susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

ジャパンカップダート13(予想)

2013-11-30 23:10:39 | チャンピオンズカップ
土曜はPO馬サングレアルがデビュー戦を快勝!!
おまけに金鯱賞でも元PO馬カレンミロティックが勝利。
この流れで行けば、JCダートもPO馬から勝負して大丈夫かな。
日曜の新馬戦はエイシンサンサンの仔エイシンミッキーに期待!

日曜の阪神メイン、JCダートの予想
ダート 1800M G1 定量 16頭

今年が最後のジャパンカップダート。
阪神ダート1800となってから、わずか6年での終了は寂しいですが、最後はビシッと当てて締めくくりたい。

我が予想、この秋のG1的中は、ここまで、菊花賞とエリ女のみ・・
いずれも、元PO馬を本命にしての的中ですので、ここも迷わず元PO馬で勝負!

◎ベルシャザール

今年ダート路線に転向し、ここまで[3-1-1-0]と好結果。
1度の3着は、初ダートで、しかも長期休養明けで、0.2秒差ですから、この馬のダート適正を見せつけたもの。
2着に敗れた3走前も、不良馬場で、先に抜け出した勝ち馬にうまく乗られたもの。
前走は、直線で前が壁になり、追い出しが遅れたものの、抜け出してからの脚は素晴らしかった。
今回は、相手大幅強化のG1戦とはいえ、この馬もダービー3着馬だし、格負けはしない。
松田国調教師は「クロフネより走るかも」と言っており、期待はデカイ!
鞍上は、今年も3着内率40%を越えるルメールですから、頼りになる。
この馬とも2戦2勝と相性良し。
この舞台も、人気落ちのカネヒキリで勝ち、12番人気の人気薄で3着と、穴実績もある。
ここを勝って、有馬で同期オルフェとの再戦というシナリオはどうでしょうか?
バリアシオンも金鯱賞3着と復帰しましたので、有馬で同期3頭揃い踏み!


○グランドシチー

キンカメその2
最後のJCダートはキンカメ祭りになる。
阪神実績はないのだが、前が止まらない京都より、坂があり、差し届く阪神のほうが合うはず。
実際、同じ急坂のある中山で実績があり、展開さえ向けば出番ある。
今年は先行馬多数で、差し馬の流れになりそう。
今年の中央レースでは、全て上がり3位以内と確実に末脚披露。
血統的にも母父ブライアンズタイムで、大舞台に強い血統だけに一発ある。


▲ソリタリーキング

キンカメその3
同じく、差し馬。
ベルシャザールと同じキンカメ×サンデーだが、ヴァーミリアンの下であるこちらの方がダート適性は上。
こちらは阪神ダート実績もあり、流れが向けば。
今回と同じ舞台アンタレスSでは、スローの先行馬決着の中、最速の上がりで、ゴール前の脚色は一番目立っていた。
JCに続いて、ここもサンデーレーシングというオチもありえる。


△ホッコータルマエ

キンカメその4
てか、今年のキンカメ産駒の大将格。
昨年、3歳で3着し、今年は交流G1勝ちまくり。
同じ舞台のアンタレスSも勝っており、ここも人気に応えるか。


△インカンテーション

今年は日程の関係で3歳馬の斤量が1キロ軽い。
56キロだった過去でも、3歳馬は穴をあけており、今年は更にチャンスあり。
クリソライトと迷ったが、素直に前哨戦2着のこっちが怖い。


△ナイスミーチュー

キンカメその5
グランドシチーが来る展開なら、この馬も来るか。
鞍上小牧は10年、11番人気アドマイアスバルで3着と穴実績もあり、こちらも一発期待!


△ワンダーアキュート

7歳もまだ衰えなし。
今年の武豊は、とにかく逆らうな。

馬券はベルシャザールを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング にほんブログ村 競馬ブログへ
↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (9)

ジャパンカップ13((結果))

2013-11-26 00:36:01 | ジャパンカップ
2013年11月24日(日) / 東京 2400m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[4] 7 △ジェンティルドンナ 牝4 55 ムーア 2:26.1 1
2[5] 9  デニムアンドルビー 牝3 53 浜 中 ハナ 7
3[3] 5 ▲トーセンジョーダン 牡7 57 ビュイ クビ 11
4[3] 6 ◎アドマイヤラクティ 牡5 57 ウィリ 3/4 4
5[5] 10  ドゥーナデン    牡7 57 スペン クビ 13
6[6] 11  ルルーシュ     牡5 57 福 永 クビ 6
7[1] 1  ヴィルシーナ    牝4 55 岩 田 ハナ 9
8[2] 3 ○アンコイルド    牡4 57 後 藤 クビ 5
9[1] 2  ナカヤマナイト   牡5 57 柴田善 1/2 10
10[2] 4 △エイシンフラッシュ 牡6 57 Mデム 1/2 3
11[8] 16  ヒットザターゲット 牡5 57 武 豊 ハナ 8
12[6] 12  ホッコーブレーヴ  牡5 57 三 浦 クビ 16
13[7] 14  シメノン      セ6 57 ヒュー ハナ 15
14[8] 15  スマートギア    牡8 57 戸 崎 1.1/4 17
15[7] 13 △ゴールドシップ   牡4 57 内 田 3.1/2 2
16[4] 8  ファイヤー     牡5 57 横山典 3 14
17[8] 17  ジョシュアツリー  牡6 57 ムルタ クビ 12

払戻金 単勝 7 210円
    複勝 7 120円 / 9 510円 / 5 1220円
    枠連 4-5 2090円
    馬連 7-9 2500円 / 馬単 7-9 3330円
    3連複 5-7-9 63800円 / 3連単 7-9-5 224580円
    ワイド 7-9 950円 / 5-7 2890円 / 5-9 20770円

う~ん・・一瞬、3連複取ったと思ったんだけどねえ・・浜中突っ込んでくるなよ。。

デニムアンドルビーは、このレース、3歳馬の好走が多いので、穴候補の1頭だったのだが・・
凱旋門賞と同じく、JCも、斤量の軽い馬が有利なようで、この傾向を重視するべきだった。。
前日予想の段階で、単勝人気をチェックすると、デニムは4番人気になっており、穴人気しすぎと判断して消しに。
おいおい、最終的には7番人気だったのかい・・・それなら・・でも、軸馬が4着なら、結果は同じか・・

