susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

マイラーズC15((結果))

2015-04-28 22:23:44 | マイラーズC
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑的中ブログの記事はこちらをどうぞ!

2015年4月26日(日) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系4歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 別定

1[7] 15  レッドアリオン   牡5 56 川 須 1:32.6 8
2[2] 4  サンライズメジャー 牡6 56 四 位 クビ 5
3[4] 7 △フィエロ      牡6 56 戸 崎 クビ 1
4[5] 10 ▲エキストラエンド  牡6 56 小 牧 1/2 6
5[5] 9 △フルーキー     牡5 56 浜 中 クビ 2
6[3] 5  シャイニープリンス 牡5 56 川 田 3/4 11
7[3] 6  ディアデラマドレ  牝5 54 藤岡康 1/2 3
8[6] 11  ロサギガンティア  牡4 56 岩 田 ハナ 7
9[7] 13  タガノグランパ   牡4 56 高 倉 3/4 15
10[2] 3  マイネルメリエンダ 牡4 56 柴田未 3/4 13
10[8] 18  クラレント     牡6 56  幸  同着 9
12[8] 16 ◎ヒストリカル    牡6 56 松 山 3/4 10
13[6] 12 ○エールブリーズ   牡5 56 ルメー クビ 14
14[4] 8  タガノブルグ    牡4 56 酒 井 クビ 17
15[8] 17  マジェスティハーツ 牡5 56 武 幸 1/2 16
16[7] 14  ミッキードリーム  牡8 56 太 宰 1/2 18
17[1] 2 △テイエムタイホー  牡6 56 松 田 クビ 4
18[1] 1  マイネルホウオウ  牡5 57 和 田 1/2 12

払戻金 単勝 15 2240円
複勝 15 500円 / 4 340円 / 7 140円
枠連 2-7 9690円
馬連 4-15 15340円 / 馬単 15-4 32690円
3連複 4-7-15 10350円 / 3連単 15-4-7 98650円
ワイド 4-15 4090円 / 7-15 1120円 / 4-7 690円

京都マイルは、ディープ産駒という安易な予想で、酷い結果に・・・
開幕週の京都ということで、先行馬が止まらない。
尚且つ、今回は、逃げ馬不在のメンバー構成で、スロー濃厚の先行有利は明白でした。
ならば、先行脚質の馬から馬券を買うのが正解なわけで・・
1、2着馬は、見事、先行馬・・その2頭を無印にしているようでは、話にならん。。。

勝ったレッドアリオンは、マイルCSでは、○を打って期待した1頭だったのだが・・
今回は、そのマイルCSで14着と惨敗した印象が強すぎて、まったく買う気が起きなかった。
しかし、昨年のこのレースでも、逃げて4着と粘っており、今年のメンバーなら勝ち負け出来たわけか。

2着サンライズメジャーは、もう休み明けというだけで、即消ししてしまった・・・
前走スワンS2着は、1400mだったとはいえ、京都マイル戦でも勝っており、距離延長は、何ら問題なし。
今回は、逃げ馬不在と見て、果敢に逃げた四位の好騎乗がひかりました。

3着フィエロは、道中、後方の厳しい位置取りから、直線、内を突いて、何とか馬券圏内に。
前残りの展開不向きの中、良く走ったという印象で、安田記念でも引き続き、人気しそうだな。

本命にしたヒストリカルも、後方からの競馬も、こちらの想定通り、捲りの早めの競馬をしてくれたのだが・・
前が止まらず、捲りきれずの、前走と同じような展開で、更に今回は、直線伸びずで、12着惨敗。
今回は展開も向かなかったが、やはり、重賞では力が足りない感じか・・

今回は、ヒストリカルの他にも、ディアデラマドレとクラレントの計3頭の元PO馬が出走したのだが、共倒れ。
クラレントは弟が勝って、兄貴惨敗という恥ずかしい結果だったが、大外枠が厳しかった。
ディアデラマドレは、スタートの出遅れが致命的。。上がりは脅威の31.9!!
まさに、末脚の無駄遣い・・・
ここ惨敗で、人気落ちのヴィクトリアMで狙う予定が、この上がりタイムで過剰人気になっちゅうか?

安田記念へ向けては、強烈な勝ちっぷりを見せつけたモーリスが一歩リードの様相だが・・
そもそも、ダービー卿CTと安田記念はリンクしないだけに、今年も混戦模様になりそうかな。
コメント

マイラーズC15(予想)

2015-04-25 21:19:58 | マイラーズC
日曜の京都メイン、マイラーズCの予想
芝 1600M G2 別定 18頭立て

京都マイル戦といえば、黙って「ディープ産駒を買え」というレースですね。。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑当たる予想は、ここから探してみましょう!

◎ヒストリカル

何気に、京都マイル戦は初めてなんですけど。
てか、この馬、マイル戦では、まだ勝ってないんだよなあ。
ここまでマイル戦は5戦して、3着3回の着外2回。
2度の着外は、重馬場と、横典の最後方ポツン策がハマらずの1戦で、どちらも言い訳のきく惨敗。
そして、京都といえば、きさらぎ賞2着の実績があるが、出走は2年ぶりとなる。
とはいえ、兄にカンパニーがいるわけだから、この舞台が合わないわけがない。
しばらく低迷していたわけだが、2走前、捲りという戦法で、見事な圧勝劇を見せてくれた。
前走も、その再現を狙ったが、捲りきれずに、3着も、あの戦法が出来れば、開幕週の京都でもやれる。
桜花賞では消極的な騎乗でガッカリさせた松山だが、ここは、しっかり、早めに捲る、積極策を頼むよ。


○エールブリーズ

昨年は本命にしたのだが、出遅れて、この馬の競馬が出来ず終了。
今年は、ルメールが鞍上ということで、うまく乗ってくれることに期待だ。
この馬のベストが1400というのは成績から明らかで、マイルは7戦未勝利なのだが。
出遅れた昨年と不良馬場だったレースを除けば、0.5秒差内の競馬をしており、うち3戦は0.1秒差だ。
京都は6戦して[1-3-0-2]と、それなりに結果を出している。2度の着外がマイル戦なのは気になるが・・
近走は、距離不足や馬場に泣いて結果が出ていないが、開幕週の京都マイル戦なら、力は出せるはず。


▲エキストラエンド

3頭出しのディープ産駒の1頭であり、3頭出しの角居厩舎の1頭。
おまけに社台レースホースの3頭出しの1頭でもあり、ここまで揃えば、この馬本命でよかったかな。
京都マイル実績も抜群だし、乗り替わりの小牧が不安に思ったが、小牧はこのレース、連覇してるんだよな。
それでいて、人気が離れた5番人気なら、やっぱりこの馬軸でよさげか・・


△テイエムタイホー

6歳になって、急に強くなったのか、抜群の安定感に。
前で競馬が出来るタイプなので、内枠は大きなプラスだし、開幕週の京都馬場も、更なるプラス材料。


△フルーキー

安田記念へ向けて、賞金加算が必要なだけに、3頭出角居厩舎の中でも一番の勝負気配か。
前走は後方からの競馬になったが、好位からでも競馬が出来るタイプなので、開幕週のここでも怖い1頭。


△フィエロ

昨年の2着馬で、マイルCSの2着馬で、ディープ産駒ですから、買え。

馬券はヒストリカルを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント (2)   トラックバック (5)