susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

高松宮記念(08)((結果))

2008-03-31 23:38:35 | 高松宮記念
2008年3月30日(日) / 中京 1200m 芝・左 / 小雨・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[2] 4  ファイングレイン  牡5 57  幸  1:07.1 4
2[5] 10  キンシャサノキセキ 牡5 57 岩 田 クビ 5
3[1] 1 △スズカフェニックス 牡6 57 福 永 1.1/4 1
4[8] 16  ローレルゲレイロ  牡4 57 四 位 1/2 2
5[4] 7 ◎スーパーホーネット 牡5 57 藤岡佑 クビ 3
6[3] 6  キョウワロアリング 牡7 57 飯 田 アタマ 16
7[5] 9  フサイチリシャール 牡5 57 川 田 クビ 12
8[2] 3 △ブラックバースピン 牡5 57 中 舘 3/4 9
9[3] 5 △マルカフェニックス 牡4 57 武 幸 アタマ 6
10[1] 2  プレミアムボックス 牡5 57 吉田隼 ハナ 8
11[4] 8  リミットレスビッド 牡9 57 内 田 クビ 14
12[6] 11  ペールギュント   牡6 57 上 村 1.1/4 7
13[6] 12  プリサイスマシーン 牡9 57 松 岡 1.3/4 17
14[7] 14 ▲ナカヤマパラダイス 牡5 57 木 幡 1/2 13
15[8] 17  エムオーウイナー  牡7 57 熊 沢 ハナ 11
16[7] 15  トーセンザオー   牡8 57 赤 木 クビ 15
17[8] 18 ○タマモホットプレイ 牡7 57 渡 辺 ハナ 18
18[7] 13  マイネルシーガル  牡4 57 柴 山 クビ 10

払戻金 単勝 4 710円
    複勝 4 240円 / 10 300円 / 1 140円
    枠連 2-5 2700円
    馬連 4-10 4610円 / 馬単 4-10 8750円
    3連複 1-4-10 4960円 / 3連単 4-10-1 38840円
    ワイド 4-10 1550円 / 1-4 510円 / 1-10 770円

1、2着馬無印の完敗の結果・・・・

まさかG1でフジキセキ産駒のワンツーが決まるとは。。。
しかしこの流れは、前夜のドバイシーマクラシックでフジキセキ産駒が勝っていたことで、その伏線はあったか。。
いや、あのレースは2400やぞ・・・
それに、あのレースは日本馬が出走してなかったので、まったく見てなく、勝ち馬も知りませんでした。。。

レース前に豪州産のフジキセキ産駒がドバイで勝ったことを知っていたら、同じキンシャサノキセイを買っていたか?いや、買ってないな。
負けても負けていつも人気になるキンシャサノキセキは、きらいなタイプの馬だ。
更に今回は、中間にザ石があり調整に狂いがあり太め残りなんていう情報もあったので、真っ先に切った1頭。
この時点で負け組みでしたか・・
近走、引っ掛かって惨敗を繰り返していたので、1200で本来の実力が発揮される可能性はあるかとは思いましたが。。後の祭り・・

勝ったファイングレイは、これで1200は4戦4勝で一気に短距離王に!
お見事というしかない。。
この馬を切った理由は、近2走の勝ちタイムが1分9秒台ということで、時計勝負に不安ありと見たのだが。。。
終わってみれば、レースレコードとなる1.07.1での差し切り勝ち・・・
鞍上の幸の好騎乗も光りましたが、先週のレッツゴーキリシマの消極的騎乗に腹を立てていたことも、今回切った要因。
G1でもいい騎乗出来るんですなあ。さすが牝馬3冠ジョッキーか。

連覇を目指したスズカフェニックスは、最後上がり32.7で追い込むも3着まで。
スタートの躓き、落鉄が最後まで響きました。まったく運がなかったね。

本命にしたスーパーホーネットは、やはり初のスプリント戦では、こんなものか。
道中、中段に位置取り出来ていたので、ここからならいけると思ったんですがねえ。
勝負所の4コーナーでは、結局、大外回っての直線勝負。
ここのロスで、前とは大きく差が開きました。1200のレースでは小さいロスでは大きな差になります。
まあ、スプリント初挑戦の馬に1分7秒1のタイムは速すぎましたよ。
当初の予定通り、安田記念で悲願のG1取りと行きましょうか。

残念だったのはフサイチリシャール。
直線、勢いよく先頭に踊り出る見せ場充分のレースだったが、最後、左前浅屈腱不全断裂の故障を発生し、競走能力を喪失。
幸い、種牡馬入りは出来るようで、何よりです。

今年最初のG1的中と意気込みましたが、不発に終わりました。
次の桜花賞は絶対当てたいところです。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント (3)   トラックバック (1)

マーチS((結果))

2008-03-31 22:40:56 | 競馬予想・結果
2008年3月30日(日) / 中山 1800m ダート・右 / 小雨・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / ハンデ

1[7] 13  ナナヨーヒマワリ  牡7 55 小 原 1:51.6 7
2[5] 9 ◎マコトスパルビエロ 牡4 56 北村宏 1/2 6
3[5] 10 ○フィフティーワナー セ6 58 柴田善 3 1
4[3] 5 △レオエンペラー   牡4 54 江田照 クビ 5
5[4] 7 ▲アドマイヤスバル  牡5 56 村 田 1 2
6[4] 8 △ブラックランナー  牡5 55 佐藤哲 1.1/4 4
7[1] 2  カフェオリンポス  牡7 57 勝 浦 クビ 14
8[6] 12  パレスショットガン 牡4 55 田 嶋 ハナ 10
9[8] 15  ドラゴンファイヤー 牡4 56 蛯 名 3 3
10[6] 11  イブロン      牡6 56 後 藤 1/2 8
11[1] 1 △アドマイヤミリオン 牡4 54 菊 沢 4 13
12[8] 16  ボンネビルレコード 牡6 58 田中勝 1.1/2 9
13[2] 4  ビッググラス    牡7 55 今 野 2.1/2 16
14[3] 6  サイレンスボーイ  牡9 54 小 野 クビ 12
15[2] 3  ピカレスクコート  牡6 55 田中博 9 15
16[7] 14   サンツェッペリン  牡4 57 田中剛 クビ 11

払戻金 単勝 13 2960円
    複勝 13 440円 / 9 320円 / 10 120円
    枠連 5-7 1780円
    馬連 9-13 13240円 / 馬単 13-9 34850円
    3連複 9-10-13 8910円 / 3連単 13-9-10 106110円
    ワイド 9-13 3150円 / 10-13 960円 / 9-10 530円

このレースは簡単だと思ったのだが・・・

断然1番人気フィフティーワナーが、積極的な競馬で直線一旦は先頭に立ち、それを我が本命マコトスパルビエロが捕まえに行く一騎打ちかと思ったら。。。
フィフティーワナーは、直線失速し、マコトスパルビエロが前でに出たのもつかの間・・
外からいい脚で7番人気ナナヨーヒマワリが、一気に差し切り!

このレースは前走は準オープンでも好走している馬が、その勢いのまま通用するレース。
なので、ナナヨーヒマワリも買い目候補には入っていたが、結局印が足りませんでした。。
2走前に先着を許したゼンノパルテノンが、次走のすばるSで強い勝ち方をしていただけに、この馬にも、もっと注意するべきでしたな。

しかしダートでは当分負けないと思われたフィフティーワナーが、コロっと負けてしまうところに競馬の難しさがありますな。

あとデビュー戦以来のダート挑戦となったサンツェッペリンは、ドンジリって、ヴィクトリーと同じ結果じゃんか・・
迷走続ける皐月賞上位3頭。。。。
次週、大阪杯にヴィクトリーが、出走予定してますが、果たして復活はあるのか?!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

毎日杯((結果))

2008-03-31 22:20:26 | 競馬予想・結果
2008年3月29日(土) / 阪神 1800m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (混合)(特指) / オープン / 別定

1[2] 2 △ディープスカイ   牡3 56 四 位 1:46.0 6
2[3] 4  アドマイヤコマンド 牡3 56 川 田 2.1/2 1
3[4] 6  ミダースタッチ   牡3 56 池 添 クビ 11
4[1] 1 △ヤマニンキングリー 牡3 56 渡 辺 1/2 3
5[4] 5 ◎ロードバリオス   牡3 56 岩 田 ハナ 4
6[6] 10  オースミスパーク  牡3 56  幸  1/2 10
7[8] 14 ▲マイネルスターリー 牡3 56 内 田 クビ 2
8[6] 9  テイエムチーター  牡3 56 和 田 2.1/2 12
9[3] 3  シャイニングデイ  牡3 56 長谷川 クビ 13
10[8] 13 △サブジェクト    牡3 57 藤岡佑 1.1/4 5
11[7] 11  オリエンタルロック 牡3 57 武 幸 クビ 9
12[5] 7 ○ロスペトリュス   牡3 56 角 田 クビ 8
13[5] 8  リヴザルト     牡3 54 柴 山 1/2 7
14[7] 12  クリノダイシス   牡3 56 川 島 大差 14

払戻金 単勝 2 870円
    複勝 2 240円 / 4 200円 / 6 1690円
    枠連 2-3 1700円
    馬連 2-4 1620円 / 馬単 2-4 3780円
    3連複 2-4-6 38880円 / 3連単 2-4-6 233880円
    ワイド 2-4 650円 / 2-6 6060円 / 4-6 6110円

PO馬ロードバリオスの逃げ切りを期待したのだが・・

いやあ、直線に入った時には、逃げ切れると思ったが、最後一気に捕まってしまいました。
距離が長かったかと思う結果でしたが、勝ち時計が1.46.0とかなり優秀。
1600M通過が、1.33.8だから、マイルならと思わせる走りでした。
結果的に差し馬有利な流れを自ら作ってしまったが、それでも掲示板に踏ん張ったのは健闘。

皐月賞は、淡い夢と消えてしまったが、何とかNHKマイルCに矛先を変えて、頑張ってほしい。
出れば、ゴスホークケンとの逃げ争いが見物か。

勝ったのは、ここ2走差しきれない競馬が続いていたディープスカイが、鮮やか切れ味披露!
距離はまだ伸びてもよさそうな走りをしていたが、陣営は皐月賞ではなく、NHKまいるCを目標にするようで。

2着にはキャリア1戦のアドマイヤコマンド。
古馬とは対照的に、今年の3歳アドマイヤ勢は不振で、このままだとクラシックには1頭も行けない状況。
それでも今回のアドマイヤコマンドが、次に望みを繋いだ感じか。

3着には11番人気のミダースタッチが入り波乱となったが、前走ダート勝ち上がりの馬。
買える要素なんて、何もないよ・・・
3歳戦に強い松国厩舎って、ことぐらいか。。
松国厩舎の3歳といえば、我がPO馬ブラックシェルとモンテクリスエスの2頭がいるだが、実はもう1頭いるのだ。
エクストラポイント。
いったい、いつになったらデビューするのやら。
既に坂路で時計は出しているだが、どうもゲートが駄目なようで。。。
なんとか4月中にデビューを

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

日経賞((結果))☆☆

2008-03-31 21:56:04 | 競馬予想・結果
2008年3月29日(土) / 中山 2500m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[6] 9 △マツリダゴッホ   牡5 59 蛯 名 2:32.7 1
2[1] 1 ◎トウショウナイト  牡7 57 武士沢 3 3
3[4] 5 ○アドマイヤモナーク 牡7 58 村 田 1.3/4 2
4[8] 12  コスモバルク    牡7 58 松 岡 1.3/4 7
5[2] 2  ブラックタイド   牡7 57 吉田隼 ハナ 10
6[3] 3 △タスカータソルテ  牡4 57 後 藤 3/4 5
7[7] 11 ▲マキハタサイボーグ セ6 58 柴田善 1.3/4 9
8[8] 13  ココナッツパンチ  牡4 56 吉田豊 2.1/2 4
9[5] 6  ゴールドアグリ   牡4 56 勝 浦 1/2 11
10[6] 8  レッドドラゴン   牡4 56 坂 井 クビ 12
11[4] 4  ヨイチサウス    牡7 57 江田照 6 8
12[7] 10  ラッキーブレイク  牡7 57 田中勝 3 13
13[5] 7  シルクフェイマス  牡9 57 福 永 2.1/2 6

払戻金 単勝 9 230円
    複勝 9 110円 / 1 130円 / 5 130円
    枠連 1-6 600円
    馬連 1-9 630円 / 馬単 9-1 1020円
    3連複 1-5-9 630円 / 3連単 9-1-5 2650円
    ワイド 1-9 230円 / 5-9 210円 / 1-5 270円

グランプリホースの貫禄勝ち!
やっぱり中山では強いなあ。
59キロも距離も何も関係なしの3馬身差の圧勝劇でした。
次走は、香港遠征になるようで、中山以外で、この強さを見せることが出来るか。

2着には、本命にしたトウショウナイトが入りましたが、今回は相手が悪すぎたね。
まあ、ロスのない競馬で、よく頑張りましたよ。
次は3年連続の出走となる春天。
過去2年は、4着、5着と善戦はするものの、あと一歩の競馬。
それは騎手のせいなのか、血統のせいなのか、G1でのあと一押しは何でしょうか。
次は、人気が下がれば、また買いたいところですが。

馬券は、堅い決着で、超安めながら、馬連、3連複的中!
まあ、ここはマツリダゴッホ頭固定の3連単を絞って当てなきゃいけないレースでしたね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

マーチS(予想)

2008-03-29 22:39:39 | 競馬予想・結果
本日、夜中はドバイのレースに大注目ですな。
しかしアドマイヤオーラ、ウォッカが出走のデューティ・フリーが深夜0:55発走。
ヴァーミリアンが出走のワールド・カップは2:30発走だもん、眠くて起きてられんわ。
生中継を見たいけど、やっぱり録画して朝観戦かな。
いや、オーラのデューティフリーまでは、起きて見てます!
GC、ノンスクランブル放送ありがとう。

日曜の勝負レースは、当然G1高松宮記念だが、一応マーチSも買います。
荒れるレースで有名だが、今年は1頭強い馬がいるので、堅く決まりそう。

日曜の中山メインレース、マーチSの予想
ダート 1800M G3 ハンデ 16頭

◎マコトスパルビエロ

ここ2戦の敗戦は、距離が長かったし、地方の砂も合わなかったか。
1800の距離なら、平安Sでタイム差なしの3着だし、中山1800でも逃げ切っている。
今回のメンバー相手なら持ち前のスピードで押し切れると見た!