53キロで走れるのは、非常に有利だとは思ったが、今回はスロー濃厚で、追い込み馬には厳しいと判断・・
が、同じ東京フローラSで、超スローの流れを最後方から、捲くって、差し切る豪快な勝ち方を披露してたなあ・・
流れが速いと、置かれてしまうだけに、この馬にとっては、スローがよかったわけで。。
あと、430キロ台の小柄な馬体だけに、斤量が軽くなったのが、非常にプラスに転じたなあ。
それと、秋大不振の内田から浜中への乗り替わりも、結果的にプラスになった感じね。
結局、ディープ産駒のワンツーですから、府中2400は、ディープ産駒にとって庭なのか。。

ジェンティルドンナの至上初のJC連覇達成にケチをつけるわけではないが、今年は明らかに相手に恵まれたな。
G1未勝利の3歳牝馬デニムとハナ差の勝利ですし、ゴールドシップの大凡走に助けられた感じか。
まあ、そうはいっても、しっかり1番人気に応えて、勝つんだから、凄い馬ですね。
この秋、まだ2戦なので、次走は、ぜひ、オルフェとの再戦、有馬記念に参戦してほしい。

3着に復活のトーセンジョーダン。
ここも、過去の傾向通り、人気落ちG1馬の劇走!
やっぱり、府中はトニービン!
この馬を本命にとも考えたのだが、どうも、最近、不振続きもあって、大振りするのを躊躇しちゃったなあ・・
池江調教師は「良化途上」と弱気発言だったが、池江調教師の泣きが当てにならんのは昨年の宝塚で証明済み。
鞍上のビュイックは「明らかに馬はよくなっている」と発言してたので、その通り劇走してくれました。
2番手追走の積極騎乗も功を奏しましたね。

それに引き替え、本命にしたアドマイヤラクティは、位置取りが悪いよ・・・
積極騎乗でお馴染みのウィリアムズなのに、なぜ、あの位置取りになっちゃったのかな。。
今回のスローの流れなから、楽にジェンティルのすぐ後ろあたりに位置取れたはずなんだけどなあ・・
切れ味勝負では分が悪い馬だけに、もう少し積極的な騎乗をしてほしかったなあ。テン乗りの弊害かあ・・

乗り替わりショックの岩田も、今回も消極騎乗だったなあ。
おかけで、エイシンフラッシュが逃げる展開になるとは・・・
スロー大好きエイシンも、自身が逃げる展開になっては、どうにもならずね・・
デムーロも、不合格ショックを引きずっているのかなあ?!
世の中、アンチ岩田が結構多いみたいだけど、私的には、岩田には、頑張ってほしいと思っているんだけど。

にしても、ゴールドシップの15着惨敗は、どうしたことか?
この条件では厳しいと、限りなく消しの押さえ評価にしていたものの、ここまで負けるとは・・
怪我とかでなければいいのですが、有馬は乗り替わりでしょうかね。
有馬は、数々の復活を見せてくれた舞台だけに、金船の復活もあると思うが、馬券的には買うか迷うな。

今回は低レベルメンバーゆえ、素直にジェンティルから、過去の傾向で3歳馬、G1馬へ流せば、6万馬券ゲット。
こういう取れる万馬券をしっかり取らないと、いつまでもたっても負け組みだなあ・・・

先週、ひとつ良かったことは、PO馬レーヴィディソールが、白菊賞を快勝!
中1週で、G1阪神JFに向うようで、これでもう阪神JFの本命は確定してしまった。
今週末のJCダートにも元PO馬の名前があるが、回避との噂もあったが、出走するのかな?
出走なら、こちらも迷わず本命確定だが。
そうなりゃ、2週連続、予想は楽になるが、当たるかどうかは別問題・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (3)

ジャパンカップ13(予想)

2013-11-24 00:51:38 | ジャパンカップ
日曜の東京メイン、JCの予想
芝 2400M G1 定量 17頭立て

なんとも、盛り上がりに欠けるメンバー構成だなあ。
ビックネームの外国馬の来日はなく、わずか3頭の出走で、国際G1としては寂しい。
今年は3歳牡馬の出走もなく、日本馬のレベルも低め。
2強対決プラス1という構図だが、その3頭に割って入る馬がいるかどうかが、馬券のポイント。
今年は、逃げ馬も不在で、スローの流れになるのは必至。
となれば、セオリー通り、内の先行馬を狙うべし!
本命は、2頭で迷ったが、騎手、血統、ローテで、

◎アドマイヤラクティ

前走は勝っておきたかった所だが、ハンデ差、コース取りの差での2着。
内容は悪くなく、2走前も先行勢には厳しい流れを4着に粘り、秋3走目のここで、いよいよ本領発揮!
今回は鞍上にウィリアムズを配しているのが心強い。
ウィリアムズは既に日本でG1を3勝し、JCでも昨年3着、2年前2着と、2年連続馬券圏内中。
JCは、トニービンの血が騒ぐ舞台だけに、ハーツクライ産駒というのも期待できるぞ。
秋天でジェンティル退治を同じハーツクライ産駒のジャスタウェイが果たしただけに、ここもハーツクライ!


○アンコイルド

休みなく使われ、前走がピークで、ここは軽視かと思ったが・・・
絶好の内枠を引き当てたので、これは、買わないわけには。
血統から2400は厳しいと思われた京都大賞典が出遅れながら、最速の上がりで2着と好内容。
距離不安もなくなり、得意な東京コースなら、G1の舞台でも、今年のメンバー構成なら、勝ち負け出来る。
不安は、夏から走り続け、お釣があるか、鞍上が乗り慣れた吉田隼人からテン乗りの後藤で大丈夫か。
今回は人気も、ほどほどあり、消して妙味の1頭なのだが、前走の秋天で、本命にした以上、ここでも応援。


▲トーセンジョーダン

2年前のジャガーメイルの再現に期待する。
その2年前、7歳という年齢が気になり、直前になってジャガーメイルを消して失敗した過去から、今回は買うぞ。
とにかく、このレースは格がもの言いますので、G1馬で、2年前の2着馬なら、ここでの復活があって不思議なし。
7歳という高齢も、休養の多い馬だし、8歳でG1勝ったカンパニーが近親にいる血統で、まだ衰えない。
長期休養からの叩き3走目の今回、そろそろ本来の走りを見せてくれても、おかしくない。
昨年のように、積極策を取ってくれれば、今年は流れが向くはずで、ビュイックの手腕に期待。


△エイシンフラッシュ

過去3年、まったく結果を出していないのだが、今年はチャンスか。
スローから、瞬発力勝負じゃないと、出番がない馬だが、今年は、スローになりそうで、この馬に向きそう。
前走は、この馬得意の流れではなかったが、それでも3着に来た所に、この秋の好調さがみてとれる。
この馬も内枠を引き当てたのはプラスで、鞍上も引き続きデムーロなら、今年は怖い。


△ジェンティルドンナ

この馬が、JC2連覇を達成する器とも思えないが、今年は相手に恵まれた。
休み明けで秋天を使ったローテからも、明らかに、ここが目標でしょうから、無用な競馬は、まずしないはず。
それでも、鞍上の交代、折り合いの心配、今年勝っていない流れから、ここも取りこぼしがありそうな。


△ゴールドシップ

3強で消すなら、この馬か。
それでも、押さえるのは、今年が、あまりに低メンバー構成だけに、この相手で3着を外しては・・
とはいえ、高速馬場の東京コース、前走からの馬体減りが回復しておらず、体調面でも不安あり。
ここでも凡走して、有馬での大復活が、この馬には合っているような気がするので、限りなく消しの押さえ。

馬券はアドマイヤラクティを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (3)   トラックバック (6)

マイルCS13((結果))

2013-11-18 21:59:48 | マイルCS
2013年11月17日(日) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[3] 5  トーセンラー    牡5 57 武 豊 1:32.4 2
2[2] 4 △ダイワマッジョーレ 牡4 57 蛯 名 1 3
3[7] 13 △ダノンシャーク   牡5 57 福 永 3/4 1
4[1] 1  コパノリチャード  牡3 56 浜 中 1.3/4 6
5[5] 10  ドナウブルー    牝5 55 ビュイ アタマ 10
6[4] 7  サンレイレーザー  牡4 57 藤岡康 アタマ 14
7[1] 2 △サダムパテック   牡5 57 和 田 アタマ 5
8[2] 3  レッドオーヴァル  牝3 54 Mデム アタマ 11
9[8] 16 ◎グランプリボス   牡5 57 ルメー 3/4 7
10[8] 18  リアルインパクト  牡5 57 戸 崎 1/2 13
11[6] 12 △クラレント     牡4 57 川 田 1/2 4
12[5] 9 ○ダノンヨーヨー   牡7 57  幸  ハナ 18
13[7] 14 ▲リルダヴァル    牡6 57 バルザ 3/4 16
14[3] 6  ガルボ       牡6 57 石 橋 1.1/2 17
15[8] 17  マイネイサベル   牝5 55 松 岡 1.1/4 12
16[7] 15  ダークシャドウ   牡6 57 ムーア 1 9
17[6] 11  サクラゴスペル   牡5 57 横山典 1.1/2 15
18[4] 8  カレンブラックヒル 牡4 57 岩 田 1.3/4 8

払戻金 単勝 5 470円
    複勝 5 180円 / 4 210円 / 13 140円
    枠連 2-3 1630円
    馬連 4-5 1930円 / 馬単 5-4 3250円
    3連複 4-5-13 2090円 / 3連単 5-4-13 12450円
    ワイド 4-5 800円 / 5-13 390円 / 4-13 450円

安田記念の再現がまたあるのではと少し危惧したが、秋はマイル常連組みが奮起してくれると・・
あああ、トーセンラーかよ・・・マイル初出走の馬に、G1勝たれるなよ。。。

今年の安田記念の結果からも、今のマイル路線はかなり手薄であることは認識していたのだが・・
だからこそ、リピーター7歳馬に穴馬を託し、6歳のオープン大将に▲を打ったのだが・・

いや、だからこそ、マイル初でも、今年のG1、2着馬で、京都得意で、マイルG1得意のディープ産駒ならか・・
しかし、穴党には、マイル初出走馬が、ここで2番人気とは、買えないよ。。
結果的に、上位人気3頭の決着ですから、穴党には、まったく出番なしでしたね。

それにしても、直線向いた時のトーセンラーの脚色は凄かったなあ。
まさに、1頭だけ、別次元の末脚で、他とは、勢いが違いすぎましたわ。
武豊も、この馬の末脚を信じて落ち着いた騎乗で、このレース連覇でのG1、100勝達成!凄い。
厩舎も、この馬をマイル仕様にする為に、調教を変えて挑み、見事、馬が変わったということか。
てか、京都は庭なんだよなあ、ラーにとっては。。

マイルの速い流れに、絶対戸惑うと思っていたのだが、スローペースとなり、これもラーには向きましたね。
3歳馬のコパノリチャードが4着に残る流れですから、この展開を予想出来なかったのが失敗か・・
この流れを作った原因が、岩田カレンブラックヒルでは。(川田クラレントも、もっと行ってほしかった・・)
たしかに、控える競馬を示唆していたとはいえ、あそこまで消極的な競馬はないぞ・・
エリ女のヴィルシーナといい、どうしちゃったんだ岩田よ。。
ジェンティルドンナを降ろされたショックでも引きずっているかの消極騎乗ですなあ。
まあ、ブラックヒルは、今回休み明けで、勝負度合いは低かったとはいえ、この馬の持ち味をまったく出せず。
これは陣営の「控えろ」という指示も悪いと思うが。
この馬の一番強かったレースは逃げたNHKマイルC。
府中の1600を圧勝で逃げ切るなんて、ほんと強い勝ち方だった。
つまり、この馬は、逃げて持ち味を発揮する馬であり、やはり逃げにこだわるべきなんじゃないのかな。
フェブラリーSを使ったばかりに調子落ちしたふうになっているが、そうじゃなく、逃げなくなったからでは。
今回のコパノリチャードごときの逃げなら、楽にハナを切れたはずなのになあ。

とにかく、荒れる前提予想での、今回の結果は完敗でございます。
◎-○-▲の3連複220万馬券なんて、そりゃあ、そんな馬券当たるはずないって・・・
◎グランプリボスは、今回叩き3走目で、絶好の狙い目と思ったが・・
調教の動きが悪かったので、やはり本来のデキに戻ってなかったようで。

マイルG1は、やっぱり、ディープ産駒に逆らうなということです・・ハイ。
ドナウブルーなんて、位置取りがもうちょっと前なら、2着争い出来たはずですからねえ。

先週は、PO馬もダメダメでした。
東スポ杯のラングレーは4着、デビューしたボージェストは8着といいところなし。
今週末は、目玉外国馬が1頭もいないJCで、盛り上がりは、いまいちか。
ジェンティルドンナとゴールドシップの扱いをどうするかが、馬券のポイントですが、他のレベル低いからなあ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

マイルCS13(予想)

2013-11-16 23:13:48 | マイルCS
日曜の京都メイン、マイルCSの予想
芝 1600M G1 定量 18頭

先週のエリ女に続き、ここも元PO馬が2頭出走で、どちらを本命にするか迷ったというより・・
今回は、元PO馬を本命にしていいものか、迷った・・
クラレントは人気しているし、リルダヴァルは、G1では足りないような・・

