susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

ダービー11((結果))

2011-05-30 23:29:30 | 日本ダービー
2011年5月29日(日) / 東京 2400m 芝・左 / 雨・不良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[3] 5 △オルフェーヴル   牡3 57 池 添 2:30.5 1
2[1] 1  ウインバリアシオン 牡3 57 安藤勝 1.3/4 10
3[4] 7 ◎ベルシャザール   牡3 57 後 藤 7 8
4[5] 10 △ナカヤマナイト   牡3 57 柴田善 クビ 4
5[3] 6 △クレスコグランド  牡3 57 浜 中 アタマ 9
6[7] 14  ショウナンパルフェ 牡3 57 三 浦 3.1/2 14
7[1] 2  サダムパテック   牡3 57 岩 田 1.1/4 2
8[2] 3  オールアズワン   牡3 57 藤 田 クビ 15
9[8] 16  トーセンレーヴ   牡3 57 ウィリ 1/2 5
10[8] 17 ▲ユニバーサルバンク 牡3 57 福 永 ハナ 11
11[7] 15  トーセンラー    牡3 57 蛯 名 アタマ 7
12[6] 11  デボネア      牡3 57 デット 3/4 3
13[4] 8  フェイトフルウォー 牡3 57 田中勝 クビ 13
14[5] 9  コティリオン    牡3 57 小 牧 ハナ 6
15[7] 13 △ロッカヴェラーノ  牡3 57 武 豊 3/4 12
16[6] 12  エーシンジャッカル 牡3 57 川 田 2 18
17[8] 18 ○ノーザンリバー   牡3 57 ピンナ 9 16
-[2] 4  リベルタス     牡3 57 四 位 中止 17

払戻金 単勝 5 300円
    複勝 5 150円 / 1 660円 / 7 450円 / 枠連 1-3 580円
    馬連 1-5 3380円 / 馬単 5-1 4540円
    3連複 1-5-7 22950円 / 3連単 5-1-7 100300円
    ワイド 1-5 1290円 / 5-7 990円 / 1-7 5390円

完全に不良馬場に惑わされて、考えすぎて大失敗・・・

ウインバリアシオンは、週初めには、▲をつける予定だった馬。
アンカツが、ベルシャザールを蹴って選んだ馬だし、青葉賞の勝ち方もよかったので、同じ舞台のここでも当然有力だと。
しかし、土曜から降り続く雨での馬場悪化で、追い込み馬には、きつい条件になると判断して、最後に消した1頭。
まさか、この馬が最終的に10番人気まで、人気を下げているとは・・・
皐月賞惨敗のベルシャザール、トーセンラーよりも人気を下げるなんて、まさに想定外・・
みんな、不良馬場を考慮して、この馬の評価を下げた結果による10番人気だが、この人気なら逆に買いの1頭・・
あまりに馬場悪化を気にして予想をやり直し、みすみす3連複22,950円を取り逃す・・バカです
ちなみに、不良馬場ということで、買い目に入れた馬は、ユニバーサルバンク、ロッカヴェラーノ、クレスコグランド、ナカヤマナイト
代わりに消したのが、ウインバリアシオン、トーセンレーヴ、コティリオン、トーセンラー

そんな不良馬場も関係なく、オルフェーヴルは強かった。
直線で、ナカヤマナイトとサダムパテックに挟まれながらも、それをこじ開けてからの脚の速いこと。。。
展開不問、馬場不問と、もうこれは3冠馬誕生が現実味を帯びてきました。
これでG1の数では兄貴と並び、次の菊花賞で完全に兄貴越えになりそうです。
POG的では、この馬を指名したので、勝ち組なわけですが、肝心の馬券が取れてないんて、馬券下手にもほどがある・・

2着ウインバリアシオンは、この馬場だと最内枠が仇になるかと思ったら、さすがアンカツ。。
直線では、馬場のいい、外にきっちり持ち出して、豪快に伸びてきましたね。脚質転換が完全に成功しましたね。
上がり34.7は、メンバー最速。なんで、あの馬場で、オルフェーヴルと2頭、34秒台の末脚が使えたのか?!
負けたとはいえ、3着馬には7馬身をつけたわけだから、もう相手が悪かったとしかいいようがないね。
やっぱりダービー2着馬の仔は、同じように2着になるというオチなのか。

皐月賞に続いて本命にしたベルシャザールは、よく頑張った3着でしたが、上位2頭には完敗。
今回はスタートもまともに出て、この馬の競馬は出来たと思います。代打の後藤もいい騎乗でした。
ただ、2着馬を買ってなかったので、せっかくの熾烈な3着争いを興奮することが出来ませんでした・・悔しい。。
結果的に、PO馬の1・3着の結果なのに、馬券が当たってないなんて、ほんと凹むなあ・・

もう2ヶ月馬券が当たっていない・・・PAT残高がゼロになったら、しばらく競馬を離れるかな。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

目黒記念11((結果))

2011-05-30 23:21:16 | 4~6月重賞(G2、G3)
2011年5月28日(土) / 東京 2500m 芝・左 / 雨・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[4] 8  キングトップガン  牡8 51 横山典 2:32.5 7
2[8] 17 △ハートビートソング 牡4 56 秋 山 クビ 1
3[1] 1  ヤングアットハート 牡4 55 後 藤 1/2 6
4[7] 14  トレイルブレイザー 牡4 54 安藤勝 クビ 4
5[2] 4 △マカニビスティー  牡4 56 北村宏 ハナ 5
6[3] 6  マイネルアンサー  牡7 54 川 島 ハナ 17
7[8] 18  ジャミール     牡5 57 吉田豊 クビ 11
8[4] 7  マイネルキッツ   牡8 58.5 松 岡 1.1/2 2
9[7] 15 ▲モンテクリスエス  牡6 56 藤岡佑  4 8
10[2] 3  アースシンボル   牝6 52 田中勝 クビ 15
11[8] 16  トウカイトリック  牡9 57.5 柴田善 1.1/4 12
12[6] 1 2  フォゲッタブル   牡5 57.5 三 浦 クビ 10
13[1] 2 △ケイアイドウソジン 牡5 57 藤 田 クビ 3
14[5] 9  イコピコ      牡5 57.5 石橋脩 1.1/2 9
15[5] 10 ○イケドラゴン    牡6 52 中 谷 5 16
16[3] 5 ◎オウケンサクラ   牝4 55 大 庭 3.1/2 13
17[7] 13  シゲルタック    牡7 52 武士沢 4 14
-[6] 11  シャイニータイガー 牡5 53 江田照  取消

払戻金 単勝 8 1630円
    複勝 8 360円 / 17 160円 / 1 330円
    枠連 4-8 750円
    馬連 8-17 3000円 / 馬単 8-17 8610円
    3連複 1-8-17 10550円 / 3連単 8-17-1 76530円
    ワイド 8-17 1050円 / 1-8 2260円 / 1-17 800円

こちらの予想も酷い結果だ・・・
ハンデ戦なんだから、まず軽ハンデ馬から注目しないといけませんでした・・
55キロのオウケンサクラは、見込まれすぎのハンデでしたね。(実質57キロですからね・・)

勝ったキングトップガンは、51キロの軽量を活かして、早め抜け出しの快勝!
2走前の大阪ハンブルグCでも50キロでビートブラックにクビ差2着と好走してたが、脚質的に今回は出番ないと思ったが・・
馬場悪化の今回は先行勢有利との判断で消した1頭でしたが、今回は、なんと3番手からの先行策。
軽ハンデ、馬場を考慮した横典の好騎乗が光りましたね。
今年はダービーの騎乗がなかった横典でしたので、ここでキッチリ、その存在感をアピールした形となりました。

2着ハートビートソングは、2連勝中の上がり馬で、ここもクビ差ですから、よく頑張ってます。
暮れのアルゼンチン共和国杯あたりで、重賞勝ちそうな感じがしますね。

3着ヤングアットハートも後ろから競馬するだろうと消した1頭でしたが、こちらは後ろから、しっかり追い込んできました・・
道悪巧者のフレンチデピュティ産駒ということを考慮すればよかったな。。

