susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

フェブラリーS12((結果))

2012-02-20 23:07:39 | フェブラリーS
2012年2月19日(日) / 東京 1600m ダート・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[8] 16 △テスタマッタ    牡6 57 岩 田 1:35.4 7
2[2] 3  シルクフォーチュン 牡6 57 藤岡康 2 4
3[5] 10 △ワンダーアキュート 牡6 57 和 田 3/4 2
4[6] 11 ◎ダノンカモン    牡6 57 福 永 ハナ 5
5[5] 9 △エスポワールシチー 牡7 57 武 豊 1 3
6[1] 2  タガノロックオン  牡4 57 田 辺 2.1/2 11
7[8] 15 ○トランセンド    牡6 57 藤 田 1.1/2 1
8[3] 6  ケイアイテンジン  牡6 57 後 藤 クビ 10
9[4] 7 ▲ヤマニンキングリー 牡7 57 デムー 1/2 8
10[6] 12  ライブコンサート  セ8 57 蛯 名 1/2 16
11[3] 5  ヒラボクワイルド  牡6 57  幸  1 12
12[7] 13  グランプリボス   牡4 57 内 田 ハナ 6
13[7] 14 △トウショウカズン  牡5 57 川 田 3/4 9
14[2] 4  スマイルジャック  牡7 57 丸 山 5 14
15[4] 8  セイクリムズン   牡6 57 吉田隼 3/4 15
16[1] 1  ナイキマドリード  牡6 57 戸 崎 クビ 13

払戻金 単勝 16 2430円
    複勝 16 760円 / 3 660円 / 10 310円
    枠連 2-8 1050円
    馬連 3-16 10510円 / 馬単 16-3 26210円
    3連複 3-10-1 6 15530円 / 3連単 16-3-10 141910円
    ワイド 3-16 2430円 / 10-16 1160円 / 3-10 950円

単勝1.5倍、圧倒的人気のトランセンドが、馬群に沈む・・
懸念された外枠、芝スタートで、ハナを切れずというか、番手でも競馬が出来ずに、見せ場すら作れず惨敗・・
ドバイへ向けての試走でもあり、余裕残しの仕上げであったとはいえ、掲示板すら載れないとは。。
思えば、昨年のこのレース、2度のJCダートと、G1ながら、楽にハナに立て、展開も味方していたので、あまりこの馬を評価してこなかったのだが。。
それでも、今年も同じ相手、このレースの1番人気の信頼感を考慮すれば、ここで崩れることはないと思ったが・・
この負け方を見ちゃうと、国内最強ダート馬は内弁慶スマートファルコンになってしまうのか?
まあ、その答えは、ドバイで分かるはずですが、また直前になって、ファルコン回避なんてことにならないでほしいね。

で、勝ったのは、7番人気テスタマッタ。
2年前の2着馬で、前走の根岸Sでも強い競馬を見せており、この人気なら軸候補だったが・・
いかんせん、折り合いという爆弾を抱えた馬ですので、軸にするのは怖かった・・
実際、今回も前半、また折り合いを欠いていたが、そこはこの馬と相性抜群の岩田がうまく乗り、末脚を爆発出来ましたね。
この勝利で、ドバイに選出されれば、陣営はドバイ行きを考えているので、ぜひ、岩田とセットで行ってほしいね。

今回、展開を考えれば、流れが速くなるのは分かりきっており、差し馬の出番になることは容易に想像がついたのだが・・
トランセンドが勝つことを前提に予想してしまい、流れが速くなっても、前はなかかな止まらず、先行勢有利と予想してしまった・・
差し馬有利と予想した人は、テスタマッタ、シルクフォーチュン、ワンダーアキュートの3頭の組み合わせは、容易に買えたんでしょうね。

本命にしたダノンカモンは、結局、昨年と同じ4着・・
どのレースでも善戦マンから抜け出せないねえ。。。
今回は展開も向かなかったし、福永はトランセンドをマークで、トランセンドが抜け出すタイミングで追い出す予定が、そのトランセンドが・・
エスポワールシチー豊も、同じ罠にはまったようで。。。

