勝。
ダンス産駒は、8番人気マルカフェニックスが勝ち、10番人気ジョリーダンスが2着と相性がいいだけに、この馬も。
鞍上岩田も心強いし、強い3歳馬として、有力の1頭。

 馬券はアドマイヤセプターを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (2)

エイシン乗り替わりで(予想)変更

2012-12-23 13:03:00 | 有馬記念
今朝、有馬記念の出走表を見たらビックリ・・
デムーロが急病により、エイシンフラッシュの鞍上が、三浦に乗り替わってる。。

エイシンフラッシュについては、鞍上がデムーロということで買いとした馬なので、乗り替わりでは買えない。
よって、予想変更します。
前日購入しなくてよかった・・て言える結果になるのか。。これでエイシン来たら・・・

△エイシンフラッシュ(三浦) → △ダークシャドウ(ムーア)

外国人騎手で、唯一、買い目に入れていなかったダークシャドウに迷わず変更。
当初買い目に入れなかった理由は、中山コースは合わないと判断したからなんですが。
ダンス産駒の有馬の成績が悪いのも消しの材料だったけど、この馬は札幌でも結果を出し、小回りも大丈夫か。
前走で、距離の目途が立ったし、何より、秋天4着、JC4着の実績は、ここでは上位だしね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

有馬記念12(予想)

2012-12-22 17:20:11 | 有馬記念
土曜は、PO馬リヤンドファミユが、未勝利戦を勝ち上がってくれ、ラジニケ杯でエピファネイアも勝ってくれたのだが。
馬券は、土曜は基本買わないことにしていたのだが、今日はPO馬出走ということで、ラジニケ杯は3連単1点勝負!
見事・・撃沈。。連敗止まらず、当たらんわ。。やっぱり、連敗を止めるのは有馬記念!
と書きつつ、02年のブログ予想開始以来、有馬記念は1度も当っていない・・
その有馬連敗を止める意味でも、今年は絶対当てて、予想を締めくくりたいが。

日曜の中山メイン、有馬記念の予想
芝 2500M G1 定量 16頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ゴールドシップ・・・・・3.0倍
2番人気 ルーラーシップ・・・・・4.1倍
3番人気 エイシンフラッシュ・・・7.4倍
4番人気 ダークシャドウ・・・・13.3倍
5番人気 ナカヤマナイト・・・・13.8倍

オルフェ、ジェンティルの回避で主役不在も、馬券的には面白くなり、予想も難しくなった今年の有馬。
リピーターG1であり、昨年の勝ち馬オルフェがいなけりゃ、昨年の2・3・4着の馬で、今年は決まりそうな。
それとも、2年前が外国人騎手によるワンツースリー決着だっただけに、今年もその再現は十分ありえそう。
1番人気ゴールドシップが、脚質的に全幅の信頼を置けないだけに、軸馬選びは悩むところ。。

◎スカイディグニティ

このメンバーに入ると、格下感は否めない・・のに穴人気してるなあ・・
そして、何を今更、ブライアンズタイムなのだが・・
しかし、重賞未勝利の菊花賞2着馬といえば、リンカーンが、2着に好走しており、若さは武器になるのだ。
ブライアンズタイムも、今年、エリ女で久々のG1勝ちし、母父として春天も勝っており、血の勢いが復活。
ブライアンズタイム産駒の3歳馬といえば、ブライアン、トップガン、ジャスティスと3頭も有馬を勝っているし。
母父ノーザンテーストは、ダイワメジャー、スカーレットに、人気薄でエアシェイディが2年連続3着と好走。

格下とはいえ、秋天で2着したフェノーメノをものさしにすれば、この馬でも十分、古馬相手に通用するはず。
中山のセントライト記念では、フェノーメノと0.2秒差ですが、ゴールがあと50m長ければ、差し切れた勢い。
菊花賞ではゴールドシップの2着だったが、外枠で、道中、外を回る距離ロスと鞍上がレース中に脱臼してたし。
今回は絶好の内枠に入り、鞍上も名手スミヨンですから、ロスなく、うまく乗ってくれるでしょう。

昨年は超スローで、上がり勝負のレースになったが、例年の有馬は、上がりのかかるレースになり、この馬に合う。
今年はアーネストリーが内枠に入り、ハナを切りそうで、それを外枠からビートブラックが追いかける展開。
さらに、大外のルルーシュ、好枠からトレイルブレーザー、ダイワファルコンも前に行き、超スローにはならないはず。
土曜の雨で、多少なりとも馬場が荒れて、時計がかかるようなっているのも、この馬にはプラス材料だ。

友道厩舎は、今年5度も、G1で2着とあと一歩の所まで来ているので、今年最後のG1で、なんとか。
そして、私も今年最後のG1で、なんとかしたい。お願い!!


○ダイワファルコン

このレース、穴をあけるのは中山巧者。(ナカヤマナイトは人気しすぎ・・)
中山5勝で、今年の中山金杯、オールカマーで2着のこの馬には、穴馬の資格十分。
前走で初重賞制覇という勢いもあり、今回は距離延長と相手関係が課題であるが、12番人気なら、穴党なら買い。
距離はジャンポケ×サンデーなら、対応出来るはずだし、中山2500はマイラーでも持つコース。
血で言えば、近親にダンワメジャー&スカーレットがいるだけに、有馬適正は十分あるはず。
土曜の中山メインも、ジャンポケ×サンデーが、穴をあけていたし、中山で10歳馬勝たした北村がここでも一発!


▲トゥザグローリー

さあ、ナイスネイチャの再現よろしく、今年も3着あるぞ。
昨年同様、秋G1連敗からの、ここで人気落として、好走というパターン。冬場は走る。
昨年よりも秋の結果は悪いとはいえ、秋天は休み明け&大外、JCDは、初ダート&出遅れと敗因ははっきり。
東京2400のJCよりも阪神ダート1800のJCDの方が、馬のレース後のダメージも少ないだけに、今年もいける。
昨年は重賞2勝しての参戦だったが、今年もしっかり重賞2勝しており、衰えはまったくない。
ウィリアムズを確保出来なかったのは痛いが、中山得意の蛯名であれば、まったく問題なく、今年も3着頼む。


△オーシャンブルー

今年も多頭出しの池江厩舎がオルフェを引っ込めて、出してきたのがこの馬。
前走の金鯱賞勝ちは弱メンバー相手ではあったが、小回り重賞勝ちからの参戦は、2年前のグローリーが3着している。
中山実績はないが、中京、小倉、京都内回りで勝っており、小回り適正は十分。
2走前のアルゼンチン共和国杯では、最後方待機と位置取り悪く5着となったが、距離はまったく問題なし。
今回は、前走から引き続きのルメールということで、期待も大きく、ハーツクライのルメールマジック再現あるか。


△エイシンフラッシュ

昨年はこの馬には願ってもない超スローの展開となり、2着だったが。
今年は、昨年のような展開にはならないと見て、軽視しようかと思ったが、内枠を引き当て、再びデムーロで怖い。
昨年は、ここが秋3走目だったが、今年は秋4走目で上がり目が乏しいのもマイナスなのだが。。
とにかく、ここは先週G1勝って、勢い続きデムーロ頼みということで、押さえます。


△ルーラーシップ

有馬は6着、4着で、今年の日経賞も3着と、コース適正は薄い。
それでも、オルフェ不在のメンバーなら、能力は最上位だし、関係者は、国内G1の称号がどうしてもほしい。
前走に引き続きウィリアムズを確保し、出遅れて3着、3着ときての3度目の正直か2度あることは3度あるか。


△ゴールドシップ

前走で見せた超ロングスパートが、ここでもハマルかどうか。
皐月賞馬とはいえ、中山適正は薄そうで、内田の手腕の見せどころ。
飛んでもおかしくないが、1番人気が強い有馬ですので、やっぱり押さえます。

馬券はスカイディグニティを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (8)

ラジオNIKEKEI杯12(予想)

2012-12-22 10:20:23 | 10~12月重賞(G2、G3)
明日は、いよいよ有馬記念。
もう本命馬もほぼ確定し、相手馬も決定ですが、一応、土曜の中山競馬で、多少の傾向をチェックの上、微調整予定。
毎年当たらない有馬ですが、そろそろ当たってもいいはずなんですけどねえ・・

土曜の阪神メイン、ラジオNIKKEI杯の予想
芝 2000M G3 別定 7頭立て

海外の重賞レースでは、よく見かけるが、国内の重賞で、8頭立て以下の少頭数って、寂しいな。。
これは、無敗の強い2頭に、みんな降参して逃げちゃったのかな。
過去には、後のG1馬となるアグネスタキオン、ジャングルポケット、クロフネの3強対決がありました。
今年も、後のG1馬の良血3強対決だったなあと言われるようなレースになってほしい。
完全に「見る」レースであるが、PO馬が今年初めて2歳重賞に登場してくれたので、買うしかないです。
7頭立てのレースで、1番人気の馬から買うからには、買い目は絞りに絞らないと儲けは出ないので、3連単勝負!
ちっとも面白くない予想です・・

◎エピファネイア

父シンボリクリスエス 母シーザリオ 鞍上は福永
シーザリオの1番仔トゥエルフスナイトは、3歳9月デビューで未勝利戦を勝ち上がるも故障でその1戦で引退。
2番仔ヴァイオラは、デビューすることなく登録抹消・・
そして1年空いての3番仔となるエピファネイアで、いよいよ、本領発揮か。
体質の弱い仔が続いたが、父がキンカメからシンクリに変わったことで、丈夫な仔になったのかな。
負かした相手が弱い、折り合いに難あり、京都での連勝ということで、多少不安もあるのだが・・
それでも、ここ2戦の勝ちっぷりには余裕があり、大物感が漂っております。(PO馬の贔屓目もありますが)
ここは、あくまで通過点!3連勝で、来年のクラシックの主役に!!


○ラウンドワールド

父ディープインパクト 母グレースランド ドリパスの半弟 鞍上は岩田
コディーノが朝日杯で負けてしまったことで、この馬の評価も下がるかと思ったが。
朝日杯を勝ったのが札幌2歳S4着のロゴタイプだから、結局、札幌2歳S組の評価を下げる必要はないのか。
今回、休み明けだが、札幌2歳Sからのローテは、ここでの好走パターンであり、やはりこの馬がライバル1番手。


▲キズナ

父ディープインパクト 母キャットクイル ファレノプシスの半弟 鞍上は武豊
哲三→武豊の乗り替わりは、エスポワールシチーで失敗しているだけに、ここも不安あり。

この3頭の3連複は2.6倍しかつきません・・
馬券は◎⇒○⇒▲の3連単1点勝負!!

 人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

【POG】今週末は出走ラッシュ!!

2012-12-20 22:15:41 | POGその他
日曜は今年最後の中央G1となる有馬記念がありますので、なんとか当てて締めたいですが。
今年から、有馬が最後の重賞じゃなくて、翌日も競馬があって、重賞もあるんですな。
有馬当てれば、そのまま今年の競馬は終えたいところですが・・
ハズせば、取り返すために、月曜の阪神Cにも手を出しそう。。
まあ、その阪神Cには2頭の元PO馬が出走するので、その2頭のどちらかを本命にして勝負するかな。

さて、PO馬といえば、土曜の阪神4レースの未勝利戦(芝1800m 18頭立て)に3頭も一緒に出走・・
2歳のうちに1頭でも多く勝ち上がってほしい時に、3頭揃っても同じ未勝利戦に出なくて・・
これが、G1なら、うれしい3頭出しなんだけど、未勝利戦では、少なくとも2頭は勝ち上がれないわけで。。
とりあえず、PO馬のワンツスリー決着に期待。
でも、朝日杯でブレイクしたローエングリン×サンデーのテイエムレンジャーが不気味だわ。。

・リヤンドファミユ(池添)・・・・デビュー戦は、ハナ差2着。ここは確勝で!
                 追い切りでは、有馬出走のオーシャンブルーに先着。 

・アドマイヤキンカク(スミヨン)・・デビュー戦5着、次走4着で、前走2着と、今度こそ!