本命にしたオウケンサクラは、想定通り、前で競馬をしてくれましたが、直線で既にお釣りなし・・
2500mは長かった印象だし、牡馬相手で勝ち負け出来る力もなかったか・・秋天4着は、たまたまか。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

金鯱賞11((結果))

2011-05-30 23:08:24 | 4~6月重賞(G2、G3)
2011年5月28日(土) / 京都 2000m 芝・右 内 / 雨・不良
サラ系3歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[7] 13  ルーラーシップ   牡4 58 福 永 2:02.4 1
2[3] 5 △キャプテントゥーレ 牡6 58 小 牧 3/4 2
3[5] 9 △アーネストリー   牡6 58 佐 藤 2.1/2 3
4[2] 3  ホワイトピルグリム 牡6 57 池 添 3 11
5[6] 12  アンライバルド   牡5 58 ピンナ 1.1/4 9
6[3] 6 ▲フミノイマージン  牝5 55 太 宰 ハナ 8
7[2] 4  マンハッタンスカイ 牡7 57 岩 田 1.1/4 14
8[8] 15  トップカミング   セ5 57 蛯 名 2.1/2 13
9[6] 11 ○サンライズベガ   牡7 57 北村友 クビ 7
10[4] 8  ネオヴァンドーム  牡4 57 浜 中 1.1/4 6
11[1] 1 ◎エーシンジーライン 牡6 57 岡 部 クビ  12
12[8] 16  アドマイヤメジャー 牡5 57 ウィリ 1.1/4 10
13[4] 7 △ナリタクリスタル  牡5 57 武 豊 1/2 4
14[1] 2  ブラストダッシュ  牡6 57 和 田 クビ 5
15[5] 10  ニホンピロレガーロ 牡8 57 酒 井 9 15
16[7] 14  マイネルゴルト   牡4 57  幸  4 16

払戻金 単勝 13 280円
    複勝 13 130円 / 5 140円 / 9 140円
    枠連 3-7 580円
    馬連 5-13 630円 / 馬単 13-5 1080円
    3連複 5-9-13 660円 / 3連単 13-5-9 2900円
    ワイド 5-13 260円 / 9-13 250円 / 5-9 290円

不良馬場で、荒れることを期待したら、まったくの人気通りの決着・・

それにしてもルーラーシップは強かった・・
ドバイ帰りで、ここは次走への叩き台的な感じで、更に不良馬場とくれば、危険な人気馬の香りがしてたんですが・・
スタートで落馬寸前の出遅れをしながらの、あの勝ち方は、凄いの一言です・・
これで宝塚記念は、ブエナビスタと1番人気を争う存在になった感じか。
ただ、不良馬場の中、かなりの脚を使っており、その疲労が残らないかは多少、不安ありだが。。

2着キャプテントゥーレは、単騎逃げに持ち込み、馬場も味方につけて、完全な勝ちパターンでしたが・・
今回は、相手が強かったとしか言いようがないね。
せっかくG1安田記念じゃなくて、実を取りに、ここへ参戦したのに、勝ちきれず残念でしたな。

3着アーネストリーは、連覇を狙いましたが、7ヶ月ぶりの出走でしたから、この結果はまずまずでしょうか。
次走、宝塚記念へ向けては、いい走りを見せたので、次は、変わってきそうですね。

1年5ヶ月ぶりの出走となったアンライバルドも先行策で5着と、まずまずの走りでした。復活はあるのかな?!

本命にしたエーシンジーラインは、前に行けずで終了・・・
重賞で、ハナを叩くほどのスピードは持ち合わせてなかったようで。。
まあ、ルーラーシップを切っている段階で、どうにもならない予想でしたが・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

ダービー11(予想)

2011-05-28 23:17:29 | 日本ダービー
土曜の2つの重賞予想は酷い結果だったわ・・でも、朝から出かけて、馬券買えずで、助かった・・
その分、しっかりダービーにつぎ込ませて頂きます。
それにしてもルーラーシップは強かったが、宝塚記念に向けては、疲労が残りそうな激走で、ちょい心配。

さていよいよダービーですが、今年のダービーのCM「7冠の父のプレッシャーに勝ったトウカイテイオー」
これが、今年のヒントなら、そりゃあ、ディープ産駒が、今年のダービー馬になるということか。
ダノンバラードは回避したものの、トーセンレーヴ、コティリオン、トーセンラー、リベルタスの4頭のディープ産駒が出走。
この中に、今年のダービー馬がいるのか?!

日曜の東京メイン、日本ダービーの予想
芝 2400M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 オルフェーヴル・・・・・・3.4倍
2番人気 サダムパテック・・・・・・5.6倍
3番人気 デボネア・・・・・・・・・8.4倍
4番人気 ナカヤマナイト・・・・・・8.5倍
5番人気 トーセンレーヴ・・・・・13.4倍

いつかは、こんな日がくると思ったが、3歳頂点を決めるダービーで早くも現実に・・
そう、出走全馬が、サンデーサイレンスの血を持つという、ある種、異様な事態。。
この血の偏り・・5年後、10年後の日本競馬は、どうなっているのでしょうか・・

今年のダービーには、我がPO馬が5頭も出走(まあ指名馬の数が多いんですけどね・・)

不良馬場で行われた2年前のダービーでは、皐月賞11着、12着の大敗馬2頭の巻き返し決着。
今年も、その再現に期待しよう。(でも、その2頭は、皐月賞1番人気、2番人気の馬でしたね。。)

◎ベルシャザール

皐月賞に続いて、ここでも本命に推す!
2年前に本命にした馬がゴールデンチケット。。なんでダート馬をダービーで◎かと思われますが・・
父キンカメ、母父サンデー。そう、キンカメ初年度産駒から、この配合をダービーで狙ったのですが。。
で、昨年は同じ配合のローズキングダムを無印にしているダメ予想・・・
そして今年再び、この配合に賭けてみる!

皐月賞は、11着惨敗も、わずか数日で馬体重が24キロも減るという、そもそも体調に問題がという結果。
しかもスタートで出遅れて、それを挽回する為に押し上げた時に、折り合いを欠いちゃいましたし。
それでも、先行勢には厳しい流れを2番手追走から直線では一旦先頭に立ち、見せ場は少し作った。
これで東京コースは2度結果を出せなかったわけだが、2度とも敗因はハッキリしており、決して左回りがダメというわけではない。
元々ダービーに標準を合わせていた馬だけに、馬の状態は今回がピークを迎えているはず。
陣営も前走とは、雰囲気がまったく違うと言ってますし。

注目の馬体重は、また中間発表では550キロと大幅に増えておりますが、これが当日どうなっているか?
また当日20キロ以上減っているようなら危ない感じですが、私は本命にした以上、馬体重がどうあれ、この馬と心中です。
日曜の天気も雨予報で、馬場悪化が確実となり、先行脚質で、上がり勝負では分が悪いこの馬にとっては逆にプラス材料。
実際、重馬場だったデビュー戦を勝っているわけだから、他馬が道悪を気にするのなら、チャンスは広がる。
500キロを超える大型馬であり、力のいる馬場も味方しそうだし。

「一番、キンカメに近い馬」と絶賛していたアンカツが、まさかこの馬を振るとは思わなかったが、オークスを制して勢いに乗る後藤への乗り替わりなら期待出来る。
後藤は、昨年もローズキングダムに代打騎乗で2着と結果を出しており、今年も同じ配合のこの馬で、2着以上の結果を!


○ノーザンリバー

大外枠かあ・・・
枠順発表を見てガックリきたが、オークスでは大外枠のピュアブリーゼが逃げて2着だったので、気にすることないかな。
皐月賞では出遅れて、まったくレースの流れに乗れないままで15着惨敗。
あの負け方なら、疲労も残らなかっただろうし、もう一度、PO馬でもあり期待したい。
マイルまでしか勝っていないが、血統的には、距離延長には対応出来るはずだし、重馬場も、兄ノットアローンが不良馬場で勝っていたので得意かも。
同じ母父マキャベリアンのヴィクトワールピサも重馬場の弥生賞勝ってたし、とにかく、この血は重の鬼であることを祈る!
外国人騎手は、デットーリ騎手に話題が集中しているが、終わってみたらピンナの方かよ!という結果を待ってます。


▲ユニバーサルバンク

2年前の勝ち馬ロジユニヴァースと同じネオユニ産駒。
ということは、この馬も重馬場適正はあるとしましょう。前で競馬が出来るのも、馬場悪化なら有利だし。
ここまで8戦して、連を外したのは、大きな不利のあったラジニケ杯と、位置取りが後ろ過ぎた若葉Sのみ。
好位から競馬が出来れば、確実の上位に来る安定感があり、東京コースも共同通信杯でクビ差2着と好走。
鞍上の福永は、このレース、人気薄のアサクサキングスで逃げて2着している実績もあり、今回も積極策で。
牝馬2冠は確実と言われたレーヴディソールが故障してしまう不運があった福永だが、その鬱憤をここで一発!


△ロッカヴェラーノ

ダノンバラードの出走回避で、滑り込み出走の幸運、そして枠順もダービー最多勝枠の幸運。こんな馬が怖い。
皐月賞では、後方からの競馬になるも、メンバー3位の上がりを披露して6着まで押し上げた脚は見所十分!
今回乗り替りの武豊は、今年不振もダービーでの実績は断トツだけに、大一番では頼りなるはず。
2走前に逃げて勝っているだけに、今回も「思い切った競馬をする」といった豊の言葉を信じて、一発期待。
オーナーは、先週のオークスを制した社台の吉田さんですし、今回も人気薄でも怖いぞ。


△オルフェーヴル

皐月賞で、決定的ともいえる3馬身差をつけての圧勝で、ダービー1着も確定と思ったが。
雨による道悪競馬が、この馬自慢の末脚を封じそうで、絶対的存在ではなくなった感じ。
それでも、東京コース、距離延長も問題ないだけに、道悪さえこなせば、結果はついてくるか。
強い馬は、馬場状態不問であることは、金鯱賞のルーラーシップが見せてくれましたしね。


△クレスコグランド

現在3連勝中と、勢いは1番!
オークスが桜花賞組じゃなくて、別路線の連勝馬が勝っただけに、その流れなら、ダービーはこの馬か。
2走前に2400の距離と重馬場を経験して勝っているだけに、相手関係は一気に上がるが、侮れない。
東京コースは初めてだが、同じ配合のスマイルジャックがダービー2着だったし、アブソリュートも東京得意で、血統からは東京OK。


△ナカヤマナイト

皐月賞は、やはり共同通信杯からのローテが影響したか。
今度は皐月賞からの最適ローテで、万全の状態なら、実績ある東京でチャンスは十分。
アドマイヤメインで、クビ差に泣いた善臣先生が、そろそろダービージョッキーになる流れではある。
なにせ東京G1は、既に4勝しているし、44歳、42歳の蛯名よりは先にダービーを勝ちたいよね。

馬券はベルシャザールを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (3)   トラックバック (20)

金鯱賞&目黒記念11(予想)

2011-05-28 00:22:25 | 4~6月重賞(G2、G3)
台風が接近しており、どうやら、今年のダービーは、雨の中、あれた馬場でやることになりそうね。。
不良馬場で行われた09年のダービーは、断然人気だったアンライバルドが、道悪に泣いて大敗で、波乱決着。
そのアンライバルドが、1年5ヶ月ぶりに復帰しますが、まずは無事に走ってほしいね。
で、今年1番人気確実なのが、オルフェーヴルですが、アンライバルドと同じ、スプリングS→皐月賞と連勝。
更に、同じサンデーレーシングの馬という一致もあり、馬場が荒れれば、同じ道を歩んでしまう危険があるのか・・

土曜の京都メイン、金鯱賞の予想
芝 2000M G2 別定 16頭

昨年に続いて、今年も京都での金鯱賞。

◎エーシンジーライン

最内枠を引き当てましたので、単騎で逃げれれば、馬場も悪化で残り目あり。
前走は初の重賞挑戦ながら5着と大健闘。マイネルキッツとはクビ差。
京都2000では、現在2連勝中だし、2走前もクビ差だったセイクリットバレーが重賞を勝っているだけに、こちらもチャンスあり!


○サンライズベガ

前走は休み明けながら3着と好走。
今回は叩かれた上積みもあり、馬場が悪化しても、不良馬場で勝った実績もあり、先行脚質だけに、チャンスは広がるぞ。

 
▲フミノイマージン

雨さえ降らなければ本命予定でしたが・・・
馬場悪化で、ここ2走のような後方一気の末脚が使えるかは微妙だが、今の勢いなら、何とかなるのでは。
京都2000も4走前に勝っているし、応援馬ということで、頑張ってほしいね。


△キャプテントゥーレ

我が本命馬との折り合いがカギになりそうね。
でも、何が何でもハナを主張するタイプでもないはずで、2番手で折り合ってほしいが。
とにかく前で競馬するのは間違いないので、道悪も問題なさそうで、崩れることはなさそう。


△アーネストリー

7ヶ月ぶりの出走となるが、昨年も5ヶ月半ぶりでこのレースを勝っているので、大丈夫か。
このメンバーでは断然の実績だし、ここを勝って、宝塚でブエナとの対戦が楽しみ。


△ナリタクリスタル

前走、やや重の中京記念を勝っているので、ここでも。
京都実績もあり、ダービーは厳しそうな武豊が、こちらで結果を出すのでは。

馬券はエーシンジーラインを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、東京メインレース、目黒記念の予想
芝 2500M G2 ハンデ 17頭

シャイニータイガーが、出走取消になってます。

 ◎オウケンサクラ

ヴィクトリアMは、気分よく飛ばしすぎての失速で仕方なし。
で、今回は一気の距離延長だけに、折り合いが最大のカギになるわけだが。
今回、中1週の厳しいローテも、昨年の秋天が中1週で4着と大健闘だったので、このハードローテが吉と出る。
初の2500mの距離も母父リアルシャダイのスタミナでなんとかなるとみたが。


○イケドラゴン

前走、新潟大賞典では本命にするも、スタートで後手を踏み、前に行けずで終了。
とにかく、前で競馬をしないことには、この馬の出番はないわけで。
昨年は逃げて2着に粘りきっただけに、今年もわずか1キロ増だから、前に行けばチャンスはあるはず。

 
▲モンテクリスエス

前走は走りにムラのあるダート戦なので、無視ね。
2走前の阪神大賞典では3着と好走しており、長距離では安定勢力の1頭。
東京コースもダイヤモンドSを勝っているし、何より松田国厩舎は、日曜も買うので、ここでも頑張れ!