で、迷った結果

◎グランプリボス

贔屓厩舎、矢作厩舎に期待します。
このレース、スーパーホーネットで2度2着、そして、昨年、この馬でも2着とあと一歩・・
今年は2頭出しで、これまでの雪辱を晴らす構え。
陣営のトーンとしては、もう1頭のマッジョーレに手応えがありそうだが、実績では、こちらが断然。
マイルG1を2勝、2着2回という、今回のメンバーでは断然の実績だ。
近走不振も、敗因はハッキリしており、気にする必要なし。
この馬は、とにかく叩き良化型。
昨年も叩き3走目だったし、これまで、叩き3走目の成績は
京王杯1着、NHKマイル1着、阪神C2着と全て重賞で結果を出している。
今年は、ここを叩き3走目にするため、休み明けでG1スプリンターズSを使ってきた。
全ては、ここで結果を出すためのローテだ。
安田記念では折り合いを欠いて敗退したが、前走ではスローな流れでも折り合えたのは収穫。
今回は、これまでの主戦ジョッキーも変更。
秋不振の内田に替えてのルメールですから、非情の交替だが、プラスでしょう。
リピーターG1でもあるだけに、昨年不利があっての2着の無念を晴らす!


○ダノンヨーヨー

リピーターG1なら、この馬の出番はないか?
3年前、1番人気で2着し、2年前は12番人気で4着した舞台。
そして昨年はダノンシャークを出走させるためか、疑惑の直前回避。
そんな走れなかった無念を今年晴らす!
昨年、安田記念と秋天で本命にした馬だけに、ここで復活を期待したい。
しかし7歳という年齢が重くのしかかるのだが。
衰えがくる7歳となった今年の成績は
休み明けダービー卿は0.4秒差、同じ舞台マイラーズCでは、直線で最内をつくも、ラチ沿いに挟まれる致命的な不利で参考外。
続く新潟大賞典は距離長く0.8秒差で、前走は休み明けで0.4秒差。
この結果なら、まだ衰えはないとみたい。
今回は叩き2走目で上積み見込め、人気薄の気楽な立場で一発!
鞍上の幸はプラスか微妙も、ここで2度10番人気で3着があり、穴あけてくれ!!


▲リルダヴァル

G1では足りないオープン大将ですが、今のマイル路線は手薄だ。
更に金曜の雨の影響か、多少、時計のかかる馬場になっているのも、この馬にはプラス。
前走は休み明けながら、0.2秒差4着。
しかも、スタートすぐに他馬に接触する不利で、位置取りが後ろになったのが痛かった。
京都は3勝と何気に得意舞台。
鞍上バルザローナの重賞初制覇がG1でもいいじゃん。


△クラレント

毎日王冠の後は秋天使って大敗して、人気落として、ここで一発を目論んでいたのだが…
前走の敗因を距離として、陣営はここを目標に。
マイルなら安定勢力、黙って買い。


△ダイワマッジョーレ

安田記念は小柄な馬体に58キロが応えて大敗も、前走では57キロを克服。
ならば、消す要素なしで、こちらも黙って買いで。


△サダムパテック

外枠なら消し予定が、絶好の内枠引き当て、連覇のチャンスが。
リピーターG1なんだから、当然この馬も該当。
前走も休み明けで58キロで3着は好内容で、それで人気上がらないなら買い。


△ダノンシャーク

今年の堅実な実績をみれば、この馬軸でよさそうだが。
不安は前走、休み明けでの馬体減と中2週の詰まったローテがどうだろう?
波乱を期待するなら、1番人気は飛んでほしいが。

馬券はグランプリボスを軸に3連複と馬連で勝負!!
夢馬券として、ダノンヨーヨーからも3連複は買っておこう。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (7)

エリザベス女王杯13((結果))★

2013-11-11 21:56:23 | エリザベス女王杯
2013年11月10日(日) / 京都 2200m 芝・右 外 / 雨・重
サラ系3歳以上 / 牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[2] 3 △メイショウマンボ  牝3 54 武 幸 2:16.6 2
2[8] 18 △ラキシス      牝3 54 川 田 1.1/4 6
3[4] 7 ◎アロマティコ    牝4 56 三 浦 クビ 5
4[8] 17  トーセンアルニカ  牝3 54 池 添 1.3/4 13
5[7] 14 △デニムアンドルビー 牝3 54 内 田 アタマ 3
6[3] 5  ホエールキャプチャ 牝5 56 蛯 名 ハナ 4
7[1] 1  オールザットジャズ 牝5 56 バルザ 1/2 7
8[3] 6  ハナズゴール    牝4 56 武 豊 クビ 9
9[1] 2  ディアデラマドレ  牝3 54 藤岡康 ハナ 8
10[5] 9 ▲ヴィルシーナ    牝4 56 岩 田 ハナ 1
11[2] 4  ミッドサマーフェア 牝4 56 福 永 ハナ 15
12[5] 10  エディン      牝4 56 藤 田 1/2 10
13[7] 13  レインボーダリア  牝6 56 和 田 1/2 11
14[8] 16 ○セキショウ     牝3 54 吉田豊 クビ 14
15[4] 8 △マルセリーナ    牝5 56 Mデム クビ 12
16[6] 12  セレブリティモデル 牝3 54 松 田 2.1/2 17
17[6] 11  タガノイノセンス  牝6 56  幸  クビ 16
18[7] 15  スピードリッパー  牝5 56 秋 山 クビ 18

払戻金 単勝 3 390円
    複勝 3 200円 / 18 530円 / 7 470円
    枠連 2-8 1790円
    馬連 3-18 2780円 / 馬単 3-18 4480円
    3連複 3-7-18 14440円 / 3連単 3-18-7 64840円
    ワイド 3-18 1330円 / 3-7 1430円 / 7-18 3940円

秋のG1予想、ようやく3連複が的中!
やっぱり頼りになるのは、PO馬だなあ。アロマティコありがとう。
正直、今回は、鞍上交代もあって、本命にするか迷ったのだが、最後は信じてよかったよ。
勝ったメイショウマンボと同じメンバー最速の上がりで、3着確保、ほんとありがとう。

もう1頭のPO馬ディアデラマドレと本命を迷ったが、格上挑戦のまだ条件馬でしたからね。
しかも、脚質が追い込みで1枠に入ったのも不安だったし、ローテ的にも上がり目乏しく。
陣営の良馬場希望の発言もあり、最終的に本命候補から一転消しにして、結果大正解。
替わりに、同じ角居厩舎で同じ3歳で同じ連勝馬なら、脚質、枠順、ローテ、騎手ともラキシスの方がいいと。
POG指名馬という、変な束縛に囚われず、最後に冷静な判断で、ラキシスを選べてよかったわ。

で、不安だった三浦に話を戻すと、スタートして、後方3番手の位置取りを見た時は、こいつ・・
って、かなり不安というか、ちょっと怒りながら、レースを見ていたのだが。
4コーナーでは、9番手まで押し上げて、前を射程圏に入れてくれ、一応3着にきたので、良しとするか。
いや、もうちょっと前半の位置取りが前なら、2着は十分にあったと思うだけに、やっぱり、ちょい不満だわ。
しかし、アロマティコの次走は、引き続き、三浦で愛知杯を予定しているようで、三浦が主戦ジョッキーになるの?
次は、しっかり、アロマティコを重賞初制覇に導いてくれよ。

勝ったメイショウマンボは、秋華賞にピークを持っていっていただけに、デキを心配したのだが・・
いやいや強いの一言です。
これはもう、来年は、父が勝った天皇賞(春)で、親子制覇を目指してほしいね。
人気の幸四郎は、不安なんて書いてゴメン。ナイス騎乗でございました。
みんなもっと幸四郎を褒めてあげようよ。勝利インタビューで、褒めてくれって、愚痴ってたよ。

1番人気ヴィルシーナは、前走逃げて敗退し、今回、控えるとの発言があり、そこに一抹の不安があると思ったが・・
この馬のよさは、楽に好位に取り付き、早めに抜け出す安定感であり、あの位置取りでは、この馬の持ち味が出ない。
そもそも、切れで勝負するタイプじゃないだけに、メイショウマンボの後ろにいちゃダメでしょ。
おまけに、そのマンボに内に閉じ込められる始末で、岩田らしくない消極騎乗でしたな。
これは、前走で、不本意に逃げてしまった反省と、陣営からも、ちゃんと押えろと言われたプレッシャーからじゃないかな。
本来であれば、ラキシスがしたレースをヴィルシーナがするべきで、G1馬として横綱相撲のレースを見せないと。
重賞で好騎上連発の岩田も、たまにはミスをするということか。

とりあえず、今年ようやく万馬券が初めて当たりました。
ちょっと遅すぎるし、配当も1万4千円では、低すぎる・・・
この1年間に渡るスランプ、借金を返済する為にも、残りのG1の半分は当てないと帳尻合わないな。

マイルCS、また元PO馬で勝負するか、贔屓厩舎で勝負するか、まったく別馬か、1週間悩みます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (6)

武蔵野S13((結果))☆

2013-11-11 21:52:47 | 10~12月重賞(G2、G3)
2013年11月10日(日) / 東京 1600m ダート・左 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[3] 6 ◎ベルシャザール 牡5 56 ルメー 1:35.3 1
2[2] 3 ▲アドマイヤロイヤル 牡6 57 四 位 3/4 3
3[7] 13 ベストウォーリア 牡3 56 戸 崎 ハナ 7
4[8] 16 △ゴールスキー 牡6 56 浜 中 1.1/2 2
5[3] 5 ○ナイトフッド 牡7 56 田中勝 1.1/2 15
6[5] 10 アドマイヤサガス 牡5 56 後 藤 クビ 6
7[1] 2 イジゲン 牡4 57 ムーア 1/2 4
8[4] 8 カネトシイナーシャ 牡5 56 北村宏 3/4 13
9[6] 11 クリールパッション 牡8 56 丸 田 アタマ 14
10[5] 9 △サンライズブレット 牡5 56 松 山 クビ 11
11[8] 15 △シルクフォーチュン 牡7 57 横山典 ハナ 5
12[2] 4 メイショウマシュウ 牡5 57 柴田大 2 10
13[1] 1 ナムラタイタン 牡7 56 津 村 ハナ 8
14[4] 7 ツクバコガネオー セ5 56 松 岡 1.3/4 12
15[7] 14 ティアップワイルド 牡7 57 石 橋 1 16
16[6] 12 グラッツィア 牡5 56 田 辺 9 9

払戻金 単勝 6 350円
複勝 6 160円 / 3 180円 / 13 380円
枠連 2-3 1010円
馬連 3-6 1010円 / 馬単 6-3 1920円
3連複 3-6-13 3390円 / 3連単 6-3-13 14010円
ワイド 3-6 360円 / 6-13 870円 / 3-13 960円

元PO馬が3頭出走して、1着、2着、5着ですから、まずまずの結果。
しかし、馬連1,010円のみの的中では、儲けなし・・3連複を当てないと。。
ここは、ベルシャザールで頭堅いと思っていただけに、せめて馬単で勝負するべきだった・・

ダービー3着の実績を持つベルシャザールが、ダートで初重賞制覇。
直線で馬群に包まれ、冷や冷やしたが、府中の直線は長いので、追い出しが遅れはしたが、終わってみれば完勝!
これで一躍、JCダートの有力馬の1頭に。
脚元に不安あってのダート路線転向なのかもしれないが、出来れば、もう一度芝での走りを見てみたいな。

2着アドマイヤロイヤルは、このレース、3着→4着ときて、2着ですから、来年は勝てるか、って7歳になるよ。
でも、ダート界は高齢馬が頑張りますから、この馬も6歳で重賞制覇の遅咲き、まだまだ頑張ってもらいましょう。

3着ベストウォーリアは、休み明けという理由だけで、消した1頭・・
東京1600は、ユニコーンS勝ちを含む2戦2勝と、得意舞台。
しかも、鞍上は、好調戸崎でしたから、押えておくべき1頭だったなあ。。
56キロ背負って、この結果は優秀で、来年のフェブラリーSが楽しみな1頭か。

しかし、元PO馬がワンツー決めたくれた重賞で、しっかり儲けることが出来ないようでは・・
これだから、年間収支プラスへの道は遠いわ・・

PO馬といえば、先週は、2歳PO馬の1頭ゼウスバローズが、中1週で未勝利戦に出走し、見事勝ち上がり。
しかし、ソエが出ているそうで、このあとは、休養に入ってしまうらしく、ちと残念。
そのゼウスバローズを新馬戦で負かした、もう1頭のPO馬ラングレーが、今週末の東スポ2歳Sに登録。
矢作厩舎ですので、ディープブリランテと同じローテを歩ますのでしょうか?
同じ週に勝ち上がった更にもう1頭のPO馬ゲットアテープも今週末のからまつ賞に登録。
また2頭揃って、同じ週に、勝ち上がってくれることを期待します。

人気blogランキング にほんブログ村 競馬ブログへ
↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

武蔵野S13(予想)

2013-11-10 02:10:00 | 10~12月重賞(G2、G3)
時間がないので、簡単に…

日曜の東京メイン、武蔵野Sの予想
ダート 1600M G2 別定 16頭立て

ここは、元PO馬が、3頭揃って出走ということで、迷うことなく、その3頭で勝負!

