susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

小倉記念14((結果))☆

2014-08-11 21:48:42 | 小倉記念
2014年8月10日(日) / 小倉 2000m 芝・右 / 雨・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[6] 9 ◎サトノノブレス   牡4 57 和 田 1:59.8 3
2[8] 13 ▲マーティンボロ   牡5 56 藤岡佑 1.3/4 6
3[1] 1  メイショウナルト  セ6 57.5 田 辺 1.3/4 2
4[6] 10  ニューダイナスティ 牡5 55 浜 中 1/2 4
5[7] 11  ローゼンケーニッヒ 牡5 52 武 幸 3 9
6[8] 14 △ラストインパクト  牡4 57 川 田 1.1/2 1
7[7] 12 ○ダコール      牡6 56 松 山 アタマ 5
8[2] 2  マデイラ      牡5 54 高 倉 3/4 11
9[5] 7  タガノグーフォ   セ5 53 小 牧 3/4 7
10[5] 8  ボレアス      牡6 53 国分恭 1.1/4 12
11[3] 4  オートドラゴン   牡10 51 畑 端 3 14
12[3] 3  タムロスカイ    牡7 55 酒 井 ハナ 10
13[4] 5  ミキノバンジョー  牡7 55  幸  クビ 8
14[4] 6  カネトシディオス  牡7 53 中 井 2 13

払戻金 単勝 9 490円
    複勝 9 180円 / 13 280円 / 1 190円
    枠連 6-8 400円
    馬連 9-13 2650円 / 馬単 9-13 4290円
    3連複 1-9-13 4650円 / 3連単 9-13-1 26460円
    ワイド 9-13 930円 / 1-9 570円 / 1-13 1140円

夏競馬、ようやく1つ当たりました、地味に、馬連のみの的中ですが。。

安い配当とはいえ、馬連3点での的中なので、プラス収支ではあるが、肝心の3連複をハズしては・・

ローカル重賞は、だいたいリピーターレースであり、昨年の覇者を消したのは、やり過ぎた・・
57.5キロのトップハンデを嫌ったのだが、このレースは、トップハンデの馬も好走してるし。
何より、逃げ馬が最内枠を引き当て、ハナを主張する他の馬の存在もなかったので、単騎逃げ濃厚。
この馬を消すなら、馬場悪化で、追い込み不発になりそうなダコールを消すべきだったな・・

しかし、ゴール前、外からサトノとボロが差し込んできた展開なら、ダコールも一緒に来てもよさげなのだが・・
そう、うまくいかないのが、競馬であり、我が予想なのか・・・

勝ったノブレス、そして3着ナルトともトニービン持ちで、今年もやっぱりこの血でした。
この血は、人気薄でも激走を呼び込みますので、ひとまず、来年も使えそうです。
土曜に、ようやく500万を勝ったサトノアラジンと共に、サトノ2頭の秋G1での活躍に期待か。
池江厩舎の馬なので、2頭も暮れの有馬記念で面白そうかな。

2着マーティンボロは、南半球に行きそびれた異色の8月生まれ馬ですが、遅咲きの血が開花。
大物感はないけど、今後も、G2ぐらいまでなら、常に馬券には入れておきたい馬か。
一頓挫あったローテの中、今回、休み明けでも、よく走ってます。

で、馬連のみの的中だったくせに、これに気をよくして、買う予定なかったレパードSを急遽購入。
ランウェイワルツ本命にするも、アジアエクスプレス買ってない・・・
まあ、2着のクライスマイルも買ってなかったので、ちっとも惜しくない馬券でしたが・・
過去の傾向では来ない、前走大敗馬と前走平場500万の馬のワンツーとは、買えんわ。。
てか、過去の傾向を重視するのは、まだ歴史の浅い重賞でしたね。

結局、無駄金を遣うだけに終わりました・・馬券を買わない我慢を覚えねば。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

小倉記念14(予想)

2014-08-10 00:19:49 | 小倉記念
台風の影響が、どうなるのか?
馬場状態も読めないし、そもそも、競馬やるのか?

土曜は、シェアポイント狙いのPO馬が2頭。
矢作厩舎ということで指名したミュトスレディは、残念ながら5着とデビュー戦を飾れず・・
しかし、ダリア賞のナイアガラモンローは、ブービーの12番人気ながら、2着と大激走!
ソエがでて、万全な状態ではない中で、結果を出してくれて、ありがとう。
ちなみに馬券は買ってませんでしたが、勝ち馬は買えなかったと思うので、買わずに正解だったか。

日曜の小倉メイン、小倉記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 14頭立て

台風のせいで、前日発売がなく、人気が分からないので、予想もしずらい・・
しかし、何度、出走馬を眺めても、狙える穴馬は見当たらず・・
当初、良馬場なら、内に入って先行出来ればマデイラが面白いと思ったが、馬場は悪くなりそうで、パス。
重馬場なら、これまた先行して粘り込めそうなミキノバンジョー本命と思ったが、それほど雨は降りそうもなく。
となれば、昨年同様、荒れない、穴党の出番なし、人気通りの決着とみた。

◎サトノノブレス

とにかく、このレースは、トニービンの血が走る。
今年は、この馬と昨年の覇者メイショウナルトの人気2頭のみがトニービン持ち。
ナルトは、昨年が53キロで、今年が57.5キロというハンデが、とにかくイヤだわ。
馬体もそれほど大きくないし、このトップハンデは応えそうだし、楽逃げも打てないと見て、消す。
そのナルトを見ながらの競馬が出来るサトノが、人気に応えてくれるはず。
休み明けは走るし、500キロを超える馬体で、57キロも問題ないはず。
近走、長距離を使われてきたが、血統からは、2000前後がベストと思えるし、小回りも大丈夫。
土曜に、僚馬のサトノアラジンが圧倒的人気に応えたし、日曜も小倉には4頭のサトノがスタンバイ。
真打ノブレスが、しっかりと結果を出してくれそう。


○ダコール

追い込み馬なのに、小倉得意という特異なキャラ。
昨年も前残りの展開を最後方からメンバー最速の上がりで4着まで追い上げる競馬。
良馬場がいいとはいえ、道悪にも対応出来るし、有力馬が前でやりあえば、この馬が届く展開になるかも。
昨年も書いたが、この馬も一応、グレイソブリンの血を持っており、ここでの激走血統である。
昨年、そして前走と、ナルトに負けているとはいえ、今回は、こちらがハンデ有利で逆転。


▲マーティンボロ

この馬も小倉3勝とこのコース得意馬。
5ヶ月ぶりの出走も、鉄砲実績あるし、逆に休み明けで人気が下がれば、ここは絶好の狙い目なのだが。


△ラストインパクト

こちらも休み明けだが、鉄砲実績あり。
小倉も、小倉大賞典勝ちを含む2戦2勝と得意としており、ここも当然、勝ち負け。
このレース、2年連続2着の川田が、今年も2着ゲットか。

馬券はサトノノブレスを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (1)

小倉記念13((結果))

2013-08-06 00:18:05 | 小倉記念
2013年8月4日(日) / 小倉 2000m 芝・右 / 雨・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[3] 4  メイショウナルト  セ5 53 武 豊 1:57.1 3
2[4] 6 ▲ラブリーデイ    牡3 53 川 田 1.1/4 5
3[8] 14 △マイネルラクリマ  牡5 58 柴田大 クビ 1
4[5] 8 △ダコール      牡5 56 丸 田 1 4
5[4] 7  マックスドリーム  セ6 54 古 川 1.3/4 6
6[2] 2 △エクスペディション 牡6 57 浜 中 1/2 2
7[1] 1 ◎タガノエルシコ   牡8 55 藤岡康 1.3/4 12
8[5] 9  オートドラゴン   牡9 52 国分恭 2 15
9[7] 12  セイクリッドセブン 牡6 53 酒 井 ハナ 10
10[3] 5  タムロスカイ    牡6 56 北村友 ハナ 7
11[6] 10  サトノパンサー   牡5 53 和 田 2 8
12[7] 13 ○ナリタクリスタル  牡7 58 松 山 クビ 13
13[2] 3  メイショウサミット 牡7 53 太 宰 1.1/2 9
14[8] 15  ゲシュタルト    牡6 57 中 井 1 14
15[6] 11  ミキノバンジョー  牡6 55 武 幸 7 11

払戻金 単勝 4 690円
    複勝 4 220円 / 6 260円 / 14 150円
    枠連 3-4 1390円
    馬連 4-6 2580円 / 馬単 4-6 5160円
    3連複 4-6-14 4180円 / 3連単 4-6-14 28220円
    ワイド 4-6 930円 / 4-14 550円 / 6-14 680円

荒れる前提で予想して、この堅い結果では、どうしようもないな。。
ただ、今回は、荒れるだろうというより、荒れてほしいという願望だけで、荒れる根拠に乏しかった。。
穴馬探しの段階で、狙いたい馬が見当たらず・・・
最終的に◎、○を打った馬が、8歳馬、7歳馬で、正直、今回は、まったく当たる気がしなかったな。
唯一、買いたいと思っていた馬が、3歳馬ラブリーデイだったが、単勝5番人気で、穴人気してたからなあ。。
しかし、結果的には、馬連2580円、3連複4180円もついているわけだから、無理に穴狙いをしなくてもよかったか。

で、荒れる前提予想だったので、明らかに過剰人気となっていたメイショウナルトは、買えなかった。
このレースは、とにかくトニービンの血を持つ馬の活躍が目立っており、ハーツクライ産駒のナルトは該当。
しかし、前走、準オープンを負けての格上挑戦での、3番人気は、ちょっと人気しすぎで手が出なかったな。
でも、ハーツクライ産駒は、格負けせずに、勢いで、重賞を突破する傾向があったんだよなあ。
1000万勝ちから日経新春杯を勝ったカポーティスター、1600万勝ちからダイヤモンドS2着ギュスターヴクライなど。
さらに、このレースに出ることを進言した武豊の好騎乗も光った。
3コーナー過ぎからの早めの仕掛けが絶妙で、高速馬場、軽ハンデを見据えた騎乗で、今年の好調ぶりを見せ付けました。
あの仕掛けは、本来ならトップハンデのマイネルラクリマがやりたかったはずが、先に豊がやる所が憎い騎乗です。

馬自身は、セン馬なって、完全に馬が変わったようですな。
晩成血統のハーツクライ産駒ですが、この馬は2歳時から活躍して、その後低迷での去勢ですので、去勢が成功。
最近のセン馬の重賞馬といえば、レッドデイヴィスぐらいしか思い当たらないが。
昔はレガシーワールドやマーベラスクラウンのように、セン馬でG1を勝った馬もいたので、ナルトもG1での活躍に期待。
私的には、ローカル重賞で活躍した「アラシ」の名前が、セン馬では思い出すなあ。古すぎてスイマセン・・

2着ラブリーデイの今回の結果を見ると、ダービーは不利がなければ、3着あったなあと今更ながら思ってしまうな。
やはりこの馬は、川田との相性が抜群なようで、秋への期待も高まるが、秋はどの路線に行くのか?

3着マイネルラクリマは、1、2着馬が53キロの軽ハンデだから、結果的に58キロのハンデが応えた感じか。
それでも、馬券圏内に入り、崩れなかったことは評価出来るので、この馬も、引き続き期待したい。

本命タガノエルシコは、いつもより早めの競馬も、有力馬達の早めのスパートにはついていけず・・
持ち時計NO1の実績に期待したが、やはり8歳馬に、レコード決着のタイムは速すぎて、厳しかったね。

やはり、予想というのは、何でもかんでも「荒れる」前提では、ダメね。
「荒れる」のか「荒れない」のかの見極めは、予想の第一歩ということを改めて学ばせてもらいました。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (4)

小倉記念13(予想)

2013-08-04 01:42:25 | 小倉記念
ちょっと時間がないので、レパードSはパスして、小倉記念1本で勝負です。

日曜の小倉メイン、小倉記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 15頭立て

毎年、グレイソブリンの血を持った馬が穴をあけているレース。
で、今年、まず目がいったのが、セイクリッドセブン。
2年前15番人気で2着したキタサンアミーゴと同じフジキセキ×トニービンの血統構成は、今年の穴ピッタリ。
しかし、高速馬場のここでは、持ち時計のないセイクリッドセブンは、ちょっと厳しいかと。
ということで、今年は、グレイソブリンの血を重視するより、高速馬場に対応可能な馬を重視することに。

◎タガノエルシコ

前走に引き続き、また内枠を引き当て、前走の再現よろしく!
今年のメンバーでは、2000mの持ち時計NO1なのが、この馬。
1800mの持ち時計でもこの馬がNO1であり、高速決着は、望むところ。
小倉では勝ってないが、昨年の小倉日経OPでは、クビ差2着でリルダヴァルには先着。
8歳という年齢が多少気になるが、今年の走りを見るかぎり、まだ衰えはない。
同産駒のホッコーパドゥシャも7歳でハナ差2着してたし、トップガン産駒は老いて盛ん!
藤岡康‐宮徹コンビは、土曜の小倉メインで勝っていたし、日曜は人気薄での一発に期待!


