susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

目黒記念(予想)

2009-05-30 22:02:43 | 競馬予想・結果
日曜の勝負レースは、当然ダービーですので、こちらは、軽く。
でも、ダービー外したら、5月的中ゼロ継続ですので、ここで当てないとやばいことに。
いや、ダービー、絶対当てますので、ここは外れてもいい?・・

日曜の東京、最終レース、目黒記念の予想
芝 2500M G2 ハンデ 18頭

◎エリモエクスパイア

長期休養明けだった前走を叩かれ、叩き2走目での復活に期待!
2年前の天皇賞(春)で◎を打ち、2着してくれた馬だけに、応援込みの本命だが、実力はある。
東京コースはダイヤモンドSで2着があり、距離も問題なし。
今回、騎乗する四位は、今年ダービー3連覇の夢がかかっていたが、ベストメンバーの骨折で、騎乗馬なしという残念な結果に。
その無念、鬱憤を、是非、ここで晴らしてくれ!


○トウカイトリック

天皇賞(春)は、痛恨の出遅れ。
それでも、最後は6着まで、よく追い込んでおり、位置取りが、もう少し前ならという結果に。
東京コースは、ダイヤモンドS勝ちに、アルゼンチン共和国杯2着があり、ここでも有力。
今回は、鞍上に武豊を迎える陣営の入れ込みもあり、当然、勝ち負けしてくれるでしょう。

 
▲ダンスアジョイ

8歳とはいえ、前走も不良馬場の中、3着と健闘し、末脚に衰えなし!
とにかく東京コースでは崩れない。
ここまで[1-1-1-5]だが、一度も掲示板を外していない。
重賞でも2度のアルゼンチン共和国杯で0.2秒差、0.5秒差と健闘している。
更に昨年のアルゼンチン共和国杯では、メンバー最速の上がり32.9を記録しており、切れ味は一級品!


△ワンダームシャ

デビュー戦で芝を大敗した後、1年間ダートを使い続けましたが、久々に芝に戻り2戦2勝。
しかも、その2戦ともが、圧勝の逃げ切り勝ち。もしかして、物凄く強い?!
鞍上の野元は、この日、この馬1鞍のみの騎乗で、そりゃあ、気合の入った逃げを見せてくれるでしょう。


△ジャガーメイル

香港帰り初戦の春天で0.4秒差の5着と健闘。
東京コースはアルゼンチン共和国杯でスクリーンヒーローの2着を含む[3-1-0-0]で、完璧!
普通に考えれば、この馬が、勝つよね。
素直にこの馬を軸で正解かも。


△ポップロック

06年、07年とこのレース2連覇しており、8歳と言えども侮れない。
東京コースはJCでも2着しており、着外だった2度は、距離が足りなかった2度の秋天のみ。
今回の条件は、まさにベスト!
58キロのハンデも、トップハンデが活躍しているレースだけに、まったく問題なしね。
ダービーに続いて、川田君、頑張ってくれよ!

馬券はエリモエクスパイアを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (1)

ダービー09(予想)

2009-05-30 16:04:04 | 日本ダービー
土曜の勝負レース、金鯱賞であったが、◎ヴィクトリーは、大外枠からハナに立てず、終了・・・
人気のサクラメガワンダーが、早めの競馬で、順当勝ちでした。
久々の出走となったインティライミも太め残りで、6着なら、次走に期待が持てそう。

では、ダービーの話を

07年  アドマイヤオーラ( 3着)
    ◎フサイチホウオー( 7着)
    ○ヴィクトリー  ( 9着)

08年 ▲ブラックシェル ( 3着)
    ○フローテーション( 8着)
    ◎モンテクリスエス(16着)

2年続けて3頭のPO馬をダービーに送り込むことに成功しましたが、馬券には結びつかず・・
今年は、1頭のPO馬も出走出来ませんでした・・寂しいねえ。
京都新聞杯で、ガウディの一発に期待したんですけどねえ。。。
もし、勝って出走出来ていたら、ダービーでは、アントニオ・ガウディ馬券を買うつもりだったのに。。
まあ、PO馬が出走しない方が、思い入れもなく、客観的な予想が出来そうでいいのですが。

日曜の東京メイン、ダービーの予想
芝 2400M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 アンライバルド・・・・・・・2.3倍
2番人気 ロジユニヴァース・・・・・・7.5倍
3番人気 アプレザンレーヴ・・・・・・9.8倍
4番人気 セイウンワンダー・・・・・10.3倍
5番人気 リーチザクラウン・・・・・10.6倍

皐月賞を快勝したアンライバルドが、断然の1番人気。
皐月賞を大敗し、人気を裏切ったロジユニヴァースは、もっと人気を下げると思ったけどねえ。
みんな、巻き返しを期待しているのね。
大敗した皐月賞と同じ1枠1番に入ってしまったが、今回、横典はどう乗るでしょうか。

◎ゴールデンチケット

皐月賞は、果敢にハナに立つも、アーリーロブストやリーチザクラウンに終始つつかれる厳しい展開で、11着大敗も仕方なし。
でも、そのつついた2頭には、結局、最後まで先頭を譲らなかったのは、力あってのものでしょう。
皐月賞二桁着順から直行でダービーに挑んで、巻き返した馬は、この10年を見ても1頭もいない。
よって、ロジユニヴァース、リーチザクラウンの2頭は、バッサリ消しでいいだろう。
皐月賞二桁着順から、ダービーで蘇る方法は、ただ1つ!間に1走挟んで、そこで勝つことだ!
サンプルは、04年のハーツクライ1頭だけなのは、いささか心もとないが・・
しかも、ハーツは京都新聞杯勝ちだが、こちらは、地方ダート戦・・同一視するのは、無理がある?!
いや、そのハーツ2着の時の勝ち馬がキングカメハメハで、この馬がそのキンカメ産駒という、こじつけはどう?!
さて、その前走だが、ダート交流戦とはいえ、負かした相手がダート無敗のスーニだったのは価値がある。
しかも、逃げ切りとはいえ、スーニが早めに仕掛けて、4コーナーで並ばれながら、直線では逆に引き離しての強い勝ち方だ。
芝で未勝利とはいえ、毎日杯では、アイアンルックに0.1秒差の2着と健闘し、アプレンザレーヴには先着だ!
アプレザンレーヴが、その時、出遅れてたことは、この際、無視だ!(下↓では、触れているが・・)
父がダービー馬で、母父サンデー、おまけに母母スキーキャプテンという超良血!
昨年も2着スマイルジャックは母父サンデーだったし、やはり大一番での母父サンデーは怖いぞ。
先行馬というのも、毎年ダービーで穴をあけている脚質だ!
この馬が、先頭で駆け抜けるシーンは想像出来ないが、2、3着なら十分あるぞ!


○ナカヤマフェスタ

皐月賞は休み明けで状態いまいちの中での8着は参考外。
東京コースは、東京スポーツ杯勝ちを含む2戦2勝。
年明けも、大きな不利がありながら京成杯では2着を確保し、負けて強しをアピール。
そして、前走負けて人気落ち今回は、あまりに分かりやすい穴馬で、ちょっと罠の気も・・
それでも、今週の追い切りは、皐月賞時によりはるかに良く動いており、買い要素しかないぞ。
ベテラン騎手が勝つのがダービーだけに、キャリア23年目の蛯名なら、その資格ありで、頭までありえる。


▲トライアンフマーチ

皐月賞では◎を打ち、万馬券をプレゼントしてもらったので、当然、ここも買わせてもらいます。
父スペシャルウィークは、オークスでブエナビスタが勝っており、血の勢いもある。
デルフォイが、土曜の白百合Sで、人気を裏切ったのは、気になるが・・・
問題は母キョウエイマーチだが、母父ダンシングブレーヴとして見れば、2冠馬メイショウサムソンや、2000年3着のアタラクシアがいる。
父ダンシングブレーヴでは、01年に、ダンシングカラーズが3着しているので、距離は持つとしましょう。
衝撃的だった未勝利戦での勝ち方から、1戦ごとに強くなっている感じで、1勝馬とはいえ、ここでも通用します。
あとは、鞍上の幸四郎がどう乗ってくれるか。ここが一番の不安・・・
皐月では、スタートで出遅れたことが、結果オーライに繋がったが、今回は外枠からどう乗る?


△アンライバルド

皐月賞での圧倒的な強さ。父そして兄がダービー馬で、1番人気が断然強いダービー。
で、今回は、堂々の1番人気に支持されているのだから、間違いなくダービー馬に一番近い馬。
更に、岩田が騎乗で4戦4勝と、ケチのつけようがない。
不安要素は、初めての東京コースということぐらいか。
でも、遠征競馬は、すでに中山で結果を出しており、脚質的にも府中の長い直線も合いそうで、負ける要素はないのか。


△アプレザンレーヴ

東京の500万条件を圧勝した段階で、ダービー候補の呼び声が上がった馬。
毎日杯は出遅れが響いて3着と敗れ、皐月賞出走はならなかったが、青葉賞を快勝し、晴れてダービーに。
とにかく東京コースでの2戦のレース内容が良く、コース適正はメンバー随一では。
ブエナビスタの一口馬主である草野仁さんは、この馬も一口持っている。
草野さんは、ダンスイザムードでオークスを1番人気で挑みながら4着だったが、見事ブエナでリベンジ。
そして、ダンスインザダークでダービーを1番人気で挑み、2着と涙を呑んだだけに、今度は、この馬でリベンジか。


△アイアンルック

NHKマイルCは、直線で馬が立ち上がるほどの大きな不利が全て。
レースの流れも完全な前残りで、展開も向かず、あの結果が実力ではあるまい。
上がりは、不利を受けながらも33.8を記録しており、巻き返しは期待出来る。
だいたいNHKマイルは、着順よりも、そこでの人気が重要。
2番人気だったこの馬には、巻き返す資格ありで、尚且つ、今回、人気急落はありがたい。
鞍上の小牧は、昨年も12番人気のスマイルジャックで2着しており、今年もやってくれるか。
スマイルジャックも前走G1で敗退して人気を下げたが、2走前に重賞を勝っており、アイアンルックも同じだ。

馬券はゴールデンチケットを軸に3連複と馬連で勝負!!
 でも、ダービーなんで、やはり1番人気アンライバルドからも、こっそり馬券買っておきます。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (4)   トラックバック (47)

金鯱賞(予想)

2009-05-29 20:23:55 | 競馬予想・結果
08-09年POGも、日曜のダービーを持って終了しますが、今年はひどい結果だなあ。。
一応、土曜は、2頭のPO馬が中京で出走。
未勝利戦にリバティーフロー、500万条件にアローベアタキオンが。
もう、結果は、どうでもいいです。。。
今年、PO馬で活躍してくれたのは、ブエナビスタ1頭だけした。。。
そのブエナビスタの妹の名前がアーデルハイトには、笑った。。。(ハイジの本名ね)
ある意味、母の名前をそのまま頂いたストレートなネーミング。
父がアグネスタキオンに戻り、アドマイヤオーラの全妹となりますな。POGでの1番人気候補でしょうか。

日曜は、競馬の祭典ダービーですが、その決戦を前に皐月賞後の武豊のコメントに「誤報」があったとのニュース。
実は、そのコメント、私も皐月賞の回顧のところで、引用したので、よく憶えていたのですが、まさか誤報とはねえ。

 「最悪の展開になってしまいました。短い距離で逃げるなら折り合いがつくんですけどね。
  これで見ていた人も分かると思いますが、長い距離は向かないです」

と、武豊が発言したというレース後の記事でした。

しかし、このコメントについて「誤りではないか」との指摘を受けたため、取材者に確かめると
「短い距離で」という部分は「単騎で」という発言を聞き間違えたらしい。
さらに「長い距離は向かないです」という箇所は、取材者が推測で付け足したというお粗末さ。

私、コメント見た時、てっきりNHKマイルC出走への進言かと思ったんですが、真相はまったく違ってました。
ダービーを目指している馬に、あんなコメントしないわなあ。。
でも、取材者付け足したコメントは、私は支持します。きっと、その見解は当たっているはず。

土曜の中京メイン、金鯱賞の予想
芝 2000M G2 別定 18頭

インティライミが、帰ってきました!
昨年の宝塚記念3着以来ということで、まだ動きが重いようで、ここは、今年の宝塚記念への叩き台でしょうね。
アグネスアークもお久しぶり!
こちらは、2年前のマイルCS4着以来という、1年6ヶ月ぶりです。まずは無事に走って下さい。

で、狙いは、別に2歳戦でも3歳戦でもありませんが、ここは、元PO馬2頭に頑張ってもらいましょう。
逃げ馬が、活躍するこのレースで狙わない手はないでしょう。

◎ヴィクトリー

前走は相手が強かったということで。(この馬もG1馬なんだけど・・)
今回は、2走前に4着と好走した同じ舞台に戻り、ここで完全復活だ!
その2走前の中京記念では、ハンデ戦での58キロで、勝ち馬とは5キロの斤量差があったが、今回は別定戦。
今週は、追い切りでもカンパニーに先着しており、絶好調!
今回も、競りかけてくる相手もいないはずだし、単騎逃げ濃厚で、今度こそ逃げ切ってくれ!!


○ライムキャンディ

3ヶ月半ぶりの出走となるが、前回は5ヶ月半ぶりで勝っているし、いきなりから走る!
前走は、ハンデ戦で3着とはいえ、トウショウカレッジからクビ、クビ差で、上がりはメンバー最速33.5と優秀。
ただ初めての2000mが、どうかなんだけど、弟のナイトフッドは遅まきながら2000mで勝ち上がったぞ。
中京コースも初めてだが、左回りは得意なだけに、距離さえ克服出来れば、一発ある!

 
▲マンハッタンスカイ

昨年の2着馬ですから、今年も要注意。
それにしても、休ませてもらえませんなあ。。。
この馬も、今年、絶好調のマンカフェ産駒ということで、その勢いに便乗だ!


△シャドウゲイト

前走、大阪杯6着で、多少、復調の兆し。
この馬も国際G1馬だし、わりと格がものいうレースだけに、ここらで復活もあるか。
一応、母父サンデーだし、忘れた頃の一発!


△サクラオリオン

前走は時計が速すぎましたね。
2走前に中京記念を勝っているだけに、再び同じ舞台で一発。
今回は、斤量増の克服がカギですな。
鞍上の藤岡佑には、来週の日曜に頑張ってもらいたいですが。


△カネトシツヨシオー

前走、京王杯SCは16着も着差は0.6秒差で、大負けではない。
中京コースは[1-1-2-3]で、昨年のこのレースも0.4秒差の5着で、コース相性は悪くない。
SMAP草なぎ復帰で、ツヨシオーも復活だ!

馬券はヴィクトリーを軸に馬連と3連複で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント   トラックバック (19)

オークス09((結果))

2009-05-26 21:42:56 | オークス
2009年5月24日(日) / 東京 2400m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳 / 牝(指定) / オープン / 定量

1[4] 7 ▲ブエナビスタ    牝3 55 安藤勝 2:26.1 1
2[2] 3 △レッドディザイア  牝3 55 四 位 ハナ 2
3[7] 14 △ジェルミナル    牝3 55 福 永 3 4
4[7] 13  ブロードストリート 牝3 55 藤 田 1.3/4 6
5[4] 8 △ディアジーナ    牝3 55 内 田 1.1/2 3
6[8] 17  デリキットピース  牝3 55 柴田善 2.1/2 5
7[6] 12  ダイアナバローズ  牝3 55 角 田 ハナ 12
8[7] 15  ハシッテホシーノ  牝3 55 松 岡 クビ 7
9[3] 5  ダノンベルベール  牝3 55 後 藤 2 8
10[2] 4  ヴィーヴァヴォドカ 牝3 55 村 田 クビ 9
11[3] 6 ◎フミノイマージン  牝3 55 太 宰 クビ 16
12[8] 18  サクラローズマリー 牝3 55 三 浦 クビ 11
13[5] 9 ○ルージュバンブー  牝3 55 田中勝 1.1/2 13
14[1] 1  マイティースルー  牝3 55 小 野 2.1/2 15
15[5] 10  ツーデイズノーチス 牝3 55 武 豊 1.3/4 10
16[1] 2  パドブレ      牝3 55 西 田 1.3/4 17
17[6] 11  イナズマアマリリス 牝3 55 武 幸 3/4 14
-[8] 16 △ワイドサファイア  牝3 55 岩 田 取消

払戻金 単勝 7 140円
    複勝 7 110円 / 3 140円 / 14 290円
    枠連 2-4 310円
    馬連 3-7 320円 / 馬単 7-3 440円
    3連複 3-7-14 1250円 / 3連単 7-3-14 2430円
    ワイド 3-7 180円 / 7-14 480円 / 3-14 780円

レース直前に、△ワイドサファイアが、放馬して、除外に。
ここで、慌てて、馬券を買い直す・・(結果的に買い直さない方が、よかった。。)
なんか、荒れる予感の前兆かと思われたが、結果はご存知の通りの堅い堅い決着。

またまたアンアツ、冷や冷やさせてくれましたが、計ったようにゴールでハナ差だけ出ました。
外が伸びない、今の府中で、大外から上がり33.6の鬼脚で差し切るんだから、とにかく凄い!
いやあ、久々、鳥肌立ちましたよ。テレビの前で。
馬券外したのに、何度もレース映像を繰り返し見てしまうぐらい衝撃的なレースでした。

アンカツがインタビューでも言ったように、直線で、内を突くか、外に出すかを迷い、完全に追い出しが遅れました。
その致命的な騎乗ミスをブエナが救った感じですな。
次は、凱旋門賞に挑戦らしいけど、どうでしょうか。
3歳牝馬ということで、軽い斤量は有利ですが、これまでのような後方一気の競馬では、厳しいだろうな。
それでも、可能性を感じさせる馬だけに、是非チャレンジしてほしいね。
応援観戦ツアー、行きたいなあ。。。

2着レッドディザイアも、鞍上の四位は、完璧に乗ったけど、相手が悪かったとしか言いようがないね。
気持ち、抜け出すのが、早かった。そこだけね。
生まれた年が悪かったとしか、言いようがないね。
ブエナがいなけりゃ、無敗の2冠馬誕生でしたもんね。
秋が、楽しみな1頭です。(ブエナと再戦することは、あるでしょうか?)

で、予想の方は大ハズレ・・・

週初めの段階では、ベガが2冠を達成した時と同じように、桜花賞の上位3頭が、そのままスライドすると思ってたんですよ・・
だから桜花賞と同じ着順の3連単だけは、1点買っておこうこと、週初めには思っていたんですが・・
当日は、大穴馬券にしか、目がいってなくて、すっかり忘れていたわけで・・
昨年もそうだったように、基本、桜花賞組が強いんですよ。(分かっていたんですが・・)

しかし、桜花賞で本命にしたルージュバンブーが、抽選を突破してしまったから、事態は急変!
桜花賞で本命にした以上、オークスでも本命にしようと、その根拠を探るべく前走スイートピーSの映像を何度も見ることに。
そこで、逆に目に留まったが、まったくノーマークだった◎フミノイマージンでした。
今回は、4番手からの積極的な競馬で、まったくロスのない、いい騎乗でしたが、馬の力が足りませんでしたね。
ルージュバンブーが、出走出来てしまった為に、私の予想は崩壊しました・・・・
そのルージュ、ブエナと同じ位置取りとは、何様だよ、まったく・・

これで、未だ5月は、的中ゼロ・・
かなり、やばいです。
もうダービーを当てるしかありません。いや当てます。何としても・・
どんな手を使っても。。。って、どんな手だよ?

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

東海S((結果))

2009-05-26 21:28:54 | 競馬予想・結果
2009年5月24日(日) / 中京 2300m ダート・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[7] 14 △ワンダースピード  牡7 58 小 牧 2:23.7 2
2[8] 16  アロンダイト    牡6 58 和 田 1.1/4 3
3[2] 4 ▲ボランタス     牡5 57 池 添 クビ 4
4[8] 15  マコトスパルビエロ 牡5 57 安 部 1.1/2 8
5[4] 8  エスケーカントリー 牡5 57 秋 山 2 7
6[1] 2  クリーン      牡5 57 生 野 2.1/2 15
7[4] 7 ○エプソムアーロン  牡5 57 安藤光 1/2 14
8[6] 11  メイショウトウコン 牡7 58 石橋守 3/4 6
9[7] 13  アドマイヤスワット 牡4 57 藤岡佑 クビ 5
10[3] 5  ピサノエミレーツ  牡4 57 北村宏 クビ 9
11[5] 9 ◎ロールオブザダイス 牡4 57 木村健 クビ 12
12[2] 3 △ヤマニンリュバン  牡4 57 酒 井 クビ 10
13[3] 6  ミツアキタービン  牡9 57 吉田稔 クビ 16
14[6] 12  ネイキッド     牡5 57 赤 木 1.3/4 11
15[1] 1  スターシップ    牡5 57  幸  2.1/2 13
16[5] 10 △ウォータクティクス 牡4 57 川 田 7 1

払戻金 単勝 14 420円
    複勝 14 150円 / 16 290円 / 4 320円
    枠連 7-8 880円
    馬連 14-16 1870円 / 馬単 14-16 3480円
    3連複 4-14-16 5480円 / 3連単 14-16-4 28060円
    ワイド 14-16 760円 / 4-14 770円 / 4-16 1590円

7連勝を狙った△ウォータクティクスが、ここも軽快に逃げるかと思われたが、なんと控える競馬。
初の2300mということで、スタミナ切れを心配しての作戦だったのだろうが、これが完全に裏目・・
途中で、先頭に立つも、すぐに外から一気にこられて、戦意喪失・・
まさかの大差シンガリ。。

ここまで、すべて逃げて結果を出してきた馬に、いきなり控える競馬をさせちゃあねえ。。
落鉄もあったようだが、馬が途中で、走るのを止めた感じだね。
これで、「逃げてこそ」の馬であることが、分かっただけでも収穫か。。

にしても、ここまでひどく負けたのは、体調にも問題あったんでしょうね。
やはり、前走、脅威のレコードで走った反動、疲れが、残っていたんでしょうな。
よく言われることだが、レコード勝ちした馬の次走は、体調に注意が必要ということで。

勝ったのは、△ワンダースピード。
このレース、2着→4着ときて、ついに1着。実に堅実です。
鞍上が小牧になってから、ほんと安定して走ってますな。

2着アロンダイトが、ようやく復活の兆し。
さすが、JCD馬。左回りの長距離なら走りますなあ。
昨年から、JCDの舞台が、東京2100から阪神1800に変更になっているのが、痛いね。

◎ロールオブザダイスは、注文通り、先行策をとってくれたが・・
道中、入れ替わり立ち代わり先頭が変わる目まぐるしい展開が、応えたね。
断然人気のウォータクティクスが逃げなかったことと、前有利ということをみんなが意識しての乱ペースになりましたな。
あそこまで、にぎやかな展開も、珍しいね。

それにしても、馬券当たらん・・

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

東海S(予想)

2009-05-24 00:33:28 | 競馬予想・結果
日曜は、PO馬でもあるブエナビスタが、どんな勝ち方を見せてくれるか、楽しみ!
といいつつ、オークスの予想は、穴馬本命ですけどね・・

PO馬といえば、もう1頭、忘れちゃあ困るフォッゲタブルが、中京のぶっぽうそう特別に出走。
休み明けながら、圧倒的1番人気に支持されちゃってますなあ。
本来なら、次週のダービーに名を連ねてほしかっただけに、ここは圧勝で、秋につなげてほしいね。

日曜の中京メイン、東海Sの予想
ダート 2300M G2 別定 16頭

ここは、ウォータクティクスの華麗な逃げを眺めましょうよ。
といいつつ、ここも穴馬から

◎ロールオブザダイス

前走、後方からの競馬で、この馬の持ち味が出ず。
本来の先行策が取れれば、距離延長を味方につけて一発あっておかしくない!
鞍上は、毎日杯のゴールデンチケットでお世話になった地方の木村騎手。
あの時のような積極的な騎乗をやって頂ければ、チャンスはある。
土曜も、人気薄2頭をしっかり馬券に絡ませており、期待出来るぞ。
馬自身も、テン乗りの場合[3-3-0-2]と新しい騎手乗せる頑張っちゃう感じなのだ!
角居厩舎2頭出しの人気薄の方で、母父サンデーでもあり、穴気配は十分!!