△ハートビートソング

2連勝中の勢いと、前走は重馬場もこなして勝っており、ここでも。
東京コースも母父トニービンだし、青葉賞3着の実績もあり、3連勝で一気の重賞制覇もありそう。


△ケイアイドウソジン

前走は休み明けながら、オープン特別を快勝。
3勝を上げている得意の東京コースなら、重賞でも十分やれそう。
ダービーは期待出来ない藤田が、ここで結果をきっちり出しそう。


△マカニビスティー

前走の春天は、何をどう間違って、4着に好走してしまったんでしょうか。
そして、春天4着馬は、ここで好走する過去の傾向から、自動的に、ここは人気になっていても買わないわけにはいかない。

 馬券はオウケンサクラを軸に3連複で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (12)

オークス11((結果))

2011-05-23 21:19:15 | オークス
2011年5月22日(日) / 東京 2400m 芝・左 / 雨・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[2] 4 ▲エリンコート    牝3 55 後 藤 2:25.7 7
2[8] 18  ピュアブリーゼ   牝3 55 柴田善 クビ 8
3[6] 12 △ホエールキャプチャ 牝3 55 池 添 ハナ 2
4[5] 9 △マルセリーナ    牝3 55 安藤勝 2.1/2 1
5[7] 14  スピードリッパー  牝3 55 蛯 名 クビ 14
6[8] 17 ○マイネイサベル   牝3 55 松 岡 ハナ 6
7[6] 11  アカンサス     牝3 55 北村宏 クビ 10
8[7] 15  ハッピーグラス   牝3 55 松 田 3/4 17
9[1] 1 ◎ハブルバブル    牝3 55 ウィリ クビ 4
10[5] 10  デルマドゥルガー  牝3 55 ピンナ 1.3/4 11
11[1] 2  メデタシ      牝3 55 浜 中 ハナ 9
12[4] 8  マイネソルシエール 牝3 55 柴田大 1.1/4 16
13[4] 7  ライステラス    牝3 55 丸 田 アタマ 12
14[8] 16 △グルヴェイグ    牝3 55 四 位 3/4 3
15[3] 6  サイレントソニック 牝3 55 田中勝 1.1/2 15
16[3] 5  カルマート     牝3 55 吉田豊 1.1/2 18
17[2] 3  バウンシーチューン 牝3 55 三 浦 7 5
18[7] 13  シシリアンブリーズ 牝3 55 藤岡佑 クビ 13

払戻金 単勝 4 3720円
    複勝 4 800円 / 18 780円 / 12 140円
    枠連 2-8 2770円
    馬連 4-18 42750円 / 馬単 4-18 104460円
    3連複 4-12-18 45120円 / 3連単 4-18-12 548190円
    ワイド 4-18 9510円 / 4-12 1720円 / 12-18 1810円

今年のオークスは荒れないだろうという想定の段階で、予想はハズれてましたな・・

1番人気マルセリーナは、位置取りとマイル戦での完璧な強さから、距離延長でどうかの不安はあったが・・
それでも例年、桜花賞上位組が活躍するオークスなので、今年も例年通りだろうと思ったのだが・・
結果は、桜花賞不出走組のワンツー決着かあ・・・競馬は難しいね。

勝ったエリンコートは、デュランダル産駒ということで、前走2000mの忘れな草賞を勝っているわりに評価が低かった馬。
しかし、距離を伸ばしてから2連勝しているという臨戦過程と、昨年ここを勝っているオーナー、好調な厩舎、そしてほどよい人気を考慮すれば、頭としての狙いもあったな・・
3歳春の段階ではあまり血統での距離適正は考えないほうがいいのは、例年通り。
ましてデュランダルは、短距離G1馬とはいえ、父サンデーですから、その産駒の距離適正は案外、融通が利くのかも。

2着ピュアブリーゼは、2走前の500万条件で、エリンコートのクビ差2着した馬。
よって、エリンコートを高く評価出来れば、この馬を穴馬の1頭としては、買えたかも。。
私も当初、フローラS組で買えるのは、先行出来て、常に相手なりに走るこの馬かと思っていたんですが・・
枠順を見て、大外枠だったので、消してしまった・・失敗。
今年は、逃げ馬不在で、穴馬は先行出来る馬だとは思いましたが、この馬がハナを切るとは想定出来なかった・・
よく見れば、鞍上が柴田に乗り替わっていましたね。
柴田といえば、オークスではアサヒライジングを2番手から粘って3着に残しているし、ダービーでもアドマイヤメインで逃げて2着と、大舞台での先行粘りは得意でしたね。
馬自身も、未勝利戦とはいえ、東京1800で、逃げて4馬身差の圧勝経験があり、柴田なら逃げると予測出来れば、勝ち組になっていたか・・

3着ホエールキャプチャは、マルセリーナには2馬身半差も先着するものの、惜しくも3着まで。
着差が着差だけに、スタートの出遅れが、痛かったね。
クロフネ産駒という先入観から、あまり高い評価をしてませんでしたが、安定した走りを見せますね。
秋に向けての成長力がどうかですが、とりあえず、秋華賞でも主役となる1頭ですね。

1番人気を裏切ったマルセリーナは、やはり位置取りが後ろすぎ・・
アンカツだから、また後ろからの末脚勝負にかけることは想定出来たが、直前の雨もマイナスだったのか・・
それとも距離に限界がある馬なのか。。
これまで4戦すべてマイル戦で、その4戦ともが強い競馬だっただけに、やはりマイラーなのかな。

本命にしたハブルバブルは、スタートしてすぐに口を割って、折り合いを欠いちゃってましたね・・
2400は、いかに折り合えるかがポイントだけに、あの姿を見て、ダメと思いました・・
レース後のウイリアムズのコメントは「距離が長かったのかも」ということで、こればっかりは、走ってみないと分からないからなあ。

結局、6頭も出走したディープ産駒は、すべて4着以下に沈む結果に・・
この結果は、ダービーに直結するのか?!ディープ産駒距離限界説ある?!

さあ、ダービーです。
5月とことこん、馬券当たってませんので、ダービーでガツンと一発当てたいものです。
WIN5では、早くも1億オーバーの1億4600万馬券が飛び出しましたので、上限2億もすぐに出そうですね。
100円が2億かあ、これから毎週買おうかな。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

東海S11((結果))

2011-05-23 21:16:08 | 4~6月重賞(G2、G3)
2011年5月22日(日) / 京都 1900m ダート・右 / 曇・不良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[4] 8 ◎ワンダーアキュート 牡5 57 和 田 1:53.7 2
2[8] 15  ランフォルセ    牡5 57 横山典 3/4 6
3[1] 2  シルクメビウス   牡5 58 武 豊 2.1/2 5
4[5] 9 △テスタマッタ    牡5 58 福 永 クビ 4
5[7] 13 △ゴルトブリッツ   牡4 57 田 辺 1/2 1
6[3] 6 △バーディバーディ  牡4 57  幸  1.3/4 3
7[2] 4  マストハブ     牡4 57 鮫 島 クビ 12
8[2] 3 ▲キングスエンブレム 牡6 57 秋 山 クビ 8
9[7] 14  ハギノリベラ    牡5 57 津 村 1/2 13
10[1] 1  シビルウォー    牡6 57 藤 田 クビ 11
11[6] 11 ○ピイラニハイウェイ 牡6 57 熊 沢 2.1/2 10
12[6] 12  メダリアビート   牡5 57 川 田 1/2 7
13[3] 5  マイネルアワグラス 牡7 57 小 牧 クビ 9
14[5] 10  クリーン      牡7 57 北村友 1.1/4 14
-[8] 16  クリールパッション 牡6 57 佐 藤 除外
-[4] 7  フィールドルージュ 牡9 58 小林徹 取消

払戻金 単勝 8 480円
    複勝 8 160円 / 15 460円 / 2 320円
    枠連 4-8 3590円
    馬連 8-15 3280円 / 馬単 8-15 5710円
    3連複 2-8-15 10650円 / 3連単 8-15-2 62720円
    ワイド 8-15 1140円 / 2-8 780円 / 2-15 2330円

人気サイドの馬を軸に、当てに行った予想でハズすと凹むな・・

せっかく本命ワンダーアキュートは快勝してくれたのに、2、3着馬を無印では、どうにもならん・・
なんとも下手くそな予想だな。。。

勝ったワンダーアキュートは、このところ安定した走りを見せており、前走もアンタレスS2着ですから、ここは順当。

2着ランフォルセは、前走、オープン特別を強い競馬で勝っていたものの、小倉だったし、京都は初めてだったので、軽視してしまった・・
でも、この馬、東京、中山、函館、福島、新潟、小倉とあらゆる場所で結果を出していたので、初コースも問題なかったな。
不良馬場だったし、先行馬有利とは思ったが、外枠だったし、この馬が逃げることを想定出来ませんでした・・

3着シルクメビウスは、昨年の勝ち馬でもあり、実績的には、ここでは上位の存在。
でも、今回は休み明けだったし、武豊に乗り替わっていたのも嫌ってしまった・・・

本来なら、オークスに騎乗馬がいるべき、横典と武豊が、なぜか、ここにいるということで、その2人が奮起したということか。
そのあたりを考慮して、騎手で馬券を買えばよかったな。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

東海S11(予想)

2011-05-22 04:05:56 | 4~6月重賞(G2、G3)
日曜の京都、メインレース、東海Sの予想
ダート 1900M 別定 15頭立て

フィールドルージュが出走取消になってます。
東海といいながら、2年連続で、京都開催でございます。

◎ワンダーアキュート

アンタレスS組が強いレースですから、素直にその中から、この馬指名。
近走の安定感から、この馬から安全に買っておくのが正解か。
母父がプレザントタップだけに、また武蔵野Sの時みたいに、思い切って逃げてほしいが、まあ好位からでいいか、和田君。


○ピイラニハイウェイ

前走はカラ馬と接触して外傷を負っての惨敗で参考外。
3走前のアルデバランSでワンダーアキュートを負かし、平安Sでも4着と好走しているだけに、京都なら。


▲キングスエンブレム

休み明けを2度叩かれ、そろそろ走りごろの予感。
京都重賞は、みやこSでトランセンドの2着があり、本来のデキに戻っていれば、ここでもチャンスあり。

 
△バーディバーディ

3戦連続の3着で、ここでも3着候補。
前走よりも斤量が軽くなっているのは有利だし、フェブラリーS3着馬として、そろそろスカッと勝ちたいね。


△ゴルトブリッツ

前走アンタレスSを勝ち、3連勝中と勢いは1番。
良血でもあり、ダートではまだ底を見せていない存在で、どこまで強いのか、ここで確認。


△テスタマッタ

前走のマーチSで中央重賞初制覇。
京都ダートに実績がないが、前走の勝ちっぷりから、ここでも十分勝ち負けしそうで、押えます。

馬券はワンダーアキュートを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (1)

オークス11(予想)

2011-05-22 03:22:12 | オークス
土曜は、油壺マリンパーク(水族館)にチワワを連れて遊びに。風が強かったよ・・
それから、三浦半島の三崎のマグロを食べに行き、夜は久々に映画館に。
嫁はパイレーツ・オブ・カリビアンを見て、私はブラック・スワンを見るという、夫婦で別々の映画を見るとは・・
ブラック・スワンは、噂通りのホラー映画でして、なかなか楽しめました。

というわけで、予想更新が、めちゃめちゃ遅くなった・・
もう夜中の3時回っているやん・・眠い。。

日曜の東京メイン、オークスの予想
芝 2400M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 マルセリーナ・・・・・・・2.4倍
2番人気 ホエールキャプチャ・・・・3.5倍
3番人気 グルヴェイグ・・・・・・・9.3倍
4番人気 バウンシーチューン・・・・9.3倍
5番人気 ハブルバブル・・・・・・11.4倍

上位5頭の人気は、こちらで事前に想定していた通りの人気でしたが、もっとマルセリーナが抜けた1番人気になると思ったら。
ホエールキャプチャが、えらく人気高いですね。クロフネ産駒ですけど、そんなの関係ない。。。古・・

◎ハブルバブル

元々オークスでこそと思いながらも、前倒しで桜花賞でも本命にした馬。
その桜花賞は、直線で前が詰まる不利などもあり6着と敗れたが、連闘→中1週というきついローテも応えたか。
今回は1ヶ月以上の間隔があり、一旦放牧に出されて、疲れも取れて、減った馬体も戻したよう。
1勝馬というのはマイナス要素だが、1800のデビュー戦で5馬身勝ち、フラワーC2着の実績から、距離は長いほうが向いている。
鞍上のウイリアムズは、グランプリボスでNHKマイルを勝ち、ヴィクトリアMでも人気薄のグランプリエンゼルで4着と好走。
彼の手腕なら、最内枠をいかして、ロスのない競馬で積極先から抜け出すシーンが想像出来るだけに、チャンス十分!
金子オーナーは、ご存知、ディープ、そしてアパパネのオーナーであり、昨年に続く、そして先週に続くG1制覇だ。


○マイネイサベル

マイル王のテレグノシス産駒でありながら、左回り巧者ということで、桜花賞を捨ててオークス1本狙い。
前走は、重馬場が合わず、末脚爆発とならなかったが、2000mで0.2秒差の5着と崩れなかったのは収穫。
この時期の牝馬は、血統による距離適正よりも、完成度の方が重要。
この馬はデビュー2連勝で新潟2歳Sを勝っており、早熟傾向もあるが、クイーンCでも2着しており、馬の成長度合いは、今がピークか。
テレグノシスの距離適正は、母父サンデーが補ってくれるだろうし、トニービンの血が府中で大爆発の予感。
デビューから乗り続けているマイネル松岡が、このあたりで大仕事をしてもよさげなころ。


▲エリンコート

テレグノシスを2400で買うなら、デュランダルだって買えるさ。
この時期の牝馬は、まだ血統による距離適正ははっきり現れない。
アパパネも血統的には、マイラーだが、ちゃんとオークスも勝ちました。
ここは2連勝中の勢いを重視すべき。
社台吉田オーナーは、昨年サンテミリオンでこのレースを勝っているし、デュランダルも吉田さんの馬でしたね。
笹田厩舎も先週レディアルバローザでヴィクトリアMを3着してるし、今週もまた激走を見せてくれるか。


△グルヴェイグ

エアグルーヴの仔が、オークスに出たなら、そりゃ黙って買いますよ。
アドマイヤグルーヴは、単勝1.7倍で7着に敗れましたが、こちらは4番人気で、多少気楽な立場。
今年は1勝馬が7頭も出走しているメンバー構成だけに、前走、500万勝ちのこの馬でも十分出番あり。
今年の3歳馬がイマイチ不調な角居厩舎が、ここらあたりで存在感を見せつけそう。
終ってみれば、サンデーレーシングのレーヴディソールの代役を果たすことになっているのか!


△マルセリーナ

この馬の2冠の確率は結構高いと思いますが・・
それでも初の輸送競馬、左回り、そして2400の距離。
未知な部分も多く、4戦すべてマイル戦を使っているように、もしかしてマイラーの可能性も捨てきれない。
まあ、この時期の牝馬は、距離適正より、完成度とさっき言ったばかりですから、そういう意味では、この馬が1番ね。


△ホエールキャプチャ

阪神JF2着、桜花賞2着に加えて、府中のクイーンC勝ちの実績を並べれば、この馬は消せない。
それでもクロフネ産駒というのが、なんか引っかかるが、こいつも母父サンデーが補ってくれているので、大丈夫なのかな。

馬券はハブルバブルを軸に3連複と馬連で勝負!!
こっそりグルヴェイグからも3連複は買っておこうかな。PO馬だしね。
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (13)

ヴィクトリアM11((結果))

2011-05-19 22:02:56 | ヴィクトリアマイル
2011年5月15日(日) / 東京 1600m 芝・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / 牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[8] 16 △アパパネ      牝4 55 蛯 名 1:31.9 2
2[7] 13 ○ブエナビスタ    牝5 55 岩 田 クビ 1
3[2] 4 △レディアルバローザ 牝4 55 福 永 クビ 3
4[2] 3  グランプリエンゼル 牝5 55 ウィリ 1.1/2 14
5[3] 5  アンシェルブルー  牝4 55 田中勝 3/4 9
6[6] 12  スプリングサンダー 牝4 55 四 位 ハナ 12
7[1] 2  アニメイトバイオ  牝4 55 後 藤 ハナ 4
8[1] 1  ワイルドラズベリー 牝4 55 池 添 3/4 8
9[4] 7  ブロードストリート 牝5 55 武士沢 クビ 15
10[7] 14  ディアアレトゥーサ 牝4 55 吉田豊 2.1/2 17
11[5] 10  コスモネモシン   牝4 55 松 岡 1.3/4 13
12[4] 8 △カウアイレーン   牝5 55 横山典 クビ 11
13[5] 9 ▲ショウリュウムーン 牝4 55 浜 中 クビ 6
14[6] 11 ◎エーシンリターンズ 牝4 55 三 浦 1.1/4 10
15[3] 6  オウケンサクラ   牝4 55 北村宏 クビ 7
16[8] 17  ブラボーデイジー  牝6 55 北村友 3.1/2 16
17[8] 15  アプリコットフィズ 牝4 55 武 豊 1.1/2 5

払戻金 単勝 16 410円
    複勝 16 120円 / 13 110円 / 4 200円
    枠連 7-8 210円
    馬連 13-16 230円 / 馬単 16-13 740円
    3連複 4-13-16 620円 / 3連単 16-13-4 3620円
    ワイド 13-16 140円 / 4-16 460円 / 4-13 330円

いやあ・・ブエナがアパパネに負けるとは・・ショックでしたねえ。。

マイル適正、臨戦過程の差が出たということでしょうが、格からいって、ブエナには牝馬相手に負けてほしくなったな。
エリザベス女王杯で、エアグルーヴが、メジロドーベルに負けた時のことを思い出しちゃいましたよ。。
追い切りの動きが、本来のデキにないという情報は目にしていたが、昨年もそれで乗り切ったし、今年も大丈夫と思ったが・・
ゴール前、いつもの豪快な伸びは見られず、クビ差まで迫るのが、精一杯でしたね。
本調子のブエナだったら、33秒台の上がりで、あっさり差し切れていたと思うが・・
ドバイ帰りの体調不十分の状態で、クビ差2着は十分立派ですが、この馬には、もう1つ上の競馬をしてもらいたかった・・
次走、相手関係がグッと上がる宝塚記念で、また強いブエナを見ることが出来るのか?!
今度は、体調、相手関係よりも、内回り阪神のコース形態に対応出来るかどうかですね。
鞍上は、引き続き岩田なのか、また外国人騎手に乗り替わるのか?鞍上が固定しない弱みもあるね。。

勝ったアパパネは、さすが4冠馬の走りを見せてくれました。
マイル適正は相当高そうで、次走の安田記念は、牡馬が相手になりますが、十分チャンスはありそう。
安田記念って、非サンデー血統が強い傾向があるから、その意味でもアパパネは有力か。

3着にも3番人気レディアルバローザが入り、今年の府中G1は、堅い決着が続きます。
なんか、オークス、ダービーも平穏に終わりそうな流れだなあ。。
レディアルバローザは、本当に力をつけている感じで、先行馬にはきつい流れを3番手から、よく頑張りました。
こちらもマイル適正は高そうなので、安田記念に出ても、面白い存在になりそうですが。

本命にしたエーシンリターンズですが、2番手からの積極策でしたが、まさかのハイペース・・・
逃げ馬不在で、絶対にスローの流れになり、先行馬有利と見て、この馬本命にしたのですが、思惑通りにはいかず・・
ハイペースの厳しい流れに巻き込まれ、直線では既に余力なし・・休み明けの影響もあったのかな。。
昨年には、レディアルバローザには完勝しているわけですから、きちんとローテが組めれば、重賞でもやれるはず。
でも、この後は、降級を待っての再出発みたいですね。

いやあ、馬券が当たりません・・日に日にPATの残高が減っていきます。。
1年間補充なしで競馬をするのが、目標の1つでもあるのですが、このままだと夏競馬の馬券買えないぞ・・・
週末のオークス・・穴馬が見当たらないなあ・・また堅そうだな。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)   トラックバック (1)

京王杯SC11((結果))

2011-05-19 21:56:14 | 4~6月重賞(G2、G3)
2011年5月14日(土) / 東京 1400m 芝・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[3] 5 △ストロングリターン 牡5 57 石橋脩 1:20.2 4
2[6] 11 ▲シルポート     牡6 58 小 牧 ハナ 3
3[4] 7  ジョーカプチーノ  牡5 58 福 永 クビ 2
4[4] 8  コスモセンサー   牡4 57 松 岡 3/4 13
5[1] 2  クレバートウショウ 牡5 57 武 豊 1/2 6
6[1] 1  フィフスペトル   牡5 57 横山典 1.1/4 9
7[7] 13  ドリームバレンチノ 牡4 57 松 山 クビ 15
8[8] 16 △エーシンフォワード 牡6 59 岩 田 クビ 5
9[3] 6  サンカルロ     牡5 57 吉田豊 1/2 1
10[5] 9  ラインブラッド   牡5 57 三 浦 クビ 12
11[2] 3  シンボリグラン   牡9 57 北村宏 ハナ 14
12[7] 14 ○ガルボ       牡4 57 ウィリ クビ 7
13[8] 17  アポロドルチェ   牡6 57 柴 山 2 17
14[6] 12  ショウワモダン   牡7 59 後 藤 1/2 8
15[5] 10 ◎フラガラッハ    牡4 57 柴田善 クビ 10
16[8] 15 △ショウナンアルバ  牡6 57 蛯 名 1.1/4 11
17[2] 4  ユキノハボタン   牝6 55 大 庭 1.1/2 16

払戻金 単勝 5 850円
    複勝 5 250円 / 11 240円 / 7 180円
    枠連 3-6 690円
    馬連 5-11 2990円 / 馬単 5-11 6430円
    3連複 5-7-11 5390円 / 3連単 5-11-7 37790円
    ワイド 5-11 1180円 / 5-7 880円 / 7-11 700円

今週は、月曜から、広島~福岡と、連チャンで出張に行っておりまして、予想結果報告が遅くなりました・・
競馬で負けた直後でもあり、中洲で遊ぶのは、控えました・・・

で、まずは、土曜の京王杯SCから・・ハイ、ハズレです。。

ストロングリターンが、ゴール前、きっちりハナ差とらえて、重賞初制覇。
これまで東京コース3勝の府中巧者が、そのコース巧者ぶりを発揮しました。
マイル実績もあり、次走の安田記念でも有力な1頭になるのかな。

2着シルポートは、やはり単騎で逃げるとしぶといです。
1400の距離は短いかとも思われたが、この馬も東京コース実績ありで、よく走りました。
素直にこの馬から馬連勝負が正解でした。。2990円もついのかあ・・
こちらは、距離延長は間違いなくプラスになりそうで、安田記念でも単騎逃げ出来れば、粘れそう。

3着には、前走、高松宮記念では1番人気を裏切ったジョーカプチーノが、何とか3着は死守。
この馬は、現状1200が合っている感じですけど、NHKマイルを勝っているだけに、安田記念に行くのかな?!