しかし、トランセンドは負けたけど、上位4頭は、すべて6歳馬で、やっぱり今のダート界は、6歳馬が強いです。

いったい、いつになったら、馬券が当たるのでしょうか?
もう2月も終わろうとしているのに、今年まだ的中がありません・・・
まったく当たる気がしませんので、この連敗、いつまで続くか怖いです。。。PATに入金せねば・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (2)

フェブラリーS12(予想)

2012-02-18 19:34:33 | フェブラリーS
土曜の重賞、ダイヤモンドSは、単勝190倍のケイアイドウソジンが、まさかの逃げ切り。
この流れでいくと、フェブラリーSも、ケイアイテンジンのまさかの逃げ切りある?・・・ないな。。

日曜の東京メイン、フェブラリーSの予想
ダート 1600M G1 定量 16頭

まずは、前々日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 トランセンド・・・・・・・1.6倍
2番人気 ワンダーアキュート・・・・6.6倍
3番人気 エスポワールシチー・・・・7.9倍
4番人気 シルクフォーチュン・・・12.8倍
5番人気 ダノンカモン・・・・・・14.4倍

トランセンドが圧倒的な人気です。
昨年も1番人気だったトランセンドですが、その時は3.5倍でしたから、今年の支持率は凄い。
2年前のエスポワールシチーが、1.7倍で勝ってますので、その時に近い感じです。
このレースは1番人気が圧倒的に強いレースでもあり、今年も堅い決着になりそうかな。

◎ダノンカモン

重賞初制覇が、G1でもいいんじゃない。
前走は位置取りが、いつもより後ろになり、勝負所の直線では馬群に包まれ、追い出し遅れて5着まで。
完全に脚を余した感じの負け方だったし、仕上げも、ここへ向けて万全ではなかったか。
今回はG1ということで、そこは池江厩舎ですから、完璧に仕上げてきてるでしょう。
昨年は4着でしたが、テン乗りのリスポリが、ちょっと位置取り後ろで仕掛けが遅かった。
3番手から競馬をした南部杯では、トランセンドにアタマ差2着。
今回は、福永が積極的に乗ってくれるはず。コメントでも5、6番手と言ってました。
ここ2年、ロベルトの血を持つ馬の好走が目立ってますので、今年はこの馬ですよ。


○トランセンド

国内ダートでは、スマートファルコン以外とは勝負付が済んでます。
そのスマートファルコンが、まさかのドバイ出走を受諾。。
どうせ、また回避して、せこく地方回りすると思っていただけに、これは驚きの知らせ。
これでドバイで2頭の再戦が見られるわけで、真のダート王がどちらなのか、はっきりするはず。
となれば、トランセンド陣営としても、ここを勝って、ドバイへの弾みとしたいはず。
負ける相手はいないはずだが、ドバイへ向けての叩き台ということで、取りこぼしもあるか。


▲ヤマニンキングリー

今年は4、5歳馬に魅力ある馬がおらず、一発あるなら、この馬か。
初ダートで、いきなり重賞を勝ったように、ダート適正は高い。
前走は大井の砂が合わなかったということで参考外。
JCダートは、位置取りが後ろすぎたのが響いた。
それでも2着馬とは、0.2秒差だし、ダートならG1でも勝負になることは示した。
東京ダートは、初めてだが、スタート後、しばらく芝なので、今回は前目の位置取りが取れるはず。
鞍上のデムーロは、まだダートで勝っていないとはいえ、3着内率は50%近くあり、やっぱり凄いぞ。


△テスタマッタ

2年前の2着馬ですが、この馬はとにかく折り合いしだい。
1400だった前走でも、折り合いを欠いており、今回も不安は大きいが・・
しかも、大外枠に入ってしまい、前に馬を置くことが難しくなってしまったが、そこは岩田の手腕に任せる。
うまく内に潜り込んで、脚をためることが出来たら、直線は弾けるはず。
2人気の2頭に、ケイアイテンジンが加われば、前が速くなり、流れは、この馬に向くはずだが。