○エプソムアーロン

この馬も、復帰2戦は、先行出来ずに大敗続き。
好調期のように、前で競馬が出来れば、この馬にものチャンスあり。
今回は、この馬で[1-2-0-0]と相性抜群のアンミツが騎乗するということで期待!
距離実績はないものの、父エリシオで母父サッカーボーイなら、距離延長はむしろプラスになりそう。

 
▲ボランタス

マーチS、アンタレスSと続けて◎を打っただけに、ここもとも思ったが。
前走、人気薄で馬券になっちゃったんで、今回は逆に危ないかなと。。
でも、前走アンタレスSで、ワンダースピードとハナ差の競馬は立派ね。
距離延長も問題なさそうだし、本命馬と同じ角居厩舎で、母父サンデー。ワンツー決着お願いします!


△ヤマニンリュバン

休み明けになるが、前走、2100mの金蹄Sが強い内容だったので。
中京実績もあり、先行抜け出しの脚質も、このレースには合っており、侮れない1頭。


△ワンダースピード

2年前の2着馬だし、昨年も4着とはいえ0.1秒差。
鞍上が小牧になってから、G1レース以外は、まったく崩れておらず、ここも当然、勝ち負け。


△ウォータクティクス

さあ、ダート無傷の7連勝なるか、注目。
前走のレコード勝ちの反動さえなければ、ここも、あっさり通過か。

馬券はロールオブザダイスを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (8)

オークス09(予想)

2009-05-23 15:34:38 | オークス
日曜の東京メイン、オークスの予想
芝 2400M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ブエナビスタ・・・・・・・・1.5倍
2番人気 レッドディザイア・・・・・・7.6倍
3番人気 ディアジーナ・・・・・・・・9.9倍
4番人気 ハシッテホシーノ・・・・・23.3倍
5番人気 ダイアナバローズ・・・・・25.4倍

前日人気とはいえ、ダイアナバローズ単勝5番人気って、どういうこと?
複勝は、14番人気だから、明らかに単勝にのみ、大量投票があった模様。
ブエナビスタ断然の今年のオークスで、この馬の単勝勝負って、どんな情報が?!

桜花賞では1.2倍だったブエナビスタの単勝が、今回、前日の段階では1.5倍と上がってます。
距離延長で、レッドディザイア、ディアジーナにも逆転の目があるという評価でしょうかね。
確実に、複勝100万円買って、10万円儲けたいけど、そんな金ないですな・・

よほどのアクシデントでもない限り、ブエナが、馬券圏内を外すことは考えられないので、ここは相手探し!

◎フミノイマージン

今年のマンカフェ産駒は絶好調!
ベストメンバーが骨折したものの、ジョーカプチーノ、アントニオバローズ、マッハヴェロシティがダービーへ。
で、オークスにも、有力馬レッドディザイアを送り込んでおりますが、劇走するのは、こっちのほうだ!!

2走前を勝った後にトモをひねり、状態一息で出走した前走でも、4着と健闘。
直線では、早めに抜け出そうとするも、前が塞がる不利もあり、そのままズルズル後退かと思われたが・・
最後の50mで、盛り返して、再び差し返しており、距離伸びて更に良さそうではないか。
今回は、しっかり追い切りも消化し、万全の状態で挑めそうで、上積みも十分ありだ。

2走前に勝った時も、再三、前が塞がる不利がありながら、最後まであきらめない根性を見せて勝っている。
その時、負かしたマイネルクラリティ以下4頭の牡馬が、その後勝ち上がってオープン入りしている。
3着だったロードロックスターは、次走の京都新聞杯でも3着と好走しており、相当レベルの高い1戦でした。

極めつけは、我がPO馬「ハッピーパレードが2着の時の勝ち馬は、その後活躍する!」の法則だ。
                        (知らねえよ、そんな法則・・という声は聞こえない。。。)

ハッピーパレードは、ここまで5回の2着があるが、その時の勝ち馬は、
・トップカミング(青葉賞3着で、ダービー出走)
・ブエナビスタ(桜花賞馬で、オークスの最有力)
・ルージュバンブー(チューリップ賞3着、桜花賞5着)
・ナリタシリカ(フラワーC4着、忘れな草賞4着・・こいつはちょっと微妙だが・・)

そして、イマージンも、未勝利戦を勝ち上がった時の2着馬がハッピーパレードなのだ!
これで、オークスでの劇走は約束されたものではないか。(何でやねん・・)
本田調教師、騎手時代に、オークスはテイエムオーシャンで1番人気に指示されるも3着と敗れており、その借りを返す時が来たぞ!

最後に、サイン馬券にも無理やり挑戦だ!(昔は、タカモト式にはまっていた時もありました)

先日、亡くなられた忌野清志郎さんが、RCサクセション時代に発表したアルバムに「COVERS」というのがある。
全曲、洋楽のカバーで構成されたものだが、その中にジョン・レノンの「イマジン」もカバーされているのだ!
で、このアルバムは、RC初にして唯一のオリコン1位作品なのだ。
どうでしょう、この無理やり感!
更に「いけないルージュマジック」↓へと繋がるとさ・・・
今、サインになりそうなのは、新型インフルエンザでしょうけど、気にしない、気にしない・・

さあ、みんなでフミノイマージンが勝つシーンを想像してみよう!!


○ルージュバンブー

4分の1の抽選を突破した強運をいかしてくれるか!
桜花賞で◎を打った以上、ここも責任を持って買わせて頂きます。
その桜花賞では、見せ場十分の競馬で、3着ジェルミナルから0.1秒差なら悪くない。
距離延長は、かなり微妙も、大舞台で穴をあける母父サンデーの血に期待するしかない。
前走は、何としても権利を取るために、いつもより前で競馬したことが、結果的に最後の末脚を甘くしました。
今回は、再び、気楽な立場で、後方から一発を決めてくれるか。
ブエナビスタ相手に、2走続けて0.4秒差の競馬をしたのは、力のある証拠。
先週、勝春に期待して駄目だったが、実は、今週が出番だったというオチを希望だ!


▲ブエナビスタ

勝つのは、この馬で間違いないだろう。
初の長距離輸送、初の東京コース、初の2400mと、不安を探せばあるものの、名馬になる馬は、そんな不安は一蹴するはず。
実際、鞍上のアンカツは、一切、不安がないよう。距離はむしろ伸びた方がいいと。
これまでのレース内容から、この世代の牝馬相手なら負ける要素はない!
母、兄貴達が、苦汁をなめたこの舞台で、ブエナはまた絶景なシーンを見せてくれよう!


△ディアジーナ

クイーンC、フローラSと2つの東京での重賞を勝っている実績は光ります!
フローラSでは、直線で早めに抜け出すも、2馬身差をつける強い内容。
父マックイーンから、距離伸びて、更に強さを発揮するか。
ブエナよりも前で競馬が出来る強みを活かせれば、アッと言わせられるか。
鞍上が内田というのも心強いし、関東馬の中では、やはりこの馬だろう。


△ジェルミナル

オークス男、福永が鞍上というだけで押さえねば。
その福永が「間違いなくオークス向き」って言ってるんだから、信じましょう。
藤原厩舎、タキオン娘3頭出しの中では、この馬が一番怖い。
何だかんだ言っても、桜花賞組が強いんだよなあ。


△レッドディザイア

ブエナビスタを逆転出来る可能性のある馬といえば、この馬しかいないか。
キャリア2戦で見せた桜花賞でのレースぶりには驚いた。
あの時の1/2馬身差を距離延長を味方につけて、逆転出来るか。
絶好調マンカフェ産駒という血の勢いもあり、怖い。


△ワイドサファイア

レッドディザイアとハナ差の競馬をした馬が、ここまで人気ないなら、買っておきます。
鞍上の岩田は、この馬で[0-2-0-0]と結果を出しているし、G1の大舞台では頼もしい存在。
新馬戦を快勝した時は、来年の桜花賞は、この馬で決まりと言われたほどの逸材。
元々、オークス男、福永が主戦ジョッキーだったんだけどね。

馬券はブエナビスタからフミノ、ルージュへの馬単2点!
3連複は、◎▲→○△△△△5点と○▲→△△△△4点の計9点で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (5)   トラックバック (41)

ヴィクトリアM09((結果))

2009-05-18 21:45:00 | ヴィクトリアマイル
2009年5月17日(日) / 東京 1600m 芝・左 / 曇・良
サラ系4歳以上 / 牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[3] 6 △ウオッカ      牝5 55 武 豊 1:32.4 1
2[1] 2  ブラボーデイジー  牝4 55 生 野 7 11
3[1] 1  ショウナンラノビア 牝6 55 柴田善 1 7
4[3] 5 ▲ザレマ       牝5 55 安藤勝 ハナ 4
5[6] 12  ジョリーダンス   牝8 55 四 位 アタマ 6
6[7] 13 △リトルアマポーラ  牝4 55 福 永 1/2 3
7[8] 18 ◎ヤマニンエマイユ  牝6 55 田中勝 クビ 14
8[7] 14  カワカミプリンセス 牝6 55 横山典 アタマ 2
9[4] 7  レッドアゲート   牝4 55 松 岡 1.1/4 17
10[2] 4  ブーケフレグランス 牝4 55 三 浦 クビ 10
11[5] 10  ムードインディゴ  牝4 55 内 田 アタマ 8
12[4] 8  チェレブリタ    牝4 55 蛯 名 クビ 9
13[7] 15  サワヤカラスカル  牝4 55 浜 中 1.1/4 16
14[8] 16  アルコセニョーラ  牝5 55 武士沢 クビ 15
15[6] 11 ○ヤマニンメルベイユ 牝7 55 柴 山 ハナ 13
16[8] 17  レジネッタ     牝4 55 小 牧 3/4 5
17[2] 3  マイネレーツェル  牝4 55 川 田 1.1/2 12
18[5] 9 △セラフィックロンプ 牝5 55 宮 崎 1.1/4 18

払戻金 単勝 6 170円
    複勝 6 120円 / 2 1000円 / 1 550円
    枠連 1-3 1200円
    馬連 2-6 5310円 / 馬単 6-2 6410円
    3連複 6-2-6 19770円 / 3連単 6-2-6 80580円
    ワイド 2-6 2130円 / 6-6 1030円 / 6-2 5370円

これは、弱い者いじめというやつでしょうか。。

昨年の年度代表馬で、天皇賞馬が、牝馬限定戦に出るのは、やはり反則ですね。。
武豊というハンデを背負っても、今回は、ハンデにもなりませんでした。
誰が乗っても勝っていたであろう、まさに格の違いを見せつけました。

過去、同じ牝馬で天皇賞を勝ったエアグルーヴは、牝馬相手のエリザベス女王杯で、まさかの取りこぼしをやらかしましたが。
あれは、完全に、次走、JCへの叩き台として使った相手をなめた陣営でしたが、ウォッカ陣営は、ドバイで連敗しただけに、負けられない思いでしたね。
その思い、仕上げが、完璧な結果となりました。
そんなエアグルーヴを抜いて、歴代賞金女王に!

この強さ、走りを見させられれば、次走、安田記念の連覇も濃厚か。
最大のライバルとなるディープスカイは、1年ぶりのマイル戦となるだけに、やはりウォッカ有利かな。
やはり、いくら強い馬が、強い勝ち方をしても、1頭だけでは、盛り上がらない。
今回のヴィクトリアマイルは、ウォッカのライバル不在で、売り上げ、入場者とも大幅ダウン。
スカーレットが、一緒に走っていたらと思うよねえ・・・

2着3着は、内枠の先行馬。
いやあ、とても分かりやすい結果。
で、なんで、無印なの・・・
NHKマイルCの結果からも、内枠有利で、前が止まらないことは、分かってるでしょうに・・
それで、大外枠の追い込み馬◎ヤマニンエマイユから勝負してる自分が怖い・・・
学習能力ゼロです。。。

一応、先行馬も買ったんですが・・
▲ザレマ・・・・・・・・・4着
○ヤマニンメルベイユ・・15着
△セラフィックロンプ・・18着 もう、馬見る目なさすぎ・・・

2着ブラボーデイジーなんか、前走では◎打ってたのに。。
お約束の母父サンデーの一発なのになあ。。
当日、重馬場だったら、買おうかと思ったが、雨も降らず、良馬場だったからなあ。。

でも、ヤマニンエマイユ、最後は、いい脚で追い込んできたんだけどなあ。
上がりは、ウォッカに次ぐ、33.8の末脚を駆使したんですけど。
直線で、前が塞がり、ごちゃついた不利が痛かったね。
やはり、結果的には、大外枠も応えたね。
前残りの展開で、最後方待機では、厳しいよね。。。

いやあ、厳しいのは、5月の我が予想結果・・・いまだ、1つも当たっていません。
徐々に、確実に、4月までのプラスを食いつぶしております。。
そろそろ歯止めをかけないと。。オークスで。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (2)

京王杯SC((結果))

2009-05-18 21:23:03 | 競馬予想・結果
2009年5月16日(土) / 東京 1400m 芝・左 / 曇・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[6] 11  スズカコーズウェイ 牡5 57 後 藤 1:20.6 8
2[1] 2 ○トウショウカレッジ 牡7 57 内 田 クビ 3
3[2] 4  ファリダット    牡4 57 武 豊 クビ 2
4[7] 15  タマモホットプレイ 牡8 57 武士沢 3/4 18
5[1] 1  タケミカヅチ    牡4 57 柴田善 クビ 5
6[3] 5  イースター     牡6 57 横山典 クビ 10
7[4] 8 △スマイルジャック  牡4 57 田中勝 ハナ 1
8[7] 13 △ソルジャーズソング 牡7 57 北村友 1/2 7
9[3] 6  スピードタッチ   牡6 57 藤岡康 ハナ 11
10[8] 18  ウエスタンダンサー 牝5 55 蛯 名 ハナ 15
11[5] 9  ボストンオー    牡4 57 和 田 ハナ 12
12[8] 16 ◎マイネルファルケ  牡4 57 松 岡 ハナ 6
13[4] 7 △リザーブカード   牡6 57 三 浦 クビ 4
14[6] 12 ▲マヤノツルギ    牡5 57 藤 田 ハナ 9
15[8] 17  レオマイスター   牡4 57 北村宏 3/4 17
16[7] 14  カネトシツヨシオー 牡6 57 勝 浦 クビ 13
17[5] 10  ステキシンスケクン 牡6 57 伊藤工 1.3/4 14
18[2] 3  トーセンクラウン  牡5 57 柴 山 クビ 16

払戻金 単勝 11 1430円
    複勝 11 400円 / 2 220円 / 4 210円
    枠連 1-6 1670円
    馬連 2-11 4500円 / 馬単 11-2 10120円
    3連複 2-4-11 8250円 / 3連単 11-2-4 64590円
    ワイド 2-11 1500円 / 4-11 1600円 / 2-4 660円

当初の予想は、◎トウショウカレッジ、△スズカコーズウェイでしたが・・

やはり、先週のNHKマイルCの結果を踏まえて、先行勢から馬券を買うのが正解と、判断し、スズカコーズウェイは、最後に切った1頭・・・

勝ったスズカコーズウェイは、3歳時に重賞NZTでは、1番人気に支持されていた馬。
久々の重賞挑戦で、いきなり結果を出しました。
勝因は、前走、武豊で勝っていながら、今回、武豊から後藤に乗り替わっていたことでしょうか。

クビ差の2着に敗れた○トウショウカレッジは、この条件はベストだっただけに、勝っておきたかったね。。

◎マイネルファルケは、どうしたことか、直線、早々に失速、12着大敗・・
結局、先行勢、総崩れの結果で、先行馬狙いが完全な裏目となりました・・

でも、そんな中、1頭、先行して4着に粘ったのが、最低人気のタマモホットプレイ。
いつも追い込み一辺倒だった馬が、まさかの先行策で、掲示板を確保するとは。
テン乗りだった武士沢でしたが、この日は、9レース夏木立賞でも、テン乗りで、先行馬のシングンレジェンドを追い込みで、大穴あけてましたね。
あまり信頼のおけない騎手ですが、今後は、穴ジョッキーとして注目かな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

ヴィクトリアマイル09(予想)

2009-05-16 22:52:55 | ヴィクトリアマイル
土曜の京王杯は、最後に迷って切った馬に勝たれ、自信を持って消した馬が3着で、本命馬は、12着惨敗と散々・・
まあ、勝負はG1ですから。

日曜の東京メイン、ヴィクトリアマイルの予想
芝 1600M G1 定量 18頭

まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わっております。

1番人気 ウォッカ・・・・・・・・・・1.9倍
2番人気 カワカミプリンセス・・・・・7.7倍
3番人気 リトルアマポーラ・・・・・・7.8倍
4番人気 ザレマ・・・・・・・・・・18.2倍
5番人気 レジネッタ・・・・・・・・19.2倍

牝馬相手なら、ウォッカ断然人気は当然ですね。
普通に走れば、普通に勝つと思いますが、鞍上が鞍上ですから。

G1どころか、オープン特別すら走ったことのないショウナンラノビアが、予想外に人気になってるのがビックリ。
芝では、まだ底を見せていない未知の魅力ということでしょうか。
明日の東京の天気は雨予報。渋った馬場のフレンチデピュティ産駒ね。
無念の骨折回避のピンクカメオの代わりに激走するということでしょうか?

今年で4回目のG1ということで、まだ傾向はつかめません。
分かっているのは、断然サンデー系が強いということ。
過去3年の我が本命は、
第1回 ジェダイト    15着 勝ち馬 ダンスインザムード
第2回 コスモマーベラス 15着 勝ち馬 コイウタ
第3回 ジョリーダンス   7着 勝ち馬 エイジアンウインズ
一応、過去3度、すべてサンデー系の馬を本命にして、撃沈・・酷い予想だな。。
なら今年は、

◎ヤマニンエマイユ

わ~たしピンクのサウスポー~♪(古ッ・・)と、8枠に入ったので、歌ってみました。
この馬は、もう典型的な左利き!
右回り芝[0-2-1-17]なのに対して左回り芝は[5-3-0-5]だ!
東京コースに限っても[2-1-0-2]と得意としてまっせ。
母父トニービンの血が利いているのね。
着外だった2回も、距離が長かったフローラSと府中牝馬Sでのもの。
それでも、0.4秒差、0.5秒差だから、府中では、大きく崩れまへんでえ。
ここ5走続けての大敗は、右回りだったことを考えれば、納得です。すべては、この日のため!
東京マイル戦は、ちょうど1年前に3馬身差の圧勝を決めているし、重賞マイル戦は、京成杯AHで牡馬に混じって4着と健闘。
鞍上の勝春は、今年、東京新聞杯を勝っているように、マイルの重賞は強いのだ。
ここまで、マイル重賞は、92年のヤマニンゼファーの安田記念を含む11勝もしているぞ!
そして、ここで17年ぶりにヤマニンに勝春で、府中マイルのG1制覇なのだ!
浅見厩舎は、レジッタとの2頭出しだが、やっぱり狙うなら人気薄の方でしょ。
春天では、同厩のゼンノグットウッドを本命にするも、無残な結果だっただけに、ここでその借りを返してくれ!


○ヤマニンメルベイユ

無理を承知で、ヤマニンのワンツー決着見てみたい。
馬自身は、昨年、13番人気で4着と頑張りましたし、今年も人気薄での一発を期待。
ここは、マックイーンの血ではなく、母父サンデーの血が騒ぐよ!
前走は、不良馬場の中、58キロを背負って3着は立派。
叩き3走目の今回は、更なる上積みが見込めるのでは。
栗田厩舎といえば、上で取り上げたヤマニンゼファーを管理していた厩舎で、なんか繋がるぞ。


▲ザレマ

ここ3走、重賞で3着→4着→2着と安定し、前走、阪神牝馬Sからのローテも理想。
東京コース[0-1-1-2]で、そう悪くないし、マイルも[1-2-1-2]といいぞ。
で、鞍上は、アンカツだし、サンデー系だし、ここも崩れない。


△リトルアマポーラ

前走は、休み明けで牡馬相手に7着も0.4秒差なら悪くない。
東京マイルは、クイーンCで快勝しているので、問題なし。
この前年のクイーンC勝ち馬といえば、第2回勝ち馬コイウタと同じだしね。
2度目の騎乗となる福永が、ここは、きっちり結果を出してくれそう。


△セラフィックロンプ

重賞ウィナーが、最低人気なら、買っておきたくなるねえ。
何気に、この馬もサウスポーだし、藤岡康太の次は、同期の宮崎というのも、アリかも。
藤岡康太は初重賞勝ち馬ジョーカプチーノので、G1勝ちまで行ったが、宮崎も初重賞勝ち馬のこの馬で一発の流れ。
今年、絶好調でリーディングに立っているマンカフェ産駒という血の勢いにも注目したい。


△ウォッカ

ここで負けたら、鞍上のせいと言われるだろうな。
いや、まじで、不安は、鞍上だけか。
東京コースは[3-2-1-1]で、3勝はすべてG1だもん、すごい。
3着、4着も強豪相手のJCでのものだし、このメンバー相手に連を外すことは考えられないか。
それでも、今年2走のドバイでの走りは、本来の走りではないし、デキが戻っているかは、走ってみないとね。

馬券はヤマニンエマイユを軸に3連複と馬連で勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!
コメント (2)   トラックバック (38)

京王杯SC(予想)

2009-05-15 20:36:52 | 競馬予想・結果
先週、7頭もPO馬が、大挙出走した反動で、今週は1頭もPO馬の出走はなし。
その先週は、7頭も出走したけど、結局勝ち上がったのは、未勝利戦のナイトフッドのみ。
今頃、未勝利戦を勝たれてもね・・・・
6月には、今年のPOG指名馬を探し出す作業が始まるしねえ。。

日曜のG1ヴィクトリアマイルは、普通でいけばウォッカが楽勝するはずですけど、鞍上がねえ。。
というわけではないですが、当然、ウォッカ本命の予想はしません。
また、無理やりな穴狙いで、今年も挑みます。

土曜の東京メイン、京王杯SCの予想
芝 1400M G2 馬齢 18頭

◎マイネルファルケ

先週のNHKマイルCに結果を見せられると、前に行ける馬から買いたくなるね。
なら、東京で、2度、逃げ切りを決めているこの馬から勝負!
ここ2走は、重賞を含め、中山で好走しているが、東京も大得意だ!
東京コース[2-2-2-1]で、唯一の着外は、2400m戦で、距離が長かったもの。
1400mは、初めてになるが、東京のマイル戦で、5馬身差をつけて逃げ切ったことがある馬だけに、なんら問題ないでしょ。


○トウショウカレッジ

高松宮記念では◎を打って期待した馬だし、ここも本命にしたかかったが、脚質を考慮して。
こちらも東京コースは[1-1-1-1]で、唯一の着外が、重賞エプソムCで、勝ったエイシンデピュティから0.1秒差5着。
つまり、東京コースでは、まったく崩れていませんよ。
更に東京1400なら[1-1-0-0]で、完璧です。
鞍上は、前走に引き続き内田が乗るのも心強い!
前走は、直線で前が詰まる不利もあり、不完全燃焼な所もあっただけに、広い府中で、その鬱憤を晴らせ!

 
▲マヤノツルギ

逃げるのは、この馬か。なら、買っておかねば。
元々、1200で実績のある馬だけに、マイルは若干長い印象。
距離短縮の今回こそ、狙い目。
実際、1400mでは、重賞の阪神Cで0.3秒差の5着と健闘してまっせ。
鞍上が、この馬で[3-1-0-1]と結果を出している藤田に戻るのも、非常に頼もしいですな。
東京コースが初ということで、本命には出来なかったが、逃げ切りも期待出来そう。


△スマイルジャック

東京コースは、ダービー2着を含む[0-2-2-0]で、勝ちきれないまでも、すべて馬券になってます。
前走は、強敵スーパーホーネット、カンパニー相手に、クビ、ハナ差の3着は立派!
問題は、初めて走る1400の距離だけ。
あと、鞍上は、日曜日にお世話になる予定なので、ここは勝たなくていいぞ。


△リザーブカード

東京コースは[3-2-0-4]と、この馬も得意。
1400の距離は阪神C3着を含む[2-1-1-2]と、これまた得意ね。
ただ2勝は東京1400だが、2度の大敗も東京1400ということで、少々、好走パターンが掴みづらい。
まあ、ここ2走は不利があっての惜敗だけに、スムーズに進めば、当然、勝ち負け。


△ソルジャーズソング

G1高松宮記念を15番人気で3着に劇走した勢いを失ってなければ、ここでも。
東京1400は、昨年に1度だけ走っているが、しっかり勝っており、問題なし。
4年前に未勝利戦を勝ち上がってからは、ダート戦と、ハデに出遅れた阪神C以外は、すべて0.5秒以内と安定。
ここ3走も、重賞で、すべて0.3秒以内と好走しており、相手が楽になるここなら、勝てるか。

馬券はマイネルファルケを軸に馬連と3連複で勝負!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (14)

藤岡佑介? 殴られる?

2009-05-12 20:20:36 | その他
先週のNHKマイルCは、人気薄ジョーカプチーノに騎乗した藤岡康太騎手が、初G1制覇を果たしましたが。
その兄である藤岡祐介は、ワンカラットで穴人気するも、スタートで出遅れ、追い込み届かず6着でした。
で、その藤岡祐介が殴られた???

いや、実は、ブログのアクセス解析で、どんなキーワードで検索して、自分のサイトにアクセスしてきたかを知ることが出来る。
その検察キーワードで、先週の日曜、そして昨日のトップ検索キーワードだったが「藤岡祐介 殴られる」だったのだ。
以前から、この「藤岡祐介 殴られる」というキーワードで、1日1回アクセスがあったりして、気になってはいたのだが。。
日曜には、このキーワードで、10アクセス、月曜は17アクセスもあったのだ。

ためしにヤフーで、「藤岡祐介 殴られる」と検索すると、何と我がブログが、トップで表示されるではないか!

我がブログで、そんな内容の記事を書いたことはないのだが・・

その該当の記事は、2006年のヴィクトリアマイルの回顧記事

このレースに、藤岡祐介騎手は、アズマサンダースで16着と惨敗。
だから、殴られた?いやいや、そのではなくて、実は、レース後に殴られたのは、後藤騎手なのだ。
それを紹介したわけだが、なぜ「藤岡祐介 殴られる」で毎日検索する人がいるのでしょうか?
実際、藤岡祐介が殴られたという記事は、ありません。
どの検索結果も「藤岡祐介」と「殴られる」は、繋がっておりませんから。。

これは、今週末のヴィクトリアマイルのヒントなのか?

でも、藤岡祐介は、騎乗予定馬はいないよなあ。(エアパスカルは除外対象だもんな。)
なら、殴られた後藤が、ヒントか。

そうか、今週末は、ピンクカメオが劇走なのね。それを教えてくれたのね。
いやあ、十分ありえそうだな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント (2)

NHKマイルC09((結果))

2009-05-11 22:54:37 | NHKマイルC
2009年5月10日(日) / 東京 1600m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳 / 牡・牝(国際)(指定) / オープン / 定量

1[2] 3  ジョーカプチーノ  牡3 57 藤岡康 1:32.4 10
2[7] 13  レッドスパーダ   牡3 57 横山典 2 5
3[5] 10  グランプリエンゼル 牝3 55 内 田 2 13
4[5] 9  マイネルエルフ   牡3 57 松 岡 クビ 11
5[8] 18 △フィフスペトル   牡3 57 安藤勝 1.1/4 4
6[4] 7  ワンカラット    牝3 55 藤岡佑 ハナ 6
7[7] 14 ○タイガーストーン  牡3 57 蛯 名 クビ 15
8[3] 6 ▲アイアンルック   牡3 57 小 牧 クビ+クビ 2
9[8] 16  ブレイクランアウト 牡3 57 武 豊 ハナ 1
10[1] 2  ミッキーパンプキン 牡3 57 岩 田 1/2 8
11[6] 12  ラインブラッド   牡3 57 福 永 クビ 9
12[1] 1  ゲットフルマークス 牡3 57 田中勝 3/4 14
13[3] 5  ツクバホクトオー  牡3 57 吉田隼 クビ 18
14[7] 15 △ティアップゴールド 牡3 57 池 添 1.1/2 7
15[4] 8 ◎スガノメダリスト  牡3 57 勝 浦 アタマ 12
16[8] 17  アドバンスヘイロー 牡3 57 柴田善 1.1/4 17
17[6] 11  ダイワプリベール  牡3 57 後 藤 2.1/2 16
18[2] 4 △サンカルロ     牡3 57 吉田豊 8位降着 3

払戻金 単勝 3 3980円
    複勝 3 1120円 / 13 380円 / 10 2850円
    枠連 2-7 1320円
    馬連 3-13 14180円 / 馬単 3-13 39660円
    3連複 3-10-13 318540円 / 3連単 3-13-10 2381660円
    ワイド 3-13 3920円 / 3-10 19610円 / 10-13 11750円

完全に、展開を読み違い・・完敗。。。

先行馬多数で、超ハイペースの流れで、先行勢壊滅の追い込み決着を想定してたので、この結果では手も足も出ません・・
まさか、前残り決着とは。。。

「前残り」と予想したなら、この上位4頭は買えたな。
で、本命を、出遅れたミッキーパンプキンにしてたら、笑えたな・・
テレビ解説で、小島調教師が、事前に前残りの結果を予測してたのは、見事だったわ。

1分32秒4という、これまでのキンカメのレコードタイムを破って勝ったジョーカプチーノは、素直に強いということでしょうか。
母父にダービー馬フサイチコンコルドがいるし、この勢いで、ダービーに出ても、もしかしたら、面白い存在に。
鞍上は3年目の藤岡康ですが、前走が松岡に乗り替わって、ハナを切るのか、控えるのかで、前半折り合いを欠いたレース。
しかし、今回は再び藤岡に戻っての思い切った積極策の好騎乗がはまった!
これで、ジョーカプチーノで3戦3勝という高相性!
ダービーも、リーチザクラウンを前に見る競馬で、直線抜け出し一発あるか。

2着には、このレース、もう何度目になるのか、また横典だ!
ここは、素直に横典の2着付けで、馬券を買うのが、正解でしたか。
しかし、レッドスパーダは、熱発明けという、一番買いたいない臨戦過程でしたからね。。

3着グランプリエンゼルは、母父サンデーということで、まず穴馬としては、気になった1頭でしたが・・
1200mを連勝しての参戦ですし、東京1400のサフラン賞では12着惨敗という実績から、とても府中のマイル戦では、母父サンデーでも手が出なかった・・

◎スガノメリストは、前走の休み明けでマイナス12キロと馬体を減らしていたので、馬体回復がカギでしたが・・
まさかのマイナス2キロ・・・回復してないじゃん。。
走る前に半分諦めてましたが、一応、◎を打った以上、馬券はこの馬から買いました・・
レースは、好位置から、距離ロスなく不利もなく直線も内に入る好騎乗でしたが、馬にそれに応える力がなく・・・

で、期待は、○タイガーストーンでしが、前残りの展開では、出番ありません・・

今回、前残りの展開を更にアシストしたのが、2度の斜行をしたサンカルロ。
鞍上の吉田豊は、2度の斜行による、4日+4日の計8日間という厳しい騎乗停止措置。
珍しいね。しかし、前走の鮮やかな勝ちとの差は凄い・・

人気のアイアンルックは、この不利が痛すぎました。
まあ、不利がなくても、今回の流れでは、前を捕らえることは厳しかったでしょうけど。
ここで賞金を加算出来ず、ダービー出走が厳しくなったのは、残念ね。

1番人気のブレイクランアウトも見せ場すら作れず惨敗・・
まだG1での武豊の迷走は続きます。。
ダービーでの巻き返しも厳しいのでは。

厳しいといえば、我が予想。。5月になってサッパリ当たりません・・
次のヴィクトリアMで、何とかしたいね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント   トラックバック (1)

京都新聞杯((結果))

2009-05-11 22:38:29 | 競馬予想・結果
2009年5月9日(土) / 京都 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳 / (国際)(指定) / オープン / 馬齢

1[4] 8  ベストメンバー   牡3 56 四 位 2:13.0 1
2[3] 5 △デルフォイ     牡3 56 武 豊 1/2 3
3[3] 6 △ロードロックスター 牡3 56  幸  1 4
4[7] 14 ○メイショウドンタク 牡3 56 小 牧 4 9
5[5] 10 △リクエストソング  牡3 56 後 藤 1/2 2
6[4] 7 ▲ジョウノワンダー  牡3 56 和 田 3/4 10
7[6] 11 ◎ガウディ      牡3 56 福 永 クビ 6
8[2] 3  ダノンカモン    牡3 56 岩 田 クビ 7
9[6] 12  トランセンド    牡3 56 安藤勝 3/4 5
10[7] 13  トーセンロマネ   牡3 56 浜 中 クビ 12
11[5] 9  ニシノホウギョク  牡3 56 熊 沢 1.1/4 8
12[1] 2  エーシンマイトップ 牡3 56 長谷川 4 13
13[1] 1  グランプリスマイル 牡3 56 石橋守 クビ 14
14[8] 16  ヒカリアスティル  牡3 56 渡 辺 1.3/4 15
15[2] 4  スマートタイタン  牡3 56 池 添 9 11
16[8] 15  タマモシンボル   牡3 56 橋 本 3/4 16

払戻金 単勝 8 340円
    複勝 8 150円 / 5 170円 / 6 270円
    枠連 3-4 580円
    馬連 5-8 900円 / 馬単 8-5 1640円
    3連複 5-6-8 2840円 / 3連単 8-5-6 10560円
    ワイド 5-8 400円 / 6-8 750円 / 5-6 810円

自信を持って消した1番人気ベストメンバーにあっさり勝たれてしまうとは・・
別のマンカフェ産駒2頭に期待したのだが、素直に人気のこちらでしたな。。
プリンシパルSでは、同産駒で1番人気アントニオバローズが負けはしたが、2着でダービー行きを決めました。
ほんま、今年のマンカフェ産駒は、絶好調です。
で、この好調の流れは、そのまま日曜のNHKマイルCに繋がるのですが・・・

2着デルフォイは、直線に向いたときには、あっさり差し切るかの勢いがあったが・・
2着でダービーの出走権を取れなかったのは、鞍上が豊だったからか・・・
それにしても、今年は、ダービー出走の賞金ボーダーが、高いねえ。
今回のレースでは、唯一、2着でも賞金的にダービー出走が可能だったベストメンバーが、勝ってしまうところに、勝負の厳しさがあるね。
デルフォイに1着を譲ってほしかったなあ・・・

で、我がPO馬でもある◎ガウディは、ゲート内で立ち上がり、ハデに出遅れて終了・・・
1秒以上のロスはあったし、あの位置取りから差し切るには33秒前半の脚が必要って、無理ね。。
秋に期待しましょう。いや兄カンパニー同様、古馬になってからかな。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント

新潟大賞典((結果))

2009-05-11 22:14:35 | 競馬予想・結果
2009年5月9日(土) / 新潟 2000m 芝・左 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)[指定] / オープン / ハンデ

1[5] 9 △シンゲン      牡6 56 藤 田 1:56.9 5
2[3] 6  ニホンピロレガーロ 牡6 55 酒 井 3 16
3[4] 8  オペラブラーボ   牡5 56 蛯 名 1/2 2
4[1] 2  アドマイヤフジ   牡7 58.5 川 田 3/4 3
5[7] 13 △アーネストリー   牡4 55 佐藤哲 ハナ 9
6[8] 15  ミヤビランベリ   牡6 55 北村友 ハナ 9
7[5] 10 ◎ダイシングロウ   牡5 55 藤岡佑 クビ 7
8[3] 5  マンハッタンスカイ 牡5 57 芹 沢 ハナ+1 13
9[2] 3  ハイアーゲーム   牡8 57 木 幡 1 10
10[2] 4 △オースミグラスワン 牡7 58 川 島 8位降着 1
11[1] 1 ▲ダイバーシティ   牡4 54 勝 浦 1.1/2 8
12[8] 16 ○トウショウウェイヴ 牡4 54 吉田豊 3/4 6
13[6] 12  サクラオリオン   牡7 55 秋 山 クビ 12
14[7] 14  トーセンキャプテン 牡5 57 中 舘 2.1/2 14
15[6] 11  ドリームサンデー  牡5 56 藤岡康 クビ 11
16[4] 7  タガノヴァレオ   セ4 54 津 村 1 15

払戻金 単勝 9 840円
    複勝 9 290円 / 6 1420円 / 8 230円
    枠連 3-5 4890円
    馬連 6-9 29470円 / 馬単 9-6 47940円
    3連複 6-8-9 59520円 / 3連単 9-6-8 453690円
    ワイド 6-9 6700円 / 8-9 940円 / 6-8 6390円

△シンゲンが、1分56秒9の好時計で、重賞初制覇!
休み明けは、走るし、初めての重賞挑戦の中日新聞杯でも0.2秒差だったし、鞍上は藤田で、この結果は納得。
母父サンデーというのも、最近の好走パターン。
この馬が、6着に敗れた中日新聞杯では1~4着までを母父サンデーが独占しましたが、今回は、自身を含めて、1・3着が母父サンデー。

馬券のポイントは、2着に突っ込んだ最低人気のニホンピロレガーロね。
前走、オープン特別2着で、4走前には万葉Sも買っており、最低人気は明らかに過小評価。
近走、長距離で実績を上げていたのと、左回りに実績がなかったので、人気を下げたが、それにしても最低人気はないわな。
まあ、土曜の重賞だから、事前に人気が分からず予想しているので、このあたりの妙味を味わえないのは辛い。。
我がブログなんざあ、G1春天の本命をゼンノグットウッドにしたんだから、前走、その2着にきたニホンピロレガーロは押さえないとね・・

◎ダイシングロウは、道中は勝ち馬シンゲンと同じ位置取りを進んだが、勝負所で、離され、直線では伸びませんでしたね。
やはり、この馬は、新潟コース合わないようね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑よろしければ1クリックお願いします!
コメント