◎ベルシャザール

頼むぞ、ルメール。
マイルの距離さえ対応出来れば、ここでも通用。


○ナイトフット

ようやく兄弟対決実現、ここで兄の威厳を見せてやれ。
なにげに東京ダート1600で3勝し、イジゲンの2着の実績もあり。


▲アドマイヤロイヤル

元PO馬3頭目。

△サンライズブレッド



△シルクフォーチュン



△ゴールスキー



馬券はベルシャザールを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (1)

エリザベス女王杯13(予想)

2013-11-09 23:44:06 | エリザベス女王杯
日曜の京都メイン、エリザベス女王杯の予想
芝 2200M G1 定量 18頭

元PO馬が2頭出走ということで、どちらを本命にするかで迷ったが、ディアデラマドレは脚質が不安。
そして1枠も不安で、馬体が小柄なことから、斤量増も不安。
おまけに雨も不安で、本命候補から一転消しで。

となれば、もう1頭のPO馬で、本命は決まりなのだが…
これは罠のような…
ということで、別の穴馬を探して見つけたのだが、その馬を本命にすべきか迷う…

迷って、迷って、迷って、迷って

◎アロマティコ

やっぱり元PO馬から行きます。応援のしがいがあるからね。
前走は、超スローの流れで、前に行ったもん勝ちのレースとなり、まったくの参考外。
いまだ重賞未勝利の身とはいえ、昨年、秋華賞で3着した実績の持ち主。
ヴィクトリアMも10着とはいえ、上がりはメンバー最速。
距離は血統的には伸びていいはず。
56キロの斤量は初めても、2走前、準オープンですが、牡馬相手に55キロで圧勝なら大丈夫。
実績、血統からも、平坦巧者であり、京都は合う。
問題は鞍上の三浦だけ。
でも、土曜は6、7番人気で2着1着と結果を出す。
京都で実績がないのが不安も、昨年のアカンサスに○を打ってるじゃねえか…
なら、今年も三浦を信用してみよう。
そんな三浦のために佐々木厩舎は6頭の馬を三浦に用意。
そんな佐々木厩舎の配慮に三浦は絶対に応えるべき!


○セキショウ

穴なら、前残りだ!
秋華賞で一番強いレースをしたのは、この馬では。
捨て身の逃げ馬を早めに捕まえに行く、苦しい展開で0.3秒差。
デニムとは0.1秒差であり、展開次第で、G1でも通用していい。
今回も2番手からの競馬で、直線で、ぽっかり空くであろう内から抜け出す競馬。
鞍上の吉田豊は、このレース2勝してるし、こちらは京都実績あり。
シンクリ産駒で、牝馬の活躍馬は、いまだ、いないのだが。
エピファネイアが、シンクリ産駒の流れを変えたはず。
その流れに乗って、今度は牝馬のG1勝ちだ!
近親にはアドマイヤマックス、ラインクラフトがおり、G1で通用する血統ですから。


▲ヴィルシーナ

リピーターG1ですから、昨年2着のこの馬は、今年も出番です。
ここ2走は、牡馬相手でしたから、牝馬同士のここなら、当然勝ち負け。
さらに、ここ2走の凡走は、想定外に逃げたり、前に行きすぎたためであり、今回は逃げ馬もおり、控えれる。
岩田も3度目の今回は、しっかり制御して乗ってくれるはずで、この相手なら3着は外すまい。


△マルセリーナ

G1馬で、鞍上デムーロで、この人気のなさなら、黙って買い。
56キロで勝っている実績は、ここでは大きい。
距離もマーメイドSを勝っており、対応出来る。


△ラキシス

角居厩舎4頭出しで、一番期待出来るのは、この馬では。
マドレは、ここが夏から5戦目だが、こちらは3戦目で、まだ上がり目ある。
しかも前走は、中段から、前残りの展開で差し切る強い競馬。
更に鞍上の川田は、この馬で3戦3勝と相性抜群。
川田のエリ女は昨年のオールザットジャズも好騎乗だったし、17番人気5着、14番人気4着の実績も。
今年も2、3着にはディープ産駒ね。


△メイショウマンボ

今年の3歳馬のレベルは疑問だが、1番人気馬は信用出来る。
しかし、1番人気の幸四郎は、ちょっと信用出来ない。


△デニムアンドルビー

消したい1頭だが、雨降ると、浮上する1頭。
この秋、人気を裏切り続ける内田だけ、そろそろ怖いので、押さえます。


馬券はアロマティコを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング にほんブログ村 競馬ブログへ
↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (7)

みやこS13((結果))

2013-11-05 22:16:55 | 10~12月重賞(G2、G3)
2013年11月3日(祝・日) / 京都 1800m ダート・右 / 雨・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[2] 3 △ブライトライン   牡4 56 福 永 1:49.2 2
2[6] 11  インカンテーション 牡3 55 大 野 ハナ 7
3[3] 6 △ローマンレジェンド 牡5 59 岩 田 1.1/4 1
4[5] 9 △ナイスミーチュー  牡6 56 小 牧 1.1/2 3
5[7] 13 ▲グランドシチー   牡6 57 津 村 クビ 6
6[8] 16  ヴァンヌーヴォー  牡4 56 北村友 3.1/2 8
7[2] 4  キラウエア     牡6 56 藤 田 クビ 16
8[1] 2 ◎タイムズアロー   牡5 56 川 田 1 9
9[6] 12  マルカプレジオ   牡5 56 内 田 3/4 13
10[7] 14  グレープブランデー 牡5 59 Mデム 1.1/4 4
11[5] 10  オーブルチェフ   牡4 56 浜 中 クビ 15
12[3] 5  ケイアイレオーネ  牡3 55  幸  クビ 5
13[4] 8  ヒラボクキング   牡6 56 松 田 5 12
14[4] 7  サトノパンサー   牡5 56 和 田 10 14
15[1] 1 ○レッドクラウディア 牝4 54 バルザ アタマ 11
16[8] 15  アイファーソング  牡5 56 川 須 5 10

払戻金 単勝 3 420円
    複勝 3 170円 / 11 390円 / 6 150円
    枠連 2-6 3180円
    馬連 3-11 3200円 / 馬単 3-11 5000円
    3連複 3-6-11 5000円 / 3連単 3-11-6 28290円
    ワイド 3-11 1130円 / 3-6 360円 / 6-11 1310円

こちらも、当たる気ゼロのレースで、結果的に「見」が正解だったな・・

本命にしたタイムズアローは、出遅れて、想定していた好位からの競馬が出来ず終了。
勝ったブライトラインの直後ぐらいの位置で、ブライトラインと一緒に動くぐらいのレースをしてほしかったが・・
まあ、そもそも、重賞でどうこういうレベルの馬ではなかったね。。まったく、見る目なし・・
休み明けで、馬体がプラス14キロで、太め残りだなあと思ったものの、過去、プラス28キロで勝った経験が。
でも、それは、500万条件でのものだし、重賞ではねえ・・・

勝ったブライトラインは、逃げた2頭を深追いせず、前がバテてきたところで、一気に捲くる早めの競馬。
福永はほんと、乗れてます。
これで、3週連続の重賞制覇・・・なんで、次のエリ女、アロマティコに乗ってくれてないの?・・涙。。。

馬券のポイントは2着のインカンテーションを買えるかでしたが、私は即行消した1頭でした・・
3歳重賞レパードS勝ち馬とはいえ、前走、古馬相手に凡走、京都ダートでも惨敗あり、普通に戦績で消したわ。

3着ローマンレジェンドは、休み明けで59キロ背負っての結果なので、次走JCダートに向けては上々の走りか。

ダート界、いまだエスポワールシチーが頑張っている現状からすると、3、4歳馬が頑張った結果はよかったか。
JBCで、初砂ドリームバレンチノが2着ですから、血統からダート適正があれば、今のダート界なら通用しちゃうか。
JCダートでも、初ダートの芝実績馬の出走があれば、注目した方がいいのかな?
いやまて、これ、毎回騙されるよな・・

結局、月が替わっても、我が予想の流れは変わらず・・・
次のエリ女で、必ず挽回・・しかし、本命予定馬の鞍上が不安だなあ・・本命変更しようかな・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)   トラックバック (1)

アルゼンチン共和国杯13((結果))

2013-11-05 22:14:47 | 10~12月重賞(G2、G3)
2013年11月3日(祝・日) / 東京 2500m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[6] 12  アスカクリチャン  牡6 56 戸 崎 2:30.9 7
2[8] 16 ▲アドマイヤラクティ 牡5 57.5 メンデ 1.1/2 4
3[2] 3  ルルーシュ     牡5 57.5 北村宏 クビ 3
4[7] 13 ○コスモロビン    牡5 56 柴田大 1.1/4 10
5[8] 18 △ホッコーブレーヴ  牡5 54 三 浦 クビ 6
6[6] 11  デスペラード    牡5 56 横山典 1.1/4 9
7[7] 15  エックスマーク   牡4 55 石 橋 1.1/2 5
8[4] 8 △ムスカテール    牡5 57.5 リスポ ハナ 2
9[3] 5  サイモントルナーレ 牡7 53 吉田豊 1.3/4 16
10[5] 9  セイカプレスト   牡7 54 田 辺 クビ 18
11[2] 4  ニューダイナスティ 牡4 55 蛯 名 クビ 8
12[3] 6  イケドラゴン    牡8 48 石 神 1.3/4 17
13[1] 2  トウカイトリック  牡11 57 田中勝 1/2 13
14[4] 7 △メイショウナルト  セ5 56 武 豊 クビ 1
15[8] 17 ◎マイネルマーク   牡5 54 柴田善 1.3/4 12
16[7] 14  シゲルササグリ   牡4 54 後 藤 1.1/4 11
17[1] 1  コスモラピュタ   牡6 53 武士沢 5 14
18[5] 10  モズ        牡6 53 松 岡 大差 15

払戻金 単勝 12 1270円
    複勝 12 350円 / 16 250円 / 3 180円
    枠連 6-8 1810円
    馬連 12-16 5050円 / 馬単 12-16 12060円
    3連複 3-12-16 8250円 / 3連単 12-16-3 71300円
    ワイド 12-16 1460円 / 3-12 1180円 / 3-16 810円

先週は、G1レースの谷間ということもあり、どうにも気分が乗らず・・
重賞2つも、買いたい穴馬もおらず、1週予想をスルーするのも手だったのだが・・
それでも、惰性で予想アップして、結局、馬券買って、マイナス増やす結果に・・あああ・・
おまけに、PO馬クールオープニング、ロザリンドと、揃って11着大敗という結果にもテンション下がる・・

勝ったアスカクリチャンは、スターリングローズという血統だけで、距離延長はマイナスとして軽視・・
しかし、母系には、ノーザンテーストとニジンスキーのスタミナ補給の血があるわけで。
レース後に調べてみたら、近親にステイヤーズS2着のシグナスヒーローもいたんですな。

2走前の2200mのオールカマーでも0.1秒差の競馬で距離延長に対応しており、ここも問題なかったわけで。
そもそも、前走は、59キロ背負って、前残りの展開不向きの流れで0.2秒差の競馬。
で、今回、56キロのハンデは恵まれたか。
同じ56キロハンデはメイショウナルトの方が恵まれたハンデと思ったが、クリチャンも恵量ハンデだったな。
今回は、直線で空いた内を突いた戸崎の好騎乗も光りました。
札幌記念の時は、岩田がクリチャンで、内を突く好騎乗を魅せましたが、同じ地方出身騎手、2人とも上手いわ。

ハーツクライ産駒の2週連続を期待したが、2週連続は、須貝厩舎の方でしたか。

2着のアドマイヤラクティは、勝ち馬とはハンデ差、走った位置取りの差で負けた感じ。
やはり、外枠は不利でしたね。
それでも2着確保で、ハーツクライ産駒ということもあり、JCでも面白い存在に。

3着ルルーシュは、昨年の勝ち馬で、押さる1頭でしたが、上位人気から1頭は消すマイルールで消した1頭。
絶好の内枠を引き当てながら、3着に敗れて、目標としていたJCに向けては、イヤな結果か。
それでも、今年のJCは、あまりメンバーが揃わない感じで、この馬でも馬券対象となりえそうなのかな。

本命にしたマイネルマークは、やはり外枠が応えたな。
終始、外外回る競馬で、直線は早々に力尽きて、見せ場すら作れず惨敗・・
格下の準オープン馬ですから、ハンデ以外にも、枠順や展開の恩恵がないと、勝負にならないね。

最初から当たる気がしなかったレースでもあり、やっぱり「見」すればよかったわ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

