susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

阪急杯&中山記念(予想)

2010-02-28 01:04:08 | 競馬予想・結果
土曜のアーリントンCは、4頭に印を打ち、1・2・4・5着で、すべて掲示板に乗ったのに・・
本命馬が4着では・・・弱気に○-▲の馬連も押えていたので、馬券は当たったが、儲けはなし・・
2月最後の重賞2つで、キッチリ当てたいねえ。

日曜の阪神メイン、阪急杯の予想
芝 1400M G3 別定 16頭

土曜のアーリントCの結果を見ても分かるように、開幕週の阪神は、行ったもん勝ちか。なら。

◎ヘッドライナー

最内枠に入った逃げ馬!
分かりやすすぎて、罠のような気もするが、単純にこの馬からいこう!
1400の距離でも実績があるので、距離延長は問題なし。
阪神コースに実績がないのが、非常に気になるところだが、とにかく先行馬有利な開幕週なだけに、そのアドバンテージで一発!


○ワンカラット

この条件は、Fレヴューを勝った得意舞台。
同じ舞台の阪神Cは、直線で馬群に包まれる不利で16着大敗も参考外。
前走の京都牝馬Sでは0.1秒差の4着と好走し、調子を上げてきており、距離短縮して一発期待。

 
▲グッドキララ

更に大きな一発があるとしたら、この馬か。
前走の東京新聞杯は折り合いを欠いて、ドンジリ負けも仕方なし。
京都金杯では0.1秒差の4着と好走しており、重賞でもやれる。
今回と同じ条件の阪神Cでも最後方からの競馬で0.5秒差の6着でまずまずの走り。
1400の距離でも勝っているし、元々逃げ馬だけに、前で競馬が出来れば、チャンスありか。


△エーシンフォワード

前走の東京新聞杯が0.2秒差の3着と好走。
再び内枠に入った今回も、重賞初制覇のチャンス十分。
阪神コースは現在2連勝中で、1400の距離でも勝っており、ここも。


△トライアンフマーチ

実績的には力上位。
問題は初めての1400に対応出来るかどうかだけ。
スミヨン、ルメールときて、デムーロで重賞初制覇か。


△ビービーガルダン

昨年の勝ち馬。
4ヶ月ぶりの出走となるが、鉄砲実績もあり、2連覇の可能性は十分ね。
休み明けなのに、1番人気というのが、嫌なので、押えの評価で。

馬券はヘッドライナーを軸に馬連と3連複で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて中山のメイン、中山記念の予想
芝 1800M G2 別定 16頭

こちらも先行馬を中心に買いたいところだが、先行馬が沢山いるねえ。。。

◎ショウワモダン

得意の中山。得意の道悪となれば、重賞初制覇のチャンスは十分。
中山1800は、3走前に勝っているし、鞍上も後藤に強化されて、2、3番手から抜け出す競馬が出来れば。


○ダンスインザモア

このレースはリピーター重賞ですから、3年前の3着馬はやっぱり怖い。
前走の小倉大賞典は、最後方から大外ぶん回しでも0.5秒差4着と好走し、8歳でも末脚は確か。
中山は3勝を上げている得意舞台だし、今回は、中段からの競馬をするということで、差し届くか。

 
▲マイネルグラシュー

中山1800は3走前に逃げ切り勝ち。
この馬も中山は3勝と得意としており、中山金杯も8着とはいえ0.4秒差なら悪くない。
今回は同型馬多数で、展開は厳しいが、控える競馬でも結果を出しており、最低人気なら狙ってみたい。


△ドリームサンデー

前走はゲートの不具合でフライングして、レース前に体力消耗で参考外。
中山は初めてだが、1800の距離は一番の得意距離だけに、すんなり前で競馬が出来れば、粘りきれる。


△モエレビクトリー

内枠に入ったので、ハナを切るのはこの馬か。
なら、取り消し明けとはいえ、当然、押えておきたい1頭。
中山コースで連勝中だし、重賞のここでも、単騎で逃げれれば、粘りこめるか。


△サニーサンデー

前走の中山金杯が逃げて0.1秒差6着と好走。
中山のマイルで2連勝しており、距離短縮のここは、怖い。
ピンチヒッターの哲三が、G1勝ちの勢いそのままに、ここでもやってくれるか。

 馬券はショウワモダンを軸に馬連2点と3連複1点で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (22)

アーリントンC(予想)

2010-02-26 22:25:31 | 競馬予想・結果
今週の競馬界は、残念なニュースが、いくつかありましたね。
まず、フェブラリーS2着のテスタマッタが、全治3ヶ月の骨折。
続いて、勝ったエスポワールシチー、3着サクセスブロッケンが、ドバイ招待を辞退。
ドバイWCは、今年よりダートからオールウェザーに変更されたことで、ダート馬には不利という流れのようで。
エスポワールシチーについては、共同馬主だし、海外遠征のリスクと勝算を考えた場合、なかなか難しかったようですが。
それにしても、これほど強いダート馬の出現は、なかなかないだけに、是非、ドバイ挑戦してほしかったですね。

もう1つ、残念なニュースが、インティライミの引退。
前走の小倉記念の大敗で、8歳だし、そろそろ潮時かなあと思ってましたが、いざ、引退が決まると寂しいですね。
ディープが勝ったダービーの時に、本命を打ったこともあり、それ以来、ずっと贔屓にしていた馬。

そのダービーの時や2年前の宝塚記念の時は、馬券でお世話になりましたが、期待を裏切られた時の方が多かったですね。。
結果的に最後のレースとなってしまった小倉記念で、懲りずに本命を打っていたことは、いい思い出となりそうです。
結局、G1制覇は夢に終わり、種牡馬入り出来ませんでしたが、乗馬として、ゆっくり余生を過ごしてほしいものです。
チャンスがあるなら、是非、インティの背中に乗ってみたいですね。

土曜の阪神メイン、アーリントンCの予想
芝 1600M G3 別定 16頭

出走頭数の半分にあたる8頭が、芝未勝利馬。
重賞とは思えない低レベルなメンバー構成で、買いたい馬も見当たらないが・・
それでも馬券を買ってしまうギャンブラーの性。

開幕週の阪神コースとなれば、断然、先行馬有利。
天気の雨模様で、普通に前に行ける馬を買えば当たりそうか。

◎シゲルモトナリ

このレースと相性のいいクロッカスS組を狙う。
その前走は、好位から、直線もよく伸びて、クビ差の2着。
あの内容なら、マイルに距離が伸びても大丈夫だろう。
同じマイルのシンザン記念では後方からの競馬となり、流れが向かなかったが、直線ではいい脚を使っていた。
今回も、好位からレースが出来れば、終わりの脚はしっかりしてるし、重賞でもやれそう。


○コスモセンサー

3ヶ月半ぶりの出走となるが、気性的にいきなりから走れるという陣営の言葉を信じよう。
京王杯2歳Sで、エイシンアポロンから0.3秒差5着の実績から、この相手なら力は上位。
マイル戦も、デビュー戦で逃げ切り勝ちを決めており、距離延長も問題なしで、チャンスは十分。

 
▲ザタイキ

大樹の馬で、名前がザ・タイキなんて、相当期待大きいんじゃないの。
デビュー戦が1分39秒3で、2戦目が1分34秒9で、一気に4秒4もタイムを縮めたあたりに大物感ありか。
2戦2勝で、阪神マイル戦も勝っており、尚且つ、好位で競馬が出来るとなれば、3連勝は濃厚かな。


△フラガラッハ

芝未勝利とはいえ、この馬は、京成杯4着で、デビュー戦は阪神芝で上がり33.8を使って2着に追い込んでいるので、間違いなく芝馬。
前走2000mから一気に距離短縮だが、デュランダル産駒だし、むしろマイルで能力発揮するかも。

馬券はシゲルモトナリを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (5)

フェブラリーS(10)((結果))

2010-02-22 21:27:08 | フェブラリーS
2010年2月21日(日) / 東京 1600m ダート・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[2] 4 ○エスポワールシチー 牡5 57 佐藤哲 1:34.9 1
2[2] 3  テスタマッタ    牡4 57 岩 田 2.1/2 5
3[3] 6 ▲サクセスブロッケン 牡5 57 内 田 3.1/2 2
4[1] 2  ケイアイテンジン  牡4 57 四 位 5 14
5[6] 12 △グロリアスノア   牡4 57 小林慎 1.1/2 6
6[1] 1  ダイショウジェット 牡7 57 柴 山 クビ 10
7[7] 13  ローレルゲレイロ  牡6 57 藤 田 クビ 8
8[4] 7  トーセンブライト  牡9 57 北村宏 クビ 15
9[6] 11  スーニ       牡4 57 川 田 1.3/4 7
10[7] 14  リーチザクラウン  牡4 57 武 豊 3/4 4
11[8] 15  ミリオンディスク  牡6 57 ルメー 2.1/2 11
12[4] 8  レッドスパーダ   牡4 57 横山典 2.1/2 3
13[8] 16 ◎ワイルドワンダー  牡8 57 蛯 名 2 12
14[5] 9  ザレマ       牝6 55 デムー 4 13
15[3] 5 ☆スーパーホーネット 牡7 57 藤岡佑 大差 9
-[5] 10  オーロマイスター  牡5 57 吉田豊 取消

払戻金 単勝 4 170円
    複勝 4 110円 / 3 240円 / 6 160円
    枠連 2-2 910円
    馬連 3-4 890円 / 馬単 4-3 1190円
    3連複 3-4-6 1160円 / 3連単 4-3-6 4190円
    ワイド 3-4 330円 / 4-6 210円 / 3-6 840円

やっぱり強かったエスポワールシチー!
もはや国内ダートに敵なし!さあ、ドバイだ!
これまで、ドバイWCでは、ことごとく日本馬は世界の壁にぶち当たってましたが、今年は期待していいのでは。
舞台は違えど、タップダンスシチーの無念を晴らす時が、やってきたのか。いやあ、ドバイに見に行きてえ~!!

2着テスタマッタは、直線で前が狭くなり、追い出しが完全に遅れながらも、よく追い込みましたね。
3着のサクセスブロッケンには、3馬身半差をつけているだけに、この馬も相当強いね。
今年はエスポワールシチーとサクセスブロッケンの2頭で堅いと思ってましたので、第3の馬は必然的に人気薄の馬を探すことに。。
よって、そこそこ人気のテスタマッタは、当初買い目に入れてましたが、マイル戦は割引として、無理やり消すことに。。

で、本命には実績のあるわりに、明らかに人気急落のワイルドワンダーにしたのですが、やはり8歳馬。
年齢による衰えには勝てず・・最後方待機の末脚勝負にかけましたが、見せ場すら作れず・・
昨年のカンパニーの活躍で、高齢馬でもG1で勝負になると思ったんですが、あの馬は例外で、基本G1で高齢馬本命はきついね・・

今年のフェブラリーSの馬券ポイントは芝馬の取捨だと予想に書き、私の結論は芝馬「全馬消し」としました。
そして予想通り、芝馬惨敗という結果となり、私は勝ち組になったはず・・なのに、馬券はハズレ・・どこまで予想下手。。
まあ、芝馬消しと言いながら、スーパーホーネットを応援の意味で買っている時点で、負け組みですね・・

今回、初ダートにもかかわらず、レッドスパーダが3番人気、リーチザクラウンが4番人気と人気を集めましたが、結果は、12着、10着と2頭とも、二桁着順の惨敗。
スーパーホーネットにいたっては、直線、歩いてましたからね。。。大差負けとは・・
やはり、今後もダート実績のない馬は、基本消しで間違いないようですね。

それにしても、馬券が当りません・・
2月は、いまだ、的中ゼロ。。かなりきつい状況です・・
2月最後も、重賞が3つありますので、ほんま、1つでもいいから、とにかく当てたいね・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (3)

クイーンC((結果))

2010-02-22 21:22:19 | 競馬予想・結果
2010年2月20日(土) / 東京 1600m 芝・左
サラ系3歳 / 牝(国際)(特指) / オープン / 別定 / 晴・良

1[5] 9 △アプリコットフィズ 牝3 54 蛯 名 1:34.4 1
2[5] 10  プリンセスメモリー 牝3 54 勝 浦 2 10
3[1] 1 ◎テイラーバートン  牝3 54 四 位 3/4 2
4[2] 3  トーセンフリージア 牝3 54 田 辺 アタマ 12
5[3] 5 △ブルーミングアレー 牝3 54 デムー 1.3/4 3
6[3] 6 ▲シャルルヴォア   牝3 54 柴田善 1 6
7[8] 15 △ギンザボナンザ   牝3 54 北村宏 1.1/4 4
8[7] 14  プリマビスティー  牝3 54 左 海 クビ 14
9[8] 16  イイデサンドラ   牝3 54 田中勝 クビ 7
10[2] 4 ○カホマックス    牝3 54 松 岡 クビ 5
11[4] 7  メイショウスズラン 牝3 54 藤 田 2+クビ 8
12[6] 12  ビービーエーディン 牝3 54 吉田隼 11位降着 11
13[7] 13  オルレアンノオトメ 牝3 54 柴田大 1 9
14[1] 2  ウネントリッヒ   牝3 54 的 場 3/4 16
15[6] 11  ラジャポネーズ   牝3 54 田中博 1.1/4 15
16[4] 8  マイネノーブレス  牝3 54 石橋脩 1.1/4 13

払戻金 単勝 9 220円
    複勝 9 120円 / 10 810円 / 1 170円
    枠連 5-5 6040円
    馬連 9-10 6240円 / 馬単 9-10 9040円
    3連複 1-9-10 6970円 / 3連単 9-10-1 45020円
    ワイド 9-10 1630円 / 1-9 220円 / 1-10 2690円

人気2頭の決着と思ったら、人気薄が1頭突っ込むあたりが、このレースらしい。

勝ったアプリコットフィズは、まさに完勝で、とにかく強かった。
また関東からクラシック候補の誕生で、次走は、直行で桜花賞に向かうとのこと。
血統的にオークス向きだから、桜花賞は、危険な人気馬になる気がするが・・

10番人気で2着に突っ込んだプリンセスメモリーは、一応オープン馬ですからね。
ダリア賞で、シンメイフジを負かした実績は、伊達ではなかったということ。
マイルの新潟2歳Sで惨敗し、次の1200戦で3着好走という流れから、距離に限界のある馬と思ったんですが・・
実は、このレース、2勝馬やオープン実績があるのに人気がない馬の劇走が穴パターンなんですよねえ。
私は、もう1つの穴パターン、キャリア1戦馬の劇走の方に期待したんですが・・

本命にしたテイラーバートンは、前半で、折り合いを欠きまくりでしたから、直線で、失速したのも仕方なし。
次走以降は、思い切って、ハナに立つ競馬をまたしてくれれば、面白いのでは。

人気が分からない事前予想とはいえ、結果的に人気上位6頭すべてに印を打つ、クソ面白くもない予想でしたね。
それで、ハズすんだから、もう、いやになりますな・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

京都記念((結果))

2010-02-22 21:13:54 | 競馬予想・結果
2010年2月20日(土) / 京都 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / 別定

1[8] 13 ◎ブエナビスタ    牝4 55 横山典 2:14.4 1
2[8] 12  ジャガーメイル   牡6 57 ルメー 1/2 3
3[5] 7 △ドリームジャーニー 牡6 59 池 添 1.1/2 2
4[1] 1 ○ホクトスルタン   牡6 57 川 田 3/4 6
5[3] 3  セラフィックロンプ 牝6 55 宮 崎 1/2 13
6[7] 11  トウショウシロッコ 牡7 57 吉田豊 1.3/4 9
7[4] 4  ホワイトピルグリム 牡5 57 安藤勝 2 5
8[5] 6 ▲トップカミング   牡4 56 岩 田 アタマ 7
9[6] 9  アドマイヤコマンド 牡5 57 後 藤 アタマ 10
10[2] 2  サンライズマックス 牡6 57 武 豊 1 4
11[4] 5  ミッキーパンプキン 牡4 56 福 永 2 8
12[6] 8  ニホンピロレガーロ 牡7 57 酒 井 クビ 12
13[7] 10  シルバーブレイズ  牡6 57 藤岡佑 クビ 11

払戻金 単勝 13 150円
    複勝 13 110円 / 12 260円 / 7 110円
    枠連 8-8 1280円
    馬連 12-13 1320円 / 馬単 13-12 1670円
    3連複 7-12-13 840円 / 3連単 13-12-7 3980円
    ワイド 12-13 370円 / 7-13 130円 / 7-12 710円

土曜日は、朝から静岡の久能山までイチゴ狩りに出かけていたので、馬券は買えず、結果オーライとなりました。
フレグモーネ明けのジャガーメイルは、危険な人気馬と思ったんですがね・・・

予想はハズレましたが、とにかく、久しぶりにブエナビスタが勝ってくれて、ほんと良かった。
今回も、横典がどういった位置取りでレースを進めるのか気になってましたが、なんと3番手からの競馬。
ホクトスルタンの単騎逃げという展開でスローの流れになるのが分かっていたという横典のナイス判断。
この人の瞬時のペース判断の見極めは、ほんとに、うまいねえ。
これで、ブエナのドバイ参加が、正式に決まったようで。鞍上は横典ではなく、スミヨンらしいね。
ウォッカとの夢の対戦は、なくなりましたが、レッドディザイアとの宿命のライバル対決がドバイで見られるのは楽しみ。
会社の休みが取れるのなら、ほんと、今年はドバイに見に行きたいよなあ。無理ですけど・・

対象的に、このスローに流れを後方から追走することになったドリームジャーニーにとっては、つらいレースとなりましたね。
それでも、最後は33.3の上がりで3着に突っ込んでくるあたり、さすがグランプリホース。
グランプリ3連覇へ向けては、まずはいいスタートを切ったか。次走は大阪杯のようで。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

フェブラリーS(10)(予想)

2010-02-21 00:10:27 | フェブラリーS
土曜はイチゴ狩りに出かけて馬券パスで正解。
予想は大ハズレでした。
でも、ブエナビスタが勝ってくれて、ほんとよかった。
今度は、ちゃんとドバイに行ってくれそうね。

日曜の東京メイン、フェブラリーSの予想
ダート 1600M G1 定量 15頭

本命候補だったオーロマイスターが、感冒で出走取消とは、残念・・

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 エスポワールシチー・・・・・1.8倍
2番人気 サクセスブロッケン・・・・・5.9倍
3番人気 リーチザクラウン・・・・・・8.6倍
4番人気 レッドスパーダ・・・・・・・9.2倍
5番人気 グロリアスノア・・・・・・14.4倍

今年のフェブラリーS、普通に考えれば、エスポワールシチーとサクセスブロッケンの2頭で堅い。
しかし、芝馬5頭の大挙参戦が、簡単な予想を難解に・・芝馬の扱いが馬券のポイントになりそう。

フェブラリーSがG1昇格後、初ダート馬の挑戦は[0-0-1-8]で、惨憺たるもの。
最近でも、芝G1馬のヴィクトリーやオレハマッテルゼが、ドンジリという悲惨な結果だ。
唯一、馬券になったのが、01年のトゥザヴィクトリー(4番人気で3着)の1頭だけ。
この馬は、次走のドバイWCでも2着と大健闘し、ダート適正は相当のものだったんだね。

よって、ダート初挑戦で、いきなりG1というのは、普通に考えれば、黙って「消し」が正解!

ローレルゲレイロは、現状スプリンターだし、東京のマイルを乗り切るのは無理では。
父のキングヘイローも初ダートなのに1番人気に支持され、13着に惨敗しますしね。

ザレマは4歳秋に1度ダートに使われていますが11着と大敗。
マイルの距離は大丈夫でしょうが、G1で牡馬相手に勝ち負け出来る力はないでしょう。

で、初ダートでも人気しそうなのが、リーチザクラウンとレッドスパーダか。
リーチは距離短縮のマイルで新味が出そうだし、ハナを切れれば、見せ場は作れそう。
ただ血統的に、ダートで替わって、芝よりも走るイメージは沸かないが・・
血統でいえば、断然、レッドスパーダの方が可能性を感じますね。
父タイキシャトル、母父ストームキャットは、05年の勝ち馬メイショウボーラーと同じ。
先行脚質で、前走マイルの芝重賞を勝っての参戦は、トゥザヴィクトリーと同じで、この馬が一番チャンスありか。
ただNHKマイルC馬で翌年、初ダート挑戦だったシンボリインディは、9着でした。
NHKマイル2着の翌年レッドスパーダは、果たしてどうなるか?

で、最後の1頭、スーパーホーネット。
初ダートに加えて、8ヶ月の休み明け、血統的な裏付けもなく、内枠にも入ったし、普通に考えれば、黙って消し。
しかし、思い入れたっぷりの応援馬。。黙っては消せない・・

なんとか、買いの要素を探ったが・・
まず休み明けは走る。
昨年のマイラーズCではカンパニーを撃破。一昨年の毎日王冠ではウォッカも負かしております。
ただ、これまでの鉄砲実績は、リフレッシュ休暇明けに対して、今回は脚部不安の故障明けなので。。
でも、同じ矢作厩舎のグロリアスノアは、休み明けの根岸Sを快勝してるからなあ・・

次に、マイルの距離は、マイルCS2年連続2着の実績からも得意距離。
ただ、東京マイルの安田記念では、3度挑戦して、11着、8着、7着と、掲示板すらのれておりません。。

ローテにしたって、この後、ドバイ行きを検討していることを考えれば、ここは叩き台と見るのが妥当。
ここを使う理由が「うまく上昇カーブを描いて、復帰へ今がいいタイミング」「G1なら57キロで出走可能」では、陣営の考えも叩いてからだろう。

追い切り後のコメントも「久々ということもあり、体の張りも好調時に比べて今一つだから」では・・

脚質的にも、後ろからの競馬で、砂を被って、馬が走る気なくして、ハイ終わりって感じだし・・

ここまで、国内G1挑戦10戦で、明らかに距離が長いダービー以外のすべてのレースで◎を打ちましたが、さすがにここでは・・

◎ワイルドワンダー

一昨年の3着馬。この条件ベストで、8歳の今年もやってくれる。
東京ダートは[4‐1‐2‐2]で、一番の得意舞台。
2度の着外も、出遅れた前走の根岸Sと、距離が長かった07年のJCDでのもの。
東京ダートのマイル戦に限れば[1‐1‐2‐0]で、すべて馬券圏内。
昨年の武蔵野Sでは、11ヶ月ぶりの休み明けで、0.3秒差の3着と好走。
今回は、G1で相手が一気に強化されるが、このレースでは有利な大外枠に入ったことで一発期待!
とはいえ、あくまでも3着候補の筆頭ですけどね。


○エスポワールシチー

死角らしい死角も見当たらないし、ここを勝ってドバイへ弾みをつけそう。
不安を探せば、内枠に入ったので、外から快速の芝馬に前に行かれ、内で包まれる心配ぐらいか。


▲サクセスブロッケン

昨年の覇者が、年末の東京大賞典で完全復活。
2連覇へ向けて、心配は鞍上か。
まだ骨折が完治していない内田が騎乗というのは、どうにも気がかり。
自身が直訴して、今回騎乗するのではなく、あくまでオーナーサイドからの要望での承諾。
土日で、この馬1頭のみの騎乗ということからも、まだ体調が万全でないのは明らか。
それでも騎乗を引き受けたからには、そこは昨年のリーディングジョッキー、仕事はやってのけるか。


△グロリアスノア

前走、4ヶ月半ぶりの根岸Sを快勝。
東京ダートは[3-1-0-0]と一番の得意舞台。
叩いた上積みがあるし、勢いのある4歳馬で、エスポを負かす可能性があるとすれば、この馬ぐらいか。


☆スーパーホーネット

どう考えても買える要素なしで、消しですが、2歳からの応援馬ですので。
応援馬券として少々買わせて頂きます。

馬券はワイルドワンダーを軸に3連複で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (7)   トラックバック (25)

京都記念&クイーンC(予想)

2010-02-19 22:10:21 | 競馬予想・結果
土曜は朝から静岡まで、イチゴ狩りに行く予定なので、馬券参戦はしない予定。
それでも、予想だけは、しっかりやります。当たりませんけど・・
よって、今週の勝負は日曜のG1フェブラリーS1本です。本命どうするか。。

土曜の京都メイン、京都記念の予想
芝 2200M G2 別定 13頭

このレースは「見る」レースでいいのでは。
昨年の有馬記念の再戦。
ブエナビスタがドリームジャーニーにリベンジ出来るかが、見どころ!

◎ブエナビスタ

ここは、ドバイへの叩き台的な感じだが、負けてほしくないね。
エリ女こそ、ノーマークの逃げ馬にしてやられたが、京都外回りなら、自慢の末脚が炸裂!
有馬に続いて横典が、ここで、どういう騎乗を見せてくれるか、非常に楽しみ。


○ホクトスルタン

4ヶ月ぶりの出走も、鉄砲実績があり、最内枠から一気の逃げ切り要注意。
京都では勝ってないが、春天4着の実績があるから、問題ないでしょう。

 
▲トップカミング

前走は、1番人気を裏切ったが、日経新春杯2着から京都なら。

△ドリームジャーニー

グランプリホースとして、ここでは無様な競馬はしない。
得意の右回りだし、59キロもオールカマーで克服済み。
心配は、直線が長い、外回りの京都コースで、脚の使いどころが、どうかだ。

馬券はブエナビスタを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて東京のメイン、クイーンCの予想
芝 1600M G3 別定 16頭

ここは、PO馬の出走もないので、ごくごく無難な予想で当てに行く!

我がPO馬は、京都のこぶし賞に、アマファソンとピーチブローフィズが出走。
ひと叩きされたアマファソンが、ここでキッチリ2勝目を上げてほしいが。。

◎テイラーバートン

前走は大外枠が応えて、位置取りが後ろになり、この馬本来のレースが出来ず。
それでも崩れることなく0.2秒差の3着なら、悲観する内容ではなかった。
今回は、1枠を引き当て、いつものように先行出来れば、このメンバーなら押し切れる。
初めての東京コースも、父がジャンポケだし、姉のジェミードレスがこのレース3着なら、問題ないでしょう。


○カホマックス

距離微妙も、抜群のスピードで逃げ粘りに期待。
前走は最後捕まるも0.3秒差だし、フェアリーSは、飛ばしすぎ。
2戦2勝の松岡に鞍上が戻って、今回はうまく逃げてくれるでしょう。

 
▲シャルルヴォア

キャリアの1戦の馬が、穴をあけるレース。
今年はこの馬が該当だ。
バンクーバー五輪で世間が盛り上がっておりますので、同じカナダの地名繋がりで、サイン一発!


△アプリコットフィズ

前走フェアリーSでテイラバートンに先着。
デビュー戦は東京マイルで4馬身差の圧勝だけに、ここも当然勝ち負け。


△ブルーミングアレー

今回と同じ舞台の赤松賞でアパパネの2着。
エリカ賞でもエイシンフラッシュにクビ差の2着と好走。
で、このレースと相性のいい菜の花賞でもハナ差2着と実に堅実。
ここも、馬券圏内に当然入ってきそうね。


△ギンザボナンザ

こちらも既に東京マイル戦を勝っている強みあり。
更に、前走ひいらぎ賞で負かしたイイデサンドラが菜の花賞を勝ったことから、こちらの評価も上がります。

 馬券はテイラーバートンを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (1)   トラックバック (22)

ダイヤモンドS((結果))

2010-02-15 21:10:45 | 競馬予想・結果
2010年2月14日(日) / 東京 3400m 芝・左 / 曇・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[7] 13 △フォゲッタブル   牡4 57 武 豊 3:32.6 1
2[1] 1  ベルウッドローツェ 牡4 52 松 岡 1.1/4 6
3[1] 2  ドリームフライト  牡6 50 酒 井 クビ 10
4[4] 8 △メインストリーム  牡5 54  幸  アタマ 5
5[5] 10 △トウカイトリック  牡8 57.5 大 庭 1.1/4 4
6[3] 6  コパノジングー   牡5 52 勝 浦 1.1/2 11
7[5] 9 ▲メイショウドンタク 牡4 54 吉田豊 1/2 7
8[2] 3  ヒカルカザブエ   牡5 56 横山典 クビ 2
9[3] 5  ドットコム     牡5 53 吉田隼 ハナ 14
10[7] 14  ビエンナーレ    牝7 51 伊藤工 アタマ 15
11[6] 12  ポップロック    牡9 57 田中勝 1.1/2 9
12[4] 7 ○モンテクリスエス  牡5 56 北村宏 1.1/4 3
13[6] 11  ダイワワイルドボア 牡5 54 後 藤 1.1/2 12
14[8] 16 ◎エーシンダードマン 牡6 53 浜 中 3/4 8
15[8] 15  ハーマジェスティ  牝5 48 小林慎 3 13
-[2] 4  ジャガーメイル   牡6 57 ルメー 取消

払戻金 単勝 13 220円
    複勝 13 140円 / 1 450円 / 2 1270円
    枠連 1-7 1700円
    馬連 1-13 2060円 / 馬単 13-1 2740円
    3連複 1-2-13 39540円 / 3連単 13-1-2 151370円
    ワイド 1-13 930円 / 2-13 3350円 / 1-2 6530円

◎が14着で、○が12着とは、まったくお話にならない予想結果ですな・・

◎エーシンダードマンは、終始、口向きが悪い感じの走りで、最後の直線でも更に首を右に傾け、まともに追えませんでしたな。。
左周りが駄目なのか、坂のあるコースが駄目なのか、そもそも重賞では、足りないのか・・

レースは、1番人気に応えて△フォゲッタブルが快勝!
完全な前残りの展開をよく差し切りましたね。元PO馬が勝ったくれたことは嬉しいが。。
これで、天皇賞(春)の最有力候補になりましたね。平成の盾男、復活なるか?!

2着ベルウッドローツェは、このレースの穴パターン、軽ハンデの上がり馬。
これは、みんな分かっていたようで、しっかり6番人気と穴人気してましたね。
数少ないダイタクリーヴァ産駒として、産駒初の重賞ウィナーを目指してほしいものですな。

2着は買えても、3着が難しいね。って、2着馬も3着馬も無印なんですけどね・・・
50キロの軽量を活かして、まんまんと逃げ粘ったドリームフライト。
昨年、大差のブービーに負けた馬だけに、この馬の逃げは、みんなノー警戒ですよね・・
今回は、内枠に入ったし、同型馬も不在で、昨年とは違って、スローに逃げることが出来て、波乱演出!
穴の基本は逃げ馬ですが、さすがにオープンに上がってから、一度も掲示板にのったことのない馬は買えませんわ。。

いや、土曜の東京メインの結果を考慮してたら、1枠の2頭は、要注意でしたね。
土曜のバレンタインSは、人気薄の内枠3頭の決着でしたからね。。後で気がつく・・

にしても、馬券が当たりません。。
次回は、早くもG1フェブラリーSがありますので、そこで当てて、ここまでの負けを精算したいもの。
でも、芝馬が結構出走するので、予想が難儀。
更に応援馬スーパーホーネットが休み明けで出走してくるので、その扱いに困ってしまうぞ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

きさらぎ賞10((結果))

2010-02-15 20:57:30 | きらさぎ賞
2010年2月14日(日) / 京都 1800m 芝・右 外 / 曇・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[2] 2  ネオヴァンドーム  牡3 56 デムー 1:48.6 5
2[8] 11 ○レーヴドリアン   牡3 56 藤岡佑 クビ 1
3[7] 9  ステージプレゼンス 牡3 56 川 田 1.1/4 6
4[4] 4 △インペリアルマーチ 牡3 56 岩 田 1.1/4 3
5[6] 7  ダイワバーバリアン 牡3 56 蛯 名 アタマ 2
6[3] 3  シャイン      牡3 57 和 田 1.1/4 4
7[5] 5  クォークスター   牡3 56 柴田善 1/2 7
8[7] 8  サンライズクォリア 牡3 56 福 永 1.1/4 10
9[8] 10 ◎アドマイヤロイヤル 牡3 56 安藤勝 1/2 8
10[6] 6 ▲ダノンハラショー  牡3 56 四 位 1.1/2 9
11[1] 1  メジャーテースト  牡3 56 熊 沢 3 11

払戻金 単勝 2 1380円
    複勝 2 300円 / 11 110円 / 9 340円
    枠連 2-8 1090円
    馬連 2-11 1300円 / 馬単 2-11 3860円
    3連複 2-9-11 3610円 / 3連単 2-11-9 23630円
    ワイド 2-11 500円 / 2-9 1580円 / 9-11 500円

やはり、5ヶ月半ぶりの休み明けは、きつかったか・・・
+24キロとは、成長分があっても、太め残りだったね。。
500キロを超える大型馬を、冬場の休み明けで頭から狙うのは、バカでした・・POGの弊害が。。

土曜日、1戦1勝と、仕事人ぶりを披露したアンカツが、日曜もわずか2鞍の騎乗。
で、1鞍目の7レースで、既に勝ってしまっていたので、2鞍目のここでは、もう出番なしだったね・・
今年は、アドマイヤの逆襲があると思っているのですが、今のところ、テンクンの京成杯2着のみとは寂しいね。。

このレースは、前走が新馬戦や未勝利戦の馬の活躍が少ない傾向。
よって、本命を前走未勝利上がりのロイヤルにした時点で、相手は前走未勝利勝ちの馬を避けたわけで。。
よって、自動的に、勝ったネオヴァンドームや3着ステージプレゼンスは、無印にせざるを得ず。。。
そのくせ、前走新馬勝ちのインペリアルマーチを押さえているのが、下手クソな予想だね・・

ネオユニヴァース産駒で、明暗が分かれましたが、ネオ産駒といえば、昨年、ロジとアンライバルドで2冠取ってます。
今年は、ヴィクトワールピサとネオヴァンドームの2頭で、昨年の再現があるのか。

てか、いいかげん、PO馬だからという理由で、本命にするのは、やめた方がいいね。
まあ、分かっちゃいるけど、今回は、人気もなかったので、ついつい欲が出て。。。

1番人気のレーブドリアンは、内外のコース取りの差のクビ差。
負けて強しの1戦となり、直線の長い府中、ダービーで期待出来そうですな。PO馬じゃないけど・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

きさらぎ賞&ダイヤモンドS(予想)

2010-02-13 23:09:24 | 競馬予想・結果
土曜の競馬はパスしました。
明日は2つ重賞ありますけど、次週のフェブラリーSに出走予定のスーパーホーネットにダート適正があるのかが、気になって気になって。。
他にも、今年のフェブラリーSには、芝重賞勝ち馬が大挙出走するので、予想が困難ですね。。

日曜の京都メイン、きさらぎ賞の予想
芝 1800M G3 別定 11頭

昨年に続いて、今年も少頭数となってしまい、荒れそうにないな。
でも、昨年は3着に最低人気の馬が突っ込んできたんだよねえ。。。

◎アドマイヤロイヤル

安易にPO馬ということで本命にしました。。。
5ヶ月半ぶりの出走となるが、追い切りの時計は速かったし、姉ラインクラフトは休み明けでも結果を出していたので、弟も大丈夫。
キャリア2戦だが、その2戦ともに阪神JF2着アニメイトバイオに先着しており、重賞のここでも。
アドマイヤ-橋田-アンカツは、テンバが今年2戦して結果が出ていないが、その分、この馬で挽回だ。
アンカツは土曜、わずか1鞍の騎乗をしっかり勝っており、日曜も2鞍しか騎乗せず、メインのここで、きっちり仕事をしれくれるはず。


○レーヴドリアン

前走の福寿草特別が強い勝ち方でした。
今回は重賞といっても、いかにも相手に恵まれた感じで、3連勝濃厚か。

 
▲ダノンハラショー

無理矢理に穴馬を選べば、この馬か。
今回と同じ舞台の萩Sで京成杯を勝ったエイシンフラッシュに0.1秒差の競馬。
毎度お馴染み、重賞での穴パターン、母父サンデーというのもいいぞ。
この馬、毎回、鞍上が替わっているんだけど、すべて有力騎手で、陣営もそれなりに期待してるのか。
ダノンシャンティが共同通信杯で2着したし、こちらは人気はないけど、3着あたりにこないものか。


△インペリアルマーチ

POGで迷って指名しなかった1頭。
キャリア1戦馬は、不振のこのレースだが、前走が強い勝ち方だったし、良血だし、無視出来ないな。

馬券はアドマイヤロイヤルを軸に馬連と3連複で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて東京のメイン、ダイヤモンドSの予想
芝 3400M G3 ハンデ 15頭

ジャガーメイルが、フレグモーネで出走取り消しだそうです。

◎エーシンダードマン

角田騎手が今月一杯で、騎手を引退し、調教師になるそうで。
その角田鞍上で挑んだ菊花賞でも◎を打ちましたが、その時は惜しくも4着。。
今回の鞍上は、昨年の菊花賞で見事スリーロールスで勝った浜中なら、乗り替りもプラスか。
前走の万葉Sは0.4秒差なら悪くない。
2走前のステイヤーズSでも勝ったフォゲッタブルより2キロ重くて0.6秒差。
今回は、53キロで逆にフォゲッタブルより4キロ軽いとなれば、逆転の目もあるぞ。


○モンテクリスエス

昨年の勝ち馬。
鞍上も昨年、テン乗りで勝った北村が再び騎乗ということで、期待出来そう。
昨年は53キロで今年は57キロが気になるが、ステイヤーズSは57キロで3着だし、前走万葉Sも2着で、長距離戦は崩れない。
元PO馬だし、昨年も本命にしたので、今年もと思ったが、人気してるので、このあたりで。

 
▲メイショウドンタク

初の長距離戦だった万葉Sで0.2秒差の3着と好走し、長距離適正を見せた。
今年も好調のマンカフェ産駒だし、54キロのハンデも有利で、一発期待。


△フォゲッタブル

菊花賞2着、ステイヤーズS1着、有馬でも4着となれば、ここは当然1番人気。
問題は、ダートでは好調も、芝では信頼出来ない武豊が鞍上で、勝ちきることが出来るか。
こちらも元PO馬だし、勝ってほしいんですけどね。


△トウカイトリック

長距離戦といえば、この馬は黙って買います。
前走の万葉Sでもモンクリの追撃を振り切って勝っているし、このレースは3年前に勝っている。
57.5キロのハンデが気になるも、この斤量で、アルゼンチ共和国杯を2着しており、大丈夫か。


△メインストリーム

最後の1頭は迷いに迷いました。
同じ連勝中の上がり馬ベルウッドローツェと迷いましたが、関西馬のこちらを上位に。
母父トニービンで、東京コースも合うということで。

 馬券はエーシンダードマンを軸に馬連2点と3連複1点で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (23)

共同通信杯((結果))

2010-02-08 21:54:30 | 競馬予想・結果
2010年2月7日(日) / 東京 1800m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(特指) / オープン / 別定

1[5] 6  ハンソデバンド   牡3 56 蛯 名 1:48.2 3
2[3] 3 ○ダノンシャンティ  牡3 56 吉田豊 ハナ 2
3[4] 5 ▲アリゼオ      牡3 56 ルメー クビ 1
4[4] 4 ◎ダイワアセット   牡3 56 北村宏 2 4
5[6] 9  アースステップ   牡3 56 吉田隼 1.1/4 9
6[5] 7  タイセイレジェンド 牡3 56 三 浦 アタマ 6
7[1] 1  カワキタコマンド  牡3 56 武士沢 1.1/2 13
8[8] 12  カシマストロング  牡3 56 田中勝 1/2 8
9[2] 2  ガナール      牡3 56 坂 井 1.1/2 12
10[8] 13  ナシュワンヒーロー 牡3 56 柴 山 クビ 7
11[6] 8  ロジスプリング   牡3 56 柴田善 1.1/2 5
12[7] 10  タイムカード    牡3 56 勝 浦 クビ 10
13[7] 11  リザルヴ      牡3 56 後 藤 9 11

払戻金 単勝 6 740円
    複勝 6 150円 / 3 120円 / 5 110円
    枠連 3-5 1010円
    馬連 3-6 1440円 / 馬単 6-3 3230円
    3連複 3-5-6 590円 / 3連単 6-3-5 6750円
    ワイド 3-6 370円 / 5-6 230円 / 3-5 150円

堅く収まると予想して、予想通り堅く決まったのに、馬券は当たっていない・・

ハンソデバンドねええ・・名前で、切ってしまいましたよ。。。
こんな名前で重賞勝つとは思えなかったからなあ。。
しかし、この名前の由来、実はJリーガー「半袖、播戸」の選手名だったのね。
わたしゃ、半袖にするための服を留めるバンドということだと思ってました。。
この馬主さんは、オフサイドトラップで有名な、サッカー好きの人らしいね。
他にもダイレクトパスやヘディングマキなんて、名前の馬を持ってますね。

2着○ダノンシャンティは、前半の位置取りが悪くなった分、最後ハナ差届かなかったね。
負けて強しの1戦で、内田に戻れば、すぐに重賞勝てるか。

3着▲アリゼオは、スローの流れに、前半、折り合いを欠いてしまったのが、最後の伸び脚に響きました。

◎ダイワアセットは、今回は力負けの4着。
東スポ組よりも、ラジニケ組の方が、力が上だったということか・・

というわけで、今週の土日で、3連敗という悲しい結果。
次はなんとか、1つは当てたいね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (1)   トラックバック (1)

シルクロードS((結果))

2010-02-08 21:37:26 | 競馬予想・結果
2010年2月7日(日) / 京都 1200m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[6] 12 △アルティマトゥーレ 牝6 55.5 横山典 1:08.1 3
2[2] 3  ショウナンカザン  牡5 56 藤 田 1.3/4 4
3[1] 2 ○シンボリグラン   牡8 54 デムー 3/4 6
4[4] 8 ◎シャウトライン   牡6 56 浜 中 クビ 9
5[3] 6  ラインブラッド   牡4 55 福 永 1.1/4 7
6[3] 5  プレミアムボックス 牡7 57.5  幸  1/2 5
7[5] 9 △エーシンエフダンズ 牡6 55 小 牧 アタマ 16
8[8] 16  エイシンタイガー  牡4 57 池 添 アタマ 1
9[2] 4  トウショウカレッジ 牡8 57 川 田 ハナ 12
10[8] 15  フィールドベアー  牡7 57 秋 山 クビ 11
11[1] 1 ▲グランプリエンゼル 牝4 55 岩 田 アタマ 8
12[7] 14  エノク       牡6 56 生 野 1.3/4 13
13[4] 7  アーバンストリート 牡6 55 上 村 クビ 15
14[5] 10  キルシュブリューテ 牝6 52 石橋守 アタマ 14
15[7] 13 △レディルージュ   牝4 54 武 豊 3/4 2
16[6] 11  ドラゴンウェルズ  牡7 55 藤岡佑 ハナ 10

払戻金 単勝 12 590円
    複勝 12 250円 / 3 230円 / 2 420円
    枠連 2-6 1780円
    馬連 3-12 1950円 / 馬単 12-3 4130円
    3連複 2-3-12 9680円 / 3連単 12-3-2 45980円
    ワイド 3-12 840円 / 2-12 1910円 / 2-3 1130円

△アルティマトゥーレが、ハンデ戦のここでも力の違いを見せつけて快勝!
やはり、セントウルSでスリープレスナイトを寄せ付けず、スプリンターズSで1番人気になっただけのことはある。
前走の敗因が展開だっただけに、今回は、先行有利な緩い流れで、2番追走のこの馬に勝って下さいと言わんばかりの展開。
さらに、鞍上の横典はこれで4週連続重賞勝ちという絶好調ぶり。凄いわ。
2番人気でブービーに負けた武豊とは、対照的だね。。

アルティマの次走は、G1の高松宮記念で、そこがラストランのなるようで。
手薄な層のスプリント路線だけに、有終の美も飾りそうな感じがしてきたねえ。

2着には、逃げたショウナンカザンが粘りこみました。
逃げるのは、◎シャウトラインと想定しての予想だったので、この結果は悔しいねえ。
このレースは先行馬有利と見て、前に行ける馬をずらっと買ったが、ショウナンは人気してたので、泣く泣く切りました・・
ここ2走、重賞で、僅差のレースをしていたので、当然ここでも有力の1頭でしたね。
でも、番手からだと末が甘く、掲示板クラスと思ったが、藤田がうまく逃げましたね。。

○シンボリグランは、54キロのハンデなら、このくらい走って当然。
この馬本命から、3連複勝負が正解でした・・

◎シャウトラインは、9番人気で4着だから、よく頑張った方だが、やはり逃げてほしかったな・・
得意の小倉で改めて狙いたいね。てことは、夏まで待とうか。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (2)

小倉大賞典((結果))

2010-02-08 21:26:42 | 競馬予想・結果
2010年2月6日(土) / 中京 1800m 芝・左 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際) / オープン / ハンデ

1[8] 16  オースミスパーク  牡5 54 藤岡康 1:47.2 7
2[7] 14 △ナリタクリスタル  牡4 54 武 豊 クビ+1.3/4 2
3[5] 10 ○マヤノライジン   牡9 54 福 永 1/2 13
4[5] 9  ダンスインザモア  牡8 55 丸 田 1/2 5
5[2] 4  マイネルスターリー 牡5 56 三 浦 2位降着 4
6[3] 6  デストラメンテ   牡6 54 丹 内 1 15
7[8] 15  テイエムアンコール 牡6 55 デムー 3/4 6
8[3] 5  アーリーロブスト  牡4 55 太 宰 ハナ 9
9[7] 13  ホッコーパドゥシャ 牡8 57 北村友 クビ 10
10[6] 12  マンハッタンスカイ 牡6 56 武 幸 クビ 12
11[4] 7 ▲ドリームサンデー  牡6 57 秋 山 クビ 3
12[4] 8  ピエナビーナス   牝6 54 古 川 1/2 11
13[1] 1 △リトルアマポーラ  牝5 56 中 舘 3 1
14[6] 11  バロズハート    牡5 54 石橋脩 1.1/2 14
15[1] 2 ◎インティライミ   牡8 57 佐 藤 大差 8
-[2] 3 △モエレビクトリー  牡4 54 的 場 取消

払戻金 単勝 16 2010円
    複勝 16 610円 / 14 170円 / 10 810円
    枠連 7-8 1280円
    馬連 14-16 3580円 / 馬単 16-14 10460円
    3連複 10-14-16 48560円 / 3連単 16-14-10 344930円
    ワイド 14-16 1270円 / 10-16 9990円 / 10-14 2150円

このレースは先行馬有利と見て、先行勢6頭に印を打ったのに、打ち損ねた1頭に逃げ切られるとは・・

オースミスパークの逃げは要注意とは思ったが、大外枠に入った段階で、ハナは内に入ったモエレビクトリーだと。。
そしたら、モエレビクトリーが、出走取り消しだもん・・・
乗り替り藤岡康が、外から思い切ってハナを主張したのが、よかったね。

2着に入線したマイネルスターリーは、降着で5着。
昨年夏、アクシオンを負かした実績は伊達ではなかったね。
ということで、三浦皇成、今年早くも2度目の騎乗停止とは大丈夫か。。
せっかく三浦に乗り替わってから3連勝したのにね。。

まあ、それ以前に、本命にしたインティライミが、大差のドンジリでは、どうしようもございません・・
もう、完全に終わってしまったんでしょうか。。
前走は、楽に2番手につけるレースをしたいたので、まだ先行力に衰えはないと思ったんですが。。
今回は、前に行けず、結局まったく見せ場どころか、1頭だけ大差負けとは・・
怪我でもしてしまったのか、心配と共に、引退の2文字が近づきましたね。。

中山金杯で◎を打ち、ここでも○をつけたマヤノライジンが3着に繰り上がって、大穴あけてくれただけに、取りたい馬券でしたね。。
でも、マヤノライジン本命にしながら、オースミ抜けで4万馬券取り逃した方がショックでかいので、今回は本命にせずによかったか。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

シルクロードS&共同通信杯(予想)

2010-02-07 01:42:36 | 競馬予想・結果
土曜の予想、小倉大賞典は、ひどい結果・・
◎インティライミが、断トツのドンジリとは。。
せっかく人気薄○マヤノライジンが、3着に繰り上がって、穴をあけてくれたのに・・

それよりもショックは、4頭もPO馬が出走したエルフィンSで、4頭揃って撃沈・・
一番期待したグリューネワルトがブービーとは。。
で、勝った馬が、過去のPO馬エイシンサンサンの仔とは、なんとも皮肉だな。。

日曜の京都メイン、シルクロードSの予想
芝 1200M G3 ハンデ 16頭

◎シャウトライン

前走は5ヶ月ぶりの休み明けながら0.4秒差の4着と健闘。
直線では一旦先頭に立つ見せ場十分の走りで、叩き2走目の今回も上積みありで重賞でもチャンスある。
今回はメンバーを見渡せば、楽にハナを切れそうな相手関係だけに、一気の逃げ切りに期待!


○シンボリグラン

前走の京阪杯は58キロで0.2秒差の4着。
で、今回54キロのハンデは恵まれたねえ。
まだ重賞勝ちがないとはいえ、2着なら3度もあり、ここでも十分勝ち負けになる。
鞍上がデムーロというのも頼もしいし、内枠でロスなく走れれば、突き抜けるか!

 
▲グランプリエンゼル

4ヶ月ぶりの休み明けになるが、鉄砲実績があり、狙うなら人気を下げたここか。
京都1200はエイシンタイガーを負かして勝っているし、岩田への乗り替りもプラスで、内枠からロスなく前へ行ければ、こちらも勝ち負け。


△エーシンエフダンズ

5ヶ月半ぶりの出走となるが、この馬も鉄砲実績ありで、いきなりから狙える。
その休み明けだった函館SSでは8着に降着も、勝ったグランプリエンゼルからは0.2秒差と健闘。
今回はこのレースをエムオーウイナーで既に勝っている小牧に乗り替りで、一発に期待。


△レディルージュ

現在、7戦連続3着以内継続中の超堅実馬。
前走はテン乗り武豊が下手に乗った感もあったので、2度目の今回は、もうちょっと上手く乗ってくれるでしょう。


△アルティマトゥーレ

前走、京阪杯は人気を裏切ったが、先行馬には辛い流れだったからね。
それでも0.5秒差に踏み止まったことに力は見せたか。
セントウルSを圧勝し、G1スプリンターズSで1番人気に支持された馬だけに、ここで巻き返しはあるね。

馬券はシャウトラインを軸に馬連と3連複で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

続いて東京のメイン、共同通信杯の予想
芝 1800M G3 別定 13頭

ここは人気通りで堅く収まりそうね。

◎ダイワアセット

ここ2戦は中山コースであと一歩の惜敗でしたが、東京なら。
東京1800のデビュー戦を鮮やかに差し切り勝ち。
続く、キャリア1戦で挑んだ東スポ杯でも0.3秒差の5着と健闘。
今回は、ここ2戦、勝ち損ねた後藤から、このレースをマイネルデュプレで既に勝っている北村に乗り替わって、すっきり勝ってくれるか。


○ダノンシャンティ

ラジニケ杯3着。
で、4着ヒルノダムールが若駒Sを快勝、5着アドマイヤテンクウが京成杯2着とくれば、この馬もね。

 
▲アリゼオ

東京でのデビュー戦を後方から差し切り、次の中山では好位から早め抜け出して快勝。
とまあ、実に起用で大物感も見せている馬だけに、無傷の3連勝で、関東のクラシック一番候補となるか。
おまけに、そのデビュー戦で負かした相手が、ヒルノダムールとなれば、重賞のここでも当然勝ち負け。

 馬券はダイワアセットを軸に馬連2点と3連複1点で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (25)

小倉大賞典(予想)

2010-02-05 22:37:33 | 競馬予想・結果
土曜は中京で重賞、東京、京都でもメインはオープン特別がありますが、私的に大注目レースはエルフィンS。
ご存知、桜花賞へ向けての3歳牝馬のオープン特別ですが、ここに4頭も我がPO馬がこぞって出走。

フェアリーSで人気を裏切ったアドマイヤテンバ(アンカツ)、紅梅Sをハ行で出走取消したマシュケナーダ(川田)。
あと3ヶ月半ぶりのアマファソン(岩田)。
そして一番の期待が、中京2歳3着からのグリューネワルト(藤岡佑)。
阪神JFは除外となったが、陣営の期待の表れか、牡馬相手の朝日杯や共同通信杯にまで登録する意欲。
その陣営の期待に、ここはしっかり応えてほしいぞ。

土曜の中京メイン、小倉大賞典の予想
芝 1800M G3 ハンデ 16頭

今年は11年ぶりに中京競馬場で小倉大賞典です。
ハンデ戦ですけど、最軽量が54キロでトップハンデが57キロと、差はわずか3キロ。
実力差なしの混戦で、どの馬にもチャンスがありそうね。

◎インティライミ

前走は2番手からの積極的な競馬をするも、先行勢には厳しい速い流れになってしまい、直線失速も仕方なし。
今回はハンデが0.5キロ軽くなるし、初ブリンカー効果に期待だ。
実際、ブリンカーを着けての追い切りでは、時計が出すぎてしまったことからも、ブリンカー効果はありそう。
今回も内枠に入ったので、積極的に前で競馬をしてくれれば、中日新聞杯でハナ差2着のあるこの舞台で、復活だ!


○マヤノライジン

前走、中山金杯では本命にしたが、14着と惨敗。
しかし、勝負所で、まくって上がっていった時に挟まれる不利が応えたもの。
今回、この馬も1キロ軽くなるし、乗り替りが福永というのも何とも不気味で、一発期待。

 
▲ドリームサンデー

前走、中日新聞杯が0.1秒差の2着と好走。
3着馬には3馬身差をつけており、この舞台なら、ハナを切れば、粘りこめる。
あとは、同型の兼ね合いだけ。


△モエレビクトリー

同型との兼ね合いといえば、この馬も。
現在、逃げて3連勝中だし、この馬がハナを切ることも想定して、買っておきます。


△ナリタクリスタル

準オープンを勝ち上がったばかりだが、これまでトラアンフマーチ、トップカミング、スリーロールス達と差のない競馬をしており、重賞のここでも。
中京コースは2戦2勝で、人気にもなりそうだが、武豊もこのあたりで芝の重賞を勝ちたいところ。


△リトルアマポーラ

前走で愛知杯を勝っていることから、コース適正は問題なし。
問題は、牡馬相手に実質のトップハンデとなる56キロがどう影響するかだけ。

馬券はインティライミを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (18)