susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

ジャパンカップ14(予想)

2014-11-30 00:28:56 | ジャパンカップ
日曜の東京メイン、ジャパンカップの予想
芝 2400M G1 定量 18頭立て

状態さえ、万全なら、凱旋門賞組の2頭の力が抜けていると思っていたのだが・・
2頭とも、追い切りで併馬に遅れており、状態は万全とは言い難い。
なら、今年も荒れるJCになる予感。
毎年、4、5歳馬が強いのがJCだが、今年は、4歳牡馬のレベルが疑問で、ならば6歳馬にも出番あり。
実際、先週のマイルCSは6歳馬の勝利だし、スプリンターズSも6歳馬が勝っている。
春天、安田記念、宝塚記念と、穴をあけているのも6歳馬とくれば、ここも狙いは6歳馬。

◎ヒットザターゲット

昨年とまったく同じローテで2度目の挑戦。
その昨年は、外枠で、レースも超スローの流れで、やむなく捲りという強引な競馬で11着惨敗も、着差は0.5秒差。
昨年は京都大賞典こそ人気薄で勝ったが、前走の秋天は1.7秒差の7着と大敗しており、まだG1では厳しかった。
しかし、今年は、春天こそ距離長くて大敗も、宝塚で4着に入り、前走秋天でも0.2秒差5着と健闘。
その秋天は、内枠を引き当てたが、直線では馬群に包まれ、前が開かず、外に出すロスが大きく追い出しが遅れた。

そして、今回も、再び、内枠を引き当てたので、道中は内でじっと我慢し、直線、内が開けば、一発ある。
そこは、JC3勝の豊の手腕に期待するしかない。
今年まだG1勝ってないし、本人も、「G1で結果を出したい」とマイルCSの時に語っていたので、ならここで。

血統的にもキンカメ産駒はローズキングダムが勝っているし、ルーラーシップ3着もある。
キングマンボ産駒のアルカセットも勝っているし、母父であるがデニムアンドルビーが昨年2着と相性のいい血統。
母父タマモクロスはここで2着しているし、グレイソブリンの血は、府中で走る。

同じ馬主、キズナの替わりにこの馬が、鞍上武豊で、G1を勝つというのも、ありでは。


○フェノーメノ

前走は、休み明けに加え、久々の2000mのレースで、後ろからの競馬に。
そして、終始、外を回される競馬になり、直線は、まったく弾けず14着惨敗も、まあ言い訳の出来る結果。
今回は、JC3勝の岩田への乗り替わりが、大きなプラスになりそう。
外枠に入ったのは、マイナスだが、そこは、内へこだわる岩田が、うまく乗ってくれるはず。
ジェンティルドンナの3連覇を阻むのは、同じサンデーレーシングの馬というオチもありでは。


▲エピファネイア

元PO馬であり、ここは本命で買いたかったが・・
とにかく、今年の4歳牡馬のレベルは低い。
先週のマイルCSでもロゴタイプがダメだったし、今年の中距離G1では4歳牡馬は1頭も馬券に絡んでいない。
そんなわけで、4歳馬を本命には出来なかったが、叩き2走目で、スミヨンに乗り替わりの今回はチャンスあり。
前走は休み明けで、スタートで出遅れ、前半折り合いを欠くレースで、その分、ゴール前伸びきれなかった。
ひと叩きされ、折り合いさえつけば、ダービー2着の舞台で、復活の走りは、十分可能なはず。


△デニムアンドルビー

昨年、53キロの軽量を活かしたといえ、前残りの流れをハナ差2着に追い込んだのは立派。
しかも、昨年は、秋4走目の押せ押せローテの中での結果であり、今年は叩き2走目で上がり目は十分すぎる。
前走にしても、休み明けながら0.2秒差の競馬。
しかも、直線、前が壁になり、なかなか追い出せず、脚を余しての7着であり、スムーズなら勝ち負けしてたか。
これまで、3歳で結果を出した牝馬は、翌年も出走すれば、結果を出しており、この馬もその流れに続くか。


△ジャスタウェイ

現在、世界ナンバー1の存在ですから、状態さえ万全なら、この馬が一番。
凱旋門賞の敗因は、距離ではなく、道中の位置取りや、直線、前が詰まるなどの乗り方の問題。
今回も、福永には不安があるが、少なくとも昨年の秋天にように、4コーナーでは10番手以内は絶対条件。
距離は持つと信じて、出来る限り、積極的な競馬をしてくれたら、圧勝まであるはず。


△ハープスター

こちらも状態さえ万全なら、斤量面で有利な3歳牝馬ですので、勝ち負けするはず。
凱旋門賞でも、最後の脚は、さすがという伸びを見せていたし、敗因は距離ではなく、位置取り、乗り方。
今回も、最後方一気だと、差し届かない可能性があるので、川田がどう乗るか注目。


△ジェンティルドンナ

消したい1番人気馬なのだが、内枠に入ったので押さえます。
京都や阪神では凡走も、東京は走るって、ウオッカと同じ。
なら、ここも、3年連続JC好走したウオッカと同じ結果が待っているのか。
JC3連覇に向けて、前走の走りから年齢による衰えはないとすれば、今年も有力か。
ただ、前走の秋天は、レベルが低かったと思うし、荒れた馬場はダメなので、日曜の馬場状態がどうか。
それでも、ライバルである凱旋門賞組2頭の状態がイマイチっぽいだけに、今年も相手に恵まれたか?

馬券はヒットザターゲットを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (6)   トラックバック (3)

【POG】今週もまた4頭スタンバイ!

2014-11-27 22:08:16 | POGその他
先週は4頭のPO馬の出走がありましたが、残念ながら、またしても1頭も勝ち上がれず・・
それでも、4頭中3頭が、掲示板にはのってくれたので、賞金は加算。
おかげで、ずっと下がりっぱなしだったシェアポイント順位も、170位から140位に少し上昇。

○タキオンレディー
(牝 父クロフネ 母キョウエイタキオン 栗・柴田) 指名人数人27人

 先週土曜の京都1レース未勝利戦(ダート1200m 14頭立て)に出走も0.8秒差の3着。
 前走が休み明けで、初ダートで3着と頑張ってくれたので、今回は勝ち上がってくれるかと期待したが。
 まあ、4番人気で3着だし、頑張ってくれた方ですな。

◎ナイアガラモンロー
(牝 父アドマイヤムーン 母マルハチメイフェア 美・堀井) 指名人数10人


 先週土曜の東京9レースからまつ賞(芝1400m 12頭立て)に出走も0.6秒差の5着。
 重賞挑戦したアルテミスSが1.3秒差の11着と大敗だったので、ここも心配したが、なんとか掲示板確保。
 10番人気での5着だし、大健闘でしょう。

○モズレッドファーム
(牡 父バゴ 母スマートシャワー 栗・南井) 指名人数22人

 月曜の京都1レース未勝利戦(ダート1400m 15頭立て)に出走も1.6秒差の5着。
 前走がダート1700で2.2秒差11着と大敗していたので、今回は距離短縮して、少しはマシな結果に。
 まあ、正直、未勝利を勝ち上がるレベルにない感じなので、この先も、4、5着当たりで少額賞金加算を。

○ミュストレディ
(牝 父ゼンノロブロイ 母レディマールボロ 栗・矢作) 指名人数27人

 月曜の京都3レース未勝利戦(芝1400m 15頭立て)に出走も1.2秒差7着。
この馬のみ、賞金加算出来ず。
 芝では、好位から競馬が出来ていた馬だったのに、今回は後方からのレースとなり、ちょっと辛かった。
 また、好位からレースが出来るようになれば、勝ち負けには加われると思うのだが。

さて、今週は、シェアポイント狙い2頭と通常POG2頭の、計4頭のPO馬が出走。
先週同様、勝ち上がらなくてもいいから、せめて、掲示板にのって、賞金をゲットしてほしいのだが。

◆ハッピーユニバンス
(牝 父ジャングルポケット 母アドメイヤセラヴィ 栗・平田)

土曜の京都3レース未勝利戦(芝1600m 15頭立て)に鞍上が秋山で出走予定。
デビュー戦も、同じ京都1600で、8着に終わったが、着差は0.5秒差だったし、中2週で変わってくれるか。
この未勝利戦には、トーセンスターダムの半弟ネオスターダム(デビュー戦2着)もいるので、これが強敵だな。

◎テイエムダンシング
(牡 父ダンスインザダーク 母ティファイファイ 栗・山内) 指名人数22人

土曜の京都11レース京都2歳S(芝2000m 8頭立て)に鞍上が小林徹で出走予定。
デイリー杯2歳Sをドンジリ9着に負けたのに、まさかの中1週で、再びの重賞挑戦。
正直、前走の結果からも、重賞で勝ち負け出来るとは思えないが、少頭数なので、なんとか掲示板に。
でも、残り7頭中、6頭が前走勝ちで、1頭は重賞で0.2秒差4着の実績。
少頭数といえど、明らかに形勢不利で、ドンジリ人気確実であり、また結果もドンジリにならないよう応援するわ。

○アウトゼアー
(牡 父ダンスインザダーク 母マッキーアイドル 栗・西橋) 指名人数9人  

 日曜の京都3レース未勝利戦(芝1800m 17頭立て)に鞍上が水口で出走予定。
 デビューから2戦、11着、9着と結果が出てなかったが、前走は0.4秒差4着と掲示板に乗ってくれました。
 今回は、なんとか、馬券圏内に入って、また賞金を加算してほしいところ。
 指名人数が少ない馬なので、この馬で着実に賞金を稼げれば、シェアポイントの順位も上がるのだが。

◆アドマイヤスカイ
(牡 父ディープインパクト 母アドマイヤカンナ 栗・橋田)

同じく日曜の京都3レース未勝利戦(芝1800m 17頭立て)に鞍上が藤岡康で出走予定。
PO馬が、同じレースに出走するのは、今年のPOGでは、今回が初めて。
デビュー戦は、京都2000で、0.6秒差の3着。
展開と勝ち馬が強かったということで、ここは、きっちりと勝ち上がってほしいところ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

東京スポーツ杯2歳S14((結果))

2014-11-25 22:37:48 | 東京スポーツ杯2歳S
2014年11月24日(休・月) / 東京 1800m 芝・左 / 晴・良
サラ系2歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[1] 1  サトノクラウン   牡2 55 ムーア 1:47.9 4
2[2] 2 △アヴニールマルシェ 牡2 55 北村宏 クビ 1
3[7] 11  ソールインパクト  牡2 55 福 永 3/4 9
4[7] 10 ◎エミネスク     牡2 55 田中勝 クビ 10
5[6] 9 △クラージュシチー  牡2 55 戸 崎 ハナ 2
6[8] 13  スワーヴジョージ  牡2 55 四 位 1/2 6
7[5] 6  グァンチャーレ   牡2 55 武 豊 クビ 7
8[8] 12  ディアコンチェルト 牡2 55 柴田善 1.1/4 13
9[3] 3 ▲グリュイエール   牡2 55 岩 田 ハナ 3
10[6] 8 △ジャストドゥイング 牡2 55 蛯 名 クビ 5
11[4] 5  ストリートキャップ 牡2 55 柴 山 1.1/2 11
12[5] 7  マイネルシュバリエ 牡2 55 柴田大 クビ 8
13[4] 4 ○ペガサスボス    牡2 55 内 田 クビ 12

払戻金 単勝 1 810円
    複勝 1 240円 / 2 120円 / 11 560円
    枠連 1-2 1040円
    馬連 1-2 1020円 / 馬単 1-2 2440円
    3連複 1-2-11 8130円 / 3連単 1-2-11 40850円
    ワイド 1-2 400円 / 1-11 2930円 / 2-11 1140円

ゴール前、内から△アヴニールマルシェ、外から◎エミネスクが飛んできた時は、これはヤッた!と思ったが。
その2頭の間から、サトノクラウンが突き抜け、またもや馬券は大ハズレ・・・

サトノの馬は、この秋、G1で結構、注目していたのに、2歳馬については、気にしてなかった・・・
どうしても、いまどき、外国産馬って、どうなんだろうって、その実力を疑ってしまうわ・・

2着アヴニールマルシェは、新潟2歳Sが負けて強しの競馬だったので、ここも休み明けでも有力と思ったが。
またも、クビ差で重賞勝ちを逃しちゃいましたが、来年の東のクラシック候補の1頭になるんでしょうかね。

3着ソールインパクトは、前走勝ちのディープ産駒なのに、人気がなかったので、押さえたい1頭だったが。
マイルばかり3戦使っていたし、鞍上が福永なのも、なんか嫌ってしまった・・

本命エミネスクは、メンバー最速の上がりで、大外突っ込んできてくれましたが、届かずの4着まで。
上がりは勝ち馬と同じなんだけど、結局、内外の走った位置取りの差が出た感じですな。

PO馬ペガサスボスは、休み明けで、陣営も「ここを叩いてから」と弱気コメントだったで、期待はしてなかったが。
それでも、まさかドンジリとは・・・まあ、勝ち馬とは0.9秒差だし、そんなに大負けじゃなかったのが救いか。
直線、一瞬、先頭に立つ、見せ場も少し作ったし、次走に期待します。。

マイルCSの負けを取り返そうと、馬券購入も、結局、マイナスを増やすだけに・・トホホ

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

マイルCS14((結果))

2014-11-25 22:36:50 | マイルCS
2014年11月23日(祝・日) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[6] 12 △ダノンシャーク   牡6 57 岩 田 1:31.5 8
2[4] 8 △フィエロ      牡5 57 福 永 ハナ 3
3[2] 3  グランデッツァ   牡5 57 秋 山 1.1/2 9
4[7] 13  トーセンラー    牡6 57 武 豊 3/4 2
5[4] 7 △エキストラエンド  牡5 57 ビュイ 1/2 12
6[7] 14 ▲グランプリボス   牡6 57 三 浦 クビ 7
7[5] 10  ロゴタイプ     牡4 57 ルメー クビ 5
8[5] 9  ワールドエース   牡5 57 ブドー 1/2 4
9[3] 6 ◎ダイワマッジョーレ 牡5 57 蛯 名 1.1/4 15
10[8] 16  タガノグランパ   牡3 56 菱 田 アタマ 11
11[2] 4  サダムパテック   牡6 57 田中勝 1 17
12[1] 2  エクセラントカーヴ 牝5 55 ムーア 1/2 16
13[8] 15  ミッキーアイル   牡3 56 浜 中 1 1
14[3] 5 ○レッドアリオン   牡4 57 小 牧 1/2 10
15[6] 11 △クラレント     牡5 57 田 辺 1. 1/4 6
16[8] 17  サンレイレーザー  牡5 57 川 田 アタマ 13
17[1] 1  ホウライアキコ   牝3 54 和 田 大差 14

払戻金 単勝 12 1810円
複勝 12 390円 / 8 200円 / 3 600円
枠連 4-6 1970円
馬連 8-12 3890円 / 馬単 12-8 11460円
3連複 3-8-12 25760円 / 3連単 12-8-3 193290円
ワイド 8-12 1160円 / 3-12 4320円 / 3-8 1990円

人気どころ4頭をバッサリ消してところまでは、完璧な予想だったのに・・・
肝心の軸馬がさっぱりでは。。。

◎ダイワマッジョーレにとっては、流れが向かなかったな。
当初本命予定だった○レッドアリオンも好位につけたのが、今回は逆に仇に・・・
ミッキーアイルの単騎逃げを想定し、流れはスローで、絶対に好位で競馬する馬が有利と思ったのだが。
まさか、ホウライアキコが逃げて、しかも、前半1000mが56.7というハイペースで飛ばすとは・・
この流れでは、前につけた馬達は、厳しいよなあ。
ここ3年は、前半58秒台のレースが続いていたので、今年、このメンバーで、ハイペースになるとは。。

しかし、蛯名は、なんで、外に出す競馬をしたのでしょうか?
昨年、うまく内を突いて、2着と好走した実績があり、今年も内枠をゲットしたにもかかわらず・・
道中もラチ沿いを走らなかったし、4コーナーから直線にかけては、内を突くと思ったら、まさかの外。。。
なんで、1番人気の馬のような横綱相撲の競馬をしたのか、まったく理解不能・・・

でも、この流れを3番手から競馬をして、3着に粘ったグランデッツァは凄いな。
さすが、京都1800でレコードをたたき出したのは、伊達ではなかったな。
スピード決着、そして京都は得意ということでしょうか。
マイル実績がなかったので、軽視してしまったが、今のマイル路線は、レベル低下していたんだよねえ・・
だから、純粋マイラーじゃなくても、通用するのは、昨年でも思い知らされていたのに・・

で、結局、やっぱり、京都そしてマイルという2つの得意舞台が合わされば、ディープ産駒の独壇場ですな。
予想的には、素直にディープ産駒の中から、軸馬を選ぶのが正解だったわけで。
6頭いたディープ産駒の中で、明らかに過少評価になっていたのが、昨年1番人気だったダノンシャーク。
今年は、岩田に乗り替わりで、鞍上強化だったのに、前日10番人気で、最終的にも8番人気という低評価。

わたしゃ、完全に欲がくらんで、昨年2着馬が15番人気という低評価の方に手を出してしまった・・
しかし、今年の矢作厩舎は、重賞では、とにかく信用出来ない成績だし、ヒモ程度の評価にすべきだった。。
しかも、このレースは、ここ10年を見ても、前走二桁着順の馬が巻き返した例はなく、軸にしちゃダメな馬でした。

ゴール直前までは、また今回も、重賞未勝利馬が勝っちゃうと思いましたが、最後はクビの上げ下げで逆転。
2着フィエロは、ロスなく競馬をしましたが、最後の最後で、ハナ差負けは、まさに騎手の差。
福永は、とくに悪い騎乗ではなかったが、岩田が、それ以上に素晴らしい騎乗でした。
外枠のシャークを徐々に内に入れながら、直線では、迷わず、そつなく、内を突き、きっちり差し切る。
昨年も岩田がシャークに乗っていたなら、勝っていたんだろうなあと思わせる、福永と岩田の差がクッキリ!

というわけで、またしてもG1予想は、大ハズレ・・・
残り今年のG1は、あと5つ。
ほんとに、このままだと、秋のG1全敗という不名誉なことになりそうで、怖い・・
来年も競馬続けるためにも、次のJCでなんとかしたいが・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

東京スポーツ杯2歳S14(予想)

2014-11-23 21:26:01 | 東京スポーツ杯2歳S
マイルCSの負けを取り返す。。。

月曜日の東京メイン、東京スポーツ杯2歳Sの予想
芝 1800M G3 定量 13頭立て

PO馬が出走ということで、馬券を買うことに。
しかし、そのPO馬、ちょっと、ここでは信用出来ないので、本命にはしませんが・・

◎エミネクス

デビュー戦こそ3着だったが、そこから2か月間隔を明け、プラス14キロだった前走。
それで、その前走、今回と同じ東京1800で4馬身差の圧勝。
それでいて、前日ブービー人気とくれば、穴党なら、迷わず手を出します。
東京は、とにかくトニービンということで、母系にトニービンの血があるのが、まず穴っぽい。
母父ティンバーカントリーは、昨年2着プレイアンドリアルと同じ。
ネオユニ×ミスプロ系といえば、ヴィクトワールピサに、今年、札幌2歳Sを勝ったブライトエンブレムと2歳から走る。
そして鞍上の勝春は、ここ、4年前7番人気3着、3年前10番人気2着、昨年5番人気3着と穴あけまくり。
今年もきっと一発、穴あけてくれるはず。


○ペガサスボス

PO馬なので、ここで本命にしたかったが。
やはり4か月ぶりの休み明けは、大きなマイナス。
更に、マイルCSでも裏切られたが、今年の矢作厩舎は、とにかく、重賞で頼りにならない・・
それでも厩舎期待の良血馬だし、前走は大きく出遅れて、ちぐはぐな競馬で、度外視。
矢作厩舎といえば、3年前、ディープブリランテが、ここを勝って、翌年ダービー馬になってますので、今年もお願い。


▲グリュイエール
△アヴニールマルシェ
△クラージュシチー
△ジャストドゥイング

馬券はエミネスクを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

マイルCS14(予想)

2014-11-23 00:22:27 | マイルCS
土曜は、映画「インターステラー」を見てきました。
ノーラン監督のファンなので、ちょっと期待しすぎて、ハードル上げ過ぎてしまったか・・
「ダークナイト」や「インセプション」ほどの興奮は味わうことは出来ませんでした。。
今回は、親子愛のお涙頂戴の映画との触れ込みがあったが、泣くほどでもなかったな。。

2時間50分という長時間は、それほど時間を気にせず見れたものの、前半1時間は、少々退屈だったかな。
でも、その前半の伏線が、後半に生きるので、必要な場面なのだが、もう少し前半に見せ場が欲しかった。
後半で盛り返してはくれたのだが、盛り返しきれずと言ったところか。
最後のオチは、ちょっと・・・・ノーラン監督の映画で言うと「プレステージ」のオチにある種似てるか。

音の強弱が、非常に効果をもたらせてくれる映画なので、音響のいい映画館で見る価値はあると思います。

日曜の京都メイン、マイルCSの予想
芝 1600M G1 定量 17頭立て

サンライズメジャーが感冒で、枠順発表前に出走を取消して、17頭立てに。
で、枠順発表を見た段階で、本命馬だけ、まず予想したのだが・・

◎レッドアリオン

先週は元PO馬から勝負してダメだったので、今週は元PO馬の弟で勝負。
その元PO馬クラレントも出走しているのだが、実績はこちら見劣るも、今トレンドの重賞未勝利馬の流れに乗る!
前走3着で賞金加算出来ず、当初、G1出走は難しいと思われていたが、賞金上位馬の登録がなく、出れることに。
これって、秋天勝ったスピルバーグと一緒ですから、同じ結果をだしてくれると信じたい。

兄リディル、昨年のクラレントと、2頭の兄が、ここで結果を出していないのだが・・
リディルの時は、内枠の先行馬決着の中、外枠に入ったリディルには枠の不利が大きかったか。
昨年のクラレントは、マイルG1にしては、緩い流れで、その流れが、クラレントには合わなかったか。

今回、こちらは内枠をしっかり確保し、枠の不利はまず回避。
流れはどうなるか分からなくとも、逃げ、追い込みと変幻自在の起用な脚質で、どんな流れにも対応可能。
前走は、0.1秒差3着も、上がり32.8はメンバー最速で、ここへ向けては、上々な走り。
京都で勝ってないのが不安材料であるが、4戦して、0.2、0.2、0.4、0.6秒差と大負けはしていない。
一番大きく負けたマイラーズSにしても、この馬本来のスタイルではない逃げだったので、参考外でいいのでは。


しかし、レッドアリオンの人気は10~12番人気だろうとの想定の元、本命にしたのだが、まさか前日8番人気。
重賞未勝利馬ということで、過剰に人気しちゃっているのか、この人気では、本命にする妙味が薄いって、欲深い・・
で、考え直して、レッドアリオンは、○に落として、替わりに◎は、

◎ダイワマッジョーレ

昨年3番人気で2着の馬が、まさかの前日15番人気。
もう、この人気だけで、本命に格上げ。
今年の矢作厩舎は、とにかく、重賞で結果が出ていないのだが、唯一G1で馬券になったのが、安田記念。
そう、16番人気だったグランプリボスがクビ差2着したレースというわけで、人気薄でこその矢作厩舎。
2007年から7連連続重賞を勝っている矢作厩舎が、今年はまだ1つも勝っていない。
この秋、重賞未勝利馬が4連勝中だが、ここは、今年重賞未勝利の厩舎が勝つ番と、勝手に解釈。
更に、このレースは、矢作厩舎にとっては、昨年2着に、その前は、スーパーホーネットで2度2着。
勝ちまで、あと少しのG1ですから、なんとしても、取りたいG1のはず。

さて、馬の方ですが、今年3戦、まったく結果が出ていないのだが。
前走は、マイナス12キロの馬体減が影響してか、せっかく内枠を引き当てたのに馬の行きっぷりが悪かった。
それでも、勝ち馬からは0.6秒差であり、着順ほどの大負けではない。
2走前、3走前は、馬場が悪く、まったく参考外とみていい。
今回、中間の馬体重発表では、プラス20キロの454キロと馬体を戻している。
更に、昨年同様、絶好の内枠を引き当て、今度こそ状態万全なら、内枠からロスなく、昨年の再現は可能のはず。
京都はわずか3戦だが[1-2-0-0]とまだ崩れておらず、京都マイルは、この馬にとってベストの舞台。

日曜日、この馬1鞍のみの騎乗となる蛯名だけに、ここに全力投球で、気合も入りますよ!


▲グランプリボス

ここまで、重賞で不振を極めた矢作厩舎が、ここでワンツーを決める。
この馬、マイルCSは2年前2着で、昨年は9着だが、その違いは、2年前安田記念2着、昨年安田記念10着。
そして、今年は、安田記念2着からの臨戦過程とくれば、2年前の再現、再び2着は充分ある。
この馬、年齢を重ねて、間隔を空けた方が走るようになったようで。
昨年は、スプリンターズSからスワンSを挟んだローテで失敗したが、今年はスプリンターズSからここへ。
その前走は、ハイペースの流れを早め先頭という強気の競馬で0.1秒差4着は立派。
得意のマイルで、しっかり脚を貯める競馬が出来れば、このメンバー相手なら実績からは上位の存在。
年内引退が決まっており、最後にもう1つ勲章をかっさらっていくか。


△エキストラエンド

近走不振も、今年の京都金杯勝ち馬で、同じ舞台で復活の予感。
その予兆は、前走、0.1秒差まで追い込んだ脚に見られており、京都マイルのここなら、G1でも出番あり。
外国人騎手とも相性のいい馬だし、ディープ産駒の中では、この馬が人気的に一番狙い目。


△ダノンシャーク

昨年の1番人気馬が、10番人気まで人気を下げているなら、黙って買い。
前走は、福永の下手な早仕掛けで7着と惨敗したが、今回、岩田への乗り替わりで、大きなプラス。
京都では、とにかく堅実に走る馬で、消す材料はない。
唯一の不安は、陣営が前走の負け方で、今回「前に行くな」命令を出していること。
この馬は、好位からの立ち回りで、好走してきた馬だけに、変に控える競馬をすると失敗しそうな・・


△クラレント

昨年はプラス12キロと太目残りが影響してか、結果が出なかったが。
もともと、デイリー杯2歳S勝ちがあるように、京都が苦手というわけではない。
昨年は、結局6回騎乗して、1度も勝てなかった川田ということで、騎手との相性も悪かった。
その点、今回は、重賞2戦2勝の田辺ということで、騎手相性は抜群であり、重賞連勝中の勢いで、ここも。


△フィエロ

重賞未勝利馬がG1連勝中ということで、ちょっと過剰人気だな。
前走は、休み明けながら、メンバー最速の上がりで0.1秒差と、ここへ向けては上々の走り。
同じ京都マイルのマイラーズSでも0.2秒差2着と走っており、この舞台は得意。
富士Sを勝ったステファノスをここに出さずとも、この馬で勝負になると藤原厩舎も自信あるのでしょう。

馬券はダイワマッジョーレを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (3)   トラックバック (5)

【POG】今週もまた5頭出走!

2014-11-21 21:45:53 | POGその他
先週は、デイリー杯で、アッシュゴールドが2着したが、他がダメでしたね。 
今週も、重賞の東京スポーツ杯2歳Sにペガサスボスが出走予定です。
その他に、シェアポイント狙いのPO馬ばかり4頭が出走。
ついに、シェアポイントのランキングは、170位まで後退・・・
早く、もう1頭、2頭勝ち上がるか、重賞で賞金を稼いでくれないと、上位進出は絶望的ですな・・

○タキオンレディー
(牝 父クロフネ 母キョウエイタキオン 栗・柴田) 指名人数人27人

 土曜の京都1レース未勝利戦(ダート1200m 14頭立て)に鞍上が花田で出走。
 前走が、同じ京都ダート1400で、3着と馬券圏内に入ってくれたので、今回はなんとか、勝ち負けに。

◎ナイアガラモンロー
(牝 父アドマイヤムーン 母マルハチメイフェア 美・堀井) 指名人数10人

 土曜の東京9レースからまつ賞(芝1400m 12頭立て)に鞍上が柴田善で出走。
 前走は、重賞のアルテミスSに出走も、1.3秒差の11着と惨敗。
 ダリア賞2着と距離実績ある1400mに距離短縮で、なんとか巻き返してほしいが。

○モズレッドファーム
(牡 父バゴ 母スマートシャワー 栗・南井) 指名人数22人

 月曜の京都1レース未勝利戦(ダート1400m 15頭立て)に鞍上が和田で出走。
 なんと、先週の福島戦(11着)からの連闘策です。
 前走は、距離伸ばして1700mに出走も、2.2秒差負けという大敗を喫し、距離短縮で変わってくれるか。

○ミュストレディ
(牝 父ゼンノロブロイ 母レディマールボロ 栗・矢作) 指名人数27人

 月曜の京都3レース未勝利戦(芝1400m 15頭立て)に鞍上が藤岡佑で出走。
 前走は、芝マイル戦で、1.6秒差9着と大敗。
 そこから、中1週での出走となるが、間隔を詰めて使ってきた時の矢作厩舎は結果が出てるので、そこに期待。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

エリザベス女王杯14((結果))

2014-11-17 21:49:19 | エリザベス女王杯
2014年11月16日(日) / 京都 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / 牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[1] 1 △ラキシス      牝4 56 川 田 2:12.3 3
2[3] 5  ヌーヴォレコルト  牝3 54 岩 田 クビ 1
3[7] 15 △ディアデラマドレ  牝4 56 藤岡康 1.1/4 6
4[1] 2 △フーラブライド   牝5 56 酒 井 クビ 10
5[2] 3 ○キャトルフィーユ  牝5 56 ルメー アタマ 8
6[6] 12 △ショウナンパンドラ 牝3 54 浜 中 3/4 4
7[7] 13  コウエイオトメ   牝6 56 北村友 1/2 16
8[8] 18 ◎アロマティコ    牝5 56 三 浦 1 9
9[4] 7  サンシャイン    牝5 56 藤岡佑 1/2 18
10[8] 16  スマートレイアー  牝4 56 武 豊 クビ 5
11[5] 10  ヴィルシーナ    牝5 56 内 田 クビ 7
12[3] 6  メイショウマンボ  牝4 56 武 幸 1/2 2
13[8] 17  ブランネージュ   牝3 54 秋 山 1.1/2 15
14[7] 14 △サングレアル    牝3 54 戸 崎 ハナ 12
15[5] 9  ホエールキャプチャ 牝6 56 蛯 名 1.1/4 11
16[6] 11  レッドリヴェール  牝3 54 福 永 1.1/4 13
17[2] 4  オメガハートロック 牝3 54 小 牧 1.1/4 17
18[4] 8  グレイスフラワー  牝5 56 柴田善 3/4 14

払戻金 単勝 1 680円
複勝 1 190円 / 5 140円 / 15 320円
枠連 1-3 610円
馬連 1-5 970円 / 馬単 1-5 2140円
3連複 1-5-15 3030円 / 3連単 1-5-15 15570円
ワイド 1-5 390円 / 1-15 1240円 / 5-15 770円

わかっちゃいたけど、やっぱり大外枠は、辛かったな・・・
大外枠から、どうやって、ロスなく、内を突く競馬をするかと思ったが、最後方待機という作戦でしたか・・
フルゲートのG1レースで、最後方から17頭ごぼう抜きは、ハープスター級の馬じゃないと、無理です。。。
あの位置からじゃあ、メンバー最速の上がりを使っても、そりゃあ、届きませんよ・・
使った上がりは33.1で、勝ち馬とは0.7秒差、つまり、勝ち馬を捕えるには、上がり32.4が必要なわけで。
新潟コースじゃないんだから、そんな上がりは出ませんよ・・
てか、先行馬に、33秒台の上がりを使われてしまっては、追い込み馬の出番はないですな・・

三浦には、もうちょっと頭使ってほしかったというか、勝つための前半の位置取りは、10番手当たりにいないと・・
大外枠に当たってしまったのは、不運以外の何ものでもないが、それでも、その枠からの最善策を考えないと。
フーラブライドの位置取りから競馬が出来ていれば、充分差し切れたはずで、枠順が内枠ならと残念でならないわ。
やはり、G1を勝つためには、運も大事ということ。

予想も最初から軸馬を決めていたので、不利な大外枠に目をつむってしまったが、軸を変更する決断が必要だったな。
しかし、3歳の秋華賞から、ずっと◎を打ち、応援してきた馬だったので、ここで見放すことは出来なかったわ。
枠順を見て、替わりに、もう1頭の元PO馬ディアデラマドレを本命にする決断が正解だったな。
哲三は、1週前はテレビでアロマティコに注目といっていたが、最終的にはマドレ本命で、馬券的中したようで。

勝ったラキシスは、もう、ここを勝つ要素満載の馬でした。
・昨年の2着馬(このレースは、リピーターG1)
・牡馬相手に重賞で好走歴のある馬(京都記念4着、中日新聞杯2着、オールカマー2着)
・京都重賞では鬼のように強いディープ産駒
・重賞未勝利馬(この秋のG1は、全て重賞未勝利馬が勝利)
更に、今回、ペースも速くならないことはメンバー的に分かっていたので、好位から競馬が出来る馬がいいわけで。
普通に、競馬を分かっている人は、みんな、この馬を軸で、馬券買ったでしょうね。
一応、アロマティコも、昨年の3着馬で、オールカマーでラキシスとタイム差なしの競馬で、重賞未勝利馬。
ここを勝つ資格は、充分あったわけですが、いかせん、枠、そして、極端な脚質が・・・

2着ヌーヴォレコルトは、さすがの安定感です。
今年の3歳牝馬は、ハープスター以外、レベルが低いと評価をしてしまったが、この馬、ハープに勝ってますから・・
今回は、当初のJCからの路線変更で、一旦、美浦に戻っての、また長距離輸送ということで、軽視してしまった。
しかし、当日の馬体重は、マイナス4キロであり、大幅なマイナスにはなってなかったので、消しは無謀だったな。
とにかく、このレースは、3歳馬が必ず馬券に絡むということで、レベルうんぬんは、考えなくて、いいわけで。。
そのくせ、ショウナンパンドラ、サングレアルは、買っているという、一貫性のない予想・・・

3着ディアデラマドレは、直線、大外から飛んできた時は、突き抜けるかと思いましたが。
上がりは、アロマティコと同じくメンバー最速の33.1ですので、あの脚が限界です。
外を回したロスと前半の位置取りの差で、差し切れませんでしたが、来年のヴィクトリアMなら、チャンスは十分。

この秋一番の勝負レース、無残にも敗れ去りました・・・
もう、残りのG1も当たる気しないわ・・・完全に、戦意喪失。。。。
競馬、まだ辞めたくないけど、今年が潮時なのでしょうかねえ・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)

デイリー杯2歳S14((結果))☆☆

2014-11-17 21:48:10 | デイリー杯2歳S
2014年11月15日(土) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系2歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[8] 8 ▲タガノエスプレッソ 牡2 55 岩 田 1:35.1 5
2[8] 9 ◎アッシュゴールド  牡2 55 池 添 1/2 2
3[2] 2 △ナヴィオン     牡2 55 福 永 1.1/2 1
4[3] 3  アルマワイオリ   牡2 55 勝 浦 1.1/4 3
5[5] 5  レザンドゥオール  牡2 55 ルメー 1/2 7
6[1] 1  ケツァルテナンゴ  牡2 55 浜 中 3/4 4
7[4] 4  グレイスフルワード 牝2 54 バルザ ハナ 6
8[6] 6  プリメラアスール  牝2 54  幸  1.1/4 8
9[7] 7 ○テイエムダンシング 牡2 55 和 田 3.1/2 9

払戻金 単勝 8 790円
    複勝 8 160円 / 9 140円 / 2 110円
    枠連 8-8 1690円
    馬連 8-9 1770円 / 馬単 8-9 3630円
    3連複 2-8-9 970円 / 3連単 8-9-2 9660円
    ワイド 8-9 460円 / 2-8 280円 / 2-9 220円

POG的に、ここは勝ってほしかったよ、アッシュゴールド。
直線向いた時には、鮮やかに差し切ってくれると思ったけどなあ・・
スローの流れだったので、前で競馬したタガノエスプレッソはしぶとかったなあ。
ていうか、そつなく乗る、岩田は、やっぱりうまいなあ。
これで、ブラックタイド産駒は、2年前のテイエムイナズナに続く、このレース勝利ですか。
母父キンカメで、デニムアンドルビーに続く、母父キンカメの重賞勝ちとなり、今後、この血が活躍するのかな。

アッシュゴールドは、ここで、最低限、賞金を加算出来たことはよかった。
本来、距離伸びていいはずなので、マイルのここは、距離適性の差で、負けたということにしましょう。
次走は、どうするのでしょうか?マイルG1の朝日杯でしょうか?

このレース、もう1頭、シェアポイント狙いのPO馬テイエムダンシングも出走していたので、応援の意味で購入。
この馬がいなければ、馬券は、3連複1点で仕留めることが出来ていたので、ちょっと邪魔だったな。

ひとまず、ようやく馬券が当たったものの、POGの応援馬券の少額購入で、儲けは薄いです・・
この流れで、勝負レースG1エリ女も、元PO馬からガッポリ儲けるぞ!と意気込んだのだが・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

エリザベス女王杯14(予想)

2014-11-16 00:35:38 | エリザベス女王杯
日曜の京都メイン、エリザベス女王杯の予想
芝 2200M G1 定量 18頭立て

今年は元PO馬が3頭出走とくれば、その3頭1点勝負と行きたいところだが、そうは甘くないでしょう。

◎アロマティコ

うんん・・・大外枠かあ。。。
内枠を引いてくれたら、自信を持って、今年一番の大勝負の予定だったのだが・・
今回も、内を突く競馬をするはずだから、この大外枠は、明らかに不利というか、ロスが多くなるなあ・・
それでも、このレースは、8枠の馬が好結果を残しているので、好枠を引いたと、いい方に解釈しましょう。

前走は、追い込み馬には辛い内回りの新潟コースで、牡馬相手に0.1秒差5着なら、上々の走り。
しかも、不利な外枠だったし、それでも、直線は馬群を割って内を突く競馬で追い込み、負けて強しの内容。
今回は、牝馬同士の戦いであり、この馬にはベストの京都外回りコース、不利さえなければ、凡走はない。

昨年は、鞍上に不安を抱きつつも本命にして、何とか3着に来てくれました。
その不安だった鞍上三浦は、ここで一応の結果を残すも、次の愛知杯で大敗し、鞍上を降ろされるはめに。
しかし、その後に乗った3人が、いずれも結果を出せず、再び、三浦に手綱が戻ってきた形。
そこから、三浦は、巴賞1着、クイーンS2着と結果出し、見事、主戦ジョキーに。
そして、脚質的に、外を回して、差し届かずの競馬を続けていた馬を、内から馬群を割るというスタイルを確立。
今回、大外枠から、いかにロスなく、そして、直線、これまで通り、内を突くのか、外に出すのか、その選択がカギ。

この秋のG1は、4戦全てが、重賞未勝利馬が勝利しております。
つまり、この流れでいけば、ここを勝つのは、まだ重賞未勝利のこの馬なのだ。
で、7年目の三浦も、ここで悲願のG1制覇となるのではないか。


○キャトルフィーユ

対アロマティコでいえば、秋華賞こそ先着を許すも、その後、4戦4勝と圧倒。
それなのに、今回、アロマティコより人気が下なのは、距離適性と京都実績の評価なのでしょうか。
しかし、2000mまでは距離実績はあるし、京都重賞は、ディープ産駒にとって、一番の得意舞台。
前走は、この馬にとっては位置取りが後ろすぎたし、直線で馬群に包まれるロスも響いての4着。
とにかく、この1年間は、まったく大崩れなく堅実に走ってきており、混戦の今年は、こういう堅実な馬にチャンスあり。
今回は、ルメールへの乗り替わりもプラスになりそうだし、絶好の内枠を引き当て、ロスなく立ち回って一発あり。


▲サングレアル

3歳馬は、8年連続馬券になっており、昨年はワンツーを決めている。
ただ、今年の3歳牝馬は、ハープスター1頭が抜けた存在で、その他のレベルには多少疑問が。
そん中、血統のスケール感と、元PO馬の贔屓感から、この馬の一発に期待する。
秋華賞は5着ながら、上がりはメンバー最速で、着差も0.4秒差。
6年前勝ったリトルアマポーラが、秋賞賞0.3秒差6着ながら、上がりは、メンバー最速だった時と、ほぼ同じ。
この馬の場合は、とにかく、相手関係より、馬体の成長、維持が問題。
秋華賞では、マイナス2キロの馬体減で、無印の評価をしたが、それでも5着と善戦。
今回、中間の馬体重は、プラス6キロ。
それでもまだまだ、小さな馬体なのだが、松田調教師は「体さえ減らなかったら自信を持っていける」とコメント。
この言葉を信じて、当日、馬体重が減ってなければ、チャンスはあると。
脚質的にも、外回りの京都は、この馬にとっては、プラスの舞台であり、距離延長も問題なく、3歳の中では最先着だ。


△ラキシス

昨年のエリ女、そして前走オールカマーでもアロマティコに先着。
まさに、アロマティコにとっては、一番の天敵。
この馬に先着することが出来れば、悲願のG1制覇が見えてくるというもの。
リピーターG1でもあるし、当然、今年も買いの1頭。


△ディアデラマドレ

昨年は1000万勝ち直後の格下の身で挑戦し、9着と敗退。
内枠で、馬場の悪い、内を突かざるを得なかったことと、スタンド前スタートで、馬が入れ込んでしまったことが敗因。
今年は、重賞2勝の実績を重ね、充実の4歳で入れ込みの不安もないだろうし、良馬場で出来るのもいい。
京都外回りは、この馬にはベストの舞台だし、距離延長も、2000mのマーメイドS圧勝の実績からも問題ないでしょう。


△フーラブライド

前走は休み明けに加えて、レースも前半折り合いを欠いており、7着も仕方なし。
京都外回りは、牡馬相手の日経新春杯で3着と好走しており、この舞台は問題なし。
距離も、マーメイドSでディアデラマドレと0.3秒差も、斤量に3キロ差があり、距離が200伸びて、逆転は充分可能。
この秋、菊花賞を制した酒井騎手が、その勢いで、ここは人気薄での一発があるか。


△ショウナンパンドラ

今年の3歳牝馬のレベルは疑問も、4年連続、秋華賞最先着馬が馬券になってますので。
ヌーヴォが1番人気になっているが、当初、JCに行くと言っていたのに、急遽路線変更で、一旦、美浦に戻ったのはマイナス。
そういう意味でも、関西馬のこちらの方が、有利になりそうで、それでいて、人気は下となれば、馬券的には、こっち。
京都重賞得意なディープ産駒でもあり、押さえておく1頭。

馬券はアロマティコを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (3)   トラックバック (4)

デイリー杯2歳S14(予想)

2014-11-14 22:46:11 | デイリー杯2歳S
土曜日の京都メイン、デイリー杯2歳Sの予想
芝 1600M G3 別定 9頭立て

◎アッシュゴールド

この血統で、京都マイル?
いやいや、前走、勝ち上がった同じ京都マイルという舞台なので、引き続き期待だ!
ドリジャは、マイルG1朝日杯勝っているし、オルフェもシンザン記念2着してるし、偉大な兄達に続きたい。

ニシノフラワー、ビワハヤヒデ、シーキングザパール、キャプテントゥーレと、ここ勝ってG1馬になってる出世重賞。
元PO馬レーヴディソールもここ勝って、G1阪神FSも制しており、アッシュもここ勝ってG1への足掛かりに。

重賞とはいえ、9頭と少頭数だし、まあ相手は普通に、前走、オープン勝ちしている3頭なんでしょうか。
それでも、その3頭は、京都マイル戦は初めてなので、コース実績をアドバンテージに、ここは軽く勝ってほしい。


○テイエムダンシング

無理を承知で、PO馬なので、買います。
キャリア2戦で、1200までしか走っておらず、距離延長のマイル戦となるが、血統からは距離伸びて良し。
父ダンスは、このレース、クラレントが勝っており、そのクラレントは元PO馬だし。
近親にメジロドーベルがいる血統でもあり、距離は長い方が合っているはず。
テイエムは、イナズマが2年前勝っているし、鞍上の和田は昨年勝っていて、おまけに父ダンスは3年前に勝っている。
前走の結果からは、重賞で、どうこう言うレベルではないと思うが、とにかく穴あけてくれ!


▲タガノエスプレッソ

前走1800組が強いレースで、今年該当するのは、この馬だけ。
鞍上も岩田だし、アッシュの敵としては、一番怖い存在。


△ナヴィオン

このレースに強い、橋口厩舎に、福永ですから、買わないわけにはいくまい。

馬券はアッシュゴールドを軸に3連複と馬連で勝負!!

東京の重賞、武蔵野Sも、元PO馬アドマイヤロイヤルに期待です。
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント

【POG】今週もまたまた5頭出走!

2014-11-13 22:42:45 | POGその他
今週もPO馬が5頭出走予定です。
うち2頭は、重賞のデイリー杯2歳Sに出走なので、金曜日に応援的予想を更新予定。
残り2頭は、勝ち上がりを目指して、未勝利戦に出走し、1頭がデビュー。

◆クローディオ
(牡 父ハービンジャー 母シーザリオ 栗・石坂)

土曜の京都2レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に鞍上が福永で出走予定。
デビュー戦と同じ舞台に中3週で出走となります、デビュー戦は2番人気で0.6秒差の9着と残念な結果。
父は違えどエピファネイアの下であり、今年のPOGで、最も期待している1頭ですので、ここで勝ち上がってくれ。

◆ラヴィダフェリース
(牡 父ディープインパクト 母アドマイヤハッピー 栗・池江)

土曜の京都5レース新馬戦(芝1800m 10頭立て)に鞍上が川田でデビュー。
母父トニービンで、母母母ダイナカールということで、母系は、ほぼエアグルーヴということで指名。
まだ、今年の池江厩舎から、来年のクラシック候補が現れていないので、この馬あたりが派手に勝ってくれるのでは。
このレースには、スイープトウショウの仔に、ショウナンパンドラ、リトルアマポーラの下など、良血馬揃い。
このメンバー相手に勝ち上がれば、来年のクラシックも十分期待できるのでは。

○モズレッドファーム
(牡 父バゴ 母スマートシャワー 栗・南井) 指名人数22人

日曜の福島1レース未勝利戦(ダート1700m 15頭立て)に鞍上が和田で出走予定。
前走が、3か月半の休み明けで、デビュー戦の芝からダート替わりで、1.2秒差の5着でした。
中2週で、引き続きダート戦ということで、ひと叩きされた効果で、今度こそ、好走期待だが。
デビューから1200→1400ときて、今回1700と、更に距離延長が、どうでるかですが。

今週は、2歳重賞の他にも、武蔵野S1頭、福島記念2頭、そしてエリザベス女王杯3頭の元PO馬が出走予定。
私的POG祭りになっておりますので、なんとか、新旧PO馬達が活躍してくれて、我が馬券に繋がってくれれば。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

【POG】先週もまた残念な結果 

2014-11-12 21:34:00 | POGその他
先週も前週に続き4頭のPO馬が出走してくれたのだが、1頭も勝ち上がれず・・・
これで、シェアポイント順位も、112位から135位に、またまた転落。
先週は、人気薄のセカンドテーブル、クールホタルビが重賞を勝ったので、その指名者が順位を上げました。

○ミュストレディ
(牝 父ゼンノロブロイ 母レディマールボロ 栗・矢作) 指名人数27人

先週、土曜の京都2レース未勝利戦(芝1600m 11頭立て)に出走も、1.6秒差の9着と惨敗。
デビューから芝で5着、5着の後、ダートを使って8着と結果出ずで、芝に戻すも、また結果出ず・・
スタートで出遅れ、その遅れを取り戻す時に脚を使ったのが、最後に応えたか、直線ではまったく伸びず・・
距離を伸ばしたのも、ダメだったか、1200あたりに戻した方がよさげかな。

○アウトゼアー
(牡 父ダンスインザダーク 母マッキーアイドル 栗・西橋) 指名人数9人  

先週、土曜の京都3レース未勝利戦(芝2000m 14頭立て)に出走し、14番人気ながら4着と健闘。
デビューから芝2000mにこだわり11着→9着ときて、今回4着で、見事、賞金ゲットしてくれました。
勝ち馬とも0.4秒差だし、上がりは1、2着馬に次ぐに3位ということで、次走に期待が持てる走りでした。

◆ハッピーユニバンス
(牝 父ジャングルポケット 母アドマイヤセラヴィ 栗・平田)

先週、日曜の京都4レース新馬戦(芝1600m 18頭立て)でデビューも10番人気で8着でした。
掲示板にも乗れない結果でしたが、勝ち馬とは0.5秒差だし、上がりはメンバー4位ということで、次走に期待。

◆アドマイヤスカイ
(牡 父ディープインパクト 母アドマイヤカンナ 栗・橋田)

先週、日曜の京都5レース新馬戦(芝2000m 10頭立て)でデビューも5番人気で3着まで。
前半1000m、1分3秒6という、超スローの流れで、前に行った2頭の行った行ったの競馬。
その前に行った勝ち馬にメンバー最速の脚を使われてしまっては、どうにも太刀打ち出来ませんでした。
その勝った馬は、POG指名を迷って辞めたシャイニングレイというのは、なんとも皮肉。
それでも、2着馬とはクビ差だし、勝った馬は強かったというわけで、次走は、しっかりと勝ち上がってくれるはず。

今週末は、デイリー杯2歳Sに、我がPO馬が2頭も登録しているので、これは楽しみです。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

アルゼンチン共和国杯14((結果))

2014-11-11 22:35:46 | アルゼンチン共和国杯
2014年11月9日(日) / 東京 2500m 芝・左 / 曇・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[2] 3 △フェイムゲーム   牡4 57 北村宏 2:30.5 2
2[5] 9 △クリールカイザー  牡5 56 吉田豊 2.1/2 4
3[6] 11 ▲スーパームーン   牡5 55 内 田 3/4 3
4[7] 14  アドマイヤケルソ  牡6 52 柴田善 ハナ 9
5[8] 17  ラブリーデイ    牡4 57 ムーア 1.3/4 6
6[1] 2  モビール      牡6 51 嘉 藤 1.3/4 11
7[3] 5 ◎ネオブラックダイヤ 牡6 54 戸 崎 1.1/2 8
7[4] 8  セイクリッドバレー 牡8 56 三 浦 同着 14
9[2] 4  デスペラード    牡6 58 横山典 1.1/2 7
10[3] 6  コスモロビン    牡6 55 柴田大 1.1/2 12
11[6] 12  リキサンステルス  牡4 54 左 海 ハナ 10
12[8] 18  マイネルジェイド  牡4 54 松 岡 ハナ 15
13[8] 16  スマートギア    牡9 54 石 橋 1/2 17
14[7] 15 ○ホッコーブレーヴ  牡6 57 田 辺 2 1
15[1] 1  サイレントメロディ 牡7 55 田中勝 アタマ 13
16[4] 7  サイモントルナーレ 牡8 51 武士沢 アタマ 16
17[5] 10  プレティオラス   牡5 52 横山和 クビ 18
18[7] 13  マイネルメダリスト 牡6 56 蛯 名 1.3/4 5

払戻金 単勝 3 490円
    複勝 3 180円 / 9 230円 / 11 240円
    枠連 2-5 1100円
    馬連 3-9 1510円 / 馬単 3-9 2590円
    3連複 3-9-11 3310円 / 3連単 3-9-11 14480円
    ワイド 3-9 610円 / 3-11 710円 / 9-11 750円

素直に人気4頭のBOX馬券でよかったのか。。

◎ネオブラックダイヤは、スタートで躓いて終了・・・・
逃げ、もしくは2、3番手から競馬をしてくれることを前提に本命にしたのに、まさかの最後方からの競馬・・
展開的にも、2番手あたりで、競馬をしていたら、充分、2、3着争いには、加われていたのに。。
私が、本命にしたばっかりに、躓いてしまったんでしょうかねえ・・・

上位3頭の結果は、まあ順当。
勝ったフェイムゲームは、直線、外に出すのに多少手間取ったものの、抜け出したから強かった。
鞍上の北村宏は、秋天に続いての2週連続、重賞勝ちです。
次走は、JCでしょうが、今年は、日本馬が最強レベルだけに、フェイムゲームでは荷が重いかな。
にしても、現段階で、外国馬の出走予定がわずか3頭って、少なすぎないか。
国際G1としては、ちょっと寂しすぎるわなあ・・まあ、その分、日本馬の出走枠が増えるのだが。。

1番人気を裏切ったホッコーブレーヴは、ここを勝てば、JCでも穴として面白い1頭と思っていたのだが。
やはり、追い込み脚質というのは、当てにならないし、まだ重賞未勝利の身でしたから、1番人気は危険だったか。

今回は、G1でもないし、馬券は1回休む予定も、結局買ってしまい、やっぱりハズれる始末・・
おまけに、みやこSも、1番人気から馬券買ってハズし、もう、ほんと、競馬辞め時なのかも。。
なんとか、今週末からの7週連続のG1連戦で、1つ、2つは当てたいところですが・・
まじで、秋のG1、1つも当たらない事態となれば、競馬辞めちまおうかと思います。
でも、辞めたくないので、次のエリ女、当てます。当てたい・・
もう、軸は、あの馬で1年前から決まってますので、相手探しです。
哲三も、1週前の狙い馬として、フジテレビで、名前を挙げてましたね。(元主戦ジョッキーだったもんな)

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

アルゼンチン共和国杯14(予想)

2014-11-08 16:51:58 | アルゼンチン共和国杯
今週は、G1がお休みということで、私も馬券はお休みといきたいのだが・・
馬券を買うかどうかは、明日まで考えよう。。。
もし、買うならの予想でございます。

日曜の東京メイン、アルゼンチン共和国杯の予想
芝 2500M G2 ハンデ 18頭立て


◎ネオブラックダイヤ

格下でも、勝負になるのが、ハンデ戦のこのレース。
ゼンノロブロイ産駒は、3年連続馬券になっており、今年も、この馬が続く。
母系に、トニービンの血があるのもいいです。
前走は、準オープンとはいえ、休み明けでプラス24キロの太目残りながら、3馬身半差の圧勝。
東京コースは、2年前にホッコーブレーヴを負かして勝った実績があり、なかなか侮れない。
戸崎への乗り替わりもプラスだし、54キロのハンデのここなら、重賞でもやれるはず。


○ホッコーブレーヴ
▲スーパームーン
△クリールカイザー
△フェイムゲーム

馬券はネオブラックダイヤを軸に3連複と馬連で勝負!!

みやこSは、もし馬券を買うなら、手堅く

◎クリノスターオー
○ソロル
▲サトノプリンシパル
△インカンテーション
△ナムラビクター

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (1)