・ラカ(岩田)・・・・・・・・・・・デビュー戦3着、前走5着と悪くなっとる。岩田頼む!

更に、同じ土曜の阪神5レースの新馬戦に1頭、PO馬デビュー。

エーシンラクーン
(牝 父ジャングルポケット 母エイシンルーデンス 栗・大久保)

下のエーシンリジル、エーシンエムディを指名していたので、今年も指名しました。
父が変わり、ジャンポケ×サンデーの成功配合ですので、この馬にはクラシックにのってほしいが。
エーシンの馬は、2歳戦から活躍してくれるのに、今頃デビューは、ちと遅いが・・

そして、土曜のメインは、ラジニケ杯にエピファネイアが出走。
今年のPOG指名馬で、唯一2勝している馬で、今年初めて、PO馬の重賞出走。
というわけで、気合入れて、予想して馬券買おうと思ったら、なんと7頭立て・・
これは、もう完全に見るレースですな・・3強対決。
タキオン、ジャンポケ、クロフネと後のG1馬対決となった2000年ラジニケ杯の再現になるか。
馬券買うなら、3連単1点勝負かな。

1着エピファネイア
2着ラウンドワールド
3着キズナ

更に更に、月曜の阪神未勝利戦にアドマイヤスピカも出走。
デビュー戦は、4着でしたが、なんとか、ここで勝ち上がってほしい。
同じデビュー戦に、指名を迷って選ばなかったトルストイがいて3着だったんですが、今回も同じレースに。

まずは、土曜のPO馬達の結果がよければ、その流れで、有馬も当りそうな気がするが・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

朝日杯FS12((結果))

2012-12-17 22:39:54 | 朝日杯FS
2012年12月16日(日) / 中山 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系2歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[7] 14  ロゴタイプ     牡2 55 Mデム 1:33.4 7
2[3] 5 △コディーノ     牡2 55 横山典 クビ  1
3[2] 3  ゴットフリート   牡2 55 スミヨ 2.1/2 3
4[6] 12  フラムドグロワール 牡2 55 ウィリ 3/4 5
5[4] 7  ティーハーフ    牡2 55 武 豊 クビ 6
6[8] 16  ノウレッジ     牡2 55 蛯 名 クビ 10
7[3] 6 ▲ラブリーデイ    牡2 55 ルメー クビ 4
8[5] 9 △エーシントップ   牡2 55 浜 中 クビ 2
9[4] 8 △クラウンレガーロ  牡2 55  幸  ハナ 8
10[1] 2 ◎ネオウィズダム   牡2 55 柴田善 1/2 12
11[6] 11  アットウィル    牡2 55 岩 田 クビ 13
12[1] 1  ザラストロ     牡2 55 松 岡 クビ 11
13[2] 4 ○テイエムイナズマ  牡2 55 池 添 1.1/2 9
14[7] 13  ディアセルヴィス  牡2 55 勝 浦 3/4 16
15[5] 10  ワキノブレイブ   牡2 55 福 永 クビ 15
16[8] 15  マイネルエテルネル 牡2 55 柴田大 1.1/4 14

払戻金 単勝 14 3450円
    複勝 14 450円 / 5 110円 / 3 280円
    枠連 3−7 1380円
    馬連 5−14 1560円 / 馬単 14−5 7770円
    3連複 3−5−14 4530円 / 3連単 14−5−3 54880円
    ワイド 5−14 660円 / 3−14 2270円 / 3−5 360円

惨敗の予想結果・・本命馬10着で、1、3着馬が無印では、どうしようもないな。。。

いろいろ悩んだ予想だったが、なんのことはない、出走3頭しかいなかった母父サンデーのワンツースリーとは・・
4年連続母父サンデーが勝っていたことは知っていたが、今年、それはコディーノだろうと思っていたら。。
まさか、3頭ともが馬券になるとは・・競馬って、案外、簡単なのね。。

しかし、今回予想するまで、ローエングリンが種牡馬になっていたことを知らなかったよ。
この時点で、今回、私には、この馬券を取る資格はありませんでしたね。
ローエングリンは、現役ではG1を取れなかったが、中山記念を2勝しているように、中山巧者ではあったな。
しかし、初年度産駒から活躍馬が出ず、種牡馬としては、やはり失敗に終わると思われたが、ここで1、3着とは。
土曜の中山最終の同じ芝マイル戦で、2着がローエングリン産駒だったので、気にはしてたのだが。
実際、馬券もネオ-コディーノ2頭軸から、ロゴタイプ、ゴットフリートへの3連複は買い足していたが。
買い足すのなら、コディーノからロゴタイプ、ゴットフリートへの3連複1点だけでよかったわけで・・

勝ったロゴタイプは、前走、東京マイル戦を休み明けでレコード勝ちだったが、外枠に入ったことで、軽視してしまった。
今回、予想の前段として、7枠8枠に入った馬は、黙って消しというスタンスがそもそも失敗だったわ。。
鞍上は前走に引き続いてデムーロということで怖い1頭だったわけで・・
最終的には、外枠と札幌2歳Sでコディーノに0.7秒差をつけられていたことで消しとしてしまったわけで。
2歳馬ですから、夏から秋冬にかけては成長もあるし、3連敗したのは、鞍上が村田だったことも考慮すべきだった。

単勝1.3倍と圧倒的人気を背負ったコディーノでしたが、まさかの2着。
まあ、3着は外さないと思ったけど、単勝1.3倍までの馬とは思ってなかったけどね。
これで、来年のクラシックの主役候補は、今週末のラジニケ杯勝ち馬になるかな。それはエピファネイアで。

3着ゴットフリートは、中山でデビュー勝ち、2戦目きんもくせい特別勝ちで、内枠に入ったノーザンファームのキャロットの馬って。
まるっきり、昨年の勝ち馬アルフレードと被っており、普通に買いの1頭でしたが、想定外に人気してたので、嫌ってしまった・・
ここで反省は、1番人気コディーノが堅い存在だっただけに、2番人気のエーシントップを安易に買い目に入れたのが失敗。
エーシントップは、距離伸びていいタイプとは思えなかったので、人気のここは消して妙味だったわけで。
2番人気馬を消せていたら、3番人気ゴットフリートは、普通に買い目に入れられたわけで。。ダメダメ予想でした。

本命にしたネオウィズダムは、好スタートからハナ争いの3頭を見る4番手からの絶好位に付け、ほくそ笑んで見ていたのだが。
テレビ画面が、後方の馬を追っている間に、いつの間にか、ハナに立っているではないか・・・
レース途中で、完全にハミを噛んでしまい、制御不能になって、飛んでいってしまったようで。
あれだけ目まぐるしい先行争いで、ペースも厳しくなり、さすがに直線ではおつりがありませんでした。
同じ位置にいたロゴタイプが勝っただけに、この馬も折り合えていたら、いい勝負が出来ていたと思うのだが。
次走は、年明けのシンザン記念になる可能性があるそうで、出走するなら、もう一度狙いたい。

なんとか連敗を止めたかったのだが、カスリもしない惨敗の予想結果・・
それでも、「終わり良ければ全て良し」ということで、最後のG1有馬記念で、連敗を止めれるよう、やるしかない。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)

朝日杯FS12(予想)

2012-12-15 22:45:46 | 朝日杯FS
日曜の中山メイン、朝日杯FSの予想
芝 1600M G1 定量 16頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 コディーノ・・・・・・・1.4倍
2番人気 エーシントップ・・・・・7.0倍
3番人気 ラブリーデイ・・・・・15.5倍
4番人気 ゴットフリート・・・・15.7倍
5番人気 ティーハーフ・・・・・20.0倍

コディーノ断然人気は、まあ当然でしょう。
穴党でも、逆らえないね・・
ティーハーフは、予想外に人気しているのは、武豊のJRA全G1制覇が、かかっているからね。
でも、前走1200を使った馬って、3着すらも来てないデータ的には、消しなんですよね。。

2005年、スーパーホーネットを本命にして、的中して以来、このレース昨年まで6連敗中で当たっていない。
となれば、今年の本命は、同じ矢作厩舎の馬に期待するしかあるまい。

◎ネオウィズダム

矢作厩舎といえば、ホーネットの無念のクビ差2着から、バーバリアン3着を挟んで、グランプリボスで見事制覇!
昨年は、前走500万敗退1勝馬で、ちょっと無理目だったが、今年は、しっかり前走勝っての参戦で、勝算あり。
とはいえ、馬の成績は、オープン実績がないので、あまり強気になれないのだが・・
それでも中山に合う先行脚質で、今回は、希望の内枠を引き当て、楽に前で競馬が出来れば、粘り込みは十分可能。
土曜の中山芝レースを見るかぎり、内外の有利不利はなかったが、先行馬はしっかり残ってました。
前走に引き続き、善臣が鞍上というのも心強い。
今年はエリ女でG1も勝っているし、来週の有馬もナカヤマナイトで一発ありそうな雰囲気だし。
このレースも、03年、10番人気のアポインテッドデイで2番手追走から3着に残しています。
サンデー系が不振のレースですが、ネオユニ産駒といえば、ヴィクトワールピサやアンライバルドと中山で強かった。
土曜の中山メインでも2着馬はネオユニ産駒だし、3着は父サンデー系母父ニジンスキー系でこの馬と一致。
また、このレース3連覇中のノーザンファームの馬ですし、先週、G1出走のなかったサンデーレーシングが再び!


○テイエムイナズマ

課題は何と言ってもゲート。毎度、出遅れ、後方からでは、軸には出来ない。
それでも、出遅れ、後方から一気に捲ってハナに立ち、そのまま押し切ったデイリー杯の勝ち方は半端ない。
あんな勝ち方は力がないと出来ない芸当だけに、2戦2勝のマイルに戻って、今回は、はまるか。
サンデー系が不振のレースですが、2年前にはディープ産駒が2着3着。
で、ディープの兄ブラックタイド産駒ですから、マイル重賞に強いディープ産駒の代用に。
このレースで穴をあけているのは、基本、地味血統の馬達なので、今年はこの馬かローエングリン産駒。
鞍上の池添は、ちょうど10年前に同じテイエムの馬リキサンで3着しており、今年も馬券圏内お願い。


▲ラブリーデイ

1800デビューで、2走目も1800で勝つも、前走は1400の重賞に出走。
距離短縮は、このレースへ向けてのもので、しかも、しっかり400mの短縮でも結果を出した。
東京1400を先行して好走しましたので、中山マイルも問題なくこなしてくれるでしょう。
父キンカメ母父サンデー系は、コディーノと一緒だし、この馬もかなり有力な1頭。
鞍上のルメールは、土曜3勝と活躍してましたし、このレースは4年前に2着があり、ここでも心強い。


△クラウンレガーロ

こちらは、前走、一気の400mの距離延長に対応。
マイル重賞で好走したし、前で競馬をして結果を出したことで、中山マイルも問題なく対応出来そう。
父グラスワンダーは、このレースの勝ち馬だし、産駒はセイウンワンダーが勝っており、血統的にもここは合うか。


△コディーノ

外枠に入れば、飛ぶ可能性もあるかと思ったが、絶好枠に入りました。
これで、凡走する要素はゼロになり、アラ探しをしましたが、無駄でした・・
唯一、初めてのマイル戦がどこかという感じですが、血統的には、距離伸びてより、むしろマイル向きか。
前で競馬が出来る強みもあり、崩れるシーンは想像出来ない。
無理やり不安材料を出せば、1つ上のパストフォリアが中山ダメで、2つ上のラヴェルソナタも中山実績なし。
そうは言っても、母はどのコースでも走ったし、みんな父が違うので、あまり参考にならないか・・


△エーシントップ

逃げて2連勝した後、休み明けの前走は、2番手から抜け出し快勝。
同厩舎のエテルネルがラビット役を果たした感じだったが、今回は、そのエテルネルが外枠で、逃げれるか。
エテルネルが行けないと、トップ自身がハナに立ってしまう可能性があり、そうなるとマークされる立場で辛いか。
まあ、それでも先行有利なコースだし、3年連続、京王杯勝ち馬が馬券になっている以上、押さえる必要ありか。

馬券はネオウィズダムを軸に3連複と馬連で勝負!!
とはいえ、コディーノが3着を外すとも思えず、コディーノからも弱気に3連複買っておこうかな・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (5)

阪神JF12((結果))

2012-12-10 21:36:52 | 阪神JF
2012年12月9日(日) / 阪神 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系2歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[1] 1 △ローブティサージュ 牝2 54 秋 山 1:34.2 5
2[4] 7  クロフネサプライズ 牝2 54 柴 山 クビ  15
3[5] 10  レッドセシリア   牝2 54 三 浦 クビ  10
4[3] 6 ▲コレクターアイテム 牝2 54 浜 中 3/4   1
5[7] 14 ◎カラフルブラッサム 牝2 54 和 田 3/4 7
6[3] 5 △プリンセスジャック 牝2 54 福 永 1.1/2 6
7[8] 18  アユサン      牝2 54 丸 山 クビ 4
8[4] 8  サンブルエミューズ 牝2 54 津 村 1.1/2 2
9[7] 15 △ディアマイベイビー 牝2 54 川 田 クビ 8
10[2] 4  メイショウマンボ  牝2 54 飯 田 アタマ 14
11[8] 16  フィールドメジャー 牝2 54 国分優 1/2 18
12[8] 17  トーセンレディ   牝2 54 藤 田 1.1/4 17
13[1] 2 ○タガノミューチャン 牝2 54 藤岡佑 クビ 12
14[5] 9  レッドマニッシュ  牝2 54 北村宏 アタマ 11
15[7] 13  ストークアンドレイ 牝2 54 川 島 3/4 13
16[6] 12 △エイシンラトゥナ  牝2 54  幸  2.1/2 9
17[2] 3  サウンドリアーナ  牝2 54 Mデム 3/4 3
18[6] 11  コウエイピース   牝2 54 松 山 9 16

払戻金 単勝 1 810円
    複勝 1 300円 / 7 2430円 / 10 1460円
    枠連 1−4 2250円
    馬連 1−7 35990円 / 馬単 1−7 62100円
    3連複 1−7−10 490320円 / 3連単 1−7−10 3047070円
    ワイド 1−7 9190円 / 1−10 5710円 / 7−10 32480円

荒れる前提で予想して、しっかり荒れたのに、2、3着の人気薄を無印とは、完敗の予想結果だわ・・・
予想の前段として、軸は5年連続勝ち馬を出しているノーザンファーム生産馬からとしたのは、正解だったが。
次に血統から、今年は4頭出走していたハーツクライ産駒に注目して、その中でノーザンファームの馬を軸に。
で、4頭中、唯一選ばなかったレッドセシリアが3着で穴をあけるとは、痛恨極まりない。。
レッドセシリアは、ノーザンファーム生産のハーツクライ産駒で、私的には、一番買っておくべき馬だったのだが。

買わなかった理由は、馬体重。
前走426キロで、初の輸送競馬で、今回、マイナス10キロの416キロ。
この馬体では、まだG1では勝負にならないと軽視してしまった。
しかし、厩舎の戦前のコメントには「デビュー戦は、まだ余裕のある馬体だった」とあった。
つまり、今回の416キロという馬体重は、輸送で極端に減ってしまったというより、絞れたと解釈すべきだったか。
キャリア1戦の馬が、ここでも通用するのは、過去の傾向からも分かっていたが、小柄な関東馬には荷が重いと。。
あと、今年、阪神コース初となった三浦が鞍上というのも、マイナスと判断したが、ロスのない好騎乗でしたね。

騎手で、軽視したといえば、2着のクロフネサプライズも同様。
浜中から柴山への乗り替わりは、明らかにマイナス材料だし、クロフネ産駒ということで、距離延長もマイナスと判断。
が、クロフネ産駒って、オディール4着、ベストクルーズ3着、ホエールキャプチャ2着と着実に結果出してましたね。
クロフネ=スプリンターまたはダート馬という先入観が、クロフネサプライズを著しく過小評価してしまった。。
距離的には、母父トニービンなので、大丈夫なのではと思って、ちょっと穴馬として注目してたのだが・・
実は、血統を眺めていて、母母父にニホンピロウイナーの名前を見つけ、先週のJCダートからの流れで、穴のサインではと。
そのサインを素直に信じるべきだったな。。でも柴山でG1はないと思っちゃったよ。。スマン、ナイス騎乗でした。
当日の阪神10レースの勝ち馬が、同じ父クロフネ、母父トニービンだったことも、今年はこの血統が走る馬場だったわけで。

この血統の流れでいけば、前日の朝日CCの勝ち馬がミスプロ系のキンカメ産駒のショウリュウムーン。
2着がシングスピール産駒のアドマイヤタイシで、ここの勝ち馬が父ミスプロ系で、母父シングスピールという合致。
おまけに当日、同じ阪神芝マイルだった7レースの勝ち馬の父父がシングスピールという一致。
土日の阪神の好走血統を眺めれば、今年の大荒れレースも簡単に取れていたかもというわけか。

勝ったローブティサージュは、須貝厩舎の2頭出しであったが、やはりノーザンファームのこっちが勝つ結果に。
鞍上の秋山は、土曜の朝日CCも勝っており、その勢いのまま、ここでもやってくれました。
先週の酒井騎手も2週連続の重賞制覇で、G1を勝っただけに、騎手も勢い、流れが大事ということか。
そういや、酒井騎手は、ここでは騎乗はなかったが、追い切りは、クロフネサプライズに乗って、好時計だしてたんだよねえ。

本命にしたカラフルブラッサムは、まさかの最後方からの競馬・・
直線は、馬群を捌きながら、メンバー最速の末脚で追い込んできましたが、5着が精一杯。
後方待機は作戦ではなく、今回、想定外の速い流れで、マイルのハイペースは、この馬、ついていけませんでした。
明らかに、距離伸びていい馬なので、春はオークス目指して頑張ってほしい1頭。

この秋、一番の大荒れG1だったわけで、穴党としては、当てなければいけないレース。
それをカスリもしない完敗の予想で、敗北感がハンパない・・・
荒れる前提だったとはいえ、このレース、阪神外回りになってから、それほど荒れないレースとなり。
実際、過去、人気薄でも8番人気までで、二桁人気の馬の出番はないレースだった。
それを踏まえての予想だったので、15番人気のクロフネサプライズは買うのを躊躇したなあ・・
しかし、ハーツクライに注目して、レッドセシリアだけ買わなかったのは、大失態でした。。

さて、この流れで、残りの朝日杯、有馬も荒れるのでしょうか?
穴党としては、荒れると信じて、残り2戦、攻めの予想をするしかありません。
今年中に何とか連敗を止めたい・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

阪神JF12(予想)

2012-12-08 22:12:56 | 阪神JF
日曜の阪神メイン、阪神JFの予想
芝 1600M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 コレクラーアイテム・・・3.6倍
2番人気 サウンドリアーナ・・・・6.0倍
3番人気 サンブルエミューズ・・・6.6倍
4番人気 アユサン・・・・・・・・7.6倍
5番人気 ローブティサージュ・・・8.0倍

須貝厩舎の3頭目オツウを本命に狙っていたが、抽選ハズレ除外されてしまいました・・
なら、同じ須貝厩舎・・じゃなくて、同じハーツクライ産駒から狙い撃つ。

◎カラフルブラッサム

ハーツクライその1。
デビューから牡馬相手に、1800、1600、1800という距離を使われてきているのが好感。
デビュー戦では後のデイリー杯勝ち馬テイエムイナズマを負かしているし。
新潟2歳Sは、スタートで出遅れ、直線でも前が塞がる不利もあった感じで、人気を裏切ったが。
前走、黄菊賞では、ラジニケ杯でも有力のキズナには完敗も、2着にはクビ差の3着と健闘。
牡馬相手の黄菊賞で好走したウオッカ、トールポピーが、ここを勝っているだけに、このローテはいい。
5年連続勝ち馬を出しているノーザンファームの馬というのも、好走を予感させます。
先週、久々の中央G1勝ちを逃してしまった和田が、気楽な立場の今回、案外あっさりG1勝ったりして。


○ダガノミューチャン

ハーツクライその2。
とり立てて強調出来る材料はないのだが、内枠に入り、すんなり好位から競馬が出来れば、案外やれるのでは。
阪神はデビュー戦で勝っているし、鞍上の藤岡はこのレース、8番人気レーヴダムールで2着がある。
浅見厩舎も、このレース、ヤマニンシュクルで既に勝っており、常に人気以上に走る、大穴ならこの馬でしょう。


▲コレクターアイテム

ハーツクライその3。
デビューから3戦続けて、上がり33秒台を繰り出す切れ者。
そして、ただの切れ者ではなく、前走は、自分よりも切れたアユサンに並ばれるも、抜かせず逆に引き離す勝負強さ。
デイリー杯は、前残りの展開で、最後方追走から上がり33.2の末脚も届かずで、流れが向かなかった。
阪神マイルはデビュー戦で勝っているし、鞍上の浜中は、この馬で2戦2勝だから、今回も大丈夫でしょう。


△エイシンラトゥナ

エイシンの外国産馬といえば、ひと昔前は2歳戦から大活躍してました。
前走は、休み明けに加えて、初めて、控える競馬を試して、大きく崩れずの4着なら、上々の走り。
今回は叩いた上積みも見込めるし、乗り替わりの幸は、先週のJCダートで3着と穴をあけており、今週もお願い。


△プリンセスジャック

このレースを既に3勝している福永が鞍上というだけで買い。
前走のファンタジーSでは、1番人気に支持された馬だけに、前走の負けだでは見限れない。
父ダイワメジャーで、母ゴールデンジャックなら、マイルがベストとも思えるだけに、距離延長で逆転を期待。


△ローブティサージュ

前走は休み明けながら2着確保は立派。
距離が伸びる今回は、叩いた上積みも含めて、かなり前進が見込めそう。
2頭出しの須貝厩舎だが、こちらがノーザンファームの馬だけに、ここは、こっちが先着するのかも。


△ディアマイベイビー

もう1頭、ノーザンファームの馬を押さえる。
キャリア5戦、勝ち上がるのに3戦を要し、中1週のローテと、マイナス要素が満載なのだが・・
それでも阪神マイルを1分33秒6の好時計で勝っているし、マイル重賞でディープ産駒は外せない。
しかも、このレースを勝ちまくる松田博厩舎ですし、半兄ゴスホークケンという早熟の血からも、ここが勝負。

馬券はカラフルブロッサムを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (6)

【POG】オルフェ有馬回避の替わりか

2012-12-06 21:40:33 | POGその他
リヤンドファミユ
(牡 父ステイゴールド 母オリエンタルアート 栗・池江)

オルフェーヴルの有馬回避が発表された週に、偶然か狙ってか、デビューすることになりました全弟。
フランス語で「家族の絆」という意味らしいが、とにかく言いにくくて、憶えにくい名前だなあ・・

オルフェの有馬回避は、とても残念ですが、来年も現役続行とのことですので、凱旋門再チャレンジには、ここで休養は正解。
これで、有馬記念は、混戦模様となり、穴党の出番ありそうです。

日曜の阪神5レース(芝1800m 12頭立て)に鞍上は、池添・・・じゃなくて川田です。あれ?
そうか、池添は、カレンチャンで香港に行っているのね。
1つ上のマトゥラーは、父がディープでしたが、2戦して勝ち上がれず、屈腱炎で引退という悲しい結果に。
再び父がステイゴールドに戻りましたので、今年は期待出来るのでは。

阪神JFも来週の朝日杯も、我がPO馬の出走がないので、寂しい今年のPOGなので、何とか来年に繋げる走りを!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

ジャパンカップダート12((結果))