○フィフティーワナ

ダートでは休養を挟んで現在6連勝中と、まったく底を見せていない。
重賞初挑戦だったアンタレスSでは、2馬身半差の楽勝劇。
今回はハンデ頭となるが、前走の仁川Sでもトップハンデで快勝しているだけに、まだまだダートでの連勝は止まらないか。

 
▲アドマイヤスバル

前走根岸Sでは、本命にするも故障馬のあおりを受け、道中最後方まで位置取りを下げる致命的な不利。
それでも、最後はコンマ3秒差の3着までに追い込んできたんだから、能力は重賞級。
あの走りを見て、次走も本命と思ったが、1800の距離は100Mほど長い印象。
それでも大崩れはなさそうだし、能力的にはここでも通用。


△アドマイヤミリオン

このレースが荒れる場合、穴馬は仁川S敗退馬だ。
この馬は平安Sで本命にし、期待したのだが、見せ場なく11着と惨敗。
重賞では足りない感じだが、この馬もダートでは3連勝をした実績があり、今年ブレイクしたウォーエンブレム産駒だけに、一発あるか。


△ブラックランナー

前走は初めてのオープン戦で3着なら上々の走り。
今回の中山1800は、2連勝中なだけに、重賞でもハンデ戦のここなら出番あり。


△レオエンペラー

この馬も中山1800のダートなら現在2連勝中で、コース代わりで出番あり。
ダートでのジャンポケ産駒は信用出来る。

馬券はマコトスパルビエロを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (8)

高松宮記念(08)(予想)

2008-03-29 21:42:19 | 高松宮記念
土曜は日経賞こそ的中も本命サイドで、儲けは薄い。
勝負レースの毎日杯は、直線本命ロードバリオス先頭で、力が入ったが、最後失速・・・
やはり今年のPO馬は勝ちきれないねえ・・・

それでも土曜は、過去のPO馬キャプテンベガが快勝!
やはりこの馬、マイルが合っているようで、安田記念の惑星となってくれるか。

さて、今年2つめのG1レース。
第1弾フェブラリーSを外しているだけに、ここはしっかり当てたい。
本命は、出走してくればすべてのG1で本命にしてきたあの馬で。

日曜の中京のメイン、高松宮記念の予想
芝 1200M G1 馬齢 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 スズカフェニックス     3.2倍
2番人気 ファイングレイ       6.5倍
3番人気 スーパーホーネット     6.5倍
4番人気 ローレルゲレイロ      7.0倍
5番人気 キンシャサノキセキ    10.8倍

◎スーパーホーネット

昨年のスプリンターズSの1、2着馬がいない今年のメンバーもレベルは高くなさそう。
ならば、スプリント戦未経験馬がワンツーしたここ2年の結果に今年もなってもおかしくない。
陣営も、この程度の相手なら勝てると判断しての参戦だろう。
当初はマイラーズCから安田記念という予定であったが、仕上がりが思いのほか早かったのも参戦の理由。
ならば休み明けでも十分走れる体制にあるはず。
悲願のG1勝ちは、安田記念より、ここの方が可能性は高いという判断は間違ってないと思う。
1200Mは初めてだが、1400Mで2勝しているし、昨年のマイルCS2着の実績は、ここでは格上。
中京コースは初めてだが、平坦コースはむしろ合っていそう。
なんとか流れに乗って、中断からレースが出来れば、圧勝まである!


○タマモホットプレイ

外枠有利のこのレースなら、穴馬は大外枠からチョイス。
しかしこの馬、高松宮記念は過去3年、7→9→10着と年々ひどい結果となっており、とても買いの材料はなさそうだが。
いや、今回のメンバーの中では昨年のスプリンターズS最先着馬だ。
しかもそのスプリンターズSではメンバー最速の上がりだったし、前走のオーシャンSも9着とはいえコンマ3秒差だし、上がりはメンバー最速。
とにかく展開の助けとある程度の位置取りにつけないと出番はなさそうだが、最低人気の気楽な立場で、一発期待!

 
▲ナカヤマパラダイス

外枠穴馬2番手!
前走のオーシャンSはタイム差なしの3着と好走。
中京コースは尾張Sこそスタートで出遅れレースにならなかったが、CBC賞では2着と健闘。
今回乗り替わりの木幡はこの馬で1200以下なら[2‐2‐0‐0]と完璧だ。
平坦コースはプラスに働きそうで、今回も2、3番手から競馬で粘り込めれば、3着はある。


△ブラックバースピン

右回り未勝利なのに対して左回りは5勝と、完全なサウスポー。
ここ3走の凡走は、右回りのもので気にすることなし。
それでも2走前の京阪杯はコンマ1秒差の4着と健闘。
中京コースは昨年のCBC賞を勝っており、前走で休み明けを叩かれ、叩き2走目の今回は万全の状態だ。
鞍上の中舘も中京スプリント重賞を2度勝っており、昨年のスプリンターズSも勝っているんだから頼もしい。


△マルカフェニックス

前走阪急杯で連勝は4でストップしてしまったが、その4連勝を達成した1200の距離に戻って反撃。
中京1200でもしっかり勝っているし、今回の仕上がりが過去最高のデキと陣営も自信を持って挑んでくるだけに、チャンスはある。
フェニックスはフェニックスでもスズカじゃなくマルカというオチは十分ありかと。


△スズカフェニックス

今年もレベルか低いというなら昨年の覇者の連覇も十分ありそう。
しかし、今年は主戦の豊がドバイへ行ってしまい、枠も不利な最内枠に入る不運。
それでも前走阪急杯2着で幸先いいスタートを切っているだけに、今回も凡走はないか。それでも届かず3着まで。

馬券はスーパーホーネットを軸に3連複と馬連で勝負!!
G1だから3連単と馬単も買っておきましょうか。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (4)   トラックバック (33)

日経賞&毎日杯(予想)

2008-03-28 23:12:46 | 競馬予想・結果
先週はPO馬が4頭出走し、一番期待したモンテクリスエスがまさかの4着と凡走したものの、フローテーションがスプリングS2着で皐月賞行きを決めた。
フィッツロイとピサノジュバンは共に未勝利戦2着と、勝ち上がれなかったは残念であったが、次に期待だ。
今週の我がPO馬の出走はわずか1頭だが、重賞挑戦だけに、しっかり応援したい。

PO馬といえばドバイのアドマイヤオーラも頑張ってほしい。
土曜の夜中は、しっかり起きてテレビ観戦だ!

土曜の中山メイン、日経賞の予想
芝 2500M G2 別定 13頭

◎トウショウナイト

前走、京都記念でも本命にしたが、再度、中山に戻って期待。
中山は[2‐3‐0‐6]と得意コースで、着外の6回も4度は2000M以下で、あとは有馬記念7着と06年の日経賞4着なのだ。
つまりG2以下で2200M以上のレースはすべて4着以内で、更に日経賞は昨年と3年前に2着と非常に相性がいい。
前走も5着とはいえ、コンマ2秒差で調子落ちではない。
今年まだ1勝しかしてない武士沢が、初めて重賞勝ちしたこの馬で、再び重賞勝ちの美酒を!


○アドマイヤモナーク

今年のアドマイヤ古馬勢は絶好調だ。
その立役者の1頭がこの馬で、現在重賞連勝中と7歳馬ながら勢いは1番だ。
中山コースも[1‐2‐2‐1]と結果を残しており、唯一の着外が昨年のこのレースの5着だが、昨年は長期休み明けだっただけに参考外。
この馬の重賞3連勝で、アドマイヤオーラのドバイでの活躍のいい景気づけとなるか。

 
▲マキハタサイボーグ

前走の大敗は気になるところだが、重賞初制覇を飾った中山に舞台を戻して、再度の大駆けはないか。
この馬は大敗の次走に平気で勝ったりするムラ馬だけに、前走14着の今回が一番の狙い頃では。


△マツリダゴッホ

グランプリホースがここから始動。
中山コースは[5‐1‐1‐1]と得意中の得意。
ここも3着を外すことは考えにくいが、当初ドバイへ行くはずだったローテを変更しての参戦で、仕上がり具合がどうかと、59キロも多少気になる。
あと基本的に、この馬に2500Mは長いはずで、その分、評価を下げた。


△タスカータソルテ

距離が伸びてどうかと直線の急坂がどうかとの不安材料があるが、今回は鞍上が横典。
横典の手綱さばきに期待とジャンポケ産駒ガンバレの意味で買います。


馬券はトウショウナイトを軸に3連複と馬連で勝負!!


続いて阪神のメイン、毎日杯の予想
芝 1800M G3 別定 14頭

◎ロードバリオス

先週のスプリングSで、PO馬フローテーションを本命にせずに万馬券を取り逃した失敗を繰り返さないよう、ここは当然PO馬から。
前走クロッカスSはスタートで出遅れ、逃げることが出来なかったのがまず痛かった。
それでも何とか前に取り付いたものの、勝負所の直線で、左前を走っていたダイワマックワン武士沢の右鞭がバリオスの鼻ズラをかすめて、失速してしまった。
ということで前走は力負けでないだけに、巻き返しは十分期待出来る。
今回は再び岩田に乗り替わるのもプラスだし、阪神コースは千両賞でダノンゴーゴーを寄せつけず鮮やかな逃げ切りを決めた舞台だけに、再度の逃亡劇を期待!


○ロスペトリュス

前走若駒Sではキングスエンブレムにクビ差の競馬。
2走前の京都2歳Sでもアルカザンからコンマ3秒差と、1勝馬ながら相手なりに走るタイプでここでも通用する1頭。
昨年、ヒラボクロイヤルで2着した大久保厩舎が、今年はこの馬で2着になります。

 
▲マイネルスターリー

連闘で挑んだ共同通信杯がメンバー最速の上がりで3着と好走。
先週のスプリングSで穴をあけたフローテーションが勝った萩Sでもメンバー最速の上がりで3着に突っ込んでおり、その末脚は重賞級。
今回は、その萩S以来となる内田が再び騎乗するというのもプラス材料で、走り慣れた1800で再度末脚爆発。


△ディープスカイ

前走アーリントンC3着の好走をそのまま評価。
1800の距離も既に勝っており問題なし。
四位-昆のコンビは阪急杯のローレルゲレイロで結果を出しているだけに、この乗り替わりはまたプラスとなるか。


△サブジェクト

前走の共同通信杯は案外だったが、ラジNIKE杯を勝っているだけに、阪神コースに戻っての巻き返しに期待。
エアパスカルで桜花賞行きを決めた藤岡が、ここで結果をだし、皐月賞でもこの馬に乗れるか注目。


△ヤマニンキングリー

爪の不安で若葉Sを自重したローテの狂いが心配。
それでも1800の距離は前走のきさらぎ賞で3着、黄菊賞ではトールポピーを負かしているだけに、一応押えておきます。

 馬券はロードバリオスを軸に3連単と馬単で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (5)   トラックバック (25)

阪神大賞典((結果))

2008-03-24 23:17:26 | 競馬予想・結果
2008年3月23日(日) / 阪神 3000m 芝・右 内 / 曇・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[1] 1 △アドマイヤジュピタ 牡5 58 岩 田 3:08.7 4
2[2] 2  アイポッパー    牡8 58 藤 田 2.1/2 5
3[3] 3 ▲ポップロック    牡7 58 武 豊 クビ 1
4[6] 9 ◎トウカイトリック  牡6 57 四 位 3/4 3
5[6] 8  トウカイエリート  牡8 57 上 村 1.1/4 9
6[7] 11  アドマイヤフジ   牡6 57 川 田 3/4 2
7[5] 7 ○ダークメッセージ  牡5 57 佐藤哲 クビ 6
8[4] 5  ドリームフライト  牡4 56 西 田 3/4 10
9[8] 12 △エーシンダードマン 牡4 56 角 田 アタマ 7
10[4] 4  チャンストウライ  牡5 57 下 原 1.1/4 11
11[8] 13 △メトロシュタイン  牡4 56 福 永 1.1/4 8
12[5] 6  マヒオレ      牡4 56 鮫島克 1/2 13
13[7] 10  ペガサスファイト  牡6 57 武 幸 4 12

払戻金 単勝 1 750円
    複勝 1 190円 / 2 290円 / 3 120円
    枠連 1-2 4620円
    馬連 1-2 4540円 / 馬単 1-2 9170円
    3連複 1-2-3 2380円 / 3連単 1-2-3 19570円
    ワイド 1-2 1470円 / 1-3 320円 / 2-3 490円

アドマイヤジュピタが、重賞2勝目!
いやあ、強かったなあ。
この距離で、2馬身半差をつけて圧勝するとは、想像出来ませんでしたな。
前走は太め残りで、人気を裏切ったが、今回は、マイナス10キロと、きっちり絞れて万全の状態でしたか。
初めての3000Mが、フレンチデピュティ産駒ということもあり、どうかとの不安もあったが、2番手で折り合い、直線も危なげない競馬。
やはり、母父リアルシャダイが、スタミナを補ってくれたのかな。
これで一躍、天皇賞(春)の主役の1頭に。

2着には昨年の覇者アイポッパーが、今年も頑張りました。
いやあ、まいった。
今年はもう8歳だし、前走が休み明けとはいえ、負けすぎかなあと思い軽視したのだが、やはり長距離は走りますな。
昨年1番人気に支持された春天、今年もやれそうか。
4度目の正直、8歳馬のG1制覇もあるかも。

3着には、断然の1番人気を裏切る形となったポップロック。
でも、この馬、休み明けは、凡走はしないものの、勝ちきれないレースをこれまでもしていたので、まあ順当な結果。
叩いて、次は変わってくるでしょうね。
鞍上が引き続き武豊なら、また次も1番人気かな。

本命にしたトウカイトリックはスタートで出遅れて、位置取りが後ろになったのが、誤算でした。
一応、4コーナー手前から仕掛けていったけど、結局、最後まで前の3頭を捕まえることは出来ませんでした。
どうも、G2以上では、あとワンパンチ足りないようで。
でも、本番、人気が下がるようなあ、また狙いたいが。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (1)

スプリングS((結果))

2008-03-24 22:47:59 | 競馬予想・結果
2008年3月23日(日) / 中山 1800m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / 牡・牝(混合)(指定) / オープン / 馬齢