△トウショウカズン

無理やり穴馬を探すなら、やはり4、5歳馬か。
この馬はマイルの実績がないのが、最大の不安材料なのだが・・
クロフネ産駒でもあり、距離延長はマイナスになりそうだが、この馬の血統なら、こなせそう。
クロフネ産駒でも母父サンデーのブラボーデイジーやホエールキャプチャは、距離の融通あり。
この馬も母父フジキセキだし、近親にはスイープトウショウがいるだけに、距離延長はOKだ。
当初、トウショウフリークも出走を予定しながら、あえてフリークを芝のレースに回したのは、この馬で勝算ありなのでは。


△ワンダーアキュート

JCダートは出遅れて、直線では絶望的な位置取りから2着に突っ込む。
東京大賞典では、地方で無敵のスマートファルコンに、あわやのハナ差。
G1にあと一歩のところまで来ており、トランセンドを負かすとすれば、この馬が一番有力か。
久しぶりのマイル戦の流れに対応出来れば、当然勝ち負け。


△エスポワールシチー

前走の敗戦は2キロ差があったとはいえ、7歳という年齢の衰えか。
トランセンドに2度に渡って完敗しているだけに、3度目の正直か、2度あることは3度になるのか・・
2年前の覇者の意地の走り、G1勝ちがほしい武豊の意地にも期待か。

馬券はダノンカモンとトランセンドの2頭軸で3連複5点勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (7)

共同通信杯12((結果))

2012-02-14 21:37:20 | 1~3月重賞(G2、G3)
2012年2月12日(日) / 東京 1800m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[3] 3 ○ゴールドシップ   牡3 57 内 田 1:48.3  2
2[2] 2 ◎ディープブリランテ 牡3 57 岩 田 1.3/4  1
3[7] 8  スピルバーグ    牡3 56 北村宏 ハナ   3
4[4] 4 △ストローハット   牡3 56 クウィ 1/2 4
5[7] 9 ▲コスモオオゾラ   牡3 56 柴田大 1.1/4 7
6[8] 11  エネアド      牡3 56 蛯 名 3/4 5
7[6] 7  ジャングルクルーズ 牡3 56 横山典 2 6
8[6] 6  ブライアンズオーラ 牡3 56 三 浦 アタマ 10
9[8] 10  アーカイブ     牡3 56 田 辺 クビ 8
10[1] 1  ガッテンキャンパス 牡3 56 木 幡 1.1/4 11
11[5] 5  タガノグーフォ   牡3 56 柴田善 2 9

払戻金 単勝 3 410円
    複勝 3 110円 / 2 110円 / 8 190円
    枠連 2−3 220円
    馬連 2−3 210円 / 馬単 3−2 780円
    3連複 2−3−8 640円 / 3連単 3−2−8 3790円
    ワイド 2−3 130円 / 3−8 370円 / 2−8 280円

あああ、ブリランテ負けちゃった・・・
押し出される形でハナに立ち、折り合い欠いて、ゴール前失速の結果は、ある程度、想定はしていたが・・
それでも、なんとか能力の違いで、押し切ってくれることを期待したのだが・・
結果論ですが、スローに落としての上がり勝負より、気分よく逃げてのスナミナ勝負に持っていけば・・
って、単勝1.4倍の圧倒的人気でしたから、そんな冒険は出来ませんわな・・
現3歳馬のディープ産駒の重賞連勝記録が、この馬が止めてしまうとは・無念。

まあ、これでクラシックに向けての課題はハッキリしたわけで、折り合いさえつけば、G1級の力はあるはず。
この結果を受けて、皐月賞直行はないでしょうし、おそらく弥生賞かスプリングSを使うはず。
同馬主であるワールドエースとの使い分けで、どっちかになるでしょうね。
ですので次走が、クラシックへ向けての試金石になるか。
精神面での成長を待ちます。。。無理かな・・

勝ったゴールドシップは、出遅れだけが心配されたが、今回はスタート決めて、好位追走で、ブリランテを楽にマークして完勝!
ブリランテとは正反対の完璧な競馬でしたね。
これでワールドエースに続いてのクラシック有力候補になりました。
ここ2走は重賞で2着続きだったが、共に出遅れてのもので、まともな位置取りでレースが出来ていたら勝っていたレース。
だとしたら、5戦全勝で、クラシック最有力、主役間違いなしの存在だったかも。
父ステイゴールド母父メジロマックイーンは、オルフェーヴルと同じですから、2年連続3冠馬誕生もあるかも。

3着スピルバーグは、メンバー最速の末脚でブリランテにハナ差まで迫り、強いディープ産駒の1頭として、今後も期待出来そう。
おかけで、私の3連複馬券は、無残にも紙切れに・・・なかなか今年初的中が・・

今年の初的中は、資金も増量するG1フェブラリーSできっちり決めたいと思います・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

京都記念12((結果))

2012-02-14 21:35:22 | 1~3月重賞(G2、G3)
2012年2月12日(日) / 京都 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[3] 3  トレイルブレイザー 牡5 57 武 豊 2:12.4 5
2[1] 1  ダークシャドウ   牡5 57 福 永 2   1
3[8] 9 △ヒルノダムール   牡5 58 藤 田 1.1/4 3
4[4] 4 ▲トーセンラー    牡4 55 デムー 1/2 4
5[5] 5 ◎ロードオブザリング 牡5 56 池 添 1.3/4 7
6[7] 7 △ウインバリアシオン 牡4 56 安藤勝 クビ 2
7[8] 8  スイートマトルーフ 牝6 54 浜 中 5 9
8[2] 2  リッツィースター  セ5 56 和 田 大差 8
9[6] 6 ○ゲシュタルト    牡5 56 藤岡佑 3 6

払戻金 単勝 3 1450円
    複勝 3 250円 / 1 120円 / 9 150円
    枠連 1−3 1500円
    馬連 1−3 1580円 / 馬単 3−1 4810円
    3連複 1−3−9 1730円 / 3連単 3−1−9 18600円
    ワイド 1−3 550円 / 3−9 650円 / 1−9 240円

9頭立ての少頭数で、1、2着馬無印とは、なんとも酷い予想結果だわ・・

勝ったトレイルブレイザーは、香港帰りで、デキ一息とみて、消したのだが・・
海外遠征帰りは基本、割引が必要と思っているのだが、香港はお隣の近場であり、あまり気にすることはなかったか。。
というか、池江厩舎は、その辺の仕上げは抜かりないようで、ほんと凄い厩舎ですなあ。
次走は、招待を受ければ、ドバイということですが、案外期待出来そうか。
今回は、武豊の早めに仕掛ける好判断、好騎乗もひかりましたね。
しかし、一昔前なら、武豊に乗り替わっただけで、馬人気が上がったものだが、今は逆に下がるのか。
フェブラリーSでは、人気のエスポワールシチーに代役騎乗だが、勢いに乗って、昨年途切れてしまったG1勝ちまでしちゃうのか。

2着ダークシャドウは、秋天以来の休み明けだし、2200は微妙に長いと判断して消したが、1番人気を切ったのは無謀でした。。
でも、休み明けとはいえ、トレイルブレイザーに2馬身も離されたのは、やはり距離が長かったからでは。
この馬もドバイを視野に入れてましたが、国内なら目指すレースがないぞ。。
コース適正を考慮すれば、安田記念がベストかと。

3着ヒルノダムールは、昨年に続いて今年も完敗の3着。
G1馬になった後も、どうにも善戦マンのイメージは拭えないね。

本命にしたロードオブザリングは、中段から4コーナーで早めに動いて行きましたが、5着が精一杯・・・
得意な京都で大崩れはしなかったが、やはり格下、重賞では一枚も二枚も足りない結果となりました・・

私の予想も、一枚も二枚も足りないわ・・資金も足りなくなるぞ。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

京都記念&共同通信杯12(予想)

2012-02-11 22:28:45 | 1~3月重賞(G2、G3)
まだまだ寒い2月というのに、本日突然、目のかゆみ、くしゃみと、花粉症の症状が・・・
あわててドラッグストアに薬を買いに行くはめに。。。
今年は、花粉の量が多いという話は、まだ聞いていませんが、どうなんでしょうか?

日曜の京都メイン、京都記念の予想
芝 2200M G2 別定 9頭立て

わずか9頭立てと寂しい感じですが、なかなかの好メンバーで、予想も意外と難しい・・・

◎ロードオブザリング

昨年、格上挑戦で0.5秒差の5着と健闘。
3着ヒルノダムールとは、0.2秒差で、今年は2キロの斤量差があり、もしかして逆転もあるか。
とはいえ、その後1年間、結局オープン入り出来ず、今年も格上挑戦という、伸び悩み状態なのですが・・
それでも全4勝している得意の京都で、一発期待。
重賞なら人気薄でも頼りになる母父サンデーだし、今年そろそろ池添がやってくれそう。


○ゲシュタルト

中距離路線に戻って安定勢力に。
京都2200は京都新聞杯で勝っているし、オールカマー、AJCCの結果からも2200はベストの距離か。
重賞ではワンパンチ足りない結果が続いているとはいえ、3着争いには必ず顔を出しそう。


▲トーセンラー

オルフェーヴルがいないここなら、この馬が主役になれるか。
京都はきさらぎ賞勝ち、菊花賞3着と得意舞台であり、休み明けもセントライト記念2着の鉄砲実績ありで問題なし。
大型馬のウインバリアシオンに比べて小型馬のこちらの方が、仕上がりも早いはずだし、1キロ軽い斤量も有利。
勢い止まらないディープ産駒の1頭として、勝つのはこの馬か。

 
△ヒルノダムール

昨年は3着でしたが、このレースは有馬記念組が強いだけに、今年も有力。
京都は天皇賞勝ちを含め3勝と、得意にしており、58キロの斤量さえ苦にしなければ、順当に勝ち負け。


△ウインバリアシオン

500キロを超える大型馬で、今回は余裕残しの仕上げのようであるが。
それでもダービー、菊花賞と2着した実績、JCでも見せ場十分の5着と、実績は上位。
今年、悲願のG1制覇のためにも、休み明けとはいえ、無様なレースはしないはず。
 
馬券はロードオブザリングを軸に3連複で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて、東京のメイン、共同通信杯の予想
芝 1800M G3 別定 11頭

こちらも11頭と少頭数ですが、我が期待のPO馬が出走ですので、大注目の1戦。
土曜のクイーンCが、またディープ産駒が勝ちましたので、ここもディープ産駒で、いいですよね。

◎ディープブリランテ

PO馬ですから、とにかく無敗のまま、クラシックへ向かってほしい。
出遅れながら、5馬身ぶっちぎったデビュー戦。
終始折り合いを欠きながら、不良馬場をものともせず、3馬身ちぎった東スポ杯。
まだまだ未完成の状態で、圧倒的な強さを見せた2歳から、ラジニケ杯をパスして成長を促しての今年初戦。
先を見据えた仕上げであっても、能力の絶対値がこの中では抜けているはずで、ここで負けてほしくない。
今回も逃げ馬不在のスロー必至の展開で、折り合いが一番のポイントになるでしょうが、思い切って逃げちゃってもいいか。
いや、クラシックを目指すかぎり、なんとか折り合い専念での2番手抜け出し、3馬身圧勝という結果で。


○ゴールドシップ

相手は、この馬しかいないでしょ。
ブリランテを負かす可能性があるのは、この馬だけだと思います。
アンカツは、ウインバリアシオンを選びましたが、乗り替わりが内田なら、問題ない。

 
▲コスモオオゾラ

今回、連勝中の馬は、ブリランテとこの馬だけ。
勝った2戦ともタイムは遅いものの、連勝中の勢いを重視。
東京コースも勝っており、前で競馬が出来るタイプでもあり、ここでも侮れない。


△ストローハット

前走は休み明けもあって3着だったが、ひと叩きされた上積み十分で。
東京1800は2走前に勝っているし、デビュー戦では、京成杯勝ちのベストディールと0.3秒差。
前残りの展開をメンバー最速の上がりで追い込んで3着という競馬で素質の高さを見せていました。
堀厩舎2頭出しで、外国人騎手をこちらに乗せてきましたので、やはり勝負気配はこちらでしょう。

馬券はディープブリランテとゴールドシップの2頭軸で3連複2点勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (5)

東京新聞杯12((結果))

2012-02-06 21:20:54 | 東京新聞杯
2012年2月5日(日) / 東京 1600m 芝・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[3] 5 ▲ガルボ       牡5 56 石橋脩 1:32.8 8
2[3] 6  コスモセンサー   牡5 56 蛯 名 クビ 4
3[4] 7 ○ヒットジャポット  牡5 56 後 藤 2.1/2 7
4[2] 4 ◎フミノイマージン  牝6 56 太 宰 クビ 9
5[6] 12 △ダノンシャーク   牡4 56 内 田 クビ 1
6[7] 13  ミッキードリーム  牡5 56 和 田 1/2 6
7[5] 10  フレールジャック  牡4 56 福 永 クビ 2
8[8] 15  マイネルラクリマ  牡4 56 柴田大 アタマ 5
9[5] 9  ブリッツェン    牡6 56 柴田善 クビ 13
10[4] 8 △アスカクリチャン  牡5 56 田 中 クビ 11
11[1] 2  ゴールスキー    牡5 56 北村宏 1.3/4 12
12[2] 3  キングストリート  牡6 56 三 浦 1.1/2 15
13[7] 14 △サダムパテック   牡4 57 岩 田 3/4 3
14[1] 1  セイカアレグロ   牡7 56 武士沢 アタマ 16
15[8] 16  アドマイヤロイヤル 牡5 56 田 辺 7 14
16[6] 11  スマイルジャック  牡7 58 横山典 1.1/4 10

払戻金 単勝 5 1680円
    複勝 5 380円 / 6 300円 / 7 380円
    枠連 3-3 3780円
    馬連 5-6 3720円 / 馬単 5-6 9830円
    3連複 5-6-7 9430円 / 3連単 5-6-7 65040円
    ワイド 5-6 10 20円 / 5-7 1310円 / 6-7 1330円

ニューイヤーSの上位3頭が、そのまま上位に来るという、ある意味分かりやすい結果に。。
ニューイヤーSは、確かにタイムは速かったが、中山から東京へのコース替わりで、まさか、そのままの結果になるとは。
フジテレビでの伊崎先生の予想、お見事でしたね。
しかし、8・4・7番人気の組み合わせで、3連複が万馬券にならなかったのは、人気が割れていたせいもあるが、みんなニューイヤーSを評価してたのかな。

勝ったガルボは、2年前のシンザン記念依頼の勝利で、久々の重賞勝ち!
この馬は、富士S3着など、東京コースにも実績があり、昨年も京都金杯、阪急杯と連続2着するなど、冬場に走る馬。
8番人気という、ほどよい人気を考慮すると、この馬を本命にするべきでしたね。

2着コスモセンサーも冬場に走る馬。
オープン特別2連勝中の勢いそのままに、今回も好走しちゃいましたね。
昨年の安田記念大敗のイメージで、東京はダメと思い軽視してしまった・・
しかし、実は直近の東京でのオープン特別では、ともに0.1秒差の競馬。
昨年の京王杯でも0.1秒差の4着と好走しており、決して、東京がダメというわけじゃなかったね。
それに、前走が、先行馬がドンジリに沈むハイペースを2番手追走で、結果、3馬身差の圧勝ですから、今、状態がいいですね。

3着ヒットジャポットも、東京で走る馬。
オープン入りしてから、掲示板を外しておらず、常に相手なりに走る堅実馬です。

本命にしたフミノイマージンは、後方からの競馬で、前残りの展開ですから、流れが合わなかった。
しかも、直線では、前が塞がり、完全に追い出しが遅れてしまいましたからね。
それでも、メンバー最速の上がりで、崩れずクビ差4着は立派。
この馬も、今が最高に状態がよさそう。
ヴィクトリアマイルに向けては、いい競馬が出来たと思いますが、5月まで、この状態をキープ出来るか??

というわけでは、2月に入っても、我が予想は一向に当たる気配がありません・・・
今週末は、我がPO馬で一番の期待馬ディープブリランテが出走するので、そこは、しっかり当てておきたい。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)   トラックバック (1)

きさらぎ賞12((結果))

2012-02-06 21:18:32 | きらさぎ賞
2012年2月5日(日) / 京都 1800m 芝・右 外 / 曇・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[6] 9 △ワールドエース   牡3 56 小 牧 1:47.0 1
2[4] 4 ○ヒストリカル    牡3 56 安藤勝 1.1/2 4
3[8] 13 △ベールドインパクト 牡3 56 デムー 3 2
4[6] 8  ジャスタウェイ   牡3 56 秋 山 1.1/2 3
5[5] 7  ローレルブレット  牡3 56 池 添 1.3/4 6
6[7] 10  マジカルツアー   牡3 56 浜 中 1/2 7
7[1] 1 ▲スノードン     牡3 56 北村友 1/2 8
8[4] 5 ◎プレミアムブルー  牡3 56  幸  アタマ 10
9[5] 6 △アルキメデス    牡3 56 川 田 1.1/4 5
10[7] 11  マイネルアトラクト 牡3 56 丹 内 1/2 9
11[2] 2  レッドアーヴィング 牡3 56 四 位 1.1/2 11
12[3] 3  マデイラ      牡3 56 丸 山 1 12
13[8] 12  キングクリチャン  牡3 56 吉田稔 1.1/4 13

払戻金 単勝 9 210円
    複勝 9 120円 / 4 180円 / 13 180円
    枠連 4-6 560円
    馬連 4-9 830円 / 馬単 9-4 1260円
    3連複 4-9-13 1420円 / 3連単 9-4-13 4970円
    ワイド 4-9 320円 / 9-13 300円 / 4-13 660円

ディープ産駒がワンツースリーの上位独占!
2世代目ディープ産駒は、絶好調ですな。
今週末の共同通信杯には、ディープブリランテも登場しますし、まだまだディープ産駒の快進撃は続きそう。

勝ったワールドエースは、デビュー前から騒がれていた逸材で、デビュー戦を快勝後、前走の若駒Sでも断然人気だった馬。
その若駒Sは、展開に泣く形となったが、今回は、前回で教え込んだ成果か、折り合いもバッチリ。
これで、実績も兼ね備えて、クラシック候補に名乗りを上げることになりましたが、中1週ローテのツケが本番で出ないか心配。
いや、POGで指名してない馬なので、本番で影響が出てほしいと、密かに思ってます。。

2着ヒストリカルは、今回もメンバー最速の上がりを使うも、相手が悪かった・・
それでも2着で賞金加算出来たのは大きく、兄カンパニーはクラシックに無縁でしたが、弟は東京のダービーで期待したいね。

3着ベールドインパクトは、現状では完敗でしたが、今後の成長に期待。
いや、こちらもPO馬じゃないので、成長しないでほしいわ・・・

本命にしたプレミアムブルーでしたが、直線で一旦先頭に踊り出るシーンもあるも、それも一瞬で・・
完全に力負けであり、やはり、牝馬に負けたシンザン記念組の牡馬はレベルが低いということかな。。
レース後に鞍上も言っていたけど、思い切って逃げた方が面白かったかもですな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

東京新聞杯12(予想)

2012-02-05 02:37:56 | 東京新聞杯
続いて、東京のメイン、東京新聞杯の予想
芝 1600M G3 別定 16頭

◎フミノイマージン

今年のヴィクトリアマイル本命候補の1頭ですので、牡馬相手のここでも期待。
東京コースは府中牝馬Sでクビクビの3着と好走してますので、問題なし。
マイル戦は、未勝利勝ち以来の3年ぶりというのが、問題ですが・・
とはいえ、1800m戦で強い勝ち方を見せている馬ですので、問題なく対応出来ると信じたい。
とにかく、あやるゆコースで結果を出している馬ですから、初めての府中マイルもOKです!


○ヒットジャポット

オープン入りしてから8戦すべて掲示板にのる堅実な走り。
その中で、東京コースは[1-2-0-0]とオール連対と、更に堅実、得意舞台。
重賞は鳴尾記念で0.3秒差の競馬をしているし、鞍上の後藤は既にこのレースを勝っているし、安田記念2勝と府中マイル重賞は得意。
トウショウカズンで穴をあけた領家厩舎が、今週はこの馬で。

 
▲ガルボ

東京マイルは、3走前に、今回人気のマイネルラクリマに先着の2着と好走。
重賞でも、過去の富士Sで3着の実績があり、この条件は走る。
ここは、フミノとのマンカフェ産駒ワンツー決着を見せてもらいます。


△アスカクリチャン

前走、初重賞挑戦だった京都金杯で、ゴール前鋭く伸びて0.3秒差は大健闘。
東京マイルは3走前にヒットジャポットから0.1秒差2着と好走してるし、新潟マイルで3勝している実績からも、この条件は絶対合いそう。


△ダノンシャーク

京都金杯はメンバー最速の上がりで2着に追い込む。
前走の走りから、東京コースは合いそうだし、絶好調ディープ産駒ということで、怖い1頭。


△サダムパテック

前走の京都金杯はハンデ差が応えたか。
東京コースは東スポ杯勝ちに、皐月賞2着の実績があるだけに、得意コースでしょう。
ここに3頭出しで挑んできた西園厩舎ですから、そのうち1頭は結果を出すでしょう。

馬券はフミノイマージンを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

きさらぎ賞12(予想)

2012-02-05 01:21:31 | きらさぎ賞
日曜の京都メイン、きさらぎ賞の予想
芝 1800M G3 別定 13頭立て

◎プレミアムブルー

狙いとしては、1走遅かった感じですが、再び人気がないので。。
今回も陣営は先行策を支持しており、このレース基本、先行有利なだけに、チャンスは十分。
メンバーを見渡せば、有力馬はすべて差し馬だし、今回も2番手から抜け出す競馬で一発ある。
サムライハート産駒は、今回2頭が出走するが、こちらは母父タイキシャトルのスピードと母母父リアルシャダイのスタミタを兼ね備えて、重賞でも。
京都1800も黄菊賞でアタマ差2着の実績があり、得意の京都で再び穴をあけてくれそう。


○ヒストリカル

カンパニーの半弟ですから。
兄カンパニーは、京都G1マイルCS、京都1800京阪杯も勝っており、京都は得意でしたね。
こちらもデビュー戦は京都で鮮やかな差し切り勝ち。
ここ2戦は、前残りの展開に泣く結果になったが、上がりはいずれもメンバー最速で、末脚は確実に切れる。
土曜にJRA通算1100勝を達成したアンカツですが、今年、芝はまだ未勝利なので、そろそろか。


▲スノードン

ここ2走は、後方からのレースで結果が出ず、なんとか中段あたりの位置取りなら。
京都1800は、萩Sで勝っているので、コース替わりでの一変に期待。

 
△ベールドインパクト

3戦目での勝ち上がりだが、その3戦すべて単勝1倍台での1番人気。
大きな期待を背負った馬が、前走、強い競馬で勝ち上がっただけに、一気に重賞制覇もありえそう。


△アルキメデス

前走はメンバー最速の上がりも、大外回る位置取りの差で4着。
外回りの京都コースは合いそうなだけに、昨年のトーセンラーに続いて、今年も藤原厩舎か。


△ワールドエース

前走は完全に展開に泣いた形だが、完敗だったのも事実。
とはいえ、今年の3歳馬は絶好調なディープ産駒だし、新馬戦で大物感を出していた馬だけに、むしろ重賞のここなら。
 
馬券はプレミアムブルーを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

コメント   トラックバック (8)