susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

根岸S13((結果))

2013-01-29 22:38:32 | 1~3月重賞(G2、G3)
2013年1月27日(日) / 東京 1400m ダート・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[4] 7  メイショウマシュウ 牡5 56 藤岡佑 1:23.7 5
2[3] 5 ◎ガンジス      牡4 55 内 田 ハナ 1
3[1] 2  セイクリムズン   牡7 58 岩 田 クビ 10
4[5] 10 ○スティールパス   牝6 54 吉田豊 3/4 12
5[1] 1 △エーシンウェズン  牡6 56 蛯 名 クビ 2
6[6] 12  テスタマッタ    牡7 59 マクド 1/2 8
7[4] 8 △トウショウカズン  牡6 56 ルメー 1.1/2 3
8[7] 14  ケイアイテンジン  牡7 56 田中勝 クビ 9
9[2] 3 △ダノンカモン    牡7 56 ビュイ 3/4 4
10[6] 11 ▲メイショウツチヤマ 牡6 56 柴田善 クビ 13
11[2] 4  タイセイレジェンド 牡6 59 石橋脩 3/4 7
12[8] 16  ダイショウジェット 牡10 56 柴 山 クビ 15
13[8] 15  ヒラボクワイルド  牡7 56 三 浦 2 14
14[5] 9  トシキャンディ   牝7 55 木 幡 2 11
15[7] 13  アーリーデイズ   セ6 56 吉田隼 クビ 16
−[3] 6  ストローハット   牡4 56 田 辺 中止 6

払戻金 単勝 7 1280円
    複勝 7 310円 / 5 130円 / 2 910円
    枠連 3−4 440円
    馬連 5−7 1380円 / 馬単 7−5 4300円
    3連複 2−5−7 15560円 / 3連単 7−5−2 103090円
    ワイド 5−7 540円 / 2−7 5780円 / 2−5 1670円

1番人気に◎を打って、それでも馬券が当たらないとは、もう重症です・・・
しかも、1番人気からの流し馬券のくせに、2、3、4番人気の馬に印を打つ弱気予想で、ハズす酷い結果。。

勝ったメイショウマシュウは、最後まで買うかどうか迷った1頭・・
当たらない時は、得てして、最後に消した馬が、来るんだよなあ。。
同じメイショウのツチヤマとマシュウとで、どっちにしようか迷い、迷った時は人気のない方が、穴党の鉄則。
マシュウは、前走でもメンバー最速の上がりでガンジスと0.1秒差の競馬をしており、ここでもやれるとは思ったが。
なら、素直に買えよ・・

1番人気ガンジスは、ハナ差で涙を飲んだが、直線、抜け出してからの伸びが案外でしたな。
それは、私が本命にしたから、最後に差されてしまったのか・・矢作厩舎申し訳ない。。疫病神のブログで・・

3着セイクリムズンが、馬券のポイントでしたが、これが難しい。
2年前の勝ち馬だったのは、知ってましたが、このレースはリピーター重賞じゃないのでねえ。。
なら、なんで、昨年の2着トウショウカズン、一昨年の3着馬ダノンカモンを買ったのだ・・人気もしてたのに。。
穴党なら、同じリピーターでも人気ない馬を拾えよ・・
でも、昨年は完敗の6着だったし、フェブラリーSでも大敗、その後、地方交流で快進撃を見せるも。
前走は、園田で1番人気を裏切る大敗を喫し、もはや中央重賞で、やれる力はないと判断したのだが・・・
やるな岩田・・馬群を捌く腕は一級品ですし、馬に走る気を起こさせてくれたんでしょうね。

直線、◎ガンジスが抜け出し、直後に○スティールパス、△エーシンウェズンが迫ってきた時は、今年初的中かと思ったのだが・・
どうにも遠いよ・・的中が。。いつまで続くのこの連敗・・・当たらないまま1月が終わってしまった・・
月が変わってツキが変わることを期待したが、このドロ沼深すぎる。。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

シルクロードS13((結果))

2013-01-29 22:35:45 | 1~3月重賞(G2、G3)
2013年1月27日(日) / 京都 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際) / オープン / ハンデ

1[2] 4  ドリームバレンチノ 牡6 58 松 山 1:08.6 2
2[8] 16  ダッシャーゴーゴー 牡6 59 川 田 ハナ   4
3[4] 8 ▲メイショウデイム  牝6 53 国分恭 クビ   11
4[7] 14  マジンプロスパー  牡6 58 福 永 クビ 6
5[5] 9 △レジェトウショウ  牝7 52 秋 山 1/2 15
6[7] 13  エーシンホワイティ 牡6 56 小 牧 ハナ 5
7[3] 6 △スギノエンデバー  牡5 57 北村友 ハナ 7
8[5] 10  アースソニック   牡4 54 太 宰 クビ 9
9[4] 7 △ニシノビークイック 牡4 54 丹 内 1/2 10
10[1] 2  キングレオポルド  牡6 54 浜 中 ハナ 13
11[6] 12  ケイアイアストン  牡8 55 武 豊 アタマ 14
12[6] 11 ◎シゲルスダチ    牡4 55 酒 井 クビ 12
13[1] 1  アフォード     牡5 54 村 田 1.1/4 8
14[3] 5 ○サドンストーム   牡4 56 池 添 クビ 3
15[2] 3  アイラブリリ    牝4 53  幸  1.1/4 1
16[8] 15  ルナキッズ     牡7 54 国分優 4 16

払戻金 単勝 4 540円
    複勝 4 220円 / 16 290円 / 8 500円
    枠連 2−8 1200円
    馬連 4−16 2380円 / 馬単 4−16 4340円
    3連複 4−8−16 17920円 / 3連単 4−16−8 68270円
    ワイド 4−16 720円 / 4−8 2060円 / 8−16 3260円

まったやってもた・・1、2着馬無印で、本命馬12着大敗という、酷すぎる予想結果。。

今回、AコースからBコースへのコース替わりで、差し馬有利を大前提に予想したのが大失敗・・
Bコースに替わり、グリーンベルトはなくなったが、外有利の馬場になったのではく、フラットの馬場になっただけ。
しかも、今回のメンバー構成を見れば、スローの流れで、前有利の展開になるのはミエミエ・・それなのに。。
ずらっと、差し馬、追い込み馬を選んで勝負する愚策・・

エーシンダックマン、テイエムオオタカ、ハクサンムーンなどの快速馬の出走がなく、逃げ馬といえば・・
ここ2走、スローで逃げ切ったアイラブリリただ1頭のメンバー構成ですから、ゆるい流れになるのは明白。。
で、結果も先行した4頭が上位独占ですか・・

勝ったドリームバレンチノ、2着ダッシャーゴーゴーは、共にスプリンターズS以来の休み明け。
2頭とも実績馬で、あくまで狙いは、次の高松宮記念であり、ここは叩き台だと思ったのだが・・
実際、馬体重も2頭とも二桁増だったし、勝負気配は薄いと思ったが、このメンバーだと格が違ったようで。
過去、このレースは、前走スプリンターズS組の好走例はなかったのも軽視した理由だったが・・
ダッシャーは、久々に川田に戻り、川田自身は、過去の経緯からも結果を出さないといけなかったからね。
あと、ゆるい流れになったことも、この馬の好走条件に重なったわけですな。

3着メイショウデイムを本命に出来なかったのが、情けない。
前走の淀短距離S、1着アイラブリリが1番人気で、ハナ差2着のこの馬が、11番人気という差を見たら、穴党は飛びつかないと。。
過去のG1で本命にした馬は、その後も大事に追いかけようとは思ったが、本命として買わなかったのが痛恨・・
しかし6歳馬が、上位独占とは、若い4、5歳馬達は、何してんの・・

ブービー人気7歳△レジェトウショウが、最後、いい脚で突っ込んできて、見所あったけど、高松宮には出れるのかな?

◎シゲルスダチ、○サドンストームは、後方から、先行有利のこの流れでは、まったく出番なし。
2頭とも乗り替わりも、うまく作用しなかったな。。
見せ場なく大敗ではあるが、シゲルスダチは、勝ち馬からは0.3秒差で、そんなに負けてないんだけどなあ。。。

レース後の酒井騎手(シゲルスダチ)のコメント「指示通り押していったら、引っ掛かってしまった」

レース後の池添騎手(サドンストーム)のコメント「立ち遅れて・・何も出来ず申し訳ない」

私も、申し訳ないとしか、言い様のない酷い予想結果でした・・展開を想定することは大事です。。ハイ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

シルクロードS&根岸S13(予想)

2013-01-27 02:11:06 | 1~3月重賞(G2、G3)
土曜は重賞もないし、PO馬の出走もなかったので、完全にパスでした。
で、今月最後の予想となるわけだが、今年まだ的中がないだけに、なんとか1月中に1つ当てたい・・
そんなわけで、予想は悩みに悩んで、こんな遅い時間になってしまった・・
もう、寝ないと、生活のリズムが狂うわ・・

日曜の京都メイン、シルクロードSの予想
芝 1200M G3 ハンデ 16頭立て

2回京都開催になり、芝はAコースからBコースに替わり、内有利のグリーンベルトは姿を消したわけで。
そうなれば、当然、狙いは、差し馬となるわけだが、土曜の芝1200戦では、先行勢が上位を占めていた・・
でも勝った馬は、外から鮮やかに差し切りました。しかも11番人気。
フレンチデピュティ産駒ということで、同じヴァイスリージェント系で人気薄の馬を本命にしてみましょうか。

◎シゲルスダチ

ここ2走、二桁着順に大敗しているが、敗因ははっきりしている。
前走は、苦手の重馬場で、内が有利なコースで、外枠で展開も向かずで、直線、馬群に包まれ、追い出しも遅れた。
2走前は、スタート後に折り合いを欠いて、馬と騎手が喧嘩している感じでした。
というわけで、今回は、良馬場で、外差しが決まり、酒井に乗り替わりということで、馬も変わる可能性は十分。
酒井は、昨年、今回と同じ条件の京阪杯を勝っているし、G1ジョッキーとなって、今年は更なる活躍を期待。
馬自身も京都1200は、京洛Sで3着、オパールSでも7着とはいえ、0.3秒差と、そう悪くない。
重賞でも北九州記念を12番人気で2着しているだけに、今回も人気薄での一発期待!


○サドンストーム

こちらは、前走、内有利の馬場の中、外から鋭く追い込み3着は立派。
この馬にとっても、当然、外差しが決まる今回のコース替わりは大きなプラス材料で、京洛Sの再現は可能。
今回、乗り替わりの池添は、凱旋門賞でオルフェに乗せてもらう為に、この春、フランス遠征を発表。
クラシックのある春に日本を離れるリスクを冒してでも、オルフェに乗りたいという強い決意が伝わる。
そんな池添ですから、今のうちにチャンスのある重賞は確実にものにしたいはずで、ここも、しっかり乗るはず。


▲メイショウデイム

前走はグリーンベルトの恩恵があったとはいえ、2走前、3走前も悪くない結果。
09年の阪神JFで本命を打った馬でしたが、クラシックには乗れず、それどころか、ダートに路線変更してオープン入り。
しかし、ダートのオープンでは、完全にオープンの壁にぶち当たり、休養後、再び、芝路線に戻り、結果を出す。
そんなわけで、ようやく見つけた、この馬の適性場所、芝1200のここなら、重賞でもやれる。
マンカフェ産駒は、2年前にワンツーを決めている相性いい血統だし、53キロの軽ハンデを活かして一発!


△ニシノビークイック

この馬も前走、外枠で、グリーンベルトの恩恵が受けられずの大敗。
コース替わりに加えて、距離短縮で、一気に変わってくる可能性あり。
1200では[3-1-0-1]で、唯一の着外が京都なのだが、その時はゲート内で暴れてレースにならずの参考外。
というわけで、まだこの距離では底を見せておらず、デュランダル産駒ですから、この距離でこそ。
母母ニシノファイナルは、再三、人気薄で穴をあけた穴馬で、その血を受け継ぎ、ここらで一発!


△スギノエンデバー

こちらも、外差しが決まる馬場なら、出番あり。
京都では末脚が不発することも多々あるが、明らかに平坦巧者であり、このメンバーなら勝ち負け。


△レジェトウショウ

10か月半ぶりの出走が、重賞というのは、いかにも厳しいのだが。。
それでも、前走の高松宮記念で○を打った馬ですし、そのレースも10着とはいえ0.6秒差とそれほど負けてない。
今回、秋山に乗り替わりというのも、少し期待が持てる気が。
秋山は昨年、G1を2つ勝ち、活躍したが、今年はまだ芝で未勝利であり、そろそろ。
このレースは既に勝っており、最低人気の気楽な立場と、52キロの軽ハンデを味方につけて、どこまで。

馬券はシゲルスダチを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、東京メイン、根岸Sの予想
ダート 1400M G3 別定 16頭立て

こちらは、一転、堅いとみますので、本命も無理な穴馬チョイスではなく、常識的な線でいきます。。

◎ガンジス

1番人気馬を本命にするのは、このブログの本意ではないが・・
とはいえ、今年まだ1つも当ってないわけで、あまり無茶ぶりな予想を続けても、自滅するだけだし。。
しかも、今月は矢作厩舎にこだわったわけだから、最後も矢作厩舎で締めて、当てたいところ。
矢作厩舎は、土曜も東京メインを勝っているし、日曜も多数出走でやる気十分!
馬自身もダートでは、まだ一度も崩れておらず、ここも55キロの斤量で、崩れるシーンは想像出来ない。


○スティールパス

我がブログ的には、こちらを本命予定だったが、このレース、牝馬の好走がないので・・
前走は6か月半ぶりの休み明けで、今回は、ひと叩きされた上積みも期待でき、得意の東京で巻き返す。
今回、まったく人気がないとはいえ、3走前の欅Sでは、牝馬ながら1番人気に支持された馬。
ガンジスとのネオユニ産駒のワンツー決着を期待!

 
▲ダノンカモン

東京ダートなら、この馬も黙っちゃいない。
実際、一昨年の2着馬だし、昨年は5着とはいえ、0.3秒差で、1番人気に支持された馬。
今回、外国人騎手への乗り替わりも勝負気配が漂い、池江-ダノンの2週連続重賞勝ちもありえそう。


△メイショウツチヤマ

ここ2走は、まだオープンの壁にぶち当たっているようだが。
この馬、1600万、1000万とも勝ち上がるまでに時間を要し、クラス慣れが必要な馬。
今回、オープン3戦目で、まだちょっと早い気もするが、東京1400は実績もあるだけに、侮れない。
今回は再び善臣先生に戻るのが心強い。
善臣先生は、このレース、なんと既に5勝もしている得意重賞だけに、ここは人気薄でもやってくれるのでは。


△トウショウカズン

逃げるであろうタイセイレジェンドが59キロですから、56キロは有利。
昨年、G1フェブラリーS以外は、まったく崩れなかった堅実派。
今回もルメールを配し、勝負気配も高く、重賞初制覇も十分狙える。


△エーシンウェズン

こちらもダート路線に変えて、1400以下のレースでは、崩れていない。
今回と同じ東京1400の霜月Sでも圧勝しており、ガンジスを負かす可能性があるとすれば、この馬か。

 馬券はガンジスを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (2)

京成杯13((結果))