○ナリタクリスタル

08年、8歳馬ダンスアジョイが勝った時の2着は7歳馬でした。
昨年、本命にして3着に頑張ってくれたので、今年も期待。
その昨年は、休み明けでの激走だったが、今年は叩き3走目で、ローテとしては、今年の方がいい。
とにかく2000mは、重賞3勝を含む5勝と、最も得意としている距離。
小倉コースにも実績があるし、高速決着も、秋天で1分57秒1で走った実績もあり、58キロでも大丈夫。


▲ラブリーデイ

ここで、ようやくトニービンの血を持つ馬の出番。
ダービーでも穴で期待した1頭でしたが、前半の不利をはねのけ、見せ場十分の0.4秒差7着。
小倉はデビュー戦で勝っており、持ち時計はないものの、京王杯2歳Sが好時計だったので、高速馬場も対応可能。
とにかく、川田との相性が抜群で、その川田も土曜の小倉で3勝と絶好調で、ここも53キロのハンデを活かして。


△ダコール

この馬も地味に母系にグレイソブリンの血がある。人気サイドですが。
小倉[2-2-0-0]と完璧な実績だし、こちらはディープ産駒で、高速馬場は得意のはず。


△エクスペディション

昨年が、七夕賞8着から、ここを勝ち、今年も七夕賞7着から巻き返しそう。
小倉5勝の小倉巧者で、夏場に限れば、夏の小倉では負け知らず。
57キロのハンデも、昨年の新潟記念で0.1秒差4着と好走しており、対応可能ね。


△マイネルラクリマ

前走の七夕賞圧勝で、ここもメンバー的には、また圧勝しても不思議なし。
今回は、58キロ、初の小倉、外枠、高速馬場への対応と、結構、不安点が多いので、押さえ評価で。

馬券はタガノエルシコを軸に3連複と馬連で勝負!!
 
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (3)

小倉記念12((結果))★

2012-08-06 22:14:55 | 小倉記念
2012年8月5日(日) / 小倉 2000m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[7] 10 △エクスペディション 牡5 55 浜 中 1:57.3 3
2[5] 5  トーセンラー    牡4 57 川 田 2.1/2 1
3[8] 11 ◎ナリタクリスタル  牡6 58 武 豊 3/4 9
4[4] 4 △ダノンバラード   牡4 57 小 牧 1.1/2 2
5[8] 12 ○ゲシュタルト    牡5 57 中 井 1/2 8
6[5] 6  アスカクリチャン  牡5 57 田 辺 アタマ 7
7[3] 3  ミキノバンジョー  牡5 55 太 宰 クビ 4
8[6] 7 ▲ニシノメイゲツ   牡5 53 高 倉 1/2 10
9[6] 8  エーシンジーライン 牡7 57 川 須 2.1/2 11
10[2] 2 △ワルキューレ    牝8 51 松 山 1/2 5
11[7] 9  タムロスカイ    牡5 55 佐 藤 クビ 6
12[1] 1  セイカアレグロ   牡7 48 藤 懸 2 12

払戻金 単勝 10 790円
    複勝 10 250円 / 5 140円 / 11 560円
    枠連 5-7 790円
    馬連 5-10 1440円 / 馬単 10-5 3520円
    3連複 5-10-11 12030円 / 3連単 10-5-11 66670円
    ワイド 5-10 610円 / 10-11 2950円 / 5-11 1760円

発走10分前に、トーセンラーを買い足し、何とか3連複的中・・スマホで馬券が買えるって便利。。
1番人気というだけで、トーセンラーを消しにしたが、さすがに、このメンバーで消す要素はないと思い直す。
だいたい直前での馬券買い足しは、損失を増やすだけに終わるのだが、今回は、買い足し成功!
何度か、穴馬指名が当たるも、1番人気抜けで、馬券をハズすパターンがあったので、失敗から学んだぞ。

勝ったエクスペディションは、やっぱり夏の小倉が大好きだった。
レコードに0.1秒に迫る速い時計が出る今の小倉の馬場も、この馬には合っていました。
オープン入りしてから、ずっと人気を裏切っていたが、今回も3番人気で、みんな、ここでの復活は予測出来たね。
時計勝負に強いということなら、次の新潟記念でも、期待出来るのかな。
鞍上の浜中も、昨年に続く、このレース連覇。地元出身ということで、小倉でも大活躍です。

2着トーセンラーは、七夕賞に続いての2着でしたが、今回は、完敗でしたね。
それでも、最後の末脚は、やっぱり切れましたので、あの脚質からは、直線の長い新潟記念なら逆転出来そうか。
当初の予想では、この馬を切ってしまったが、少頭数で荒れるなら、1番人気が飛ぶという安易な発想は反省・・
一応、消しの根拠としては、持ち時計がないからだったが、よく見ると2200mのセントライト記念を2分10秒台で2着。
しっかり、時計勝負の重賞でも結果を出しておりました。完全に見落としでした。。

3着に本命ナリタクリスタルが突っ込んでくれて、買い足し3連複が当たったが、なんとか2着に来て、馬連も・・
スタートは悪くなかったが、位置取りを上げようとはせず、最後方待機策を取られた時には、ダメかと思いましたが・・
今回は12頭立てと少頭数だったし、全馬ひと塊で、レースが進み、追い出しも割りと早かったので、3着に届きました。
これで3年連続、新潟大賞典からのローテ馬が、穴をあけましたので、さすがに来年は、みんな注目するな。。

レース後のコメントでは豊は満足の3着のようでしたが、馬連買ってる身としては、2着に持ってこいよと・・
今の豊の力では、3着までが、精一杯なのでしょうか・・ちょっと寂しいね。
3連覇のかかる次の新潟記念では、人気になるだろうし、3連覇が難しいのは、競泳の北島を見ても分かりますので、次は軽視か。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (6)

小倉記念12(予想)

2012-08-05 00:05:08 | 小倉記念
1週間前ぐらいから、右目に、虫というか、ゴミのようなものが、ちらつくようになった。
目の中を見ても、虫やゴミ、傷があるわけでもなく、痛みもないのだが、毎日、ちらついて、ちょっと気になる。
ネットで調べてみると、どうやら「飛蚊症」という症状らしい。「ひぶんしょう」と読むそうだ。
治療法はないそうで、この先、ずっと、この鬱陶しい症状と付き合っていくしかないようで。
現在、ゴミは1つだけ浮遊しているのだが、この数が増えたり、大きくなったりすると網膜剥離の恐れもあるそうで、早めの検査が必要らしい。
この飛蚊症、加齢によって発症する目の病気のようで、こんなところで、自分の老化を実感・・

日曜の小倉メイン、小倉記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 12頭立て

荒れる、真夏のハンデ戦として知られる重賞だが、今年は12頭立てと、少頭数で寂しいかぎり。
しかし、このレース、たとえ少頭数であっても荒れる重賞であり、今年も穴狙いが正解なはず。
06年は12頭立てながら、6番人気、7番人気、10番人気で決まり、人気馬が1頭も絡まず、当てるのが困難。
05年も13頭立てで、4番人気、7番人気、9番人気で決まり、3連単は100万馬券で、3連複でも20万馬券。
フルゲートでなくても、上位人気馬が、総崩れだと荒れるパターンで、今年もこのパターンに期待するか。
 
◎ナリタクリスタル

狙いは、3連覇のかかった次走の新潟記念でしょうけど・・
昨年の1番人気馬が、休み明け、トップハンデで嫌われ、前日10番人気の人気なら、黙って飛びつく。
3か月ぶりになる新潟大賞典からのローテは、2年連続、人気薄が好走している穴ローテ。
さすがに58キロのトップハンデは大きなマイナスだが、57.5キロで新潟記念を勝っているので、大丈夫でしょう。
前走の新潟大賞典では、58キロでダノンバラードとは同タイムだし、ある程度の位置で競馬が出来れば対応出来る。
小倉コースも、小倉2000の中京記念で圧勝しており、この条件も得意。
このレースは、トニービンの血を持つ馬が毎年、穴をあけていたが、今年は該当馬がいない。
なら、あとニジンスキーの血を持つ馬もよく好走してますので、血の流れでいけば、今年はこの馬。
もともとダノンバラードは、武豊のお手馬だったわけだが、いつの間にか・・ここは豊の意地を見たいね。


○ゲシュタルト

前走は休み明けに加えて、最内枠で終始、馬場の悪い所を走らされる不利。
それでいて0.4秒差なら、悪くない内容。
しかも、ゴール前、なぜか、蛯名は追うのを止めており、馬の負担を考慮したのか、馬はバテてはいなかった。
小倉2000は、中日新聞杯で3着、2着と好走しており、この条件は悪くない。
しかも昨年暮れの中日新聞杯では、56キロのダノンバラードに先着しており、同ハンデの今回も先着するでしょう。
鞍上は1年目の中井に乗り替わりで、鞍上強化ではないが、長浜厩舎所属騎手で、重賞に乗せてもらえて、本人はやる気十分でしょう。
大外枠もプラスではないが、ここ2年、8枠の馬が勝っているので、流れからは縁起のいい枠だ。


▲ニシノメイゲツ

前走の七夕賞は、昇級初戦の重賞挑戦で0.1秒差の5着は立派。
上がりはトーセンラーに次ぐもので、ゴール前の脚色は目立っていました。
小倉実績はないものの、福島で勝っているので、小回り適正はある。
先行馬が数頭いて、流れも速くなりそうで、展開も向くはずで、53キロの軽ハンデを活かして一発。
乗り替わりの高倉は、同じデュランダル産駒のフラガラッハで中京記念を勝っており、再び同産駒Vに期待。

 
△ワルキューレ

前走は、ダノンバラードに0.3秒差だったが、斤量は2キロ差。
今回は、6キロの斤量差があり、机上の計算では、十分逆転出来ることになる。
昨年は48キロの軽ハンデも、後方からのレースで8着に終わったが、前で競馬が出来れば、チャンスはある。
今年は内枠に入ったので、すんなり先行出来そうだし、G1エリ女で6着した実績もあり、51キロの軽ハンデなら。


△エクスペディション

オープン入りしてから頭打ち状態だが、昨年連勝した夏の小倉で復活。
休み明けを叩かれ、速い時計の出る今の小倉なら、当然、巻き返してくるでしょう。


△ダノンバラード

1、2番人気は、消しで行きたかったが・・
こちらは、3歳時に、小倉2000の中日新聞杯でタイム差なしの3着と好走実績あり。
とにかく2000mの距離が得意で、ラジニケ勝ち、皐月賞3着と、輝かしい実績。
荒れるハンデ戦とはいえ、実績からは、消せない1頭で、押さえます。軸にするならこれか。
 
馬券はを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (3)

小倉記念10((結果))

2010-08-02 20:57:19 | 小倉記念
2010年8月1日(日) / 小倉 2000m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[8] 18  ニホンピロレガーロ 牡7 56 酒 井 1:57.9 9
2[6] 11 ○バトルバニヤン   牡6 57 和 田 ハナ 4
3[1] 1  スマートギア    牡5 57 武 豊 1.3/4 1
4[2] 3 △ナリタクリスタル  牡4 55  幸  クビ 2
5[1] 2  ステップシチー   牡6 52 川 田 クビ 13
6[7] 15  サンレイジャスパー 牝8 50 難 波 アタマ 12
7[8] 16 △サンライズベガ   牡6 55 松 岡 クビ 3
8[3] 6  ホワイトピルグリム 牡5 56 福 永 ハナ 5
9[5] 10  アルコセニョーラ  牝6 55 武士沢 1.1/2 10
10[4] 8  シルクネクサス   牡8 56 北村友 クビ 15
11[3] 5 ◎ドモナラズ     牡5 55 柴田善 クビ 7
12[7] 13  ラインプレアー   牡5 55 小 牧 2 11
13[2] 4  オースミスパーク  牡5 56 藤岡康 1 6
14[4] 7  マキハタサイボーグ セ8 53 国分恭 1/2 17
15[7] 14  ゼンノグッドウッド 牡7 54 松 山 1/2 16
16[6] 12  メイショウレガーロ 牡6 56 岩 田 2 8
17[8] 17 ▲トーホウレーサー  牡6 56 浜 中 9 14
-[5] 9 △アドマイヤオーラ  牡6 58 安藤勝 ×   除外

払戻金 単勝 18 1970円
    複勝 18 640円 / 11 230円 / 1 210円
    枠連 6-8 1040円
    馬連 11-18 8960円 / 馬単 18-11 21410円
    3連複 1-11-18 15830円 / 3連単 18-11-1 124130円
    ワイド 11-18 2250円 / 1-18 2160円 / 1-11 710円

