susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

【POG】アンコールプリュがデビュー!

2017-11-30 23:07:20 | POGその他
日曜のG1チャンピオンズカップは、週初めに、また決め打ちで、本命馬を決めてしまったが、大丈夫か・・・
今日、明日で、相手を絞る作業をして、また、土曜の深夜に予想更新しますので。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は、2頭と寂しい頭数でしたが、久々の出走だったスヴァルナが、次に繋がる走りを見せてくれたのは良かった。
エイシンテースティは、人気だけは、毎回するけど、結果が伴わないなあ・・・

◇エイシンテースティ(地 獄モード)未勝利戦 5着(0.3秒差) 2・3・5・2着
 前走が追い込み策で、2着と健闘したので、今回も、後ろから競馬をするかと思ったが、また先行策でした。
 結果は、2番手追走から、結局、最後は、追い込み馬に差されるわ、逃げた馬も捕えられない5着・・・

◆スヴァルナ    (netkeibaPOG)未勝利戦 2着(0.1秒差)3・9着
 4か月ぶりの出走となったが、直線ではいい脚を追い込み、あと少しの1/2馬身差の2着と健闘。
 スタートで出遅れたものの、徐々に位置取りを上げ、直線に向いた時には、突き抜けるかと思ったが・・
このひと叩きで、次走は、しっかり未勝利脱出してくれると思いますね。

さて、今週は、日曜の阪神にアンコールプリュがデビューします。
来週には、G1阪神JFがあるのに、今頃、デビューとはかなり遅いですが、とにかく勝ってほしいよ。
その阪神JFには、ソシアルクラブが登録してますが、1勝馬なので、出走には、抽選突破が必要。
なんとか、出走にこぎつけてほしいよ。。。指名馬がG1に出ると出ないとでは、やる気が・・・・
しかし、12月のこの時期、早く未勝利馬には、勝ち上がってほしいのに、同じレースに3頭も出走しなくても・・

○エピ 6着
(牝 父アドマイヤマックス 母ジェネスジェット 栗・高橋)シェアポイント10頭目 指名人数9人

土曜の阪神3レース未勝利戦(芝1400m 18頭立て)に鞍上が佐藤に乗り替わりで出走。
中1週で、出走してきましたが、今回は、地方騎手への乗り替わりで、距離も200m伸ばしてきました。
フルゲートの厳しい条件ですが、とりあえず、掲示板目指して頑張ってほしい。

◇オメガプランタン
(牡 父ロードカナロア 母スプリングチケット 栗・安田) 地獄モード8頭目 コスト66

同じく、土曜の阪神3レース未勝利戦に鞍上がミルコに乗り替わりで出走。
こちらも中1週で、鞍上がミルコに乗り替わり、勝負気配は強いです。
前走のデビュー戦は、1番人気に支持されるも、0.9秒差も離される9着と完敗。
ひと叩きされて、馬は変わってくるのか、ちょっと半信半疑です。。。。

○ミトノアミーゴ 8・7・3・3着
(牡 父ローエングリン 母シリウストウショウ 栗・崎山) シェアポイント5頭目 指名人数17人

同じく、土曜の阪神3レース未勝利戦に鞍上が福永に乗り替わりで出走。
こちらは、中2週で、前走が、京都1400で、0.3秒差の3着と健闘。
今回、初めての阪神コースとなって、これまでと同様の走りが出来るか、注目。
3頭の中では、一番期待出来ると思っているので、ここは、勝ち負けしてほしいね。

○スマイルサンティエ 9・7・7着
(牝 父エンパイアメーカー 母ロゼットネビュラ 美・黒岩) シェアポイント1頭目 指名人数25人

日曜の中山1レース未勝利戦(ダート1200m 16頭立て)に鞍上が柴山に乗り替わりで出走。
2か月ぶりの出走となりますが、前走が1.9秒差負けだったので、ここも、期待は出来ないね・・・

○ヤマニンレジスタ 5・1着
(牡 父ストロングリターン 母ヤマニンルレーヌ 栗・奥村) シェアポイント7頭目 指名人数13人

日曜の中山7レース500万(ダート1200m 11頭立て)に鞍上が小坂で出走。
2か月半ぶりの出走となります。
2つの特別戦に登録があったものの、結局、平場のレースを使ってきました。
相手関係を見て、確実に勝てるレースを選んだのでしょうか?
シェアポイント部門で、唯一の勝ち上がり馬なので、この馬に、活躍してもらわないことには、どうしよもないからね・・

◆アンコールプリュ
(牝 父ディープインパクト 母オイスターチケット 栗・友道) netkeiba10頭目

日曜の阪神5レース新馬戦(芝1600m 15頭立て)に鞍上がミルコでデビュー!
過去、オイスターチケットの仔は、ブラックシェルから、ずっと指名しているが、ブラックシェル以降、活躍馬が・・
そのブラックシェルにしろ、姉のシェルズレイにしろ、活躍しているのは、父がクロフネなんだよねえ・・
これまで、父ディープでは、4頭いるのだが、どれも、大きな活躍はしてないのだが・・
しかし、その4頭は、どれも牡馬だったので、今回、初めて、牝馬のディープ産駒になって、この悪い流れを断ち切るか。
ちなみに、このレースには、エリモエクセルの仔とエイシンルーデンスの仔も、デビューしますな。
netkeibaのPOGでは、最後の指名枠になるので、この馬と同じディープの牝馬オールフォーラヴと指名を最後まで迷ったが・・
結局、デビューが早いこちらにしましたので、きっちりデビュー勝ちを決めてほしいよ。
コメント

ジャパンカップ17((結果))

2017-11-27 21:18:32 | ジャパンカップ
最後方からでは、届かんな・・・穴党の出番なし。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2017年11月26日(日) / 東京 2400m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[1] 1 ○シュヴァルグラン  牡5 57 ボウマ 2:23.7 5
2[1] 2 ▲レイデオロ     牡3 55 ルメー 1.1/4 2
3[2] 4 △キタサンブラック  牡5 57  武  クビ 1
4[6] 11  マカヒキ      牡4 57 内 田 4 6
5[7] 14  アイダホ      牡4 57 ムーア クビ 10
6[5] 9 ◎レインボーライン  牡4 57 岩 田 クビ 8
7[4] 8 △ソウルスターリング 牝3 53 Cデム 1 4
8[8] 16  ヤマカツエース   牡5 57 池 添 1/2 12
9[2] 3  ギニョール     牡5 57 ミナリ クビ 9
10[6] 12 △サトノクラウン   牡5 57 デムー 1.1/4 3
11[7] 13  シャケトラ     牡4 57 福 永 クビ 7
12[3] 5  サウンズオブアース 牡6 57 田 辺 アタマ 11
12[5] 10  ブームタイム    牡6 57 パリッ 同着 16
14[8] 17  ラストインパクト  牡7 57 戸 崎 クビ 14
15[3] 6  イキートス     牡5 57 ポルク 1.1/4 13
16[8] 15  ワンアンドオンリー 牡6 57 横山典 1.1/4 15
17[4] 7  ディサイファ    牡8 57 柴 山 2 17

払戻金 単勝 1 1330円
    複勝 1 190円 / 2 140円 / 4 120円
    枠連 1-1 1780円
    馬連 1-2 1770円 / 馬単 1-2 5250円
    3連複 1-2-4 1300円 / 3連単 1-2-4 13340円
    ワイド 1-2 460円 / 1-4 350円 / 2-4 230円

スタートを無難にきった本命レインボーラインは、岩田のことだから、直ぐに内に入れると見ていると。
その通り、内に進路をもっていき、位置取りも、中段あたりに付けてくれるだろうと期待したのだが・・
まさかの最後方待機とは・・テレビで、あの位置取りを見て、終わったと思ったよ・・・
何やってんだよ、岩田~。。。と心の中で叫びましたが、レース後の岩田のコメントは

「ダッシュがつかずに後ろからになりました。
よく伸びてはいたのですが、中団くらいにつけられれば、また少し違ったかもしれません」

なるほど、最後方策は、別に作戦ではなかったわけね。。なら、納得・・は出来ないが、仕方ないか。
元々、後ろから行くタイプの馬だからね。。。
もうちょっと意識的に、押してでも、中段あたりのポジションを取りに行ってほしかったが。。
レイデオロと同じぐらい位置で競馬が出来ていたら、勝ち負けに加われていたと思うんだけどなあ・・
結局、昨年と同じ、メンバー最速の上りを使うも6着まで・・・残念
岩田のG1取りは、またもお預けとなりましたが、次もチャンスありそうな馬に乗りますね。
さてと、岩田だからと安易に本命にするかどうかは、今週、じっくり考えたいと思います。

勝ったのは、このレースを取るための最善のローテで挑んだシュヴァルグランで、悲願のG1制覇。
今回は、キタンサ徹底マークという作戦が、見事にはまり、テン乗りボウマンも、指示通りの好騎乗でした。
道中4、5番手の位置取りから、メンバー最速の上りですから、言うことなしの強い競馬でした。
あの位置で競馬が出来ると、崩れない馬ですから、次走の有馬も、有力の1頭ですな。

2着レイデオロも、ダービー馬としての力は存分に見せましたね。
こちらも、通常の3歳牡馬の菊花賞からではなく、神戸新聞杯からという万全ローテで、結果が出ました。
もったいなかったのは、スタートで、両馬に挟まれ、位置取りを下げざるを得なかったロスが最後まで響きました。
恐らく、予定していた位置取りより、後ろになったはずで、もっと前で競馬が出来ていればと思わせる内容。
次走は、有馬は使わず、来年に備えて休養のようです。
来年の大阪杯の最有力候補ですな。

3着キタサンブラックは、レース中に左前脚の落鉄があったようですが、今回は、マークがきつかったね。
それに、そのマークしてきた相手とは、ローテの違いもあり、こちらは、前走の秋天激走の疲労も多少あったか。
それでも、こちらが、想定したほどの、厳しい流れにはならず、結局、また楽には逃げられたよなあ。。。
ソウルスターリングやサトノクラウン、レイデオロあたりが、早く動いて、プレッシャーかけると思ったのに・・
2番手で、前を突いたのが、力が2枚は落ちるディサイファでは、なんのプレッシャーにもなってなかったな。
秋のG1を3つとも勝つのは、なかなか至難の業よ。
引退レースとなる最後の有馬も、マークが厳しくなるが、幸い、昨年やられたサトノダイヤモンドは出ないようで。
勝っても負けても、最後は、サブちゃんの「祭り」の大合唱があるそうですが、また本命にはしませんよ。

モズカチャン本命にしながら、馬券を外したエリ女の悪い流れを引きずって、G1予想3連敗・・・
このまま連敗で、今年を終えることだけは、絶対に避けたいので、次のチャンピオンCは、頑張ります!
コメント

ジャパンカップ17(予想)

2017-11-26 00:24:09 | ジャパンカップ
日曜の東京メインレース、ジャパンカップの予想
芝 2400M G1 定量 17頭立て

この秋のG1で、考え込まず、悩まず、一番、すんなり予想できました。
だからと言って、当たるかどうか知りませんが、自信あり!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

◎レインボーライン

秋天でお世話になりましたので、引き続き、本命を打ちます。
その秋天は、道悪巧者と思って、本命にしたわけではなく、前年のJCでの走りが良かったから本命にしたわけで。
3歳で挑戦したその昨年は、3000mの菊花賞走った直後の厳しいローテながら、上り最速で6着は立派です。
しかも、テン乗りルメールが大事に乗りすぎたか、外枠から、位置取りが後ろになった上に、展開は前残りスロー。
直線でも、進路取りに右往左往するロスのある競馬でございました。

今年は叩き2走目で、状態は昨年より良く、枠も9番枠と真ん中の走り頃。
展開も、昨年が、誰も追いかけない、人気のキタサンを楽に逃した反省から、今年は、そうならないはず。
まず、外国馬ギニョールが内枠に入り、ハナを切る構えを見せている。
そして、最内シュヴァルグランも前に行く作戦のようです。
で、人気のレイデオロ、ソウル、サトノもキタサンをマークする競馬になるはず。
更に、大外のラストインパクトも僚馬シャケトラのアシストで、ハナを主張する可能性もありだ。
もっと言えば、ソウルもレイデオロのアシストで、早めにキタサン捕らえる競馬もありえる。
そう考えれば、今年は差し馬の流れになるはずなのだ。

前走激走の反動については、道悪が苦手な馬は、当然、反動あるでしょうが、この馬は道悪を苦にしませんでした。
だからと言って、良馬場だと出番はないかと言えば、昨年の走りからも、良馬場でも十分通用するわけで。

そして、鞍上が、JC3勝の岩田とくれば、当然、ここでも高い評価を与えるわけですよ。
岩田のJC成績は[3−1−1−4]と3着内率は、実に56%で、4度の着外については、全て9番人気以下のもの。
今回は、8番人気と微妙も、ぎりセーフでしょう。
当日、単勝9番人気に落ちていたら、アウトと判断しましょう。

あと、3歳4歳で、JCを連続挑戦した馬は、この10年で12頭おりまして、4歳時で馬券になったのは4頭おります。
その4頭の共通点とは、前走、秋天で、好走しているのです。
唯一、ペルーサだけが、例外となるが、この年は、連続挑戦の4歳馬が4頭もいたからかな?
いや、4頭の共通点が、もう1つあり、4頭とも関西馬で、ペルーサは関東馬でしたね。
ということで、前走、秋天3着の関西馬のこの馬が、今年馬券になる可能性は、かなり高いわけだ。

<2007年>
 ドリームパスポート 2着( 0.3秒差)→14着(休み明け)
 フサイチパンドラ  5着( 0.8秒差)→ 9着(前走:エリ女 2着)
 メイショウサムソン 6着( 0.8秒差)→ 3着(前走:天皇賞 1着)
<2008年>
 ウオッカ      4着( 0.2秒差)→ 3着(前走:天皇賞 1着)
<2009年>
 オウケンブルースリ 5着( 0.3秒差)→ 2着(前走:天皇賞 4着)
<2011年>
 ローズキングダム  1着( 0.3秒差)→ 9着(前走:天皇賞10着)
 ヴィクトワールピサ 3着( 0.0秒差)→13着(休み明け)
 ペルーサ      5着( 0.1秒差)→16着(前走:天皇賞 3着)
 エイシンフラッシュ 8着( 0.4秒差)→ 8着(前走:天皇賞 6着)
<2013年>
 ジェンティルドンナ 1着(-0.0秒差)→ 1着(前走:天皇賞 2着)
<2014年>
 デニムアンドルビー 2着( 0.0秒差)→12着(前走:天皇賞 7着)
<2015年>
 ワンアンドオンリー 7着( 1.1秒差)→ 7着(前走:天皇賞16着) 

トドメの血統も、JCと同じ舞台の土曜の東京2400m戦で、ステゴ産駒がワンツーフィニッシュ!
母父フレンチデピュティは、ここを勝ってるショウナンパンドラと一緒。
更に、ショウナンパンドラは、ディープ産駒ながら、母母ゴールデンサッシュで、血統構成も、似てるのだ。

よし、材料は揃いました。
ようやく、岩田が、G1勝つ時が、久々に見れますよ。


○シュヴァルグラン

ミルコ騎乗予定が、なんだかんで、ボウマンになっちゃったのは、大きなマイナスか。
いや、出遅れグセのあるミルコよりも、案外、ボウマンがブラスになるかも。
実際、前走で、ミルコは失敗しているわけだし。
この馬の好走パターンは、とにかく、好位から、うまく立ち回って、競馬が出来た時。
今回、最内枠を引き当て、陣営は、3、4番手からの競馬をボウマンに指示しております。
当然、マークするのは、キタサンとなり、この馬が、キタサンを潰してくれたら、しめたもの。

昨年、中2週の厳しいローテでも3着した舞台で、今年は、万全の中6週のローテで、ここを取りに来ました。
不良馬場の秋天を走らずに済んだことも、結果的には、プラスになりそう。
もう、いい加減、サブちゃん、G1譲ってよと、大魔神の叫びが聞こえる。


▲レイデオロ

今年の3歳牡馬のレベルは低いと思ったら、どうやら、その見立ては間違っていたようで。。
スワーヴリチャードがアル共を勝ち、ペルシアンナイトがマイルCSを勝っちゃいましたから、この馬も当然、通用するよね。
土曜の東京メインでも3歳馬のワンツーで、まさに、流れは3歳馬。
あのテイエムオペラオーのJC連覇を阻止したのも3歳馬ジャンポケでしたしね。
今週こそ、ミルコじゃなくて、ルメールの番の気がしますよ。


△サトノクラウン

良馬場だと割引たい馬だが、なんだかんだで、結局、ミルコが騎乗する運もあり、消せない。
そもそも、良馬場のダービーでも、上り最速で3着しているんだから、この馬場でも来ちゃうんじゃないのかね。


△ソウルスターリング

とにかく、牝馬が馬券になるレースなので、絶対に無視できない1頭。
圧勝したオークスと同じ舞台で、巻き返す可能性は十分ですよね。
そのオークスで負かしたモズカチャンが、エリ女を勝った後押しもあるし、この馬も古馬相手に通用するはずか。
気になるのは、デムーロ弟が、この秋のG1騎乗で、ここまでは、凡走続きということでしょうかね。
それと、上にも書いたように、この馬が、レイデオロと兄貴のアシストに回る捨て駒になるかも。
だって、どう考えても、ソウル=秋天、レイデオロ=JCという棲み分けローテでしたもんね。
それでも、キタサンを潰しにいって、この馬が残る可能性もあり、押える。


△キタサンブラック

昨年、この馬無印にして、痛い目にあってますので、素直に買いますけど。
この馬に喧嘩を打って、得することは、何もありませんのでね。
前走の不良馬場激走の反動が、気になるものの、先週、不良馬場激走後のエアスピネルが普通に走ってたし、大丈夫かな。
土曜の京都2歳S勝ったグレイルも、前走、不良馬場を勝った馬でしたしね。
でも、秋天組のサトノアラジンが、凡走していた事実は、あるんですよね。
更に、キタサンの前走は、出遅れからのミラクル勝利で、疲労が残る走りだったのでは。

過去、JC連覇した馬は、ジェンティルドンナのみで、しかも、3歳4歳での連覇。
5歳のジェンティルは4着に敗退しているわけで。
ブエナビスタが、実質、4歳5歳で連覇しているが、ジェンティル同様牝馬です。
牡馬は、あのオペラオーやゼンノロブロイも連覇を阻まれております。
だからと言って、消しには出来ないので、弱気に押えますけどね。

馬券はレインボーラインを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント   トラックバック (1)

【POG】スヴァルナが久々の出走

2017-11-24 00:04:44 | POGその他
日曜のJCは、もう枠順も発表されましたので、我が本命も既に決定済み。
あとは、相手をどれだけ絞れるかの作業に入ります。
JC予想の更新は、いつものように、土曜深夜の予定です。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は、4頭が出走しましたが、フランツが人気に応えて、デビュー勝ちを決めてくれました。
もう1頭、人気だったオメガプランタンは、残念な結果でした・・

○エピ      (シェアポイント)新馬戦 6着( 0.6秒差)
 好スタートから4番手につけ、直線に向いた時には、3着はあるかと思ったが、最後は止まってしまい・・
 5着馬とはクビ差だったので、あと少しで掲示板だっただけに、残念ですが、次走に期待が持てる走りでした。

◇ワイルドアクター(地  獄モード)未勝利 6着( 1.6秒差)
 初ダート戦となりましたが、それなりに対応した走りでしたが。
 こちらも1、2着馬には、離されてしまったが、5着馬とは1/2馬身差でしたので、掲示板まで、あと少し。
 次走、相手次第では、掲示板は狙えるかな。

◆フランツ    (netkeiba POG)新馬戦 1着(‐0.2秒差)
 単勝1.5倍の断然人気に応える快勝でした。
 スタートで出負けし、後方からの競馬となるも、少頭数で、前半1000mが1分5秒という超スローペースで追走は楽。
 直線は、ムチを使わず、いい反応で、余力残しての差し切り勝ち。
 陣営は、追い切りで動いてなかったので、ここまで人気するとは驚いたと言ってましたね。
 次走も、2000mを使いたいと言っていたので、暮れの新設G1ホープフルSに使ってくれるでしょうか?

◇オメガプランタン(地  獄モード)新馬戦 5着( 0.9秒差)
 こちらも、単勝1.7倍と断然の人気を集めるも、人気を裏切る結果に・・・
 道中は中段からレースを進め、直線抜け出す競馬を試みるも、案外、伸びず。。。
 一度使われての変わり身に期待しましょう。

さて、今週は、寂しく2頭のみの出走。
2歳重賞の京都2歳Sがあるのに、我が指名馬の出走はなし・・

◇エイシンテースティ 2・3・5・2着
(牝 父ダイワメジャー 母エイシンリターンズ 栗・野中) 地獄モード3頭目 コスト51

土曜の京都3レース未勝利戦(芝1400m 18頭立て)に鞍上がミルコで出走。
前走の1200m2着から中2週で出てきましたが、今回は、2走前に凡走した1400m戦で、どうなるか。
ただ、前走初めて、後ろからの競馬で、最速の上りが使えたので、自在性で距離は対応してくれるかな。

◆スヴァルナ 3・9着
(牡 父ステイゴールド 母ブルーミングアレイ 栗・池江)netkeiba2頭目

日曜の京都2レース未勝利戦(芝2000m 18頭立て)に鞍上が北村友に乗り替わりで出走。
今回は、4か月ぶりの出走となりますので、まあ、次に繋がる走りを見せてほしいね。
デビュー戦は3着でしたが、その時の1着馬がワグネリアンで、2着馬がヘンリーバローズ。
その2頭と接戦の3着なら、威張れるものだったが、2着馬から5馬身も突き放されてますからね・・・
コメント

マイルCS17((結果))

2017-11-21 00:25:12 | マイルCS
3歳馬、完全軽視、馬場状態も無視で大爆死・・・まるで明後日の予想・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2017年11月19日(日) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量

1[8] 18  ペルシアンナイト  牡3 56 デムー 1:33.8 4
2[6] 11 △エアスピネル    牡4 57 ムーア ハナ 2
3[2] 4  サングレーザー   牡3 56 福 永 1/2 7
4[5] 9  レーヌミノル    牝3 54 和 田 3/4 10
5[6] 12 △イスラボニータ   牡6 57 ルメー クビ 1
6[1] 1  ブラックムーン   牡5 57 アッゼ ハナ 17
7[5] 10  クルーガー     牡5 57 シュタ アタマ 8
8[4] 7 △レッドファルクス  牡6 57 Cデム 1/2 3
9[7] 13 ○グランシルク    牡5 57 田 辺 1/2 9
10[7] 15  ムーンクレスト   牡5 57 藤岡佑 2 18
11[7] 14 ◎ガリバルディ    牡6 57 岩 田 1/2 15
12[3] 5 △サトノアラジン   牡6 57 川 田 アタマ 5
13[3] 6  ダノンメジャー   牡5 57 北村友 アタマ 16
14[2] 3 ▲ヤングマンパワー  牡5 57 石 橋 1/2 12
15[4] 8  マルターズアポジー 牡5 57 武士沢 1/2 6
16[1] 2  アメリカズカップ  牡3 56 松 山 3/4 13
17[8] 16  ウインガニオン   牡5 57 津 村 2.1/2 11
18[8] 17  ジョーストリクトリ 牡3 56  武  クビ 14

払戻金 単勝 18 880円
    複勝 18 290円 / 11 180円 / 4 430円
    枠連 6-8 820円
    馬連 11-18 2480円 / 馬単 18-11 5520円
    3連複 4-11-18 9300円 / 3連単 18-11-4 55890円
    ワイド 11-18 1000円 / 4-18 2100円 / 4-11 1240円

誰だよ、今年の3歳牡馬のレベルは低いって言ったのは・・・俺かあ。。。。
今年は、混戦で、どの馬にもチャンスありそうで、ぱっと見、消せる馬が、4頭ぐらいで、予想が難解でした。
よって、まず、3歳馬不振の過去の傾向を信じて、3歳馬バッサリ消してから、予想を始めたのが大失敗・・

過去の傾向を利用するのは、予想をする上では、非常に有効だったりするが、通用しない場合もあるのよねえ・・
秋天だって、毎日王冠組が、来るっていう傾向が、今年は通用しなかったし。。。
今回は、過去の傾向より、「今年」の傾向を重視すべきでした。
そう、今年は度重なる台風の影響で、京都の芝状態が悪く、例年の高速馬場から時計のかかる馬場に。
この馬場のせいで、台頭してきたかどうかは分かりませんが、京都G1で、ハービンジャー産駒が連勝!!
この「今年」の傾向を重視すれば、今回、唯一のハービンジャー産駒ペルシアンナイトは消してはいけない。。
更に、鞍上ミルコは、9戦連続G1馬券圏内継続中なわけですから、これも「今年」の傾向なら、消すのはバカ・・
こういう連勝とか、連対記録なんてえのは、とりあえず途切れるまで追いかけろが鉄則なのにねえ。。。。あほ・・
もう、ジャパンカップは、ミルコを買っておけば、いいのね。
で、ミルコは、サトノクラウン、シュヴァルグラン、どっちに騎乗するの??

2着エアスピネルの評価を下げたのも、下手な予想だったなあと反省・・
なぜ、前走の走りを見て、イスラボニータ>エアスピネルとしてしまったのか・・
年齢を考えたら、叩いた上積みがあるのは、4歳のエアスピネルの方なのは、明白なのに・・ダメ予想すぎた。。

3着サングレーザーについても、3歳馬というだけで、あっさり消してしまい、ほんとダメダメ予想でした。
一部、距離不安も囁かれてましたが、ディープ産駒だし、実際、マイル以上で連対実績はあり、問題ないわな。
過去の傾向でいけば、前走スワンS組は、勝てないも2、3着はあるという傾向に、しっかり、当てはまったね。
過去のモーリスなどの絶対的な主役不在の今のマイル界を考えたら、活きのいい3歳馬で通用すると考えないとね。

本命ガリバルディは、土曜に落馬した岩田がなんとか、日曜は騎乗出来たものの、完全に力負けの惨敗・・
というか、この馬、パンパンの良馬場希望の馬なのに、やや重で時計のかかる馬場で、本命にしたのはバカすぎ・・
だいたい、馬場状態の分からない金曜の段階で、ほぼ予想を完成させてしまったのは、いけませんでした。
それでも、土曜に馬場確認は出来たし、馬券購入は、日曜でしたから、それで予想を変えなかった怠慢はバカです・・
本来であれば、土曜の雨で、本命を変えないといけないのに、馬よりも岩田への想いが強かったかな。。。反省・・

その岩田の騎乗は、文句ないです。
外枠からの発走も、すぐに内に馬を入れ、道中は距離ロスなくし、直線で、馬場のいい所に出して追い出す。
って、この騎乗、勝ったミルコと同じだったですよ。
道中は、同じ位置取り、ペルシアンナイトと並走する感じで、走っていたんですよね。
それで、この差ですから、それは、騎手の差ではなく、完全に馬の差。
馬の年齢差と馬場適性の差でしょうかね。。。いや、能力差もあったか・・
私の馬を見る目がなかった・・・岩田には、ジャパンカップで頑張ってもらいましょう。
コメント

マイルCS17(予想)

2017-11-19 00:28:49 | マイルCS
日曜の京都メインレース、マイルCSの予想
芝 1600M G1 定量 18頭立て

武豊の突然の乗り替わり騒動には、ビックリしたが、なかなかシビアな世界ですね。
関係者としては、万全を期すのは、当然であり、しかも、今回、エアスピネルは上位人気が予想されますので、尚更ね。
正直、今回、エアスピネルは、武豊のままだったら、消そうと考えていたのだが、ムーアだと、消せないか。
別に消す理由は、武だからというより、前走の不良馬場での激走の反動を気にしてのことだったりするが・・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

今回の予想は、金曜日の段階で、ほぼ出来上がっていたのだが、土曜日に、我が予想の根底が崩れる事態が・・
まず、本命馬の鞍上が、土曜のレース中に、落馬負傷してしまったのだ。。。
土曜は、その後、全て乗り替わりとなり、日曜の騎乗は、朝の様子を見て、決めるということで、すごく流動的なのだ・・・
更に、土曜の京都は、雨で、芝は重馬場。
本命馬は、パンパンの良馬場希望であり、この馬場なら、本命にするのは、危険すぎるのだが・・
しかし、日曜の京都は、晴れ予報であり、恐らく、馬場は、急速に回復して、午後のレースは、良馬場で行われるはずと。。
ということで、鞍上が乗り替われば、本命を変える可能性もありますが、ひとまず、そのまま、この馬で

◎ガリバルディ

昨年に引き続き、今年も懲りずにこの馬本命。
その昨年は、前に行った2頭が1、3着する前残りの流れを後方から外を回す競馬で、展開向かずの7着。
それでも、上りはメンバー1位を記録しており、展開さえ、はまれば、G1のここでも通用する脚はある。
今年逃げるのは、マルターズアポジーだが、この馬の逃げは、2走前に、実際に捕まえており、外回り京都なら再度差せる。

今年は、昨年とは違い、岩田が鞍上というのも、本命にした理由の1つなのだが・・
まさか、土曜に落馬負傷とは、もう・・
たとえ、騎乗出来たとしても、怪我の影響は多少あると思うだけに、不安はあるが、乗るなら、信じます。
昨年までの不調から、今年、ようやく復調した岩田なわけだが、まだG1勝ちからは、遠ざかっている。
この秋のG1は、スプリンターズSでは、惜しいクビ差2着に、秋天では、人気薄で3着と激走もありますが。
秋華賞、エリ女では、前走騎乗していた馬が、勝ったり、惜しい2着と、運がない感じでした。(土曜の落馬も・・)
しかし、今回、2週前登録の段階では、この馬、賞金的に除外対象でしたが、無事に出走できまして。
更に、次週JCで騎乗予定のレインボーラインも、除外対象から、回避馬が出て、晴れて出走確定と、運も向いてきた。
岩田のマイルCSといえば、13番人気エーシンフォワードと8番人気ダノンシャークで勝っている相性のいい舞台。
今回も、15番人気と超人気薄の気楽な立場で、思い切った大胆騎乗を見せてほしい。

前走の冨士Sは、不良馬場でしたので、全く参考外のレースとしていい。
2走前の京成杯AHで、2着と好走しており、年齢による衰えは、考えなくて大丈夫だ。
このレースは、中山マイル戦で、好走している馬が、穴をあけるレースでもあり、ディープ産駒が強いレースでもある。
その2つを併せ持ち、鞍上が、このレースで穴馬を持ってくる岩田となれば、今年、この馬の激走は約束されたもの!

あと、藤原厩舎といえば、06年から、もう10年以上連続で、毎年重賞勝ちをしている名門厩舎。
その藤原厩舎が、今年、まだ重賞未勝利ですので、ここらあたりで、一発見せてくれないものか。


○グランシルク

こちらも、前走の冨士Sは、不良馬場で、ノーカウント。
ガリバルディを本命にしたからには、ガリバルディを京成杯AHで、打ち負かしたこの馬を高く評価するのは当然。
前走をノーカウントとすれば、今年の成績は[1-3-2-0]と、実に素晴らしく、安定しており、混戦のここならG1でも。
唯一の不安は、京都が初めてということ。
関西遠征も、昨年の阪神Cのみしかないのだが、その時が、7着でした。
しかし、着差は、わずか0.3秒差であり、遠征競馬がダメというわけではなさそう。
昨年は不発だったが、このレースの穴血統としては、ロベルト持ちがあるのだが、今年は、この馬とマルターズアポジー。
アポジーの方の可能性もあるが、京成杯AHでは、アポジーに完勝しておりますので、こちらを上と取ります。


▲ヤングマンパワー

マイル重賞3勝のこの馬が、ここまで人気がないなら、穴党としては積極的に買いたい。
昨年は、テン乗りのバロザローナが、この馬の特性を理解せず、後ろから競馬して、まったく持ち味出ずの惨敗で、仕方なし。
今年の安田記念も惨敗して、G1では足りない馬というイメージも、安田記念は先行勢に厳しい流れで、あれも、仕方ない。
前走は、適距離でない毎日王冠で、リアルスティールから0.3秒差の競馬は立派。
更に、春のマイラーズCでもイスラボニータから0.2秒差と京都でも大丈夫なことを証明。
2走前に、マルターズアポジーに完敗しているが、あれはG1後に一息入り、馬体が16キロも増えており、太目残りが原因。
今回は、絶好の内枠を引き当て、楽に好位に付けれるはずであり、もし、岩田が不在となれば、こっちを本命にするかもね。


△サトノアラジン

前走の秋天は、苦手な不良馬場ということで、次走を考慮し、完全にレース参加を止めましたね。
ということで、前走の疲労が全くないわけですから、当然、ここで、巻き返してくるはずよね。
前走の酷い負け方のおかげで、今回、ほどよく人気が落ちており、馬券的には妙味十分。
何せ、今年の安田記念勝ち馬で、昨年だって、直線での大きな不利さえなければ、勝ち負けしていた馬が5番人気ですから。
6歳ディープ産駒のワンツー決着を期待します。


△イスラボニータ

6歳のガリバルディを本命にしているんだから、当然、こっちの6歳も買いますよね。
ただ、前走、不良馬場で、激走した反動が、6歳だけに、ちょっと気になるが。
それでも、6歳になって、マイラーズCを勝っておりますし、前走も苦手な馬場で、2着ですから、衰えは全く感じられない。
ミルコが、G1で連続馬券内を更新中だが、記録はいつか止まるもの。
今回は、ミルコではなく、先週、1番人気を裏切ったルメールが、しっかり仕事をする番とみた。


△レッドファルクス

この馬も6歳ということで、この路線は、6歳馬が強い。
距離不安も、安田記念3着の実績で、問題ないはずで、あとは、初の京都がどうかだけ。
京都はおろか、関西遠征が、昨年春の阪神の1度だけであり、それもダートですが、実際負けているのが気になる。
ただ、外回り京都は、この馬の脚質的には、合うはずで、今週は、ミルコ、馬のチョイス失敗とみた。


△エアスピネル

こちらも、当然、前走の反動が気になる1頭なのですが。
しかし、マイル戦での安定感と、鞍上ムーアを考えれば、消すことは出来ないか。
マイル戦で、唯一崩れた安田記念も、直線で、不利があってのもので、決して力負けではなかったし。
さあ、ルメールとムーアの叩きあいに、岩田が加われるか、そこが楽しみです。

馬券はガリバルディを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント   トラックバック (1)

【POG】フランツとオメガプランタンがデビュー!!

2017-11-16 23:42:04 | POGその他
今週末も2歳重賞、東スポ杯があるけど、我が指名馬の出走はなし・・
このままだと、3つの2歳G1にも、我が指名馬の出走はゼロになりそうで、今年のPOGも酷い結果に終わりそうだわ・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は、3頭が出走しましたが、期待したシーリアは残念ながら2着デビュー。
相手のディープ産駒牡馬が強かったということで、今回は仕方ないかな。

○アーコサンティ(シェアポイント)未勝利13着(3.1秒差) 9・6・11・7着
 出遅れ後方から後方のまま、全く見所ない競馬で惨敗・・・

○ミトノアミーゴ(シェアポイント)未勝利 3着(0.3秒差) 8・7・3・3・10・3着
 シェアポイントで、唯一の稼ぎ頭。
 今回も、勝てはしなかったが、しっかり3着で、賞金加算。
 差す競馬も板についてきて、直線では、メンバー最速の上りで、2着馬にはクビ差まで迫った。
 次走あたり、そろそろ勝ち上がれるんじゃないでしょうかね。

◆シーリア   (netkeiba POG)新馬戦 2着(0.6秒差)
 デビュー勝ちを期待したが、ここは、相手が強かった。
 3馬身半離される完敗の結果になってしまったが、直線、相手は外に出すも、こちらはなぜか狭い内を突く。
 そこで、多少、進路が狭くなる不利があったのは痛かったが、それでも、今回は、相手が強かったというでしょう。
 でも、2着は死守しましたので、次走そこは、確勝でお願いします。


さて、今週は、日曜にフランツとオメガプランタンの2頭がデビューします。
2頭とも期待してますので、2頭揃って、デビュー勝ちしてほしいね。

○エピ
(牝 父アドマイヤマックス 母ジェネスジェット 栗・高橋) シェアポイント10頭目 指名人数7人

土曜の京都6レース新馬戦(芝1200m 14頭立て)に鞍上が和田でデビュー。
母父サクラバクシンオーで、近親に新潟記念勝ちのサンプレイスがいて、もっと遡れば、ダイナアクトレスがいます。
シェアポイント部門、最後の1頭なので、とりあえず、指名人数10名未満が絶対条件で。

◇ワイルドアクター
(牡 父ルーラーシップ 母スマイルゲート 栗・作田) 地獄モード6頭目 コスト40

日曜の京都1レース未勝利戦(ダート1400m 14頭立て)に鞍上が岡田に乗り替わりで出走。
芝で2戦して、惨敗続きで、ダート替わりとなりましたね。
前走が1800mで、大惨敗だったので、距離もまた1400mに短縮して挑みますので、これで変わってくれるか。

◆フランツ
(牡 父ディープインパクト 母ロベルタ 栗・音無) netkeiba9頭目

日曜の京都5レース新馬戦(芝2000m 8頭立て)に鞍上がルメールでデビュー!
先週は、期待したシーリアが残念な結果だったので、この馬には、何としても、デビュー勝ちを決めてもらいたい。
この馬の近親になるヴィクトリーが元指名馬で、その流れから母ロベルタも指名したのだが、母は活躍できず。
それから、母の最初の仔コペルニクスも当然、指名したけど、コペルニクスも6戦して勝ち上がれず引退となりました。
ただ、コペルニクスは、6戦中2着が3回あり、どれもあと少しで勝てた内容でして、決してダメな馬ではなかったよ。
そんな、あと少しのところで引退してしまった兄の無念を晴らすべく、弟には、頑張ってもらいましょう。
幸い、このデビュー戦は、8頭と少頭数だし、これといった良血馬も見当たらないので、ここはほんとに勝ってよ。

◇オメガプランタン
(牡 父ロードカナロア 母スプリングチケット 栗・安田) 地獄モード8頭目 コスト66

日曜の東京6レース新馬戦(芝1400m 15頭立て)に鞍上が戸崎でデビュー!
元々、スプリングチケットの最初の仔であるヴィヴァルディを指名するも、勝ち上がれず引退。
なので、翌年からは、スプリングチケットの仔は、指名しなかったのだが、翌年のスプリングソングが活躍。
そして、1頭とばして、次のカレンチャンがG1馬になる大活躍。
しかし、それ以降、活躍馬は出てないのだが、新種牡馬ロードナカロアが好調ということで、今回指名することに。
ここには、ディーマジェスティの全妹もデビューするので、これが強敵でしょうが、1400のここなら、こっちが上でしょ。

日曜のG1マイルチャンピオンシップは、難しい。。。
2頭買うことは決まったが、あと、4、5頭決めるのが、難しい。。
コメント

【食べ放題】かっぱ寿司(川崎市ノ坪店)

2017-11-16 00:14:48 | 食べ放題
先日、「串カツ田中」の食べ放題に行った報告をしましたが、実は、その2日後に、かっぱ寿司の食べ放題にも・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

そう、かっぱ寿司の食べ放題が、11月1日から22日まで『全店舗で解禁』となり、また行ってしまいました。
前回は、わざわざ、「北新横浜店」まで行ったのですが、今回は、家から一番近い「川崎市ノ坪店」に行ってきました。
前回は、当日、開店時間に店に行き、そこで当日の席を確保ということで大変でしたが、今回は、事前にネットで予約。
なので、前回は、10時間待ちなんてことが発生しているとネットで騒がれましたが、今回は、その改善がされました。

事前に15時に予約をしておりましたが、15分前には店に到着しました。
そこで予約してあることを告げると、5分待って、14時50分に席に案内されました。
店内は、昼食後の時間帯ということもあり、全く混んでませんでした。
だから、この食べ放題は、平日の14時から17時限定なわけなんですけどね。

けど、10分前に席に着けても、食べ放題の時間は、60分なので、別に10分得したわけではないです。
前回は、確か、70分制だったと思うのだが、この10分短縮が、実は、結構、痛い10分でした・・・
今回は、60分制で、10分前にラストオーダーとなるシステム。
だから注文は50分間なので、結構短いのです。
ちょっとぐらいの時間オーバーは許されるのではと思ったが、今回は、10分延長プラス500円という表示が。
この延長ルールがあると、時間オーバーは、延長料金を取られるという気持ちになり、時間厳守してしまいますね。

ということで、限られた時間の中で、今回は、前回食べた寿司「20皿」を最低目標にスタート!

