susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

【POG】今週も全く期待できない2頭が出走。

2020-01-31 23:27:50 | POGその他
今週は、重賞に元指名馬の出走はありませんが、リステッドの白富士Sにフランツが出走。
前走のアンドロメダSでも2着と好走しましたので、オープン特別のここなら、すんなり勝ってもらいたいものだよ。
でも、この条件、大得意なダイワキャグニーが、強敵ですな。。。
先週のAJCCのグローブシアターは、休み明けだったとはいえ、酷い負け方でしたけどね・・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑根岸S、シルクロードSの予想は、こちらから探してみよう。

先週は、2頭のシェアポイント部門の指名馬が出走しましたが、期待していなかった通りの結果となりました・・

○ソレユケタケコ   未勝利 13着(3.1秒差)11・13・12着
(牡 父スピルバーグ 母キモンクイーン 美・伊藤) シェアポイント2頭目 指名人数10人
 スタートは悪くなかったものの、芝のスピードについていけず、ズルズル最後方に・・・
 結局、最後方から1頭も抜き去ることも出来ず、ドンジリのままゴール・・・・
 これで2戦続けて、3.1秒差負けの大敗となり、これで登録抹消かと思っていたら。。。

○ナンヨーショウエイ 未勝利  7着(0.9秒差)3・12・7・9着
(牝 父オルフェーヴル 母ヘヴンリークルーズ 美・宗像) シェアポイント6頭目 指名人数25人
 今回も軽快に逃げてくれて、直線を向いた時には、このまま逃げ切ってくれるのではと期待したのだが・・・
 最後の最後でドッと抜かれてしまって、掲示板にものれなかったのは残念。。。。
 しかし、相手次第、展開次第では、十分に勝ち負け出来る走りだったので、次走に期待しましょう。

さて、今週も先週に引き続き、シェアポイント部門から2頭が出走ということで、期待は薄い・・・・

○ソレユケタケコ 11・13・12・13着
(牡 父スピルバーグ 母キモンクイーン 美・伊藤) シェアポイント2頭目 指名人数10人

土曜の小倉3レース未勝利戦(芝2000m 14頭立て)に鞍上が小林で出走。
登録抹消だろうと思っていたら、まさかの連闘策。。。。
まあ、恐らく、ここでも大敗ということになれば、今後こそ、これがラストランの登録抹消となるだろうなあ・・・

○シンゼンウイング 8・11・4着
(牡 父シンボリクリスエス 母ホッコーユニバーズ 栗・飯田) シェアポイント7頭目 指名人数19人

日曜の京都1レース未勝利戦(ダート1800m 12頭立て)に鞍上が川島で出走。
中1週で使ってきました。
前走は、2番手からの競馬で、なんと掲示板確保の4着と頑張ってくれました。
実は、勝ち馬からは、3.5秒差も離されたので、ちっとも好走ではないのだが、前で競馬をすればチャンスはあると。
今回も、積極的な競馬で、今度は3着目指して頑張って欲しいぞ。
コメント

【POG】今週は全く期待できない2頭が出走。

2020-01-23 23:27:40 | POGその他
今週は、3歳重賞はありませんが、オープン特別の若駒Sがあります。
わずか6頭立てですから、ここに我が指名馬も出走してくれていたらなあ・・・
にしても、2歳、3歳のオープン特別は、ほんとに頭数が揃わないねえ。。。

重賞のAJCCには、元指名馬のグローブシアターが久々に出走するので、その走りに注目です。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑東海S、AJCCの予想は、こちらから探してみよう。

先週は、重賞の京成杯に期待のスカイグルーヴが出走してくれましたが、惜しくも2着で負けてしまった・・・
かなり、ガッカリしましたが、次走に向けては、悪くない内容でしたので、次に期待しましょう。

○シンゼンウイング 未勝利  4着(3.5秒差)8・11着
(牡 父シンボリクリスエス 母ホッコーユニバーズ 栗・飯田) シェアポイント7頭目 指名人数19人
 勝ち馬からは、3.5秒差、2着馬からは大差をつけられましたが、それでも掲示板にのってくれたのが何より。
 やはり、弱い馬でも、前で競馬をすれば、こうやって、掲示板にのるチャンスはあるわけで、次も積極策に期待。

