susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

クイーンC18((結果))

2018-02-16 00:11:19 | クイーンC
出遅れて終了・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑馬券的中ブログは、こちらから探してみよう。

2018年2月12日(休・月) / 東京 1600m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(特指) / オープン / 別定

1[3] 6  テトラドラクマ   牝3 54 田 辺 1:33.7 3
2[1] 2  フィニフティ    牝3 54 川 田 3/4 5
3[5] 9 △アルーシャ     牝3 54 ルメー 1.3/4 7
4[7] 14 ▲オハナ       牝3 54 石 橋 クビ 6
5[5] 10 ○マウレア      牝3 54 戸 崎 1/2 1
6[2] 4  ハトホル      牝3 54 吉田隼 クビ 10
7[3] 5 ◎ソシアルクラブ   牝3 54 岩 田 クビ 9
8[8] 15  モデレイト     牝3 54  武  アタマ 11
9[4] 8 △ロフティフレーズ  牝3 54 内 田 ハナ 13
10[6] 12 △レッドベルローズ  牝3 54 福 永 1/2 4
11[6] 11  ライレローズ    牝3 54 北村宏 クビ 12
12[7] 13 △ツヅミモン     牝3 54 デムー アタマ 2
13[4] 7  キャッチミーアップ 牝3 54 柴田大 1/2 14
14[2] 3  アトムアストレア  牝3 54 横山典 1/2 16
15[1] 1  ナラトゥリス    牝3 54 菱 田 5 8
16[8] 16  マルターズルーメン 牝3 54 柴田善 7 15

払戻金 単勝 6 560円
    複勝 6 220円 / 2 360円 / 9 430円
    枠連 1-3 2150円
    馬連 2-6 4010円 / 馬単 6-2 6420円
    3連複 2-6-9 15560円 / 3連単 6-2-9 71150円
    ワイド 2-6 1320円 / 6-9 1450円 / 2-9 2230円

今年最初の予想は、1、2着馬無印という、酷い結果に終わりました・・

本命にしたソシアルクラブは、前走が‐12キロだったので、今回も馬体重に注意したのたが。。
今回も‐8キロと、馬体を減らしての参戦ということで、馬券買うのを躊躇したのだが。。
結局、9番人気という馬券妙味に騙されて、買ってしまって、やっぱり失敗。。。

レースは、いきなり、派手に出遅れて、ジ・エンド。。。
一応、メンバー最速の末脚で、最後は、それなりに追い込んでくれたが、掲示板も乗れず。。
せめて、34秒前半の上りを使ってくれたら、勝ち負けに加われていたが、これが現状の実力か。。
やっぱり、姉コロナシオンと同じ道を歩んでしまうのかなああ・・・

勝ったテトラドラクマは、乗り替わり田辺の好騎乗、思い切って逃げたのが良かった。
この日は、田辺の誕生日だったようで、そういうのを気にして、馬券買うのも、いいのかも。
前走、フェアリーSで、掲示板を外していたので、機械的に、消しにしてしまったが。。
東京マイルでは、フェアリーS勝ちのプリモシーンとクビ差。
そして、1分33秒9の好時計で、5馬身差の圧勝劇と、コース替わりで、普通に買いの1頭でした。

2着フィニフティは、キャリア1戦の身で、しっかり2着確保は立派だね。
キャリア1戦馬でも勝負になるのが、この時期の3歳重賞とは思っていたが、狙った馬が違ってしまった・・
こっちを選ばなかったのは、単純に、こちらが、3か月ぶりの休み明けだったからだが、やっぱディープだったな。

ということで、今年もやっぱり、予想は、黒星スタート。。。
今年最初の的中は、やはり、G1レースということで、今週末のフェブラリーSを当てますよ!
コメント

クイーンC18(予想)

2018-02-12 00:56:47 | クイーンC
京都記念は、完全に馬場適正の差が出たという感じで、クリンチャーがG1馬を蹴散らしたのも納得。
共同通信杯は、グレイルが、いかにも2年前のハートレー臭がしていて危ないと思っていたら、やっぱり。
地味血統オウケンブルースリ産駒のオウケンムーンが勝ってくれたのは、非常に嬉しい結果でしたね。

月曜の東京メイン、クイーンCの予想
芝 1600M G3 別定 16頭立て

今年最初の予想は、来週のG1フェブラリーSの予定でしたが、POG指名馬が、重賞出走しますので、応援の意味で、馬券買います。
ということで、今年の最初の予想は、クイーンCとなりましす。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎ソシアルクラブ

阪神JFでも本命にしましたが、完敗の8着と、力負けの結果に終わりました。
あえて敗因を上げれば、マイナス12キロの馬体減ということになるので、今回も馬体重には、注目したい。
前々日の単勝人気が3番人気だった時には、馬券購入を見送ろうと思ったが、前日の単勝人気8番人気なら、妙味ありと。
とはいえ、姉コロナシオンも新馬勝ちの後、一つも勝てず、期待外れに終わっているだけに、過剰な期待は禁物なのだが。。
でも、母ブエナビスタが一番得意としていた東京という舞台で、その仔も血が騒いでくれることを望みたい。
池添厩舎は、2年前、ロッテンマイヤーで3着、そう、同じ母母ビワハイジという血の繋がりもあるし、この舞台は合うはず。
鞍上もデビュー戦で快勝した岩田に戻るのもいいし、前走、外を回して完敗しただけに、思い切って、内を突く競馬を試してほしい。


○マウレア

阪神JFが、0.2秒差の3着で、東京マイルは2戦2勝。
そして、姉は桜花賞馬アユサンですから、実績、血統からは、この馬が、ここで凡走する可能性は低そう。
ここは、素直に、この馬を軸でいいと思います。
 

▲オハナ

マウレア以外のこの相手だと、2戦2勝で、東京マイルを勝っている実績は大きい。
更に、既に年明け1回使われているアドバンテージもあり、共同通信杯でしっかり結果を出した堀厩舎だし、怖い1頭。


△ロフティフレーズ

穴ならこの馬。
共同通信杯もキャリア1戦馬が2着に来たように、この時期の3歳重賞は、キャリア1戦馬でも勝負になる。
新馬戦は、クビ差勝ちも、外枠から、すんなり好位に取り付き、直線もしっかり脚を使っての差し切りで、レースセンスがいい。
日曜の東京は、内伸びの馬場だっただけに、今回、4枠から、すっと内の好位で競馬が出来れば、一発あるぞ!
何より、絶好調のロードカナロア産駒というのが、心強い。
シンザン記念で牡馬を負かして一躍桜花賞候補となったアーモンドアイもロードカナロア産駒だし。
先週の東京の春菜賞を勝ったアルモニアは、この馬と同じ、ロードカナロア×ディープという血統ですし、ここでも。


△アルーシャ

このレース、3連覇のかかるルメールが、ここは一仕事やってくれるはず。
なにせ、自身の騎乗停止で、レイデオロに乗れず、京都記念は、断然1番人気を裏切る3着だっただけに、藤沢厩舎に詫びの騎乗を。
だいたい騎乗停止明けの外国人騎手は、いきなり固め打ちの活躍をしますから、ルメールもしっかり、やってくれそうだな。


△レッドベルローズ

こちらも、東京マイル戦を既に勝っており、前走、フェアリーSでも崩れず3着と好走しており、消せない1頭。

△ツヅミモン

キャリア1戦の身で、シンザン記念2着は立派。
今回は、ミルコに乗り替わりで、鞍上強化してきましたので、こちらも消せない1頭に。。

馬券はソシアルクラブとマウレアの2頭を軸に印の5頭への3連複5点勝負!
コメント