アルゼンチン共和国杯&みやこS13(予想)

2013-11-02 22:40:47 | 10~12月重賞(G2、G3)
日曜の東京メイン、アルゼンチン共和国杯の予想
芝 2500M G2 ハンデ 18頭立て

出世レースなので、後のG1馬になりそうな馬を買えばいいのだが…
そうすると穴予想にならず…

◎マイネルマーク

昨年の3着馬に今年も期待。
5ヵ月ぶりの前走が0.2秒差4着と、まずまず。
昨年は52キロで今年54キロも、昨年6番人気で今年12番人気なら馬券妙味あり。
鞍上の善臣は2年前8番人気3着、6年前10番人気で2着と、ここで穴あけてます。
外枠はイヤだが、うまく先行してくれれば、残り目はある。


○コスモロビン

ロブロイ産駒の3連覇あるか。
この馬、母系もロベルトの血があり、ここで走る血統。
このコース、昨年の目黒記念3着で、今年も0.5秒差と崩れていない。
今年は直線で前が壁になる不利もあった。
脚質的に本命に出来なかったが、マイネル、コスモのワンツー期待!


▲アドマイアラクティ

ハーツクライ産駒の勢いに期待。
目黒記念は大敗したが、ダイヤモンドSを勝っており、東京コースは問題なし。
出世レースのここを勝って、JCに出走してほしい1頭。


△ホッコーブレーヴ

このレースと相性のいいオクトーバーS勝ち馬。
追い込み脚質ながら安定した走り。
デビュー戦以外、全てのレースで0.5秒以内と堅実。
大外枠で三浦は不安なんですが…


△ムスカテール

昨年の2着馬で、今年の目黒記念勝ち馬。
前走ひと叩きされ、ここで買わない要素なし。
なら、ルルーシュも買えよ…


△メイショウナルト

ハーツクライの勢いなら、こちらも怖い。
なんと言っても56キロのハンデは恵まれた。
東京コースが合うかは微妙だが…

馬券はマイネルマークを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、京都メイン、みやこSの予想
ダート 1800M G3 別定 16頭立て

荒れないレースですが、いつものごとく、無理やり穴馬捻りだす…

◎タイムズアロー

格下だが、休み明けは走る。
内枠を引き、すんなり先行出来れば、今の京都なら残る。
コース実績もあるし、川田への乗り替わりはプラス。
タイムパラドックスでG1取った松田博厩舎だけに、その産駒で重賞を勝ちたいね。


○レッドクラウディア

こちらも格下だが、内枠の先行馬ということで期待。
地方のレースが多いが、京都でも勝っている。
2走前の阿蘇Sでは0.4秒差だったし、それなりにやれそう。

 
▲グラントシチー

マーチSは追い込みで勝ったが、その後は好位からの競馬で定着。
実績のある1800のここは信頼出来る。


△ナイスミーチュー

前走は連覇こそ逃したが、休み明けながら、早めの競馬で2着はさすが。
昨年のこのレースは末脚不発も、今年の平安S2着の実績があり、今年は違う。


△ブライトライン

ダート転向後、徐々に距離を伸ばし、結果を出す。
京都1800も、恐らく問題ないはず。


△ローマンレジェンド

休み明けで59キロは不安も鉄砲実績あり。
おまけに京都得意ですから、消せないな。

 馬券はタイムズアローを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (3)

【POG】エピファの妹がデビュー!

2013-11-01 21:59:34 | POGその他
先週は、POG指名馬が4頭し、2頭が新馬戦を勝ち上がってくれました。
今年指名したディープ産駒3頭が、揃ってデビュー!

ラングレー
(牡 父ディープインパクト 母ラヴズオンリーミー 栗・矢作)

矢作厩舎が、今年2歳で一番の期待馬と言っていたので、指名した1頭。
矢作厩舎のディープ産駒といえば、ディープブリランテ(POG指名)がダービー馬になってますので、この馬も。
キズナで成功しているディープ×ストームキャットの配合からも、クラシックに絶対にのってくるでしょう。
良血ディープ産駒3頭が顔を揃えた新馬戦で、見事、勝ち上がってくれましたので、ほんと、期待は高まります。

ゲットアテープ
(牡 父ディープインパクト 母オイスターチケット 栗・安田)
過去のPOGでブラックシェルを指名してましたので、その半弟も指名。
見事、東京での新馬戦(芝1400m)を1番人気で勝ち上がってくれました。

ゼウスバローズ
(牡 父ディープインパクト 母ラヴアンドバブルズ 栗・角居)

ディーピブリランテの全弟ですから、当然、指名。
兄と同じ矢作厩舎に入ってくれることを期待したが、角居厩舎なら問題なし。
デビュー戦が、その矢作厩舎のラングレーと被ってしまい、人気は1番も結果は3着でした。
まあ、走ることは分かっている血統ですから、次走は、確勝でお願いしたいですな。

○レーヴデトワール
(牝 父ゼンノロブロイ 母レーヴスドカー 栗・松田博)

マイルの新馬戦を勝ち上がり、2戦目に選んだのは、1400のデイリー杯ではなく、1800の萩Sでした。
当然に1番人気に支持されるも、まさかの掲示盤まで外す6着とは・・・
今年のPOGで1勝目をプレゼントしてくれた馬でしたが、早々、うまくはいかないもので・・
姉のように、無傷でG1制覇とはいきませんでしたが、巻き返しに期待したいです。

先週の4頭に続いて、今週は2頭のPO馬が出走予定。

○ロザリンド
(牝 父シンボリクリスエス 母シーザリオ 栗・角居)

ご存知、エピファネイアの全妹ですので、当然に指名。
2年連続、シンボリクリエス産駒から、クラシックで活躍する馬が出るかは微妙ですが、勿論期待してます。
日曜の京都新馬戦(芝 1600m 18頭立て)に、鞍上は当然、福永で出走。
フルゲートですが、血統で見て他の注目馬は、シンコウラブリイの仔プレイフォーマザー(父ディープスカイ)、
タッチミーノットの半妹レッドオーラム(父ダイワメジャー)あたりでしょうか。

クールオープニング
(牡 父マンハッタンカフェ 母ファレノプシス 栗・橋口)

土曜の京都未勝利戦(芝 1800m 16頭立て)に3ヵ月半ぶりの出走。
1400mを3戦して6→2→4着と勝ち上がれず、着差も0.2→0.2→0.9秒差と悪くなっている。
一息入れて、距離伸ばして、鞍上も武豊から川田に替わって、なんとか、ここらで勝ち上がってほしいところ。

人気blogランキング にほんブログ村 競馬ブログへ
↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント