susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

根岸S15(予想)

2015-01-31 23:03:07 | 根岸S
日曜の東京メイン、根岸Sの予想
ダート 1400M G3 馬齢 16頭立て

ここは無理な穴狙いではなく、人気馬から穴サイドへのちょい荒れ狙い。
ロゴタイプに勝たれたら、もう諦めるしかないね。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎エアハリファ

デビューから17戦して、掲示板を外したのは、3走前のアンタレスSのみ。
そのレースでも、0.4秒差の6着ですから、毎回毎回、超堅実に走る馬です。
まさに軸には、もってこい。
目標のG1フェブラリーSに向けて、ここで賞金加算が絶対条件であり、そこは角居厩舎ですから抜かりなし。
東京コースは[2-2-0-0]と完璧ですし、1400の距離でも勝っており、ここで凡走はまずないとみた。


○アドマイヤロイヤル

昨年本命にした元PO馬。
前走は、前に行く支持も、ハミがかからずの大凡走で、参考外の1戦としましょう。
東京コースは[4-4-4-4]とオール4の綺麗な成績で、掲示板を外したのはG1フェブラリーSと前走武蔵野Sのみ。
昨年は5着とはいえ、0.2秒差だし、1400の距離はプロキオンSを勝っており、この条件はベスト。
2度目の騎乗となる内田が、今回は、じっくり後ろから末脚を爆発させてくれるはず。
 

▲シルクフォーチュン

リピーター重賞のここは、3年前の勝ち馬、昨年3着のこの馬の出番あり。
重賞で活躍しているダート馬は、とにかく高齢でも頑張っておりますので、まだ2月のこの時期なら9歳でも。
まだ、その存在感を見せることが出来ないブノワは、そろそろ、このあたりで一発見せてほしいもの。


△ゴールスキー

リピーター狙いなら、当然、昨年の勝ち馬も。
鞍上も、同じベリーだし、好調の池江厩舎が、ここでも怖い。
前走は59キロに加えて、スタート地点の芝がダメだったということで、57キロで全部ダートのここなら。
3走前が59キロで、ワイドバッハと0.3秒差なら、同斤量の今回なら、逆転も可能。


△サトノプリンシパル

前走は距離が短かった。
5馬身差の圧勝を飾った1400の距離に戻って、巻き返しに期待。
今年、ダートでまだ1勝もしていない矢作厩舎なので、ここらあたりで。


△ワイドバッハ

馬券は、エアハリファを軸に3連複と馬連で勝負!
コメント (3)   トラックバック (1)

シルクロードS15(予想)

2015-01-31 22:32:52 | シルクロードS
1月は酷かったので、2月は頑張ります。。

日曜日の京都メイン、シルクロードSの予想
芝 1200M G3 ハンデ 17頭立て

昨年本命にしたスギノエンデバーが、ブービー人気ということで、今年もこの馬から穴狙いと思ったが・・
まてまて、さすがに、近走の成績では、とても狙えませんね・・・この馬、買うなら小倉だけかな。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎ワキノブレイブ

デビューから休みことなく、常に相手なりに安定した走りを見せる。
昨年、重賞では結果が出なかったとはいえ、このレースは10番人気で5着と健闘。
ここまで、大敗と呼ばれるものは、2歳G1の朝日杯ぐらいのもので、そろそろ重賞に手が届いていい。
前走も0.1秒差と接戦だったし、この条件は、3走前の京洛Sが強かった。
今回人気の1頭エイシンブルズアイに0.4秒差つける競馬で、今回のメンバーなら、その再現は可能。
乗り替わりの四位は、4年前、14番人気で2着と穴をあけているし、先週の京都牝馬Sでもあわやの4着。
ベテランの存在感を見せるためにも、重賞での穴一発期待します。


○セイコーライコウ

8歳といえ、2年間の休養があり、馬はまだまだ若い。
前走もタイム差なしの競馬だし、スプリンターズSで0.2秒差は、このメンバーでは実績上位。
2走前の京阪杯は、そのG1後の1戦で、ひと息入った感じで、それでも0.5秒差なら悪くない。
このレースは、4年前に0.3秒差の4着と善戦しており、決して苦手な条件ではない。
乗り替わりの藤岡康は、4年前にこのレース勝ってますし、その4年前の四位とのワンツー再現願います。


▲ルナファンターナ

前走は、良馬場とはいえ、雨で渋った馬場を気にしての5着。
ここは昨年も勝っている岩田の手腕、そして、今年、スタートダッシュを決めてる池江厩舎の勢いに期待。


△サドンストーム
△エイシンブルズアイ
△アンバルブライベン

馬券はワキノブレイブを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント

【POG】今週の出走馬は、わずか1頭か

2015-01-29 22:20:58 | POGその他
先々週に7頭のPO馬が出走した反動か、先週が2頭で、今週は、わずか1頭の出走となりました。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになる競馬情報は、こちらから探してみよう。

○テイエムダンシング◎
(牡 父ダンスインザダーク 母ティファイファイ 栗・山内) 指名人数22人

 日曜の京都6レース500万下(芝1400m 11頭立て)に鞍上が小崎で出走。
鞍上の小崎は、2年目の若手の減量騎手ということで、54キロで出走。
このレースには、シンザン記念で、ディープ産駒というだけで人気したクイーンズターフも出走しますね。
土曜京都の梅花賞(芝2400m 7頭立て)にも登録があり、いつも少頭数レースに出てたので、今回もと思ったら。
今回は、距離と相手関係から、平場レースを選んだ感じですが、血統的には、2400mでの走りを見たかった。
 とはいえ、ここまでの実績からは、距離は短い方が合っているようですので、この距離で、変わってくれよ。

 今週は、元PO馬が日曜にアドマイヤ3頭が出走します。
 スピカ、バラードが松籟Sに、そしてロイヤルが重賞の根岸Sに出走予定。
 先週は、元PO馬アロマティコ、レーヴデトワールを信用して、失敗したので、今週はどうしたものか?
コメント (2)

【POG】先週は1勝しました

2015-01-28 22:15:14 | POGその他
先週は、2頭しか出走がありませんでしたが、1頭が未勝利戦を勝ち、もう1頭も500万で3着と健闘。
シェアポイント部門の順位は176位から171位と、ちょっとだけ上昇。
賞品もらえる50位以内は、まだまだ遠いが、着実に、毎週、賞金を加算していくだけです。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになる競馬情報は、こちらから探してみよう。

◆レーヴミストラル◎
(牡 父キングカメハメハ 母レーヴドスカー 栗・松田博)

 先週の土曜の京都5レース未勝利戦に出走し、見事、単勝1.5倍の圧倒的人気に応えて快勝!
 前走、下手に乗った岩田が、ここは、しっかり勝ってくれました。
 デビュー戦で対戦して、負けたアダムスブリッジが若駒Sを快勝し、一躍、クラシック候補になりました。
 そのデビュー戦のリベンジを果たすためにも、次は、重賞で、アダムスブリッジと再戦したいものです。

○タキオンレディー◎
(牝 父クロフネ 母キョウエイタキオン 栗・柴田) 指名人数27人

 先週の日曜の京都4レース500万条件に出走し、6番人気で0.3秒差の3着と、まずまず健闘。
 同コースの持ちタイムは、この馬が、一番だったので、勝ち上がりを期待したが、先着2頭は牡馬だし仕方ない。
 この調子で、とりあえず、確実に賞金を稼いでほしいものです。

○スナークエンジェル
(牝 父タニノギムレット 母スナークスマイル 栗・川村) 指名人数13人

 なんと、知らない間に、我がPO馬が出走してました。。
 PO馬は全て「JRA-VAN NEXT」にお気に入り登録をしているので、出走を見逃すことはないのだが。
 1/21に、笠松(「睦月賞」ダート1400m 10頭立て)で出走していたのだ・・・
 結果は、0.2秒差の2着でしたが、POGは、地方レースは対象外なので、ここで好走されても・・・
 でも、このレースの2着賞金って、わずか「9万円」です・・
 たとえ勝ったとしても、1着賞金は、たった37万円なんですよね。
 こんなレースに、わざわざ出走する意味があるのかと思ったけど、このレース、10頭中6頭がJRA所属馬。
 とにかく、POG的には、ちゃんと中央で走ってもらわないと困るわけで。
 まあ、初ダートで、それなりの結果を出したということで、次走の出走レースの幅は広がったと思いましょう。
コメント

AJCC15((結果))

2015-01-27 21:59:42 | AJCC
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!

2015年1月25日(日) / 中山 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際) / オープン / 別定

1[6] 12 ▲クリールカイザー  牡6 56 田 辺 2:13.6 4
2[7] 14  ミトラ       セ7 56 柴 山 1.1/4 7
3[5] 9  エアソミュール   牡6 57 Cデム 1/2 2
4[1] 2  マイネルフロスト  牡4 55 松 岡 クビ 10
5[3] 6  ディサイファ    牡6 56 四 位 クビ 11
6[3] 5  フラガラッハ    牡8 56 横山典 1/2 8
7[4] 8 ◎ゴールドシップ   牡6 58 岩 田 クビ 1
8[2] 4  パッションダンス  牡7 56 戸 崎 ハナ 6
9[8] 15  セイクリッドバレー 牡9 56 ブノワ ハナ 16
10[1] 1  ダークシャドウ   牡8 56 ベリー クビ 9
11[6] 11  ユニバーサルバンク 牡7 56 丸 田 1.1/4 14
12[5] 10 ○フェイムゲーム   牡5 57 北村宏 ハナ 3
13[2] 3 △マイネルディーン  牡6 56 三 浦 1/2 12
14[4] 7  マイネルメダリスト 牡7 57 柴田大 クビ 15
15[8] 17  ショウナンラグーン 牡4 56 吉田豊 1.1/2 5
16[7] 13  オーシャンブルー  牡7 56 後 藤 3/4 13
17[8] 16  ラインブラッド   牡9 56 的 場 8 17

払戻金 単勝 12 1380円
    複勝 12 470円 / 14 1260円 / 9 380円
    枠連 6-7 8690円
    馬連 12-14 11950円 / 馬単 12-14 20860円
    3連複 9-12-14 20340円 / 3連単 12-14-9 169220円
    ワイド 12-14 2810円 / 9-12 1010円 / 9-14 2780円

単勝1.3倍とはいえ、こういうことがあるんですよね・・ゴールドシップは。
中山コースだから安心と思ったら、この馬、展開にも左右されるんでしたね・・
超スローからの上がり勝負は、ゴールドシップには辛かった。
それでも、岩田なら、早めに動いて、なんとかすると思っていたが、馬が動かなかったか、動けなかったか・・
ゴール前は、それなりに伸びてきており、完全に脚を余してましたね。
ゴールドシップって、自分でレースの流れを支配出来る馬だと思ってたんですが、よく分からん馬だな。。。

リピーターレースということで、昨年3着馬フェイムゲームも凡走はないと思ったら、あの位置取りでは・・・
まさかの最後方からの競馬で、まったくレースの流れに乗れず、なにも出来ないまま終了。
有馬を目指して調整されて、そこを除外されての再調整ということで、そこが、うまくいかなかったか。
有馬除外されたタマモやブーシェも、年明け凡走してたし、有馬出走したサトノも凡走してたな。

その点、早々に有馬回避を決めて、年明けのレースに照準を絞ったクリールとエアが1、3着と結果を出す。
勝ったクリールカイザーは、とにかく、ゴールドシップを負かす為にどう乗るかを考えたという田辺の好騎乗。
ゴールドシップの捲りを封じる絶妙のペース配分での逃げをうち、まんまと逃げきりました。お見事!!
で、その流れに、うまく乗って、2番手追走のミトラが、そのまま2着という結果。

クリールカイザーは、中山2200で既に実績があり、普通に買える1頭でしたが、ミトラは。。
ずっとマイル中心に使われてきた馬が、前走、初の2000mの重賞で、いきなり結果を出す。
即結果を出したことに中距離適性を認めれば良いものを、過去のマイル実績から更なる距離延長はマイナスと軽視・・
前で競馬が出来る脚質も、中山のここでは評価すべきであったが、ちょっと枠順を気にしすぎた・・

3着エアソミュールは、中山実績はあったが、毎日王冠での勝ち方を見れば、上がり勝負に強い馬。
ということで、上がりを要する、今の中山の馬場では、辛いと軽視したら、スローの上がり勝負で、出番ありかよ。
まあ、この流れを早めに動いたデムーロ弟もうまかったですけど。
このレースは、毎年、トニービンの血を持つ馬が好走しており、今年はフェイムゲームではなく、こっちだった。

というわけで、1月全敗で終了・・・
この日曜の予想は、完全に手抜き予想で、買う気がないレースは、予想せずに買わないのが正解でしたね・・
我がブログ1月全敗というのは、別に珍しいことでもなく、これで5年連続の1月全敗という不名誉な結果に。。。
早く今年初的中となるよう、2月は何とかしたいものです。
コメント

東海S15((結果))

2015-01-27 21:57:59 | 東海S
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログは、ここから探そう!

2015年1月25日(日) / 中京 1800m ダート・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[4] 6  コパノリッキー   牡5 58 武 豊 1:50.9 1
2[8] 13  グランドシチー   牡8 56 津 村 4 9
3[3] 4  インカンテーション 牡5 56 大 野 ハナ 3
4[7] 11  マイネルバイカ   牡6 56 松 山 3/4 10
5[6] 9  ソロル       牡5 56 バルジ クビ 7
6[8] 14  タイムズアロー   牡7 56 杉 原 1/2 13
7[1] 1  マイネルクロップ  牡5 56 丹 内 3/4 6
8[6] 10 ○ランウェイワルツ  牡4 55 秋 山 アタマ 4
9[3] 3 ▲グランプリブラッド 牡6 56 松 田 2 11
10[5] 7  グラッツィア    牡7 56 藤岡康 3/4 12
11[5] 8 ◎ナムラビクター   牡6 56 小 牧 クビ 2
12[2] 2  トウシンイーグル  セ7 56 勝 浦 1.3/4 8
13[4] 5  ニホンピロアワーズ 牡8 57 和 田 クビ 5
14[7] 12  マーチャンテイマー 牝6 54 吉田隼 3/4 14

払戻金 単勝 6 250円
    複勝 6 150円 / 13 510円 / 4 180円
    枠連 4-8 3370円
    馬連 6-13 6110円 / 馬単 6-13 7790円
    3連複 4-6-13 7690円 / 3連単 6-13-4 50080円
    ワイド 6-13 1540円 / 4-6 370円 / 4-13 1650円

あまり買う気もなかったので、適当に予想したら、とんでもなく酷い結果に・・・
人気4頭のうち、選んだ2頭が大敗し、消した2頭が、1着、3着とはトホホすぎる。。。

勝ったコパノリッキーは、前走が2着で巻き返したとはいえ0.8秒差たし、逃げれないとモロい一面を2走前露呈。
で、今回も鞍上が武豊に乗り替わりだと、無理にハナを奪わないんじゃないかと、軽視したら、4馬身差の圧勝・・
そういや、昨年のフェブラリーSは、2番手からの競馬で圧勝したんでしたね。。忘れてた・・
これで、本番フェブラリーSは、ホッコータルマエとの1番人気争いか。
昨年の流れでいくと、鞍上が武豊だと、G1では危険な人気馬になりそうで、あまり買いたくないが。
そんなこと言ってたら、また痛い目あいそうですが・・

2着グランドシチーは、昨年の2着馬。
完全に見落としてました・・内にばかり目がいってしまっていたわ・・
昨年の2着から、その後1年間、馬券に絡むことが出来ず、8歳となった今年は、終わった感ありで9番人気。
こういう馬を、しっかりと軸で買えるようにならんとなあ・・・

3着インカンテーションは、チャンピオンズCが、後方から追い込み不発で惨敗していただけに、同じ舞台で軽視。
で、今回は、さらに酷い、最後方ポツンだったのに、よくもまあ、3着に追い込んできたなあ。
あの末脚を見ちゃうと、府中のフェブラリーSでは、買いの1頭になるが、あの位置取りはイヤだなあ。。
乗り替わり強化で、もうちょっと適度な位置取りで競馬してくれるなら、相当有力な1頭か。

昨年のチャンピオンズCに続いて、ここも安心の本命としたナムラビクターであったが、まさかの11着惨敗。
ちょっと積極的にコパノを追いかけ過ぎたな。
まあ、コパノが楽に行ってたので、誰かが潰しに行かないとダメで、小牧が潰しに行って、自分が潰れる結果に。

それにしても、酷い予想結果で、ほんと、予想するんじゃなかったと後悔・・・馬券被害は少額で済みましたが。。
コメント

京都牝馬S15((結果))

2015-01-27 21:55:56 | 京都牝馬S
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑人気ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年1月24日(土) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / 牝(国際)[指定] / オープン / 別定

1[7] 13 △ケイアイエレガント 牝6 56 内 田 1:33.9 9
2[6] 12  ゴールデンナンバー 牝6 54 秋 山 クビ 15
3[1] 2  パワースポット   牝7 54 大 野 3/4 8
4[2] 3 ▲マコトブリジャール 牝5 54 四 位 ハナ 13
5[7] 14 △ウリウリ      牝5 54 福 永 1.1/2 1
6[4] 8 △キャトルフィーユ  牝6 56 バルジ 1/2 2
7[2] 4  ダンスアミーガ   牝4 53 Cデム 1.3/4 3
8[5] 9  ウイングドウィール 牝6 54 伊 藤 クビ 17
9[1] 1  メイショウスザンナ 牝6 54 丸 田 1/2 11
10[4] 7  ベルルミエール   牝4 53 川 島 1.1/4 4
11[6] 11  フォーエバーモア  牝4 53 蛯 名 クビ 5
12[5] 10  リアルヴィーナス  牝4 53 浜 中 ハナ 16
13[7] 15  シャイニーガール  牝4 53  幸  アタマ 14
14[8] 17  クッカーニャ    牝6 54 酒 井 3/4 18
15[8] 16 ◎アロマティコ    牝6 55 松 山 ハナ 6
16[3] 6 ○レーヴデトワール  牝4 53 川 田 1/2 7
17[3] 5  トーセンベニザクラ 牝6 54 武 豊 アタマ 12
18[8] 18  レイカーラ     牝6 54 岩 田 2 10

払戻金 単勝 13 2360円
    複勝 13 660円 / 12 2180円 / 2 590円
    枠連 6-7 1740円
    馬連 12-13 86460円 / 馬単 13-12 141900円
    3連複 2-12-13 451980円 / 3連単 13-12-2 2865560円
    ワイド 12-13 22850円 / 2-13 5360円 / 2-12 13710円

元PO馬2頭に期待したのだが、2頭揃って、見せ場すら作れず惨敗・・・
アロマティコは、乗り替わりの松山が、外枠から、どう乗ってくれるかが問題だったが、一番最悪の乗り方・・
最後方待機策からの大外ぶん回しという、一番やってほしくなかった騎乗法・・三浦のままでよかったわ。。。
やってほしかった騎乗をゴールデンナンバーの秋山にやられてしまったわ・・
後ろで脚を貯めての、直線イン強襲・・アレですよ。。道中もウチで出来るだけ距離ロスをなくすナイス騎乗でした。
そのゴールデンナンバーは、昨年もメンバー最速の上がりを使っていたし、G1ヴィクトリアMでもメンバー最速。
その末脚は、アロマティコ以上に重賞級であり、常に気になる1頭だったが、さすがに休み明けの今回は。
しかも、この馬、鉄砲実績なしの馬だったので、手が出ませんでしたね。。

もう1頭のPO馬レーヴデトワールは、同日に弟が未勝利を勝ち上がったので、姉もやってくれると期待したが。
久々のマイル戦のためか、いつもの好位からの競馬が出来ず、中途半端な位置取りで、中途半端なまま終了・・
この結果を見ると、前走の大敗は、やはり、馬のデキ落ちだったようで、ここは静観が正解でした・・

勝ったケイアイエレガントは、昨年のヴィクトリアMで本命にした1頭で、期待していた馬。
前走の中山金杯が、あきからに、ここへの叩き台だったし、今回、単騎逃げ可能なメンバーで、絶好の狙い目。
2頭のPO馬がいたので本命に出来なかったが、前が止まらない京都を考慮すれば、こっちが本命だったな。
しかし、この馬本命でも、ゴールデンナンバーも、パワースポットも買えなかったので、同じですけど・・・

3着パワースポットは、前走の愛知杯でも0.3秒差の5着と健闘していたし、2走前の東京マイル戦が強い内容。
さらに有利な内枠ということで、一瞬、穴馬候補には入れたものの、1年前、京都で惨敗している実績を見て消し。
あと、7歳馬、関東馬ということも、消しの方向に動いた要因だが、まさか、京都で関東馬のワンツースリーとは・・
この3頭の組み合わせは、買えません・・・これ当てた人は、凄いとしか言いようがないな。。
コメント

東海S15(予想)

2015-01-24 21:25:27 | 東海S
日曜日の中京メイン、東海Sの予想
ダート 1800M G2 別定 14頭立て

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

ここは、G1チャンピオンズカップと同じ舞台ということで、そこで2着したナムラビクターで間違いないでしょ。
ナムラビクターは、チャンピオンズカップでも本命にしましたので、当然、ここも本命で期待します。

相手も、現在、6戦連続馬券になっているランウェイワルツで、いいんじゃないのかな。

穴馬は、とくに買いたい馬が見当たらないのだが、ここも、内枠から探すのが、いいのかねえ。

◎ナムラビクター

○ランウェイワルツ

▲グランプリブラッド

今年は、スタートダッシュに失敗している矢作厩舎ですが・・
昨年、重賞勝ちがないままリーディングとなってしまったので、今年は、質にこだわりたいと言ってましたよね。
ならば、重賞のここらで、穴をあけてもらいましょうよ。
この馬、昨年の1月にダート転向して、一気にオープン入りしたように、冬場は走ります。
その後、オープンの壁にぶち当たっている感じだが、前走は0.5秒差で、ようやくオープン慣れしてきたか。
内枠を活かして、ロスのない競馬をしてくれたら、3着争いには加われるとみたが。

馬券はナムラビクターとランウェイワルツの馬連1点と上記3頭の3連複1点で勝負!!
コメント

AJCC15(予想)

2015-01-24 21:11:49 | AJCC
土曜の京都牝馬Sは、元PO馬2頭に期待したのだが・・・2頭揃って惨敗とは。。。

日曜日の中山メイン、AJCCの予想
芝 2200M G2 別定 17頭立て

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

ここは、普通にゴールドシップの相手探しで、問題ないでしょう。
で、相手も、昨年の3着馬フェイムゲームで、問題ないと思います。
なら、3着馬ですが、それも、中山得意のクリールカイザーで、いいんじゃないですかね。
馬券は、その3頭の3連複1点で、当たるような気がするが。。
あえて、1頭、穴馬を選ぶなら

◎ゴールドシップ

○フェイムゲーム

▲クリールカイザー

△マイネルディーン

穴は、内枠から探しましょう。
重賞挑戦は、2歳時の東スポ杯以来となるわけだが、その時は、12番人気で3着と穴をあけました。
このレースは、毎年、トニービンの血を持った馬が激走してますので、母父トニービンのこの馬が穴っぽい。
近親のムービースターは、中山記念勝っていますし、この条件は、この馬にもピッタリのはず。

馬券はゴールドシップとフェイムゲームの2頭軸から3連複2点勝負!!
コメント   トラックバック (1)

京都牝馬S15(予想)

2015-01-23 20:12:37 | 京都牝馬S
土曜の京都メイン、京都牝馬Sの予想
芝 1600M G3 馬齢 18頭立て

ここは、もう予想ではなく、元PO馬2頭の応援でございます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

◎アロマティコ

重賞を勝てないまま、とうとう6歳になってしまったのね。
G1で2度の3着という実績がありながら、展開に左右される脚質が災いし、どうにも重賞に手が届かない。
元PO馬ということもあり、ずっと応援している1頭だけに、引退する前に、せめて1つは重賞を取ってほしい。
前走のエリ女は、イン突きという大きな武器を得た三浦が、大舞台でどう乗ってくれるかがポイントだったが。
まさかの大外枠という試練。
で、三浦の取った作戦が、最後方ポツンからの直線でのイン突きだったのだが、さすがに届かないよ。
メンバー最速の上がりも、まったく勝ち負けに絡むことは出来ず、ちょっとインにこだわりすぎた騎乗だったか。
勝ち馬から0.7秒差もつけられ、机上の計算では、上がり32.4を使わないと届かなかったわけで、位置取り悪すぎ。
で、今回も、外枠とは、まったくツイてない馬だなあ・・これで、3戦連続の8枠かあ・・

今回、鞍上は、三浦から松山への乗り替わり。
これが、吉とでるのか?
松山といえばドリームバレンチノの印象しかないが、昨年の阪神JFでは、大外枠だった12番人気馬で4着と健闘。
大外枠ながら、しっかり3、4番手の好位に取り付き、あわやの穴演出寸前でした。
ということで、わりと積極的に、前の位置を取りにいくタイプのようだし、今回、最後方ポツンはないだろう。

あとは、マイルの距離への対応だが。
2年前のヴィクトリアMでは、11着惨敗も、上がりはメンバー最速であり、ここでも最後方待機策が災い。。
とにかく、この馬が使える上がりで届く4コーナーでの位置取りを取ってもらいたい。
昨年のエリ女にしろ、ヴィクトリアMにしろ、32秒台の上がりを使わないと届かない位置取りでは、どうにも。。
京都マイルは、2歳未勝利戦で2着という実績があるが、2番手からの競馬で、あまり参考にはならないか。

この馬は馬群を割れる馬なので、大外ぶん回しではなく、中段からインを突く競馬で悲願の重賞制覇を期待したい。


○レーヴデトワール

前走の凡走は、なんだったのか?
好位から競馬が出来る馬が、なぜか最後方ポツンの競馬。(まったくハミが、かからなかったらしい)
まったくレースに参加することなく、後方から後方のまま終了。。1ミリの見せ場すらなし。
不良馬場で勝っている馬だけに、重馬場に対応出来なかったとは思えないのだが。。
そうなると、馬の調子が下降線をたどってきたと考えるのが、普通で、休養に入るのかと思ったら・・・
中4週で、出てきたということは、馬の調子は大丈夫ということなのか?
まあ、松博厩舎ですから、大丈夫だと信じましょう。

で、この馬も、なにげに、まだ重賞未勝利なのね。
姉に追いつくためにも、ここらで、1つ重賞を勝ちたいところ。
京都マイルは、2歳時とはいえ、2戦2勝と好相性であり、もしかして、この条件がベストかも。
マイル重賞も、桜花賞では、0.3秒差の5着と健闘してますし、充実期に入る4歳となったここはチャンス到来。
53キロの斤量も有利だし、今年も好調な川田が、今回は、なんとかしてくれるはず。


▲マコトブリジャール

今の京都は、やはり先行有利ということで、内枠の先行馬のこの馬が穴。
阪神に実績が集中しているが、京都マイルも、1年前にフィエロから0.2秒差の競馬をしており、悪くない。
2走前の京都戦でも、ウインフルブルームから0.4秒差と走っており、牝馬同士のここなら、出番ある。
4重賞連続で、産駒初重賞制覇が続いておりますので、5連続の可能性は、この馬のみが該当。
ベテラン四位の一発に期待しましょう。


△ケイアイエレガント

昨年のヴィクトリアMで本命にした馬ですので、ここも期待。
前走は、休み明けに加えて、距離も長く、まったく参考外の1戦。
ひと叩きされたここが狙いなのは明白。
今回「競りかけてこなければハナ」へと言っており、実際、ハナを主張する馬は見当たらない。
となれば、単騎逃げが叶いそうで、そうなれば、昨年の福島牝馬Sの再現は充分可能です。

△ウリウリ
△キャトルフィーユ

馬券はアロマティコを軸に3連複と馬連で勝負!!
まあ、枠順をみると、マコトブルジャールから買いたいところですけど。。
コメント   トラックバック (1)

【POG】先週のボチボチな結果と今週の出走馬

2015-01-22 21:56:06 | POGその他
先週は、7頭と大挙、PO馬の出走がありましたが、残念ながら、勝ち上がった馬はなし。
しかし、7頭中5頭は、掲示板にのってくれましたので、少なからず、賞金を加算。
よって、シェアポイント部門の順位は216位から176位に、久しぶりに上昇。
50位以内は、まだまだ遠いですが、地道に、毎週、賞金を加算していくしかないな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、こちらから探してみよう。

○クラウンフレイム
(牡 父オンファイア 母ハイフレンドモア 栗・大根田) 指名人数11人

 先週の土曜の中京1レース未勝利戦に出走し、1.2秒差の4着。
 4か月ぶりの出走で、大敗もやむなしと思っていたのに、掲示板にのってくれるとは、うれしい誤算。
 勝ち馬は6馬身ぶっちぎったので、2着馬とは、0.2秒差であり、次走、相手次第では、勝ち負け出来そう。

○アウトゼアー
(牡 父ダンスインザダーク 母マッキーアイドル 栗・西橋) 指名人数9人

 先週の土曜の京都5レース未勝利戦に出走し、1.1秒差の5着。
 好位からの早め抜け出しのレースを期待したのだが、まさかの最後方待機策。
 逃げ馬が、逃げ切ったレースで、上位4頭は全て先行馬でしたら、完全に展開向かず。
 これまで、好位からレースが出来ていただけに、もっと積極的な競馬をしてほしかったわ。
 やや重の馬場が合わず、前にいけなかったのか・・次走、乗り替わりで見直したい。

◆レレオーネ
(牡 父ディープインパクト 母ポトリザリス 栗・吉田直)

 先週の土曜の中京6レース未勝利戦に出走し、0.6秒差の5着。
 やや重の馬場が合わなかったか、伸びきれず、ギリ5着で、なんとか掲示板に。
 3戦、中距離で結果が出なかったので、ディープ産駒だし、マイル戦で、見直してみては。

○テイエムダンシング◎
(牡 父ダンスインザダーク 母ティファイファイ 栗・山内) 指名人数22人
 
 土曜の京都9レース白梅賞に出走し、0.7秒差の7着。
 切れる馬ではないので、最内枠だったし、思い切って、逃げてほしいと思ったのだが、好位から競馬。
 スローの展開で、前に行った馬に有利の流れになっただけに、もうちょっと頑張ってほしかったわ・・
 とにかく、ガンカン、レースに使ってくれるのは、POG的にありがたいので、この調子で使い続けてくれ。
 
◆ペガサスボス◎
(牡 父ディープインパクト 母ファイトガリバー 栗・矢作)

 同じく、白梅賞に出走し、こちらは0.2秒差の2着と惜しかった。
 重賞の京成杯ではなく、確実に賞金加算する為に、自己条件に回ったが、勝ちきれず、残念。
 一応、メンバー最速の上がりで追い込むも、前は楽に先行していた馬だったので、捕えきれず。
 プラス10キロで、512キロの馬体というのは、この時期からすると、ちょっと太目残りだったか。
 今年、スタートダッシュに失敗しているというか、昨年末、無理をしたツケが来た感じの矢作厩舎。
 まあ、矢作厩舎の期待の3歳馬はリアルスティールなので、そちらに期待するしかないな。
 で、リアルスティールの次走ですが、2/15の共同通信杯を予定しているようで、楽しみです。

○モズレッドファーム
(牡 父バゴ 母スマートシャワー 栗・南井) 指名人数22人

 先週の日曜の中京3レース未勝利戦に出走し、0.3秒差の2着。
 弱メンバーでしたから、ここで勝ち上がってくれることを期待したが、残念。
 逃げた馬に、まんまと逃げきられてしまった。
 上がり38.0ですが、一応、メンバー最速で上がってきており、次走、改めて、勝ち上がりに期待。

◆メリーモナーク
(牡 父キングカメハメハ 母リッチダンサー 栗・橋田)

 先週の日曜の京都5レース未勝利戦に出走し、0.8秒差の11着惨敗。
 こちらも、きっちり、勝ち上がってくれることを期待したのに、まさかの二桁着順の惨敗とは。
 後方から、後方のままという、見どころなしのレースぶりで、これは、ハズレを引いちゃったかな・・

今週は、先週7頭出走の反動で、シェアポイント1頭、通常POG1頭の2頭のみの出走と、ちと寂しい。。

◆レーヴミストラル
(牡 父キングカメハメハ 母レーヴドスカー 栗・松田博)

 土曜の京都5レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に鞍上が岩田で出走。
 前走が、0.1秒差の2着だが、完全に、展開に泣いた感じだったので、ここは、岩田にしっかり乗ってほしい。
 姉のレーヴデトワールも同じ日(京都牝馬S)に出走しますので、姉弟同日Vに期待しましょう。

○タキオンレディー◎
(牝 父クロフネ 母キョウエイタキオン 栗・柴田) 指名人数27人

 日曜の京都4レース500万条件(ダート1200m 12頭立て)に鞍上が岩崎で出走。
 前走、勝ち上がった時と同じ舞台ですので、ここでも、期待大です。
 京都1200の持ちタイムは、この馬が、一番ですので、連勝は十分にありえるぞ。

今週は、出走頭数は、2頭ですが、2頭とも勝ち負けが大いに期待出来るだけに、楽しみです。
土曜は、元PO馬が、2頭揃って京都牝馬Sに出走なので、馬券を買わざるを得ないな。
コメント

日経新春杯15((結果))

2015-01-20 21:43:32 | 日経新春杯
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑人気ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年1月18日(日) / 京都 2400m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[2] 4  アドマイヤデウス  牡4 55 岩 田 2:24.8 6
2[3] 5  フーラブライド   牝6 55 酒 井 3/4 10
3[3] 6 ▲アドマイヤフライト 牡6 56 藤岡佑 3/4 7
4[5] 10  コウエイオトメ   牝7 51 北村友 1.1/4 11
5[7] 14  ダコール      牡7 57 福 永 1/2 8
6[1] 2  ハギノハイブリッド 牡4 55 秋 山 ハナ 5
7[4] 7 △タマモベストプレイ 牡5 57 津 村 1/2 2
8[8] 18  トウシンモンステラ 牡5 54 武 豊 ハナ 3
9[6] 11  ビービートレイター 牡5 54 四 位 クビ 9
10[1] 1 ○ゼンノルジェロ   牡7 53 熊 沢 ハナ 14
11[5] 9 △サトノノブレス   牡5 58 池 添 1/2 1
12[8] 17  ムーンリットレイク 牡7 56 Cデム クビ 12
13[2] 3 ◎ホーカーテンペスト 牡6 55 浜 中 クビ 4
14[7] 15  コスモロビン    牡7 55 バルジ 1.1/4 15
15[7] 13  ヴィクトリースター 牡7 52 太 宰 クビ 16
16[6] 12  アクションスター  牡5 54 小 牧 3/4 13
17[4] 8  メイショウカンパク 牡8 56  幸  3.1/2 18
18[8] 16  メイショウサミット 牡9 50 荻 野 大差 17

払戻金 単勝 4 1210円
複勝 4 480円 / 5 430円 / 6 480円
枠連 2-3 2100円
馬連 4-5 10150円 / 馬単 4-5 19580円
3連複 4-5-6 35650円 / 3連単 4-5-6 200130円
ワイド 4-5 3210円 / 4-6 2970円 / 5-6 2360円

こちらも、1、2着無印で、◎が13着惨敗という、酷い予想結果・・・

勝ったアドマイヤデウスは、皐月賞で◎を打った馬だけに、期待していた1頭でしたが、今回は買えなかった。
骨折休養明けの7か月ぶりの出走では、さすがに、1度様子見と思ったのだが、いきなり走られてしまった・・
今年、まだ調子を上げていなかった岩田でしたが、やはり、インを突かせたら、日本一、うまいですなあ。

近親に、このレースも勝っているアドマイヤフジがいる血統だけに、この条件も合っていたようで。
アドマイヤドン産駒も、重賞初制覇となり、これで、4重賞連続で、産駒初の重賞制覇が続いております。
スクリーンヒーロー、ヴァーミリアン、ハービンジャー、アドマイヤドンと来て、次の京都牝馬Sは?
該当する馬が1頭いました、ストーミングホーム産駒のマコトブリジャール! 単勝買っとく?

アドマイヤドンは、この4歳産駒を最後に、現在、韓国の済州島で種牡馬生活をしているようで。
韓国での産駒の活躍の話は聞こえてこないが、アドマイヤデウスがG1でも勝てば、また日本に戻ってこれるかな。

2着から4着は、昨年の3着馬、2着馬、4着馬というリピーター結果。
昨年の勝ち馬サトノノブレスが、リピート出来なかったのは、やはり58キロが応えたか。
そういう意味では、昨年52キロで3着だったフーラブライドが、今年55キロで2着に来たのはビックリ・・
54キロだった京都大章典で、惨敗していたので、55キロの今回は、厳しいと判断したのだが・・
引退間近の牝馬で、この激走は、立派です。
この激走は、同じ6歳牝馬のあの馬にも通じるはず・・京都牝馬Sが楽しみです。

3着アドマイヤフライトは、昨年と同ハンデということで、この3着は順当。
それでいて、7番人気と低評価だったわけだから、馬券的には、この馬から勝負が正解でした。。

関西圏で、あまり本命にすることはない関東馬を本命なんかにしたばっかりに、無残な結果に。
本命ホーカーテンペストは、内枠を引き当て、うまく、前走同様、前目で競馬してくれたらチャンスと思ったが。
いきなり、後方からの競馬になるし、道中も、クビを上げたり、浜中、今回は、下手に乗ってくれたなあ・・・

まあ、下手なのは、私の予想ですが・・・
今年も、連敗街道まっしぐらで、なかなか今年初的中が見えません・・
このままだと、1月全敗が見えてきた。。。。ヤバイ。。

いつも買わない土曜重賞ですが、応援馬が、登録しているので、京都牝馬Sで、今年初的中といきたいところです。
コメント

京成杯15((結果))

2015-01-20 21:41:56 | 京成杯
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログは、ここから探そう!

2015年1月18日(日) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[8] 17  ベルーフ      牡3 56 川 田 2:02.3 3
2[4] 7 △ブラックバゴ    牡3 56 蛯 名 ハナ 1
3[3] 5  クルーガー     牡3 56 内 田 クビ 6
4[7] 13 △ソールインパクト  牡3 56 戸 崎 ハナ 4
5[2] 4  ダノンリバティ   牡3 56 和 田 1.1/4 11
6[5] 10  フォワードカフェ  牡3 56 田中勝 クビ 15
7[2] 3  オトコギイッポン  牡3 56 江田照 クビ 14
8[1] 1  クラージュシチー  牡3 56 菱 田 1/2 2
9[4] 8  タケルラムセス   牡3 56 横山典 ハナ 5
10[7] 14  ナスノセイカン   牡3 56 後 藤 ハナ 10
11[6] 11  ディアコンチェルト 牡3 56 大 野 1 12
12[3] 6  イーデンホール   牡3 56 吉田豊 1 16
13[8] 15 △コスモナインボール 牡3 56 三 浦 2 9
14[5] 9  マイネルシュバリエ 牡3 56 柴田大 2 13
15[8] 16 ○ザイディックメア  牡3 56 ブノワ ハナ 17
16[6] 12 ◎バルビエール    牡3 56 柴 山 6 8
17[1] 2 ▲ブライトバローズ  牡3 56 ベリー 大差 7

払戻金 単勝 17 530円
複勝 17 190円 / 7 170円 / 5 270円
枠連 4-8 650円
馬連 7-17 1350円 / 馬単 17-7 2710円
3連複 5-7-17 3700円 / 3連単 17-7-5 16830円
ワイド 7-17 550円 / 5-17 820円 / 5-7 800円

やってもうた・・1、3着馬無印で、逆3連複的中という、今年早くもワーストな予想結果・・・
◎○▲の馬達が、下位独占とは、あまりに酷い結果ですな。。。

今回は、中山得意なハービンジャー産駒の取捨がひとつのポイントだったが、私は2頭とも消して失敗・・
まあ、今回は、ハービンジャーというより、ステイゴールドの2頭のワンツー決着。

勝ったベルーフは、近親にステイゴールドがいる、中山でも走る血統背景。
気性に難があるという陣営コメントもあり、今回、大外枠は不利かと軽視したのだが・・
前崩れの展開の助けがあったといえ、よく、最後届いたものだ。
さすが良血、さすが、池江厩舎といったところか。
今年は、中山金杯も池江厩舎が勝っており、まだまだ早い話ですが、池江厩舎はリーディングトップです。
で、同じく6勝を上げて、2位につけている木村厩舎って、誰?って感じなんですけど。。

ハービンジャー産駒は、ここで重賞制覇を飾り、シンザン記念でも2着してたし、クラシックも席巻するのか。

ベルーフを評価した人は、普通に、エリカ賞でベルーフの2着だったクルーガーもセットで買えたでしょうね。
脚質的にも中山は合いそうと思ったが、サンデーを持たない血統だったので、それだけで軽視してしまった。
しかし、キンカメ産駒は、中山金杯でラブリーデイが勝っているように、今の中山では、買いの血でしたね。
これまた、まだまだ早い話ですが、現在、種牡馬リーディングは、ディープを差し置いて、キンカメがトップです。
昨年末、G1を3連勝して、2014を締めたディープ産駒でしたが、今年は、まだ重賞勝ちなしです。
まだ、6つしか重賞してないし、今週末の京都牝馬Sあたりで、ディープ産駒は勝ちそうなのだが。
この流れでいけば、得意の京都マイルであっても、また勝てないのでは。

にしても、今回のクルーガー、スタートして直ぐに、我が◎馬に前をカットされる不利もあり、位置取り悪かった。
その後も、位置取りを挽回するどころか、更に悪くなる始末で、普通なら、惨敗だと思われたのが。
あの位置取りから、そして、あの狭いところをよくこじ開けてきたなあ。
この馬、ひょっとして、かなり強いのでしょうか。
今年の高野厩舎は、シャイニングレイ、ポルトドートウィユ、そしてクルーガーと有力クラシック候補がいますな。

2着ブラックバゴも、道中、頭を上げたりして、スムーズな競馬ではなかったが、惜しいハナ差の2着。
この馬は、母父ステイゴールドが効いているのか、中山は走りますね。

本命にしたバルビエールは、スローペースの流れを2番手につけて、あの失速は、なんなんでしょうか?
プラス10キロの馬体で、太目残りもあったでしょうが、まあ、重賞で、どうこういうレベルではなかったか。
POGの馬選びの時に、ロブロイ産駒は、牝馬のみというマイルールを決めているのですけど。
今回、ロブロイ牡馬2頭に◎○をつけるとは、一貫性のない自分の予想がイヤになりますな・・・
コメント

日経新春杯15(予想)

2015-01-17 23:42:39 | 日経新春杯
日曜の京都メイン、日経新春杯の予想
芝 2400M G2 ハンデ 18頭立て

フルゲートのハンデ戦だけど、狙いたい穴馬も見当たらず、人気通りの決着になりそうのだが・・
日曜に、PO馬メリーモナークが未勝利戦に出走するので、その兄貴に頑張ってもらいましょうか。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

◎ホーカーテンペスト

初の2400だった前走が、3馬身差の圧勝劇で、距離適性を見せつけた。
妹バウンスシャッセがオークス3着馬だし、距離伸びて、いいタイプのようです。
内枠有利なコースですので、好枠を引き当て、前走同様、好位で競馬が出来れば、チャンスは充分。
鞍上は、前走に引き続き、浜中というのも、心強いし、今年はメンバーも手薄で、格下のこの馬でも大丈夫ね。


○ゼンノルジェロ

今年のメンバーなら、53キロの軽量と、内枠という好枠を味方に一発ある。
この距離は初めてだが、母フサイチエアデールは、2年連続エリ女2着の実績があり、京都のこの舞台なら。
さあ、久しぶりに、穴の熊沢の一発が見てみたいものです。


▲アドマイヤフライト

休み明けだが、昨年の2着馬で、鉄砲実績もありですので、怖い1頭。
ハンデも56キロと昨年と同じですので、サトノノブレスとの比較では、かなり有利。
とにかく、好位から、競馬をしてほしい。

△サトノノブレス
△タマモベストプレイ

馬券はをホーカーテンペスト軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント

京成杯15(予想)

2015-01-17 23:20:04 | 京成杯
矢作厩舎が、なかなか勝てませんねえ。
今年初勝利は、日経新春杯を除外になり、自己条件に回ったラングレーでしょうかね。

日曜日の中山メイン、京成杯の予想
芝 2000M G3 別定 17頭立て

PO馬の出走もなく、とくに買いたい馬もおらず、どの馬にもチャンスありそうで、まったく分からん・・・
こういう時は、ケンに限るのだが。。やっぱり買ってしまう・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎バルビエール

ここは、素直に、前走の中山2000での勝ちっぷりを評価。
デビュー戦は0.3秒差の3着に負けているが、勝ち馬は、その後、ベルーフに0.4秒差つけたルージュバックだ。
今回、乗り替わりの柴山は、今年の中山芝で、なぜか絶好調。
既に3勝を上げ、3着内率は46.7%という、好成績で、ビックリ。
ここ2走のように、しっかり好位からレースを進めてくれたら、柴山に、久々の重賞制覇も見えてくる。


○ザイディックメア

よくわからないので、ロブロイ産駒のワンツー決着で、どうでしょう。
前走が、スローの展開で、完全に逃げ馬が粘り込むところを、鮮やかに差し切る、強い競馬。
マイル戦だったデビュー戦でも、上がりはメンバー最速で、末脚は確か。
穴馬は、前走、未勝利勝ちの馬というのが、近年の傾向でもあり、今年はこの馬の一発を期待。


▲ブライトバローズ

前走は、前半に折り合いを欠き、その分、直線伸びずの5着。
今回も、内枠を引き、2度目の騎乗となるベリーが、しっかり折り合って、前で競馬が出来れば、チャンスあり。
ベリーは、なんといっても、中山2000の重賞の鬼。
中山金杯を2連覇し、このレースも2年前勝っておりますので、今年も、期待せずには、おれまい。


△コスモナインボール
△ソールインパクト
△ブラックバコ

馬券はバルビエールを軸に3連複と馬連ではなく枠連で勝負!!
正直、相手が絞りきれないので、枠連で、なんとか引っかけたいが。
コメント   トラックバック (1)