結果は、今回も、やはり寿司は「20皿」までとなりました。
その他に、「唐揚げ」「げそ天」「味噌ラーメン」にスイーツ5皿を食べました。
一緒に行った嫁も「19皿」食べ、その嫁の積み上げた皿を見て、他の食べ放題客(学生風男集団)が驚いてました。

結局、今回も、一番美味しかったのは、寿司ではなく「プレミアムプリン」でしたけどね。
寿司が100円なのに、この商品は200円ですから、やっぱり値段の差か、このプリンが一番でしたね。
なので、前回もプリンは5個も食べたのだが、今回は、なんと時間切れで、2個しか食べられませんでした・・・
注文終了の10分前に、ようやく寿司を食べるのを止め、スイーツを注文したのだが、プリンがなかなか来ない。。。
2個食べた後に、まだ時間があったので、更に2個を追加注文するも、結局、60分の時間となり、追加分は届かず・・
無念の時間切れで、プレミアムプリンを2個しか食べられなかったのは大誤算でしたが、お腹一杯にはなりました。

煮穴子        3皿×100円=300円
牛カルビにぎり    2皿×100円=200円
まぐろ        2皿×100円=200円
まぐろ二種盛り    1皿×100円=100円
生ハム        1皿×100円=100円
たこ         1皿×100円=100円
玉子         1皿×100円=100円
えび天にぎり     1皿×100円=100円
えび天にぎりマヨ   1皿×100円=100円
豪快いか天マヨ    1皿×100円=100円
山かけまぐろ     1皿×100円=100円
まぐろたたき     1皿×100円=100円
いくら        1皿×100円=100円
うに         1皿×100円=100円
アボカドえび     1皿×100円=100円
アボカドサーモン   1皿×100円=100円

とり唐揚げ      1皿×200円=200円
真いかげそ天盛り   1皿×200円=200円
鮭出汁の味噌ラーメン 1杯×300円=300円

プレミアムプリン   2個×200円=400円
杏仁豆腐       1個×100円=100円
バニラアイス     1個×100円=100円
チーズケーキ     1個×100円=100円

合計               3,400


家から一番近い100円寿司は、実は、「はま寿司」なので、普段、かっぱ寿司を利用することは少ないのだが


前に一度、普通に食べに来たことがあったんですが、その時は、1階にセブンイレブンはなかったのだが・・


料金は、前回と同じ男性1,580円(税抜)、女性1,380円(税抜)で、ドリンクバー付です。


全品食べ放題ではないので、間違えて、対象外の商品を食べないように気をつけないと。


最初に「煮穴子」と「えび天にぎりマヨ」


次に「まぐろ」「いくら」「牛カルビにぎり」


お次は、「うに」と「山かけまぐろ」


ここで一品料理の「とり唐揚げ」と「真いかげそ天盛り」に「豪快いか天マヨ」で、イカが被ってしまった・・


結局、寿司で一番美味しかった「煮穴子」をリピし、あと「まぐろたたき」で、ここまでで、10皿


結局、寿司より焼肉の方が好きなので、「牛カルビにぎり」をリピし、あと「生ハム」と「アボカドえび」


魚で好きなのは、やっぱり「まぐろ」ということでリピし、更に「まぐろ二種盛り」と「えび天にぎり」


三度、「煮穴子」をリピし、あとは「玉子」「たこ」「アボカドサーモン」で、20皿達成!!


で、20皿食べた後に、初めての「味噌ラーメン」を
味は、普通でしたね


ようやく食事は終了し、デザートに
一番美味しい「プレミアムプリン」を2個と「バニラアイス」


更に、スイーツバイキングということで「杏仁豆腐」と「チーズケーキ」
もうここで、残り時間5分を切りました・・・


追加注文した「プリミアムプリン」は到着せずに、終了・・
ご馳走様でした。
コメント

エリザベス女王杯17((結果))

2017-11-13 23:37:04 | エリザベス女王杯
モズカッチャン本命にして、馬券当たってないとは・・・下手予想。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2017年11月12日(日) / 京都 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / 牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[3] 5 ◎モズカッチャン   牝3 54 デムー 2:14.3 5
2[2] 4  クロコスミア    牝4 56 和 田 クビ 9
3[5] 10 △ミッキークイーン  牝5 56 浜 中 アタマ 3
4[7] 15  マキシマムドパリ  牝5 56 藤岡佑 1.1/4 12
5[8] 16 ▲ヴィブロス     牝4 56 ルメー 3/4 1
6[6] 12 △スマートレイアー  牝7 56 川 田 ハナ 6
7[4] 7  クイーンズリング  牝5 56 Cデム アタマ 8
8[3] 6  リスグラシュー   牝3 54 福 永 3/4 7
9[8] 17 △ルージュバック   牝5 56 ムーア クビ 2
10[2] 3  トーセンビクトリー 牝5 56 アッゼ 3/4 11
11[8] 18  エテルナミノル   牝4 56 四 位 3/4 16
12[6] 11 △ディアドラ     牝3 54 岩 田 クビ 4
13[5] 9  デンコウアンジュ  牝4 56 蛯 名 3/4 13
14[1] 1  クインズミラーグロ 牝5 56 藤岡康 1.1/4 14
14[1] 2 ○ハッピーユニバンス 牝5 56 池 添 同着 17
16[7] 13  ジュールポレール  牝4 56  幸  1.1/4 10
17[4] 8  タッチングスピーチ 牝5 56 松 山 3/4 15
18[7] 14  ウキヨノカゼ    牝7 56 横山典 3 18

払戻金 単勝 5 770円
複勝 5 260円 / 4 630円 / 10 240円
枠連 2-3 4020円
馬連 4-5 8030円 / 馬単 5-4 15890円
3連複 4-5-10 20760円 / 3連単 5-4-10 127540円
ワイド 4-5 2160円 / 5-10 870円 / 4-10 2930円

今回の予想、モズカッチャン本命は自信あったんだけど、相手選び、しくった・・・
というか、今回は、穴党のくせに、荒れないと判断したのが、失敗だった。。
人気上位8頭の勝負だと思い、その8頭の中で優劣を付ければ、おのずと馬券は当たると思いこんだのが間違い・・
不安要素があったスマートレイアー、ルージュバック、ディアドラに、結局、印を回したのが、大きな敗因。。。
この3頭については、当初、この舞台では、買いたいと全く思ってなかったのに、弱気に押さえたのがダメでした。

馬券的には、モズカッチャン-ヴィブロス-ミッキークイーンの3連複1点勝負ぐらいの買い方でしたが。
あと宝くじ気分で、元POG指名馬の激走を妄想して、3連複10万オーバー馬券を買っていたんですけどね。
せめて、最後、ミッキークイーンが間に合ってくれていたら、馬連だけでも的中出来ていたのに・・・

勝ったモズカッチャンは、スローの流れを5番手という絶好位にミルコが付けた時点で、馬券内は確信しました。
ゴール前も、最後の最後で、クビ差出るところが、大舞台でのミルコの勝負強さ、凄さですなあ。。。素晴らしい!
予想的には、3歳馬3頭の取捨は正解で、馬券購入時に、印を回したディアドラも消したので、完璧だったのだが・・

2着クロコスミアは、人気薄の逃げ馬ですから、穴党なら絶対に押さえるべき1頭でしたね。。
前走の府中牝馬Sを展開利による完全なフロックと判断し、2200mも長いだろうと、あっさり消したのは大失敗。。
展開利について言えば、今回も、結果的には2番手だったが、戦前は再び単騎楽逃げが見込めると思われていたし。
距離についても、2走前に、準オープンとはいえ2000m戦で3馬身差の圧勝逃げを決めていたわけですからねえ。。
この馬本命にしたジャンポケ斉藤がテレビでこう言ってました
「前走で今回1番人気のヴィブロスに実際、勝っているわけだから」とは、まさにその通り・・・

もう、完全に穴馬を見る目が私にありませんでした・・・
このレースの穴馬は、昨年のシングウィズジョイや、クィーンスプマンテやテイエムプリキュアもみんな先行馬。
そして今回も、2番手、3番手で競馬をしたクロコスミア、マキシマムドパリが2着、4着。
そう、このレースで、穴馬を買うなら、先行馬なのです。。。
なに、元POG指名馬というだけで、追い込み馬(ハッピーユニバンス)なんて買ってんでしょうか・・バカ。。

しかし、G1での、岩田は、つくづく運がないね。
秋華賞では、勝ったディアドラに乗れず、ここでは、あわやのクロコスミアに乗れず。。
JCなんて、今のところ、騎乗馬のレインボーラインが、唯一の除外対象ですからね。

3着ミッキークイーンは、完全に展開に泣いた感じですが、最後の末脚がさすがであり、やっぱりこの馬は強い。
しかし、スローに泣いたとはいえ、結局、届かなかったのは、浜中の腕だと思うが。。なんとかしてほしかったよ。

1番人気ヴィブロスは、スローの流れで完全に引っ掛かってしまい、そのせいで、直線では余力ありませんでした。
2200mは初めての距離でしたが、上にヴィルシーナ、ジュヴァルグランがいるので、問題ないと思ったが・・・
思えば、姉ヴィルシーナも、4歳時に、このレース1番人気で大敗してましたので、そこが血のせいか。。。

さて、G1は続きます。
また連敗地獄に陥らないように、次のマイルCSは、何とかしたい。
穴馬は、既に1頭見つけているので、あとは、その馬を本命にするか、別の軸馬を探すか、検討します。
コメント

エリザベス女王杯17(予想)

2017-11-12 00:05:41 | エリザベス女王杯
日曜の京都メインレース、エリザベス女王杯の予想
芝 2200M G1 定量 18頭立て

ソウルスターリングは不在も超豪華メンバーが揃った今年は、予想のしがいがありましたが、荒れる感じは全くしないな・・・
この豪華メンバーのおかげで、昨年の勝ち馬クイーンズリングが前日8番人気と、完全に人気の盲点になってます。
こういうのが来て、中穴決着かな。。。いや、クリーンズリングは、穴馬としては、罠っぽい気が。。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

このレースは、3歳馬が馬券になるG1ということで、昨年も3歳馬パールコードを本命にするも4着・・・
10年続いた3歳馬の馬券圏内好走が、昨年途切れてしまったのだが、それでもやっぱり、今年も3歳馬で勝負!

◎モズカッチャン

昨年の3歳馬の出走は、パールコードとデンコウアンジュの2頭だけでした。
この2頭がなぜ、3着内に来れなかったのか?
パールコードについては、秋華賞2着の実績はあったものの、重賞未勝利でした。
デンコウアンジュは、秋華賞9着と惨敗していましたし、重賞勝ちも2歳でのもの。
3歳馬がエリ女で馬券になるには、秋華賞組については、まず秋華賞で惨敗してなく、3歳以降の重賞勝ちがほしい。
条件戦から出走したラキシスの場合は、当然、重賞勝ちはありませんでしたが、この時既に、2200mで2勝という距離実績。
重賞実績がない場合は、距離実績がものを言うわけですな。

今年は、秋華賞1~3着馬が出走なので、3頭みな、秋華賞を好走しての参戦なのだが、リスグラシューは3歳重賞未勝利。
更に、この馬、唯一の凡走がオークスということで、距離延長がマイナスになりそうなのも気になる。
ということで、3歳馬の中では、リスグラシューは、今回いらない結論となりました。
贔屓にしている矢作厩舎だし、牝馬の福永も怖い気もするのだが、今回は泣く泣く消すことに。

残った2頭で、どちらを本命にするかだが、秋華賞で、強い競馬をしたのは、実は勝ったディアドラじゃなくて、こっち。
レース中に落鉄していたという事実もあるし、何より、自ら早めに動き、先行勢を潰して勝ちに行く競馬をしての3着は立派。
そして、ローテの差も大きい。
ディアドラは、ここが夏から4戦目になるのに対して、こちらは3戦目で、しかも、力を出したのは前走のみ。
元々、デビューから勝ち上がるのに3戦を要したように、完全に叩き良化型。
春も3連勝でフローラSを快勝した後のオークスでも2着と好走が持続するタイプで、走るほどに良くなる馬。
2000mのフローラSを勝ち、2400mのオークス2着ですから、距離実績も申し分なく、勿論、京都も問題なし。
鞍上はG1勝ちまくるミルコだし、血統も母父キングマンボ系は、ここで走る傾向であり、古馬相手でも勝ち負け出来るぜ!


○ハッピーユニバンス

完全に無理筋の穴馬・・・元POG指名というだけで大丈夫か。。。
重賞未勝利というか、前走の府中牝馬Sが、初めての重賞挑戦だったのだが、そこでの走りは見所ありました。
結果は、7着だったものの、逃げた馬がスローに落として逃げきったレースで、スタートで出遅れ、最後方追走。
もう全く出番のない展開になったが、上りはアドマイヤリードに次ぐ、2位の末脚で、クイーンズリングとは0.2秒差。
ここ5年で4年、府中牝馬S組が馬券になっているが、その4頭は府中牝馬Sで上り3位以内を記録しておりました。
唯一、馬券にならなかった15年の上り1位ノボリディアーナは、2000m以上での実績がなく、完全に距離に泣いてのもの。

府中牝馬S7着からのローテは、昨年、12番人気2着のシングウィズジョイと同じだし、13年3着のアロマティコもそう。
アロマティコも、元POG指名馬でしたが、2走前に1600万を勝っており、ここも一致するわけです。
距離実績も当時のアロマティコは、5勝中4勝が1800m以上でのもの。
対して、こちらは、全5勝が1800m以上でのもので、この馬恐らく、更に距離伸びていいタイプのはず。
そして、全5勝が直線平坦コースでのもので、陣営も言ってますけど、完全に平坦巧者。
過去、凡走したレースは、東京、阪神、中京と、直線坂コースと、1600m戦でのもので、距離が足りなかった。
1800m以上の直線平坦コースなら、全て0.4秒以内で走っております。
京都は、これまで3戦して、全て掲示板を外す凡走も、全て1600m戦でのもので、コース適正ではなく、距離適性の問題。
実際、今年の新春Sでは、メンバー最速の上りで、勝ったトーキングドラムから0.3秒差であり、京都がダメなわけではない。
よって、京都2200mは、初めて走る舞台だが、恐らく、この馬には、ベスト条件とみた。

重賞未勝利というのも、このレースは、重賞未勝利馬でも馬券になっており、それも心配なし。
マリアライト、レインボーダリア、クィーンスプマンテは、馬券内どころか、勝っちゃってますからね。
他にもラキシス、アロマティコ、ピクシープリンセスが馬券内に来ているが、この6頭の共通点は、2000m以上で勝っている。

血統的にも、ここで好走できる下地はある。。。ちょっとサンプル少なく、強調は出来ないが・・・
父ジャンポケ、母父サンデーは、このレース2着したアヴェンチュラと同じ血統配合。
ジャンポケ牝馬の活躍馬が少ないので、必然的に、このレースへの産駒の出走も少ないのだが。
これまで、わずか3頭の出走ですが、アヴェンチュラ2着に、12番人気クィーンスプマンテが勝っております。
ちなみに唯一凡走したエディンは、ここが重賞初挑戦の馬でしたし、夏から使い詰のローテで、もうお釣りはなかった。
それでも、エディンは、前走で京都2200mを勝っていて、この舞台への適性はあったのだ。
同じ京都2200mの土曜の比叡Sでは、ジャンポケ産駒のノーブルマーズがクビ差2着と好走してます。
この馬に話を戻しても、全兄に阪神大賞典2着ヒカルカザブエ、近親に万葉S勝ちのアドマイヤロードがおり、長距離適性はある。

そして、鞍上の池添。
ご存知、G1の大舞台では、一発やってくれる騎手であり、特に牝馬G1では、無類の勝負強さを誇る。
桜花賞では、13番人気で1着と2着、秋華賞では15番人気で3着。
宝塚記念でも、牝馬に乗って、11番人気で1着と3着。
今年の桜花賞でも8番人気で勝つなど、とにかく、牝馬で穴をあけるのが、この男なのだ!

最後におまけで、平田厩舎といえば、カレンミロティックで、三度もG1で穴をあけております。
カレンミロティックは、元POG指名馬でもあったので、馬券的にもお世話になりましたし、今度は、この馬で!

単勝200倍を超える最低人気のこの馬に、こんなにも字数を費やして、良かったのでしょうか?・・


▲ヴィブロス

このレースは、実は3歳馬以上に4歳馬が活躍するG1なのだ。
今年の4歳馬で、買える馬は、この馬しかいないでしょ。
前走、府中牝馬Sでひと叩きされ、万全のローテで、JCではなく、ここで確実にG1を取りに来た。
この後は、休養に入るということで、もう完全にここがメイチの仕上げでの参戦。
鞍上も、頼りになるルメールだし。
ルメールは、どのG1でも頼りになるが、特にこのエリ女では、人気馬でなくても馬券圏内に持ってくる。
昨年は12番人気の馬を2着に持ってくるし、このレースでルメールは外せない。


△ミッキークイーン

ぶっつけローテに不安はあるも、昨年は6か月ぶりで3着してるし、休み明けは走る馬で心配ないか。
なにせ、宝塚記念から直行した3頭が、秋天を上位独占したんだから、宝塚3着のこの馬が、ここで凡走する可能性は極めて低いのでは。
このレースは、リピーターG1とも言われるが、実は、ほとんどが、3歳→4歳のリピート。
4歳→5歳は、メジロドーベルとスイープトウショウの2頭だけで、その共通点は、秋華賞馬で、前走が牡馬相手重賞。
そう、これに合致するのは、昨年の勝ち馬クイーンズリングではなく、こっちなのですね。


△スマートレイアー

6歳以上の高齢馬は来ないのが、このレースの特徴なのだが、この馬は過去の傾向を打ち破りそう。
なにせ、7歳になっての成績が凄いね。
今回と同じ舞台の京都記念でサトノクラウンの2着に始まり、鳴尾記念がクビ差2着。
そして、前走が、2400mの京都大賞典を勝っちゃうわけですから、7歳の今が、充実期という感じなのね。
今年、唯一、馬券内を外したヴィクトリアMですら、2着馬とはクビ、アタマ差ですからね。
突然の乗り替わりは、不安もあるが、武なら、前走の追い込みに味をしめて、今回も追い込み策なら、過去の凡走の二の舞も。
この馬、過去、2度、このレースに挑戦するも、2度とも凡走しているのだが、後方からの追い込み策が不発に終わってのもの。
今は、先行することも出来る自在性を身に着けているし、年齢ととも距離適性が長くなったようで、この距離もベストに。
川田への乗り替わりで、この馬が勝てば、フライデー撮られた武への、いいお仕置きになりそうだしね。


△ルージュバック

この馬、とにかく、叩き2走目は走らないという、これまでの成績が気になる。
これまで、叩き2走目となるG1を5度走って、5回とも凡走という有様。
完全に前哨戦ホースであり、ここは嫌いたいのだが、2200mのオールカマーを勝っての参戦ということで消しづらい。
鞍上にムーアを迎えて、絶対にG1タイトルが欲しいという陣営も意気込みも感じられ、押さえます。


△ディアドラ

さすがに3連勝目の前走がピークのような気もするが、岩田が鞍上に戻ってきたので押さえます。


馬券はモズカッチャンを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント

【POG】シーリアがデビュー!

2017-11-11 00:09:41 | POGその他
仕事で旭川まで行ってきたので、そこで何を食べるかと迷うも、ジンギスカンを1人で食べるのも寂しいので。


ネットで調べると旭川ラーメンが有名で、その中で、宿泊したホテルからほど近いこの店に行ってみました。


醤油ラーメンが有名ということだったので、当然、それを注文しました。


ちょっと濃いめの味付けですが、とても美味しかったです。
ラーメンを持ってきた店員のおばあちゃんが「味が濃かったら、言ってね」と言ってきましたが・・
濃いと言えば、どう対応してくれたのでしょうか・・・水で、薄めるのでしょうか???
スープの表面が、油で覆われているようで、食べ終わるまで、スープが熱々のままで、寒い北海道ならではのラーメンね。

先週は、中央G1はお休みでしたが、今週末から怒涛の連続G1開催となりますね。
その手始めとなるエリザベス女王杯は、例年になく豪華メンバーが揃って、楽しみな一戦。
これだけ、強豪が集まると、変な穴馬の出番はなさそうで、なんだか堅く納まりそうですな。
軸は、もう決まっており、あとは、相手を絞る作業と、無理やりな穴馬を1頭選ぶ予定。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は、3頭が金曜日に纏まって出走したのだが、残念すぎる結果に終わりました・・
アーデルワイズが、ようやく、重賞に出走してくれたものの・・

◇○リベリュール   (地獄・シェア)   未勝利戦 7着(1.4秒差) 8・7・6・5着
  前走、初めて逃げて、掲示板を確保したので、今回も果敢に逃げたのだが・・
  終始2番手の馬に突かれ、4コーナーで、早めに上がってこられる厳しい流れで、逃げきれず惨敗・・・
  8頭立てと少頭数だっただけに、悪くても掲示板は確保してほしかったが、今回は楽に行かせてくれなかったね。

◇エイシンテースティ(地 獄モード)   未勝利戦 2着(0.3秒差) 2・3・5着
 これまでの先行策から一転、後方からの競馬で、直線、メンバー最速の上りで猛追するも及ばずの2着。
 ちょっと位置取りが後ろすぎた感じですが、まあ、自在性があることが分かったのは良かったかな。
 次走あたりで、勝ち上がってほしいね。

◇アーデルワイゼ  (地 獄モード)ファンタジーS 8着(0.6秒差) 1・2着
  スタートで若干出負けし、そこから位置取りを上げたら、引っ掛かるという鞍上がちょっと下手に乗ったな・・
  それでも、直線では、外から伸びてくるかと思われたが、残り200mで、バタッと止まってしまった・・・
  当日、あまりに人気がなかったので、おもわず馬券を買ってしまったが、無駄金に終わってしまったよ。。。。


さて、今週は、3頭の出走がありますが、ついにシーリアがデビューします。

○アーコサンティ 9・6・11着
(牝 父キングヘイロー 母テイエムハナフブキ 栗・山内) シェアポイント3頭目 指名人数16人

日曜の福島1レース未勝利戦(ダート1150m 16頭立て)に鞍上が木幡巧に乗り替わりで出走。
前走が、掲示板まで、あと少しの7着でしたので、今回も前走同様、16頭立てと多頭数ですが、掲示板目指して頑張れ!

○ミトノアミーゴ 8・7・3・3着
(牡 父ローエングリン 母シリウストウショウ 栗・崎山) シェアポイント5頭目 指名人数17人

日曜の京都3レース未勝利戦(芝1400m 15頭立て)に鞍上が藤岡祐に乗り替わりで出走。
前走、今回と同じ条件で、0.2秒差の3着と好走してますので、今回は、勝てるチャンスかな。

◆シーリア
(牝 父キングカメハメハ 母シーザリオ 栗・角居)netkeiba8頭目

日曜の京都5レース新馬戦(芝1800m 11頭立て)に鞍上がデムーロ弟でデビュー!!
ソシアルクラブ(母ブエナビスタ)に続いての今年期待の1頭です。
過去、エピファネア、リオンディーズと指名して成功してますので、牝馬になった今回も大丈夫でしょう。
今年のキンカメ2歳は、牝馬に良血が集中していますね。
牡馬は、レイエンダ1頭ぐらいですが、牝馬は、ソシアルクラブを筆頭に、まだデビューしてないキンカメ牝馬が多数。
ディアデラノビア、アヴェンチュラ、ヒカルアマランサス、スティンガー、メジロドーベル、ピンクカメオ、レジネッタなどなど。
そんな中でも、やはりシーザリオの仔が、1番だと信じてますので、ここは、きっちりデビュー勝ちを決めてほしい。
このレースには、アドマイヤラクティの全弟や、デンコウアンジュの半弟も出走しますが、血統のスケールでは、こちらが上。
まずは、大丈夫でしょう。
コメント

【食べ放題】串カツ田中

2017-11-09 00:07:52 | 食べ放題
11月11日は、何の日?
私は、ポッキー&プリッツの日を思い浮かべましたが、他にも介護の日やサッカーの日も、この日が記念日らしい。
食べ物関係でも、ピーナッツ、チーズ、もやし、きりたんぽが、11月11日を記念日にしております。
そして、串カツ屋の「串カツ田中」も11月11日を『串カツ田中の日』と決め、キャンペーンを実施。
そのキャンペーンが「串カツ11種食べ放題」!!
11月1日から11月11日までの期間限定キャンペーンでございます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

行ってきました。
先週の土曜に、16時からの予約を入れ、嫁と2人で、いざ出陣!!
「串カツ田中」という名前は、今回の食べ放題キャンペーンのネットニュースで初めて知ったのですが。
全国展開しているチェーン店で、『大阪伝統の味』を看板に掲げてますが、1号店は東京で、拠点は東京中心のようです。
2008年12月が、1号店のオープンということで、まだ歴史の浅い、串カツ店のようですな。

食べ放題は、120分、1,111円(税抜)で、ワンドリンク制で、別途お通し代(240円)がかかります。
お通しは、「キャベツ」で、これも食べ放題となります。
食べ放題11種は、牛、豚、玉ネギ、レンコン、じゃが芋、つくね、ハムカツ、エビ、紅ショウガ、アスパラ、うずら
これに、「串カツ棒」というものが、特別参加と書かれているのだが、この謎のメニューの正体は、実はポッキー!
ネットで、この食べ放題記事を事前に見ておりまして、この串カツ棒の正体は分かっていたので、注文しませんでした。

ということで、あまり飲めない私はウーロン茶(250円)、嫁は生絞りグレープフルーツサワー(399円)を注文。
時間は120分ですが、ラストオーダーは90分で、それでも、90分なら充分かと思ったのだが・・・
串カツという揚げる時間が掛かる料理のため、仕方ないとはいえ、注文してから出てくるのが遅い・・・・
待っている間は、ただただ「キャベツ」を食べてるしかありません。。。
最初に店指定の3品を食べ終えてから、1人、5品まで注文出来るシステムであり、このお代わりが結構時間を要した。
なので、最終的は、もう食べられないからギブアップというより、時間切れという感じで終わりました。
まあ、それでも、お腹一杯は食べましたけどね。
それに、さすがに、串カツばかりだと、味に飽きてきちゃうし、ちょうど良かったのかもしれません。
結局、二人で63本、私は33本食べました・・・嫁の30本恐るべし。。。
            私           嫁
串カツ牛 (120円)×6本 = 720円  ×4本 = 480円
串カツ豚 (120円)×6本 = 720円  ×1本 = 120円
玉ネギ  (100円)×1本 = 100円  ×3本 = 300円
レンコン (100円)×3本 = 300円  ×5本 = 500円
じゃが芋 (100円)×2本 = 200円  ×2本 = 200円
つくね  (120円)×2本 = 240円  ×2本 = 240円
ハムハツ (120円)×3本 = 360円  ×3本 = 360円
エビ   (200円)×3本 = 600円  ×2本 = 400円
紅ショウガ(120円)×3本 = 360円  ×3本 = 360円
アスパラ (200円)×2本 = 400円  ×3本 = 600円
うずら  (120円)×2本 = 240円  ×2本 = 240円
計          33本 4,240円  30本 3,800円     二人で、8,040円

<二人の実際の会計> 
お通し   @240×2=480円
ウーロン茶      250円
グレープフルーツサワー399円
食べ放題 @1111×2=2222円
消費税        268円
計3,619円

味は、普通の串カツですが、普通に美味しかったかな。
ただ、食べ放題で、11種類というは、ちょっと少なく感じました。
最初は、11種類もあれば、充分だと思ったんですが、やっぱり、味に飽きちゃうので、他の具材が食べたくなります。
しし唐、山芋、アジフライあたりを食べてみたかったですな。

オープン時間となる16時に、店に入った時には、さすがに飲み屋ですから、客は我々1組だけでした。
しかし、帰る時には、8割ぐらい、席は埋まっていた感じでした。
店内は、テーブルの間隔が狭く、客が入ると、ちょっと狭苦しく感じますね。

今回、他の食べ放題客は、2組の家族連れがいました。
この食べ放題、小学生777円、小学生以下111円、3歳以下無料なので、小さな子供を連れて来てましたね。
その家族連れの1人の女の子が、お父さんに「たらこが食べたい。たらこが食べたい。」と何度も連呼してたんですが。
お父さんは、「それは食べ放題メニューに入ってないから、ハムカツを食べろ」と娘のたらこリクエストを完全拒否。
小さな女の子だったので、2、3串ぐらいしか食べないだろうし、1串ぐらい好きなものを食べさせてもと思ったり。
たらこは、120円です。娘の願いを叶えてあげろよ。。。


行った店舗は「大井町店」です。


飲み放題が付いたプランもありましたが、私は、アルコール弱いので、飲み放題はパス。


最初に出された3本×2名分「レンコン」「ハムカツ」「うずら」
これを食べ終えたら、あとは好きなものを頼んでよし。


最初に注文した10本「牛」「豚」「レンコン」「紅ショウガ」「アスパラ」「玉ネギ」
「エビ」を注文したのに、入れ忘れております。。。なので9本しかない・・


2度目のお代わりも10本頼んだが、出来たものから運ばれてきて、まずこの4本。「牛」「つくね」


しばらくして、残りの6本も届く。「豚」「エビ」「紅ショウガ」「レンコン」「じゃが芋」「玉ネギ」
「エビ」には、タルタルソースが付いてきました。


3度目のお代わりの10本「牛」「豚」「エビ」「アスパラ」「レンコン」「ハムカツ」「つくね」
「アスパラ」には、マヨネーズが付いてきましたが、最初に注文したアスパラには、付いてなかったなあ。。


4度目のお代わり10本「牛」「豚」「レンコン」「ハムカツ」「タマネギ」


5度目のお代わり10本「牛」「豚」「アスパラ」「うずら」「つくね」「じゃがいも」
このあたりになるとお腹一杯というより、別のものが食べたくなっております。


時間が迫り、最後のお代わり「牛」「豚」「エビ」「レンコン」「ハムカツ」「紅ショウガ」「じゃが芋」


ご馳走様でした。
コメント

【POG】アーデルワイゼが、ファンタジーSに出走!

2017-11-02 23:19:18 | POGその他
今週の競馬は、明日から3日間開催に加えて、明日は、大井でJBCもあります。
大井競馬場は、比較的、近所なので、見に行きたいが、嫁の許可が下りないでしょうから、ダメだね・・・

POG元指名馬の絡みでいえば、日曜のアルゼンチ共和国杯に、2頭が出走。
カレンミロティックとレコンダイトの2頭で、どちらも人気薄でしょうが、前走の京都大賞典は、それなりに走りました。
今回、叩き2走目で、もしかしたら、一発あるかもと、ちょっと馬券買いたい気もしますが、我慢しようかと。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ためになるPOG情報は、こちらから探してみよう。

先週は、期待馬、有力馬を含む6頭が出走したので、普通に2、3頭は勝ち上がってくれると思ったのだが・・
まさかの1頭も勝ち上がれず・・・・しかも、人気馬が、ことごとく惨敗・・・
人気で惨敗した馬達は、恐らく、大雨による馬場悪化に泣いたものと思うのだが・・・
こんなはずではないので、良馬場で見直したいですよ。。。

○ミトノアミーゴ (シェアポイント)未勝利戦 3着(0.2秒差) 8・7・3・3・10着
 スタート出遅れ、後方からの競馬となるも、残り200mで猛然と追い上げ、突き抜けるかと思ったが、3着まで。
 やっぱり、芝の方がいいようで、この時は、まだ、やや重でしたが、良馬場の方がいいはずで、次走は勝ち上がれるか。

◆リシュブール  (netkeibaPOG)未勝利戦 2着(0.7秒差) 2着
 単勝1.3倍という断然人気に支持されるも、逃げた馬にメンバー最速の上りを使われ、まんまと逃げられ、完敗の2着。
 4コーナーで、後方2番手という、今回の馬場では、ほぼ絶望的な位置取りで、最後、なんとか2着までが精一杯。
 後ろから行ったこの馬の上りでも、36.0秒かかっており、今回のような馬場は、この馬には向かなかったね。 

◇プリメラビスタ (地  獄モード)新 馬戦 8着(1.8秒差)
 道中は、好位からレースを進め、いい感じに見えたが、直線に向いてから、バタッと止まってしまい8着惨敗・・・
 馬場が合わなかったか、距離が長かったか・・距離ではなく、馬場のせいで、負けたと思いたいが。。。
 
◆アドマイヤキング(netkeibaPOG)  萩S 6着(1.4秒差) 1着
 この日は、午前中までは、芝は、やや重だったが、雨が降り続き、午後には、完全な重馬場に。
 そして、この馬も、完全に重馬場でやる気をなくしたか、スタートしてから、まったく動きが鈍く、ポツン最後方。
 4コーナーでは、外に持ち出す余力もなかったようで、より荒れた内を突かざるを得ず、当然、全く伸びず惨敗・・
 まさかの7頭立ての6着とブービー負けですが、この馬も、良馬場でちゃんと見直したいね。

◆イダエンペラー (netkeibaPOG)未勝利戦11着(3.0秒差) 6着
 日曜日は更に酷い馬場で、この馬は、4コーナーまでは、3番手追走という抜群の位置取りだったのだが・・
 直線に向いた所で、鞍上の浜中が、馬の後ろ脚を何度か気にするそぶりを見せ、それから追うのを止めてしまう。
 結局、直線は、ただ大事を取って歩いた感じで、勝ち馬から3秒も離される大敗となってしまった。
 馬の脚元が、何ともなければ、いいのだが・・

◇ワイルドアクター(地  獄モード)未勝利戦 9着(2.6秒差)10着
 こちらも、イダエンペラーと同じレースに出たのだが、全くいいところなく、惨敗。
 重馬場が悪かったのか、そもそも、馬の能力が足りないのか・・・最低人気だったし、馬の能力だな。。。 

さて、今週は、金曜日に行われる重賞ファンタジーSにアーデルワイゼが出走します。

◇リベリュール 8・7・6・5着
(牡 父アイルハヴアナザー 母シーエンプレス 栗・本田) 地獄モード1頭目 コスト24 シェアポイント4頭目 15名

金曜の京都2レース未勝利戦(ダート1800m 8頭立て)に鞍上が城戸で出走。
中1週で、出てきてくれました。
とにかく、シェアポイント部門は、沢山レースを使ってもらって、少しでも賞金を稼いでほしい。
前走は、初めて逃げる形となったが、勝ち馬には大きく離されるも、なんとか5着と、初めて掲示板確保。
今回は、8頭立てと少頭数なので、3着ぐらいを目指して、頑張ってほしいね。

◇エイシンテースティ 2・3・5着
(牝 父ダイワメジャー 母エイシンリターンズ 栗・野中) 地獄モード3頭目 コスト51

土曜の京都3レース未勝利戦(芝1200m 12頭立て)に鞍上がミルコに乗り替わりで出走。
中2週での出てきてくれましたが、前走は、1400mの距離が長かったが、直線伸びずの5着。
今回また1200mに戻し、更には、鞍上をミルコに強化してきましたので、ここは、是非とも勝ち上がってほしい。

◇アーデルワイゼ 1・2着
(牝 父エイシンフラッシュ 母アーデルハイト 栗・池添) 地獄モード2頭目 コスト68

金曜の京都11レース、ファンタジーS(芝1400m 13頭立て)に鞍上が荻野に乗り替わりで出走。
前走は、勝ち馬が強く、完敗の2着でしたが、負けた相手は牡馬だったし、今回は、牝馬同士ですから、何とかなる。
前走はルメールが騎乗してくれたが、今回、金曜日は大井で騎乗なので、ルメール不在で、鞍上弱化が不安材料。
しかし、荻野は、デビュー戦で騎乗して、ちゃんと勝っているわけだから、それほど心配しなくてもいいのかな。
強敵は、新潟2歳S2着のコーディエライトあたりでしょうかね。
コメント

【食べ放題】銀座東武ホテルのスイーツブッフェ

2017-11-01 23:22:29 | 食べ放題
今週末の競馬は、また3日間開催ですが、G1はお休みですので、我がブログの競馬予想も1週休みで。
その代わりと言っちゃあなんですが、恒例になりつつある、食べ放題報告です。
基本、食べ放題は、ほぼ毎週行っているんですが、初めて行った店などは、報告していこうと思ってます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

先日、ミスドの食べ放題の報告をしましたが、実はその2日前に、ホテルのスイーツブッフェに行っておりまして。
報告が前後しますが、今回は、その時の内容を簡単にご紹介します。

向かった先は、コートヤードマリオット銀座東武ホテルという、ちょっと長い名前ですが、銀座のホテルですよ。
まあ、正確に言えば、銀座の端っこで、JRの最寄駅は新橋になり、新橋駅から徒歩8分と書いてあります。
そのホテルの1階にある「フィオーレ」というレストランで、スイーツブッフェをやっています。
平日15:00~17:00限定で、休日はやってないのですが、値段が1,800円(税別、サ込)とホテルとしては格安!!
銀座のホテルで、これだけ安いと、中身の方は、あまり期待出来ないとは思ったのだが。
しかし、メニューには「ライブキッチン」でパンケーキ、ワッフル、クレープを作ってくれるとあるではないか。
これは、値段以上に期待が持てるのではと、行ってみることにしました。
実は、行くきっかけは、ちょうどこの時、じゃらんで1000円クーポンが発行されていたのが、きっかけでして。
更に、じゃらんポイントも800ポイント貯まっており、それ利用して、1人当たり約1000円で行ってきました。

ホテルに到着したのは、14:45でしたが、店員さんは、直ぐに席に案内してくれました。
但し、食べ放題の開始は、やはり、利用時間通り15時ジャストということで、しばし、席で待つことに。
そして、15時になり、まず最初に向かったのは、当然ながら、ライブキッチン!
そこにいるシェフに直接オーダーして、パンケーキ、ワッフル、クレープを焼いてもらおとしたのだが。。
行ってみると、既にシェフが、パンケーキ、ワッフル、クレープを焼き終え、立ち去ろうとしているではないか。
まあ、15時ジャストに取りにいったので、その時は、出来立てを食べれたが、お代わりは、作り置きだよ・・
冷めたパンケーキやワッフルって、美味しさが半減するんですよ・・ライブキッチンうたって、これはないわ・・・
途中、クレープをお代わりしたかったのだが、クレープだけ既になく・・その場にシェフもおらず・・
もしかしたら、店員に頼めば、シェフが戻り、クレープを焼いてくれたのかもしれないが、面倒で、頼みませんでした。
まあ、ホテルブッフェで、1800円という安さを考えれば、仕方ないが、この仕打ちは、かなりマイナスだな。。
最初に大量に作って、あとは知らんでは、それはライブキッチンとは言わんぞ。。。。

他のケーキとかは、食べ放題グレードとしては、かなり高く、結構美味しかっただけに、ライブキッチンでがっかり。
今回は、クーポン、ポイント使って、約1000円で楽しめたので、1000円ならありですが、1800円なら・・

このフィオーレでは、スイーツブッフェ以外にも、朝、昼、晩で、それぞれブッフェを開催しております。
ランチブッフェは、平日で3,200円しますが、ステーキの食べ放題を実施しているのが、ちょっと魅力的。
またクーポン出たら、行ってみたい気もしますが、嫁の許可が出るかどうか・・・




これが、店前です。
ホテルの入り口入って、すぐのところにあります。


目茶目茶、汚い盛り付けで、どうもすいません。
最初に向かったライブキッチンで取ってきた、パンケーキ2枚、ワッフル2枚、クレープ1枚。
1つの皿に、全部のせたものだから、こんな下品な盛り付けとなってしまいました。。。


ケーキ、ゼリー、プリン、ヨーグルト、フルーツと食べたいやつを一通り取ってきました。
いちごのショートケーキが、美味しかったです。


もう、甘いものも飽きてきたので、サラダ、スープ、フォーと軽食を取ってきました。
軽食は、この他に、カレーがありました。


再び、甘いものをリピート。
一応ということで、マシュマロでチョコフォンデュ。
パンケーキは、既に作り置きで、冷めてました・・
クレープ食べたかったのに、なかったので断念・・頼めばよかったかな。。。


最後は、さっぱりさせるために、またサラダとゼリーでしめました。
コメント