ひどい予想結果だな・・

◎ドモナラズは後方待機から、特に見せ場なく11着惨敗・・
穴で期待した▲トーホウレーサーは、ダントツのドンジリ・・
復活を密かに期待していた△アドマイヤオーラは、直前に出走除外・・

勝ったのは9番人気のニホンピロレガーロ。
7歳にして重賞初制覇となりました。
休み明けということと、脚質的に小回りの小倉は合わないだろうと消したのだが・・
新潟大賞典からというローテは、過去10年で2頭が連に絡んでいたので、ローテ的に悪いというわけじゃなかったね。。
いつもは後方待機の脚質も、今回は小回りコースを意識しての早めの競馬を心がけた酒井騎手の好騎乗。
何より、この日の小倉では3頭のニホンピロの馬が出走していて、なんと3連勝を達成!
このあたりの馬主の勝負気配というか、勢いに注目して、馬券を買い足すなどの臨機応変な対応が必要ね。

2着には、小倉大好きバトルバニヤンが、ハナ差で重賞勝ちを逃しちゃいましたね。惜しかった。。
素直にこの馬から、馬券を買うのが正解でしたが、まあ勝ち馬を無印にしているので、どうしようもないですが・・

最後に3着に突っ込んだのが、最終的に1番人気に支持された武豊スマートギア。
この馬も後方待機の脚質と、復帰の豊の過剰人気を嫌って消したのだが、よく馬券になりましたね。
後方2番手からの競馬から、捲くりで勝負してきましたが、さすがに前を捉えるまでは出来ず。
それでも、無事に武豊が戻ってきてよかったね。
特にファンというわけでもないが、やはり、重賞にはこの男の存在は必要。
4ヶ月休んだ分、これからの巻き返し、活躍を期待したいし、今年はなんか応援したいね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (1)   トラックバック (1)

小倉記念10(予想)

2010-08-01 02:06:52 | 小倉記念
ようやく武豊が、復帰してくれました。
ただ土曜からではなく、日曜からで、今週は2鞍。
まだ万全の状態ではないのでしょう。
これでいきなり、重賞勝ちなんて決められたら、出来すぎもいいところ。
まずは、その手綱捌きに注目しましょう。

日曜の小倉メイン、小倉記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 18頭

昨年はハンデ戦らしく荒れましたが、堅く収まる年も結構あり、ローカルのハンデ戦だからと言って、闇雲に荒れないから予想が難しい・・・

◎ドモナラズ

夏は勢いを信用しましょう。
前走で重賞初勝利した勢いそのまま、今回も人気にならずで、再度、穴をあけてくれ。
小倉芝は2戦2勝と得意舞台。
前走から3キロ増が嫌われているが、2走前の福島テレビオープンでは56キロ背負って、4着と頑張っており、55キロなら対応出来る。
絶好調のベテラン柴田善が、初めて、小倉競馬に参戦。
宝塚記念からの好調ぶりを、初めての地でも見せておくれ。


○バトルバニヤン

小倉といえば、この馬です。
小倉は[3-2-0-1]で、唯一の着外が昨年のこのレースだが、0.3秒差の6着なら悪くない。
休み明けでいきなり快勝し、前走も早めの仕掛けで3着と健闘と、今が好調期。
得意の舞台で、待望の重賞初制覇なるか。

 
▲トーホウーレーサー

穴ならこの馬。
穴馬は、何度も穴をあける。
この馬、重賞NZTを11番人気で勝ち、昨年の福島テレビオープンを10番人気で勝っており、2度あることは3度あるで。
長期休み明けを叩かれ、上積みは十分ありそうで、逃げるオースミスパークを前に見据えて、2番手から抜け出す競馬で一発。


△アドマイヤオーラ

前走は道悪に加えて、道中、落鉄もあっての3着なら悪くない。
苦手そうな小回りコースで早めの競馬が出来たことが、今回の競馬に生きてきそう。
再び58キロというのが、気になるが、このメンバー相手なら、勝ちきれないまでも2、3着なら。


△ナリタクリスタル

前走で小倉コースを勝っているし、中京コースだが、小倉大賞典2着の実績から、ここでも通用。

△サンライズベガ

音無厩舎、七夕賞は1、3着だったが、今度は、しっかりワンツーを決めてくれるか。
その前走はスタートの出遅れが響いて、1番人気ながら3着となったが、今回、ハンデ据え置きの55キロなら、引き続き、期待出来そう。

馬券はドモナラズを軸に3連複と馬連で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (7)

小倉記念09((結果))

2009-08-03 23:17:02 | 小倉記念
2009年8月2日(日) / 小倉 2000m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(特指) / オープン / ハンデ

1[3] 5  ダンスアジョイ   牡8 55 角 田 1:58.3 16
2[5] 9 △ホッコーパドゥシャ 牡7 56 武 豊 ハナ 1
3[7] 14  クラウンプリンセス 牝5 53 太 宰 クビ 9
4[7] 13 ▲エーティーボス   牡5 54  幸  ハナ 10
5[2] 4  エリモハリアー   セ9 57 佐藤哲 クビ 17
6[6] 11  マイネレーツェル  牝4 54 福 永 ハナ 6
7[3] 6  シルバーブレイズ  牡5 54 小 牧 クビ 11
8[4] 7  マストビートゥルー 牡6 55 鮫 島 1/2 7
9[8] 18 △ダイシンプラン   牡4 55 藤岡康 クビ 2
10[7] 15 △アンノルーチェ   牡4 53 松 山 ハナ 8
11[4] 8 ○ハギノジョイフル  セ5 52 中 村 クビ 15
12[1] 2 ◎トウカイルナ    牝7 51 酒 井 クビ 14
13[8] 17  ダイシングロウ   牡5 55 川 田 3/4 5
14[2] 3  ニルヴァーナ    牡6 56 熊 沢 1.3/4 12
15[1] 1  チョウサンデイ   牡4 54 赤 木 クビ 13
16[5] 10  テイエムアンコール 牡5 55 石橋守 ハナ 3
17[8] 16  ドリームフライト  牡5 52 西 田 大差 18
18[6] 12  コスモプラチナ   牝6 54 和 田 大差 4

払戻金 単勝 5 6470円
    複勝 5 1360円 / 9 190円 / 14 610円
    枠連 3-5 3290円
    馬連 5-9 23030円 / 馬単 5-9 59990円
    3連複 5-9-14 130710円 / 3連単 5-9-14 978500円
    ワイド 5-9 5300円 / 5-14 16270円 / 9-14 1770円

ハナ・クビ・ハナ・クビ・ハナ・クビと、上位7頭が、0.1秒内にひしめく大混戦!
まさしくハンデ戦というゴール前でしたな。

で、そんな混戦を最後、抜け出したのが、16番人気のダンスアジョイ。
今回、荒れることを想定して、14番人気のトウカイルナ本命、15番人気ハギノジョイフル対抗と、攻めの予想だったが・・
更に、上をいく16番人気の馬とは・・・

ダンスアジョイは、典型的なサウスポーだと思い、躊躇なく消し。
3着クラウンプリンセスも、完全にマイラーだと思い、消し。
そんな、迷うことなく切った2頭が、1、3着では、完敗です。。。

しかし、ダンスジョイの成績をよく見ると、これまで左回り1勝に対して、右回り3勝ではないか。
たまたま、直線の長い、東京や新潟コースを求めて、走っていただけでしたな。
アルゼンチ共和国杯や京都大賞典で、4着の重賞実績があり、その時、鞍上だったのが、角田だ。
そして、今回、久々に鞍上が角田に戻っていたのが、ポイントだったな。

クラウンプリンセスは、これまで、2000mの重賞、愛知杯やマーメイドSで大敗していただけに、ここは狙いずらい。。

◎トウカイルナは、一応、勝ち馬からは0.3秒差で、それなりに頑張ってくれたけどね。
4コーナーで、かなりごちゃついており、結果的に内枠が仇になった感じかな。
小柄な牝馬だし、馬群を割って、突っ込んでくる力は、ないわなあ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (2)

小倉記念09(予想)

2009-08-01 22:10:42 | 小倉記念
土曜は、朝から埼玉の飯能市の名栗まで行って、バーベキューして来ました。
1日曇り空で、涼しく過ごせました。
初めて、飼ってるチワワを川で泳がせてみたのですが、見事に溺れてました。。
一応、犬カキはしてましたが、思うように進まず、半分沈んでましたね・・

日曜の小倉メイン、小倉記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 18頭

夏のローカルハンデなら、そりゃ、穴狙いしかないでしょ。
本命は、3頭(◎○▲)から迷いましたが・・

◎トウカイルナ

夏は牝馬だ!!
なら、重賞勝ってるコスモプラチナやマイネレーツェルを狙うのが正解かもしれないが、ここはローカルハンデ戦。
荒れる前提で、狙うは、人気薄の軽ハンデ馬ね。
叩き2走目の上積みと、51キロのハンデを味方に、一発期待だ!
小倉コースは[3-0-1-2]と最も得意としている舞台だし、2000mに距離が伸びるのもいい。
重賞では実績がないものの、2000mの重賞なら愛知杯、中京記念で0.2秒差、0.5秒差とそこそこ走っており、ここなら!


○ハギノジョイフル

軽ハンデといえば、52キロのこちらも魅力!
目黒記念3着馬が、その目黒記念と同じ52キロで出走なら、再度の大がけがあるか。
小倉コースは[0-3-2-2]と勝ってはいないものの、安定した走り。
2度の着外も、いずれも6着で、0.4秒差以内で、大崩れは一度もなし。
2000mは若干短い印象はあるものの、今年、1000万条件ではあるが、ハンデ頭で勝っているで、実質最軽量のここなら!

 
▲エーティボス

前走勝ちの勢いと、2勝している得意の小倉なら。
重賞挑戦は2度目になるが、昨年、格上挑戦で挑んだ京都記念では10着とはいえ、ウォッカからは0.5秒差だ。
4勝している得意の2000mの距離なら、チャンスは十分ありそう。


△アンノルーチェ

前走、1000万を勝ち上がったばかりの馬でも活躍しているのが、この重賞。
この馬も小倉は[2-1-0-0]と最も得意としており、手頃な53キロのハンデと合わせて、ここでもやれそう。


△ホッコーパドゥシャ

前走、七夕賞は0.1秒差の3着と好走し、ローカル重賞なら常に勝ち負け。
悲願の重賞初制覇に向けて、今回は武豊を鞍上に迎え、体制は整ったか。


△ダイシンプラン

デビュー戦でブラックシェルを負かした期待馬が、ようやく軌道に乗ってきた。
前走が小倉で強い勝ち方だっただけに、素直に前走の走りを信じれば、軸はこの馬からで正解か。

馬券はトウカイルナを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (21)

小倉記念08((結果))

2008-08-04 22:37:13 | 小倉記念
2008年8月3日(日) / 小倉 2000m 芝・右 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (混合)(特指) / オープン / ハンデ

1[2] 3  ドリームジャーニー 牡4 57 池 添 1:57.9 2
2[6] 10 △ダイシングロウ   牡4 56 川 田 3 1
3[5] 9  ケンブリッジレーザ 牡5 52 安藤光 1 11
4[4] 7 △ヴィータローザ   牡8 56 小 牧 2 8
5[8] 14 △ミヤビランベリ   牡5 55 岩 田 クビ 4
6[2] 2  ニルヴァーナ    牡5 55 藤岡佑 クビ 6
7[5] 8  ダブルティンパニー 牡6 53 鮫島克 アタマ 12
8[1] 1  ワンモアチャッター 牡8 55 鮫 島 1/2 10
9[3] 5 ▲サンレイジャスパー 牝6 55 佐藤哲 1.1/4 3
10[7] 12  ウイントリガー   牡3 49 浜 中 1/2 13
11[6] 11  ピカレスクコート  牡6 54 赤 木 1/2 14
12[3] 4  ナリタプレリュード 牡6 53 渡 辺 2 15
13[4] 6  レインダンス    牝4 54 藤岡康 1.1/4 7
14[8] 15 ○グロリアスウィーク 牡5 55  幸  5 5
15[7] 13 ◎カネトシリベルテ  牝4 50 芹 沢 クビ 9

払戻金 単勝 3 420円
    複勝 3 180円 / 10 150円 / 9 830円
    枠連 2-6 630円
    馬連 3-10 830円 / 馬単 3-10 1590円
    3連複 3-9-10 16780円 / 3連単 3-10-9 65740円
    ワイド 3-10 360円 / 3-9 3570円 / 9-10 2490円

快勝のドリームジャーニー無印で、◎と○の2頭が、ドンジリ、ブービーの逆ワンツー達成という快挙?・・・

まさに、やっちまったな!な悲惨な予想結果です。。。。
ここまでハズレりゃ、悔しくもないが、回顧する気もおきまへんわ。。。

勝ったドリームジャーニーは、まさに格の違いを見せつけましたな。
小倉の小回りコースは、脚質的に合わないと思ったんだけど、それ以前に実力が抜けていたのね。
ここ2走の大敗は、マイルの距離が合わなかっただけだったような。
やはり、血統的に中距離以上が合っているのね。
マックイーンの血が入っているんだもん、春はマイル路線じゃなくて、春天で長距離適正を試してほしかったね。

2着ダイシングロウは、上がり馬の勢いは見せてくれました。
今回は相手が悪かったのと、ちょっと仕掛けが早すぎましたね。
もっとじっくり乗っていたら、接戦に持ち込めたかもね。

問題は3着の11番人気ケンブリッチレーザ。
早い話、最後方からの競馬で、完全に展開が向いたわけですが。。

ここ3走、準オープンで掲示板すらのれていなかったので、私には買えませんでしたが。。。
春の阪神でキャプテンベガを負かしているし、小倉2000Mでも勝っておりますなあ。
あと、血統派から言わせれば、父ヘイロー系、母父グレイソヴリン系は、今の小倉2000で好走しているそうですわ。。。
血統無知な私から見れば、タイキシャトルで2000Mの重賞は無理だろうって思ってしまうんですが。。

あと、鞍上のアンミツが、この前のレースで降着処分を食らっちゃったので、一発奮起したのかな。

本命にしたカネトシリベルタは、4コーナー手前で早々に失速・・・
まさに、力負け。。。。
レコードタイムにコンマ1秒差の時計決着では、まったく出番はないですわな。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

小倉記念08(予想)

2008-08-02 22:21:00 | 小倉記念
ああ、またフラムドパシオンが負けてしまった・・
今度は、3着で、連まで外すとは。。。

敗因は、前走に続いてのスタートの出遅れであったが、直線で思いの他、伸び切れない結果は物足りない。。。
2戦続けて、自己条件を負けちゃって、すっかり底みせちゃったなあ。。残念

日曜の小倉メインレース、小倉記念の予想
芝 2000M G3 ハンデ 15頭

土曜の新潟メイン、新潟日報賞ではスペシャルウィーク産駒の2頭に期待したものの、結果は惨敗。。
この結果を踏まえると、小倉記念の予想も変更しようかと心配になりますが、まあとりあえず、当初の予定通りで。

人気は上がり馬ダイシングロウに、実績馬ドリームジャーニー。
ドリームジャーニーは、まったく小倉で復活するイメージは沸かないが。。

◎カネトシリベルテ

夏は牝馬だ!
夏は格より勢いだ!!
ハンデ戦は軽ハンデ馬だ!!!
ということで、前走1000万条件を勝ち上がったばかりの牝馬を本命だ。
このレースは、格下の馬でも前走勝ちの勢いで、通用してしまう重賞なのだ。
前走、準オープンよりも1000万条件を勝ち上がったばかりの馬が毎年活躍しているのね。
前走から5キロ軽くなる50キロの軽ハンデをいかせれば、チャンスはある。
鞍上の芹沢は、小倉で始めて重賞を勝ち、直近の重賞勝ちも6年前の小倉2歳Sと、小倉との相性がいいのでは。
(6年も重賞を勝っていないということは、この際、目をつぶってね。。)


○グロリアスウィーク

本命をSウィーク産駒にしたので、対応も同産駒で、Sウィーク産駒のワンツー決着希望!!
この馬も格下の存在ではあるが、3歳時にシンザン記念、弥生賞2着の実績があるし、常に相手なりに走るタイプで重賞でも見劣りはない。
前走はダイシングロウには完敗だったものの58キロを背負ってのもの。
今回は、ダイシンより1キロ軽いハンデだけに、逆転の可能性もなくはないか。
小倉はデビュー戦で勝ち上がった舞台で、その時の2着馬がメイショウサムソンだ。
ならば、そろそろこの馬にも重賞制覇のチャンスあってもいいかな。

 
▲サンレイジャスパー

先週の函館記念のエリモハリアーのあわやの劇走を見て、改めてコース適正の重要性を思い知らされた。
ならば、昨年の覇者で小倉は[3-0-1-1]と抜群のコース適正を示しているこの馬は無視できまい。
前走は完全に、ここへの叩き台でしょう。
11ヶ月ぶりの出走でプラス18キロの馬体では、4コーナー手前で大失速も仕方なし。
今回は、55キロにハンデが増えているものの、この斤量は府中牝馬Sで2着しているだけに、対応出来る。
再び相性抜群の哲三に手綱が戻り、重賞連覇へ体勢は整った!


△ダイシングロウ

勢いなら間違いなくこの馬がNO1。
2連勝中で、その2戦ともが圧勝だけに、初の重賞挑戦も勢いで突破しそうな感じか。
ただ、重賞初挑戦なのに、ハンデは56キロと、かなり見込まれただけに、今回はそう簡単にはいくまい。
調教後の馬体重が12キロも増えたいたことも大型馬だけに、少し気になる材料だね。


△ミヤビランベリ

前走、七夕賞では◎にして、見事のその期待に応えて逃げ切ってきれただけに、ここでも期待。
といいつつ、今回本命にしなかったのは、前走は楽な立場の逃げだったが、今回はマークがきつくなるし、小倉コースの実績がないのも気になる。
ハンデも55キロに増え、苦戦しそうだが、また単騎で逃げることが出来そうだし、鞍上が岩田に強化されただけに、重賞連覇もある?!


△ヴィータローザ

既に8歳とはいえ、休み明けだった前走七夕賞がコンマ3秒差の5着なら、まだ衰えなしか。
このレースは昨年は5着だったが、2年前には2着しており、条件的に悪くはない。
前走はマイナス18キロと馬体を減らしすぎたのも敗因だっただけに、今回はしっかり馬体を戻しており、走れる状態だ。
30日の調教後にプラス12キロまで回復だ。
(まあ逆に、この季節にそこまで増えて大丈夫か不安もあるけど・・)

馬券はカネトシリベルテを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (6)   トラックバック (33)

小倉記念05(予想)

2005-08-13 22:08:33 | 小倉記念
日曜日の小倉のメインレースの予想です。
芝 2000M ハンデ G3 16頭立て

何気に毎週土曜日、ドラマ「女王の教室」を見てしまっている。
あの主役の女の子は、将来有望!?
結構、可愛いよね。ってロリコンかよ、わしは・・・

◎ツルマルヨカニセ

 前走の北九州記念2着で小倉コースは[4310]となりました。
その前走で負けたメイショウカイドウとは、斤量差が2.5キロに広がり逆転のチャンス。
距離が2000Mとなるのも、この馬にはプラスだな。


○メモリーキアヌ

 小倉コースは3着が1度だけだが、中京の愛知杯を勝っているように、小回りコースが合っている。
近走はパッとしないが、51キロの軽ハンデを活かして、早め抜け出しの競馬で。

 
▲スパルタクス

 前走の北九州記念は、見せ場充分の4着。
やはり小倉は走ります。[2201]
今回は、何と言ってもハンデが53キロ。
メイショウカイドウとは、前走から4.5キロも差が広がり、机上の計算なら逆転も可能だ。


△メイショウカイドウ

 前走で小倉3冠を達成し、これで小倉コースは[7113]。
このコースなら敵なしといった感じだが、今回の敵は58.5キロのハンデ。
過去に57.5キロを克服しているが、未知のプラス1キロがどう影響するか?
それでも3着を外すことは、ないような気もするが。


△ニホンピロキース

 前走、ハンデ頭で小倉コースを勝っている勢いで、重賞のここでもやってくれるのでは。
母父ニホンピロウィナーということで、距離延長が多少気になるが、53キロのハンデが魅力。


△アグネスシラヌイ

 ハーツクライの兄貴が、7歳にして重賞初挑戦。
小倉コースでも勝っているし、何より得意の2000Mの距離で、期待は大きい。

馬券は、ツルマルヨカニセを軸に馬連&3連複で勝負!!

なんか普通の予想でつまらないと思ったらここをクリック!

コメント (2)   トラックバック (26)

小倉記念04(結果)☆☆

2004-08-15 22:53:00 | 小倉記念
2004年08月15日 小倉競馬場11R小倉記念(サラ3歳上[特]オープン・ハンデ)
芝2000メートル 11頭=晴・良
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ 
 1 8 10 ◎メイショウカイドウ 56.5  武 豊 514 -4   1.7 
 2 6  6 △メイショウバトラー 54    武 幸 496  0   4.8 
 3 7  8 ○オースミステイヤー 54    福 永 522 +6  55.2 
 4 1  1 △グリーンプレジャー 54    熊 沢 558  0   6.7 
 5 3  3  アンフィトリオン  54    小 牧 494 +2  10.6 
 6 2  2  シンデレラボーイ  54    吉田稔 480 -4  17.2 
 7 8 11 ▲エイシンハリマオー 56    安 藤 450-10  18.7 
 8 6  7  シルクサンライズ  51    長谷川 480 -2 145.1 
 9 4  4  サンライズシャーク 54    柴 原 480 +2  16.3
10 7  9  ゼンノマングローブ 51    石橋守 450 +2 112.3
11 5  5  オースミブライト  53    常 石 446 -4 163.5

▽タイム 1.58.5▽上がり 47.4-35.7
▽ラップ 12.2-10.8-11.5-12.5-12.2-11.9-11.7-11.6-11.7-12.4
▽馬連単 (10)-(6)610円▽3連複 (6)(8)(10)3960円
▽馬連複 (6)-(10)390円▽枠連複 (6)-(8)330円
▽単勝  170円▽複勝  110円 160円 580円
▽ワイド (6)-(10)200円 (8)-(10)1120円 (6)-(8)1970円

メイショウカイドウが、人気に応えて、初重賞制覇!
こちらは、久々の3連複的中です!!
結果は、人気サイドのメイショウ丼、武丼でしたが、3着オースミステイヤーが8番人気で、3連複は、まずまずの配当か。
エイシンハリマオーは、久々で叩いてからとのコメントもあったので、1頭削って、買い目をもうちょっと絞ればよかったと思うのは、欲張りなお話ですな。
とにかく、よくやく連敗脱出でホッと一安心。
なんとか、勝ち癖をつけたいものだが。。
コメント

小倉記念03(結果)

2003-08-18 22:43:00 | 小倉記念
2003年08月17日 小倉競馬場11R小倉記念(サラ3歳上[混][特]オープン・ハンデ) 芝2000メートル
11頭=曇・稍重
順位 枠番 馬番 馬名    騎 手 馬体重 単オッズ 
1 7  8  ロサード      57    武 幸 436  0   6.9 
2 4  4 △サンライズシャーク 54     幸  480 +6   2.8 
3 8 10  グリーンブリッツ  53    池 添 520  0  25.1 
4 3  3 ◎エイシンスペンサー 56    吉田稔 490 +4  12.8 
5 7  9  タイチルドレン   51    柴 原 488 -4  52.2 
6 8 11  クレンデスターン  52    秋 山 464+12  15.3 
7 6  7  メイショウドメニカ 53    難 波 494 +4  13.0 
8 5  5  ナリタダイドウ   52    川原正 450  0  61.9 
9 1  1 ▲アラタマインディ  53    飯 田 536 +8  16.3
10 2  2 ○コスモリバーサル  54    和 田 520 -2   4.3
11 6  6 △マヤノアブソルート 53    福 永 498  0   5.3

▽タイム 2.00.7▽上がり 47.9-36.1▽ラップ 12.5-11.0-12.3-12.6-12.4-12.0-11.8-11.7-12.3-12.1
▽馬連単 (8)-(4)4190円
▽3連複 (4)(8)(10)14230円
▽馬連複 (4)-(8)1670円
▽枠連複 (4)-(7)1290円
▽単勝  690円
▽複勝  300円 150円 450円
▽ワイド (4)-(8)730円 (8)-(10)2490円 (4)-(10)1400円

んんん、まっさきに切ったロサードに勝たれては、どうしようない・・・・・
さすが重賞4勝馬(今回で5勝目)の実力ですな。
小倉にも実績がある平坦巧者で、斤量も昨年より1キロ下がって、おまけに人気も条件馬よりも低かったんだから、そりゃあ、無印にしたのは、失礼だわね。
道悪で人気を下げて勝ったローズバドを思い出したわ。本命にしたエイシンスペンサーは、休み明けのわりには、見せ場充分、よく頑張ったと思います。
引き続き、狙いつづけます。会社の競馬好きの人が、グリーンブリッツからの流し馬券を買っていたそうで、しきりに悔しがっていました。
馬券が当たった話より、こういう話の方が面白いよね。
コメント