2013-01-21 22:22:29 | 1~3月重賞(G2、G3)
2013年1月21日(月) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[5] 6 ○フェイムゲーム   牡3 56 ベリー 2:02.3  7
2[8] 11 △アクションスター  牡3 56 内 田 クビ   5
3[6] 7 ▲ケイアイチョウサン 牡3 56 石橋脩 1.1/4   9
4[6] 8  クロスボウ     牡3 56 吉田豊 クビ 8
5[8] 12 △マイネルマエストロ 牡3 56 和 田 2 2
6[7] 9  ノウレッジ     牡3 56 蛯 名 アタマ 3
7[5] 5  アポロソニック   牡3 56 勝 浦 3/4 12
8[3] 3 ◎マイネルストラーノ 牡3 56 柴田大 クビ 6
9[2] 2  ワールドレーヴ   牡3 56 ルメー 1.1/2 10
10[1] 1 △フラムドグロワール 牡3 56 横山典 クビ 1
11[4] 4  ワンダーロード   牡3 56 吉田隼 2.1/2 4
12[7] 10  ホワイトフリート  牡3 56 ビュイ 6 11

払戻金 単勝 6 1260円
    複勝 6 380円 / 11 290円 / 7 640円
    枠連 5-8 2100円
    馬連 6-11 4590円 / 馬単 6-11 10690円
    3連複 6-7-11 27420円 / 3連単 6-11-7 166910円
    ワイド 6-11 1470円 / 6-7 2090円 / 7-11 2740円

○→△→▲で決まって、3連複2万馬券を取り逃すとは、ちょっと痛すぎる・・・
前日の午前中にオッズを見た時は、マイネルストラーノが2番人気になっており、これはとても、本命では買えない人気と。
本命馬の変更を検討し、印をつけた馬の中で一番人気ないケイアイチョウサンを本命に格上げする予定だったのだが・・
いざ、予想を再掲載しようと、その夜、もう一度、オッズを確認すると、ストラーノは6番人気に。
12頭立てで6番人気なら、まあ、想定内の人気だし、本命馬変更して、その馬に勝たれてしまうのはイヤだし。
で、結局、先週の予想通りで、変更することなく、馬券も購入・・・で、この結果とは、凹むなあ・・

雪で1週間、レースが順延になったのは、神様が「おまえの予想、外れているから、考え直せ!」と言っていたのか。
それなのに、結局、予想を変えなかったのは、失敗だったなあ・・・

どうにも連敗が続くと、穴予想が中途半端になり、どうしても当てたい心理で、穴人気の馬から買って失敗という流れ。

勝ったフェイムゲームは、バランスオブゲームの半弟ということもあり、中山は向くと思い、期待した馬。
前日AJCCを勝ちながら、騎乗停止を食らったベリーが、処分前にひと稼ぎすると踏めば、こっち本命だったな。

2着アクションスターは、本来であれば、2番人気に支持されていい馬が、今回、このメンバーで5番人気とは。
2度の輸送が懸念されて、人気を多少落としたのであろうから、馬券的妙味では、こちらも本命候補として買えた馬。

3着ケイアイチョウサンも、勝ち馬同様、前走、未勝利を勝ち上がったばかりであったが、結局、今年のメンバーは低レベルだったわけ。
AJCCで石橋を本命にしたんだから、ここも、石橋本命で行くべきだったなあ・・
AJCCでも、4コーナー先頭という積極策を見せてくれたが、ここでも後方からまくりで直線先頭に立つ積極策。
さすがビートブラックで春天を逃げ勝っただけのことはある、今回も前にこだわるいい騎乗でした。
マイネルストラーノとそう実力差はないと見ていたので、それでこの人気差なら、こっち本命が穴党でしょうよ・・

本命にしたストラーノは、積極に前で競馬はしてくれたが、前に行った馬は全てダメでしたな。
藤沢厩舎は、日曜のAJCCのルルーシュに続いて、ここも1番人気を裏切る結果に。
今年まだ10頭しか走っていませんが、藤沢厩舎は、いまだに3着すらないスタートとなってます。

結局、今回も3連敗で終わり、未だ今年初的中はおろか、昨年から続いている連敗が止まらない泥沼状態・・
先週のカポーティスターや、今回のフェイムゲーム、ケイアイチョウサンと穴馬は見抜いているのに、本命が・・
あまりにも本命を打った馬達の結果が不甲斐なく、まったく本命を見抜く目が曇りきっております。。。
こんな時は、BOX馬券なんかで、目先を変えるのも手かもしれないなあ。。
ああ、早く1つ当てたい・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (6)

AJCC13((結果))

2013-01-21 22:02:52 | 1~3月重賞(G2、G3)
2013年1月20日(日) / 中山 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[3] 3  ダノンバラード   牡5 56 ベリー 2:13.1  3
2[5] 5  トランスワープ   セ8 56 大 野 1.1/4   5
3[4] 4 △アドマイヤラクティ 牡5 56 内 田 1.3/4 2
4[1] 1 △サトノアポロ    牡5 56 蛯 名 3/4 4
5[2] 2  マカニビスティー  牡6 56 吉田隼 1.1/2 12
6[7] 10 ◎マルカボルト    牡6 56 石橋脩 1.1/4 6
7[7] 9 △ルルーシュ     牡5 57 マクド アタマ 1
8[6] 8  シンゲン      牡10 56 三 浦 クビ 9
9[5] 6 ▲ゲシュタルト    牡6 56 勝 浦 1 8
10[6] 7 ○トップカミング   セ7 56 岩 部 4 11
11[8] 12  サンテミリオン   牝6 54 北村宏 4 10
12[8] 11  ネコパンチ     牡7 57 江田照 9 7

払戻金 単勝 3 600円
    複勝 3 190円 / 5 290円 / 4 140円
    枠連 3−5 2180円
    馬連 3−5 3360円 / 馬単 3−5 5170円
    3連複 3−4−5 2740円 / 3連単 3−5−4 20710円
    ワイド 3−5 1050円 / 3−4 320円 / 4−5 600円
    
こちらも、1、2着馬無印の予想とは、ダブルで酷すぎる結果・・ああ、ダメだ、こりゃ。。

勝ったダノンバラードは、前走が想定外に逃げてしまったことで人気を裏切ったわけで、敗因はハッキリ。
で、今回、ベリーに乗り替わって、消す要素はなかったのだが・・前走の負けで、もっと人気が下がっていたらね。。
中山実績もなかったとはいえ、小倉や中京といった小回りで結果を出しており、中山も問題ないと想定は出来たね。
直線の内に寄れての進路妨害は、昨年までのルールなら、完全に降着だったが、新ルールになってよかったね。
1馬身以上離して勝ったので、降着にはならなかったのか、逆転不可能という着差をつければ、降着にならないのかな。
となれば、メジロマックイーンの秋天の大降着や、JCのブエナビスタも新ルールならセーフなのかな。
それでも、トランスワープの単勝買ってた人は、納得出来ないでしょうけど、これが国際ルールみたいですから、慣れましょう。

2着トランスワープは、8歳の休み明けという響きで、消してしまった感じ・・
しかし、このレースは高齢馬の好走例も多いし、トランワープ自身、それほど走ってないので、まだ馬は若い。
ていうか、7歳で重賞2勝したような遅咲きの馬ですから、まだまだ走りますわな。
しかも、鉄砲実績もあるし、中山実績もありで、なんで、消したんでしょう。。。
まあ、最大の消し要素は、後方からレースをするだろうと踏んで、軽視したのだが、まさか4番手から競馬するとは。

アドマイヤラクティは、これで3連続の3着。
今の脚質が、もう3着キャラになっちゃった感じで、この馬も当面は、つねに△評価の馬でいいか。

本命マルカボルトは、乗り替わりの石橋が積極騎乗で4コーナー先頭というレースを見せてくれたが、見せ場はそこまで。
やっぱり、重賞では、ちょっと足りない馬だし、ネオユニ産駒は、やはり距離延長はマイナスに作用するなあ。。

ひそかに○をつけて、穴で期待したトップカミングだったが、まさかの最後方からの競馬・・・
岩部よ・・行けなかったのか、行かなかったのか、もう、岩部騎乗なら、買わない。。

このレース、横典が乗らなかったことで、勝負気配が薄かったルルーシュを思い切って消せたかが、勝負だったかな。
まあ、たとえ消せても、私の予想では、今回の馬券は取れていませんが・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

東海S13((結果))

2013-01-21 22:01:00 | 1~3月重賞(G2、G3)
2013年1月20日(日) / 中京 1800m ダート・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[8] 15  グレープブランデー 牡5 57 ルメー 1:51.0 4
2[5] 9  ナムラタイタン   牡7 56 柴 山 3    8
3[3] 6 △ホッコータルマエ  牡4 55  幸  1/2 1
4[1] 1 △ソリタリーキング  牡6 57 浜 中 クビ 7
5[2] 4  グランドシチー   牡6 56 津 村 ハナ 2
6[7] 13 ○ミラクルレジェンド 牝6 54 岩 田 ハナ 6
7[1] 2 △ハートビートソング 牡6 56 藤岡佑 1.1/4 3
8[7] 14 ▲アイファーソング  牡5 56 川 須 3 9
9[8] 16  フリートストリート 牡4 55 和 田 ハナ 15
10[2] 3  ヤマニンキングリー 牡8 56 武 豊 1/2 11
11[4] 7  メダリアビート   牡7 56 秋 山 1/2 16
12[5] 10 ◎タカオノボル    牡5 56 松 田 1.1/4 10
13[4] 8  サイレントメロディ 牡6 56 横山典 クビ 5
14[3] 5  オースミイチバン  牡4 56 川 島 3 12
15[6] 12  バックトゥジエース 牡6 56 武 幸 1.1/4 13
16[6] 11  バトルドンジョン  牡6 56 太 宰 大差 14

払戻金 単勝 15 660円
    複勝 15 200円 / 9 410円 / 6 130円
    枠連 5−8 3750円
    馬連 9−15 6030円 / 馬単 15−9 10070円
    3連複 6−9−15 4430円 / 3連単 15−9−6 33790円
    ワイド 9−15 1800円 / 6−15 380円 / 6−9 900円

1、2着馬無印で、本命馬12着という無残な予想結果・・・

勝ったグレープブランデーは、前走JCダート5着で復調の兆しを見せ、引き続きルメール騎乗で買い要素満載だったな。
それでも、左回りの東京、中京コースで2度大敗している実績から軽視してしまった。
今回の予想、京都の平安Sから、左回りの中京コースに替わったことで、左回り実績を気にしすぎた・・・
グレープブランデーについては、一応、東京のユニコーンS2着の実績はあったんだけどね。。

2着ナムラタイタンについては、1800の距離実績がなかったので、軽視したのだが・・
あと柴山への乗り替わりも軽視の1つだったが、先週のトウカイパラダイスといい、積極的ないい騎乗してるねえ。
いやあ、柴山騎手には、過少評価して、ほんと申し訳ない気持ちというか、反省です。。。

3着には、なんとか1番人気のホッコータルマエが入りましたが、この馬、今後も2、3着が多くなりそう。
JCダート3着の実績があっても、どうにもワンパンチ足りない印象で、今後もいつも△評価でいい馬か。

本命にしたタカオノボルは、積極的な競馬をしてくれたものの、結局、逃げ馬にも先着出来ずでは、重賞では、まだ足りないね。
2匹目のドジョウとばかりに、また人気薄の矢作厩舎を狙ったのは、ちと安易すぎたな・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

京成杯13(予想)

2013-01-20 20:47:42 | 1~3月重賞(G2、G3)
日曜の予想は酷いものでした・・
東海S、AJCC両方とも、1、2着馬を無印ですから、どうしようもないダメ予想・・・
おまけに、土曜の若駒S快勝で、クラシックが楽しみなったPO馬リヤンドファミユが骨折というショックな知らせ・・
日曜の若竹賞のアドマイヤスピカも2着と勝てなかったし、もう今週は、ひどい結果です。。
こうなると、負けを取り返すために、月曜の京成杯も買うしかないね。

雪で1週間順延となった京成杯ですが、先週、印をつけた馬は全て出走するので、前回と変更なしの予想です。
しかし、人気を吸って飛んでもらおうと思っていたラウンドワールドが回避してしまったのが、配当的に痛いね。
人気の関西馬2頭が回避したので、予想としても、1頭減らしたいところだが、今年まだ当たってないので、まずは当てないと。

月曜日の中山メイン、京成杯の予想
芝 2000M G3 別定 12頭立て

関西馬については、2週連続の長距離輸送で、馬の負担が心配だが、出走してくるからには、大丈夫と見ますが。。
人気していた関西馬2頭が再度の輸送を嫌って回避したのか、替わりに関東馬3頭が新たに加わるも、3頭とも前走ダートかよ。
というわけで、新たに買いたい馬も現れず、せっかく消した人気2頭が回避でガッカリで、先週と同じ予想を再掲します。

◎マイネルストラーノ

この時期、実績馬は春に備えて休養しますので、あまり頭数も集まらず、メンバーも手薄。
そうなると、出番になるのが、マイネルの馬。
ここ10年でも、マルネル、コスモの馬が出走した8年のうち、5度も、しっかり馬券になってます。
馬券にならなかった3度のうちの2度も、10番人気でアタマ差4着、12番人気でクビ差4着と健闘。
で、今年は2頭のマイネルの馬が出走してますが、マイネルを本命にするなら、当然、人気のないほう。
人気がないとはいえ、前走、中山2000のホープフルS2着と好走しており、ここで走る下地は十分。
マイネルには珍しいディープ産駒ですが、母系はザ・マイネル!
母マイネソーサリスは13番人気で愛知杯を勝ち、母母マイネマジックも11番人気でスイートピーS2着、オークスも12番人気5着。
そして、姉のマイネソルシエールもフローラSを15番人気で2着と穴血統は脈々と受け継がれている。
で、こちらも前走を10番人気で2着して、早くも穴血統ぶりを発揮しており、重賞のここでも再び一発。
今回1番人気フラムドグロワールとも既に対戦しているが、いちょうSではわずか0.2秒差。
しかも、前有利の展開を後方から追い込んで差を詰めたもので、舞台が中山に替わり、先行出来れば逆転可能。
鞍上の柴田大も、この馬で[1-1-0-0]としっかり乗っており、今年はこの馬でクラシックへ!


○フェイムゲーム

半兄バランスオブゲームは、中山重賞4勝のコース巧者。
そして、こちらも前走、未勝利戦とはいえ、中山2000を強い勝ち方で勝ち上がり、血と合わせて中山巧者の可能性。
ハーツクライ産駒は、日曜の日経新春杯を勝った勢いもあり、ここでも一発あっておかしくない。
前走に続き、今回も外国人騎手を用意したのも、勝負気配高そうだし、今年もやっぱりサンデーレーシング。

 
▲ケイアイチョウサン

マイネストラーノを本命にしたことで、炙り出てきた穴馬。
ストラーノが勝った未勝利戦で0.2秒差3着だったのが、この馬で、中山での走りっぷりは悪くなかった。
5戦目で、ようやく勝ち上がったが、その未勝利戦は、なかなか強い勝ち方で、距離伸びても大丈夫とみた。
ステイゴールド産駒は、フェイトフルウォーが勝ち、ナカヤマフェスタも2着と相性がいいレース。
追い切りの動きもよかったし、ステイ産駒はリヤンドファミユのリタイアは残念も、この馬が代わりに頑張る!


△マイネルマエストロ

もう1頭のマイネル。
あっちがサンデー系×ブライアンズタイムで、こっちがブライアンズタイム×サンデーで、まあ同じでいい。
西園厩舎で、姉にウエスタンビーナスがいて母系が短距離指向なのだが、デビューから2000を使われ結果を出してます。
エリカ賞勝ち馬は、このレースと相性がいいし、ブライアンズタイムは昨年復活の狼煙を上げただけに、ここでも。


△アクションスター

ラジニケ杯は、超スローの展開に泣いて4着も、0.3秒差なら悪くない。
当然クラシックを見据えている陣営が、ここからスタートさせるのは、1勝馬ゆえに、賞金加算のため。
悪くても2着は堅いと踏んでの参戦でしょうから、当然買いの1頭。


△フラムドグロワール

藤沢厩舎、朝日杯負けての、ここから始動は、ジャリスコライトと同じパターン。
ならば、ここではきっちり人気に応えちゃいそう。
中山でも好走してますし、距離延長も中山2000なら、なんとか対応出来るか。
新年から重賞勝ちした横典が、ここで今年、藤沢厩舎1勝目をプレゼントするか。

 馬券はマイネルストラーノを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (1)

東海S&AJCC13(予想)

2013-01-19 22:32:58 | 1~3月重賞(G2、G3)
土曜は、馬券参戦しませんでしたが、注目してたのは、若駒S。
見事、PO馬リヤンドファミユが、快勝してくれて、クラシックが楽しみになってきました。
京都牝馬Sは、贔屓馬エーシンリターンズが、引退レースということで、有終の美を飾るか、期待しましたが9着と残念な結果。
代わりに、同期のベストクルーズが10番人気で3着と、穴をあけておりました。

日曜の中京メイン、東海Sの予想
ダート 1800M G2 別定 16頭立て

今週、荒れるとすれば、この重賞でしょうか。
よって、予想も難しい・・・

◎タカオノボル

ルメール→松田で鞍上弱化の矢作厩舎の馬って、先週のカポーティスターと被る。
ようやく準オープンを勝ち上がったばかりの馬だが、レパードS2着、佐賀記念2着と重賞実績もあり、ここでも。
なんと言っても、この馬、ダート左回りは[3-1-0-1]で、唯一の着外も4着ですから、完全にサウスポー!
ダート左回り1800は、この馬にとってベストの条件で、昨年の平安Sはドンジリだったが、左回りで勝算あり。


○ミラクルレジェンド

JCダートでは本命にして6着と健闘してくれましたが、馬券にならないと・・
今回はメンバーも弱化してるし、再び、岩田に鞍上が戻るのもプラス材料で、勝負気配も高い。
左回りも2戦2勝と得意にしており、ここなら男馬相手でもやれる。


▲アイファーソング

前走は3番人気でドンジリ負けと酷かったですが、逃げ馬が負ける時は、あんなもの。
昨年もマーチS11着の後のアンタレスSで2着と好走しており、今年は、ここで穴をあける。
左回りは初めてだが、とにかくハナを切って、どこまでの馬で、どこまで楽しませてくれるか。


△ソリタリーキング

JCダートは13着大敗でしたが、この馬も大敗後の巻き返しがある馬。
そして、この馬も左回りは[2-1-1-0]と完璧であり、今年、早くも重賞2つ勝ってる浜中の勢いも心強い。
JCダートが後方から競馬にならなかっただけに、内枠を活かして、好位で競馬出来れば、チャンス十分。


△ハートビートソング

前走が1年6か月ぶりのレースで見事勝利!
これでダートは2戦2勝と、まだ底を見せておらず、ここも突破するようなら、フェブラリーSの惑星的存在に。
前走同様、今回も内枠に入ったので、ここも好位から競馬が出来そうで、重賞初制覇も見える。


△ホッコータルマエ

JCダート3着の実績は、ここでは最上位の存在。
しかし、前走、単勝1.8倍で2着に負けてしまっており、抜けた存在ではない。
とはいえ、今回は55キロになるので、ここは人気に応えたいところ。

馬券はタカオノボルを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、中山メイン、AJCCの予想
芝 2200M G3 別定 12頭立て

こちらは少頭数で、荒れそうもないが、ナカヤマナイトの回避で、少しは荒れる目も出てきたかな。

◎マルカボルト

前走が中山で、クビ差2着と好内容。
中山では2勝し、重賞でも中山記念4着、2年前のこのレースが0.3秒差の6着と相性いいコース。
前で競馬が出来る強みを活かせれば、少頭数のここなら、重賞でも十分やれる。
乗り替わり石橋の積極的な騎乗に期待!


○トップカミング

中山金杯では本命にするも13着の惨敗。
その前走は、せっかく好スタートから前に取りつくも、その後位置取りを下げ、4コーナーでは最後方。
まったく、不可解なダメダメな騎乗で、岩部にはガッカリだったのだが、今回も岩部なのね・・
それでもディセンバーSのように、終始、好位で競馬をしてくれれば、チャンスはあるはず。
青葉賞3着、日経新春杯2着の実績があるように、距離は伸びた方がいいので、距離延長を味方につけて一発!

 
▲ゲシュタルト

昨年の3着馬で、この条件はオールカマーでも2着しており、得意舞台。
そのオールカマーは、休み明けで結果を出しており、得意条件のここなら5ヶ月半ぶりでも。
このレースはリピーター重賞だし、昨年2着のナカヤマナイトが回避なら、この馬の出番。
最近、影の薄くなった勝浦が、久々に穴騎手の存在をアピールできるか。


△サトノアポロ

重賞初挑戦になるが、3勝している得意の中山なら、ここでも。
いきなりG2挑戦とはいえ、今回は、メンバーも手薄だし、鞍上は中山で頼りになる蛯名なので、人気でも買い。


△アドマイヤラクティ

ここ2戦は追い込みで、あと一歩の3着続きだが、脚質は自在性あり。
中山は2戦2勝で、今回、内田への乗り替わりもプラスになりそうで、中段からレースが出来れば勝ち負け。


△ルルーシュ

今回、なぜか主戦の横典が乗らないのが、ちょっと気になる。
しかも、中山は2戦して結果を出していないし、消したい1頭だが、近年、有馬組が活躍しているので、押さえ。

 馬券はマルカボルトを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (4)

【POG】今週末も3頭出走!リヤンドファミユは若駒Sに

2013-01-17 22:14:51 | POGその他
今週末は、先週予定していた中山の京成杯が順延となったことで、4つの重賞がありますね。
その京成杯に、我がPO馬リヤンドファミユが登録していたが、結局、当初の予定通りか、若駒S(芝2000m 9頭立て)に出走。
皐月賞を見据えて、中山を経験させるのもよかったですが、中山重賞は、この後も弥生賞、スプリングSがあるので、慌てることもないか。
デビュー戦で負けたサトノキングリーが、年明けの福寿草特別で10着と大敗しているのは気になるが・・
2戦目で負かした相手も、次走の未勝利戦で勝ち上がれなかったのも、ちと不安要素かな・・
それでも、9頭立てと少頭数だし、相手は2戦2勝のアドマイヤオウジャぐらいだし、何とかしてほしいね。

土曜は、京都5レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)にプランランビジューが出走。
2着→4着ときての3戦目ですが、3か月ぶりの休み明けで、どうかな。鞍上は2戦乗った池添から幸に。

日曜の中山、若竹賞(芝1800m 12頭立て)にアドマイヤスピカが出走。
ウィリアムズ→ムーアときて、今回が内田と、騎手には恵まれてますので、ここも突破してほしい。

先週、5頭もPO馬が出走しながら、結局、1頭も勝ち上がれなかっただけに、今回は、ぜひ3頭とも勝ってほしいわい。
一番の期待は、言うまでもなく、リヤンドファミユであり、ここを勝てば、賞金加算され、クラシックでも期待が。
既に賞金足りてる期待馬エピファネイアは、クラシックに縁遠いシンクリ産駒で、多少不安あり。いや、今年のシンクリは違う。
POGを勝つためには、少なくとも4頭以上の活躍馬を出さねばいけないから、とにかくリヤンドファミユには頑張ってもらわねば。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

日経新春杯13((結果))

2013-01-16 21:51:21 | 1~3月重賞(G2、G3)
2013年1月13日(日) / 京都 2400m 芝・右 外 / 曇・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[1] 2 ▲カポーティスター  牡4 52 高 倉 2:25.0 10
2[1] 1 △ムスカテール    牡5 56 ビュイ 3/4 1
3[2] 3  トウカイパラダイス 牡6 56 柴 山 1/2 4
4[3] 5 ○カルドブレッサ   牡5 53  幸  クビ 6
5[6] 11  エキストラエンド  牡4 53 岩 田 クビ  5
6[7] 13 △カフナ       牡5 54 ルメー 1 3
7[6] 12  ナムラオウドウ   牡5 53 北村友 1/2 14
8[2] 4  メイショウカンパク 牡6 57.5 蛯 名 ハナ 9
9[4] 8  ホッコーガンバ   牡5 52 国分優 クビ 11
10[7] 14 △ダコール      牡5 55 福 永 クビ 2
11[5] 10  エナージバイオ   牡8 50 酒 井 1.1/4 15
12[8] 15  オールザットジャズ 牝5 55 浜 中 3/4 7
13[5] 9 ◎ロードオブザリング 牡6 55 池 添 アタマ 13
14[3] 6  サトノパンサー   牡5 54 松 田 アタマ 12
15[4] 7  メイショウウズシオ 牡6 55 飯 田 3/4 8
16[8] 16  トップゾーン    牡7 54 国分恭 1.1/2 16

払戻金 単勝 2 2280円
    複勝 2 610円 / 1 200円 / 3 290円
    枠連 1-1 4020円
    馬連 1-2 4090円 / 馬単 2-1 9840円
    3連複 1-2-3 10000円 / 3連単 2-1-3 63590円
    ワイド 1-2 1640円 / 2-3 2630円 / 1-3 800円

あああ・・カポーティスターは、当初、本命予定だったのになあ・・・
鞍上が高倉に乗り替わっていたので、評価を下げてしまった・・スマン高倉騎手。
乗り替わりは、勝負気配が薄いと判断したが、よく考えれば52キロで、有力騎手は体重オーバーで乗れなかっただけね。

今年は抜けた馬がおらず、低レベルの争いで、どの馬にもチャンスありなら、騎手で差が出ると判断したのだが。
この判断は大失敗でした。。。同じく騎手で消しにしたトウカイパラダイスも3着だもんなあ・・・

騎手の差ではなく、内外の枠順の差で明暗が・・枠の有利不利が、そのままの結果に。
2週目の京都は、まだグリーンベルトが存在しており内枠有利で、内3頭のワンツスリー決着。分かりやすい。。

勝ったカポーティスターは、青葉賞で2番人気に支持された期待馬でしたが、2度の重賞は、いずれも大敗。
今回は、1000万を勝ち上がったばかりで、しかも休み明けということで人気はなかったが。
重賞負けの敗因は位置取りであり、52キロの軽ハンデと内枠を活かした競馬で、見事、重賞初制覇!
高倉騎手が、積極的に前で競馬出来るか不安で本命にするのをためらったが、しっかり乗ってくれましたね。
陣営からも前で競馬するように指示が出ていたようで、その通り乗った高倉騎手は、素直にうまかったよ。。
シンザン記念で、矢作厩舎の馬を本命にし撃沈。。。
だから、今回は、この馬でリベンジしようと思っていたのに、高倉騎手を信用出来ずで。。

2着ムスカテールもゴール前は最内をついて突っ込んできましたが、最後はハンデ差だね。

3着トウカイパラダイスは、アルゼンチン共和国杯で本命にした馬で、しばらく追いかけるつもりだったのに・・
前走の金鯱賞で、本調子には今一歩の状態で、0.2秒差4着と好走しており、ここなら当然勝ち負け出来るわけで。
それなのに消してしまったのは、柴山が信用出来なかった・・
これまで京都の芝では、1勝もしておらず、京都重賞では頼りにならないと、騎手で軽視してしまった・・

クビ差4着だったカルトブレッサは、せっかく内枠に入ったのに、4コーナーでごちゃつき、結局、外を回るはめに。
それでも、最後は、いい脚で突っ込んできていただけに、もったいない競馬でしたね。

で、騎手で信用したのがロードオブザリングの池添でしたが、見せ場すら作れず13着惨敗・・・
池添は、先週のシンザン記念で外枠の馬をうまく内に入れて、グリーンベルトを走らせ2着と好走。
今週もその再現に期待したのだが、そうはうまくいかず、まったく内に入れず、大外回って、ハイ終了・・

非常に後悔の残る予想となったので、月曜の京成杯で、この負けを取り替えそうと思ったのだが・・
まさかの大雪で、開催延期とは。。
仕切りなおしの京成杯は、1月21日(月)に行われますが、11頭立てだったのに、再登録では、23頭も登録が。
しかも、我がPO馬リヤンドファミユの名前まで、あるやんか。
リヤンドファミユは、若駒Sにも登録がありますので、どっちに出走するのかな。
偉大な兄オルフェーヴルも3歳年明けは1月のシンザン記念から始動しており、この時期から走ってくれるでしょう。
よって、京成杯は既に予想公開したけど、出走馬に大きな変化があれば、予想をし直さないとダメだね。

先週は、POG指名馬が、5頭も出走したのに、結局、1頭も勝ち上がれず・・
特に一番期待したアルテミスハートの15着には、超ガッカリ・・・
ダメダメな先週でしたが、なんとか1月中に、1つは当てておきたいので、今週末は頑張らないと。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

京成杯13(予想)

2013-01-14 00:40:10 | 1~3月重賞(G2、G3)
日曜は、朝から房総半島、館山にイチゴ狩りに。
イチゴをたらふく食った後に、昼は、海鮮丼と磯焼きの食べ放題と、正月に3キロ太ったのに、またメタボまっしぐら・・
で、帰りは、木更津のアウトレット渋滞にはまって、帰りが遅くなりました。

日曜の日経新春杯は、当初本命予定だった馬に勝たれて、替わりの本命が13着惨敗では、どうしようもありません・・
おまけにPO馬もエーシンラクーン5着に、アルテミスハートは、ブービーの15着では、もうダメダメすぎる・・・
そんなわけで、勝てば、不参加予定も、やっぱり外したので、月曜競馬も参戦。

月曜日の中山メイン、京成杯の予想
芝 2000M G3 別定 11頭立て

月曜は雨予報ですので、馬場状態が気になるところですが、予想は一応、馬場悪化を想定して。

◎マイネルストラーノ

この時期、実績馬は春に備えて休養ですので、あまり頭数も集まらず、メンバーも手薄。
で、出番になるのが、マイネルの馬。
ここ10年でも、マルネル、コスモの馬が出走した8年のうち、5度、しっかり馬券になってます。
馬券にならなかった3度の中の2度も、10番人気でアタマ差4着、12番人気でクビ差4着と健闘。
で、今年は2頭のマイネルの馬が出走しておりますが、マイネルを本命にするなら、当然、人気のないほう。
人気がないとはいえ、前走、中山2000のホープフルS2着と好走しており、ここで走る下地は十分。
マイネルには珍しいディープ産駒ですが、母系はザ・マイネル!
母マイネソーサリスは13番人気で愛知杯を勝った穴実績、母母マイネマジックも11番人気でスイートピーS2着、オークスも12番人気5着。
そして、姉のマイネソルシエールもフローラSを15番人気で2着と穴血統は脈々と受け継がれている。
で、こちらも前走を10番人気で2着して、早くも穴血統ぶりを披露しており、重賞のここでも再び。
今回1番人気フラムドグロワールとも、いちょうSではわずか0.2秒差。
しかも、前有利の展開を後方から追い込んで差を詰めたもので、舞台が中山に替わり、先行出来れば逆転可能。
鞍上の柴田大も、この馬で[1-1-0-0]としっかり乗っており、今年はこの馬でクラシックへ!


○フェイムゲーム

半兄バランスオブゲームは、中山重賞4勝のコース巧者。
そして、こちらも前走、未勝利戦とはいえ、中山2000を強い勝ち方で勝ち上がり、血と合わせて中山巧者の可能性。
ハーツクライ産駒は、日曜の日経新春杯を勝った勢いもあり、ここでも一発あっておかしくない。
前走に続き、今回も外国人騎手を用意したのも、勝負気配高そうだし、今年もやっぱりサンデーレーシング。

 
▲ケイアイチョウサン

マイネストラーノを本命にしたことで、炙り出た穴馬。
ストラーノが勝った未勝利戦で0.2秒差3着だったのが、この馬で、中山での走りっぷりは悪くなかった。
5戦目で、ようやく勝ち上がったが、なかなか強い勝ち方で、距離伸びても大丈夫とみた。
ステイゴールド産駒は、フェイトフルウォーが勝ち、ナカヤマフェスタも2着と相性がいいレース。
追い切りの動きもよかったし、ブービー人気ながら、一発の魅力は十分。


△マイネルマエストロ

もう1頭のマイネル。
あっちがサンデー系×ブライアンズタイムで、こっちがブライアンズタイム×サンデーで、まあ同じでいい。
西園厩舎で、姉にウエスタンビーナスがいる母系が短距離指向なのだが、デビューから2000を使われ結果を出す。
エリカ賞勝ち馬は、このレースと相性がいいし、ブライアンズタイムは昨年復活の狼煙を上げただけに、ここでも。


△アクションスター

ラジニケ杯は、超スローの展開に泣いて4着も、0.3秒差なら悪くない。
当然クラシックを見据えている陣営が、ここからスタートさせるのは、1勝馬ゆえに、賞金加算のため。
悪くても2着は堅いと踏んでの参戦でしょうから、当然買いの1頭。


△フラムドグロワール

藤沢厩舎、朝日杯負けての、ここから始動は、ジャリスコライトと同じパターン。
ならば、ここではきっちり人気に応えちゃいそう。
中山でも好走してますし、距離延長も中山2000なら、なんとか対応出来るか。
新年から重賞勝ちした横典が、ここで今年、藤沢厩舎1勝目をプレゼントするか。

 馬券はマイネルストラーノを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (2)

日経新春杯13(予想)

2013-01-12 23:31:46 | 1~3月重賞(G2、G3)
土曜は馬券参戦せず、飼ってるチワワを連れて、川越まで散策。
土曜の重賞フェアリーSの結果を見て、初めて、ロサードが種牡馬になっていることを知りました。
重賞は5勝してますが、G1ではダービーの6着が最高でしたので、まさか種牡馬になっているなんてねえ。

土曜は、PO馬が2頭出走してくれましたが、アドマイヤキンカクは2着で、レネットグルーヴは3着と残念な結果。
レースの内容は、それほど悪くなかったので、次に期待したいが、とにかく早く勝ち上がってほしいね。
日曜のエーシンラクーン、アルテミスハートの2頭に期待だわ。

日曜の京都メイン、日経新春杯の予想
芝 2400M G2 ハンデ 16頭立て

◎ロードオブザリング

休み明けの2戦は、共に最後方からの競馬で、この馬のレースが出来ずで参考外。
叩き3走目は、ちょうど1年前も勝っており、今回は、走り頃で、中段あたりで競馬が出来ればチャンスはある。
何せ、京都外回りは4勝を上げ、掲示板も外していない得意コースなだけに、ハンデ戦のここなら、重賞でも。
血統的にも父ホワイマズルというスタミナ血統は、この条件は合うはずだし、母父サンデーは、人気薄で穴を。
鞍上の池添は、メイショウベルーガで既にここ勝っているし、人気薄のマーブルチーフで連続2着の実績もある。
このレースは6歳以上が不振というのが、不安材料ですが、今年の東西金杯では6、7歳馬が活躍してたので、大丈夫か。


○カルトブレッサ

デビューから、ずっと1800前後のレースを使われてきたが、休み明け2戦は距離を延長。
その結果が、1着、アタマ差2着と、どうやら、距離は長い方が合っているようで、京都2400のここでも。
重賞実績はないが、過去にはダノンシャークと差のない競馬をしており、53キロのハンデを活かせれば。
こちらも母父サンデーで、穴の魅力は十分。


▲カポーティスター

本命候補の1頭であったが、乗り替わりが高倉では、正直マイナスですな。
とはいえ、高倉は、この馬に、未勝利戦で乗って、見事、勝ち上がっているんで、大丈夫かな。
今回は、休み明けになるが、状態はいいようで、矢作厩舎は、状態一息の時は素直に言う厩舎なので、信用出来るか。
過去、2度の重賞が後方からのレースで、共に大敗しており、52キロの軽ハンデと内枠を活かして、好位で競馬が出来れば。
そのためにも、高倉には、ぜひ、積極的な競馬をしてほしいところ。


△ダコール

デビュー以来、掲示板を外したのが、重馬場に泣いたオールカマーだけ。
日曜は良馬場で行われそうで、そうなれば、重賞のここでも崩れることはなさそうで、軸としてはこの馬が1番か。
乗り替わりの福永も、今年も好調なようで、ここで今年最初の重賞制覇が見られるか。


△カフナ

鼻出血明けとなり、状態が心配だが、池江厩舎なので、万全の状態に持ってきてるでしょう。
京都2400は、昨年にダコールに0.2秒差2着があるし、ムスカテールとも0.1秒差のレースをしており、このメンバーなら、ここでも。
鞍上にはルメールを配しているし、キンカメ産駒は、2年連続勝っており、この馬も母父サンデーで、母父サンデーのワンツースリー期待。


△ムスカテール

サウスポーということで、この後の東京開催を予定も、状態のよさで早めてここに。
予定変更ということで、鞍上に内田を確保出来なかったが、外国人騎手を用意出来て、大きなマイナスにはなってない。
右回りコースでも勝っているので、ここでも問題なさそうで、こちらも母父サンデーで、 とにかく、今回は母父サンデーが多いわ・・

これで買わなかった母父サンデー、サトノパンサー、オールザットジャズに好走されたら、凹むなあ・・・

馬券はロードオブザリングを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (3)

【POG】今年最初の出走ラッシュ!

2013-01-10 23:14:42 | POGその他
今週末は、3歳重賞が2つありますが、残念ながら、我がPOG指名馬は、1頭も出走なし・・
まあ、3歳重賞は2月以降、続々とありますから、そこを向けてスタンバってくれれば、いいわけで。
そのためには、まずは1勝を上げてもらわないといけないわけで、今週末は初出走2頭に、未勝利3頭のPO馬が大挙出走!

レネットグルーヴ
(牝 父キングカメハメハ 母イントゥザグルーヴ 栗・笹田)

土曜の京都6レース新馬戦(芝 1600m 16頭立て)に出走。鞍上は浜中。

2つの上の全姉グルーヴィクイーンも指名したが、阪神JFに駒を進めるも未だ500万を卒業出来ない1勝馬。
それでも、母イントゥザグルーヴは、アドマイヤグルーヴの全妹、ルーラーシップの半姉でもある超良血。
そろそろ大物が出てもおかしくないのだが、どうでしょうか・・期待してます!

アルテミスハート
(牝 父ハーツクライ 母ムーンレディ 栗・藤原)

 日曜の京都6レース新馬戦(芝1800m 16頭立て)に出走。鞍上は岩田。

 エイシンフラッシュの半弟なので、この時期から走ってくれるはずなのだが。
 予定よりもデビューが遅れてしまいましたが、ようやくデビューしてくれて何より。
 しかし、このレースには、ディープの半妹トーセンソレイユの名前もあり、良血対決はどちらが勝つか?!