○ジェシーハート  未勝利 15着(5.4秒差)4・14・11着
(牡 父ディープブリランテ 母モーディッシュ 栗・矢作) シェアポイント4頭目 指名人数21人
 初ダートは、まさかの大差、シンガリ負け・・・・
 全くダート適正がないことが分かったので、次走はまた芝に戻して頑張ってくれよ。。。

◆スカイグルーヴ  京成杯  2着(0.1秒差)1着
(牝 父エピファネイア 母アドマイヤセプター 美・木村)netkeiba6頭目
 3番手で折り合いもつき、楽な手応えで、4コーナーを回ってきた時には、新馬戦の再現かと思ったが・・
 そこは、重賞だし甘かった。。。。
 結果的には、ルメールの早仕掛けだったが、あの手応えなら、仕方ないか・・
 今回は、勝った馬が強かったということで、この馬の評価は下がらない。
 2000mを2度使ったローテですから、恐らく、桜花賞はパスしてのオークス狙いでしょう。
 次走は、デビュー戦圧勝の同舞台、フローラSあたりになるんでしょうかねえ。

さて、今週は、シェアポイント部門から2頭が出走。
先週、全く期待していなかったシェアポイント部門の1頭が、ポイントを加算してくれたので、今週も頼むよ。

○ソレユケタケコ 11・13・12着
(牡 父スピルバーグ 母キモンクイーン 美・伊藤) シェアポイント2頭目 指名人数10人

土曜の小倉4レース未勝利戦(芝1800m 13頭立て)に鞍上が小林に乗り替わりで出走。
芝で2戦して大敗し、前走でダートに挑むも、そこでも大敗して、また芝に戻ってきました。
ここ3戦と違うのは、距離が1800mに伸びたこと。
距離延長で馬が変わってくれるか、ダメなら、登録抹消が待っているなあ・・・

○ナンヨーショウエイ 3・12・7・9着
(牝 父オルフェーヴル 母ヘヴンリークルーズ 美・宗像) シェアポイント6頭目 指名人数25人

日曜の中山5レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に鞍上が内田に乗り替わりで出走。
こちらは、ここまで芝で4戦して結果が出ていないが、まだ芝をあきらめず、今回も芝レースに出走。
2か月ぶりの出走となるが、逃げ馬なので、うまくハマれば、掲示板の期待は持てると思うので頑張れ!
コメント

京成杯20((結果))☆

2020-01-20 23:28:46 | 京成杯
今年最初の予想は、何とか、的中スタートとなったものの、POG指名馬が負けたことで、喜びは半減・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2020年1月19日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・稍重
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[1] 1 △クリスタルブラック 牡3 56 吉田豊  2:02.1 7
2[8] 12 ◎スカイグルーヴ   牝3 54 ルメー   1/2 1
3[6] 7  ディアスティマ   牡3 56 シュタ   2.1/2 6
4[7] 10  ビターエンダー   牡3 56 津 村   クビ 4
5[5] 5 ▲キングオブドラゴン 牡3 56 田 辺   1.1/2 8
6[2] 2  リメンバーメモリー 牡3 56 大 野   クビ 11
7[4] 4 ○ロールオブサンダー 牡3 56 松 山   1/2 5
8[8] 11 △ヴィアメント    牡3 56 デムー   2 9
9[5] 6 △ゼノヴァース    牡3 56 マーフ   3/4 3
10[6] 8  ヒュッゲ      牡3 56 和 田   2 2
11[7] 9  キムケンドリーム  牝3 54 石 橋   1/2 10
12[3] 3  チュウワジョーダン 牡3 56 丸 山   大差 12

払戻金 単勝 1 2090円
    複勝 1 410円 / 12 150円 / 7 320円
    枠連 1−8 2220円
    馬連 1−12 2760円 / 馬単 1−12 8220円
    3連複 1−7−12 8480円 / 3連単 1−12−7 66090円
    ワイド 1−12 1000円 / 1−7 2560円 / 7−12 760円

断然の1番人気に推されたスカイグルーヴでしたが、最後の最後で差されてしまいました・・・
好スタートから、大外枠ということもあり、前に馬を置けずに、ハナを切る勢いで前に行っちゃったね。
一応、3番手で折り合っているようには見えたが、やはり、行きたがる気性なのは、今後の課題でしょうか。
抜群の手応えのまま、4コーナーを待たずに先頭に立ち、これは、新馬戦同様、独走で勝っちゃうかと思ったが・・
そこは、重賞ですから、甘くはなかった。。。。
結果的には、先頭に立つのが早かった感じで、もう少し、ロードオブサンダーを可愛がってくれたら良かったが。。
更に、人気のヒュッゲ、ゼノヴァースが早々に脱落したことで、ルメールも、これは楽勝と、油断がありましたよねえ。。
レース後のルメールのコメントは、「マイペースでリラックスして良い感じで走っていました。
               見えないところから急に勝ち馬に来られてしまいました。
               経験を積んでいけば良くなると思います。」

ルメールが楽勝と思って油断したところに、外からクリスタルブラックが飛んできたので、対応出来なかったか。
見ようによっては、最後、バテて、差されたようにも見えるが、前が残らない展開を考えれば、よく走ってますよ。
正直、期待が大きかっただけに、ここは、メンバー的にも負けてほしくはなかったのだが。。
しかし、もしかすると、勝ったクリスタルブラックは、とてつもなく強い馬である可能性はあるわけで。
デビュー戦も、超スローの前残りの展開を、後方から豪快に差し切ってますし、展開不問で脚が使える凄い馬だ。
距離に限界があるタイプかもしれないが、今回と同じ舞台の皐月賞では、有力な1頭になるのは間違いない。
この馬が、皐月賞馬になれば、スカイグルーヴのこの敗戦も、逆に評価が上がってくれるわけですし。
ただ、この後は、直行で皐月賞に行く予定みたいで、コントレイル同様、直行組の扱い、評価が難しいなあ。。。

さて、馬券は、キャリア1戦馬の活躍という直近の傾向を重視し、馬連は何とか的中も、3連複が・・・
3着ディアスティマは、エリカ賞3着という前走の結果から消した1頭。
前走、重賞以外で連対を外して、ここで馬券になった馬は、過去10年ではプロフェット1頭だけ。
プロフェットは、前走、萩S5着でしたが、札幌2歳S2着という重賞連対実績があった馬でした。
なので、ディアスティマには、重賞実績がなかったので、穴っぽい馬とは思っていたのだが、最終的に消した1頭。
今回は、1番人気を本命にしたので、相手はより人気薄と、ヴィアメントやキングオブドラゴンを買ってしまったな。

ということで、綺麗に3連複と馬連のダブル的中とはならず、儲けは、わずかとなりましたが、当たってよかった。。
負けはしたがPOG指名馬のスカイグルーヴも、この先に期待が持てる負け方だったし、まだまだ楽しめそうだ。
この調子で、今後も3歳重賞に、我がPOG指名馬が出走して欲しいものです。
コメント

京成杯20(予想)

2020-01-19 00:34:18 | 京成杯
予想及び馬券購入は、基本、G1のみにしているが、期待しているPOG指名馬が、重賞に出走となれば、話は別。

日曜の中山メインレース、京成杯の予想
芝 2000M G3 別定 12頭立て

土曜は、雪まじりの雨模様の天気でしたが、日曜は、天気は回復しそうだが、馬場状態はどうなるでしょうねえ。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

2020年、最初の予想は、何の捻りもなく、POG指名馬を応援の意味でも、迷わず本命!

◎スカイグルーヴ

先週のシンザン記念のように、牡馬混合戦での牝馬の1番人気は疑ってかかった方がいいのだが・・
とはいえ、2勝馬が2頭しかいない、低レベルなメンバー構成ですから、この相手なら、牡馬相手でも大丈夫でしょう。
何せ、デビュー戦は、まさに良血馬らしく、圧巻の内容でした。
メンバーが弱ったのは確かですが、スピードの違いでハナに立って、そのまま、鞍上は何もせず、ノーステッキ、最速の上りで5馬身差。
弱かったメンバーの中でも1.3秒差の5着だったヤシャマルが、ゼノヴァースが勝った未勝利戦で0.4秒差の2着と頑張った。
ゼノヴァースのレベルが低い可能性もあるのだが、とにかく、今回のメンバーに入れば、前走の勝ちっぷりだけで十分通用するとみていい。

これまで、キャリア1戦馬の成績は、あまり良くなかったのだが、同じ舞台のホープフルSがG1に昇格されてから、キャリア1戦馬がここで通用。
ホープフルSがG1昇格したせいで、有力馬が、そちらに回って、ここが、より手薄なメンバー構成になったからでしょう。

ということで、鞍上も昨年勝ってるルメールだし、今回は、どんな勝ち方をするかという見方で、まずは負けないと思っております。


〇ロールオブサンダー

エピファネイア産駒のワンツーといきましょう。
2勝馬で、メンバー唯一の重賞経験馬で、その重賞で3着している馬が、このメンバー構成で5番人気は舐められた。
逃げ馬が不振のレースですが、この馬、デビュー戦は控えて勝っており、何が何でも逃げる必要はない馬。
やや重の馬場で2連勝しているので、今の時計のかかる荒れた中山の馬場は合いそうだし、このメンバー相手なら最後まで粘るでしょう。
鞍上の松山は、今年、いきなり京都金杯を勝っているし、この舞台は、皐月賞で初G1制覇した舞台でもあり、ここもやってくれるよね。


▲キングオブドラゴン

矢作厩舎の馬なので、応援したい。
それだけではなく、このレースは、単純に、前走が、今回と同じ、中山2000mだった馬が、とにかく馬券になる。
そういう意味でも、前走、中山2000mを勝ち上ったきただけで、買いとしていい。
更に、鞍上が、今回、田辺に乗り替わりもプラス材料。
田辺は、このレース、この3年で2勝している得意舞台でだし、三浦からの乗り替わりは中山金杯の例もあり、今度はこの馬が勝つか。


△ゼノヴァース

ということで、前走、中山2000mを勝っているこの馬も黙って買いだ。
ルメールに見捨てられたとはいえ、現在、絶好調のマーフィーへの乗り替わりならマイナスではない。
藤沢-マーフィーの組み合わせは、昨年も2着してるし、今年も2着は、この馬のような。


△ヴィアメント

穴馬を無理やり探せば、この馬か。
4戦目での勝ち上りだが、やや重、不良馬場で、2着、1着と結果を出してきており、今の中山の馬場は合いそう。
キンカメ産駒も、このレースとは相性がよく、勝ちきれないまでも、2、3着には、よく顔を出します。
そして、鞍上が、ミルコというのも、なんか穴っぽい。
土曜の中山メインでも9番人気を2着に持ってきましたし、今のミルコは穴騎手的存在なのだ。
今年は、中山金杯をいきなり乗り替わりで勝ったし、ここでも、その存在感を取り戻すチャンスとしたいね。


△クリスタルブラック

キャリア1戦馬が通用する傾向から、もう1頭この馬だ。
前走が、出遅れから、大外ぶん回しという酷い騎乗ながら、最速の上りで圧勝という強い内容。
昨年こそ、先行決着となったが、毎年、差し、追い込みが突っ込んできており、今年は、この馬あたりか。

馬券はスカイグルーヴを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント

【POG】スカイグルーヴが京成杯に出走!

2020-01-16 23:17:46 | POGその他
2020年、開催3週目にして、ようやく指名馬が出走してくれます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑京成杯、日経新春杯の予想は、こちらから探してみよう。

2週連続ゼロ出走から、今週は3頭が出走しますが、期待は、当然ながら、京成杯に出走するスカイグルーヴ!

○シンゼンウイング 8・11着
(牡 父シンボリクリスエス 母ホッコーユニバーズ 栗・飯田) シェアポイント7頭目 指名人数19人

土曜の京都2レース未勝利戦(ダート1800m 10頭立て)に鞍上が川島に乗り替わりで出走。
芝のデビュー戦が2.2秒差負けで、前走のダートが4.0秒差の更に大負け・・・
舞台を阪神から京都に替われど、前走と同じダート1800では、全く期待は出来ませんなあ・・・

○ジェシーハート 4・14・11着
(牡 父ディープブリランテ 母モーディッシュ 栗・矢作) シェアポイント4頭目 指名人数21人

日曜の小倉1レース未勝利戦(ダート1700m 15頭立て)に鞍上が中谷で出走。
デビュー戦こそ、4着と頑張ったが、その後の2戦が大敗続きで、4戦目で初ダートに。
頭数は15頭と揃っているが、前走大敗の馬ばかりなので、なんとか、掲示板確保はしてもらいたいものだわ。。

◆スカイグルーヴ 1着
(牝 父エピファネイア 母アドマイヤセプター 美・木村)netkeiba6頭目

日曜の中山11レース京成杯(芝2000m 12頭立て)に鞍上がルメールで出走。
牝馬ですけど、血統、デビュー戦の勝ちっぷりから、この馬が1番人気になりそうですね。
今年最初の予想は、手堅く、このレースから始動して、きっちり当てたいところ。
予想の方は、土曜の深夜に、更新する予定でございます。
コメント

【POG】2020年、まだ出走がありません。。。

2020-01-10 23:42:47 | POGその他
2020年、競馬開幕から、もう2週目に入ったのに、まだ、我が指名馬の出走がない・・・
3歳重賞は、シンザン記念もフェアリーSもあるのに、どうなっているんだよ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑予想は、こちらから探してみよう。

でも、来週の京成杯に、スカイグルーヴが出走を予定しているので、楽しみでございます。
東京2000で圧勝しましたが、中山2000で、どんな競馬をしてくれますか。
皐月賞に向けて、ここは、しっかりと勝ってもらいたいよ。

さて、昨年末に、4頭が出走しましたが、悲惨な結果に終わってしまいましたよ。。。

○チャンス   未勝利 13着(3.3秒差)9・13・13着
(牡 父ベルシャザール 母セントクリスマス 栗・加用) シェアポイント8頭目 指名人数27人
単勝425倍という人気の通りの結果に終わり、もう登録抹消かなあ・・・

◆ファートゥア 未勝利 14着(4.2秒差)3・3・止・5着
(牝 父エピファネイア 母アロマティコ 美・手塚)netkeiba1頭目
まさかの14着大敗・・・しかも、4.2秒差という、とんでもない負け方。。。
敗因は、距離としか言いようがないが、それにしても負けすぎ・・・
押して前に付けて、2番手からの競馬となったが、4コーナーで余力がなくなり、直線では歩いてました・・
乗り方にも問題あったと思うが、あの止まり方は、距離が長かったとしか思えませんな。。
残念すぎる結果となり、クラシックなんて言ってられなくなり、とにかく、1勝出来るかどうか。。。

◆プラトン  新馬戦 5着(0.7秒差)
(牡 父ディープインパクト 母ロベルタ 栗・音無) netkeiba10頭目
完敗の5着ですが、位置取りの差と思いたい。。。
もう少し前で競馬をして、仕掛けも、もっと早ければ、違った結果になっていたのでは。
直線の脚は、なかなか良かったので、次走は、鞍上強化で挑んでほしいよ。

◆オーソリティ ホープフルS 5着(0.8秒差)1・1着
(牡 父オルフェーヴル 母ロザリンド 美・木村)netkeiba2頭目
今回は、いろいろ不利があり、外枠のロスもあったし、それで5着は頑張った方です。
決して力負けではないので、次走、しっかり賞金加算して、クラシックに向かってほしいぞ。
次走は、どこか?
コメント

ホープフルS19((結果))

2020-01-07 00:30:25 | ホープフルS
2019年最後のG1予想は、綺麗に散りました・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2019年12月28日(土) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系2歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[2] 2 ○コントレイル    牡2 55 福 永 2:01.4 1
2[4] 5 ▲ヴェルトライゼンデ 牡2 55 マーフ 1.1/2 3
3[5] 7 △ワーケア      牡2 55 ルメー 2 2
4[8] 13  ラインベック    牡2 55 岩田康 1.3/4 6
5[7] 11 ◎オーソリティ    牡2 55 池 添 クビ 4
6[6] 9  パンサラッサ    牡2 55 坂 井 3 12
7[3] 3  ブルーミングスカイ 牡2 55 田 辺 1/2 7
8[7] 10  ディアセオリー   牡2 55 三 浦 クビ 11
9[1] 1  ブラックホール   牡2 55 石 川 2.1/2 5
10[8] 12  ラグビーボーイ   牡2 55 北村宏 2.1/2 10
11[4] 4  ガロアクリーク   牡2 55 丸 山 1.3/4 9
12[5] 6  ナリノモンターニュ 牡2 55 デムー 5 8
13[6] 8  クリノブレーヴ   牡2 55 斎 藤 5 13

払戻金 単勝 2 200円
複勝 2 110円 / 5 140円 / 7 110円
枠連 2−4 770円
馬連 2−5 810円 / 馬単 2−5 1170円
3連複 2−5−7 580円 / 3連単 2−5−7 2760円
ワイド 2−5 300円 / 2−7 170円 / 5−7 270円

2019年、年間収支黒字化を掛けた最後の勝負は、自信も満々だったのだが・・
本命オーソリティは、直線伸びずに5着に終わり、今年最後の大勝負は、無残に敗れ去りました・・

スタートを無事に切り、そこから、位置取りを上げようとした際に、クリノブレーヴに寄られて接触。。
外に弾かれるような不利を受けることになり、そのおかけで、位置取りを上げられず、後ろからの競馬に。
ただ、パトロールビデオを見ると、実は、ミルコのナリノモンターニュが、大きく左に寄れて、迷惑を。
そのミルコにぶつけられたクリノブレーヴが左に寄れて、そのあおりがオーソリティに来た形でした。
このゴタゴタは、ワーケアにも及んでおり、そのせいで、ワーケアも後ろからの競馬になりました。
こんな乱暴な騎乗が目立って、ミルコの騎乗数が減ってしまったんでしょうかねえ。。

想定外に後ろからの競馬となったが、鞍上の池添は、それでも、勝ちに行く強気の競馬を選択。
3コーナーから4コーナーにかけて、一気にコントレイルめがけて前に取りつくように上がっていく。
だが、ここで一気に脚を使ったため、結局、直線では、余力をなくし、止まって5着に敗れる。。。
更に、今回は、外枠だったことで、終始、外を回らされる距離ロス多い競馬となり、厳しかったですな。
なので、今回の結果は、決して、力負けではなく、重賞でもやれると思っておりますよ。贔屓目ですが。。
同じ舞台となる皐月賞では、内枠を引ければ、十分にチャンスはあるはず。
その時は、人気薄になっての一発に期待しますよ。

勝ったコントレイルは、とにかく強かった。
この後は、皐月賞に直行のローテが発表されましたが、目標はあくまでダービーなんでしょうね。
今回のような走りをされたら、ぶっつけG1ローテであっても、皐月賞では、まず、連は外さないような。
最優秀2歳牡馬の座をサリオスと争うことになるが、インパクトとしては、コントレイルの方が上かと。

ということで、2019年のG1予想結果は、上期のプラスを下期で使い果たし、結局、収支マイナスで終了。
菊花賞を当てたところまでは良かったのだが、そこから泥沼のG1予想9連敗となってしまい大失速・・・
相変わらずのPOG指名馬頼みの予想で、その馬の活躍に左右されまくる予想結果なのだが、まあ仕方ない。。
この予想方式は、2020年も続けると思うので、とにかく、2020年もPOG指名馬たちの活躍に期待するしかないわ。
コメント

2020年、明けましておめでとう

2020-01-06 23:40:48 | POGその他
今日から仕事始めということで、新年のご挨拶って・・遅い。。
2020年、年が明けて、中央競馬も昨日(1/5)から始まりましたが、我がブログの競馬始めは、フェブラリーSの予定。
    
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑人気ブログの記事はこちらをどうぞ!

2019年は、G1レース23戦中、わずか4レースの的中に終わりました。
回収率は、オークスと菊花賞をドカンと当てたことで黒字だったのだが、その後の大勝負を全てハズしてしまい・・
赤字幅は、少額でしたが、年間収支は、わずかにマイナスとなってしまいました。

2020年は、まず的中率を3割に持っていきたい。(G1レース23戦中、7レース以上は当てたいぞ)
そして、当然ながら、毎年の目標ですが、回収率を100%以上、黒字化が絶対命題である!

ブログの更新は、POG関連は出走馬がいれば、毎週更新しつつ、予想は、基本、G1のみの予定。
あと、時々、食べ放題の記事も載せつつ、来訪者の数を保とうかと思ったり。
1月は、昨年末更新する予定だった記事を遅ればせながら、掲載する予定でございます。
年末に熱を出してしまい、昨年のうちに更新するつもりだった記事が残っており。。。

ということで、今年もブログは止めませんので、どうぞ、よろしくお願いいたします。
コメント