susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

天皇賞(秋)(前前日人気)

2003-10-31 23:39:00 | 競馬予想・結果
天皇賞(秋)の馬券は、前前日の金曜日から発売となり、
単勝人気も発表されております。

1.シンボリクリスエス    1.1倍

2.アグネスデジタル    13.5倍

3.エイシンプレストン   17.2倍

4.モノポライザー     23.1倍

5.ローエングリン     24.3倍


前前日の馬券の売上なんて、たいしたことないから、
この人気もあまり当てになりませんが、
それでも大外枠になってしまったシンボリが、
まさか単勝1.1倍とは。。。。。。
まあ、最終的には、3倍近くにはなると思うけど、
それでも1番人気は、確定だね。

以外だったのは、アグネスデジタルの人気。
いくらG1、6勝馬とはいえ、近走の不振から、
今回は、人気を下げると思ったが。

あと、武豊人気で、予想以上に単勝が売れてるがモノポライザー。
元々が人気先行タイプの馬だから、
とても、今回は、買う気がしないですよねえ。

一番予想外だったのが、トーホウシデンの人気。
なんと12番人気。
最終的には、もっと人気を上げてくると思うけど、
このまま二桁人気もままだったら、絶好の狙い目と思いますが。

しかし、どの馬にもチャンスがありそうで、
予想は、難解です。
(現在、単勝1000倍以上のトレジャーは、論外か・・・)
明日の夜に、しっかり予想書きます。

コメント

天皇賞(秋)(枠順枠定)

2003-10-30 23:05:00 | 競馬予想・結果
日曜日のG1レース、天皇賞(秋)の枠順が発表されました。

11月2日 15時40分 東京11R 芝2000メートル

1 サンライズペガサス 牡5 58 柴田善 石坂
2 エイシンプレストン 牡6 58 福永 北橋

3 トーセンダンディ 牡5 58 江田照 森
4 テンザンセイザ 牡5 58 藤田 藤原英

5 ローエングリン 牡4 58 後藤 伊藤正
6 ダービーレグノ 牡5 58 幸 高橋成

7 ツルマルボーイ 牡5 58 横山典 橋口
8 モノポライザー 牡4 58 武豊 橋口

9 ロサード 牡7 58 武幸 橋口
10 ファストタテヤマ 牡4 58 安田 安田伊

11 アグネスデジタル 牡6 58 四位 白井
12 カンファーベスト 牡4 58 安藤 佐藤吉

13 ゴーステディ 牡6 58 吉田 大久保洋
14 トレジャー 牡5 58 五十嵐冬 藤沢和
15 トーホウシデン 牡6 58 蛯名 田中清

16 イーグルカフェ 牡6 58 田中勝 小島太
17 ヤマノブリザード 牡4 58 勝浦 藤沢和
18 シンボリクリスエス 牡4 58 ペリエ 藤沢和

1番人気が予想されるシンボリクリスエスが、
大外枠になりました。
改装前の東京競馬場なら、かなりの不利な枠順ですが、
今の東京コースなら、どうなんでしょうか。
でも、あまりいい枠じゃないよなああ。
こりゃあ、波乱の予感なのか。

前へ行くローエングリンの3枠は、いい枠順かもしれまんな。

4枠には、同じ橋口厩舎の2頭が入りました。

私の予想は、土曜日の夜に書き込みます。
今現在の私の本命は、テンザンセイザです。
コメント

さあ、天皇賞(秋)です。

2003-10-27 22:47:00 | 競馬予想・結果
今週末のG1は、好メンバーがそろった天皇賞(秋)です。

一昨年そして昨年のチャンピオンである、
アグネスデジタル、シンボリクリスエスがそろって出走。

更に外国産馬は、エシンプレストン、イーグルカフェと過去最多の4頭出走。

そんな中、近年、活躍馬を毎年出していた
京都大賞典からの出走馬が今年はいません。
いやあ、タップダンスシチー、ヒシミラクルが
このメンバーの中に入れば、もう言う事なしだったんですけどねえ。

その京都大賞典組がいないとなると、狙いは、
やはり毎日王冠組か。
でも毎日王冠を勝ったバランスオブゲームは、
マイルCSに行くみたいだから、
この組からは、エイシンプレストン、トーホウシデン、カンファーベストが有力か。

ぶっつけでG1に挑むのは、
1番人気が予想されるシンボリと宝塚記念2着のツルマルボーイ。
サンライズペガサスは、なんと昨年の天皇賞以来の1年ぶり。
実は、昨年の秋天の私の本命は、サンライズペガサスでした。

あと話題は、フランス帰りのローエングリン。

ちなみに私の注目は、トニービン産駒の
テンザンセイザとダービーレグノです。
コメント

菊花賞(結果)

2003-10-26 19:02:00 | 競馬予想・結果
2003年10月26日 京都競馬場

11R菊花賞(サラ3歳[指]オープン・馬齢) 芝3000メートル
18頭=晴・良
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ
 1 4  8 ▲ザッツザプレンティ 57    安 藤 492  0  20.2
 2 1  2  リンカーン     57    横山典 466  0  14.4
 3 8 17 ◎ネオユニヴァース  57    デムー 492 +2   2.3
 4 2  4 ○ゼンノロブロイ   57    ペリエ 494 +2   2.5
 5 8 18 △マッキーマックス  57    藤 田 482-16  37.5
 6 7 13  チャクラ      57    後 藤 468 -2  32.3
 7 8 16  ヴィータローザ   57    蛯 名 464 +4  35.5
 8 3  5  トリリオンカット  57    佐藤哲 454  0 179.8
 9 5 10  サクラプレジデント 57    武 豊 488+10   6.1
10 6 12  シルクチャンピオン 57     幸  480+12 194.0
11 5  9  コスモインペリアル 57    武 幸 486 +6 183.7
11 7 15  アスクジュビリー  57    四 位 434  0 105.5
13 3  6  マーブルチーフ   57    池 添 484  0  84.0
14 1  1 △ニシノシンフォニー 57    江田照 472+10  80.6
15 4  7  ペルフェット    57    吉田稔 510 +6 292.8
16 2  3  サウスポール    57    武 英 472 -8 167.7
17 6 11  マイネルダオス   57    武士沢 482 -6 239.8
18 7 14  テイエムテンライ  57    小 池 496 +2 174.5
▽タイム 3.04.8
▽上がり 47.6-35.8
▽ラップ 13.0-11.1-11.7-12.7-12.1-12.2-13.0
    -13.0-12.7-12.8-12.9-11.8-11.5-12.0
    -12.3
▽馬連単 (8)-(2)17080円
▽3連複 (2)(8)(17)4900円
▽馬連複 (2)-(8)5540円
▽枠連複 (1)-(4)4700円
▽単勝  2020円
▽複勝  350円 280円 130円
▽ワイド (2)-(8)1520円 (8)-(17)690円
     (2)-(17)580円

あああ、残念、ネオユニヴァース、3冠ならず・・・
そして、私の馬券も外れ。。。。。

勝ったザッツザプレンティは、想定通りの早めの競馬がみごとはまった。
4コーナー手前からのロングスパートで長距離適正を遺憾なく発揮。
レース展開も平均ペースで、よくある超スローの流れにならなかったのも幸いしましたね。

2着リンカーンは、最後凄い脚でしたな。(もちろん最速の上がり)
この馬を買い目に入れなかった理由は、特になく、
今回は、当てることよりも回収率に重点を置いたのがいけなかった。
前走も不利がありながら、ネオと同タイムだったことを考えたら、
怖い1頭でした。
やはり、オッズで馬を選んではいけませんね。

残念ながら、3着に敗れたネオユニヴァースは、
勝ったザッツザプレンティを直線追いかけて、
並ぶことも出来なかったんだから、
今回は、完敗。距離適正の差が出たんだろうな。
それとも、宝塚記念を使ってしまったツケがあったのだろうか。
3冠は難しいね。

4着に敗れたゼンノロブロイは、道中、人気馬の中で、
一番前に位置して競馬を進めていたのに、
肝心の4コーナー手前で、前がふさがってしまったのか、
一気に位置取りを下げてしまう不利。
名手ペリエだっただけに、何があったのでしょうか。

穴で期待したマッキーマックスは、4コーナーで
ネオと一緒に動いて、それなりの見せ場を作ってくれたので、
まあ満足。

それにしても堅いと思っても、そう簡単に行かないのが、競馬ですね。
がっくりですが、次週の天皇賞頑張ります。
コメント

菊花賞(発走直前)

2003-10-26 14:57:00 | 競馬予想・結果
あらら、自分で6666の切り番踏んじゃったよ。
しかし、6666って、オーメンじゃないか。
これって、不吉な番号だから、やばいかな。
私の競馬予想は、外れるということか・・・

さて、菊花賞の発走まで1時間を切りました。
人気及び馬体重は、以下のようになってます。

1.ネオユニヴァース      2.3倍  プラス2キロ

2.ゼンノロブロイ       2.9倍  プラス2キロ

3.サクラプレジデント     5.8倍  プラス10キロ

4.リンカーン        12.8倍  プラマイ0キロ

5.ザッツザプレンティ    18.8倍  プラマイ0キロ

人気順は、変わっていませんね。
馬体重では、サクラが、10キロ増えているが、
488キロは、春の馬体重と同じで、そう心配材料でもなさそうかな。

穴馬として期待している
ニシノシンフィニーがプラス10キロ
マッキマックスがマイナス16キロ

マッキーマックスは、前走がプラス22キロだったから、
このマイナス体重は、絞れたということで、
いい材料なのかもしれない。
いや、究極の仕上げということで、いい結果を出してほしい。

馬券は、午前中に買ってしまったので、
今更、馬体重を見て、買い目を変更することも出来ませんが、
リンカーン、チャクラを買わなかったのが、
今でも気になっております。

しかし、過去2回のG1が的中したものの、
買い目が絞れなかったので、儲けが非常に少なかったので、
今回は、思い切って3点勝負。

今の所、私の買った3連複のオッズは、

1-4-17・・・47.2倍

4-8-17・・・11.5倍

4-17-18・・30.9倍

なんとか、当てたい!



コメント

菊花賞(予想)

2003-10-25 22:04:00 | 競馬予想・結果
日曜日の京都競馬のメインのG1レースの予想です。

まずは、前日の単勝上位人気

1.ネオユニヴァース    2.4倍

2.ゼンノロブロイ     2.7倍

3.サクラプレジデント   6.1倍

4.リンカーン      12.3倍

5.ザッツザプレンティ  17.0倍

この人気順は、予想通りですな。
ネオとロブロイが、かなり接戦ですが、
まあ、最終的にもネオが1番人気を守るでしょうね。

では、予想です。

◎ネオユニヴァース
 秋緒戦の神戸新聞杯での4馬身差は、少し負けすぎの感もあるが、
 スティルインラブもしっかり巻き返したように、
 強い馬は、一度叩いて、確実に上昇してくる。
 舞台が、3戦3勝と得意の京都になるのも、大きなプラス。
 鞍上も再びデムーロで、3000の距離も
 しっかり乗ってくれるでしょう。
 とにかく、3冠馬誕生をまた見たい。
 正直、スティルインラブの時は、本命をドマイヤグルーヴにしていたので、
 素直に感動出来なかったので、
 ここは、本命馬が勝って、3冠馬誕生を感動したい。

○ゼンノロブロイ
 神戸新聞杯での圧倒的な強さを見せ付けられては、
 正直、菊花賞もこの馬で仕方ないと思ったが、
 心情的にネオの3冠が見たいので、この馬は、
 対抗に。
 でも、ダービー2着馬は、ダービー馬よりも菊花賞馬になっているので、
 逆転の可能性は、かなり高いかも。
 2頭の一騎打ちの可能性が非常に高いと見るが。

▲ザッツザプレンティ
 2頭に割って入るとすれば、やはり距離適正が、
 2頭よりも高い馬だろう。
 ビワハヤヒデ、ウイニングチケットの一騎打ちの時は、
 長距離適正のあったステージチャンプが割って入った。
 今回、その役目は、ダンスインザダーク産駒のこの馬か。
 G1で惜しいレースが続いているアンカツが、
 そろそろ一発。

△マッキーマックス
 前走の敗戦で、今の段階では、G1には足りない馬だと思ったが、
 もう一度狙ってみたい。
 もしかしたら、マイルあたりが合う馬なのかもしれないが、
 ダンスインダダークにディクタスの血なら、
 ステイヤー適正があってもおかしくない。
 京都コースはネオユニヴァースと接戦を演じている舞台だけに、
 プラスになるはず。

△ニシノシンフォニー
 サウスポールが逃げ宣言をしているので、
 当初、サウスポールの方を穴馬候補にしていたが、
 鞍上が、今年まだ2勝の武英智では、G1を逃げ切ることは無理だろう。
 しかもタイキブリザードで3000Mは、ピンとこないしね。
 ならば、メジロブライトを出しているメジロライアン産駒。
 ということで、逃げるサウスポールを見ながら 2番手からの競馬になりそうな、この馬が怪しい。
 セントライト記念2着というのも穴っぽいねえ。
 4コーナーで先頭に踊り出て、どこまで粘れるか。
 穴ジョッキー江田に期待。 

馬券は、ネオとゼンノロブロイの2頭を軸に
以下3頭への3連複、3点勝負!!!

サクラが来たら、あきらめるしかない。
いや、押さえた方がいいのかなあ・・・・
ぎりぎりまで考えよう。
コメント

オパールS(結果)

2003-10-25 21:28:00 | 競馬予想・結果
2003年10月25日 京都競馬場

11Rオパールステークス(サラ3歳上[混][特]オープン・ハンデ)
芝2000メートル 12頭=曇・良
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ
 1 7 10  メイショウドメニカ 55    松 永 502 +6   5.7
 2 5  5 △キングフィデリア  56     幸  488 +4   4.4
 3 2  2 ◎エイシンスペンサー 56    角 田 496 +8  11.8
 4 5  6 △カゼニフカレテ   55    安 藤 496 +6   3.1
 5 6  8 ▲ヒマラヤンブルー  55    四 位 450+14   6.7
 6 1  1  バンブーマリアッチ 53    熊 沢 456 +6  76.1
 7 4  4  マイソールサウンド 57    本 田 466 +2   8.4
 8 3  3 ○ビッグゴールド   56    常 石 460 +4  15.9
 9 8 11  チアズブライトリー 55    柴 原 462 +2  19.2
10 6  7  イエローボイス   54    池 添 466 -6  20.2
11 8 12  ナリタダイドウ   52    小林慎 462+12 204.2
12 7  9  ミヤギロドリゴ   52    渡 辺 530 -4  97.2
▽タイム 2.00.8
▽上がり 46.4-34.3
▽ラップ 12.9-11.5-12.7-12.6-12.5-12.2-12.1
    -11.5-11.3-11.5
▽馬連単 (10)-(5)3590円
▽3連複 (2)(5)(10)4500円
▽馬連複 (5)-(10)1690円
▽枠連複 (5)-(7)560円
▽単勝  570円
▽複勝  230円 190円 330円
▽ワイド (5)-(10)710円 (2)-(10)1210円
     (2)-(5)890円

うんんん、1頭、余計な馬が先頭に走っていて馬券は外れ・・・・

メイショウドメニカは、さすが前走条件戦とはいえ、
ぶっち切って勝っただけのことはあったね。
それに2走前の重賞でもコンマ3秒差の5着だったことを考えると、
ここを勝ってもおかしくないわな。

本命にしたエイシンスペンサーは、
最内をついて、見せ場は充分だったが、
あと一歩のところで終わるのが、この馬らしいわ。

このレースは、結構自信あったんだけどなああ。。。。
コメント

富士S(結果)

2003-10-25 21:19:00 | 競馬予想・結果
2003年10月25日 東京競馬場

11R富士ステークス(サラ3歳上[指]オープン・国際・別定)芝1600メートル
18頭=曇・良
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ
 1 5  9 ◎ミレニアムバイオ  58    武 豊 484 -2   3.4
 2 2  3  サイドワインダー  57    福 永 494 -6   9.1
 3 3  5  マイネルソロモン  54    蛯 名 482+14  21.0
 4 6 12 △タカラシャーディー 55    佐藤哲 478+12  30.3
 5 3  6  スプリングシオン  56    後 藤 524 -6 204.4
 6 7 14  グラスワールド   57    江田照 496  0  58.4
 7 2  4 ○ウインクリューガー 57    武 幸 474 +6  15.9
 8 8 17 △シベリアンホーク  54    吉 田 490 +8  36.0
 9 6 11  ヒューマ      54    藤 田 468 +8  39.7
10 1  2  フューチャサンデー 55    小林淳 454  0 209.0
11 5 10  マグナーテン    58    ペリエ 510  0   2.8
12 1  1 ▲チョウカイリョウガ 56    勝 浦 498  0 143.1
13 7 15  ダイワレイダース  56    柴田善 468 -2  31.6
14 4  8  リキアイタイカン  58    田中勝 486 -6  81.2
15 8 16  ミッドタウン    56    横山典 558+18   4.3
16 7 13  ジョウテンブレーヴ 58    小林徹 498  0 128.5
17 4  7  トミケンブライト  54    小 野 450 -5 591.3
18 8 18  キングリファール  56    石崎隆 510 +2 636.4
▽タイム 1.32.0
▽上がり 46.6-35.1
▽ラップ 12.1-10.8-11.0-11.5-11.5-11.3-11.9
    -11.9
▽馬連単 (9)-(3)2630円
▽3連複 (3)(5)(9)10450円
▽馬連複 (3)-(9)1530円
▽枠連複 (2)-(5)480円
▽単勝  340円
▽複勝  150円 310円 490円
▽ワイド (3)-(9)620円 (5)-(9)1350円
     (3)-(5)2680円

いやあ、ミレニアムバイオは、強かった。
やはり、他の有力馬が久々だったのに比べて、
順調に使われていたのが、大きかったが、
それでも楽勝でしたね。
しかもレコード!!
これでマイルCSの主役の1頭に加わりました。

予想の方は、人気のマグナーテン、ミッドタウンを切ったのはよかったが、
調子に乗って、サイドワインダーまで切っちゃったのが、失敗。
っていうか、この馬がトニービン産駒であることを
すっかり見落としていたのが、痛恨でした。
府中では、とりあえずトニービンを買っていたのに・・・・・

3着マイネルソロモンは、マイルで連勝してたし、
やはり、このぐらいの距離が合っているんでしょうね。
3歳馬のチョイスも間違った。
コメント

オパールS(予想)

2003-10-25 00:50:00 | 競馬予想・結果
土曜日の京都競馬のメインレース予想です。

◎エイシンスペンサー
 応援馬。
 京都は、3勝と得意な舞台。
 オープン特別なら、主役です。

○ビッグゴールド
 この馬も京都2勝と得意コース。
 叩き3走目で、そろそろ走り頃。

▲ヒマラヤンブルー
 重賞で3走連続好走。
 オープン特別なら、あっさり勝っちゃうかな。

△カゼニフカレテ
 常に安定した走り。
 重賞ウィナーとして、ここなら勝ち負け。

△キングフィデリア
 この馬の重賞ホース。
 やはり押さえましょうか。

馬券は、エイシンスペンサーを軸に3連複
で勝負。
コメント

富士S(予想)

2003-10-25 00:31:00 | 競馬予想・結果
土曜日の東京競馬のメインレースの予想です。

テレグノシスが、海外遠征の疲れが取れずに、
このレースを回避しましたが、メンバーは18頭のフルゲート。

◎ミレニアムバイオ
 関東の有力馬が、みな久々なのに対して、
 順調に使われている強みが大きい。
 東京コースも2年前とはいえ、安田記念3着があるので、
 問題あるまい。
 ここを勝って、再びG1で主役争いに。

○ウインクリューガー
 久々でもG1馬として、恥かしくないレースはするはず。
 東京マイルを勝っているのは、大きい。

▲チョウカイリョウガ
 マイルには実績がないが、東京コースは3勝と得意としており、
 一発があるかも。
 日曜日の弟の3冠前祝として、兄貴の意地を見せるか。

△シベリアンホーク
 前走、軽量を活かして逃げ粘ったが、
 今回も人気薄なら面白い。
 東京マイルを勝っているのもいい。

△タカラシャーディー
 確か青葉賞の頃は、距離は長い方がいいって、
 厩舎は言っていた気がするが、
 ダービー大敗で、あっさり路線変更なのか。
 いずれにしても、青葉賞でゼンノロブロイから
 コンマ2秒差なら、ここでも通用。

馬券は、ミレニアムバイアを軸に馬単と3連複で勝負。

 
コメント

菊花賞(枠順決定)

2003-10-23 23:18:00 | 競馬予想・結果
10月26日 15時40分 京都11R 芝3000メートル

1 ニシノシンフォニー 牡3 57 江田照 松元茂
2 リンカーン 牡3 57 横山典 音無

3 サウスポール 牡3 57 武英 武宏
4 ゼンノロブロイ 牡3 57 ペリエ 藤沢和

5 トリリオンカット 牡3 57 佐藤哲 音無
6 マーブルチーフ 牡3 57 池添 田所清

7 ペルフェット 牡3 57 吉田稔 角居
8 ザッツザプレンティ 牡3 57 安藤 橋口

9 コスモインペリアル 牡3 57 武幸 清水利
10 サクラプレジデント 牡3 57 武豊 小島太

11 マイネルダオス 牡3 57 武士沢 中野渡
12 シルクチャンピオン 牡3 57 幸 鮫島

13 チャクラ 牡3 57 後藤 安達
14 テイエムテンライ 牡3 57 小池 岩元
15 アスクジュビリー 牡3 57 四位 伊藤雄

16 ヴィータローザ 牡3 57 蛯名 橋口
17 ネオユニヴァース 牡3 57 デムーロ 瀬戸口
18 マッキーマックス 牡3 57 藤田 藤原英

日本シリーズが、タイガースの2試合連続サヨナラ勝ちで盛り上がってますが、
競馬も史上初の牡馬牝馬ダブル3冠馬誕生で、
盛り上がるでしょうか。

図式は、3強対決の様相で、3冠への道はナリタブライアンの時よりは、
かなり厳しい。
特に、神戸新聞杯を圧勝したゼンノロブロイの存在は、脅威で、
前哨戦で付けられた4馬身差をネオは、逆転出来るのでしょうか。

菊花賞の枠順が決定しましたが、
抽選で出てくれば面白いと思っていたマイジョーカーが、
外れてしまったのが、残念です。

日本シリーズでこのまま阪神が勝って日本一になり、
金本がMVPとなったら、金本の背番号6が
怪しい(6番マーブルチーフor6枠)と思ったが、
菊花賞の行われる時点で日本シリーズの結果は、
実は、分からないんだよねえええ。

だが、阪神カラーの黄色と黒で決まるならば、
ゼンノロブロイとサクラプレジデントで決まるのか。

私は、是非、ネオユニヴァースの3冠誕生を見たい。
ちなみにブライアンの圧勝の3冠とミホノブルボンの無念の3冠ならずのシーンは、
今でもよく憶えております。

菊花賞の予想は、土曜日の夜に書き込みます。

コメント

天皇賞(秋)出走状況

2003-10-22 22:57:00 | 競馬予想・結果
物議をかもし出していた天皇賞(秋)での
外国産馬の出走枠制限問題も、どうやら、
現段階で登録馬の回避が4頭以上出そうなので、
登録した4頭の外国産馬は、無事にそろって出走できそうです。

これで、ファンもJRAもほっと一安心と言ったところでしょうか。

ちなみに現時点の天皇賞(秋)回避馬は、

・ゼンノロブロイ(菊花賞出走)

・バランスオブゲーム(マイルCS出走)

・タイガーカフェ(自己条件出走)

・エルノヴァ(自己条件出走)

でも、この調子だと、結局フルゲートに満たない出走頭数になりそうだな。

ちなみに今のところの秋天の穴馬候補は、

ダービーレグノです。
コメント

さあ、菊花賞です。

2003-10-21 23:41:00 | 競馬予想・結果
今週末は、牡馬3冠最終レース、菊花賞。
牝馬3冠に続き、初のダブル3冠の期待がかかるG1となりました。

主役は、そうネオユニヴァースなわけだけど、
それを阻止する1番手ゼンノロブロイは、
二転三転しての菊花賞出走となったが、
前走で、ネオに決定的ともいえる4馬身差を
つけて圧勝。
ダービー2着馬が菊花賞に強い傾向も後押しして、
3冠阻止の可能性は高い。

そのゼンノロブロイの死角を無理やりに探すならば、
京都コースが初めてということと、
母方のミスタープロスペクターの血から、
3000Mの距離は合わないのではということ。

でも鞍上もデムーロだし、やっぱネオとの一騎打ちが濃厚かな。

今の所、穴馬と考えているのは、
一昨年、マイネルデスポットが逃げて穴をあけたので、
逃げ馬を指名して、
サウスポールで、どうだ。
コメント

天皇賞(秋)最終登録

2003-10-20 22:53:00 | 競馬予想・結果
11月2日に行われる天皇賞(秋)の最終登録が締め切られ、
22頭がエントリーしました。

その中に、外国馬は、4頭登録。
ファインモーションは、登録しませんでしたので、
この後は、マイルCSかエリザベス女王杯ですが、
武豊のお手馬アドマイヤグルーヴが女王杯に出走しそうなので、
ファインは、マイルCSの方に行くのかな。
そうなるとアドマイヤマックスの鞍上は?
いや、武豊は、どっちを選ぶ??

で、問題は、ファインモーションではなくて、
現時点では、出走が不可能なアグネスデジタルとイーグルカフェ。
(外国産馬シンボリクリスエスとエイシンプレストンは、当確)

この2頭は、外国馬であるが、G1馬である。
その2頭がこのままでは、出走出来ない。
しかも今回登録してきた馬の中に1000万クラスの条件馬がいる。

4歳牝馬のエルノヴァ。

厩舎は、藤沢厩舎である・・・・・

藤沢厩舎は、今回、天皇賞(秋)に5頭も登録させてきた。(ゼンノロブロイは、菊花賞に回ると思いますが)
もし、条件馬のエルノヴァを本当に出走させてきたら、
これは明らかに、シンボリクリスエスの敵を減らすためだよな。
だいたい、トレジャーやヤマノブリザードも、G1では、通用しないだろ。ええ藤沢のおじさんよおお。。。。

天皇賞(秋)が盛り上がるものとなるためには、
やはり、外国産G1馬4頭がそろって出走しないとね。
なにせ、内国産の目玉ヒシミラクルがいないんだから。

そのためには、4頭の馬の回避が必要。
私が希望する回避馬は、

・ゼンノロブロイ(これは、間違いなく出走はないでしょう)

・エルノヴァ(条件馬は出てくるな)

・トーセンダンディ(この馬が登録されているのが不思議)

・タイガーカフェ(皐月賞2着は、今は昔。でも小島厩舎だから、イーグルカフェが出走できそうなら、回避だろう。)

さあ、いったい本番の出走メンバーは、どうなるでしょうか。
コメント

秋華賞(結果)

2003-10-19 20:45:00 | 競馬予想・結果
2003年10月19日 京都競馬場

11R秋華賞(サラ3歳[混][牝][指]オープン・馬齢) 芝2000メートル
18頭=晴・良
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ
 1 8 17 △スティルインラブ  55     幸  460 -4   3.2
 2 5 10 ◎アドマイヤグルーヴ 55    武 豊 462 -2   2.5
 3 7 14 ▲ヤマカツリリー   55    安 藤 484 +6  20.0
 4 1  2  ピースオブワールド 55    福 永 482 +4  11.8
 5 3  5  マイネサマンサ   55    大 西 464 +6  74.3
 6 2  3  オースミハルカ   55    川 島 452 -2  13.7
 7 2  4 △メイショウバトラー 55    武 幸 504  0  19.0
 8 6 11  メモリーキアヌ   55    角 田 456+14  89.4
 9 4  8 △レンドフェリーチェ 55    中 舘 480 +6  11.8
10 4  7  ヤマニンスフィアー 55    二本柳 462 +4  35.4
11 6 12  ミルフィオリ    55    柴 原 464 +4 179.6
12 7 13  スターリーヘヴン  55    池 添 454 +4 207.5
13 5  9  チューニー     55    後 藤 452 +4  39.1
14 8 18  タイムウィルテル  55    吉 田 440  0  57.1
15 7 15  タンザナイト    55    秋 山 434 +2 105.9
16 3  6  レマーズガール   55    佐藤哲 472 +6 173.5
17 8 16 ○ベストアルバム   55    渡 辺 472 +6  12.3
18 1  1  トーセンリリー   55    藤 田 480 -3 162.3
▽タイム 1.59.1
▽上がり 47.2-35.5
▽ラップ 12.5-11.0-11.9-12.2-12.2-12.1-11.7
    -11.6-11.9-12.0
▽馬連単 (17)-(10)930円
▽3連複 (10)(14)(17)1880円
▽馬連複 (10)-(17)450円
▽枠連複 (5)-(8)340円
▽単勝  320円
▽複勝  130円 120円 300円
▽ワイド (10)-(17)230円 (14)-(17)830円
     (10)-(14)760円

いやああ、やりましてねえ、スティルインラブ!
みごと17年ぶりメジロラモーヌ以来の牝馬3冠達成!!

正直、私は、スティルインラブの3冠の可能性は薄いと見て、
馬券も押さえ扱いにしたことを恥かしく思います。
思えば、牝馬3冠のレースで、私は、この馬に結局、◎を一度もつけませんでした。
唯一本命にしたのがローズSだったんだから、情けない。
ほんと、この馬は、強いねえ。
是非、エリザベス女王杯にも出走してほしいね。

2着アドマイヤグルーヴは、心配されたスタートもうまく決めて、
道中も不利なく進めて、スティルインラブを見ながら
競馬をして、負けたんだから、今日のところは、
力負けでしょうね。
でも、これからも良きライバルとなるでしょうね。

期待したベストアルバムは、3コーナーで早くも手が動いていて、
まったくいい所なく、17着と惨敗。
やはり、レース前に入れ込んじゃったんでしょうか。

馬券は、3着にヤマカツリリーが入ってくれて、
何とか的中!
これで、秋のG1は、2連勝で、なかなかいい感じです。
まあしかし、配当が、今回も安かったので、
相変わらず、トータルのマイナスは減りませんけどね。

この調子で、来週の菊花賞も当てたいですな。
この流れだと、ネオユニヴァースの3冠達成なるのかな。
コメント