本命にしたフラガラッハは、またしても出遅れて、終了・・・
出遅れ癖のある馬を本命にした自分が悪いということで。。。まあ出遅れてなくても、出番はなかった感じでしたが・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

ヴィクトリアM11(予想)

2011-05-14 17:01:41 | ヴィクトリアマイル
土曜の京王杯は、本命馬選びが大失敗でしたね。フラガラッハ・・まったくレースに参加してないよ。。。

もう来週にはオークス、そしてダービーと続き、いよいよPOGも終わりを迎えるわけですが。。
まだ未勝利戦を走っているPO馬もおりまして・・オーシャンビーナス、今日こそは勝ってくれると思ったのに、また2着・・
偉大な兄カンパニー同様、クラシックには縁がなかったということですな。。
土曜はもう1頭、夏木立賞でヴィジャイが出走し、見事勝利してくれましたが、500万勝ちでは、ダービーには行けない・・
父ディープ、母父ウイニングチケットというダービー血統で、兄ブラックシェルもダービーで3着しただけに、ダービーに行ってほしかった馬。
まあ、ダービーには、PO馬沢山出ますので、買い目が増えない分、出走できなくてある意味よかったか。

日曜の東京メイン、ヴィクトリアMの予想
芝 1600M G1 定量 17頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ブエナビスタ・・・・・・・1.5倍
2番人気 アパパネ・・・・・・・・・4.4倍
3番人気 レディアルバローザ・・・13.4倍
4番人気 アニメイトバイオ・・・・23.8倍
5番人気 ショウリュウムーン・・・30.2倍

当然ブエナが断然人気。昨年の最終単勝オッズが1.5倍でしたから、また同じオッズになるのか。
昨年はブエナとレッドディザイアの一騎打ちムードも、終ってみれば、ブエナは勝ったものの、レッド4着で3連複は波乱に。
今年もそのパターンを期待したいが、今年はブエナVSアパパネというか、ブエナVSキンカメ産駒5頭の対決とみました。

◎エーシンリターンズ

5ヶ月半の休み明けになるが、追い切りの動きはよかったし、中間の馬体重でも太め感なし。
同じ休み明けのローズSが、アパパネに先着の3着と走っていただけに、いきなりから走れるとみた。
マイル戦での対アパパネは、チューリップ賞でアタマ差、桜花賞で0.1秒差と接戦を演じている。
何より2走前の東京マイル戦での強い勝ち方に、この舞台の適正が一番高いとみての本命。
2馬身半突き放したレディアルバローザが、その後、中山牝馬Sを圧勝したことからも、この馬の強さが際立つ。
前走の大敗は、前が止まらない流れなのに上がり勝負という、この馬には不向きなレースで参考外。
母エイシンサンサンはPO馬ということもあって、非常に思い入れのある馬。
重賞勝ちは、小倉3歳Sのみという、いわゆる早熟馬かと思わせて、5歳秋のエリザベス女王杯で3着に逃げ粘ってくれたんですが、当時は3連複はなく・・
母の東京実績は府中牝馬S3着、あと準オープンで牡馬相手に4馬身差の圧勝劇がありました。
とにかく好走する時は、いつも人気のない馬で、そんな穴気質は、しっかり子供にも受け継がれおり、リターン再び穴をあけるぞ!


○ブエナビスタ

牝馬相手に負けるわけないでしょう。
昨年もドバイ帰りで本調子にない状態で勝ちましたので、今年もまず大丈夫でしょう。
前走で初めて、3着を外したわけですが、展開不向きで、テン乗りの外国人騎手も合わなかった感じ。
今回のテン乗りは岩田ですが、今年絶好調ですし、ダービー以来連敗を続けていたウオッカをテン乗り安田記念で勝たせた実績がありますからね。
ヴィクトワールピサとの再戦までは、もう負けてほしくないので、圧勝劇見せてください。


▲ショウリュウムーン

前走は前残りの展開を出遅れて後方からでは出番なしも仕方なし。
2走前の京都牝馬Sでは、昨年の2着馬ヒカルアマランサスやレディアルバローザを完封する強い競馬。
前走二桁着順の大敗、2走前京都牝馬S勝ちは、その昨年2着ヒカルアマランサスと同じ。
今回、5頭のキンカメ産駒が出走してますが、サンデーの血を持っているのは、この馬だけ。
この舞台に一番合っている配合なのは、5頭の中ではこの馬と思いますので、チューリップ賞の再現でアパパネには先着だ!


△カウアイレーン

前走は実績のない遠征競馬で参考外。
2走前は、牡馬相手の重賞で、0.6秒差なら、そう悪い内容ではなかった。
東京マイルで3勝しているコース巧者でもあり、鞍上の横典は、昨年、ブエナでここを勝っている。
府中マイルのG1は、他にもNHKマイルや安田記念は2回も勝っており、この舞台での勝ち方は熟知。
穴ならこの馬だ!


△レディアルバローザ

前走、中山牝馬Sで2馬身半差をつけて負かしたフミノイマージンが、福島牝馬Sを快勝してますのでね。
とにかく福永との相性がいいようだ。ここまで[2-1-0-1]と着外も京都牝馬Sの4着だから、凡走はしてない。
東京マイル戦は3度走って、2着2回で、2走前がタイム差なしの5着だから、このコースもまったく問題なし。
この馬には距離が長かった秋華賞でもアパパネと0.3秒差ですから、得意のマイルなら、逆転は可能だ!


△アパパネ

ここまでキンカメ4頭買ってますから、そりゃ、最後のキンカメも当然買っておきます。
東京コースは3戦3勝で、2勝がマイル戦でのもの。距離適正は、ブエナより明らかにこちら。
叩かれてガラリを変わる馬でもあり、叩き2走前の今回は普通に勝ち負けすると思いますが、2強対決の場合、僚友並び立たずが多いですからね。

馬券はエーシンリターンズとブエナビスタの馬連1点と2頭軸の3連複で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (8)   トラックバック (20)

京王杯SC11(予想)

2011-05-13 22:58:08 | 4~6月重賞(G2、G3)
日曜のヴィクトリアMは、ブエナとアパパネの一騎打ちの様相だが、果たして強い2頭の走りが見られるか。
実績的にはブエナ断然なんですが、ローテとマイル戦ということで、アパパネにもチャンスありなのか、どうか?!

土曜の東京メイン、京王杯SCの予想
芝 1400M G2 別定 17頭

◎フラガラッハ

前走は前残りの流れで展開向かず。
2勝している得意の府中で、巻き返し。
休み明けだった東京新聞杯では、折り合いを欠いて惨敗したが、1400ならその心配もないし、2走前の阪急杯3着実績からも合う。
今回乗り替りの柴田で東京コース連勝しており相性いいし、何より柴田はこのレース3勝しているのが心強いぞ。


○ガルボ

前走の大敗は気になるが、この条件は合う。
1400の重賞は、阪急杯2着に、阪神Cでも0.2秒差の4着と好走。
東京の重賞といえば、富士Sでも0.2秒差の3着に走っているし東京1400は[1-1-0-0]と相性いい。
今年の重賞では、人気がなくても、マンカフェ産駒が活躍しているだけに、人気を考慮すれば、ジョーカプチーノよりこちら。

 
▲シルポート

今回も単騎逃げ濃厚のメンバー構成で、再び逃げ切るか。
東京1400でも2勝しているし、東京重賞のエプソムCでもハナ差の2着があり、この条件でも大丈夫。
マイラーズCに続いて、ここでも西園厩舎は3頭出しで、またもや結果を出すか。


△ショウナンアルバ

ムラ馬だが、穴ならこの馬か。
前走はG1高松宮記念で0.6秒差と、まずまず走っているし、1400の重賞はスワンS2着がある。
鞍上の蛯名は、昨年このレースを勝っているし、弟が先週の青葉賞で2着してダービー行きを決めた、血の勢いにも期待だ。


△エーシンフォワード

前走は香港帰りの休み明けでG1では、やはり無理あり。
昨年は1番人気を裏切る4着だったが、使い詰めで、既にピークを過ぎていた感じ。
その点、今年の方が、叩き2走目の上積みが期待出来て、走りごろか。


△ストロングリターン

前走、準オープンを勝ち上がったばかりだが、東京は[3-2-1-2]と走る。
重賞のエプソムCでも0.2秒差の6着と健闘しており、実績のある東京1400なら、出番あり。

馬券はフラガラッハを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (8)

NHKマイルC11((結果))

2011-05-09 21:44:49 | NHKマイルC
2011年5月7日(日) / 東京 1600m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[7] 13 △グランプリボス   牡3 57 ウィリ 1:32.2 1
2[8] 17 △コティリオン    牡3 57 小 牧 1.1/2 2
3[1] 1  リアルインパクト  牡3 57 内 田 3/4 4
4[2] 3  エイシンオスマン  牡3 57 後 藤 3/4 7
5[4] 8  プレイ       牡3 57 柴田大 クビ 8
6[3] 5 ◎マイネルラクリマ  牡3 57 松 岡 ハナ 16
7[8] 18 ▲オメガブレイン   牡3 57 横山典 1/2 14
8[5] 10  フォーエバーマーク 牝3 55 吉田豊 1/2 11
9[2] 4 △エーシンジャッカル 牡3 57 岩 田 1.1/2 3
10[7] 14 △アイヴィーリーグ  牡3 57 福 永 クビ 6
11[8] 16 ○アドマイヤサガス  牡3 57 川 田 クビ 15
12[5] 9  ヘニーハウンド   牡3 57 ピンナ 1/2 5
13[6] 12  キョウエイバサラ  牡3 57 小林慎 1.1/2 18
14[6] 11  テイエムオオタカ  牡3 57 大 庭 1.1/2 12
15[3] 6  ダンスファンタジア 牝3 55 北村宏 3.1/2 9
16[4] 7  クリアンサス    牝3 55 武 豊 1/2 10
17[7] 15  ロビンフット    牡3 57 吉田隼 2.1/2 13
18[1] 2  リキサンマックス  牡3 57 柴 原 3.1/2 17

払戻金 単勝 13 460円
    複勝 13 170円 / 17 180円 / 1 190円
    枠連 7-8 720円
    馬連 13-17 1170円 / 馬単 13-17 2160円
    3連複 1-13-17 2040円 / 3連単 13-17-1 7920円
    ワイド 13-17 530円 / 1-13 520円 / 1-17 650円

大混戦、荒れると言われながら、終わってみれば堅い決着は、よくあることね・・

こちらは、ピンクカメオの勝った07年、3連単900万の再現を期待しての予想だったが・・
◎→○→▲の3連単の配当は、1000万オーバーで、当たった時のお金の使い道を妄想してたのに。。

勝ったのは1番人気のグランプリボスで、実績的に、きわめて順当。
ここ年明け2戦、連敗してたとはいえ、大負けはしておらず、本番できっちり結果を出しました。
3頭出しの矢作厩舎でしたが、さすがです。
この後は、血統的にダービーには向かわず、イギリスのマイルG1に挑戦するようで、頑張ってほしいね。
これでG1を2勝したことで、バクシンオーの後継種牡馬にもなれそうで、今後はスプリント戦の走りを見てみたいな。

で、バクシンオーが亡くなったばかりなのに、その産駒の1頭、スプリングソングが、変位疝のために死亡したとの知らせ・・
ショックですね・・今年の高松宮記念で本命にした馬で、応援していた1頭だっただけに残念無念・・
最後のレースになったオーストラリアTは、不利の多いレースで脚を余しての2着だったのも、なんとも。。

話をNHKマイルに戻します。。
2着コティリオンは、スタートでハデに出遅れましたが、長い府中の直線を活かして、豪快に追い込みました。
折り合いに問題あり、スタートも引っかからないよう、ゆっくり出ないといけないので、あの出遅れは仕方なしか。
母父トニービンだし、やっぱり府中は合うようで、折り合いさえつけば、2400mのダービーでも面白い存在に。
てか、この馬、PO馬ですので、素直にこの馬から勝負でよかったね・・

3着リアルインパクトは、前走の惨敗から、きっちり巻き返しましたね。
まあ、前走が10着とはいえ0.5秒差でしたし、休み明けで、外枠で、輸送競馬で、と敗因ははっきり。
で、今回、叩き2走目で、最内枠に入り、地元競馬ですから、消す要素はなかったんですが・・

本命にしたマイネルラクリマは、こちら想定して前々での競馬ではなく、後方から。。
スタートで遅れたわけでもないのに、前につけられなかったのは、やはり休み明けの影響か。
4コーナーでは、前が少しゴチャつき、追い出しが遅れた感じだし、末脚勝負の馬でもないですしね・・
それでも、前が空いてからの直線は、なかなかの走りでしたが、健闘むなしく6着まで。。
16番人気で6着は、まあ頑張ってますが、馬券買ってる身としては、1円にもならず、無念・・
G1で休み明けは厳しいと思いましたが、今回の混戦メンバーならと・・結果的に1度叩いていたら、結果は違っていたかなと。。

で、最終レースでは、同じマイル戦で、兄のシルクアーネストが快勝してました・・
こっちの馬券を買っておけばよかった。。。

G1どころか、他の重賞も、馬券が当たらず、今年の収支は、かなり厳しい状況です。
まだまだG1は、続きますので、そろそろ当てたいところですが、次のヴィクトリアMは、見るレースか。
ブエナVSアパパネの一騎打ちは、間違いないところで、馬券的には、3着馬探しですね。
贔屓馬フミノイマージンの登録がなかったので、あんまりやる気が・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

新潟大賞典11((結果))

2011-05-09 21:37:37 | 4~6月重賞(G2、G3)
2011年5月7日(日) / 新潟 2000m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際) / オープン / ハンデ

1[3] 5 △セイクリッドバレー 牡5 56 丸 山 1:58.4 2
2[8] 16  マッハヴェロシティ 牡5 54 宮 崎 クビ 10
3[7] 13 △サンライズベガ   牡7 56 秋 山 1.1/2 4
4[8] 15  ヤングアットハート 牡4 55 佐 藤 クビ 8
5[1] 1  シャドウゲイト   牡9 58 田中勝 1.1/4 7
6[5] 9 △タッチミーノット  牡5 55 三 浦 ハナ 1
7[6] 12  ヤマニンウイスカー 牡5 54 藤岡康 3.1/2 11
8[4] 8 ○キタサンアミーゴ  牡5 55 津 村 1/2 9
9[4] 7  ダンスインザモア  牡9 55 丸 田 ハナ 15
10[2] 3 ◎イケドラゴン    牡6 52 大 野 2 13
11[2] 4 ▲アンノルーチェ   牡6 56 上 村 1/2 12
12[5] 10  アロマカフェ    牡4 56 柴田善 1/2 3
13[3] 6  アドマイヤメジャー 牡5 57 北村友 2.1/2 6
14[1] 2  マイネルゴルト   牡4 55  幸  9 5
-[7] 14  アルコセニョーラ  牝7 52 武士沢 中止 14
-[6] 11  マンハッタンスカイ 牡7 56 武 幸 取消

払戻金 単勝 5 460円
    複勝 5 170円 / 16 770円 / 13 250円
    枠連 3-8 2040円
    馬連 5-16 6480円 / 馬単 5-16 10990円
    3連複 5-13-16 13250円 / 3連単 5-16-13 80490円
    ワイド 5-16 1800円 / 5-13 520円 / 13-16 3250円

このレースは、買いたい馬も見当たらず、やる気もなかったのに、結局買ってマイナスを増やす羽目に・・
無理やりの穴狙いだったが、肝心の馬券になった穴馬を見抜けず、撃沈・・

勝ったセイクリットバレーは、昨年、新潟記念、関屋記念の新潟重賞を連続2着した新潟巧者。
ここは、相手関係にも恵まれ、重賞初制覇。
鞍上の丸山も3年目でのうれしい重賞初制覇となりました。

2着には、10番人気のマッハヴェロシティが突っ込み、やや荒れました。
前走の中山金杯惨敗に加えて、休み明けということで軽視したが、新潟2勝のコース巧者でしたね。
同じ左周りの青葉賞でも2着の実績があり、穴馬で狙うなら、この馬でしたか。。。
今年のマンカフェ産駒は、重賞でよく穴あけますね。

3着サンライズベガも休み明けでしたが、こちらも新潟実績ありのコース巧者。
結局、新潟巧者の馬だけ買えば、簡単に取れた万馬券でしたね・・

本命にしたイケドラゴンは、前走に続いて、またも後方から・・
先行して結果を出している馬だけに、前走惨敗時同様に後方からでは、お話になりませんな・・
まあ、お話にならないのは、私の予想ですが・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント