susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

紫苑S16((結果))

2016-09-12 22:08:38 | 紫苑S
ブログ予想再開第一弾は、大ハズレ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2016年9月10日(土) / 中山 2000m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[8] 18 △ビッシュ      牝3 54 戸 崎 1:59.7 1
2[5] 9  ヴィブロス     牝3 54 福 永 2.1/2 3
3[1] 2 △フロンテアクイーン 牝3 54 蛯 名 3.1/2 5
4[6] 11  パーシーズベスト  牝3 54 柴 山 ハナ 7
5[5] 10 △パールコード    牝3 54 川 田 3/4 2
6[7] 15  スマートルビー   牝3 54 北村宏 クビ 13
7[4] 7  ファータグリーン  牝3 54 田 辺 クビ 9
8[3] 6  ウインファビラス  牝3 54 松 岡 1 12
9[3] 5  シークザフューチャ 牝3 54 石 川 クビ 16
10[2] 3 ○ベアインマインド  牝3 54 大 野 アタマ 10
11[7] 13  ルフォール     牝3 54 石 橋 1.1/4 14
12[8] 17 ▲クィーンズベスト  牝3 54 岩 田 3/4 6
13[2] 4 ◎ギモーヴ      牝3 54 内 田 3/4 8
14[7] 14  ファイアクリスタル 牝3 54 長 岡 2.1/2 15
15[1] 1  ゲッカコウ     牝3 54 柴田大 1.3/4 11
16[8] 16  エンジェルフェイス 牝3 54 浜 中 クビ 4
17[6] 12  エミノマユアク   牝3 54 田中勝 大差 17
18[4] 8  キリシマオジョウ  牝3 54 石 神 5 18

払戻金 単勝 18 310円
複勝 18 140円 / 9 210円 / 2 270円
枠連 5-8 290円
馬連 9-18 1210円 / 馬単 18-9 2230円
3連複 2-9-18 3840円 / 3連単 18-9-2 14590円
ワイド 9-18 540円 / 2-18 720円 / 2-9 1270円

元PO馬ということで期待した◎ギモーヴは、3コーナーすぎで、最後方近くまで下がる致命的な不利を受け終了・・
他にも、数頭の馬が、不利を受けたようだが、ギモーヴの不利が一番大きかった感じで、どうにもなりません・・
私が本命にしたから、こんな結果になってしまったのか。。。。非常に幸先の悪いスタートとなったなあ・・

勝ったビッシュは、大外枠も関係なしの強い競馬でした。
後方からレースを進めるも、4コーナーでは、2番手まで押し上げる戸崎の好騎乗も相変わらず光ってましたね。
オークス3着馬も、秋華賞へ向けては、賞金が足りてなかったので、ここは、休み明けでも、仕上げてきました。
小柄な馬なので、次走の本番は、初の輸送競馬が、どう影響するかだが、有力馬の1頭になることは間違いないか。

2着ヴィブロスは、前走500万勝ちで、3番人気は過剰人気として、消してしまったが・・・
それにしても、佐々木さんところの馬は、みんな、よく走るねええ。。。感心しちゃいますね。
前走が500万とはいえ、4馬身差の圧勝劇であり、夏場をひと叩きされたローテもプラスで買いの1頭だったが・・
中山のフラワーCで惨敗しており、小柄な馬だけに、遠征競馬はマイナスと思ったのだが、見る目がなかったよ・・

3着フロンテアクイーンは、いかにも中山向きの馬と思っていたので、この馬を軸にするべきだったな。
ディープ産駒ばかりが活躍しているので、メイショウサムソン産駒のこの馬には、頑張ってほしいね。

とにもかくにも、今、重賞なら、戸崎を買っておけば、当たるわけですなあ・・

今週末は、ローズSがありますので、その結果を見て、秋華賞を展望しましょう。
ローズSにも、元PO馬が出走しますので、今度こそ、頑張ってもらいたいが。
コメント

紫苑S16(予想)

2016-09-10 00:10:12 | 紫苑S
さあ、秋競馬が開幕ということで、私も、慌てて、PATにお金を入れてきましたよ。。。
春競馬全敗という、情けない結果を受け、その反省の意味からも、秋競馬は、資金5万円と抑えて挑みます。
5万円がなくなった時点で、今年の我が競馬は終了となりますので、馬券購入の資金配分は慎重になりますわ。

土曜の中山メイン、紫苑Sの予想
芝 2000M G3 馬齢 16頭立て

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

今年から重賞に格上げとなりましたが、2年前には、我がPO馬レーヴデトワールが勝っております。
その時の2着馬ショウナンパンドラとは、その後の活躍に、大きく明暗が分かれましたなああ・・・
というわけで、今年も1頭、元PO馬が出走しておりますので、迷わず本命指名!

◎ギモーヴ

戸崎が乗ってくれていたら、心強かったのだが・・
戸崎はビッシュを選んでしまったので、仕方ない。。。内田でも、悪くないと思いますが。
いや、機動力があるこの馬には、積極的な騎乗が出来る内田の方が、合っているかな。

春は、前哨戦で結果を出せず、クラシックへ行けなかったが、遅咲きの母の血が秋に開花するか。
今回と同じ中山のフラワーCでは、逃げたエンジェルフェイスを捕えきれずの4着でしたが。
あの時は、3か月ぶりの休み明けの影響もあった中での0.2秒差なら、上々の走りでした。
今回は、有力どころが、G1を使った休み明けなので、十分に付け入る隙はありそうだ。

前走は1800mで勝ったが、未勝利勝ちは2000mだし、距離伸びて、断然いい馬のはず。
母はマイラーも、近親にカレンミロティックがいる血統で、春はオークスでこそと言われた馬だ。
中山コースも、前々で競馬が出来るタイプで、小回りコースは、合っているぞ。
ハービンジャー産駒といえば、ベルーフ、プロフェットと中山2000mの重賞勝ってますので、次はこの馬だ!


○ベアインマインド

穴は、やはり、夏場を使って、しかも勝っている馬がいい。
昨年の勝ち馬も8月の新潟を勝っての参戦だったし、2年前のショウナンパンドラも、そのパターンでした。
有力どころが、みんな休み明けですから、夏場を使っている強みは、非常に大きい。
この馬は、春は410キロ台と小柄でしたが、前走、プラス10キロで馬体を増やして、勝ってきたのもいい。
中山コースも2着があるし、先行出来る脚質は、開幕週のここで活きるはず。


▲クィーンズベスト

もう1年も、重賞を勝っていない岩田・・
毎週思っているのですが、そろそろ、岩田の復活がないものかと・・・アンチが多いけど、応援してるんですよ。
前走は、古馬相手の1000万条件で、0.1秒差の2着で、3着馬には4馬身差をつける強い内容。
春もチューリップ賞で、シンハライトと0.3秒差の競馬をしてますから、重賞でも勝負になる馬。
この馬も前で競馬が出来るので、ここは、この馬にはもってこい舞台で、岩田に重賞をプレゼント出来るか。


△フロンテアクイーン

オークスが0.4秒差の6着で、フローラSでは、ビッシュに先着。
このメンバーの中に入れば、実績は上位だし、中山実績もあり、休み明けでも、普通に勝ち負けしてくるな。
鞍上の蛯名も、今年の皐月賞を持ち出すまでもなく、中山では心強い騎手だし、この馬が一番の強敵かな。


△パールコード

関西馬なのに、ここを使うのは、相手関係を考えてのことか。
大型馬で、休み明けで、賞金も足りていることを考えると、ここは叩き台のようでもあるが。
しかし、わざわざ、関西から遠征してくるので、やはり、相手関係を見て、勝てるとみての参戦ですよね。
中山コースも、ミモザ賞で、オークス4着ジェラシーを負かしてますので、このメンバー相手なら、実績上位。


△ビッシュ

オークス3着馬ですが、賞金的には、ここで結果を出さないと秋華賞に行けない。
というわけで、鞍上の戸崎を配し、休み明けであっても、勝負気配は高いはず。
中山でも勝っているし、距離もまったく問題なく、普通に人気に応えちゃうかなあ。。。。

馬券はギモーヴを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント   トラックバック (2)