2012-12-03 21:47:31 | チャンピオンズカップ
2012年12月2日(日) / 阪神 1800m ダート・右 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[7] 14 ▲ニホンピロアワーズ 牡5 57 酒 井 1:48.8 6
2[6] 12 △ワンダーアキュート 牡6 57 和 田 3.1/2 3
3[5] 9  ホッコータルマエ  牡3 56  幸  1/2 9
4[5] 10 △ローマンレジェンド 牡4 57 Mデム 2 1
5[7] 13  グレープブランデー 牡4 57 ルメー 1/2 11
6[2] 3 ◎ミラクルレジェンド 牝5 55 川 田 1.1/2 14
7[3] 6  ナムラタイタン   牡6 57 熊 沢 3/4 13
8[1] 1  ハタノヴァンクール 牡3 56 四 位 クビ 8
9[1] 2  シビルウォー    牡7 57 内 田 1.1/4 12
10[2] 4 △エスポワールシチー 牡7 57 武 豊 クビ 2
11[8] 16 ○ナイスミーチュー  牡5 57 福 永 クビ 16
12[3] 5  トゥザグローリー  牡5 57 ウィリ アタマ 7
13[8] 15  ソリタリーキング  牡5 57 浜 中 クビ 10
14[6] 11  ダノンカモン    牡6 57 池 添 3/4 15
15[4] 8  イジゲン      牡3 56 ムーア 4 4
16[4] 7 △トランセンド    牡6 57 藤 田 2.1/2 5

払戻金 単勝 14 1990円
    複勝 14 500円 / 12 260円 / 9 820円
    枠連 6-7 3530円
    馬連 12-14 4290円 / 馬単 14-12 11620円
    3連複 9-12-14 30010円 / 3連単 14-12-9 165230円
    ワイド 12-14 1260円 / 9-14 3770円 / 9-12 2790円

堅い決着が続いていた秋のG1、そろそろ荒れるだろうと想定しての予想だったが、中途半端な荒れ方だったな。
1番人気が、この秋のG1で、初めて馬券を外す結果となったものの、二桁人気の人気薄の劇走はなかった・・
本命にした14番人気ミラクルレジェンドは、健闘及ばず6着まで・・・結局、昨年と同じ順位か。。。
今年は、内枠に入ったことで、ある程度の位置取りから競馬をしてくれることを期待したのだが、後方から・・
掲示板にのった5頭のうち、4頭が前で競馬した組ですので、後方からでは出番なし・・
しかもレースレコードの決着で、地方で結果を出しているミラクルには時計が速過ぎたね。

トランセンドが逃げ宣言をし、エスポ武も積極策を匂わせていたので、前が速くなり、先行勢には辛い流れになると思ったが・・
トランセンドが逃げられず、替わりに逃げたエスポを他の馬が追いかけないという2番手以降には、楽な流れに・・
逃げられなかったトランセンド、気持ちよく逃げすぎたエスポが脱落し、その他の先行勢3頭の決着。
にしても、ニホンピロアワーズは、強かった。
3番手追走から、メンバー最速の上がりを使って、3馬身半差の圧勝ですから、このメンバー相手に凄いわ。
昨年のこのレース以外では、掲示板を外していない超堅実馬でしたが、こんな強いレースをするとはねえ。
昨年がスタート後の先行争い時に、他馬と接触するような不利もあったが、今年は外からスムーズに行けたのがよかった。
先週、京阪杯で逃げ切って穴をあけた酒井騎手が、再びの積極的な騎乗で、見事自身もG1初制覇。
馬自身は、中央重賞初制覇が、G1というエリ女のレインボーダリアと同じパターンに。
父ホワイドマズル、母父アドマイヤベガですから、芝で走っても、結構いけるような気がするが、今後も期待。

2着には、昨年と同じワンダーアキュートということで、どうも中央G1ではワンパンチ足りない感じか。
中央G1を勝つには、6歳の今年がラストチャンスだったが、今年は完敗の2着だから、仕方ないね。

3着には3歳のホッコータルマエが、先行策から、最後はローマンの追撃を振り切りました。
馬券のポイントは、この馬なんですが、我が予想、最初の段階で「3歳馬消し」から入ってしまい大失敗・・・

阪神開催になってから、3歳馬の斤量が、55キロから56キロと1キロ増えたことで、3歳馬は不利に。
実際、阪神初年度では、2番人気サクセスブロッケン、3番人気カジノドライブと人気3歳馬が凡走。
このイメージで、ジャパンカップダートは、マイルCS同様、3歳馬は不利が定説に・・私も信じた。。
しかし、昨年は3歳馬の出走がなく、一昨年は10番人気バーディバーディがハナ差4着と好走してます。
で、3年前には、5番人気シルクメビウス2着、12番人気ゴールデンチケット3着と2頭も馬券に。
つまり人気の3歳馬は疑ってかかった方がいいが、人気薄の3歳馬の劇走は十分あるが、正解だったわけ。
今年は人気の3歳イジゲンは、その傾向通りの結果。これは関東馬ということもあったが。
今年は3頭の3歳馬が出走しており、一番人気のないタルマエを買うというのがポイントでした。
だいたい、前走で、ローマン、アワーズとクビ、クビの接戦をしていた馬だし、阪神1800で6馬身差圧勝の経験もあった。
安易に3歳馬不利という情報を鵜呑みにして、予想に入った段階で、私は既に負け組みでした・・

結局、前走で、ローマンより1キロ背負いながらクビ差だったアワーズが6番人気・・ここに飛びつかないとね。
穴党としては、6番人気では、穴人気という中途半端な人気で、素直に本命としては、飛びつけなかった・・・

3連覇のかかったトランセンドは、もう中央のスピードにはついていけず、完全に終わってしまったような。
7歳エスポは、哲三が乗れなかったのが痛かった。
フェブラリーSで逃げずに中途半端な競馬をしてしまった武豊が、その反省からか、今回は気分よく逃げすぎた。

秋のG1、連敗が止まらず、そろそろ春の貯金が底をつきかけてきたよ・・・
ようやく堅いG1の流れが止まったので、次の阪神JFは、大荒れの予感もあり、改めて、大振り一発を狙いたいが。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

ジャパンカップダート12(予想)

2012-12-02 00:26:23 | チャンピオンズカップ
土曜は、馬券は買いませんでしたが、ステイヤーズSで高齢トウカイトリックの復活を期待してみてたら、見事に勝利!
まさか、暮れの12月の重賞で、10歳馬が勝つなんて、凄いの一言!
来年も現役続行で、春天を目指すようで、ぜひ、無事に頑張ってほしいところ。
それにひきかえ、金鯱賞のアーネストリーは、もう終わってしまった感じで、見せ場なく惨敗・・7歳はもう年なのか。。
同じ7歳エスポは大丈夫でしょうか?

日曜の阪神メイン、ジャパンカップダートの予想
ダート 1800M G1 定量 16頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ローマンレジェンド・・・2.9倍
2番人気 ワンダーアキュート・・・5.7倍
3番人気 イジゲン・・・・・・・・6.3倍
4番人気 エスポワールシチー・・・6.6倍
5番人気 トランセンド・・・・・・8.0倍

ダート界の新旧世代交代があるか、どうかの注目の1戦。
まあ、ジャパンカップなのに、今年も外国馬の出走がないのは、どうかと思うけど・・
3歳馬、関東馬が、不振のレースですので、前走で異次元の走りを見せたイジゲンは、また出遅れそうで消し。

◎ミラクルレジェンド

JCで牝馬が勝った流れで、ここも続けて牝馬に期待だ。
だいたい弟が断然の1番人気なのに、なんで、姉も連勝中なのに、こんなに人気がないのだ。
過去、牝馬が馬券になってないと言われるが、阪神になってまだ4回だし、そもそも牝馬の出走自体が少ない。
昨年は、3年連続出走の牝馬ラヴェリータ13着→7着→4着と、あと一歩で馬券になるところまで来ました。
昨年6着だった同馬も、昨年以上の結果は十分期待出来るわけで、今年は内枠に入り、ロスなく競馬出来れば。
その昨年は、位置取りが後ろすぎで、届きませんでしたが、最後の末脚は、際立っており、阪神の坂は苦にしない。
実際、未勝利戦とはいえ、阪神1800で5馬身差の圧勝を演じており、決して地方ダートだけ走る馬ではない。

ジェンティルがタダ貰いのエリ女を捨て、JCで結果を出したように、こちらもタダ貰いの船橋クイーン賞を捨て、ここに。
クイーン賞の優勝賞金は2500万なので、それ以上を稼ぐには、ここで3着以上が必要で、陣営も可能性があると。

今回乗り替わりの川田といえば、代打騎乗のジェンティルでオークスを制覇しており、ここも岩田からの乗り替わりだ。
川田は、ここには主役の1頭になるはずだったゴルトブリッツで挑むはずも、ゴルトの急死という残念な出来事が。
そんな流れで、川田に騎乗が回ってきたことからも、なんか一発を期待せずにはいられない。
だいたい血統が、父フジキセキに母父ヴァイスリージェント系という、まんまカネヒキリですから、G1のここでも。


○ナイスミーチュー

前走は位置取り後ろすぎ。4コーナー15番手では出番なし。
しかし阪神ダートは、2走前のシリウスS勝ちを含む4戦3勝、0.1秒差の3着1回と得意舞台。
この馬、ダノックスの馬なのに、頭にダノンが付いていない珍しい名前。
現在、登録のあるダノックスの馬で、ダノンが付いてないのは、この馬と2歳馬ヴェルデオのみ。
そのヴェルデホは、デビューからダート2連勝で、今後のダート界で期待出来そうな馬。だからなに?なんですが。
今回、大外枠はマイナス材料ですが、そこは乗り替わり福永が、うまくロスなく中段あたりで競馬してくれたら。
毎年、2、3着馬は、差し、追い込み馬が突っ込んでくるので、今年はこの馬で大荒れに。


▲ニホンピロアワーズ

昨年は9着だったが、凡走したのはそれだけで、あとはずべて掲示板にのる堅実馬。
その昨年は、スタートとしてすぐの先行争いの時に多少不利があり、それが最後の失速に繋がったかな。
前走は、ローマンにクビ差だし、とにかく、いつも相手なりに走るので、ここでも怖い1頭。
先週、ハクサンムーンで重賞を制し、穴をあけた酒井騎手が、G1でもひと仕事やってくれるか。


△ワンダーアキュート

前走が休み明けながら5馬身差の圧勝劇で、年齢による衰えは皆無であることを証明。
昨年は出遅れて、自分の競馬が出来なかったのに、最後2着に突っ込み、力を見せた。
前走、久々のG1勝ちを味わった和田だが、やはりオペラオー以来の中央G1勝ちがほしいところ。
今回は最大のチャンスであり、前を行くトランセンド、エスポを見据えて、好意から競馬が出来れば逆転。


△エスポワールシチー

7歳とはいえ、今年、連を外したのは、フェブラリーSのみ。
そのフェブラリーSは、武豊が騎乗で、好スタートを切りながら、なぜか控える競馬。
おまけに、直線では前が壁になって追い出しがおくれ、本人も後悔が残る騎乗と言っていたように鞍上ミス。
だから、今回も主戦の哲三が乗れないのは、大きなマイナス材料だが、豊も2度目の騎乗なら、ミスはないか。
フェブラリーSの反省を踏まえて、早めにトランセンドを捕まえにいく積極策で王者の走り再び。


△ローマンレジェンド

前走は前が壁になりながらも、クビ差でも勝って、6連勝というのは凄い。
しかし、2走前のエルムSで、エスポとの叩き合いをクビ差しのいだとはいえ、3キロの斤量差があった。
それを考慮すると、同斤量となるG1での大舞台で、どうなのかと、少し不安になるが、勢いで突破しちゃうか。


△トランセンド

昨年の王者も6歳になって精彩を欠いているが、2連覇している得意舞台での復活はあるかも。
休み明けの前走にしろ、フェブラリーSも、ハナを切れなかったのが、敗因の1つ。
今回は、逃げ宣言をして、昨年よりも枠順もよく、何が何でも逃げるだろう。
自分の型に持ち込めば、相当の強さを発揮する馬だけに、今年も逃げ切っちゃうなんてことも。

馬券はミラクルレジェンドを軸に3連複で勝負!!
荒れると踏んで、ブービー人気のナイスミーチューからも3連複を買っておきます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (3)