あと土曜の京都5レース未勝利(芝1800m 16頭立て)にアドマイヤキンカクが、鞍上ビュイックで出走。
5→4→2→4着ときての5戦目。そろそろ勝ち上がってほしい。
前走は、4着とはいえ、勝ったリヤンドファミユから0.1秒差ですからチャンスと思ったら、その時の2、3着も出走するのか・・

日曜の京都5レース未勝利(芝1600m 16頭立て)にエーシンラクーンが、鞍上は前走に続き北村。
デビュー戦は2着も勝ち馬からは5馬身離されました。。怠慢騎乗で四位が3着になったレースです。

そして、月曜の京都5レース未勝利(芝2200m 16頭立て)にラカが、鞍上は前走の岩田から北村に。
3→5→8着と、どんどん成績が悪くなってます・・・距離延長で活路を見出してくれないものか。

全部で5頭のPO馬出走となりましたが、今回は1頭も同じレースに被っていないので、全馬勝ち上がる可能性も。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

シンザン記念13((結果))

2013-01-07 21:37:00 | 1~3月重賞(G2、G3)
2013年1月6日(日) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[1] 2 △エーシントップ   牡3 57 浜 中 1:34.3 1
2[6] 12 ▲ヘミングウェイ   牡3 56 池 添 クビ 9
3[3] 5 △タマモベストプレイ 牡3 56 和 田 1.1/4 3
4[7] 14 △カオスモス     牡3 56 内 田 1/2 2
5[5] 9  レッドアリオン   牡3 56 福 永 3/4 4
6[8] 16  アットウィル    牡3 56 三 浦 1/2 14
7[2] 4  エールブリーズ   牡3 56 川 田 アタマ 8
8[6] 11  ザラストロ     牡3 57 ビュイ 1.1/4 10
9[4] 8  アルバタックス   牡3 56 ルメー 2 6
10[8] 15  ヒルノクオリア   牡3 56 武幸四 4 11
11[4] 7 ○サイモンラムセス  牡3 56  幸  1 12
12[3] 6 ◎ネオウィズダム   牡3 56 岩 田 3/4 7
12[5] 10  アグネスキズナ   牡3 56 武 豊 同着 5
14[7] 13  テイエムシングン  牡3 56 松 山 1.3/4 16
15[1] 1  アジャストメント  牡3 56 秋 山 1/2 15
16[2] 3  ヒシアメジスト   牝3 54 藤 田 3.1/2 13

払戻金 単勝 2 350円
    複勝 2 160円 / 12 390円 / 5 190円
    枠連 1-6 1700円
    馬連 2-12 3130円 / 馬単 2-12 4840円
    3連複 2-5-12 4760円 3連単 2-12-5 29880円
    ワイド 2-12 1170円 / 2-5 390円 / 5-12 1300円

今年最初のちゃんと予想した重賞でしたが、結果は散々・・・
印をつけた馬が上位を独占したのに、本命馬が12着では。。

京都マイルは、得意のはずの岩田が・・

いくら折り合いが課題だったとはいえ、あの騎乗はないのでは。。
好スタートを切ってすぐ、馬が行きたがったのか、全体重をかけて、馬を引っ張る岩田の姿を見て、負け確定・・
前走は抑えが利かず行ってしまって直線失速したとはいえ、この馬は前で競馬してなんぼの馬。
無理やり抑えて、中段待機では、この馬のよさが出ないし、あの抑え方は、馬に負担かけすぎでしょ。
エーシンがハナを主張したんだから、2番手追走でグリーンベルトを走らないと。。内枠を引き当てた意味なし・・

勝ったエーシントップは、やはり逃げた方がいいようですが、最後はクビ差まで詰め寄られ、距離はこれが限界ね。
というわけで、エーシン軍団は、この日、5勝の大爆発!!
準メインの万葉Sでも、7番人気のエーシンジーラインがクビ、ハナ差3着のあわやの逃げ。
ジーラインも、まんまと逃げ切れていたら、同一馬主6連勝という、とてつもない偉業でしたが。
それでもエーシンは、5、6、7、8レースを全て勝つ4連勝という新記録。
1日5勝は、サンデーレーシングに並ぶタイ記録だそうで、日曜はエーシンから馬券を買っていれば、儲けれたわけで。

2着ヘミングウェイは、前走5戦目での未勝利勝ち上がりでしたが、とにかく相手なりに走る馬で、このタイプは重賞でも走る。
我が本命馬と同じネオユニ産駒で、位置取りも同じでしたが、こちらは折り合いばっちり、直線はグリーンベルトの最内を突く好騎乗。

3着タマモベストプレイは、兄が2着だったように、弟も勝ちきれないまでの馬券にはなりました。

このレースも小波乱で、荒れませんでしたが、7番人気を本命にするなら、9番人気ヘミングウェイを本命すべきだった。
結局、正月競馬は、本命にした馬が全て二桁着順で、3連敗という最悪のスタートとなりました。
今週末は、3日間開催の競馬となりますので、何とか1つ当てたいところって。。3日とも馬券買うのか?!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

京都金杯13((結果))

2013-01-07 21:33:12 | 金杯
2013年1月5日(土) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[1] 1 △ダノンシャーク   牡5 57 ルメー 1:33.5 1
2[2] 3 ○トライアンフマーチ 牡7 58 岩 田 2.1/2 6
3[4] 8  ヤマニンウイスカー 牡7 53 武 豊 ハナ 7
4[6] 11  サウンドオブハート 牝4 54 松 岡 1.1/4 2
5[6] 12  ブリッツェン    牡7 56 福 永 3/4 9
6[1] 2 △ショウリュウムーン 牝6 55 秋 山 クビ 3
7[8] 16 △トーセンレーヴ   牡5 57.5 ビュイ クビ 4
8[5] 9  シャイニーホーク  牡5 54 川 須 1.1/4 14
9[2] 4  キングストリート  牡7 55 松 山 クビ 11
10[7] 13  ニシノビークイック 牡4 54 丹 内 ハナ 13
11[4] 7  ネオヴァンドーム  牡6 56 川 田 1/2 10
12[7] 14 ◎エーシンリターンズ 牝6 55 和 田 1/2 12
13[3] 5 ▲ダローネガ     牡4 55  幸  3/4 5
14[5] 10  スズカコーズウェイ 牡9 54 北村友 1.1/4 16
15[3] 6  エクスペディション 牡6 57 浜 中 1.1/2 8
16[8] 15  ライブコンサート  セ9 56 藤 田 5 15

払戻金 単勝 1 360円
    複勝 1 150円 / 3 360円 / 8 460円
    枠連 1-2 1180円
    馬連 1-3 2150円 / 馬単 1-3 3600円
    3連複 1-3-8 11990円 / 3連単 1-3-8 62550円
    ワイド 1-3 720円 / 1-8 1010円 / 3-8 2830円

こちらも大荒れとはいがず、中荒れの決着。
しかし、この馬券は取らないとなあ・・・
1番人気が勝って、2着にはこのレースでよく馬券になってる岩田。3着がこのレースで穴あけてる逃げ馬。

勝ったダノンシャークは、最内枠がどうかと思いましたが、ルメールはうまいねえ。
見事、人気の応えて、こちらも重賞初制覇!
これで賞金を加算し、昨年出走叶わなかった、春の目標となる安田記念へ向けて視界が開けました。
やっぱり、今年もマイル重賞では、ディープ産駒は強いです。

2着トライアンフマーチは、前走を叩かれ、実績のある距離で、きっちり変わってきました。
前走の大敗と、トップハンデを嫌われて、人気を下げてましたが、前走は休み明けで11着とはいえ0.4秒差。
着順ほど負けておらず、昨年の安田記念で2番人気に支持された馬ですから、これくらいは走りますね。

3着ヤマニンウイスカーは、前走、単勝397倍の最低人気で逃げ切りを決めて、今回は軽ハンデを味方に好走。
前走を逃げ切り勝ちしたことで、今回はさすがにマークがきつくなると思い軽視したのは失敗・・
このレースは逃げ馬が活躍してますし、53キロのハンデは有利でしたな。
武豊への乗り替わりもマイナスだと判断したのは、大変失礼しました。。。
しかも、この馬、成績をよくよく見ると冬場に好走が集中している冬馬でもありましたな。。

本命にしたエーシンリターンズは、積極的な競馬をしてくれるも直線失速・・休み明けの影響かな。
当初、京都牝馬Sから始動の予定が、デキがいいので、復帰を早めたそうなのだが、まだ万全ではなかったようで。
まあ、エーシンを買うのは、1日早かったわけで・・
土曜のエーシンは、中山2頭、京都7頭も出走するも、全て馬券にならず・・
で、日曜が京都で5勝の大活躍ですから、エーシンという着眼点は当たっていたが、土曜ではなく、日曜でした・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント