susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

【POG】レーヴドゥロアとヴィオリーナがデビュー!!

2019-09-14 00:16:32 | POGその他
今週末は、3日間開催です。
2歳戦は、土曜に野路菊Sがあるが、わずか5頭立て・・
しかも、1頭は地方馬は、1頭は未勝利馬だから、実質、3頭立て。
とにかく、完走すれば、5着賞金160万がもらえるから、これって2歳未勝利3着130万より上だからね。
ひとまず、園田ダートで4戦4勝、ベルシャザール産駒エキサイターが、中央の芝で通用するか、見てみよう。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ローズS、セントライト記念Sの予想は、こちらから探してみよう。

先週は、1頭のみの出走でしたが、ジュンライトボルトが2戦目にして、初勝利を上げてくれました。

◆ジュンライトボルト 未勝利 1着(-0.1秒差)3着
(牡 父キングカメハメハ 母スペシャルグルーヴ 栗・友道)netkeiba3頭目
ひとまず、2戦目で、しっかり勝ち上がってくれて、良かったよ。
ドゥーベとの熾烈な1番人気争いを僅差で制し、レースでも、そのドゥーベを1/2馬身抑えて勝利!!
着差はわずかだったが、2着ドゥーベも、3着ランスも、わりと評判の高い馬なので、その中での勝利は評価できるか。

さて、今週もシェアポイント部門からの出走はなく、通常POGから3頭が出走します。

◆レーヴドゥロア
(牡 父キングカメハメハ 母レーヴディソール 栗・池江)netkeiba4頭目

土曜の阪神5レース新馬戦(芝1800m 9頭立て)に鞍上が川田で出走。
母レーヴディソールは元指名馬ですので、その仔も指名という流れです。
初仔だったアラバスターは、デビュー勝ちを決めるも、その後、サッパリで、結局、3歳春に早々に引退・・
父がハービンジャーだったのが、いけなかったというより、母からの体質の弱さが出た感じでしょうか。
そこから、3年空いて、次の仔レーヴドゥラメールは、父がロードカナロアに替わるも、わずか2戦、惨敗して引退・・
なので、レーヴドスカーから引き継がれる母系の体質の弱さが非常に気になるところなのだが、この血は確実に走るので。
ちなみに、今週は、キンカメ産駒で、もう1頭、指名を迷った1頭がおりました。
土曜の阪神でデビューする、ロードカナロアの全弟となるラストブラッサムです。
しかし、キンカメ産駒の牡は、既に先週勝ち上がってくれたジュンライトボルトも指名済みなので、こちらは断念。
母レディブラッサムが、かなり高齢化したことで、繁殖力の低下がみられる懸念がありそうで。
実際、1つ上のロードオヒアは7戦全敗で引退してますからね。
ということも踏まえて、ラストブラッサムは、指名見送りとしました。でも、断然1番人気だな。。

◆ファートゥア3・3着
(牝 父エピファネイア 母アロマティコ 美・手塚)netkeiba1頭目

月曜の中山3レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に鞍上が福永に乗り替わりで出走。
2か月ぶりの出走となるが、今回は、前走の1200mから距離延長で挑んできました。
しかし、デビュー戦の1400mで折り合いを欠いので、前走、距離短縮したのに、今回、距離延長って大丈夫か?
血統的には、距離が伸びてこそと思うが、この2か月の間に気性面に成長が見られるかに注目です。

◆ヴィオリーナ
(牝 父ディープインパクト 母レディアルバローザ 栗・中内田)netkeiba5頭目

月曜の阪神5レース新馬戦(芝1600m 10頭立て)に鞍上が和田でデビュー!!
過去に兄であるロードアルバータを指名してましたので、その流れからの妹指名。
ロードアルバータは、たいした活躍はしてくれませんでしたが、姉オールフォーラヴは、オークスまで駒を進めました。
このレースでの強敵は、何と言っても、シンハライトの全妹ライティアとなりますが、一騎打ちとなりますか。
強敵ではあるが、こちらは、現在、2歳戦、6頭中4頭がデビュー勝ちを決めている絶好調、中内田厩舎ですのでね。
その厩舎の勢いにのって、こちらも、強敵倒して、しっかりデビュー勝ちを決めてほしいね。
コメント

【POG】ジュンライトボルト、今回はしっかり勝ってね。

2019-09-07 00:02:56 | POGその他
まだまだ残暑が厳しいけど、秋競馬が始まります。
私の秋競馬の始動は、サートゥルナーリアが出走する神戸新聞杯からになりそうかな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑紫苑S、京成杯AH、センウトルSは、こちらから探してみよう。

先週は、4頭の出走がありましたが、勝ち上がりゼロどころか、4頭揃って、二桁着順の大惨敗・・・
もう、この時点で、POGを投げ出してしまいたい結果となってしまったよ。。。
ほんとに、シェアポイント部門での馬選びは難しい・・・

○チャンス     未勝利 13着(3.0秒差)9着
(牡 父ベルシャザール 母セントクリスマス 栗・加用) シェアポイント8頭目 指名人数27人
 なんで、芝を使ったの・・・やっぱり、芝ではさっぱりでした・・・
 完全なダート血統なのに、無理して連闘で芝を使うなんて・・・バカヤロー。。。
 単勝370倍が示す通り、芝では全く通用せず、芝のスピードについていけず、後方から後方のまま終了・・
 次は、またダートに戻して、頑張って下さいよ。。。
 
○ジェシーハート  未勝利 14着(4.1秒差)4着
(牡 父ディープブリランテ 母モーディッシュ 栗・矢作) シェアポイント4頭目 指名人数21人
 前走が4着で、今回も6番人気だったし、悪くても掲示板には、のってくれると期待したのに、まさかのドンジリ・・
 いったい何があったのか?
 前走が1分31秒7で走って、今回が1分35秒8で、今回の1着タイムが1分31秒7。
 つまり、前走と同じだけ走ってくれていれば、普通に勝ち負け出来たのに、なんなんでしょう。。。
 故障でも発症したのか、調整ミスか、馬の気分がのらなかったか、全く分かりません。。。

○コスモオーブ   未勝利 10着(1.1秒差)9・4着
(牡 父ゼンノロブロイ 母オーブシュプレーム 美・伊藤大) シェアポイント5頭目 指名人数16人
 こちらも、前走4着と頑張ってくれたので、今回も掲示板ぐらいはと期待したのだが・・・
 前走が前で競馬が出来て、最後までよく粘れたのだが、今回は後ろからの競馬となり、結局、後ろのまま終了・・
 距離を伸ばして、楽に前々で競馬が出来れば、もうちょっとやれると思うのだが。。

○ナンヨーショウエイ 未勝利 12着(1.9秒差)3着
(牝 父オルフェーヴル 母ヘヴンリークルーズ 美・宗像) シェアポイント6頭目 指名人数25人
 こちらも同じく、前走3着と好走したので、今回は、勝ち負けまで加わってくれると期待したのだが・・
 前走の1500mから1200mへ距離短縮したのが、ダメだったかな。。
 前走は逃げることが出来たが、この距離では、前に行くことも出来ず、中段後ろよりから競馬で持ち味出なかったか。
 しかも、直線では、進路を塞がれる不利もあったしで、次走、距離を伸ばしての巻き返しに期待したいものです。

さて、今週は、寂しく1頭が出走します。

◆ジュンライトボルト 3着
(牡 父キングカメハメハ 母スペシャルグルーヴ 栗・友道)netkeiba3頭目

土曜の阪神3レース未勝利戦(芝1800m 10頭立て)に鞍上が福永で出走。
中京2000mのデビュー戦が、1番人気に支持されながらも、0.4秒差の3着と期待を裏切ってくれました。
そこから1か月半ぶりの出走です。
今回、メンバーを見渡せば、前走、同じく3着だったジャスタウェイ産駒アルマフォルトぐらいしか強敵はいない感じ。
なので、再び、1番人気に支持されそうだし、ここは何としても、すんなり勝ち上がってほしいところだよ。
と思ったら、サトノラーゼン、サトノクロニクルの半弟ドゥーベと1番人気を争っておりますな。
まあ、何番人気になろうが、とにかく、ここは、しっかり勝ってほしいぞ。
コメント

新潟記念19((結果))

2019-09-04 23:00:47 | 新潟記念
久々に予想したら、上位4頭全て無印のポンコツ予想で、まるで明後日の方向・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2019年9月1日(日) / 新潟 2000m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[4] 7  ユーキャンスマイル 牡4 57 岩田康 1:57.5 2
2[3] 5  ジナンボー     牡4 54 デムー クビ 6
3[3] 6  カデナ       牡5 57 武 藤 2 8
4[7] 15  ブラックスピネル  牡6 57 松 若 1/2 11
5[2] 4 ◎フランツ      牡4 55 戸 崎 クビ 3
6[6] 12 〇ショウナンバッハ  牡8 54 吉田豊 アタマ 14
7[8] 16  センテリュオ    牝4 53 北村友 1.1/4 4
8[7] 14  サトノワルキューレ 牝4 54 大 野 3/4 12
9[8] 17 ▲ゴールドサーベラス 牡7 54 藤 田 クビ 15
10[5] 9 △レイエンダ     牡4 57 ルメー クビ 1
11[5] 10 △カヴァル      牡4 54 三 浦 ハナ 5
12[4] 8  クリンチャー    牡5 57.5 田 辺 アタマ 13
13[1] 1  サトノキングダム  牡6 54 石 橋 クビ 9
14[8] 18  ダッシングブレイズ 牡7 56 横山典 クビ 16
15[7] 13  ケントオー     牡7 55 柴田大 クビ 17
16[2] 3  ダイワキャグニー  牡5 57.5 内 田 2 10
17[6] 11  クラウンディバイダ セ6 53 木幡巧 4 18
18[1] 2 △アクート      牡6 54 丸 山 大差 7

払戻金 単勝 7 630円
    複勝 7 250円 / 5 400円 / 6 400円
    枠連 3−4 2090円
    馬連 5−7 4580円 / 馬単 7−5 8450円
    3連複 5−6−7 21230円 / 3連単 7−5−6 105090円
    ワイド 5−7 1690円 / 6−7 1710円 / 5−6 2790円

宝塚記念以来の久々の予想のせいか、いつもの通りか、全く見当違いの酷い予想結果となってしまった・・・
無印にした4頭に上位独占されては、どうにもなりません・・・

勝ったユーキャンスマイルは、鞍上が岩田だったので、当初は買う予定も、なんとなく2番人気で嫌ってしまった・・
ずっと長距離を使われての久々2000m戦に加えて、しかも休み明けで、それでいて人気していたので、軽視したが。
このローカル重賞メンバーに入ると、G1で3着の実績は大きく、これまで戦ってきた相手が違ったという感じか。
新潟実績もあったし、鉄砲実績もあったし、血統的には、むしろ、中距離の方が合っているわけで、順当勝ちか。
この勝利で、秋は、天皇賞(秋)からJCを目指すようです。
これで、秋天が、ますます面白くなり、近年まれにみる超豪華メンバーが揃う秋天になりそうで、楽しみだ。

2着ジナンボーは、キャリア6戦で、重賞初挑戦ながら、良血ゆえに、人気先行タイプを嫌ったのだが・・・
しかし、当日人気は、6番人気だったので、まあ適正人気であり、過剰人気だったのは、本命にしたフランツでした・・
前走が、不良馬場を逃げて勝つという特殊条件での勝利だったので、半信半疑だったが、いよいよ良血開花の走り。
秋の飛躍が期待できる1頭として、秋のG1戦線に顔を出してもらいたいですね。

3着カデナは、長らくの大スランプから、3走前より復調の兆しを見せてきてはいたが、このコースでも走るとは・・
この3走が、福島、函館、小倉と、小回りコースでの好走ということで、直線の長い新潟コースは合わないと判断・・
しかし、前走の小倉記念が、メンバー最速の上がりで2着したように、脚質的には、新潟コースも問題なかったな・・
今更、G1でどうこうの馬でもないと思うが、今後も、ローカル重賞では、常に買っておくべき馬ね。。。

さて、本命にしたフランツですが、最後の直線で、伸び負けの5着で、逃げた馬も捕まえられずの完敗でした・・・
重賞実績のない馬が、3番人気と過剰人気になっており、嫌って妙味ありで、絶対に本命にしてはいけない馬でした。
元POG指名馬だったから本命にしたが、この馬、勝ち負けを交互に繰り返しており、今回は負けの番でしたね。
休み明けながら、馬体重がマイナスだったのも、嫌な予感がしたが、まだ重賞には力が足りませんでした。

馬券を買わない時には、元指名馬たちが激走しているのに、いざ、馬券を買うと、この始末・・・・
やっぱり、G1まで、馬券は買わない方がいいようですな。。
コメント

新潟記念19(簡易予想)

2019-09-01 00:00:11 | 新潟記念
土曜は、暑い中、ゴルフに行ってきました。
前回、6月に10年ぶりに行って、スコアは122でしたが、今回、3か月ぶりでも120と、あまりスコア変わらず・・

日曜の新潟メイン、新潟記念の予想
芝2000m 18頭立て ハンデ戦

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

G1レースではありませんが、元POG指名馬が重賞出走ということで、久々に馬券購入します。
先週、元POG指名馬であるホウオウライジンが6番人気で勝利し、アンコールプリュが11番人気で穴開けたのでね。

◎フランツ

3番人気は、ちょっと過剰人気すぎるが、それでも元指名馬なので、応援の本命。
3歳時の京都新聞杯以来の重賞挑戦だが、良血馬で期待の高かった馬ですので、ローカル重賞ハンデ戦なら勝負になる。
小柄だった馬体も、4歳になってから成長が見られてきましたので、今なら重賞でも十分にやれるはず。
惨敗した2戦は、いずれも、馬体減で挑んだレースだったので、今回も、馬体重に注目で、プラス体重で出てきてくれ。

脚質的に後ろから末脚を活かす追い込みタイプなので、今の差しが届く、直線の長い新潟コースはピッタリだ。
実際、前走、同じ左周りの長い直線の東京コースで、前が残る展開不利な流れから、きっちり差し切っている。
このレースは、ディープ産駒が走ってますし、ここ4年連続で、サンデーとロベルト持ちの馬が、馬券になっている。
乗り替わりの戸崎が、サトノキングダムではなく、こっちを選んだのも、勝算ありとみたいぞ。


○ショウナンバッハ

前走はG1だったし、右回りでもあり、惨敗は仕方なし。
既に8歳となり、衰えもありそうだが、2走前のエプソムCでは、レイエンダから0.5秒4着と好走。
その時がレイエンダと同斤量で、今回、3キロ差のハンデ差があれば、机上の上では、逆転可能だ。
昨年の3着馬でもあるし、穴馬は、とにかく何度でも穴をあけるのだ。


▲ゴールドサーベラス

菜七子応援で買います。
土曜に10鞍乗って、女性騎手の年間最多勝利を更新してくれると思ったらは、未勝利に終わっちゃいました。
もしかして、女性騎手初の重賞勝利で、年間最多勝利更新を決めてくれたりしてと、淡い期待。
馬自身は、明らかに、2000mは長いのだが、差し馬決着となれば、3着争いで、出番があるのでは。
この馬も、一応、サンデーとロベルト持ちの血統だし、この血は、ここ4年、人気薄馬が来ているので、チャンスあり。


△アクート

6歳にして重賞初挑戦となるが、新潟3勝のコース実績に期待だ。

△カヴァル

こちらも重賞初挑戦だが、4歳の若さと3連勝中の勢いと新潟実績もありで期待です。

△レイエンダ

ここは、相手に恵まれた感じもあり、このメンバーで相手で凡走は許されないか。
でも、絶対的な強さも感じないので、押さえ評価で。

馬券はフランツを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント