susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

天皇賞(秋)06((結果))

2006-10-30 23:28:30 | 天皇賞(秋)
2006年10月29日(日) / 2000m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定)牡・牝 / オープン / 定量

1[7] 14  ダイワメジャー   牡5 58 安 藤 1:58.8 4
2[5] 10  スウィフトカレント 牡5 58 横山典 1/2   7
3[8] 15  アドマイヤムーン  牡3 56 武 豊 3/4   2
4[4] 8  コスモバルク    牡5 58 五十冬 3/4  3
5[4] 7 ▲スイープトウショウ 牝5 56 池 添 3/4  1
6[2] 4 △ダンスインザムード 牝5 56 北村宏 1/2  5
7[1] 1  アサクサデンエン  牡7 58 田中勝 クビ  8
8[6] 12  ハットトリック   牡5 58 岩 田 2.1/2 14
9[2] 3 △サクラメガワンダー 牡3 56 内田博 クビ  12
10[3] 5  ローエングリン   牡7 58 柴田善 3/4  11
11[6] 11  ファストタテヤマ  牡7 58 武 幸 4   13
12[8] 16  グレイトジャーニー 牡5 58 蛯 名 クビ  16
13[8] 17  ローゼンクロイツ  牡4 58 後 藤 3/4   15
14[7] 13 △オースミグラスワン 牡4 58 四 位 1/2  10
15[5] 9 ◎インティライミ   牡4 58 佐藤哲 1.1/4  6
16[1] 2 ○カンパニー     牡5 58 福 永 1.1/2  9
-[3] 6  トリリオンカット  牡6 58 和 田 競走除外

払戻金 単勝 14 700円
    複勝 14 240円 / 10 430円 / 15 240円
    枠連 5-7 2400円
    馬連 10-14 4780円 / 馬単 14-10 8690円
    3連複 10-14-15 9120円 / 3連単 14-10-15 60460円
    ワイド 10-14 1640円 / 14-15 860円 / 10-15 1650円

雨予報を気にしつつも東京競馬場に行ってきました!
何が雨だよ、快晴だよ。暑すぎだよ。夏かよ。。。
屋根のないゴール板前に陣取りレース観戦していたので、暑いのなんのって、とても10月の終わりとは思えん暑さだったなあ。
上半身裸で観戦してるやつもいたな。

レース前に歓声が上がったと思ったら、トリリオンカットが放馬で、コース2周目を回り始めてました。
あれだけ走って、出走取り消しにならなかったら、笑ったのに。

で、昨年同様、現地で向かえた天皇賞(秋)であったが、結果は無残・・・

1着から4着まで、綺麗に無印です。。。。。
本命のインティライミは、ブービーで、対抗のカンパニーはドンジリ。。。
こんなにひどいG1予想は、過去にないかも・・

おまけにサインは缶コーヒーの「ワンダ」だなんて書いたら、スポンサーが、今週から「日清製粉」に変わっていたよ・・・
恥の上塗りだわ。。。。

が、しかし、こんなとんでもない予想なのに、当たったんだよね。
いつもは買わない「枠連」を、久々に競馬場に来たということで、押さえに買ったら。
ダブル代用で!
5枠インティライミの隣りのスウィフトカレントが2着で、7枠オースミグラスワンの隣りのダイワメジャーが1着で、2400円ゲット!!
って、まさに棚ぼたの結果。大ハズレの予想だったのに、少しプラスになったとさ。

それにしてもインティライミ。
前半1000M、58秒8は、速すぎでしょ。
今回、哲三は積極的な競馬をするだろうと思っていたので、ハナを切る可能性が想定していたが、速すぎだよ。。。
一応、ゴール前で、「哲三!粘れ~!!!」と声を張り上げてましたが、それも空しく、直線半ばで歩いてましたね。。。。
まあ、過去に一度も逃げたことない馬が、G1の舞台で逃げて、早々うまくはいかないわな。

このインティが作り出した流れの恩恵を受けたのが、2番手からレースをすすめたダイワメジャー。
離れた2番手で、マイペースの逃げ状態から、直線、力強く抜け出し、後ろからの追随を許すことなく皐月賞以来のG1制覇!
昨年のような瞬発力勝負にならず、まさにこの馬にとって絶好の展開でした。
鞍上のアンカツの手綱捌きも完璧でした。
これでアンカツが乗って、4戦3勝という相性の良さ。
次走は、マイルCSで、間違いなく1番人気に支持されそう。
昨年はハナ差で涙を呑んだが、今年は強力な逃げ馬が出走してくれるかどうかが、ポイントかな。

2着には、またしても横典かよ。。。。。
週中の秋天の検討では、横典のスフィフトカレントを軸にすれば、また2着に持ってきてくれるから、的中への近道とも思ったが、まさか、そう簡単に、G1で2着は続かんだろうと、思い直し、結局、無印にしたのだが・・・
もう横典は神です。。G1では無条件買いか。
次のエリザベス女王杯では乗り馬いたかな?

3着には、3歳馬アドマイヤムーンが、メンバー最速の上がりで追い込んできました。
この馬の実力については、春のクラシックの結果からも半信半疑だったが、強くなってますね。

1番人気スイープトウショウは、マイナス12キロの馬体重が影響したのか、前走のような鬼脚は使えませんでした。
やはり、前走激走の反動が出たのかな。

それにしても予想が当たりません。
結局10月は、1つも予想が当たらんかったよ・・・
幸い、今回は代用枠連が的中した幸運が舞い降りただけに、なんとか11月からはいい流れに持っていきたいわい。
とにかく、配当はどうでもいいから予想が当たらんことには、やばい・・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックをお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (13)

スワンS((結果))

2006-10-30 22:25:17 | 競馬予想・結果
京都11R 芝・外1400m 3歳上オープン(国際)(指定)別定 曇 良
                               
1 11 △プリサイスマシーン 牡7 57.0 松岡正海  1:20.3 476 -4 14
2 8  シンボリグラン   牡4 58.0 柴山雄一  1/2 520 -8 8
3 1  アグネスラズベリ  牝5 55.0 本田 優  1/2 508 +14 3
4 15  ステキシンスケクン 牡3 55.0 武  豊  クビ 454 0 2
5 5  オレハマッテルゼ  牡6 59.0 柴田善臣  クビ 468 +8 1
6 17  タマモホットプレイ 牡5 57.0 渡辺薫彦  1/2 486 +20 12
7 7 ▲アルビレオ     牡6 57.0 和田竜二  ハナ 486 +4 17
8 18  シンボリエスケープ 牡5 57.0 蛯名正義  ハナ 484 -2 4
9 14  メイショウボーラー 牡5 58.0 福永祐一  3/4 500 +12 5
10 3 ○ブルーショットガン 牡7 57.0 武幸四郎  クビ 456 0 13
11 10  エムエスワールド  牡3 55.0 秋山真一郎 アタマ 462 +2 16
11 12  リボンアート    牝5 55.0 石橋 守  同着  460 +2 18
13 2 △マイネサマンサ   牝6 55.0 幸 英明  ハナ 476 +8 11
14 13  ネイティヴハート  牡8 57.0 内田博幸  1/2 496 +6 6
15 16 ◎チアフルスマイル  牝6 55.0 藤岡佑介  クビ 444 0 7
16 9  インセンティブガイ 牡5 57.0 四位洋文  3/4 470 +2 10
17 6 △サイドワインダー  牡8 57.0 長谷川浩大 クビ 510 +6 15
18 4  タガノバスティーユ 牡3 55.0 池添謙一  ハナ 522 +12 9
ハロンタイム
12.1 - 10.9 - 11.5 - 11.3 - 11.0 - 11.7 - 11.8
上り 4F 45.8 - 3F 34.5
コーナー通過順位
3コーナー 15,14,5,11,2(3,17)(1,8,18)(7,9)(6,12)10,4(13,16)
4コーナー 15,14,5,11,2(3,17)(1,8,18)(6,7,9)(10,12)16(4,13)
<払戻金>
単勝 11 3940円 複勝 11 1040円 8 520円 1 280円
枠連 4-6 18530円 馬連 8-11 35630円 馬単 11-8 82680円
ワイド 8-11 7750円 1-11 4110円 1-8 2270円
3連複 1-8-11 103290円 3連単 11-8-1 868690円

結局1番人気のオレハマッテルゼの単勝が、6.1倍という大混戦。
荒れるという前提は正解だったが、軸馬は検討違いでした・・・

勝ったのは14番人気プリサイスマシーン。
4番手からの積極的なレース運びで、直線、きっちり抜け出して快勝!
この馬の激走は、想定していたが、我が本命馬はいずこへ・・・・

本命にしたチアフルスマイルは、後ろから2番手でレースを進め、結局、最後まで見せ場すら作ることなく、後ろのまま惨敗・・・
岩田から藤岡への乗り代わりは、大きなマイナスだったか。。。
あの位置取りではなあ。
最後方にいたネイティヴハートも最速の上がりを出すも出番なし。

2着シンボリグランは、人気の盲点になってたな。
高松宮記念で1番人気に支持された馬が、今回8番人気。
1400の距離でもオープンで2勝していただけに、ここが狙い目だったか。

3着には休み明けだったアズネスラズベリが、頑張りましたな。
叩いた上積みもあり、次走、出走できれば、マイルCSでも面白い1頭か。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント

武蔵野S((結果))

2006-10-30 21:59:35 | 競馬予想・結果
東京11R ダート1600m 3歳上オープン(国際)(指定) 別定 晴 良
                              
1 15 △シーキングザベスト 牡5 56.0 勝浦正樹 1:35.3 470 -2 2
2 5  サンライズバッカス 牡4 57.0 後藤浩輝 3/4 466 +4 6
3 9  フィールドルージュ 牡4 56.0 吉田 豊 1 1/4 490 +14 8
4 8 △ヒカルウイッシュ  牡4 56.0 横山典弘 アタマ 482 -4 7
5 7 ▲フサイチリシャール 牡3 54.0 岩田康誠 クビ 492 -4 1
6 6  タイキエニグマ   牡5 56.0 田中勝春 1 3/4 506 0 3
7 3  ドンクール     牡4 58.0 北村宏司 アタマ 502 -8 13
8 14  サンライズキング  牡7 56.0 菊沢隆徳 1 1/2 562 +4 9
9 12  トーセンブライト  牡5 57.0 藤田伸二 1/2 486 -6 4
10 2  チョウカイロイヤル 牡5 56.0 小野次郎 1 3/4 478 +8 14
11 13 ◎マイネルモルゲン  牡6 57.0 吉田隼人 クビ 476 +2 12
12 1  サカラート     牡6 58.0 安藤勝己 3/4 476 +12 5
13 11  ニホンピロサート  牡8 57.0 小林徹弥 クビ 520 0 15
14 10 △サイレントディール 牡6 57.0 石橋 脩 1 3/4 514 -4 11
15 4 ○ヤマタケゴールデン 牡3 54.0 池田鉄平 1 1/4 492 +9 10
16 16  クーリンガー    牡7 57.0 田中 剛 クビ 532 -15 16

ハロンタイム
12.4 - 11.2 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.6 - 12.0 - 12.7
上り 4F 48.3 - 3F 36.3
コーナー通過順位
3コーナー 14,15(7,10,13,16)(1,4,5,12)(2,3)11-9,8,6
4コーナー 14,15(7,10,13)(1,4,5,12,16)(2,3)11(8,9)6
<払戻金>
単勝 15 870円 複勝 15 280円 5 390円 9 400円
枠連 3-8 1630円 馬連 5-15 4450円 馬単 15-5 9680円
ワイド 5-15 1710円 9-15 1710円 5-9 2280円
3連複 5-9-15 21400円 3連単 15-5-9 125920円

シーキングザベストが、距離延長も問題なしで、重賞初制覇!
勝浦騎手が、2週連続、乗り代わりで重賞連覇です。

予想は、まったくかすりもしない大ハズレ。。。

2着サンライズバッカスは、昨年の覇者で、負かした相手がカネヒキリだけに、休み明けでも怖い1頭と思ったが、前日の人気ではかなり人気していたので、嫌ったのだが、当日は6番人気かよ・・
この馬から買うのが正解だったな。

本命にしたマイネルモルゲンは、道中、勝ち馬の後ろに位置する絶好位からの競馬だったのに、直線、まったく伸びませんでしたな。。
普段、あまり注目してない馬を突然、本命にしても、期待には応えてくれないね。

断然人気だったフサイチリシャールは、父クロフネのように、ダートで怪物に変身とは行きませんでしたな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑1クリックしてもらえるとうれしいです!
競馬@サーチ
コメント

天皇賞(秋)06(予想)

2006-10-28 23:43:05 | 天皇賞(秋)
日曜日の東京競馬、メインのG1天皇賞(秋)の予想です。
芝 2000M 17頭立て

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も当然、刻々と変わっております。

1番人気 スイープトウショウ     4.5倍
2番人気 コスモバルク        6.3倍
3番人気 アドマイヤムーン      6.7倍
4番人気 ダンスインザムード     6.7倍
5番人気 ダイワメジャー       7.3倍

大混戦の今年の秋天。
1番人気は牝馬のスイープトウショウだが、オッズは4倍台と割れている。
過去、秋天の牝馬の1番人気といえば、テイエムオーシャンがいたが、大敗してたよなあ。。。
その時、勝ったのは、3歳のシンボリクリスエス。
今年3歳で人気になっているのは、前日3番人気のアドマイヤムーンかあ。どうしよう・・・

明日の天気は雨模様だが、まあ小雨程度の感じだから、極端な馬場悪化にはならないだろう。
天気は気になるが、明日は府中に出陣する予定。
昨年の秋天も現地まで行ったんだけど、その時は運良くキャンセルの出た指定席をゲット出来たわけだが、今年もディープ回避なら、指定席のキャンセル出るかな。

では、そろそろ当てたい、ほんま当たらん予想です。

◎インティライミ

 前走は、1番人気を裏切る結果となったが、重賞とは思えぬとんでもない超スローな展開に泣かされただけで、その分、今回人気が下がり、絶好の狙い目となった。
東京コースは、ダービーで唯一、ディープを負かしにいく競馬で、最後は突き放されたものの、見せ場は作った。
その時、3着のシックスセンスには2馬身半をつけており、4歳世代NO2の実力であることは間違いない。
しかし今年の3戦は、いずれも人気を裏切っているのだが、レースの距離が、2400M、3000M、2400Mと長距離戦だったことを考えると、この馬には距離が長かったと解釈は出来る。
今回が、初の2000Mのレースとなるが、もしかしたら、この馬の適距離って、このあたりなのではと勝手に妄想モードに入るわけだ。
とにかく叩き2走目、鞍上には主戦の哲三が戻り、人気もほどほど下がる今回は黙って買いです。
そういや父スペシャルウィークも京都大賞典を1番人気で7着に敗れ、人気を落として秋天を勝っている。
歴史は繰り返す!親子制覇に期待だ!!


○カンパニー

 G1ではワンパンチ足りないレースが続いているが、今回のメンバーにはディープもハーツもいないだけに、この馬にも出番があるのでは。
前走、毎日王冠は流れが向かず5着だったが、勝ち馬からはわずかコンマ2秒差。
叩き2走目の今回、人気薄の気楽さで、内枠じっと我慢で、直線するするとロスのない競馬を福永がやってくれれば、上位に顔を出すはず。

 
▲スウィープトウショウ

 昨年の宝塚記念でハーツ以下の牡馬を一蹴し、現役最強牝馬であることを見せつけたわけだが、今年も11ヶ月ぶりの出走となった京都大賞典を上がり32.8の末脚で差し切り勝ち。
昨年は5着だったが、超スローペースの展開に泣いただけで、東京コースが駄目というわけじゃないはず。
実際、オークス、安田記念で2着に来ているわけだから。
気になるのは、休み明けの前走で、上がり32.8を鬼脚を使った反動だが、こればっかりは走ってみないと分からないだけに、今回は、素直に現役最強牝馬の力を信じよう。


△オースミグラスワン

 今年の秋天、サイン派は「悠仁親王殿下御誕生慶祝」から勝ち馬を探りそうだが、単純にこの秋のJRAのスポンサー缶コーヒーの「ワンダ」に注目でどうだ。
そう、グラスワンダー産駒激走のサインである。
競馬なんて、こんなシャレで案外当たるもの。
この馬自身も前走毎日王冠で、メンバー最速の上がりで走っており、展開さえ向けば、突き抜ける力を秘めているかも。
鞍上は四位で、G1舞台で得意の3着狙いが炸裂しそうか。


△サクラメガワンダー                                      

もう1頭、グラスワンダー産駒がいるぞ。
更に、この馬は、馬名にワンダとあるではないか!
この馬が激走するのか、同枠のダンスが激走するのかは、終わってみないと分からないが、サインというものなのか・・
前走は、9着とはいえコンマ4秒差。終わりの脚は良かっただけに、一発の期待は持てる。
3歳になって、不甲斐ない競馬が続いているとはいえ、2歳時にアドマイヤムーンを負かしているわけだし、皐月賞でもムーンとはさほど差はなかった。
今回は、再び鞍上に内田博を迎えただけに、かなり怖い1頭だと思う。
このコンビで春のクラシックは不発に終わったが、秋の大舞台で、突然のサクラ開花だ!
 

△ダンスインザムード                                      

2度あることは3度あるか。
昨年3着、一昨年2着と、牝馬ながらに秋天2年連続馬券圏内好走中。
今年は過去2年と違い人気しているだけに、馬券の甘みはまったくないのだが、それだけの理由で切るとまた痛い目みそうだわ。
とにかく、この条件は走るわけで、更に前走の毎日王冠での強いレースぶりを見れば、尚更切れなくなった。
最後までダイワメジャー、コスモバルクの中から、どれを選ぶか迷ったが、この馬にした。

馬券は、インティライミを軸に3連複と馬連で勝負!!
夢の3連単は、◎→○→▲△△△の4点で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (42)

武蔵野S&スワンS(予想)

2006-10-28 02:08:07 | 競馬予想・結果
土曜日の東京のメイン、武蔵野Sの予想
ダート 1600M G3 別定 16頭立て
 
◎マイネルモルゲン

 ここ2戦は、ダートと芝で共にコンマ3秒差の競馬で、なかなかよく走っております。
昨年のこのレースは6着に負けたが、今年は昨年と比べるとやや手薄なメンバー構成で、昨年以上の結果は残せそう。
東京といえば、NHKマイルCで3着した舞台。
得意のマイル戦で、上位人気馬が、初ダート、休み明け、距離実績なしなどと不安要素があるだけに、総合的に安定した走りを見せそうなこの馬に期待。


○ヤマタケゴールデン

 東京ダートは[1100]で、2着の重賞ユニコーンSは、出遅れながらも2着に突っ込んできたように、コース相性がいいようで。
ここは若さに期待して、人気薄で激走する穴馬ぶりを見せてもらおう!

 
▲フサイチリシャール

 父クロフネが、この舞台で、いきなりレコードで走り大化けした強烈な印象と、実際、産駒もフラムドパシオンがダートに代わって一変した実績もあり、この馬もダート初出走でも断然人気となっているねえ。
マイルの距離はG1朝日杯を勝っているし、東京も東スポ杯でメイショウサムソンを寄せ付けなかっただけに、舞台がダートと代わっても、このメンバーなら、人気に応える走りは見せてくれそう。


△ヒカルウィッシュ

 東京ダートは3勝と最も得意としており、しかも3勝すべが今回と同じマイル戦とあらば、まさにこの条件は走らないわけがない。
更に今回は、5戦4勝と相性のいい横典に乗り代わりで、万全の体制か。


△サイレントディール

 東京ダートは[2102]と、ダートの中では1番走っているコース。
思い起こせば3年前のこのレースで4馬身差の圧勝劇を見せてくれていたわけで、再び激走してもおかしくないね。


△シーキングザベスト

とにかく堅実。
ダートでは11回走って、連を外したのは、わずか1回だけ。
問題なのは、実績のないマイル戦ということだけ。
しかし、東京ダート1400で、トーセンブライト相手に4馬身差の圧勝劇を演じているだけに、200Mの延長もこなせるはず。

馬券はマイネルモルゲンを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング
 ↑他のブログの予想はここから見てみよう!!

続いて京都メイン、スワンSの予想
芝 1600M G2 別定 18頭立て

どの馬にもチャンスありそうで、フルゲートで、もう大混戦のですな。ここは荒れる!

◎チアフルスマイル

さすがにG1ではちょいと力が足りなかったが、それでもコンマ6秒差6着と健闘。
京都牝馬S2着などの実績がある京都に戻り、距離も1番適正がありそうな1400Mとなれば、出番あり。
乗り代わりの藤岡は、テン乗りだった今年の谷川岳Sで、きっちり差し切り勝ちの仕事をしているだけに、再びきっちり仕事をしてくれよう!


○ブルーショットガン

 この馬もスプリンターズSは、10着とはいえ、チアフルとは同タイムで走っており、大負けはしなかった。
1400Mは重賞の阪急杯を勝っているし、過去に京都1400で2勝上げているだけに、期待は持てそう。
鞍上には先週菊花賞を勝った幸四郎が騎乗で、勢いそのまま、今回も一発あるか。

 
▲アルビレオ

 1400の距離に実績がないことで人気薄になっているが、前走で復調の兆しを見せているだけに、穴要素は一番大きい。
なにせ京都は金杯で2年連続人気薄ながら好走するなど、一発ある舞台設定である。


△サイドワインダー

 年齢による衰えは承知で、意地でも買いつづけるよ。
でも、今回はもう本命に出来ませんでしたが・・
京都といえば、5勝を上げている最も得意とする舞台であり、昨年も2着と走っているだけに、得意舞台で復活の可能性は捨てきれない。
ここ2走も、着順ほど大きくは負けていないからね。


△マイネサマンサ

 京都は京都牝馬S勝ちなどがあり、相性はいい。
1400の距離は久々となるが、過去、芝とダートそれぞれで勝ち2戦2勝と問題なし。
あとは内枠をいかして、うまく流れに乗れれば、大崩れはしないか。


△プリサイスマシーン

 休み明けとなるが、今年の休み明けだった高松宮記念で、初距離の1200で、あわやに4着と好走しており、過去にも鉄砲実績は充分にあり、今回も狙いはたつ。
初の1400の距離も初の1200で、いきなりそのスピードに対応出来ていたので、今回もしっかりこなしてくれるはず。

馬券は、チアフルスマイルを軸に馬連と3連複で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (25)

天皇賞(秋)(前々日人気)

2006-10-27 21:08:07 | POGその他
日曜の東京競馬場の天気予報は、曇り時々雨で、降水確率は60%だ。
幸い土曜は、晴れそうなので、極端な馬場悪化はないと見るが、雨が降ればバランスオブゲームと考えていた人にとっては、引退の知らせは残念でなりませんね。

さて、金曜発売があったので、前々日の単勝人気を見てみましょう。
まあ、この時点での人気というのは、あまり当てにはならないのだが・・

1番人気 アドマイヤムーン   2.1倍   
2番人気 スイープトウショウ  5.9倍
3番人気 コスモバルク     7.4倍
4番人気 スウィフトカレント 13.1倍
5着人気 ダイワメジャー   13.6倍

以下、インティライミ、ダンスインザムード、アサクサデンエンと続く。

2年連続好走しているダンスインザムードが、意外に人気してないのは何故?
代わりにG1実績のないスウィフトカレントが4番人気なのにビックリ。
これは、馬の人気じゃなくて、横典人気だな。

単勝人気は、アドマイヤムーンが抜けてる感じなのだが、馬単などの他の馬券の人気を見ると、スウィープトウショウが、人気なのが分かる。
そして、そこではダンスインザムードがちゃんと人気していることも分かる。
つまり、ファンは、ダンスの頭はないが、2、3着は今年も充分ありとの見解ですな。
単勝以外では、ダンスは実質2番手の支持を受けております。
そしてダイワジャーが、3番手の評価。

この流れから、明日の単勝オッズはかなり変動しそうか。

秋天の予想は土曜日の夜更新します。
あと、土曜の武蔵野S、スワンSは、今日の深夜に更新予定です。では。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (1)   トラックバック (1)

競馬予想大会告知

2006-10-27 00:25:05 | POGその他
今週末は、天皇賞(秋)!
ディープ回避で、混戦模様ですが、人気は上位4頭(ムーン、メジャー、スイープ、ダンス)に集中するか。
穴党としては、当然、その4頭以外から、軸馬を選びます。
予想は、土曜日の夜に更新する予定です。
もう、本命馬は決まっているんですけどね。
過去のG1で本命をつけてる馬を再度狙う予定。
気が向いたら、府中まで行こうかとも思ってます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ

また、告知をやらせてもらいます。
下記のサイトにて、競馬&競艇の予想大会を開催中!
興味のある方は、一度、覗いて見て下さい。

ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会

記事の概要は、以下の通りです。

優勝者には凱旋門賞レープロ&ディープ単勝馬券が贈られます!
競馬&競艇予想大会(秋の陣)2nd.STAGEスタート!

「ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会(秋の陣)」は、2nd,STAGEに突入です!11月5日(アルゼンチン共和国杯)~11月26日(ジャパンC、競艇王チャレンジカップ)まで行なわれますが、優勝者には、なんと!凱旋門賞のレーシングプログラムとディープインパクトの単勝馬券をセットでプレゼント。また、上位入賞者にも、凱旋門賞のロゴが入った高級ネクタイや、高級ボールペンが贈られます。参加登録受付中!もちろん無料で楽しめます!超お宝グッズをグッズを目指して、あなたも上位入賞を目指しませんか!?

どうでしょう。
商品も出るようですので、予想に自信のある方は、参加してみては!
コメント   トラックバック (1)

ビンチェロ快勝です!

2006-10-24 22:45:24 | POGその他
先週の土曜日の京都の新馬戦(芝1400M)に出走したビンチェロが、みごとデビュー勝ち!!

断然1番人気になるかと思ったら、最終的には僅差の2番人気でしたが、レースは、2着馬に2馬身半差をつける快勝でした。
鞍上は、小牧太。

この日は、兄貴であるペールギュントもメインのオパールSで、シンザン記念以来となる久々の勝利で復活。
この馬もたしか主戦は小牧だったのに、いつのまにか上村に代わってましたか。
ペールギュントは、POG期間に重賞2つ勝ちましたが、G1朝日杯では1番人気に支持されるも3着。
春のG1は、皐月6着、NHK4着、ダービー15着と尻つぼみの結果に終わりました。
とはいえ、POG的には、かなり活躍した馬なので、弟のビンチェロにも兄以上の活躍を期待したい。

これで、我がPO馬は5頭がデビューし、勝ち上がったのは、フサイチホウオーに次いで2頭目。

あと5頭のデビューを待っているわけだが、人気のアドマイヤオーラ、ヴィクトリーは、11月のデビュー予定との情報。
それ以外の、あまり人気のなかった3頭、レイトアットナイト、ゴスペルクワイアー、テイエムヒトツボシについては、あまり情報がありませんね。
知ってる人いる?

今週末は、あの4億9000万円の馬、ザサンデーフサイチが、東京でデビュー予定だそうです。
指名していない身としては、当然、勝ってほしくないわけで。
今年のフサイチは、ホウオーが1番でいいじゃないですか。ねえ。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑1クリック宜しくお願いします!
競馬@サーチ
コメント

菊花賞06((結果))

2006-10-23 23:49:37 | 菊花賞
京都11R 芝・外3000m 3歳オープン(牡・牝)(指定)馬齢 晴 良
                               
1 18  ソングオブウインド 牡3 57.0 武幸四郎  3:02.7R480 +4 8
2 13  ドリームパスポート 牡3 57.0 横山典弘  クビ 466 +4 2
3 5  アドマイヤメイン  牡3 57.0 武  豊  1 3/4 498 +8 3
4 12 ◎メイショウサムソン 牡3 57.0 石橋 守  2 1/2 518 +6 1
5 15  アクシオン     牡3 57.0 田中勝春  1/2 520 -10 10
6 9 ○インテレット    牡3 57.0 藤岡佑介  ハナ 474 -4 15
7 7  マルカシェンク   牡3 57.0 福永祐一  1 3/4 506 -4 4
8 1 △トーホウアラン   牡3 57.0 藤田伸二  ハナ 480 +10 6
9 4  タガノマーシャル  牡3 57.0 和田竜二  3/4 526 -6 14
10 6  ネヴァブション   牡3 57.0 石橋 脩  アタマ 470 -4 12
11 2 △ミストラルクルーズ 牡3 57.0 池添謙一  1/2 486 -4 11
12 14 △アペリティフ    牡3 57.0 安藤勝己  2 1/2 498 +6 7
13 8  マンノレーシング  牡3 57.0 小牧 太  1   464 +4 17
14 16  トウショウシロッコ 牡3 57.0 吉田 豊  1 1/4 464 +2 13
15 10  フサイチジャンク  牡3 57.0 岩田康誠  1 1/2 484 +4 5
16 11 ▲トーセンシャナオー 牡3 57.0 L.イネス  クビ 452 +14 9
17 17  パッシングマーク  牡3 57.0 四位洋文  ハナ 478 0 18
18 3  シルククルセイダー 牡3 57.0 秋山真一郎 1 3/4 510 +6 16
ハロンタイム
12.8 - 11.5 - 11.1 - 11.6 - 11.7 - 11.7 - 12.9 - 12.8 - 12.9 - 13.2 -
13.0 - 11.9 - 11.2 - 12.5 - 11.9
上り 4F 47.5 - 3F 35.6
コーナー通過順位
1コーナー 5=(8,11)(1,12)13-(10,14)(3,7)16(2,4,15)6,18,9,17
2コーナー 5=(8,11)12,1,13-(10,14)-(3,7)(2,4,16)15,6(9,18)17
3コーナー(2周目) 5=(8,11)12,1(3,13,14)10(2,7,16)15(6,4)18(9,17)
4コーナー(2周目) 5=(8,11,12)(1,14)13(3,10,16,18)7(2,15,4)6,9,17
<払戻金>
単勝 18 4420円 複勝 18 760円 13 190円 5 230円
枠連 7-8 2770円 馬連 13-18 6480円 馬単 18-13 24280円
ワイド 13-18 1550円 5-18 2410円 5-13 540円
3連複 5-13-18 11700円 3連単 18-13-5 144520円

上位3頭を無印・・・まったく無残な予想結果です。。。
おまけに、久々に1番人気馬を本命にして、馬券をはずしただけにダメージはでかい。。。

更に自信を持ってキルトクールに指名していたドリームパスポートが2着で、ダブルで馬券はずした気分ですわ・・

レースは、アドマイヤメインの大逃げで始まりました。
結果的にレコード決着の流れを作ったと同時に、サムソンの3冠を阻む流れを作り出しましたな。
サムソンにとって、レコード決着になる流れは、速すぎました。
鞍上石橋も、いつも通りの騎乗を見せてくれたが、馬自身が、この時計に対応出来ませんでしたね。
サムソンにとって、京都は鬼門でした。
やはり、3冠というのは、難しいものですな。
中山・東京・京都と、それぞれ違うコースを違う距離で勝たなければいけないわけだから、それを達成した過去の3冠馬をすごいわ。

勝ったのは、8番人気の伏兵ソングオブウインド。
デビュー以来9戦、馬券圏内を外していなかったとはいえ、ここで勝つかあ。
私は、この馬について、大きな勘違いをしていました。
前走の神戸新聞杯を見て、この馬を先行馬だと思っており、今回、軽視したが、前走は、掛かってしまって前へ行っただけだったんだね。
それでいて、直線、いったん差されたフサイチリシャールをまた差し返すという底力を見せていたわけで。
エルコンドルパサー産駒、初のG1制覇が、菊花賞になるとは驚きだわ。

しかし、この馬が勝ったことで、この馬をラジオNIKKEI賞で負かしたタマモサポートが、何故、菊花賞に出てないのかと??
タマモは、神戸新聞杯で大敗したとはいえ、レース中、他馬と接触する不利のあってのもの。
血統的に長距離でよさを発揮しそうな馬だっただけに、今回の結果を見ると、すごくもったいない感じが。。

2着は、またしてもあと一歩のドリームパスポート。
そして、ましたしても2着横典。これで4年連続の菊2着。
これは、ある意味3冠に匹敵するぐらいすごい偉業かもしれない。
この馬については、フジキセキ産駒ということで、菊では不要と真っ先に切ったが、この馬は、これまでのフジキセキ産駒とは違いましたね。
ダービーで最速の上がりで追い込んできた馬に距離不安を心配したのは、まったくバカな判断でした。
この馬は、強いです。フジキセキ産駒の最高傑作でしょうか。
もしかしてJCなら、ディープを差しきっちゃう?!

3着メインもあの流れで逃げて、最後まで粘ったんから、強いわ。
強い逃げ馬は、競馬を盛り上げますね。

秋のG1、そろそろ当てたいね。
秋天、頑張ります。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (7)

福島民友C((結果))

2006-10-23 22:59:13 | 競馬予想・結果
福島11R 芝1200m 3歳上オープン(混合)(特指)別定 晴 良
                               
1 13  コパノフウジン   牡4 55.0 鮫島良太  1:07.5 468 -2 6
2 7 ○エムオーウイナー  牡5 55.0 赤木高太郎 クビ 508 0 8
3 2 ▲オーゴンサンデー  牝7 53.0 大野拓弥  1/2 472 -6 10
4 9 △フサイチホクトセイ 牡5 56.0 スボリッチ 1 1/2 484 0 1
5 4  メイショウムネノリ 牡5 55.0 吉永 護  1   502 0 13
6 12  マルカキセキ    牡5 56.0 長谷川浩大 ハナ 528 -4 3
7 1  マイネルソロモン  せ6 56.0 塚田祥雄  クビ 454 +10 7
8 3  ハッピートゥモロー 牡6 55.0 川島信二  クビ 466 -8 15
9 15  ダイワバンディット 牡5 56.0 中舘英二  クビ 498 +6 5
10 16  プレシャスカフェ  牡7 57.0 柴山雄一  1/2 488 -10 9
11 14 △ツルガオカハヤテ  せ6 56.0 武士沢友治 ハナ 460 -12 4
12 5  ナイキアヘッド   牡7 55.0 村田一誠  1/2 484 -12 16
13 6 △モンローブロンド  牝4 54.0 吉田隼人  クビ 460 +6 2
14 11  セレスダイナミック 牡3 53.0 大西直宏  1   492 +6 11
15 10  カフェボストニアン 牡7 56.0 菊沢隆徳  クビ 538 +16 14
16 8 ◎レイズアンドコール 牝5 53.0 的場勇人  2 1/2 430 -2 12
ハロンタイム
11.9 - 10.2 - 10.7 - 11.4 - 11.3 - 12.0
上り 4F 45.4 - 3F 34.7
コーナー通過順位
3コーナー 7(8,13)(6,9,15)10(4,12)11,14-1,16,2,3,5
4コーナー 7,13(8,9,15)6(4,10)(11,12)(1,14,16)-2,3,5
<払戻金>
単勝 13 1090円 複勝 13 390円 7 780円 2 940円
枠連 4-7 2740円 馬連 7-13 10820円 馬単 13-7 20990円
ワイド 7-13 3130円 2-13 4090円 2-7 6230円
3連複 2-7-13 113340円 3連単 13-7-2 626110円

コパノフウジンかあ・・・
この馬とは相性が悪すぎる。。。切ったら、必ず来るなあ・・
福島は、初めてだったが、脚質的には、ピッタリ合ってましたなあ。

2着、3着馬には、きっちり○と▲をつける完璧な予想も、肝心の軸馬がドンジリでは・・・

本命にしたレイズアンドコールは、エムオーウィナーにハナを奪われ、ジ・エンド。
単騎逃げに、持ち込めての馬だけに、2、3番手追走では、なすすべなし・・・

それにしても7歳牝馬オーゴンサンデーの末脚は光ってました!
上がり33.1ですか。まだまだ衰えてませんね。

10月、なかなか馬券が当たりません・・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑励ましの1クリックお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (1)

富士S((結果))

2006-10-23 22:42:56 | 競馬予想・結果
東京11R 芝1600m 3歳上オープン(国際)(指定)別定 曇 良
                              
1 12 △キネティクス    牡7 56.0 勝浦正樹 1:32.8 458 -4 16
2 16 △エアシェイディ   牡5 56.0 安藤勝己 1/2 474 -6 2
3 13  スズカフェニックス 牡4 56.0 武  豊 クビ 462 -4 1
4 17  ニューベリー    牡8 56.0 四位洋文 2   496 -8 14
5 6  カンファーベスト  牡7 57.0 江田照男 1   478 0 3
6 8 △テレグノシス    牡7 58.0 大野拓弥 クビ 468 0 4
7 10  サンバレンティン  牡5 56.0 佐藤哲三 1 1/4 460 -2 8
8 11  フジサイレンス   牡6 57.0 北村宏司 1/2 490 -6 11
9 14  ダンスインザモア  牡4 57.0 蛯名正義 3/4 500 -4 12
10 1  メテオバースト   牡5 56.0 藤田伸二 1/2 480 -4 10
11 9 ◎ヴリル       牡5 56.0 L.イネス 1 1/2 494 -2 7
12 15  インセンティブガイ 牡5 56.0 横山典弘 3/4 468 -2 6
13 2  マイネルスケルツィ 牡3 56.0 柴田善臣 1   512 +6 5
14 4 ○スーパーホーネット 牡3 54.0 吉田 豊 1 1/2 460 +28 9
15 5  スクールボーイ   牡6 56.0 小野次郎 クビ 498 0 15
16 18 ▲タニノマティーニ  牡6 56.0 須貝尚介 1 1/4 488 -4 13
17 7  デンシャミチ    牡3 54.0 後藤浩輝 7   476 -6 18
18 3  メジロマイヤー   牡7 57.0 田中勝春 3 1/2 476 -10 17
ハロンタイム
12.4 - 11.0 - 11.5 - 11.7 - 12.1 - 11.5 - 11.0 - 11.6
上り 4F 46.2 - 3F 34.1
コーナー通過順位
3コーナー 3(15,18)(2,9)(7,12)(6,17)(4,5,14)(10,11)(1,16)(8,13)
4コーナー 3,18(15,9)(7,12)(2,6,17)(5,11)(4,10,14)(1,8,13,16)
<払戻金>
単勝 12 7520円 複勝 12 1200円 16 190円 13 170円
枠連 6-8 5540円 馬連 12-16 18570円 馬単 12-16 53270円
ワイド 12-16 4080円 12-13 3380円 13-16 390円
3連複 12-13-16 16540円 3連単 12-16-13 196310円

う~ん、軸馬間違った・・・
今回は、軸馬選びを最後まで悩んだんだけど、結局、ローテ、年齢、人気を考慮してヴリルを選んだわけだが、当日、人気が7番人気まで上がっていたのは誤算だった。
まあ、金曜発売の馬券の人気なんて当てにならないわな。
それよりも、重賞初挑戦の馬を軸にしたのは、やっぱり無謀だったわい・・

昨年1番人気だったキネティックスが、前走できっかけをつかんでいたにもかかわらず16番人気。
この人気なら、断然、こちらを軸にすべきだったが、時既に遅し・・
やはり東京マイルは、得意の条件でした。
鞍上の勝浦も、ここでテレグノシスを降ろされた鬱憤を晴らせましたな。

次走、マイルCSに出てくるなら、京都は得意だし、また人気がなければ狙いたい1頭。

エアシェイディは、アンカツに乗り代わっても、また重賞勝ちはお預け。

予想はハズレ。馬連でも万馬券だっただけに、キネティクスを軸馬に出来なかった勝負弱さが、悔しい・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑1クリック宜しくお願いします!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (2)

菊花賞(予想)

2006-10-22 00:58:00 | 競馬予想・結果
◎メイショウサムソン

 予想詳細は、ブログをご覧下さい。

<A HREF=http://blog.with2.net/link.php/46988>人気blogランキング</A>  <a href=http://horserace.blogmura.com/in/039773.html><img src=http://horserace.blogmura.com/img/horserace80_15.gif border=0 alt=にほんブログ村 競馬ブログへ /></a>
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
<A HREF=http://deepimpact.cc/modules/yomi/rank.php?mode=r_linkid=62 >競馬@サーチ</A>
コメント

福島民友C(予想)

2006-10-22 00:51:25 | 競馬予想・結果
日曜日の福島のメイン、福島民有Cの予想
芝 1200M オープン 別定 16頭立て
 
◎レイズアンドコール

 開幕週の福島で、この馬の逃げ切りに期待!
3走前に福島1200の条件を勝っているし、直千重賞アイビスSDで3着に入ったスピード自慢。
単騎逃げが見込めるメンバー構成だけに、一気に行っちゃって下さい!


○エムオーウィナー

 ここ2戦、オープンで8着、4着と結果は出てないが、着差はそれほどでもなく、ローカルのオープン特別なら、充分勝負になるはず。
 
▲オーゴンサンデー

 年明け、ニューイヤSで最低人気で穴を明けて、引退撤回となり、再び走り続けることになったが、その後は馬券に絡まず苦戦。。
と思ったら、前走、また最低人気で3着に入り、穴を明けてくれました。
やはり、穴馬というのは、何度でも穴をあけます。
追い込み専門で、開幕週の福島では厳しいかもしれないが、一応、福島でも勝っているだけに、一発あるか。


△ツルガオカハヤテ

 前走の重賞キーンランドCでもコンマ3秒差5着と好走し、力つけてます。
福島コースも2勝を上げて得意としており、オープン特別のここは当然勝ち負けか。


△フサイチホクトセイ

 前日1番人気です。
福島は昨年オープン特別2着があり、問題なし。
近走の充実ぶりから、このメンバー相手なら人気に応えるか。


△モンローブロンド

現在2連勝中で絶好調!
前走は、今回人気になっているフサイチホクトセイを負かしてのものだけに、ここでも再び負かす可能性は十分ありそう。

馬券はレイズアンドコールを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (1)

菊花賞06(予想)

2006-10-21 22:34:05 | 菊花賞
日曜日の京都競馬、メインのG1菊花賞の予想です。
芝 3000M 18頭立て

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も当然、刻々と変わっております。

1番人気 メイショウサムソン     2.1倍
2番人気 ドリームパスポート     4.6倍
3番人気 アドマイヤメイン      6.9倍
4番人気 マルカシェンク       7.8倍
5番人気 フサイチジャンク     15.5倍

2年連続3冠馬誕生へ向けて、メイショウサムソン断然人気ですな。
ダービーと違って、1番人気があまり勝てないレースではあるが、ライバル達は揃って距離不安があるだけに、人気に応えられるか。
結局、上位人気馬は、春の実績馬が、そのまま上がってきただけ。夏の上がり馬はいないのか。
いかにもステイヤーという馬の出走がないのが、なんとも残念。

この断然人気に、鞍上の石橋守は、プレッシャーをはねのけることが出来るのか?!

では、毎度ほんま当たらん予想です。

◎メイショウサムソン

 今回は、素直に2年連続の3冠馬誕生に期待したい。
昨年の3冠レースもディープを本命にしたのは、菊花賞だけでしたな。
私は血統派ではないが、今回の3000Mのレース、ライバル達にはマイナスになるも、この馬だけは問題なさそうで、折り合いさえつけば、まず勝てるはず。
前走の負けは、3冠へ向けての叩き台、気にすることはない。
気になるのは、鞍上の石橋守だが、ダービーでも1番人気に応えたわけだし、馬の力を信じて乗れば、結果はついてくるのかな。


○インテレット

 普段は予想の材料に血統を重視するほうじゃないのだが、今回の菊花賞は血統重視いきましょうか。
父アドマイヤベガは菊花賞で人気を裏切ったものの、注目は母父リアルシャダイでしょう。
一昔前は、ライスシャワーにステージチャンプ、長距離と言ったら、リアルシャダイ産駒の独壇場だったけど、その血も減ってきましたねえ。
この馬自身は、長距離適正は未知数だが、その血にかけてみたい。
前走は、落馬の影響もあり、9着だったが、まあ休み明けだし、今回の叩き2走目に期待。
初芝の毎日杯で見せたアドマイヤメインに迫った脚が、この馬の実力。
その力が、3000Mで開花するのか?!

 
▲トーセンシャナオー

 セントライト記念ではお世話になりました。
再び◎とはいかないまでも重たい印は今回も打たせてもらいます。
距離伸びてどうかの不安はあるが、セントライト記念での先行して、尚且つ直線の伸び脚は際立っていた。
小柄な馬体だが、スタミナありそうな感じはあり、イネスに再び期待。
前走で20キロ馬体が減っていたのは心配だが、陣営は、あの体重が本来の姿なんて言ってるけど、ほんまかいな?!


△トーホウアラン

 今回は、血統重視予想なので、当然、ダンスインザダーク産駒のこの馬は、買いますわい。
ダービー以来の骨折明けの出走で、いきなり3000Mは、かなりきつい感じがするが、京都新聞杯を勝っている得意のコースで、先行力の活かせる最内枠を利用して、ロスない競馬が出来れば、残り目は十分あるか。


△アペリティフ                              
     
あんまり強調出来る材料はないが、この馬の場合は、鞍上のアンカツの手腕に期待するしかあるまい。
一応、京都も京都新聞杯2着があるし、ダービーでも大崩れせず6着に踏ん張った底力で3着争いに。
 

△ミストラルクルーズ                                      

この馬もあんまり強調材料がないんだけど、2走前に2400Mを勝ってるし、前走のように内に入って、うまく粘りこめれば、3着争いに加われるか。

今回は、久々に1番人気馬を本命にしたので、その他の人気馬をバッサリ切らさせてもらいました。
ドリームパスポートは、強い馬だけど、やはり3000Mでフジキセキ産駒は買えない。。
イメージ的にシックスセンスと被るだけに、菊では馬券に絡まないと思うのだが、鞍上には3年連続菊2着の横典だけに、やっぱり怖いのは確かなんだけど。。。

馬券は、メイショウサムソンを軸に3連単と馬単で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント (5)   トラックバック (40)

富士S(予想)

2006-10-20 21:15:49 | 競馬予想・結果
土曜の東京のメイン、富士Sの予想です。
芝 1600M G3 別定 18頭立て

G1天皇賞(秋)の出走をあきらめ、名より実を取ってきた2頭が、人気を集めそう。
共に東京巧者。アンカツと大野、騎手だけを見れば、軸にするのはエアシェイディだが、マイル実績を考えると素直に飛びつけない。。。

◎ヴリル

 重賞初挑戦の馬を本命にするのはちと心配だが、無類の東京巧者ぶりに期待したい。
これまで[4010]とほぼ完璧。
唯一の3着も休み明けで、初めて逃げる展開になってのもの。
今回は、長期休み明けを叩かれての2戦目。
上積み充分で、得意の東京コースで、鞍上には先行馬に乗せると怖いイネスときたら、一発を期待せずにはおれまい!


○スーパーホーネット

 皐月賞で本命にした馬だが、マイナス14キロで出走してきて、走る前にあきらめました。
その後のダービーでもマイナス6キロで出走し、結局、2歳時よりも28キロも体重を落とすという調整の失敗。。
これでG1を好走しろというのも無理な話。
今回の5ヶ月の休養は、馬体回復の為にも、大きなプラスになったはず。
東京コースはくるみ賞で勝っているし、マイルも朝日杯2着があるだけに、距離短縮は確実にいい。
狙うなら、人気のないここだわ。

 
▲タニノマティーニ

 3ヶ月半ぶりの出走になるが、鉄砲実績はあるし、昨年の2着馬。
鞍上の須貝、土曜の騎乗は、この馬だけ。
もう全力投球あるのみで、5年ぶりの重賞制覇といきたいところ。


△キネティクス

 前走はダート重賞で3着と好走!
フォーティナイナー産駒だからダート適正もあったのだろうが、馬自身の調子が上がってきたのも確かだろう。
それでも人気が上がらないなら狙わない手はない。
昨年の3着馬だし、東京コースは更に東京新聞杯でハットトリックの2着もある。
鞍上は勝浦に乗り代わり。降ろされたテレグノシスには先着したいところだろう。奮起求む!


△テレグノシス

前走は不利がありながらもダイワメジャーからコンマ2秒差なら、まずまず走ってはいる。
しかし、得意なはずの東京コースで、4戦連続連を外しているのも事実で、やはり年齢による衰えもあるのかもしれない。
鞍上の前走に引き続き大野であるのも、やはり心もとない。
とはいえ、終わってみれば、「やっぱ、東京は走るなあ・・」という結果も待ってそうで、押さえ。


△エアシェイディ

これまで7度の重賞挑戦で、2着3着がそれぞれ2度あり、重賞制覇まであと一歩が続く。
今回は、デビュー以来のマイルの距離への適正がポイントとなるが、鞍上にアンカツを迎え、[3100]と最も得意としている東京が舞台なら、重賞制覇も見えてくる。
何より目指していた秋天への出走をあきらめて、まずはG3勝ちを選んだからには、それなりの結果は出すかな。

馬券はヴリルを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
競馬@サーチ
コメント   トラックバック (29)