1[2] 3 △スマイルジャック  牡3 56 小 牧 1:48.9 6
2[6] 11 ○フローテーション  牡3 56 横山典 クビ 11
3[5] 10 △ショウナンアルバ  牡3 56 蛯 名 1.1/2 1
4[7] 13 △アサクサダンディ  牡3 56 吉田豊 クビ 5
5[4] 7  アルカザン     牡3 56 池 添 クビ 7
6[6] 12  ドリームシグナル  牡3 56 吉田隼 クビ 3
7[4] 8 ▲レインボーペガサス 牡3 56 内 田 1/2 4
8[3] 5  アポロドルチェ   牡3 56 勝 浦 クビ 12
9[7] 14 ◎レッツゴーキリシマ 牡3 56  幸  アタマ 8
10[3] 6  シンワラヴ     牡3 56 後 藤 クビ 15
11[8] 15  ベンチャーナイン  牡3 56 今 野 3/4 13
12[1] 2  サダムイダテン   牡3 56 安藤勝 1/2 2
13[1] 1  ウォーボネット   牡3 56 村 田 クビ 16
14[8] 16  ダイワワイルドボア 牡3 56 北村宏 1.1/4 14
15[2] 4  アイティトップ   牡3 56 丹 内 クビ 9
16[5] 9  オーロマイスター  牡3 56 田中勝 1 10

払戻金 単勝 3 1410円
    複勝 3 320円 / 11 850円 / 10 160円
    枠連 2-6 2860円
    馬連 3-11 20010円 / 馬単 3-11 43340円
    3連複 3-10-11 17500円 / 3連単 3-11-10 184520円
    ワイド 3-11 4100円 / 3-10 640円 / 10-11 1970円

わああああ、凹む結果やわ。。。。。

PO馬フローテーションが2着と好走してくれたのに、何故にこの馬から馬券を買ってない・・・
基本的にPO馬が出走するレースは、黙ってPO馬軸で、いつも勝負しているのに、今回に限って何故??
ミスミス、万馬券を取り逃してしまった・・2週連続だったのに。。。

前日、同じくPO馬モンテクリスエスに裏切られていたこともあるし、このところまったくPO馬が勝っていなかったので、どうも信頼出来なかった・・
そもそも、フローテーションのここ2走は、本命にして、裏切られていたので、尚更信頼出来なかったなあ。

しかし、今回は、テン乗り横典が、うまく乗ったなあ。
終始経済コースを走り、直線でも開いた内をすくって、あわやのクビ差2着。
上がりはメンバー最速の34.7。いやあ、今回は切れましたなあ。
あと少しだっただけに、馬券を離れても、POG的には勝ってほしかったなあ。
でもこれで、皐月賞の出走権利は取れたので、よかった。
となると、本番はこの馬を本命にすべきなのか。
1800だと強さを発揮するが、2000だとどうか。
血統的には、距離伸びていいはずなので、なんとかなるか。
引き続き、横典が騎乗してくれるのなら、本命にしたいが、横典には、フサイチアソートの先約があるだけに、どうなるか。
本命にするかどうかは、人気と鞍上しだいだな。

勝ったのは、善戦マン、物差しホースのスマイルジャック。
今回は、鞍上の小牧の積極騎乗が、大正解でしたな。
好スタートからハナを切る競馬で、道中、引っ掛かったショウナンアルバにハナを譲るも、2番手で折り合い、直線、満を持して抜け出しました。

この騎乗を本命にしたレッツゴーキリシマに求めていたのに、何をやってるんだ、幸!!
前で競馬をしてくれることを想定しての本命だったのに、何故、後方からの競馬なのだ。
この馬も抜群のスタートを切ったのに、思いっきり押さえやがって。。
前走で引っ掛かっていたので、今回は折り合いに気をつけたのかもしれないが、この流れで後ろから競馬して、この馬が差せるわけないだろう。。。
この馬は、これまで前で競馬をして結果を出してきた馬なのに、なんてことをしてくれる・・・
これで本番も人気はないだろうから、今度こそ思い切った騎乗をしてくれることを期待して、また狙いたいね。

やっぱり競馬は、騎手が大事ですねえ。

1番人気ショウナンアルバは、また折り合いを欠いちゃいましたね。
どうにも押さえの利かない気性のようで。
それでも、今回も3着に残るんだから、能力は相当のもの。
皐月賞では、2000Mの距離への対応が問題。
折り合いさえつけば、怖い1頭です。

さて、何故今回もサダムイダテンは人気になっていたのでしょうか。
前走の直線での失速から、距離に問題がありそうだったのにね。
この馬はアンカツ版オーシャンエイプスかな。
にしてもアンカツ、モンテクリスエスに続いてイダテンでも皐月の権利を取り逃す。
いったいどの馬に乗るの?
ブラックシェルは豊に譲っちゃったし、フローテーション、横典が乗れないなら、アンカツにでも乗ってもらいましょうか。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

フラワーC((結果))

2008-03-24 22:04:48 | 競馬予想・結果
2008年3月22日(土) / 中山 1800m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(混合)(特指) / オープン / 別定

1[1] 1 ○ブラックエンブレム 牝3 54 松 岡 1:49.5 1
2[4] 8  レッドアゲート   牝3 54 内 田 アタマ 8
3[5] 10 ◎シングライクバード 牝3 54 川 田 2.1/2 2
4[6] 12 △マイネウインク   牝3 54 田中博 アタマ 9
5[7] 14  ムードインディゴ  牝3 54 田中勝 1 10
6[5] 9  カレイジャスミン  牝3 54 北村宏 ハナ 6
7[3] 6 ▲プティマカロン   牝3 54 横山典 ハナ 12
8[7] 13  ハイエストホワイト 牝3 54 四 位 クビ 3
9[3] 5  ビービーモデナ   牝3 54 村 田 ハナ 11
10[4] 7  アロマキャンドル  牝3 54 三 浦 クビ 4
11[1] 2  マロンティアラ   牝3 54 武士沢 1.1/2 16
12[2] 3  ラヴドシャンクシー 牝3 54 鷹 野 ハナ 15
13[8] 15 △スペルバインド   牝3 54 後 藤 2.1/2 5
14[8] 16 △スペシャルディナー 牝3 54 柴田善 2.1/2 7
15[2] 4  マイネフルーレ   牝3 54 柴 山 クビ 13
16[6] 11  デルマベガ     牝3 54 勝 浦 5 14

払戻金 単勝 1 200円
    複勝 1 130円 / 8 460円 / 10 160円
    枠連 1-4 870円
    馬連 1-8 2830円 / 馬単 1-8 3590円
    3連複 1-8-10 3660円 / 3連単 1-8-10 18680円
    ワイド 1-8 970円 / 1-10 250円 / 8-10 1530円

1番人気のブラックエンブレムが、人気に応えて逃げ切り勝ち。
最後、詰め寄られたものの、道中、早めにこられる楽な逃げじゃなかっただけに、それで逃げ切ったには、強い。
現状、マイルあたりの方が競馬はしやすそうな感じなので、阪神のマイルに替わる桜花賞でも有望。
さて、当日は、トールポピーと1番人気を争いそうかな。
鞍上の松岡は、桜花賞も皐月賞も有力馬に騎乗と、今年は凄いな。

2着レッドアゲートは、完全にノーマークでした。。。
前走は500万の平場でコンマ7秒差の4着で、2、3着馬が次走で凡走していたことからも、まったく気にも留めてませんでしたな。
前走の映像も見てないしな。。
今回、直線の末脚はなかなかのものでしたが、この馬1勝馬だから、2着で賞金加算しても桜花賞へはちょっと賞金が足りないか。

本命にしたシングライクバードは、中山ではやっぱり届かず3着かあ。。
なんか、この結果は、想定していたけどね。。(なら、本命にするな・・)
どうにもエンジンのかかりが遅い馬だから、やはり府中でこその馬か。
オークスに出て下さい!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

若葉S((結果))

2008-03-24 21:45:03 | 競馬予想・結果
2008年3月22日(土) / 阪神 2000m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳 / [指定] / オープン / 馬齢

1[3] 5  ノットアローン   牡3 56 藤岡祐 2:01.6 3
2[4] 2 △ダンツウィニング  牡3 56 池 添 1/2 4
3[7] 7  ミッキーチアフル  牡3 56 北村友 1.1/4 5
4[1] 1 ◎モンテクリスエス  牡3 56 安藤勝 1.3/4 2
5[6] 3 ○キングスエンブレム 牡3 56 武 豊 5  1
6[2] 4  クールドリオン   牡3 56 福 永 1.1/4 8
7[4] 6 ▲ベルルデジャルダン 牡3 56 熊 沢 1.3/4 6
8[8] 8   マイネルレギメント 牡3 56  幸  ハナ  7

払戻金 単勝 5 950円
    複勝 5 480円 / 2 550円 / 7 680円
    馬連 2-5 4010円 / 馬単 5-2 8120円
    3連複 2-5-7 7390円 / 3連単 5-2-7 58430円
    ワイド 2-5 960円 / 5-7 950円 / 2-7 1350円

ああああ・・・やっちゃった・・とため息の出るスタート。。。

本命モンテクリスエスが、ゲート内で暴れだしたところで、スタートが切られ、大きく立ち遅れる・・・
スタートしてわずか数秒で、モンテからの3連単、馬単で勝負している身としては、ハズレを覚悟。。

それでも8頭立てだし、何とかなるかと見守るも、結局、追走に脚を使わされた分、直線まったく伸びず・・・
皐月賞の権利どころか、3着にも入れず、完敗の4着。。。

逃げ馬が残るスローのこの展開で、あの出遅れは致命的・・
更に初のブリンカーも結局は裏目で出た感じ。。
前走で多少絞れた馬体も、また戻っていたし。。
完全に出直しです。次、ダービー目指して、頑張って下さい。
府中の長い直線で、馬が変わってくれることを望む。

1番人気のキングスエンブレムもどうしちゃったのか?
マイナス10キロの馬体が影響したか、調整の失敗でしょうか。
重賞ではなく、万全を期して、ここで皐月の権利を取りに来たのに、まさか勝ち馬から1秒4も離されるとはねえ。。

勝ったノットアローンは、展開にも恵まれ、有力馬の凡走にも助けられ、スイスイの逃げ切り。
これで、逃げて2勝2着1回だから、この馬、逃げてこその馬なのかも。
今年の皐月賞は大混戦だけに、また展開がはまれば一発あるか。
もしかして、アドマイヤメインみたいな馬だったりしたら、案外、ダービー2着もある?!

2着のダンツウィニングは、皐月賞と同じ舞台の京成杯でコンマ2秒差5着の実績がある。
さて、本番でも出番があるのか。
大混戦の今年なら、この程度の馬でも、チャンスありそうなのかな。(この程度は失礼。)

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

スプリングS&阪神大賞典(予想)

2008-03-22 17:13:58 | 競馬予想・結果
土曜はため息の出る悲しい結果の連続・・
皐月賞の切符を取りに行った若葉Sのモンテクリスエスは、スタートで大きく出遅れジ・エンド。。
馬券も当然ハズレ・・
中山フラワーCも本命シングライクバードは、3着が精一杯。
こちらも2着馬無印で、馬券はハズレ。。
おまけに初勝利を目指したPO馬2頭が、揃って、2着と勝ち上がれず。。。
いやあ、この1ヶ月で、我がPO馬はどんだけ負け続けているのだろう・・
日曜もスプリングSにPO馬フローテーションが出走するが、勝つまではないだろうな。。

日曜の中山メインレース、スプリングSの予想
芝 1800M G2 馬齢 16頭

◎レッツゴーキリシマ

前走きさらぎ賞は、前半に折り合いを欠きながらも、直線もバテることなくコンマ2秒差4着なら距離の目途はたった。
他馬より1キロを重い斤量だったのも最後に応えたかもしれない。今回は56キロ。
今回の中山は、G1朝日杯で粘り腰の2着と底力を見せた舞台だけに、かなり期待が持てる。
正直、本番の皐月賞というより、トライアルのここが勝負という感じもするだけに、賞金が足りていてもここで全力投球だ!


○フローテーション

2000、2200と距離が伸びるたびに、直線で垂れる結果に終わっているので、距離短縮は大いにプラス!
1800の距離は、デビュー戦、萩Sと連勝した距離で、相性がいい。
その萩Sで負かした相手が、ダンツキッスイ、サブジェクト、マイネルスターリー、ベンチャーナイン、ヤマニンキングリーとその後重賞で好走した馬ばかりだけに、この馬も重賞で十分やれるはず。
ここ2走の敗因が距離の他にも、展開、馬場、休み明けと原因がはっきりしているだけに、巻き返す可能性は十分。
今回は鞍上に横典というのも頼もしい。
中山1800といえば、中山記念のカンパニーと同じような騎乗をしてくれたら、必ずこの馬にもチャンスが。

 
▲レインボーペガサス

きさらぎ賞組の活躍が目立つこのレースだけに、素直にそのきさらぎ賞を勝ったこの馬を評価。
その前走は久々の芝のレースでの快勝でビックリしたが、過去3戦、芝でも大負けはしておらず、単に札幌に芝が合わなかっただけなんだろう。
元々、主戦だったアンカツが高く評価していた馬だし、今回の鞍上、内田博の騎乗ぶりにも注目したい。


△アサクサダンディ

前走負かしたブーケフラグランスこそ、先週アネモネSで惨敗してしまったが、レッドシューターは、次走圧勝しており、それに勝ったこの馬は相当強いのかもしれない。
今回と同じ条件の2走前の若竹賞ではショウナンアルバの逃げ切りに屈したとはいえ、コンマ1秒差で、上がりはメンバー最速を記録。
更にスマイルジャックには先着しており、重賞でも十分やれることは示した。
取得賞金が900万だけに、ここは絶対3着以内がほしいわけで、仕上げにぬかりはない。
トライアルには強いフジキセキ産駒だけに、結果もしっかり出しそう。


△スマイルジャック

デビューから6戦、すべて3着以内と堅実善戦ホース。
前走で重賞2着したとはいえ、取得賞金は1200万で皐月賞出走のボーダーラインだ。
この馬もここで3着以内は、絶対ほしいところ。
とにかく大崩れなく相手なりに走る馬だけに、今回も3着争いの筆頭株!


△ショウナンアルバ

皐月賞最有力候補の呼び声も高い馬だが、問題はその気性。
前走も前半、口を割りかなり折り合いを欠いておりました。
まあ、それでも重賞を勝ってしまうんだから、この馬相当強いんでしょうな。
それでも、今回は、賞金も足りているし、本番へ向けて折り合いに専念する競馬になるはず。
そんな、馬を気分を損ねるレースをしたときに、どうなるか心配。
他には買いたい馬があと数頭いるだけに、切りたい馬なんだけど、やっぱり弱気に押える。

馬券はレッツゴーキリシマを軸に3連複と馬連で勝負!!


続いて阪神のメインレース、阪神大賞典の予想
芝 3000M G2 馬齢 13頭

◎トウカイトリック

ここ2戦の敗戦は、距離不足と明らか。
それでも前走はコンマ4秒差で大負けしておらず、調子落ちはない。
今年に入っても万葉Sを58キロで勝っており、マラソンレースはお手のもの。
今回は得意の長距離で、思い存分走ってもらいましょう。
昨年もアタマ、クビ差の3着と好走。
先着を許したアイポッパーは今年8歳で、叩き2走目とはいえ、前走の走りからは本調子にはないよう。
ドリパスの姿は今年なし。
今年のメンバーもいきのいい4歳馬が格下馬ばかりとなれば、今年の主役はこの馬でいいでしょう。


○ダークメッセージ

前走京都記念の凡走は、短期放牧に出したせいで、馬の気が抜けたのが原因だそうだ。
その分、疲れもまったくなく、今回はしっかり走ってくれそうか。
長距離戦は万葉Sでトウカイトリックのクビ差2着があるし、ダンスインダダーク産駒だけに、適正は十分。
阪神コースも[1‐1‐0‐2]と勝っており問題なし。
今年、怪我で出遅れた哲三が、そろそろ重賞で活躍する出番が来た感じか。

 
▲ポップロック

長らく続いていた国内レース、連続3着以内の記録も前走の有馬記念で途切れてしまったが、なんとか掲示板は確保。
休み明けでも結果を出しているし、阪神コースは[3‐0‐3‐1]と得意。
今回鞍上の武豊は、この馬で目黒記念を勝ち、G1宝塚記念でも3着と相性はいい。
長距離戦もオーストラリアのメルボルンCでデルタブルースと壮絶な叩き合いを演じただけに、望むところ。
今回のメンバー相手なら、まず勝ち負け出来るだろう。


△メトロシュタイン

万葉Sでは51キロの軽ハンデだったとはいえ、コンマ2秒差の5着と健闘。
しかし続く日経新春杯では大敗しており、重賞ではまだまだ力が足りない感はあるものの、前走を勝った勢いに期待したい。
このレースは4歳馬が強いレースだし、鞍上は前走に続いて福永が乗ってくるのも頼もしい。


△エーシンダードマン

今年出走の4歳馬で、一番実績上位なのが、この馬。
菊花賞4着であり、前走ダイヤモンドSも4着と健闘し、長距離適正は十分。
さすがはダンスインザダーク産駒。
菊花賞で見せたまくり先方を再び角田に戻って見せてくれるのなら、一発の魅力は十分!


△アドマイヤジュピタ

前走の敗因はプラス16キロの太め残り。
その反省から、今回はしっかり仕上げてきてるでしょう。
フレンチデピュティ産駒に3000Mは長い印象があるが、この馬は母父がリアルシャダイだけに、そこでスタミナを補い、なんとか距離はこなせそうか。

 馬券はトウカイトリックを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (4)   トラックバック (31)

フラワーC&若葉S(予想)

2008-03-21 22:20:53 | 競馬予想・結果
本日、初めて牛角の焼肉食べ放題に行ってみた。
注文の度に、肉質が落ちていくのは、やはり食べ放題のよくあるパターン。
まあ、それでも結構満足して帰ってきましたが、年のせいか胃もたれがひどく、気持ち悪いです。。
そろそろ肉ばっかり食べる年齢でもなくなってきたか・・

土曜の中山メイン、フラワーCの予想
芝 1800M G3 別定 16頭

◎シングライクバード

今週のトライアル3つは、ウォーエンブレム産駒が3連勝をしてしまう可能性もあるのだが、それを阻むのが、シンボリクリスエス産駒だ。
スプリングSには出走産駒はいないが、ここと若葉Sには、有力馬がスタンバイ!
クリスエス産駒は、先週のアネモネSでソーマジックが桜花賞行きを決めている。
他にもダンツキッスイがアーリントCを勝ち、ダートではサクセスブロッケンが破竹の3連勝と血の勢いはある。
この馬の前走は、牡馬相手に見事に差し切り勝ち。
負かした中の1頭マイネルスターリーは次走の共同通信杯を3着しており、レベルは高かったか。
デビュー戦こそ2着に敗れたが、距離が短かったし、直線で進路がなく、かなりロスを多い競馬だった。
それでも最後は競った馬にはハナ差でも前に出る根性が見せ、その根性は前走でも発揮。
直線での手ごたえは、惨敗かと思わせたが、残り数十メートルでの伸び、前を捉えようとする根性は凄い。
今回も叩き合いに持ち込めれば、勝てるはず。


○ブラックエンブレム

前走の勝ち方は強いの一言。
前走があまりに強い勝ち方だったので、マイルが適距離のようにも思えるが、2走前の2000Mの葉牡丹賞では、マイネルチャールズにクビ差の3着と健闘。
距離の融通も利きそうで、三度同じ中山で、牝馬が相手なら、また圧勝までありそう。
ここでも圧勝したら、桜花賞での1番人気もありえそう。

 
▲プティマカロン

前走アリメリア賞は直線で不利があっての4着。
勝ったレッドシューターは牡馬でダービーを狙っている藤沢厩舎の期待馬。
それを別格とすれば、2着馬とはコンマ2秒差で、不利を考慮すれば、よく頑張った。
今回は所属の田嶋騎手ではなく、横典を配してきただけに、本気で桜の切符を取りに来ている。
1800の距離も未勝利戦を勝ち上がった距離であり、この馬に合っているはず。


△マイネウインク

前走のクイーンCは、コンマ4秒差の5着と掲示板に乗る健闘。
中山1800は、2走前に勝ち上がった舞台であり、この条件は合いそう。
フラワーCといえば、過去にシーザリオが快勝したレースだけに、同じスペシャルウィーク産駒のこの馬の激走に期待してみたい。


△スペシャルディナー

スペシャルウィーク産駒といえば、もう1頭この馬。
前走のきんせんか賞では、ブラックエンブレムには完敗も2着馬にはコンマ2秒差だし、最後の脚には見所があった。
この馬も2走前に中山1800を勝っている。
その勝ったデビュー戦は、超ドスローの完全な前残りの展開をキッチリ差し切って勝つ好内容。
負かした牡馬オリエンタルヨークは、その後2連勝を飾っているだけに、再び同じ舞台でこの馬も巻き返す。


△スペルバインド

前走チューリップ賞は、やはり距離が短かったか。
それでも勝ち馬からコンマ2秒差の4着と好走しており、先着を許した相手は桜花賞でも有力なメンバーだけに、今回の相手なら勝ち負け出来る。
多少でも距離が伸びるのは、この馬にとってプラスだし、この馬がここで好走してくれないと、トールポピーを評価している身としては、不安になるのでね。

馬券はシングライクバードを軸に3連複と馬連で勝負!!


続いて阪神の準メイン、皐月賞トライアルの若葉Sの予想
芝 2000M オープン 馬齢 8頭

当初20頭の登録があったのに、フタを開ければ、わずか8頭立て。。。
メイン扱いから準メインに格下げになってしまいました。
上位2頭までに皐月賞の出走権利がもらえるのに、この頭数とは・・
みんな、すみれS上位2頭に恐れおののいたのでしょうか。

◎モンテクリスエス

年明けデビューで、今回が5戦目と、ちょっと押せ押せローテが気になるところだが、それだけ陣営はこの馬をクラシックに乗せたいのでしょう。
そう、この馬は間違いなくクラシック級なのだ!
勝ち上がるまでに3戦を要したのは誤算だったが、500キロを超える馬体で、叩いて良くなるタイプとみたい。
前走すみれSは、キングスエンブレムには敗れたとはいえ、わずか1馬身差。
スローの流れを2番手からそつのない競馬をしたキングスエンブレムに対して、こちらは、後方からの競馬で流れが向かなかっただけ。
それでも上がりはメンバー最速、唯一の34秒台を記録し、その力は示した。
エンジンの係りが遅い馬だけに、今回は最内枠を生かして、積極策で、キングスエンブレムを徹底マークの競馬をすれば、逆転が十分可能と見たが。


○キングスエンブレム

前走すみれSを人気に応えて快勝し、取得賞金を1350万としたが、それでも皐月賞出走当確とはいえず、今回、確実な切符を取りに来ました。
ここまで5戦して、すべて3着以内に走る堅実派。ここもまず崩れない。
鞍上の武豊は、今回の結果で、皐月賞の乗り馬を、この馬かブラックシェルのどちらかを選ぶでしょう。
ブラックシェルの松国陣営としては、豊に乗ってもらうためには、自厩舎のモンテクリスエスでこの馬を負かせばいいわけだ。
そういうわけで、松国厩舎は、皐月賞へ向けて、今回は単に権利取りではなく、絶対に勝ちにくる。
よってこの馬は、今回2着となるのだ。

 
▲ペルルデジャルダン

2走前の未勝利戦で、モンテクリスエスにタイム差なしの3着。
そして前走は、今回と同じ阪神2000Mで、ようやく勝ち上がってきただけに、再び同じ舞台で注目。
ステイゴールド産駒は、先週、マイネレーツェルがトライアルで穴をあけただけに、今週はこの馬か。


△ダンツウィニング

前走すみれSでは3着だったとはいえ、モンテクリスエスからは3馬身差離されてましたな。
それでも阪神2000はラジNIKE杯でコンマ2秒差の競馬をしており、今回も3着候補の筆頭ではありますな。

 馬券はモンテクリスエスを軸に3連単と馬単で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (25)

今週はPO馬4頭出走!

2008-03-20 23:01:02 | POGその他
今週末は、重賞3つがあり、どのレースも春のG1を占う意味で注目ですな。
私的注目は、当然、マイPO馬が出走するレース。
皐月賞出走を目指して2頭がトライアルに出走。
まず土曜の阪神10レース、若葉Sにモンテクリスエス。
わずか8頭と少頭数のレースとなり、相手は前走すみれSで負けたキングスエンブレム1頭。
2着までに入れば、皐月賞の切符が手に入るが、ここは是非とも前走の雪辱で、勝ってほしい。

そして日曜の中山のスプリングSにフローテーションが出走。
現状、取得賞金が1200万の為、ここで3着以内に入らないと皐月賞出走が微妙。
しかし、今回は強敵揃い・・
かなり厳しいレースとなりそうだが、新パートナー横典の手綱捌きに期待したい。

あと土曜の未勝利戦に2頭が出走。
阪神1レースのダート1800M戦にピサノジュバン。
前走の大敗で、矛先をダートに。
父スペシャルウィークで、母父ブライアンズタイムだから、ダートは合いそう。

阪神5レースの芝1800Mにフィッツロイが出走。
今度こそ勝ち上がって、ダービー出走への望みを残してほしいわい。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

フィリーズレビュー((結果))

2008-03-17 22:18:04 | 競馬予想・結果
2008年3月16日(日) / 阪神 1400m 芝・右 内 / 晴・良
サラ系3歳 / (牝)(混合)(指定) / オープン / 馬齢

1[4] 8 ▲マイネレーツェル  牝3 54 池 添 1:22.5 11
2[1] 1  ベストオブミー   牝3 54 安藤勝 ハナ 7
3[2] 3 ○レジネッタ     牝3 54 小 牧 アタマ 4
4[5] 10 ◎ラベ        牝3 54 川 田 クビ 5
5[3] 5 △ビーチアイドル   牝3 54 岩 田 クビ 8
6[7] 13  エイシンパンサー  牝3 54 藤岡佑 1.1/2 6
7[1] 2  マチカネハヤテ   牝3 54 渡 辺 1.1/2 12
8[5] 9  ディープキッス   牝3 54 長谷川 1/2 10
9[6] 12  ミゼリコルデ    牝3 54 和 田 クビ 9
10[8] 15 △エイムアットビップ 牝3 54 福 永 3/4 1
11[2] 4  マイネブリッツ   牝3 54 芹 沢 1.1/4 15
12[4] 7  ペプチドルビー   牝3 54 藤 田 ハナ 3
13[6] 11  パッションローズ  牝3 54 北村友 1 13
14[3] 6 △エーソングフォー  牝3 54 四 位 3 2
15[8] 16  リマレックス    牝3 54 田中克 1.1/4 14
16[7] 14  ワンモアグリッター 牝3 54 橋 本 1/2 16

払戻金 単勝 8 5310円
    複勝 8 1000円 / 1 540円 / 3 310円
    枠連 1-4 5010円
    馬連 1-8 25670円 / 馬単 8-1 71110円
    3連複 1-3-8 59430円 / 3連単 8-1-3 461660円
    ワイド 1-8 6350円 / 3-8 3510円 / 1-3 2170円

うううん・・・ベストオブミーさえいなければ、ほぼ完璧な予想結果で、連続万馬券的中だったのに。。。
アンカツ、よけいなことを・・・

ほぼ想定通りのエルフィンS組の決着の中、前走ダート勝ちのベストオブミーが、あわやの2着ですかあ。
この馬、これまで芝で2戦してともに9着と惨敗。
さらに血統もブライアンズタイム産駒ということで、完全なダート馬だと思っていたのに。
まあ、アンカツが騎乗していたので、多少は気にはなってはいたが。。
前走、ダートとはいえ、エイシンパンサーを5馬身突き放して勝っていたことを評価すべきでしたね。
とはいえ、エイシンパンサーを評価していない自分としては、あまり触手は動かなかったな。

大外一気に差し切ったマイネレーツェルは、今回、マイナス8キロで、396キロと400キロを割る馬体で勝ってしまいました。
こんなギリギリの馬体で勝っちゃうと本番におつりがないという感じだが、父のステイゴールドも400キロそこそこで頑張っていたので、この子もこの体重がベストなのかも。
この馬体重のせいで、次も人気がなければ、案外美味しい穴馬に再びなるかも。

3、4着もエルフィンS組だが、結局、エルフィンSの時とは、着順が逆になりましたな。
今回の結果を見ると、やっぱりポルトフィーノって、強いじゃんと思ってしまうのは、PO馬という贔屓目でしょうね。。。

それにしても本命ラベ、クビ差で桜花賞の切符を取り逃してしまいましたな。
最後、マイネレーツェルと一緒に突っ込んできた時は、また当たった!と思ったんですがね・・
前半、口を割って折り合いを欠くシーンがあったのが、多少影響したのかな。

それにしても、11番人気の馬が勝ってしまい混沌としたままの3歳牝馬戦線。
桜花賞の有力候補は、トラアルではなく、今週末のフラワーCに潜んでいそうですね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント